はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

うちの息子、地頭はいい方だと思うし、提出物も忘れない、よく発表もする方だと言われているのですが、なんだか通知表がぱっとしないんです・・・。ABC段階のBが多くて・・・。私はオールAだったので、なんだかがっかりしてしまって・・・。昔は相対評価、今は絶対評価だとは分かっているのですが、なんだかしっくりこないです。
自分を安心させるためなんですが・・・(^^;、小学校の通知表は中レベルだったけど、有名大学に進学したよ、という方っていらっしゃいますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

私と兄は正反対。


小学校時代の成績。私は体育が4であとは5。
兄は所々4がありました。
中学は同じ国立に進み、高校は、県内トップの高校で私は普通科、兄は特進。
大学は、私は地元国立。兄は現役東大。
私と兄の違い。
小学校時代、私は何に対しても目立っていました。
兄は。。。。。
    • good
    • 40

小学校卒業後も、中高と6年間もあるのです。

その6年の間の努力の有無の差はものすごく大きいです。その間の伸長で難関大学に進んだ人がいます。小学校では勉強することが嫌いにならなければ、いいのでは? 大人になって、通知表のことをはっきり覚えている人はあんまりいないでしょう。算数が得意だった、走るのが速かった、絵がいつも入選して褒められた等のことが通知表の点数のことより思い出にのこっているのでは? 結局、子供のころもらうたび気にしていた点数のことは意外と重要でなく、褒められたり、認められたり、一生懸命やったことなどのほうがより価値があるので、記憶に残るのではないでしょうか。
    • good
    • 12

比較的有名だと思う私大出身で、今は塾講師やっています。



私もA評価もありましたが、B評価もなかなかにある。そういった感じの成績表でした。小学校の通信簿、特に低学年はそんなにアテになるものではありません。生活態度や悪く言えば先生にとって成績をつける観点が異なるからです。(成績如何に関わらず、一生懸命にがんばる子に高評価をつける先生もいらっしゃいます。そういう先生にあたるとテスト5分で出して100点でもBついたりしてましたね。)

まったく無視して良いか。といわれるとう~ん…と思ってしまいますが、がっかりするのはいずれにせよ早計かと思います。まだ本格的な学業も始まったばかりなのですから、是非お子さんの可能性をお母さんが一番信じてあげてください。自分のお子さんをそこまで褒めてあげられるお母さんもなかなかに得難いものだと私は思いますよ。バカバカいわれて育った自分はw
    • good
    • 23

国内最難関クラスへ進学しました。

偏差値でいうと、70から75クラスです。

小学校、私は小2のときに入院したせいもあり、早退、欠席が多かったのですが、どうにか平均するとオール4状態でした。

中学校、これも似たようなもので、3年の1学期までは見事に平均でオール4、2学期だけは内申に関係するので、まじめにしたので、4と5が半々ですみ、公立の高校に無事進学できました。

高校、これも、見事にオール4程度でした。もっとも、得意な科目は5をもらい、好きだけれども点数の取れない科目は3などでした。

違うところ、全国模試になると、英語国語は上位で名前が出て、3科目になると、校内の上位30位にもなれませんでした。校内テストではごく稀に一桁台の上位に名前が載るものの、通常はランク外でした。

弟、小学校オール5、中学校もオール5で同じ高校進学、高校ではオール4よりやや低いレベルでした。結局、大学へは進学をせずに、公務員になりました。それでも、公務員の採用試験では次席、その後も昇進のスピードは高卒クラスではトップを維持できているみたいです。通信制の大学などで大卒の資格は取得しているらしいですので、その後は大卒扱いとなっています。

大学、大学院の同級生、私以外にも2浪とか1浪で入学した人で、成績があまりよくなかった人がいます。その人は小学校も中学校も私よりは若干成績がよくなく、高校もある程度低いレベルに進学したそうです。

ただ、そこでトップになっても、大学への進学は難しく、予備校で鍛えられ、同級生となったのです。その人たちにとっては、私みたいな浪人を経験していない現役は、信じられない存在、しかし、小学校などの成績の話で盛り上がり、仲間として仲良くしてもらいました。

でも、大半の人は小学校はオール5に近い、中学校も同様、高校はそれなりによかった人ばかりでしたので、過去にいい成績を残していても、有名難関大学では、ただの人になりますので、上には上がいることを味わいます。世間からの評価は腐ってもTダイという言葉、結構、流行っていました。
    • good
    • 15

私は旧帝大に入りました。


小学校の成績は当時の5段階評価で、体育が4以外は全て5でした。
でも内申が関係があるのは公立の高校を受験する場合であって
大学受験にはまったく関係ありませんからご心配なさらなくても
いいと思います。
絶対評価は確かにテストの点だけではなく
授業中の態度や意欲、提出物(提出日や内容など。出せばいいわけではない)など
も評価されますから100点取っても4がついたりもします。
学力以外のことでマイナスになっても
実力はあるわけですから
大学受験には問題ないと思います。
内申を気にするのって中学までですよね。
私は中学受験をして中高一貫校に進みましたが
大学受験に関係ない科目なんて
適当に勉強していました^^;
男の子は不器用な子が多く、絶対評価は不利な気がします。
うちの子もテストの点はいいのですが
提出物が適当だったり、授業中おしゃべりして注意されたり
体育でふざけたり・・・で評価は下がります。
副教科(特に音楽、家庭科)なんて悲惨です。
でも学力という点ではきちんと理解しており
模試の結果もいいため深刻な心配はしていません。
    • good
    • 6

一般的な印象として、小学校の低学年だったらまったく気にしなくていいと思いますが、お子さんに有名大学に入って欲しい、という希望があるわけですよね。

ご自身はおっしゃっている有名大学出身なのでしょうか?その経験からこうでなければ、というのはやはり別個人である息子さんには当てはまらないかもしれません。中学受験を考えているなら対策が必要でしょう。住んでいる地域によっても選択肢はまったく違います。

