人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

洋裁をはじめたばかりの者なのです。

コートの型紙に付いてきた解説書に、
伸び止めテープを貼る、
とあるのですが、接着芯を細くテープ状に切った
ものと、この伸び止めテープとの違いはあるので
しょうか?

家に伸び止めテープというものがないので接着芯
を切って代用しようと思ったのですが、いまいち
自信がありません。
代用した場合になにか都合の悪いことがあるかど
うか、教えていただけると大変助かります。どう
ぞ宜しくお願いします。
素材は、パリっとした固めの綿で、厚さはやや厚
いといった感じです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

コートの伸び止めというと肩のぬいしろに貼るのでしょうか?


家にある接着芯を使われるのならバイヤスに裁たずに
横糸が渡っているのを確かめて切ってください。
バイヤスに裁ってしまうと、ご存知の通り伸びてしまいます。
家にある接着芯は伸びませんよね?
バイヤス方向以外にひっぱっても伸びてしまうなら使えません。
ミシンで縫うときにほんの少し接着芯も縫うとはがれにくくなります。

接着芯の種類は布によって変わるため種類が沢山あります。
例えばニットのコートを縫う場合にはニットの接着芯を使います。
でも肩は伸びる必要が無いですね。
なのでニットに限らず伸び止めのテープを使います。
伸び止めのテープは巾が何種類かあってリボンのように巻いて売っています。これからも洋服を作るつもりなら黒と白を一個ずつ買うのも便利です。
もちろん質問のように接着芯を切っても応用できます。
切る手間がかからないので便利です。
    • good
    • 7

接着芯を細長く切ったのが伸び止めテープなので、代用してもかまいません。


ただし、伸び止めテープと同じような素材、厚み、のりのつき方でないと、あたり(表から見て段差)が出てしまいます。
あと、伸び止めテープには色々種類があって、カーブに貼る場合などはハーフバイアステープを使うことが多いです。
    • good
    • 6

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qニット用の接着テープと伸び止めテープの違い

接着テープと伸び止めテープの違いがわかりません。
同じものとして考えていいのでしょうか?

洋裁の本にニットソーイングのコツとして
縁布の処理に両面と片面の接着テープを使うと
うまく縫えると書いてあったのですが、
洋裁店で聞いたところニット用の接着テープは伸び止めテープなんだといわれました。
ネットでみると両方売っているのでどちらを購入したらいいか
迷っています。

また、ストレートテープというのも接着テープの別称ですか?

Aベストアンサー

接着芯は種類が多いので迷いますね。

ニットの服の場合
肩は伸びたら困る
→伸びない(1)
えりぐり、裾、袖口、適度に伸びる方が良い
→適度に伸びる(2)
テンション(大きく伸び縮み)の高い生地は伸びたままでは困る
→伸びても縮む(3)

(1)は平織りの接着テープ
糸が立横で引っ張っても全く伸びません。
(2)は綾織の接着テープ
バイヤスになっています。
(3)はニットの接着芯
ニットの裏地のような薄地に接着剤が吹き付けてあります。

(2)と(3)は(3)でカバーできるので、材料を増やしたくないなら(1)と(3)だけでも足ります。
接着芯は布で売ってますので、沢山作品を作るつもりなら布で買ったほうが安上がりです。
ニットの接着芯を1mほど買い、好きな巾に短冊状のカットすれば良いです。
伸びて困る部分以外、何でも使えるのでニットの接着芯は便利です。

●どんな接着芯にも言えるのですが、完成するまでスチームは当てない。
スチームを当てると、失敗しても剥がせません。
熱だけなら、失敗しても再度熱を当てれば剥がせます。

●あまり細くしない、必ずミシンかロックで縫いとめる。
特にニットは伸びたり縮んだりするので、洗濯すると端から剥がれてきます。
それを防止するためになるべく両端に縫い目がくるようにすると丈夫にしあがります。

