最新閲覧日:

以前映画館で、パールハーバーを見ました。
そして最近DVD(パールハーバー)が出たので購入しました。
確か、(映画館見た時)日本の潜水艦の兵士が捕虜になって尋問されるシーンが、
あった様に記憶しています。先程DVDを見たのですが、そのシーンが出てきませんでした。ひょっとして、セル用 DVD、VHS レンタル用 DVD、VHS 日本の映画館、
アメリカの映画館、全て少し違うのでしょうか?
 DVD に“ 劇場公開版 ”とか“ ディレクターズ・カット版 ”とかありますが、
暴力シーン、ワイセツシーン、その国の政治、宗教上の問題???何かで、
内容を一部カットしたりするのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

質問後半部分は他の方が丁寧に答えられているので、パールハーバーについて。


自分もパールハーバーは映画館でもDVDでも見たのですが、そのようなシーンは(映画館でも)見覚えがないです。
ただ、この映画の場合は内容が内容ですので日本で(というかアメリカ以外で)公開される際に、いろいろとシーンをカットしたり、台詞を置き換えたりして公開されたようです。
ですから、元々はあったけれど日本に来る際にカットされた可能性はありますが、この映画に日本の潜水艦は出ないので、そのシーンはおそらく他の映画と勘違いされているんじゃないかと。
    • good
    • 0

 パールハーバー自身のことはともかく、よくあることです。


大概は、時間の都合でカットされた部分がセル版で復活してる場合がほとんどで、今回のようのセル版の方でカットしているのは珍しいですね。
 こういった場合、経験から推測すると、クレームがあった可能性が高いです。

 上映している映画だけとっても、上映国の事情(単なる上映時間の問題のみである場合もあります)でシーンがカットされたりするのは当然のように行われています。
中には、国毎に全く違うシーンが用意されている場合もあるのです。
 私の知っている例ではマイケル・アンダーソン監督の「80日間世界一周」では、日本に上陸して色々あるバージョンと、富士山等の景色だけで、上空を通過するだけのバージョンがあるそうです。

 ディレクターズカット版には、No.1の方のおっしゃる復活版と、劇場とTV画面との視覚効果の違いや画面の寸法の違いを計算に入れたトリミングのやり直し等の処理をしたもの等、いろんな意味があります。
    • good
    • 1

回答とはなりませんが、


私も昔TAXi2で同じ違和感を感じました。
この場合はセリフ(吹き替えの字幕)だったのですが、
内容的に問題にはなりそうな感じではあったと覚えがあって、
きっと公開後に(自主?)規制でもしたのかと思ってました。

ディレクターズカット版というは、劇場公開時に時間の問題やらなんやらで
監督が泣く泣くカットしたシーンなどを盛り込んだものと思っています。
DVDの場合、「スペシャルエディション」などついている場合はよく「特典映像付」という意味で使われていたりするようで、必ずしも本編に劇場版との差があるわけではないようです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報