私は有名大学の範疇に入りますが、小学生時代は病気がちで勉強が遅れていました。その経験と、先生の評価(これは中高での話ですが)を考えると、今の勉強がどれだけ出来るかは一つの判断基準ですが、一年前、半年前のことで分からないことがあるならプラスアルファが必要です。地頭がいいとお思いでしたら、間違いなく半年前の課題は軽くこなせるはずです。小学生だと4月生まれと3月生まれで成長の差があって当然です。だから今、出来るかどうかより出来ないことが残ったままになっているかどうかが重要だと思います。
    • good
    • 7

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q塾でトップでも学校の通知表は最悪、またはその逆

塾でトップでも学校の通知表は最悪、またはその逆

不思議なので質問します。
おい(小3)は、塾ではトップクラスです。が、学校の通知表はクラスの下位、ひどい成績です。
おいは、1回説明するとさっと理解します。応用も利きます。
めい(小5)は、塾では下位です。が、学校の通知表はクラスの上部です。
めいは、数回説明しないと理解しません。応用は利きません。

なぜ、塾ではトップでも学校の成績が悪く、またその逆になるのか不思議でなりません。
なぜなのか教えてください。

Aベストアンサー

現場の実態を暴露いたしますね。私は25年間小学校の教員をしてきましたので、全て内部の事情が分かります。まず、通知表と言うものは法的には、必ず作らなければならないものでは
ありません。学校内部には、指導要録というものがあり、この中に生徒の実際の成績が記載されています。通知表は、どちらかといいますと「励ます」という意味合いを持っています。
ところが、この通知表についての考え方や付け方も、学校によって又は都道府県によってずいぶん異なります。また、何よりも各教師によって強烈に差があります。通知表の書き方は、各学校の教務主任等が評価基準等を示して、先生方に共通理解を図るようにします。ところが、先生方と言うものは、ピンからキリまであります。きちんと会議で提案された内容を吟味して
学期の初めから、毎日記録を保存してしっかり評価をしながら学期末を迎える先生。こういう
先生はまじめで、評価も信用性があります。ところが、180度反対の先生もいます。単元が終わっても、その学習した単元のテストをすることすら忘れて学期末になって、あわてて一日何枚もテストをする先生・・・。中学校や高校ではありませんから、学期末になったからといって、毎日3枚も、4枚もテスト漬けになるようなことは本来はありえません。テストの実施を忘れて、ためてしまったツケがまわっているだけで、先生の責任です。通知表をつける段階になって、何も資料が無いことに気付きあわててテストをするような先生も、たくさんいます。
普通通知表と言うのは、各教科の成績、特別活動、生活面というような3つ位の部分が記載されます。
ここで、各教科の成績は、学習に対する評価なわけで生活面とは異なります。例えば、算数であれば、知識・理解とか思考とか技能というように、項目がそれぞれありますが、その項目に対して、どれだけの到達度があるのかを評価しているわけです。例えば、とっても意欲的に手を上げる子がいたとすれば、「意欲・感心」が◎というようについてくるかもしれません。全く手を上げない子がいたとして、「算数が大嫌い!」と口で言っている子でも、日頃の学習内容の理解度がよければ「知識・理解」が◎というようについてくるはずです。テストというのは、その単元の学習内容をどの程度理解しているのか調べるものです。それは子供の理解度をはかると同時に、指導した教師の指導力も測られます。平均点数が低いということは、教師の指導力不足です。
毎日きちんと記録をとっている先生は、自信をもって通知表をつけます。ところがです。これまで、私は何度も見てきました。ひどい先生は皆さんが想像している以上に多いと言う現実。教室の棚の中には、未処理のテストがたまっている。
テストだけして、丸付けすらしていない。さらには、テストをしないでこっそりゴミに捨てる先生。通知表提出の前日まで、全くできていないのにあっという間にできあがって持ってくるいい加減な評価しかしない先生。本当に、子供がかわいそうになるくらいいい加減な先生が多いです。大抵そういう先生は職員室で仕事をしません。職員室で通知表を付けると
周りの先生方にもその様子が見えるので、まったく資料を見もせずに、作品を見もせずに自分の主観だけで通知表に◎○△等をつけているのが、丸見えになるからです。普通通知表は担任が記載して、学年主任が目を通して、その後教務主任、教頭というように目を通して
いきます。私は立場上、多くの先生方の通知表に目を通していましたので、だいぶ主観が入った評価をしている先生が多いことを知っています。
小学校の通知表の内容をあまり気にしないことです。それよりも、もっと良い方法があります。お子さんが学校から持ってくるテストを、きちんと保管してチェックしてください。
親御さんが評価してみてください。
(1)教科書の単元の学習情況とテストを実施した日にちをチェック。
(2)テストには左上に大きく番号が振っているので1教科1番~5番位まであるはず。抜けているものはないかチェック。
(3)テストは点数が割り振りされています。例えばテストの左半分は、「知識・理解」などのように・・・。教科ごとに、その知識・理解とか技能とか書いている項目ごとに集計して
最後に到達度を計算してみる。%計算でよいです。9割以上なら◎とみてよいでしょう。

若い先生は、子供とのスキンシップは良いかもしれませんが、まだまだ評価に対する
しっかりした考えを持つことができません。評価している先生自身が、自信をもって評価
していません。
あまり、小学校の通知表は気にしないほうがよいでしょう。どの程度信用してよいものか
普通の方には全く見えないことでしょう。よくありますが、学年が上がったら急に成績が
よくなったとか、逆に下がったとか・・・。何故かもうわ

現場の実態を暴露いたしますね。私は25年間小学校の教員をしてきましたので、全て内部の事情が分かります。まず、通知表と言うものは法的には、必ず作らなければならないものでは
ありません。学校内部には、指導要録というものがあり、この中に生徒の実際の成績が記載されています。通知表は、どちらかといいますと「励ます」という意味合いを持っています。
ところが、この通知表についての考え方や付け方も、学校によって又は都道府県によってずいぶん異なります。また、何よりも各教師によって強烈に差があり...続きを読む

Q小学校の通知表の評価って?

小学2年生の男子です。中学受験を視野に入れて通塾しています。塾では成績もよくクラスでもトップの成績です。学校のテストでも85点以下はとったことがないのですが通知表の評価が○や△で、◎が1つもありません。(昔でいう△=不可○=可◎=良でしょうか…)個人面談などで担任の先生にお話しを伺った時や通知表の所見欄ではものすごく褒めていただいているので先生に嫌われているわけでもなさそうです。生活面では忘れ物が多く、文字が汚いので(お恥ずかしい話ですが、年中の弟とおなじ程度です)一度心療内科で診ていただいたのですが、特に発達障害などではないと診断されました。文字にかんして△なのは仕方ないにしても、学校の通知表っていったい何を基準にして評価しているんでしょうか?不満とかじゃなくて本当に疑問なんです。

Aベストアンサー

学校の通知票は、
学校独自の基準です。
学校によって基準は異なります。
通知票を作っていない学校もあります。
お子様の様子を伝えるために、学校ごとに目標に対する評価基準を作っそて、
その基準に沿って伝えています。
ですから、一応説明がなされているはずだと思いますが、
お聞きでないようなら、説明を求めると良いと思います。

以下、一般論です。
ほとんどの学校が相対評価ではなく絶対評価です。
他者との比較ではなく、
個人内の伸びでもなく、
目標に対する達成度で表します。

どれだけ達成していたらどの評価になるかも、学校ごとに違います。
一般的に大きく2つあって、
◎とか、A評価だと、特に優れている
○とか、B評価だと、できる。(ここが規準なので、これがとれればOK)
△とか、Cひょうかだと、がんばろう・努力を要する。
というパターンと、
◎とか、A評価だと、できる。(ここが規準で、これがとれればOK)
○とか、B評価だと、もう少し。
△とか、C評価だと、がんばろう・努力を要する。
というパターンがあります。
前者は、指導要録にも使われているパターンですが、
意外と後者の学校も多いようです。(特に低学年)
単純にテストの点だけで考えた場合、質問者様のお子様の学校は、
85点で○ですと、前者であると考えられます。
でも、この点数の基準だけとってみても、
通信票は学校で決めることができるので、学校ごとに微妙に違います。


評価をする観点も色々な物が加味されます。
テストで計れる物は、主に、
どれだけ覚えているか(知識・理解)と言うことと、
紙の上でできる技能の部分です。
そのほかに、問題意識を持って取り組む(関心・意欲)、
きちんと取り組む(態度)
決められた時間内で取り組む(技能)
問題を自力で解決することができる(思考・技能)
解決した感想から新たな疑問を持ち、学習を進めようと思う(関心・意欲)
学んだことを、次の学習にも活かすことができる。(思考・技能)
などなど、
学校の年間指導計画やシラバスのような物が出ていますから、
おたずねになるといいと思います。
少なくとも、今求められている学力は、
ペーパーだけではなく、使いこなす力や、問題解決能力もあるので、
質問者様のお子様の場合、
ペーパーの成績以外のところで、基準を超えられないので、
◎がつかないものと考えられます。
具体的に文面から推測すると、
忘れ物が多いのは、態度の評価で引かれると思います。
また、文字が丁寧に書けない点は、
表現の技能として、
分かりやすく、人に伝わるようなかきかたができないという点で、
引かれると思います。
しかしこれは、一般論として導いた結論なので、
学校の担任の先生に具体的なところをおたずねになるのが
一番はっきり分かると思います。

学校の通知票は、
学校独自の基準です。
学校によって基準は異なります。
通知票を作っていない学校もあります。
お子様の様子を伝えるために、学校ごとに目標に対する評価基準を作っそて、
その基準に沿って伝えています。
ですから、一応説明がなされているはずだと思いますが、
お聞きでないようなら、説明を求めると良いと思います。

以下、一般論です。
ほとんどの学校が相対評価ではなく絶対評価です。
他者との比較ではなく、
個人内の伸びでもなく、
目標に対する達成度で表します。

ど...続きを読む

Q小学校4年生の学校のテストの点数

学習塾の案内チラシに、
子供の学校のテストが80点でガッカリしているイラストがありました。
80点ではガッカリなんでしょうか?
中学受験は特別な一部の方のみの、のどかな中部地方の公立小学校です。

子供のテストを見てみると、問題数そのものが少ないし、
100点とれないことも多々あります。

80点では心配なんでしょうか?

Aベストアンサー

80点はがっかりかどうかは人それぞれ…でも相対的にどうかってことが知りたいんですよね?
一応参考までに。
公立小学校よりは頭のいい子たちが集まっている学校の、あるクラスにお邪魔したことがあります。
小学校3年生で、ほとんどの子が塾に通っており、担任の先生も優秀な方でした。
私の印象では公立小学校の上位50パーセントを集めた感じで、とんでもなく成績の悪い子はいませんでした。
そのクラスにはルールがあって、「テストのクラス平均が90点以上なら翌日の宿題はナシ」。
クラス平均が90点を超えるのは3分の1くらいの確率でした。
というわけで、私は80点なら「まあまあ」だと思います。
100点が取れないことが多々あるということは、取れることもあるんですよね。
だったら全く心配するようなことはないです。
そもそも小学校では1問あたりの配点が高いので、簡単に点が下がりますし。
ただ、小テストではなく普通のテストで50点以下を(たまにでも)取るようなら今後学年が上がって授業についていけるかどうか心配です。

ちなみに下の方が書かれている七五三というのは私は別な意味で解釈していました。
ソースはうちの大学(教育学部)の教員なのですが…どちらが正しいんでしょう。
七:小学校では7割の子が授業についていける
五:中学校では5割の子が授業についてくる
三:高等学校では3割の子しか授業についてこれない

80点はがっかりかどうかは人それぞれ…でも相対的にどうかってことが知りたいんですよね?
一応参考までに。
公立小学校よりは頭のいい子たちが集まっている学校の、あるクラスにお邪魔したことがあります。
小学校3年生で、ほとんどの子が塾に通っており、担任の先生も優秀な方でした。
私の印象では公立小学校の上位50パーセントを集めた感じで、とんでもなく成績の悪い子はいませんでした。
そのクラスにはルールがあって、「テストのクラス平均が90点以上なら翌日の宿題はナシ」。
クラス平均が90点を超...続きを読む

Q小学二年生 通知表

先日小学二年生のこどもが通知表を持ち帰りました。
公立学校で、通知表について事前に
Bがほとんどと思って下さい。
Aはずば抜けた部分にのみつきます。
Cがついてくる子はしかるのではなく、夏休み中に
その部分をおさらいしてみて下さい。
と説明されています。
一年生の時も同じ説明をされたのですが
国語 算数はほとんどAでした
低学年だしよほどの事がないとcにはならない。と捉えていました。
が テストの点数など一年生の時とさほど変わりなく。90点前後
宿題を忘れるなども無かったのに、今回は算数と国語にAが一つずつあとはB
国語に関しては、聞く話す能力にCがつけられていました。
一学期の聞く話すのテスト(CDが話しを読みそれを聞いて問題に答えるもの)
がケアレスミスをして50点だったのですがただ一度のテストCだとすると厳しすぎる気がします。
テストの点数がとれずに再テストをしても80点に満たないと
担任からこの部分が弱いので家で復習を。と連絡があるのですが
子どもは一度もその連絡もなく、聞き取りのテストに関しては再テストも無かったようです。
ケアレスミスに関しては良くこどもと話しをして、間違えた
内容も理解しているのですが、聞く話す能力に努力と言われても
具体的に何をしたら良いのかわかりません。
担任に聞こうにも夏休みに入ってしまい、この評価をどう捉えてどんな援助をしたら良いか
アドバイスをお願い致します。

補足
一年と二年で担任が違います。二年ね担任の方がキツイ(厳しいのではなくキツイ)方です。

息子は確かに要点をわかりやすく順序だてて伝えるのは下手で、
一学期の途中から毎晩日記を書いてみています。

授業中に目立って話しを聞いていない。などの問題行動はないです

先日小学二年生のこどもが通知表を持ち帰りました。
公立学校で、通知表について事前に
Bがほとんどと思って下さい。
Aはずば抜けた部分にのみつきます。
Cがついてくる子はしかるのではなく、夏休み中に
その部分をおさらいしてみて下さい。
と説明されています。
一年生の時も同じ説明をされたのですが
国語 算数はほとんどAでした
低学年だしよほどの事がないとcにはならない。と捉えていました。
が テストの点数など一年生の時とさほど変わりなく。90点前後
宿題を忘れるなども無かったのに、今回は算数と国...続きを読む

Aベストアンサー

知り合いの学校の話です。

1学期 あるいは前期は、全体的に厳しめの評価をする。(40人クラスで、Cが5人程度)
その後、3学期や後期で伸びた分を評価する(40人クラスでCは1~2人)
という、その人特有の到達度評価をする教員もいるようです。
万が一、そのパターンだと、今の時期の評価は低めに出て、後半頑張ったねと褒めやすくするための通知表の成績ということも考えられます。
(実際、最初いまいちだった子が、後で平均ぐらいに伸びたときとかには、同じ評価だと数字に表れないこともあるので)
それがいいとか悪いではなく、そういう考え方もあるということです。


また、低学年の聞く話すのテストは様々な意味で厄介です。
やり方やポイントで点数がぐっと変わってしまいます。
そして、評価をする手段が少ないのも事実です。
さすがに50点を取っているとなると、そのテストの影響は大きいと思います。

また、再テストは、カリキュラムにある既定のものなのでしょうか?
漢字や計算のテストは、定着を促すために再テストをすることはよくありますが、
読み取りや聞き取りのテストで再テストとは、あまり聞かないです。


とにかく、疑問があれば、質問しに行くのがいいと思います。

一番よくないのが、「あなたは頑張ったのにこんな成績しかつかないのは、先生はあなたのがんばりを見てくれていないのね」などと教員批判を子どもに聞かせてしまうことです。
子どもが先生を信用しなくなることにつながり、後々の教育に非常によろしくないです。

それよりは、「ちょっとお母さん、何でこの成績なのかよくわからないから、先生に質問しに行ってくるね」と質問をする姿を見せれば、子どもさんのことを気にかけていることも、子どもさんにも質問が大切ということを姿で伝えられるでしょう。


あと、おそらく学校で教えない、聞く力のテストの点の取り方を一つ教えましょう。
メモの取り方です。

子どもさんに、地域ニュースなどを聞かせながら、大事そうなところだけメモを取る練習をさせてみてはどうでしょうか。
やり方を知らないお子さんは、すべての言葉をメモしようとしたりします。無理です。
また、きれいな字でゆっくり書こうとする子もいます。追い付けません。

普段のノートは、1年後に見ても意味が分かるように丁寧に書くのがポイントですが、メモは、その30分後くらいだけ分かれば、後で書き直せるのでOKです。なかなか、その違いが子どもには難しいのですが、言われなくても使い分けられると、一段レベルアップです。

その時の要点が、5W1Hであることに気が付いてきたらさらにレベルアップです。

ゆっくり、なんとなく、そこを重点的に伸ばしてあげていかれてはどうでしょうか。

知り合いの学校の話です。

1学期 あるいは前期は、全体的に厳しめの評価をする。(40人クラスで、Cが5人程度)
その後、3学期や後期で伸びた分を評価する(40人クラスでCは1~2人)
という、その人特有の到達度評価をする教員もいるようです。
万が一、そのパターンだと、今の時期の評価は低めに出て、後半頑張ったねと褒めやすくするための通知表の成績ということも考えられます。
(実際、最初いまいちだった子が、後で平均ぐらいに伸びたときとかには、同じ評価だと数字に表れないこともあるので)
それがいい...続きを読む

Q子供の友達の親に言ってしまいました。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、ひどいときはその子が嫌いな子は家に入れるなと言う始末、うちは5時までが遊び時間と決めていたのでその子にも言っていたのですが、私は5時半までだからと何回言っても聞いてくれずそれどころか延長するように言ってきます。(最終的に追い出しましたけど・・・)

毎回だめと注意し厳しく言ったのですがなかなか帰ってくれず約束守れないなら出入り禁止にしようと考えたのですが娘が一番気に入っているお友達だったのでそれもできずどうかと迷いましたが、親に時間のことだけは手紙を書いてお願いしてみました。すると怒られたらしく時間を守ってくれるようになりました。しばらくは良かったのですが、最近まただんだんと時間がきても帰らなくなり延長をしてと毎回行ってくるのでもう聞き流して時間がきたら帰らしてました。

親に毎回言うのも嫌だし毎日そうしていたのですが、この前子供に今日は用事があるから遊べないと伝えてといった日があって娘が学校の帰りに言ったらしいのですが「私も一緒に行くから大丈夫!」と何回断ってもだめだったそうです。たまになら許せますが毎回です。

子供も少しあきれた様子でもう嫌だといっていました。でもさすがに来ないと思っていたのですが、けろっとした顔で遊びに来てました。「今日は遊べないって言ってなかった?」と聞くと「うん、聞いたけど私も一緒に行くから大丈夫」というのです。

一緒には連れて行けないので帰るよう促したのですが「何で?」と帰ってくれる様子もなく注意しても聞くどころか笑っていてうちの娘のほうがごめんなさいと泣いて私に謝っていました。たぶんなめているんだろうとも思いましたが次からは約束守るように言ってその日は公園で遊ばせるようにしました。

おかげで予定も狂ってしまいイライラしました。子供の言うことで腹を立てるのも大人げないのですが、今までのこともありどうしても我慢できず親に電話しその日のことを説明し用事があるときは来ないようにお願いしました。

ところが違う意味にとられたのかその子が親から2学期始まるまでおうちに遊びに行くのも呼ぶのも禁止にされたそうです。そこまで言ったつもりはないのですが相手もいい気がしなかったのでしょう、結果的に娘に寂しい思いをさせてしまいました。自業自得ですが我慢してれば良かったのにと反省しています。注意しても聞かない子にはどう接したらいいんでしょうか?またどう我慢してますか。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、...続きを読む

Aベストアンサー

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で大きなトラブルになってしまいました。

それ以降、私も反省し、遊ばせるときにはなるべく親同士も一緒に顔を合わせることにしました。
子供の友達と、そのママを家に一緒に呼ぶのです。
うちはマンション住まいなのですが、ドタバタとするような時は
『下の人に迷惑だからドンドンしないでね~!』と注意します。
するとだいたいの親が『こらっ○○!気をつけなさいよ~!』と怒ります。
そうして最近では価値観が合うママとは、子供だけ預かって遊ばせたりもするようになりました。

ちなみにその子は親が一緒に遊ぶ時間を作れないので、少し可哀相かもしれませんが
放課後、休日に遊ぶことを3年生になるまで禁止しました。
もちろん、学校内で遊ぶのは構わないし、私もその子に会えば普通に接します。
ちなみに3年生までと区切りをつけたのは、ある程度の分別がつくようになるまでの期間を子供に明確に説明したかったためです。
息子もさすがに懲りたようで、約束はきちんと守っています。

私がこのくらいの年齢の頃はもっと自由に遊んでいた記憶があって、
自分の息子にも同じ感覚でいたかったのですが、時代の流れでしょうかそれがとても難しいことなのだと思い知らされました。
時には娘さんに寂しい思いをさせてでも、親がトラブルを回避してあげるべきだと思います。

質問者さんは電話して正解だったと思いますよ。
相手の親もきっと今までの行動から察して厳しく言ったのではないかと推測しますが、
万が一相手が気分を害してしまっていたとしても、いっそのこときっぱり割り切ってしまいませんか?
親同士の価値観が違うのだ、と。
ここで我慢しているとそのうちもっと大きなトラブルになる可能性が高いと思います。

息子の学校では、女の子は2年生の終わり頃には仲良しグループを作りはじめ、
3年生になるとグループ同士の対立なんかもたびたび起こっているようです。
もし可能であれば、娘さんに今からでも他のお友達と仲良くするように
言葉が悪いかも知れませんが誘導してあげるのもひとつの手かとも思います。

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で...続きを読む

Q小学2年で既に落ちこぼれ・・・?

小学校2年生の息子がいますが、この息子の成績がすごく気になって
います。
超マイペースな息子で、好きなことはとことんやるのですが、
苦手なことには、集中することができません。先日、授業参観が
あり見に行ったのですが、先生の話を全然聞いていませんでした。

そんな息子が昨日持って帰ってきた漢字の書き取りテストでは、
5問中1問しか正解がなく、2年生になったばかりで
既にこんな成績で大丈夫なのかと心配になってきました。
生活の知恵は「ある」というのでしょうか。大人でも気づかない
ような気配りをしたり、科学的なことなどはすごく知りたがり、
勉強熱心(?)なのですが、学校の勉強には全然興味がないようで、
先生の話を聞かないのがすごくネックになっているのだと
思います。家では宿題(多いです)が手一杯で、チャレンジ
(進研ゼミ)を取っていますが、なかなかやろうとしません。

男の子の勉強は、大きくなってからでいいと言われますが、
本当にこんな調子で大丈夫なのかとても不安になり、昨日は
いけないと思いつつも、思わず説教して息子を落ち込ませて
しまいました。

男の子って、こんなものなのでしょうか?それとも、息子に
問題があるのでしょうか。上のお姉ちゃんの時には、そういう
心配は全くなかったので、そのギャップにとても悩んでいます。

失礼ですが、「小学校の時成績が悪かったけど大きくなったら
見違えるほど良い成績になった」、また、「ずっと成績が思わしく
ないまま」等、経験談等お話くださると嬉しいです。
よろしくお願いします。

小学校2年生の息子がいますが、この息子の成績がすごく気になって
います。
超マイペースな息子で、好きなことはとことんやるのですが、
苦手なことには、集中することができません。先日、授業参観が
あり見に行ったのですが、先生の話を全然聞いていませんでした。

そんな息子が昨日持って帰ってきた漢字の書き取りテストでは、
5問中1問しか正解がなく、2年生になったばかりで
既にこんな成績で大丈夫なのかと心配になってきました。
生活の知恵は「ある」というのでしょうか。大人でも気づかな...続きを読む

Aベストアンサー

それはマズイですね・・・。漢字は1年生の時の倍、覚えなきゃいけないので、スピードが違います。
2011年から「ゆとり」が無くなり、その前倒し段階で今まで3年生で習っていた所の予習的な学習も入ってきます。
そうなると1年生の時と同じ時間、ペースでの勉強では、どこかでついて行けなくなるはずです。

学校の先生はそんな事言わないですが
塾に通う子から見たら公立小学校のテストは、とても簡単なんです。
常に100点取る事も可能です。しかしまだ2年生なのでムラはあると思います。ウッカリミスもあるとおもいますが、常に80点以上を目指さないと。

公立小学校の宿題が多いって本気で思っているんですか?
書取り、算数の計算プリント1枚、計算カード、国語の本読み、読書1冊、この宿題に塾のプリントを2枚、英語の宿題1枚、これだけ毎日やっている2年生もいるんですよ。もちろん、当たり前で出来る事じゃないです。1年から少しずつ、一進後退を繰り返しながら勉強のクセをつけ、勉強の楽しさを増やして行く、そうやって親子で努力しているので、デキがいいとか悪いとかの事ではないんです。

授業に集中できないのであれば、少しだけ予習をさせては如何ですか?
小学校の教科書に合わせている問題集がありますし、教科書を見てお母様が問題を作っても良いと思います。「今、何を習っているの?」って子供に聞いてみるのも良いと思います。
そうすれば授業中に、「あ、知ってる!」と手を上げたり出来ると思います。

今は学力も格差社会。小学校の宿題だけでついていけないお子さんは、それでいいんだろうと思います。しかし

>生活の知恵は「ある」というのでしょうか。大人でも気づかない
ような気配りをしたり、科学的なことなどはすごく知りたがり、
勉強熱心(?)なのですが、

絶対に伸びるお子さんだと思うので、もったいないな、と思って偉そうな事を書きました。
だって、本当にデキないお子さんは違いますから。知りたいのはゲームの攻略法ですからね。
ご質問者様のお子さんは良い資質があると思います。

それはマズイですね・・・。漢字は1年生の時の倍、覚えなきゃいけないので、スピードが違います。
2011年から「ゆとり」が無くなり、その前倒し段階で今まで3年生で習っていた所の予習的な学習も入ってきます。
そうなると1年生の時と同じ時間、ペースでの勉強では、どこかでついて行けなくなるはずです。

学校の先生はそんな事言わないですが
塾に通う子から見たら公立小学校のテストは、とても簡単なんです。
常に100点取る事も可能です。しかしまだ2年生なのでムラはあると思います。ウッカ...続きを読む

Q今、小学生。やって良かった学習、学習法があれば・・・

首都圏から離れる数十万の市に通う小学校3年生の子どもがいます。
成績はテストでは、ほぼ100点といったところです。
今の段階でテストで学力ははかれるとは思えませんね。
ゆとり教育になって自分の時と比べこんなにもゆとりある教科書や、学習量で高校や大学受験の時困らないのかと最近になってふと思いました。
子どもなりの夢を叶えるに大学には行きたいみたいです。
学校の宿題以外に、書店のドリルや英語教材など使ってはいますが、まわりのお母さん達がのんきなのか?私が心配性なのか?
なんか、足りない気がします。

お子さんをお持ちの方や、教育関係の方で、今のうちからこれはやっておいたらいいよと思うこと、
逆に、あれをやったけど効果も利点もなかったなど
お話聞かせていただけませんか?
ひとり目のせいか、子どものやる気を伸ばしてやる方法がみあたりません。

ちなみにこちらは小学生の塾はありません。
塾は中学からのようです。

Aベストアンサー

現在、高校3年生の息子。旧帝大志望。この子のことを書きます。

小学校1年から5年まで。
公文のプリント学習をしました。
朝、登校するまでの時間に学習し、そのプリントを私が採点しました。公文の先生からはほとんど教えてもらってないです。
4年生くらいから中学生相当の部分の学習が出てきたので、理解しずらかったようで、xの概念は「魔法使いのおばあさん」が魔法をかけて・・・と説明したり、
三平方の定理の部分では、牛乳パックで工作して
A,B,C,Dなどと点をつけて教えました。
5年の後半で高校2年レベルまで教えました。
私がわからなくなったので、公文をやめました。

6年生
Z会(通信教育)の私立中学1年コースの数学を学習させました。
もちろん、本人ひとりではできません。
ここで、公文で足りなかった数学の問題の記述のしかたを徹底的に教えました。

中学3年間
塾に行きました。英語はまったく学習していなかったので、それを自覚させて、努力させました。
中学を卒業してから打ち明けてくれた話ですが、
「学校の数学の授業は、図形のところだけ授業を聞いて、あとは聞いてなかった。教科書は、1学期中くらいに1年ぶんを終わらせていた。」そうです。
ただ、努力型の子で、登校前のほんの10分でも
英語の単語カードや社会のカードを見て覚えていました。

高校(現在)
1,2年は通信教育のZ会のみ。
高校のテストがたくさんあるので、Z会をやるだけで必死のようです。
3年の現在は、塾にちょっとだけ行っています。

1科目に自信をつけるとほかの科目も連動して成績がアップしています。
理系のくせに、中学3年の3学期のテストで国語、100点取ったし、高校でも、「アンタ、ほんまに理系か?」というくらい、文系科目の得点率がいいです。

余談です。
小学校の「ゆとり教育」とか「個性重視」の教育を信用してはいけません。
現在、中学生の娘、小学校のとき、「個性重視」でおだてられてその気になってしまって、
現在、中学校で勉強できなくてエライ目にあっています。
結局、大学入試の制度は相変わらず変わっていないので、気をつけたほうがいいです。
小学校の先生は小学校を卒業するまでしか責任を持ってくれないし、中学校の先生も中学を卒業するまで。
結局、自分の子と長くつきあうのは親だけです。
がんばりましょう。

現在、高校3年生の息子。旧帝大志望。この子のことを書きます。

小学校1年から5年まで。
公文のプリント学習をしました。
朝、登校するまでの時間に学習し、そのプリントを私が採点しました。公文の先生からはほとんど教えてもらってないです。
4年生くらいから中学生相当の部分の学習が出てきたので、理解しずらかったようで、xの概念は「魔法使いのおばあさん」が魔法をかけて・・・と説明したり、
三平方の定理の部分では、牛乳パックで工作して
A,B,C,Dなどと点をつけて教えました。
5年の後半...続きを読む

QZ会の通信教育を小学生にさせている保護者の方

小学校3年生の女の子がいます。同級生には公文に行ってる子や、チャレンジをする子、そろそろフランチャイズの受験予備校の塾に行き始める子もいます。
うちの子は塾に行っておらず、算数と国語のドリルなどを家庭学習としてさせております。
そろそろ塾に行かせた方がいいのかなとも思いますが、あんまり早くから塾の宿題に追われたり、塾を1度休むと取り返すのに苦労したりなどということをさせたくないし、自分だったらしんどいなと思うこともあって、塾に行くにしても5年生ぐらいでいいかなと考えています。
塾に行けば、刺激にもなり、受験や試験のテクニックを教えてはくれるでしょうが。
ただ家庭で学習をみるのも学年的に限界になってくるので、4年生からZ会の通信教育をさせたいと思っています。
塾であくせくするよりも、もし、Z会の方が彼女に合っているのなら、そのまま続けさせたいとも思います。
小学生向けのZ会は、中学受験を特にターゲットにしていないようですが、Z会の経験者の方やその保護者の方、または家庭学習で成果をあげられている方、ご意見をお伺いしたいと思います。

Aベストアンサー

高3です

小学校の頃、すごく仲の良かった子がZ会会員で、テキストを見せてもらっていました。進研ゼミのより、ちょっと応用編という感じがしたのを覚えています。(私は進研の方でした)その子は昔からやっぱり学年でも上位にいる子で、今の志望大も東京大と聞いています。

でも、それはたまたまZ会が几帳面で器用なその子に合っていただけかもしれません。
通信講座ですよね?進研ゼミとかも通信講座です。一般的に料金が高いです。
ご存知かもしれませんが、通信講座(添削つき)は、プロ(赤ペン先生とか)が添削して返してくれるから高いのです。それだけです。あのぐらいのテキストなら本屋へ行けば山ほどあります。

もし、娘さんがあまり几帳面でなく、計画性がないのであれば、通信講座は良くないかもしれません。添削課題はいいように見えますが、本人のやる気(添削を出したり)がなければまったく意味がありません。

几帳面でないと仮定すると、ご家庭で今までどおり、ドリルをやられることをお勧めします。小学生時代にドリルをやりまくることは、必ず今後役にたちます。どんな応用(Z会とかのテキスト)に立ち向かおうとも、基礎がなければ考え方すらわかりません。進学をご希望ならなおさらです。

塾についてですが、まず公文式。あれはドリルを繰り返しやれば済む事です。お金を払ってまでやることではないです。公文式はひたすら、みんなで集まって基礎問をやるだけです。
次に受験予備校。入試テクは確かに便利です。目が覚めるような感じがします。娘さんがいつも必ず予習をされるのであれば、かなり有効な手段です。予習がなければ行くだけ無駄です。

普段学習について。
九九は見ないで早く、順番を気にせずに言えますか?作図する力はありますか?漢字は小学常用漢字(1000字ぐらいかな?本になってます)全て書けますか?このぐらいは中学受験時あたりまえですが、さらに自信をつけたいなら、中学の参考書を読むことがいいと思います。今、高校だけでなく、中学用チャートも出ています。進学校、中高一貫教育校の強みは高校の勉強を中学で始められる事につきます。そのためには中学の基礎が、中学の基礎をつけるためには小学の基礎が必須です。

なんだか話がとびとびですが(笑

とにかく、一番いい方法だと思うのは、ドリルを続ける事です。一冊終わったらまた一冊と。頭がまだやわらかいですから、なかなか忘れません。国語はよくわかりませんが、数学はとにかく解く。英語は時間がまだあるので、読んで書いて、単語を覚える事。ご両親がたまーにテストしてみるのもよいかもしれません。

最後になりますが、(長くてすみません)
子供の勉強を促すには、まず親御さんが勉強してください。「そんな暇はない」と言わずに、やってみてください。やらない人の言う事は誰だって聞きたくありません。第一、説得力に欠けます。「親が一生懸命やっている」と感じれば、子供だって火が少しづつつきます。

私は医学部志望ですが、私の父はいつも勉強を見てくれます。過去問を解いてる時も、質問すれば必ず教えてくれます。彼は開業医でいつも忙しいですが、時間をみつけては参考書を開き、昔習ったことを思い返しながら、勉強しています。そんな父を誇りに思いますし、文句も言えません(笑

自慢もおりまぜましたが、すごく言いたい事でしたので、書かせて頂きました。すみません。

頑張って下さい。

高3です

小学校の頃、すごく仲の良かった子がZ会会員で、テキストを見せてもらっていました。進研ゼミのより、ちょっと応用編という感じがしたのを覚えています。(私は進研の方でした)その子は昔からやっぱり学年でも上位にいる子で、今の志望大も東京大と聞いています。

でも、それはたまたまZ会が几帳面で器用なその子に合っていただけかもしれません。
通信講座ですよね?進研ゼミとかも通信講座です。一般的に料金が高いです。
ご存知かもしれませんが、通信講座(添削つき)は、プロ(赤ペン先生...続きを読む

Q4月から新4年生 成績が心配です。

4月から新2年生と4年生の二人の息子がいます。長男の成績が悪いので
どうしたらいいものか悩んでいます。

長男の状況として・・・
テストの答案用紙を見ても、まず読解力がないのがわかります。
質問に対して、きちんと答えられていない。理解していない。すべては国語とよく聞きますが、ほんとに社会や理科、算数の文章問題はとくに
苦手のようです。

とりあえずくもん(算数)は通っているので、計算問題は解けますがあわてる傾向があります。足し算の問題を引き算にしていたり、よくあります。おそらくよくみていないのだと思います。

性格的にはまじめなので、与えられた宿題は必ずするのですが、それが一杯のようです。
もっと自分で勉強しないと!!と思ってくれるといいのですが、本人はあまりその気はないようです。小学3年ではなかなか難しいとは思いますが・・・
でも4年生からどんどん学力の差出てくるし、勉強も難しくなるようですので、遅れをとらないようにと願っております。
読解力に関しては、私もあまり読み聞かせ等をしてあげてないのでそれも原因のひとつではないかと反省しております。今からでも少しずつは
読み聞かせをしてあげようと思っています。

しかしなんとか、本人にも自覚して勉強できるようにならないかと思っております。中学受験をさせようとは思っておりませんが、標準くらいはわかってほしいです。春休みにちょっとがんばってみようと子供とも話しはしますが、子供は泣きそうな顔になるばかりです・・・。

親の勝手な思いばかりで、厳しいご意見もあるかとおもいますが、
今まで経験された方のアドバイスをぜひお聞かせください。
まとまりのない文章ですが、よろしくお願いします。

4月から新2年生と4年生の二人の息子がいます。長男の成績が悪いので
どうしたらいいものか悩んでいます。

長男の状況として・・・
テストの答案用紙を見ても、まず読解力がないのがわかります。
質問に対して、きちんと答えられていない。理解していない。すべては国語とよく聞きますが、ほんとに社会や理科、算数の文章問題はとくに
苦手のようです。

とりあえずくもん(算数)は通っているので、計算問題は解けますがあわてる傾向があります。足し算の問題を引き算にしていたり、よくあります。おそら...続きを読む

Aベストアンサー

三年生と一年生の母親です。高校の教員をしています。先日生徒が言っていた言葉がとても印象に残っています。「小学校のころ親に無理やりでも勉強させられていたらこんな悲惨なことにはならなかった・・・」いわゆる地域で一番低い私立の高校の生徒の言葉です。「俺たち親のせいにしてずるいかもしれないけど、きづいたときにはどうにもならなくなっていたんだ・・・」この子達は進学もできず就職さきもみつからず、ほとんどがニートとフリーターになります。お子さんが泣きそうな顔になってしまうと躊躇される気持ちもわかりますが、何年後かにお子さんが本当に困って泣かないために心を鬼にして基礎力をつけてあげましょう。ちなみに私は国語の教員ですが、紺屋の白袴で子供に読み聞かせをまったくといっていいほどしたことがありません。忙しいのであれば公文に通わなくても本屋さんに売っている公文の読解のドリルを購入し一日何枚と枚数をきめてさせたらいかがでしょうか。三年生の息子は今六年生の読解をやっています。最初できなくても同じドリルを四回ぐらいやらせるとさらさらできるようになります。中学入試の問題もふつうにこなせるぐらいになります。いまから読み聞かせをするよりは早く結果が出るのではないでしょうか。結果が出ないことほどこどもを傷つけてしまうことはありませんから・・・・。

三年生と一年生の母親です。高校の教員をしています。先日生徒が言っていた言葉がとても印象に残っています。「小学校のころ親に無理やりでも勉強させられていたらこんな悲惨なことにはならなかった・・・」いわゆる地域で一番低い私立の高校の生徒の言葉です。「俺たち親のせいにしてずるいかもしれないけど、きづいたときにはどうにもならなくなっていたんだ・・・」この子達は進学もできず就職さきもみつからず、ほとんどがニートとフリーターになります。お子さんが泣きそうな顔になってしまうと躊躇される気...続きを読む

Qクラス分けの際、担任が生徒を選んでいる?

「公立の小学校や中学校でのクラス分けで、教師がどの生徒を自分のクラスに入れるかを、担任の主観で決めることがある」と人から聞き、びっくりしています。
もちろん極端に騒ぐ友達同士などを別のクラスにしたり、双子の兄弟を分けたり、その他さまざまな教育的配慮から分けるのは理解できますが、気になるのは、例えば「教師がひいきの子を自分のクラスにいれる」ようなこと。これは、実際に行われているんでしょうか?

教師から「一方的にひいきされている子」でも、その教師を極端に嫌がっていた場合もあります。こんなときは悲惨です。また、そうした場合にあらかじめ親が学校に申し出て回避できたこともあるとか。

クラスの生徒って、現実にどのように振り分けるんでしょうか? 
上のようなことが事実なら、なんだか腑に落ちないんですが。
この辺の事情に詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

何度もクラス分けに立ち会ったものとして回答いたします。

ほとんど、No.2のahtanさんのおっしゃるとおりです。
学校や、その時の状況などによって、多少違いはありますが、その年度の終わりごろに、学年の先生が集まって相談をします。配慮の必要な子を始め、様々な条件を付き合わせ、もちろん偶然のめぐり合わせを中心として、いろんな意味で平等になるように学級のメンバー表の候補を作ります。

その子たちを、誰が担任することになるかわかりません。可能な限り平等になるよう、その学級編成には本当に膨大な時間を要します。

最終的には校長の判断ということで、4月の始めに正式決定します。そのとき同時に、学年の先生が決定します。このときの初めての担任顔合わせで、どの先生がどの学級を受け持つことになるのかが決定します。

その際、前年度にその学年を受け持っていた教師がたいてい1人は学校に残っているので、参考となる意見を聞くことがあります。(この子にはこんな配慮が必要、など)

…とまあ、ごく大雑把ではありますが、これが学級決めの概要です。ご家庭のほうから、「ぜひ来年度は、この子とは離して」とか、「ぜひ、女の先生に」とか、いろんな要望を受けることもあります。
 教師としては、その要望に正当性、緊急性があるかどうかを判断し、学級決めの際に進言することもあります。しかし、教師自身さえ、(少なくともヒラは)4月になってみないと何年生を受け持つのかがわからない世界。希望が通るとは限らない。ましてや子どもたちにおいては、です。

私は教師になって数年間は、「どんな取り合わせになっても、どんな仲間と一緒になってもうまくやっていく力をつけることこそ、学級社会の意味である。」と考えていて、学級決めについて、それほど重要には思っていませんでした。しかしやはり現実には、難しい面もいっぱいあるので、現在は配慮しているつもりです。

でも、今でも私の考えの根底には、「どういうめぐり合わせになっても、お互いの人間関係をよいものにしていく、それが学級。」というものがあります。

何度もクラス分けに立ち会ったものとして回答いたします。

ほとんど、No.2のahtanさんのおっしゃるとおりです。
学校や、その時の状況などによって、多少違いはありますが、その年度の終わりごろに、学年の先生が集まって相談をします。配慮の必要な子を始め、様々な条件を付き合わせ、もちろん偶然のめぐり合わせを中心として、いろんな意味で平等になるように学級のメンバー表の候補を作ります。

その子たちを、誰が担任することになるかわかりません。可能な限り平等になるよう、その学級編成には本当...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング