WinSock.DLLでFTPクライアントのデータコネクション用ソケットを作成するときローカルマシンの空きポート番号を取得する方法をどなたがもしご存知でしたら教えてください。よろしくお願いしますっ。

A 回答 (2件)

失礼しました。

コントロールではなかったのですね。

どこかのHPにCのサンプルがあったんだけど、PCが犯されて全てフォーマット。。。
URLがわからなくなってしまいました。


僕もFTPソフトを作成し始めたのですが、まだ通信の部分に手をつけてません。(T▽T)

コントロールのSock機能に似せたListenサンプルを作ってみました。
たぶんこんな感じかな。(未検証)


SocketHandle = CreateSocket(AF_INET, SOCK_STREAM, 0)
If SocketHandle = SOCKET_ERROR Then
  LastErrorCode = Err.LastDllError
  Exit Function
End If

hWndLocal = CreateWindowEx(0, "ClassCopy", "", 0, 0, 0, 0, 0, 0, 0, App.hInstance, 0)

If WSAAsyncSelect(SocketHandle, hWndLocal, WM_USER, FD_ACCEPT) <> 0 Then
  LastErrorCode = Err.LastDllError
  Exit Function
End If
lngRet = ListenSocket(SocketHandle, 5)
LastErrorCode = Err.LastDllError

If lngRet = 0 Or (lngRet = SOCKET_ERROR And LastErrorCode = sckWouldBlock) Then
  uState = sckListening
  LastErrorCode = 0
End If
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あっありがとうございます!!
今までポートに0をいれてBindしてもうまくいかなかったんですが
htons(0)にしてみたら、うまく空きポートを割当ててくれたみたいです!
でもWSAAsyncSelectのつかいかたなんかとても参考になりましたよ。
感謝感謝ですっ!!

お礼日時:2001/12/12 09:31

ポートを指定しないでオープンしてあげると、自動で空きポートを使用するのでポート指定は必要ないと思うけど、、、



参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=155606
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございますっ!
でも今回はWinSockコントールでなくWinSock.DLLで処理させたいのです。
ポート番号を切り替えてbindしてみたんだけど、どーもうまくいかないんです・・・。

お礼日時:2001/12/10 21:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qexeファイルのセキュリティ。

社内用のメンテナンスプログラムを制作したのですが、同じプログラムで他社の製品にも使えてしまいます。たいした大きさではないので、フロッピーで十分なんですが社外に流失してしまうとこまってしまいます。
IPアドレスで確認すればいいのですが、登録していないようなものはどうしたらよいのでしょうか?
どなたか、教えていただけませんか?

Aベストアンサー

通信認証のサンプルを作成しました。
(正確に言うと、以前に作成したものがあって、それを抜粋しました)

プロジェクトは二つ必要で、サーバーとクライアントに分かれています。
それぞれにプロジェクトを作成して、EXEを作成してください。
基本はサーバーのEXEが立ち上がった状態で、クライアントのEXEを起動してください。
この書き込みの下の方に「共通の標準モジュール」を記してますが、[INIT_PORT][SERVER_NAME]の各定数があります。
こちらは環境に合わせて変更をしてください。
もし、一台のマシンで実験をするのであればSERVER_NAMEをご自分のマシン名に変更をしてください。

プログラムが正常に動くと、サーバー、クライントが交互に通信状況をメッセージボックスで知らせます。
これはあくまでサンプルなのでそのようにしてますが、サーバー側にはメッセージボックスの機能を使用しないでください。メッセージボックスが表示されている間は、他のユーザーとの通信ができなくなってしまいます。
(VBでそれを回避する方法があるのですが、動作が不安定になるために書きません)

このサンプルでは、互いに文字列を送信しています。
実践では、その文字列をパスワード認証に使用してはいかがでしょうか?



必要なもの

Project1.vbp(サーバー用)
フォーム
Winsock1(インデックスなし)
Winsock2(インデックスあり)

Project2.vbp(クライアント用)
フォーム
Winsock1(インデックスなし)

Winsockはメニューバーより
[プロジェクト]
[コンポーネント]
[Microsoft Winsock Control 6.0(かな?)]
を選択したらツールボックスにWinsockコントロールが現れます。
それをサーバー側に二つ、クライアント側に一つ、各フォームに貼り付けます。
サーバー側のWinsock2にはIndexプロパティに'0'ゼロをセットしてください。
その他のWinsockには値を入力しないでください。

あとは下のソースを貼り付けてください。
-----サーバーのフォーム内のソース(ここから)---------
Option Explicit

Private Sub Form_Load()
  Me.Caption = "SERVER"

  'ポートの初期化を行い、受信待ち状態にする
  On Error GoTo PGMERR
  
  With Me.Winsock1
    .LocalPort = INIT_PORT
    .Listen
  End With
  
  Exit Sub
  
PGMERR:
  Call MsgBox("通信ポートに以上が見られました、終了いたします。", vbSystemModal, Me.Caption)
  End
End Sub

'フォームが閉じる前に、Winsockを全て閉じる
Private Sub Form_QueryUnload(Cancel As Integer, UnloadMode As Integer)
  Dim wkSock As Winsock
  
  With Me
    .Winsock1.Close
    For Each wkSock In .Winsock2
      wkSock.Close
    Next wkSock
  End With
End Sub

'特定のクライアントのソケットを閉じたとき
Private Sub Winsock2_Close(Index As Integer)
  With Me
    .Winsock2(Index).Close
    Unload .Winsock2(Index)
  End With
End Sub

'メッセージデータの受信
Private Sub Winsock2_DataArrival(Index As Integer, ByVal bytesTotal As Long)
  Dim strRecvData As String    '送られてきたデータ
  Dim lngRecvCnt As Long     '送られてきたデータライン数
  Dim valRecvAry As Variant   '送られてきたデータをライン数のに分解し配列にして記憶
  
  Dim wkVal    As Variant   '受信したメッセージ1文を、IDとメッセージに分解して配列で記憶
  Dim wkSType   As SOCKMSG_ID  '分解した1文のID
  Dim wkStr    As String    '分解した1文のメッセージ
  
  Dim i      As Long     'ループカウンタ
  
  Dim wkMsg    As String    '送信するメッセージ
  
  With Me
  
    'メッセージを受け取る
    .Winsock2(Index).GetData strRecvData
    
    '受信メッセージを、メッセージ分の配列にする
    valRecvAry = Split(strRecvData, vbCrLf)
    
    'メッセージ数を取得
    lngRecvCnt = UBound(valRecvAry)
    
    '受信メッセージの分だけ、一文ずつ処理を行う
    For i = 0 To lngRecvCnt - 1
    
      '一文をIDとメッセージに分解
      wkVal = Split(valRecvAry(i), vbNullChar)
      wkSType = wkVal(0)
      wkStr = wkVal(1)
      
      Select Case wkSType
        Case SOCKMSG_ID.ID1
          wkMsg = "山川豊"
          Call MsgBox("ID1で[" & wkStr & "]を受信しました" & vbNewLine & vbNewLine _
            & "ID1で[" & wkMsg & "]を送信します", vbSystemModal, Me.Caption)
          Call SendMsg(.Winsock2(Index), ID1, wkMsg)
          
        Case SOCKMSG_ID.ID2
          wkMsg = "起動してもいいよ"
          Call MsgBox("ID2で[" & wkStr & "]を受信しました" & vbNewLine & vbNewLine _
            & "ID2で[" & wkMsg & "]を送信します", vbSystemModal, Me.Caption)
          Call SendMsg(.Winsock2(Index), ID2, wkMsg)
      
      End Select
    Next i
  End With
PGMEND:
End Sub

'接続要求がきたら、新たなWinsockを用意する
Private Sub Winsock1_ConnectionRequest(ByVal requestID As Long)
  Dim lngNewIndex As Integer
  
  lngNewIndex = 0
  On Error Resume Next
  
  With Me
    '新たな受信装置を1つ追加する
    Do
      Err.Clear
      lngNewIndex = lngNewIndex + 1
      Load .Winsock2(lngNewIndex)
    Loop Until Err.Number = 0&
    On Error GoTo 0
    
    .Winsock2(lngNewIndex).Accept requestID
  End With
End Sub
-----サーバーのフォーム内のソース(ここまで)---------

-----クライアントのフォーム内のソース(ここから)-------
Option Explicit

'フォームロード時に接続を試みる
Private Sub Form_Load()
  Me.Caption = "CLIANT"

  With Me.Winsock1
    .RemoteHost = SERVER_NAME
    .RemotePort = INIT_PORT
    .LocalPort = 0
    .Connect
  End With
End Sub

'サーバーが落ちた
Private Sub Winsock1_Close()
  Call MsgBox("サーバーが落ちたー", vbSystemModal, Me.Caption)
  Unload Me
End Sub

'サーバーと接続できた
Private Sub Winsock1_Connect()
  Dim wkMsg  As String
  
  wkMsg = "岸部四郎"
  
  Call MsgBox("接続できた" & vbNewLine & vbNewLine _
      & "ID1で[" & wkMsg & "]を送信します", vbSystemModal, Me.Caption)
  Call SendMsg(Me.Winsock1, ID1, wkMsg)
End Sub

'サーバーと接続できなかった
Private Sub Winsock1_Error(ByVal Number As Integer, Description As String, ByVal Scode As Long, ByVal Source As String, ByVal HelpFile As String, ByVal HelpContext As Long, CancelDisplay As Boolean)
  Call MsgBox("接続できなかった", vbSystemModal, Me.Caption)
  Unload Me
End Sub

'メッセージデータの受信
Private Sub Winsock1_DataArrival(ByVal bytesTotal As Long)
  Dim strRecvData As String    '送られてきたデータ
  Dim lngRecvCnt As Long     '送られてきたデータライン数
  Dim valRecvAry As Variant   '送られてきたデータをライン数のに分解し配列にして記憶
  
  Dim wkVal    As Variant   '受信したメッセージ1文を、IDとメッセージに分解して配列で記憶
  Dim wkSType   As SOCKMSG_ID  '分解した1文のID
  Dim wkStr    As String    '分解した1文のメッセージ
  
  Dim i      As Long     'ループカウンタ
  
  Dim wkMsg    As String    '送信するメッセージ
  
  With Me
  
    'メッセージを受け取る
    .Winsock1.GetData strRecvData
    
    '受信メッセージを、メッセージ分の配列にする
    valRecvAry = Split(strRecvData, vbCrLf)
    
    'メッセージ数を取得
    lngRecvCnt = UBound(valRecvAry)
    
    '受信メッセージの分だけ、一文ずつ処理を行う
    For i = 0 To lngRecvCnt - 1
    
      '一文をIDとメッセージに分解
      wkVal = Split(valRecvAry(i), vbNullChar)
      wkSType = wkVal(0)
      wkStr = wkVal(1)
      
      Select Case wkSType
        Case SOCKMSG_ID.ID1
          wkMsg = "鳥羽一郎"
          Call MsgBox("ID1で[" & wkStr & "]を受信しました" & vbNewLine & vbNewLine _
            & "ID2で[" & wkMsg & "]を送信します", vbSystemModal, Me.Caption)
          Call SendMsg(.Winsock1, ID2, wkMsg)
          
        Case SOCKMSG_ID.ID2
          Call MsgBox("ID2で[" & wkStr & "]を受信しました" & vbNewLine & vbNewLine _
            & "通信を終了します", vbSystemModal, Me.Caption)
          
          '''''ここに通信が正常にできたことを示すフラグを立てておく
          Unload Me
      End Select
    Next i
  End With
PGMEND:
End Sub
-----クライアントのフォーム内のソース(ここまで)-------

サーバー・クライアントのそれぞれに共通の標準モジュールとして、以下のソースを追加してください。
-----共通の標準モジュール(ここから)-------
Option Explicit

Public Enum SOCKMSG_ID
  ID1 = 1
  ID2 = 2
  ID3 = 3
End Enum
Public Const INIT_PORT As Long = 8000 '←このPORTは使用される確立が高いので、適当な値に変更したほうがいいかも?
Public Const SERVER_NAME As String = "PC_MACHINE_NAME" '←サーバー用のEXEのをおくマシン名

Public Sub SendMsg(inSock As Winsock, inSendType As SOCKMSG_ID, inSendMsg As String)
  Dim wkStr  As String
  
  With inSock
    '通信が可能なときに通信する
    If (.State = (sckConnected)) Then
      '通信の書式は
      ' 1.通信を送るときのID(SOCKMSG_IDを自分で作成、オリジナルの番号を振る)
      ' 2.vbNullChar(IDとメッセージとの区切り文字)
      ' 3.メッセージ(任意の文字列)
      ' 4.vbCrLf(文末を示す)
      wkStr = inSendType & vbNullChar & inSendMsg & vbCrLf
      
      'メッセージを送る
      .SendData wkStr
    End If
  End With
End Sub
-----共通の標準モジュール(ここまで)-------

通信認証のサンプルを作成しました。
(正確に言うと、以前に作成したものがあって、それを抜粋しました)

プロジェクトは二つ必要で、サーバーとクライアントに分かれています。
それぞれにプロジェクトを作成して、EXEを作成してください。
基本はサーバーのEXEが立ち上がった状態で、クライアントのEXEを起動してください。
この書き込みの下の方に「共通の標準モジュール」を記してますが、[INIT_PORT][SERVER_NAME]の各定数があります。
こちらは環境に合わせて変更をしてください。
もし、一台のマ...続きを読む

QUDP通信する時に、相手にどうやって自分のポート番号を教える?

UDP通信する時に、相手(送信側)にどうやって自分(受信側)のポート番号を教えるのでしょうか?

例えば、下記のページのサンプルだと、受信側は5555で待ち受けていますが、この場合は送信側はあらかじめ受信側が5555で待ち受けていると知っています。送信側が知らない場合に、どうやって受信側のポート番号を知らせればよいのでしょうか?

http://www.hellohiro.com/datagram.htm

Aベストアンサー

#1です。

> 受信側は
> DatagramSocket
> を引数なしでインスタンス化して、receiveメソッドを動かせば、そこに返ってくる、ということなのでしょうか?

「返ってくる」というのはレスポンスのことでしょうか。その前提で話をします。

最初の回答のA→B(リクエスト)とB→A(レスポンス)のうち,Aがこの質問のとおりに動作するには,Bが以下のような動作を行う必要があります。逆にBが以下のような動作をするならAの動作はご質問のとおりです。

1)Aは引数なし,Bは固定のポートを指定してインスタンス化。
2)Aは送信するリクエストパケット(DatagramPacket)を作り,これにBのIPアドレスとポートをセットして送信。
3)BのIPアドレス・ポートにAからのパケット到着。Bはこれをreceiveメソッドで受け取る。
4)BはAからのパケットに含まれるAのIPアドレスとポート番号を取得する(DatagramPacketのgetSocketAddressメソッドで多分取得可)。
5)Bはレスポンスを作成し,取得したAのIPアドレスとポートをレスポンスパケット(DatagramPacket)にセットしてこれを送信。
6)AのIPアドレス・ポートにBからのパケット到着。Aはこれをreceiveメソッドで受け取る。

UDPでは,リクエストを送って相手がそれを受け取れば,UDP通信はそれでおわりです。リクエストに対してレスポンスを返す場合,送信側と受信側が入れ替わって新規のUDP通信を始めることになります。

#1です。

> 受信側は
> DatagramSocket
> を引数なしでインスタンス化して、receiveメソッドを動かせば、そこに返ってくる、ということなのでしょうか?

「返ってくる」というのはレスポンスのことでしょうか。その前提で話をします。

最初の回答のA→B(リクエスト)とB→A(レスポンス)のうち,Aがこの質問のとおりに動作するには,Bが以下のような動作を行う必要があります。逆にBが以下のような動作をするならAの動作はご質問のとおりです。

1)Aは引数なし,Bは固定のポートを指定し...続きを読む

QWinsockで接続待ちタイムアウトを設定する方法

現在、WinsockAPIを使ってソケット通信プログラムを作っています。
 このプログラムの仕様の中で、接続待ちタイムアウトというものがあります。これはつまり、connect関数を実行してから応答が返ってくる(関数が値を返す)までの時間監視のことなのですが、そのような値をソケットに対して設定する手段というのはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

あるとすれば、
setsockopt()
で設定できるソケットオプションのどれかということになります。
明確に書かれているものはありませんが、もしかすると、送信タイムアウトの設定で効いてくるかも知れません。

なければ、
(1)ソケットをノンブロッキングにして、
(2)connect()の完了を、タイマを掛けることのできるselect()で待ち、
(3)自分のタイムアウトが先にやってきたら、ソケットを捨てて、タイムアウト処理をする。
connect()の結果がタイムアウトで完了してもなお自分のタイマに残りがあれば、残り時間分のタイマを掛けて(2)に戻る。
というような実装になるように思います。

回答になっておりませんが、参考まで。

QWinsockでクライアントのポート番号を設定したいです

環境はWin2000,VC++6.0,MFC,ダイアログベースです

Winsockではサーバ側のポート番号を指定しますよね。

クライアント側のポート番号を設定したいのですができますでしょうか?
acceptされるポート番号を一定にしなくてはならない状況なのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

実際にやった経験はないのですが、仕様からは、
connect()の前にbind()しておくと、できるはずです。
(通常はクライアントサイドでは不要=サービスプロバイダが勝手に空きポートを使用する、とされているbind()を明示的におこなうということです。)

参考まで。

Qsocket: recvはいつ,どれだけ受け取るのか?

 現在,参考書にしたがってC++でソケットプログラミングを書いています.

 sendとrecvを非同期にするために,本では select関数やWSAAsyncSelect関数などを利用していて,実際,本のとおりに書いて上手く動いています.

 ここで伺いたいのですが,recvは,どうやって「データが届いたか」を知るのでしょうか.

 同期ならば,トランシーバでの会話のように送信側が「どうぞ」といって送受信を交代させることができますが,非同期ならばそれができません.

 NICとかが,プログラムに「届いたぞ!( or これから届くぞ!)」と教えてくれるのでしょうか.あるいは逆に,プログラムがNICに「届いてる?」と聞いているのでしょうか.仮に,ここに書いたような方法で届いたことが分かったとしても,どれくらい受け取ればいいかは分かりません(それも併せて教えてもらっているのでしょうか.データを送るときには,どれだけ送ればいいか分かりますよね.受信するときはどうしてるのかを知りたいと思っています).

Aベストアンサー

Linux しか知らないので Linux で説明をします。

NIC が通信パケットを受け取ると割り込みが発生し、CPU は割り込みを受け付けて、対応するデバイスドライバを起動します。この時、ドライバはソケットバッファと呼ばれる構造体にパケットの中身をコピーして、Linux カーネルの本体に渡し、そこで TCP 等の上位プロトコル処理が行われます。

一方、ユーザプログラムの方は、 select() なり read() で待っている訳ですが、OS はもちろんプロセスが何を待っているかを知っているので、対応する待ちの条件が満たされると、この場合は select() や read() が、抜けてくる(return する)訳です。

という事で、ユーザのプログラムは select() なり read() なりで受信データを「待つ」ことが必要です。もちろん select() や read() が呼ばれた時点で既に受信しているのならば、それらは直ぐに帰ってきます。read() や recv() はデータが届いた事を知る、というよりは、届いているかチェックして、まだ届いていなければ届くまで待つ(read() が抜けてこない)という処理になります。また NIC とユーザプログラムが直接やり取りをするのではなく、間にバッファがあって、対応するソケットのデータがある(受信済み)/ないか(未受信)、という問い合わせを行っているだけです。

ソケットの場合、データの送受信は非同期であり、送受信のタイミングのずれは(ソケット)バッファである程度吸収されます。もちろん、送受信バッファが満杯になった場合は流量制御が働いて、結果的に送信側の write() や send() が待ちに入ることになります。

Linux (Unix) のソケットの受信では、read() 等で指定されたバッファが常に満杯で返されるとは限らない設計になっています。つまり、その時に受信しているデータを返すだけなので、read() で返されたバイト数を必ず見ないと間違った動きになるので注意してください。

Linux しか知らないので Linux で説明をします。

NIC が通信パケットを受け取ると割り込みが発生し、CPU は割り込みを受け付けて、対応するデバイスドライバを起動します。この時、ドライバはソケットバッファと呼ばれる構造体にパケットの中身をコピーして、Linux カーネルの本体に渡し、そこで TCP 等の上位プロトコル処理が行われます。

一方、ユーザプログラムの方は、 select() なり read() で待っている訳ですが、OS はもちろんプロセスが何を待っているかを知っているので、対応する待ちの条件が満...続きを読む

Qネットワーク切断を検出するには?

Linux上で動作するTCP/IP通信アプリケーションが、LANケーブル抜けによるネットワーク切断を検知するにはどうしたらよいのでしょうか?

外部からコネクションを確立した後にケーブルが抜けたとき、Linux側でソケットをcloseしたいのです。今はこれができておらず、接続状態のまま(netstatでみるとESTABLISHED)になっています。複数の接続を許していないので、ケーブルを繋いだあとにTCP/IPで再接続できません。

試したこと
ソケットに対するioctl(2)でifreq.ifr_flagsのIFF_UPフラグをみたけど検知不可
切断時にselect(2)がエラーリターンするかと思ったがだめ

ケーブルが抜けたとき、カーネルが eth0: link down とログに出力するのでどこか(/proc , /sys以下)を参照すればよさそうな気がするんですが…

Aベストアンサー

HP-UXなので微妙に異なる可能性はありますが、こんな感じです。
http://docs.hp.com/ja/B2355-60129/TCP.7P.html

QUDP通信におけるbind関数について

初めて質問させていただきます。よろしくお願いします。

最近、ネットワークプログラミングの勉強をしているのですが、bindについてよくわからなくなってきました・・・。よろしければご教授願います。

質問内容は以下の通りです。
(1)bindにおける設定内容は、「相手側のIPとポート番号」なのか「自分側のIPとポート番号」なのか?
 色々なところを調べてみましたが、「IPとポート番号」を設定する、としかかかれてなく、いったいどっちなのかがわからなくなってきました・・・。

(2)UDP通信において、bindは必要なのか?
 サーバ-クライアントの関係が曖昧なUDP通信において、bindというのは必要なのでしょうか。
私の認識では例えば、「recv関数」などを使い受信待ちをする場合はbindが必要だが、送信だけの場合には不要であるとなっています。

この認識はあっているのでしょうか。
拙文ですが、どうか教えていただきたく <(_ _*)>

Aベストアンサー

TCP/UDP通信がどのように働くかを考えれば、疑問の答えが分かるのでは?
bindについて言えば
「OSはマシンに届いたパケットを如何にして該当プログラムに届けるか?」
です。
自分のポート番号をOSに教えてあげなければ、OSは着信したパケットをどのプログラム(プロセス)に届けるか分からないでしょう。それをするのがbindの役割です。
従って(1)は自ポート番号。IPは複数IPを持っているマシンで一部IPでのみ受け付ける場合に必要ですね。
一般的にサーバでbindするタイミングでは相手のIPやポート番号は不明ですから、要求されても困りますね。
(2)は質問者さんの認識通り。受信のために必要、送信では不要です。

QC#で通信処理。応答がない場合、すぐエラーにしたい

VS2005、C#で通信処理をしています。
やりたいことは「接続後、データを渡してその返答データをもらう」です。

//サーバーに接続
Int32 port = 9999;
TcpClient client = new TcpClient(server, port);

//サーバーにメッセージを送信
Byte[] dataA = System.Text.Encoding.UTF8.GetBytes(message);
Byte[] dataB = Byte[128];
NetworkStream stream = client.GetStream();
stream.Write(dataA, 0, dataA.Length);
len = stream.Read(dataB, 0, dataB.Length)

client.Close();

ネットのサンプルを参考にさせてもらい、上のようなソースを作ることができたのですが、2つの疑問があります。

(1)接続時に指定したIPアドレスが存在しない場合、エラーが返ってくるのが遅いです。そういうものなのでしょうか。たとえば、即時返答などはできないのでしょうか。
(2)接続してデータを送っても、向こうからデータが返ってこなければずっと待機したままです。たとえばミリセカンドで切ることはできないのでしょうか。
もしくは指定のミリセカンド経過後強制的にエラー処理に飛ばす等はできないのでしょうか。

通信処理をやるのが初めてで定石がよくわからず、あれこれ試している状態です。
処理についてご存じの方、ご指南いただけたらと思います。参考になるサイトや検索キーワードだけでも教えていただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

VS2005、C#で通信処理をしています。
やりたいことは「接続後、データを渡してその返答データをもらう」です。

//サーバーに接続
Int32 port = 9999;
TcpClient client = new TcpClient(server, port);

//サーバーにメッセージを送信
Byte[] dataA = System.Text.Encoding.UTF8.GetBytes(message);
Byte[] dataB = Byte[128];
NetworkStream stream = client.GetStream();
stream.Write(dataA, 0, dataA.Length);
len = stream.Read(dataB, 0, dataB.Length)

client.Close();

ネットのサンプ...続きを読む

Aベストアンサー

C#は知らないのでアドバイスのみ。
この辺は使用しているクラスにそういう機能があるかどうか。
なければ、サーバのタイムアウトを待つしかない。
たとえば(2)であれば
TcpClient.SendTimeout プロパティを設定しとけば
Send メソッドが正常に完了する前にタイムアウトが発生した場合、TcpClient は SocketException をスローするらしいですよ。
詳細は参考URLのmsdn参照。

参考URL:http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/system.net.sockets.tcpclient.sendtimeout(VS.80).aspx

QUdpClient 送信元のIPアドレスの指定方法

System.Net.Sockets.UdpClient クラスを使用してのソケット通信を行っています。
プログラムでは、送信元のポート番号のみ引数に渡すだけで
それまで順調に通信は行っていたのですが

//localPort=送信元ポート番号
fUdp = new System.Net.Sockets.UdpClient(localPort);

新たに ネットワークインターフェースカードを追加して、IPアドレスを後から
挿した方に変更してから、通信がうまく動作しなくなってしまいました。

おそらくは、IPアドレスが複数ある為に、うまく動かないのかな?と思い
送信元のポート番号だけでなく、送信元のIPアドレスも合わせて指定してやれば
直ると思い調べていたのですが、送信元IPアドレスの指定する方法が判りません
AddressFamily で指定するのかなとも思ったのですが、ヘルプを見てもよくわからずに
行き詰ってしまいました。

もしよろしければ、送信元のIPアドレスを指定する方法をご教授ねがえませんでしょうか

Aベストアンサー

using System;

using System.Net;

using System.Net.Sockets;

namespace Q6373023

{

public class Q6373023

{

public static void Main(){

UdpClient uc = new UdpClient(new IPEndPoint(IPAddress.Parse("192.168.1.2"),60000)); /* 俺 */

uc.Send(new byte[]{0x01,0x02,0x03},3,new IPEndPoint(IPAddress.Parse("192.168.1.1"),60000)); /* 相手 */

}

}

}

/* こんな感じ?1枚しか刺さってないマシンなので何ともいえないけど。 */

QCStringからchar*への型変換について教えてください。

以前の質問に

int型 → CString型/char型

がありましたが、

CString型をchar*型に変換する方法を
教えていただければありがたいです。

MSDNで「LPCTSTRキャスト」が説明されていましたが、
例が載ってないのでよくわかりませんでした。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

目的にもよりますが一時的にchar配列として使いたいならCString::GetBuffer()が利用できます。
char配列としての利用が終わったらCString::ReleaseBuffer()する必要がありますが。

直接CString内の文字列を扱う必要があるならCString::operator LPCTSTRで文字列ポインタが得られます。
ただし、CStringオブジェクトをいじると無効ポインタなる可能性があるので気をつけてください。

MSDNのMicrosoft Foundation Classリファレンス→CString→クラスメンバで確認してください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報