半月ほど前にバッテリーを交換したんですが、一度車を停めるとエンジンがかからなくなってしまい、交差点の真ん中で立ち往生してしまいました。車の走行距離は十万キロを超えてます。あと三ヶ月は乗りたいんですがもう直る見込みはないんでしょうか?

A 回答 (1件)

エンジンが止まったとき再度エンジンを掛けようとした時


エンジンを回りそうで掛からない時はセルモーターの交換でしょう

カッチ音がして無反応でしたらバッテリーの接続部の
接触不良でしょうもう一度閉めなおしてみては?
又は全然反応がない時はヒューズ系を調べてみてはどうですか?
自前で出きるのはこの位でしょう
これで駄目なら修理屋に直行ですね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。お礼が遅れてすみませんでした。

お礼日時:2002/01/11 22:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交差点の真ん中で止まる奴

青信号でも前が渋滞しているのに交差点内に入ってきて、交差点の真ん中で赤に変わって、動きが取れなくなっている車を、たまに見かけるのですが、こういった車は迷惑極まりないのですが、道交法違反には、ならないのですか?

Aベストアンサー

なります。

でも、無くならない。

その瞬間を確認できなければ切符切れないし、朝から晩まで交差点で見張っているわけにも行かず。
そもそも慢性的な渋滞があるような交差点では、どっからがアウトでどこまでがセーフか微妙だし・・・

ときたま、踏切で同じような事をした車両が電車に突っ込まれたり、電車を止めたりしてニュースにはなるけど、一般の交差点の場合は『迷惑な奴』とクラクション鳴らされるぐらいで済んでしまうので
自覚の無い運転手はいつも同じ事を繰り返す。

そんなモンです。

Q車が踏切で立ち往生したら

JR東日本管轄の踏切で高さ制限を無視して進入した車が
貨物列車の高架に車の上に荷物を乗せるところがひっかかり、
動けなくなっていました。

警報機が鳴ったため踏切を渡ろうとしていた男性が
緊急停止ボタンを押しました。
ドライバーは急いで車の屋根についているのを外して渡りましたが、
緊急停止ボタンを押したせいで、JR線の4線をストップさせることに。
停止させた時間は30分もかかっていませんが、
この場合、そのドライバーは弁償などの罪に問われるのでしょうか?

ちなみに、ドライバーは少し離れた場所に車をとめ、
部品を直すだけで電車の運転手さんに謝罪などしていません。

Aベストアンサー

元鉄道屋です。

踏切での高さ制限違反(部内用語で空高支障(くうこうししょう))ですね
器物を破損したわけでもないので罪には問われませんが厳重注意されます。
悪質なときは警察へ引き渡します。

国鉄の時代からですが鉄道って悪戯には厳しいですが、事故でも自殺でも案外大目に見てしまうのですよ。
自殺は近年厳しくなっているようですがまだ甘いですね。
良い事なのか悪い事なのか分かりませんが。

この場合は現場の運転士の判断ですから、大丈夫と思って警察の出動要請はしなかったようですから何の罪にもならなかったようですね。

Q見知らぬ人の家の車庫に停めてある車なのですが、この車のホイールの側面に

見知らぬ人の家の車庫に停めてある車なのですが、この車のホイールの側面にプラスチックの板をつけているのです。これが何の目的なのか解らないのです。解らないとどうしても知りたくて、、、

きっと、車にこだわりのある方、またはタイヤを大切にする方ならば意味がわかると思うのですが、、、解る方がいましたら、教えてください。

次のURLで写真を見ることができます。


http://www.ichi-e.co.jp/hpgen/HPB/entries/13.html

Aベストアンサー

考え付く理由は、「猫等のおしっこを避けるため」ではないかと思います。

2

Q交差点での走行

交差点の道幅がどちらも同じ時、自分から向かって右から路面電車が来たとします。(自分も交差点に来た時)

その場合って路面電車が優先なんでしょうか?

それとも路面電車から見て自分の車は左側だから自分の車が優先して走行できるのでしょうか?

Aベストアンサー

自動車も路面電車も道路交通法に従って走っていますので、道路交通法の中に答えがあります。

(軌道敷内の通行)
第21条 車両(トロリーバスを除く。以下この条及び次条第1項において同じ。)は、左折し、右折し、横断し、若しくは転回するため軌道敷を横切る場合又は危険防止のためやむを得ない場合を除き、軌道敷内を通行してはならない。

2 車両は、次の各号に掲げる場合においては、前項の規定にかかわらず、軌道敷内を通行することができる。この場合において、車両は、路面電車の通行を妨げてはならない。
(1)当該道路の左側部分から軌道敷を除いた部分の幅員が当該車両の通行のため十分なものでないとき。
(2)当該車両が、道路の損壊、道路工事その他の障害のため当該道路の左側部分から軌道敷を除いた部分を通行することができないとき。
(3)道路標識等により軌道敷内を通行することができることとされている自動車が通行するとき。

3 軌道敷内を通行する車両は、後方から路面電車が接近してきたときは、当該路面電車の正常な運行に支障を及ぼさないように、すみやかに軌道敷外に出るか、又は当該路面電車から必要な距離を保つようにしなければならない。

(交差点における他の車両等との関係等)
第36条 車両等は、交通整理の行なわれていない交差点においては、次項の規定が適用される場合を除き、次の各号に掲げる区分に従い、当該各号に掲げる車両等の進行妨害をしてはならない。
(1)車両である場合 その通行している道路と交差する道路(以下「交差道路」という。)を左方から進行してくる車両及び交差道路を通行する路面電車
(2)路面電車である場合 交差道路を左方から進行してくる路面電車

以上を整理すると、まず、十字路から出る場合でも駐車場などから出る場合でも、原則として自動車は軌道敷を横切ることはできず、仮に通行する場合でも路面電車の運行を妨げてはいけません(第21条)。また、交差道路との関係では、「左方から進行してくる車両」および「交差道路を通行する路面電車」が優先ですから、自動車どうしなら左方優先ですが、自動車と路面電車なら左右関係なく(=交差道路に路面電車がいたら必ず)路面電車が優先となることがわかります(第36条1号)。

ちなみに、路面電車どうしが交差する場合は左方の電車が優先であると書かれています(第36条2号)。

自動車も路面電車も道路交通法に従って走っていますので、道路交通法の中に答えがあります。

(軌道敷内の通行)
第21条 車両(トロリーバスを除く。以下この条及び次条第1項において同じ。)は、左折し、右折し、横断し、若しくは転回するため軌道敷を横切る場合又は危険防止のためやむを得ない場合を除き、軌道敷内を通行してはならない。

2 車両は、次の各号に掲げる場合においては、前項の規定にかかわらず、軌道敷内を通行することができる。この場合において、車両は、路面電車の通行を妨げてはならな...続きを読む

Q交差点を左折しようとした車と横断歩道を渡ろうとした自転車が衝突(車の側

交差点を左折しようとした車と横断歩道を渡ろうとした自転車が衝突(車の側面と自転車の前輪)した場合、車と自転車の非の割合はどうなりますか?

Aベストアンサー

自動車側:自転車側、6:4位かなと思いますが、警察の事故処理担当者に直接、問い合わせるしか答えは出ませんよ。
いかなる場合も、基本的に、大きい車の方が過失割合が大きいとなっております。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報