両面の接着芯は、アップリケの時の仮止め程度しか使ってません。
しつけの代わりに使えるようだけど、接着剤がカチコチに固まるのは困るので、しつけ代わりにも使ったこと無いのです。
便利なんでしょうか。
どんな風に使うのか興味がありますね。

接着芯は種類が多いので迷いますね。

ニットの服の場合
肩は伸びたら困る
→伸びない(1)
えりぐり、裾、袖口、適度に伸びる方が良い
→適度に伸びる(2)
テンション(大きく伸び縮み)の高い生地は伸びたままでは困る
→伸びても縮む(3)

(1)は平織りの接着テープ
糸が立横で引っ張っても全く伸びません。
(2)は綾織の接着テープ
バイヤスになっています。
(3)はニットの接着芯
ニットの裏地のような薄地に接着剤が吹き付けてあります。

(2)と(3)は(3)でカバーできるので、材料を増やしたくないなら(...続きを読む

Q洋裁 型紙から布に写す時どうやっていますか?

初心者なので、お教え頂けますでしょうか。
型紙から布に型を写すときはどう写すのが良いのでしょうか?
チャコペーパーでしょうか?それとも今はもっと良いものがあるのでしょうか。
勿論ネットで検索すれば色んな方法が出ているのである程度の方法は自分でも探せますが、そうではなく、洋裁を日常的にされている方からの現実的なアドバイスが欲しいと思って質問しました。
こういうことはやはり実際に普段から頻繁に洋裁をされている方の方が道具や使い勝手などお詳しいと思いますので、そういった方のアドバイスを頂けたら嬉しいです。
一番お勧めの方法と道具を教えてくださいませ。

Aベストアンサー

質問があったので追加します。

型紙は、切って使います。
先日ワンピース縫ったときに撮った写真を添付しますね。

本についている型紙などは、ハトロン紙などの透ける紙を上にのせて上から鉛筆でなぞって転写たものを切って使います。

Qチュニックを作るとき、伸び止めテープ(接着テープ)は使った方がいいですか?

いつもこちらでいろいろなアドバイスと頂きながら洋裁に励んでいる者です(^_^)
ここ最近チュニックやブラウス作
ですが同じようなデザイン(ラウンドネックのノースリーブタイプ)・布帛用のパターンと共通しているのですが、「襟ぐり・袖ぐり・肩には伸び止めテープを使用する」というパターンと、「ニット地ではないので不要」というパターンとがあるのですが、一般的にはどうなのでしょうか?
コスト・手間の面で考えますと、使わなくて良いのならその方がいいのですが、ゆくゆく伸びてしまったりという心配はないでしょうか?
もしくは着心地を良くするためにあえて使わないなど、
使わないことの利点があるのでしょうか?
どなたかアドバイス頂けますと幸いです(^_^)

Aベストアンサー

裏地のあるようなウールのスーツとかニットだったらつけたほうがいいと思いますが、綿のブラウスなんかだったらなくていいと思います。
私は綿のブラウスを作るときは、つけたことがないです。むしろ、裏がないですから洗濯で取れてしまったり、着心地や(裏から見たときの)見た目が悪くなるんではという気がしないでもないですね。
洗濯で取れてしまうのが心配でしたら、1mmくらい上を縫えるように貼り付けるといいかもしれません。
あと、チュニックのようなものだとガーゼのような透ける素材を使うこともあると思います。(着用するときはキャミなどを中に着るもの)そういうときは表からも伸び止めが見えてしまうのであまりよくないですね。
素材やシルエットにもよりますので、絶対ないほうがいいとは言えないと思いますが、私はなくてもいいと思います。

Qサテンを縫うときのコツを教えてください!

こんにちは。
必要に迫られ、子供用のドレスを作らなければならなくなったのですが、
これまでサテン生地を扱ったことがなく、裁縫も特技とゆうほど得意なわけではありません。
(袋物を縫ったり、かろうじてスカートが縫える程度)
サテンはミシン掛けするとき「すべる・つれる・ずれる」とかなり難しいと聞きました。
サテンを扱う時の注意点や、ミシンをかけるときのコツ、その他サテンに関する基本事項など
どうか詳しく(素人に理解できるレベルに噛み砕いて(;_;))教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いします。
既出の質問でしたらすみません。
一応検索かけて調べてみたのですがぴったりくるものが見つからず…
よろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

はじめまして^^
わたしも、子どもの習い事の衣装を作るのに
よくサテンや、ジャージ素材(ニット)の生地を扱います。
サテンは、生地の端の処理(ホツレないようにする)の
ジグザグミシンをかけるときに苦労していました。
ミシン自体(針自体・・)がジグザグ動くので、必ず、
サテンのツルツル生地もつられて、ゆがんでいました><;

私も、教えていただいたのですが・・・
ミシンの「押さえ」(プラスチック製のもの)が、手芸屋さんで市販
されています。ミシンに付属しているときもあるそうですが、
私のミシンにはついてなかったので、手芸屋さんで購入しました。
これが、金属製のものに比べて なかなかの優れものでした^^
ニット用の押さえのようで、「滑りがよい」とのことでしたが
私が使用した感じでは、しっかり押さえてくれる!!ってイメージ
でした。しっかり押さえられる分、ゆがんで滑ったり つったり・・・
ってこともなく、苦手なジグザグもキレイに縫いあがりました。

一度、普通に縫ってみられて・・・・
(糸の調子を変えたり、針を細いもの変えたり・・・試されてから)
やはり滑ったり、つれたりするようなら この「押さえを変える」を
試されても良いかと思います^^
私は、手芸屋さんで、588円で購入しました。
サテンやニットに手間取っていたので、ミシンの買い替えも考えて
いた私にとっては、この「押さえ」交換で、上手くいったのは、
とても、ラッキーでした♪♪

私も、そんなに詳しくはなく・・・子どもの衣装があるから、
手芸&洋裁をしている程度なので、archaさまよりも初心者かも
しれないのですが、サテンの苦労を少しでも、体験したものの話を
お伝えできれば・・・と思い 書かせて頂きました。

詳しい方からすると、ミシンは相性だそうです。
同じパックに入っている「ミシン針」でも、上手くいくもの
いかないものがある程だそうです^^
根気よく、頑張ってみてくださいね♪

はじめまして^^
わたしも、子どもの習い事の衣装を作るのに
よくサテンや、ジャージ素材(ニット)の生地を扱います。
サテンは、生地の端の処理(ホツレないようにする)の
ジグザグミシンをかけるときに苦労していました。
ミシン自体(針自体・・)がジグザグ動くので、必ず、
サテンのツルツル生地もつられて、ゆがんでいました><;

私も、教えていただいたのですが・・・
ミシンの「押さえ」(プラスチック製のもの)が、手芸屋さんで市販
されています。ミシンに付属しているときもあるそうです...続きを読む

Qドミット芯とキルト芯の違い

ドミット芯とキルト芯というのはどういった違いがあるのでしょうか?

主に接着タイプを使用するのですが、パリッと仕上がるものとふわっと仕上がるものがあったり、接着のりがスパイダーのものと全体に小さな糊の粒がついているものなどがあるみたいなのですが、この辺の違いで区別しているのでしょうか?
自力で結構調べましたがはっきりした答えが出ないのです(涙)

お店だと何となく使い心地を触って確かめて買えるのですが、
ネットで買う時に困っているのでぜひ区別を教えてください。

Aベストアンサー

キルト芯はごく普通の綿状の芯です。薄いもの、厚いもの、ポリエステルのもの、コットンのものなど色々あります。
ドミット芯はキルト芯の裏に、言ってみればネット上の裏をつけたものです。伸びにくいので、バッグの持ち手や、ミシンでプレストキルトを作るときなどに使います。
接着芯はバッグを作るときに使うと張りが出ます。
それぞれメーカーによって使い心地はさまざまです。
作るものの目的によって選ぶのが良いと思います。

Q*ダブルガーゼの縫い方・扱い方*

いつもお世話になってます。

先日ミシンを購入しました。使うのは中学の授業以来です。
子供が居ますので、これからいろいろ作りたく勉強中です。

そこで今*ダブルガーゼ*で授乳ストールを作るのに挑戦していますが、
なかなか上手に出来ません><
生地がよれてしまっり、縫い目が曲がってしまったり・・・。

(単純なまっすぐなラインにとても苦戦し、何度もやり直しています^^;)

初歩的ですが、*ダブルガーゼ*
●折り目を付けるコツ
●縫うコツ
●まっすぐに縫うコツ

があれば是非教えて頂きたいです。


どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

●折り目を付けるコツ
折り目が戻らなくてもよいのであれば
折目加工液を使うとしっかりつきます。防水加工を兼ねています。
http://item.rakuten.co.jp/az-netcc/10-110/

私がやっているのは、アイロンスプレー糊で折り目をつける方法です。
お洗濯すると取れてしまいますが、布に張が出て、縫う時はキッチリと折り目が保持されています。

●縫うコツ●まっすぐに縫うコツ
ダブルガーゼは他の方も書いておられますが、ビギナーにはやや難しい生地です。
縫う前に水通しをして地直しをし、布目を真っ直ぐに通してから
裁断していますか?
少し邪道ですがミシン針をニット用に変えると引っ掛かりが少なくなります。
どうしてもヨレて縫いにくい場合は、へなちょこ生地を一時的に
しっかりさせてくれる一時硬化スプレーが便利です。
http://www.shimada-mishin.com/cut/cutting/itiji.html

折目加工液も一時硬化スプレーも手芸店で買えます。
ステキな作品ができますように。

●折り目を付けるコツ
折り目が戻らなくてもよいのであれば
折目加工液を使うとしっかりつきます。防水加工を兼ねています。
http://item.rakuten.co.jp/az-netcc/10-110/

私がやっているのは、アイロンスプレー糊で折り目をつける方法です。
お洗濯すると取れてしまいますが、布に張が出て、縫う時はキッチリと折り目が保持されています。

●縫うコツ●まっすぐに縫うコツ
ダブルガーゼは他の方も書いておられますが、ビギナーにはやや難しい生地です。
縫う前に水通しをして地直しをし、布目を真っ直ぐ...続きを読む

Qジョーゼットなど、薄い生地の端始末をするには?

こんばんは。生地のことについて是非相談させて下さい。

私は普段、お人形のドレスなどを製作しているのですが、
ジョーゼットやオーガンジーなど、薄くて柔らかい生地の
端始末をどうしても上手くやることが出来ません。
その為にいつも使うこと自体を断念し、魅力的な生地を
作品に取り入れられない状況が続いています。
何とか作品の幅を広げたいのですが、どうやったら
上手に端始末が出来るのでしょうか?家庭用ミシンでは難しいでしょうか?
また、ロックミシンの購入を考えているのですが、やはり
一台あればそういった布の端始末も楽に出来る様になりますか?

それと、良くピンクハウスなどのワンピースで、フリル布の
端がキレイに始末されていますが、そのやり方も知りたいです。
ご存知の方がいらっしゃいましたら、是非教えて下さいませ。
よろしくお願い致しますm(_ _)m

Aベストアンサー

ときどきせがまれるままにフリフリの好きな年頃の子供やお人形の服を縫っています。家庭用の直線/ジグザグだけでロックミシンは持っていません。

薄地のフリルの端を細い三つ折にするのに良い物があります。

熱接着糸(メルター)といって、アイロン接着する「糸」です。糸といっても針に通して縫うのではなくて折りしろの間にはさんですこしずつアイロン接着します。しっかり仮止めできるので細い三つ折でも縫い易いし、しつけ糸とちがってミシン縫いの邪魔になりません。直線の端ミシンはもちろん円形のフリルでもきれいに仕上げられます。

ミセスのスタイルブック(文化出版局)の2006年盛夏号に掲載された「夏生地の扱い」という記事で知った方法です。ご興味があれば探してみてください。

ただし、この方法は中温のスチームアイロンが使えない生地には適さないのが難点です。

お人形の服だけならミシン縫いなしでアイロン接着だけでもよいかも...。うちのは着せ替え遊び用で扱いが荒いのでしっかり縫っていますが。

それから、以前調べたらピンクハウス(大好き^^)のフリルは「ピコミシン」という業務用の特殊ミシンで始末してあるらしいです。

ときどきせがまれるままにフリフリの好きな年頃の子供やお人形の服を縫っています。家庭用の直線/ジグザグだけでロックミシンは持っていません。

薄地のフリルの端を細い三つ折にするのに良い物があります。

熱接着糸(メルター)といって、アイロン接着する「糸」です。糸といっても針に通して縫うのではなくて折りしろの間にはさんですこしずつアイロン接着します。しっかり仮止めできるので細い三つ折でも縫い易いし、しつけ糸とちがってミシン縫いの邪魔になりません。直線の端ミシンはもちろん円形のフ...続きを読む

Q「スレキ」ってなんでしょう?

最近洋服つくりに興味を持ちまして本を見ていますと、材料のところに「スレキ(袋布分)=40X25センチ」とありまして、たぶん布の種類だろうと思うのですが、「スレキ」ってなんのことでしょうか?
もし布だとしたらどんな種類の布のことか、教えて下さい。買い出しに行こうと思っているんです。

Aベストアンサー

「スレキ」は「スレーキ」とも言ったりしますが、裏地の一種で、「なめらかで光沢のある織物」のこと。素材としては綿100%のものが多く、表面に光沢の出る仕上げが施されていることから「スレキ」(英語の sleek(スリーク)=なめらかな、つやのある)と呼ぶようです。
用途としては、紳士服の裏地、メンズ仕立てのパンツのポケットの袋布や脇布の一部に使われます。厚みが出るのを押さえる、すべりをよくする、などの理由からです。中肉の綿パンツなら、ポケットの袋布などは表布と同じでかまわないと思います。
パンツのポケットの袋布なら、私は「シーチング」を利用しています。「シーチング」は色数も豊富だし、近所の手芸店のワゴンセールで安く売られていたりして、手にも入りやすい。バッグの内袋、綿のワンピースの見返しなど、ほかの用途もいろいろあって、使いまわしがききます。

Qストレッチ素材の布をミシンで縫う時

ストレッチ素材の布をミシンで縫う時に、専用のミシン針とミシン糸を使うそうですが(先日書店で立ち読みした曖昧な記憶なのです)、名前を忘れてしまいましたので教えて下さい。
また、それはすべてのストレッチ素材に使うべきものでしょうか?
今のところ、幼稚園男の子のズボン(薄手のストレッチデニム)と女の子のスパッツ(フライスニット?)を作る予定です。

Aベストアンサー

最近子供や主人の服をよくニット地で作製しています。
基本的にはNo.1さんがお答えしてくださっているニット用の針と糸を使います。
(私はニット用ミシン針11号とレジロンという名の糸を愛用しています)
主人のトランクスを縫っていたときに、上記の針と糸を使っても太もも周りがきつい!
といわれ、ミシンの縫い方モードの「伸縮縫い」で縫いました。
ズボンの方は普通の縫い方モードでも、糸もスパンでもOKでしょうが、
スパッツは、もし履いたときに「きつい!」といわれたら、「伸縮縫い」を思い出してください。
今回の洋服の作製で成功すると、もしかすると欲が出て、
「子供のタートルを作りたい!」なんて事も出てくると思います。
子供のタートルは、首周りはホントに伸縮縫いにしないと、頭入りませんw

Q洋裁 ダブルガーゼ 洗濯

洋裁初心者です~。よろしくお願いします。
ダブルガーゼで初めてお洋服を作る予定です。
作る前に洗濯機にかけると、生地がかなり縮んでしまいました。
ダブルガーゼを使用するさい、裁断するまえに生地を洗うのは正しいのでしょうか。
また洗い方のコツがあればお教えいただけないでしょうか。
そのあとはもちろんアイロンをかけて準備おっけ~なのでしょうか。

本当の洋裁初心者です;
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

洗濯機を回してしまいましたね?裁断する前の生地は、「洗濯機にかけてはいけません。」端がほつれるし、しわしわになるし、その後の作業を考えると、良いことはありません。
お店で洗濯機で、、、と聞いたと思いますが、それは『水通し』のことです。洗うのではなく、水に浸すことです。

綿や、麻など天然素材で、直接肌に触れるものの場合、あるいは、作った後、自宅でじゃぶじゃぶ洗って着用する場合など、生地についている「のり」を落として肌なじみを良くしたり、縮み分を裁断前に縮ませてしまうことにより、縫製後の歪み、変形を少なくするためにします。綿でガーゼでしたら、縮みがでますが、それは縮んでよかったのです。
ただし生地によっては風合いがかなり変わります。お店ではシャキッとしていたものが、「のり」が落とされて、想像以上にソフトになってしまうことがあります。「のり」は悪者ではなくて、縫いやすくするために加工しています。

水通しの方法:
洗面器、洗濯機、お風呂など水の貯められるところに、水、またはぬるま湯をはります。生地がつかるだけで十分。生地の大きさによって変える。洗剤は入れません。

生地屋さんで畳んだ状態のまま(厚ければ、たたみを開きます。)はった水の中におろします。生地が水を吸ってゆっくり落ちていくのを待ちます。

完全に浸かるだけの水があるか確認したら、そのまま30分ほど放っておきます。たたまれた奥まで水が入るのを待ちます。
ガーゼはすぐでしょうが、パンツ用など、固かったり、厚いものは時間がかかります。たたみを開いてみて、水のいってない部分があれば、畳み直したりして全体に水が入るようにします。

しばらく放っておいて大丈夫です。完全に水が入ったら脱水しますが、これは脱水機で良いです。これもたたまれた状態のまま脱水します。ただし、回しすぎないこと、水分残ってるかな、だけど、したたるほどでは無いなくらいの加減です。水分が多すぎると、重みで生地が強く下に引っ張られ、変形して干しにくいですから、加減してください。

干す時は、洗濯バサミだと跡が残るので、ポールにかけて干します。ポールにかけるとついポールのところだけ横に引っ張りがちですから、生地がまっすぐになっているかチェックしてください。大きく広げて乾かします。

なんとなく水分残っているかな?くらいの時にドライアイロン(スチームを入れないアイロン)で乾かします。水分が残りすぎているとアイロンで変形させてしますので、ほとんど乾いてる状態でいいでしょう。あるいは、忘れて完全に乾いちゃったらスチームアイロンで整えます。
以上。

何色も生地を買った場合は、別々に水通ししないと色移りしますので注意。デニムなどは、かなり色落ちする可能性があるので、色が気に入っているなら、水通ししなくていいでしょう。そのかわりスチームアイロンをまんべんなく十分にかけて縮ませちゃいましょう。(明らかに縮んだなというほどは縮みません)

洋裁初心者さん、応援します。

洗濯機を回してしまいましたね?裁断する前の生地は、「洗濯機にかけてはいけません。」端がほつれるし、しわしわになるし、その後の作業を考えると、良いことはありません。
お店で洗濯機で、、、と聞いたと思いますが、それは『水通し』のことです。洗うのではなく、水に浸すことです。

綿や、麻など天然素材で、直接肌に触れるものの場合、あるいは、作った後、自宅でじゃぶじゃぶ洗って着用する場合など、生地についている「のり」を落として肌なじみを良くしたり、縮み分を裁断前に縮ませてしまうことに...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング