スポーツで、総当りのリーグ戦をするとします。
たとえばA~Fの6チームでやる場合、
1日目 A対B、C対D、E対F
2日目 B対C、D対E、F対A


というように、毎日全てのチームが試合をし、
かつ同じチームとは1試合しか試合をしないようにして
5日でこのリーグ戦を終わらせるようにする日程のつくり方って、何か決まった方法があるんでしょうか?

6チームくらいだと、何回か適当にやってみるとできるのですが、もっと大きい数になった場合にも、一般的に可能なのですか?
もしやり方があるのでしたら、教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

●チームの数が偶数の場合を考えることにします。


チームに番号を付けて1,2,......,2Nとします。1日にN試合をするわけです。
総当たりなので、試合の回数はN(2N-1)で、これをN箇所で同時開催するのだから、(2N-1)日掛かります。

2N×2Nの対称行列Aで、チームx対yの対戦日付をA[x,y]と表すことにします。この行列A(対角線を除く)に、1~(2N-1)の日付をそれぞれN個づつ埋めることができれば良い。
ただし、どの行、どの列にも同じ数字が来てはいけない。
そのように埋めることができればオッケーですね。

チームが14ある場合(N=7)の例を示します。
 X 1 2 3 4 5 6 7 8 910111213
 1 X 3 4 5 6 7 8 910111213 2
 2 3 X 5 6 7 8 910111213 1 4
 3 4 5 X 7 8 910111213 1 2 6
 4 5 6 7 X 910111213 1 2 3 8
 5 6 7 8 9 X111213 1 2 3 410
 6 7 8 91011 X13 1 2 3 4 512
 7 8 910111213 X 2 3 4 5 6 1
 8 910111213 1 2 X 4 5 6 7 3
 910111213 1 2 3 4 X 6 7 8 5
10111213 1 2 3 4 5 6 X 8 9 7
111213 1 2 3 4 5 6 7 8 X10 9
1213 1 2 3 4 5 6 7 8 910 X11
13 2 4 6 81012 1 3 5 7 911 X

もう要領はお分かりでしょう。 右端の列と一番下の行だけがちょっと例外になります。
●ではチームの数が奇数の場合には?
「幽霊チーム」をもうひとつ追加して偶数にしてしまえば良いのです。 幽霊チームとの対戦日とは、休養日という意味です。

●なお、この他にもやり方はありそうです。全部調べ上げるのは面白い問題になりますね。
    • good
    • 0

長文になりました。

お許しを。

条件を満たすには、全チーム数が偶数であることはいいですよね。
今チーム数をNとします。
1対1で2チームづつ試合するわけですから、1日に消化できる試合数はN/2となります。

一方、全試合数は、総当りですから、自分を除く全チームと試合する必要があるわけで1チームあたり(N-1)試合、NチームですからN(N-1) ここで互いにダブっているから、2で割って N(N-1)/2試合となります。

よって、全試合消化には N(N-1)/2 ÷N/2 = N-1 日必要になるわけです。

ここまではいいですね。

次に1日の組み合わせを考えるのは、Nチームを1列に並べる並べ方を考えることと同じです。つまり、N!通りの並べ方があるわけです。
(!は階乗の記号です。 n!= n*(n-1)*(n-2)*…*3*2*1 です。)

このN!通りの中から、重ならないようにN-1通り分を選ぶことになるわけです。
8チームだと、8!、最初の1チームを固定しても7!=5040通り から7通り分を選ぶ作業になります。

一般解はわかりませんが、8チームぐらいなら、やっつけでもできます。考え方は同じでしょうね。(多分)

以下、私のやり方です。
チームをA~Hとします。8チームですから7日間必要で、まず1日目とAチームの日程を
決めてしまいます。

1日目 A-B C-D E-F G-H
2日目 A-C
3日目 A-D
4日目 A-E
5日目 A-F
6日目 A-G
7日目 A-H

次にBチームの日程を決めます。重なりに気をつけて順番に並べてしまいます。

1日目 A-B C-D E-F G-H
2日目 A-C B-D
3日目 A-D B-E
4日目 A-E B-F
5日目 A-F B-G
6日目 A-G B-H
7日目 A-H B-C

ここまではいいですね。次はCチームです。すでにCが組まれている1日目/2日目/7日目以外に入れます。

1日目 A-B C-D E-F G-H
2日目 A-C B-D
3日目 A-D B-E C-
4日目 A-E B-F C-
5日目 A-F B-G C-
6日目 A-G B-H C-
7日目 A-H B-C

ここで、Cの対戦相手のE,F,G,Hについて考えます。
C-Eは5日目か6日目しか入れません。
もし、C-Eを6日目に当てると残る2チームがD-Hとなり、6日目にはB-Hが組まれているのでHが重なるので不可です。よってC-Eは5日目となります。

次にC-Fは4日目以外は入れますが、上述の通りC-Eが5日目で確定したので3日目か6日目になります。3日目に入れると3日目の残るカードがG-Hとなり、1日目と重なるのでC-Fは6日目と決まります。
同様に考えて、Cチームの日程が以下のように決まります。

1日目 A-B C-D E-F G-H
2日目 A-C B-D
3日目 A-D B-E C-G
4日目 A-E B-F C-H
5日目 A-F B-G C-E
6日目 A-G B-H C-F
7日目 A-H B-C

Dチーム以下についても同様に考察すると

1日目 A-B C-D E-F G-H
2日目 A-C B-D E-H F-G
3日目 A-D B-E C-G F-H
4日目 A-E B-F C-H D-G
5日目 A-F B-G C-E D-H
6日目 A-G B-H C-F D-E
7日目 A-H B-C D-F E-G

と決めることができます。
    • good
    • 0

>6チームくらいだと、何回か適当にやってみるとできるのですが、…


本当に?

この回答への補足

1日目:
A-B C-D E-F
2日目:
A-C B-E D-F
3日目:
A-D B-F C-E
4日目:
A-E B-D C-F
5日目:
A-F B-C D-E

と、今適当にやってみたのですが、
全チームが毎日試合をして、かつ各チームと1試合ずつして、5日で日程が終わります。

KaitoTVGAMEKOZOUさんは多分スポーツなど殆どしないし、見ないかたなのでしょうけど。
以前、バレーボールのW杯かなんかでも8チームくらいでこれをやってました。来年のサッカーW杯予選は、4チームでこれをやりますよね。

この日程の作り方に何かコツがあるのかなーと思ったんですが。
#8チームだと結構難しいです。

補足日時:2001/12/21 08:50
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエクセル2007で総当り表を作りたいです。

エクセル2007で俗に言う総当り表を作りたいのですが、分からないことがあり作成が進みません。
あれこれ調べてみたのですが私自身関数が得意というわけでもなく…こちらで質問させていただきます。

画像のように

(1)2行目のデータを、関数・オートフィルを用いて2列目に並べなおす
(2)同一のデータ同士が当たらないように、斜めに線を(自動で)引く

という状態にしたいと考えています。
それぞれ、どのような設定・関数を用いればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは!
質問の操作に関しては関数云々というより、コツコツ手を動かして操作するしかないと思います。
(1)2行目データを範囲指定 → 右クリック → コピー
(2)A3セルを選択 → 右クリック → 形式を選択して貼り付け → 「行列を入れ替える」にチェックを入れOK
(3)Ctrlキーを押しながら斜線を入れたいセルを選択 → 右クリック → セルの書式設定 → 「罫線」タブで「右下がりの斜線」を選択しOK
(4)最後にA2セル~最終セルを選択 → 罫線の「格子」を選択しOK

こういった流れになると思います。

これを自動で!というコトであればVBAになってしまいますが、一例です。
表を作成したい元データはB2セルから列方向に並んでいるとします。

画面左下の操作したいSheet見出し上で右クリック → コードの表示 → VBE画面のカーソルが点滅しているところに
↓のコードをコピー&ペースト → Excel画面に戻りマクロを実行してみてください。
(Alt+F8キー → マクロ → マクロ実行です)

Sub Sample1() 'この行から
Dim j As Long, lastCol As Long
lastCol = Cells(2, Columns.Count).End(xlToLeft).Column
Range(Cells(2, "B"), Cells(2, lastCol)).Copy
Range("A3").PasteSpecial Paste:=xlPasteAll, Transpose:=True
For j = 2 To lastCol + 1
Cells(j, j - 1).Borders(xlDiagonalDown).LineStyle = xlContinuous
Next j
With Range("A2").CurrentRegion
.Borders.LineStyle = xlContinuous
.HorizontalAlignment = xlCenter
End With
End Sub 'この行まで

※ おそらく一度だけの操作になると思いますので、
わざわざマクロでやるよりご自身で手を動かした方が良いと思います。m(_ _)m

こんばんは!
質問の操作に関しては関数云々というより、コツコツ手を動かして操作するしかないと思います。
(1)2行目データを範囲指定 → 右クリック → コピー
(2)A3セルを選択 → 右クリック → 形式を選択して貼り付け → 「行列を入れ替える」にチェックを入れOK
(3)Ctrlキーを押しながら斜線を入れたいセルを選択 → 右クリック → セルの書式設定 → 「罫線」タブで「右下がりの斜線」を選択しOK
(4)最後にA2セル~最終セルを選択 → 罫線の「格子」を選択しOK

こういった流れになると思...続きを読む

Q10チームの総当りになる組み合わせを教えてください。

テニスのチームが日のよって…9~13チームできるのですが、総当りで試合が出来る組み合わせがうまく出来ません。いろんな回答を参考にしたのですが良くわかりません。9チームの時は、1-2、3-4、5-6、7-8、9-1、2-3、4-5…のように教えていただけるとありがたいのですが。同じく10チームから13チームまで教えていただけたら嬉しいです。またもっとチーム数が増えた時の良い計算法を教えてください。

Aベストアンサー

nチームのリーグ戦の総試合数は次の計算式で求められます。
n(nー1)/2
13チームなら、13(13-1)/2=78試合となります。

試合順は次のように、1つのチームを固定して他のチームを順番に回して組むと便利です。

偶数チームのとき(仮にA~Fの6チーム→15試合)
 1 A-F  4 A-E  7 A-D  10 A-C  13 A-B
 2 B-E  5 F-D  8 E-C  11 D-B  14 C-F
 3 C-D  6 B-C  9 F-B  12 E-F  15 D-E

奇数チームのときは最後を空きにすればOKです。
 (A~Eの5チームだったら上と同様に→10試合)
   A-×  3 A-E  5 A-D  7 A-C  9 A-B
 1 B-E    ×-D  6 E-C  8 D-B    C-×
 2 C-D  4 B-C    ×-B    E-×  10 D-E

Qリーグ戦(10チーム2コート)作成するソフト

こんにちは。
10チーム総当たり戦で2コート同時に試合進行することを考えています。
そのようなソフトはありますでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

Excelのマクロで良ければ下記がありますね。
リーグ戦で予定表
http://www.vector.co.jp/soft/win95/home/se483817.html

以上、ご参考まで。

Q総当り戦

9チーム(まだはっきりしない)でバレーボールの総当り戦をします。
コートは2面ありできるだけ2面とも効率よく
(どちらかのコートが空いたらすぐ次の試合を行う)
進めていくにはどういう順番で試合を行えばよいでしょうか?
仮に7チームとして考えたんですが、考えれば考えるほど混乱してしまいます。
(1) (2) (3) (4) (5) (6) (7)
(1) -- 1 8 18 10 14 4
(2) 1 -- 5 9 13 17 21
(3) 8 5 -- 2 16 20 12
(4) 18 9 2 -- 6 11 15
(5) 10 13 16 6 -- 3 19
(6) 14 17 20 11 3 -- 7
(7) 4 21 12 15 19 7 --
てきとうに考えたらこうなったんですが、数学が弱いので本当に効率がよいのかどうかわかりません。
できれば7チームのとき、8チームのとき、9チームのときに、それぞれどういう組み合わせが一番効率がよいかを教えてください。
よろしくお願いします。

9チーム(まだはっきりしない)でバレーボールの総当り戦をします。
コートは2面ありできるだけ2面とも効率よく
(どちらかのコートが空いたらすぐ次の試合を行う)
進めていくにはどういう順番で試合を行えばよいでしょうか?
仮に7チームとして考えたんですが、考えれば考えるほど混乱してしまいます。
(1) (2) (3) (4) (5) (6) (7)
(1) -- 1 8 18 10 14 4
(2) 1 -- 5 9 13 17 21
(3) 8 5 -- 2 16 20 12
(4) 18 9 2 -- 6 11 15
(5) 10 13 16 6 -- 3...続きを読む

Aベストアンサー

子供の通う剣道の道場では1チーム(5人)しか出場できない対外試合のメンバーを選ばないとならない場合があります。実力の伯仲するメンバー約10人から5人を選ぶ場合に同じような形式(2コートで空いた方をすぐ使う)で試合を行って、指導の先生が選考の参考とする場合があります。

連続して試合をしたりすると疲労で不利となるのでなるべく、1度対戦すると次の試合までたくさん休憩ができるように考えました。これは自作コンピュータプログラムで計算したものなので、このプログラムを差し上げられればいいのですが、OKWebのシステム上、連絡手段がないので以下に書きます。

コピーペーストで CSVファイルを作成し Excelで読みこんでください。罫線をひくだけでリーグ戦表が完成します。

正式なリーグ戦の作成アルゴリズムが存在するのかは、ボクにはわからないので、この計算ロジックは「オリジナルなるべく休憩がたくさんできるしらみつぶし方」(?)で計算されています。


<7チーム対戦表です。>
どのチームも1度対戦すると必ず2試合以上の休憩ができます。

,Aチーム,Bチーム,Cチーム,Dチーム,Eチーム,Fチーム,Hチーム,
Aチーム,,7,4,11,21,14,18,
Bチーム,7,,16,19,13,10,3,
Cチーム,4,16,,8,1,20,12,
Dチーム,11,19,8,,5,2,15,
Eチーム,21,13,1,5,,17,9,
Fチーム,14,10,20,2,17,,6,
Hチーム,18,3,12,15,9,6,,

#01,Cチーム,-,Eチーム
#02,Dチーム,-,Fチーム
#03,Bチーム,-,Hチーム
#04,Aチーム,-,Cチーム
#05,Dチーム,-,Eチーム
#06,Fチーム,-,Hチーム
#07,Aチーム,-,Bチーム
#08,Cチーム,-,Dチーム
#09,Eチーム,-,Hチーム
#10,Bチーム,-,Fチーム
#11,Aチーム,-,Dチーム
#12,Cチーム,-,Hチーム
#13,Bチーム,-,Eチーム
#14,Aチーム,-,Fチーム
#15,Dチーム,-,Hチーム
#16,Bチーム,-,Cチーム
#17,Eチーム,-,Fチーム
#18,Aチーム,-,Hチーム
#19,Bチーム,-,Dチーム
#20,Cチーム,-,Fチーム
#21,Aチーム,-,Eチーム

<8チーム対戦表です。>
1度対戦すると必ず1試合以上の休憩ができます。

,Aチーム,Bチーム,Cチーム,Dチーム,Eチーム,Fチーム,Hチーム,Iチーム,
Aチーム,,22,5,9,1,27,13,17,
Bチーム,22,,19,28,15,12,7,4,
Cチーム,5,19,,2,10,16,26,21,
Dチーム,9,28,2,,6,24,18,14,
Eチーム,1,15,10,6,,20,23,25,
Fチーム,27,12,16,24,20,,3,8,
Hチーム,13,7,26,18,23,3,,11,
Iチーム,17,4,21,14,25,8,11,,

#01,Aチーム,-,Eチーム
#02,Cチーム,-,Dチーム
#03,Fチーム,-,Hチーム
#04,Bチーム,-,Iチーム
#05,Aチーム,-,Cチーム
#06,Dチーム,-,Eチーム
#07,Bチーム,-,Hチーム
#08,Fチーム,-,Iチーム
#09,Aチーム,-,Dチーム
#10,Cチーム,-,Eチーム
#11,Hチーム,-,Iチーム
#12,Bチーム,-,Fチーム
#13,Aチーム,-,Hチーム
#14,Dチーム,-,Iチーム
#15,Bチーム,-,Eチーム
#16,Cチーム,-,Fチーム
#17,Aチーム,-,Iチーム
#18,Dチーム,-,Hチーム
#19,Bチーム,-,Cチーム
#20,Eチーム,-,Fチーム
#21,Cチーム,-,Iチーム
#22,Aチーム,-,Bチーム
#23,Eチーム,-,Hチーム
#24,Dチーム,-,Fチーム
#25,Eチーム,-,Iチーム
#26,Cチーム,-,Hチーム
#27,Aチーム,-,Fチーム
#28,Bチーム,-,Dチーム

<9チーム対戦表です。>
1度対戦すると必ず3試合以上の休憩ができます。

,Aチーム,Bチーム,Cチーム,Dチーム,Eチーム,Fチーム,Hチーム,Iチーム,Jチーム,
Aチーム,,7,27,35,31,2,12,17,22,
Bチーム,7,,23,15,11,19,28,33,3,
Cチーム,27,23,,5,36,14,32,9,18,
Dチーム,35,15,5,,1,10,20,25,30,
Eチーム,31,11,36,1,,6,16,21,26,
Fチーム,2,19,14,10,6,,24,29,34,
Hチーム,12,28,32,20,16,24,,4,8,
Iチーム,17,33,9,25,21,29,4,,13,
Jチーム,22,3,18,30,26,34,8,13,,

#01,Dチーム,-,Eチーム
#02,Aチーム,-,Fチーム
#03,Bチーム,-,Jチーム
#04,Hチーム,-,Iチーム
#05,Cチーム,-,Dチーム
#06,Eチーム,-,Fチーム
#07,Aチーム,-,Bチーム
#08,Hチーム,-,Jチーム
#09,Cチーム,-,Iチーム
#10,Dチーム,-,Fチーム
#11,Bチーム,-,Eチーム
#12,Aチーム,-,Hチーム
#13,Iチーム,-,Jチーム
#14,Cチーム,-,Fチーム
#15,Bチーム,-,Dチーム
#16,Eチーム,-,Hチーム
#17,Aチーム,-,Iチーム
#18,Cチーム,-,Jチーム
#19,Bチーム,-,Fチーム
#20,Dチーム,-,Hチーム
#21,Eチーム,-,Iチーム
#22,Aチーム,-,Jチーム
#23,Bチーム,-,Cチーム
#24,Fチーム,-,Hチーム
#25,Dチーム,-,Iチーム
#26,Eチーム,-,Jチーム
#27,Aチーム,-,Cチーム
#28,Bチーム,-,Hチーム
#29,Fチーム,-,Iチーム
#30,Dチーム,-,Jチーム
#31,Aチーム,-,Eチーム
#32,Cチーム,-,Hチーム
#33,Bチーム,-,Iチーム
#34,Fチーム,-,Jチーム
#35,Aチーム,-,Dチーム
#36,Cチーム,-,Eチーム

子供の通う剣道の道場では1チーム(5人)しか出場できない対外試合のメンバーを選ばないとならない場合があります。実力の伯仲するメンバー約10人から5人を選ぶ場合に同じような形式(2コートで空いた方をすぐ使う)で試合を行って、指導の先生が選考の参考とする場合があります。

連続して試合をしたりすると疲労で不利となるのでなるべく、1度対戦すると次の試合までたくさん休憩ができるように考えました。これは自作コンピュータプログラムで計算したものなので、このプログラムを差し上げられれば...続きを読む

Q19チーム3つ巴戦の総当たりリーグ戦の組み方

野球の19チーム(仮にチームAからチームS)で総当たりのリーグ戦をします。1日1グランドに3チームが集まり、第1試合A対B,第2試合A対C、第3試合B対C、のように3試合(各チーム2試合ずつと1試合は審判)の巴戦をするとします。すべての対戦カード試合数は、19×(19-1)÷2で171試合。1日3試合ずつ試合をするので171÷3で57回の試合日ができる事はわかるのですが、AからSのチームそれぞれをどのように3つ選んで組み合わせれば3つ巴戦が57個できるのかを教えて下さい。

Aベストアンサー

>6個ずつの12組のアルファベットのならびがどうしてこの並びになっているのかがわかりません。

9チームの場合を考えると、9×8÷6=12で、3つ巴戦は12個になります。
その組み合わせは、
A,B,C
D,E,F
G,H,I
と並べて、横、縦、右下斜め、左下斜めの列を作ると、
ABC,DEF,GHI,
ADG,BEH,CFI,
AEI,BFG,CDH,
AFH,BDI,CEG
と12個できます。


19チームの場合は、7チームの方法と9チームの方法の複合になります。

Aを除く18チームを、
BC,DE,FG
HI,JK,LM
NO,PQ,RS
として、横、縦、右下斜め、左下斜めの列を作ったものがNo.3の並びになっています。


ただし、この方法を21チームや25チームに応用することはできないでしょう。
21チーム、25チームの場合は別の方法を考える必要があります。

Q試合の組み合わせの作成方法

こんにちは。
サッカーの試合をするのですが、その際の組み合わせの作り方について
質問です。まだ参加チームが確定していないのですが6チームか7チーム
のどちらかになる予定です。
どちらにしても総当たりで試合をするのですが、組み合わせをexcel
を使って組み合わせをだすにはどうすればいいでしょうか。
グラウンドは1面使用と2面使用の2パターンで、出来るだけ各チームが
同じくらいの間隔をおいて試合をできるようにしたいと思ってます。
一応ある程度既出の質問は見ましたが、総当たりの場合の試合数等は
わかるのですが、2面使ったパターンとできるだけ各チームが等間隔で
試合をできるようにという条件がわかりませんでした。
条件がちょっと複雑かとおもいますが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

エクセルはわかりませんが、6チームの15試合、2面なら
2試合ずつ7回と1試合が1回だから、
チーム名をA~F、試合をするを○、しないを×で表し
A B C D E F・・・・1面・・・2面
○○○○××→(A対B)(C対D)
○○××○○→(A対E)(B対F)
××○○○○→(C対E)(D対F)
○○○○××→(A対C)(B対D)
○○××○○→(A対F)(B対E)
××○○○○→(C対F)(D対E)
○○○○××→(A対D)(B対C)
××××○○→(E対F)
と、規則的に見ていけば
どのチームも「試合・試合・休み」のパターンで組めます。

7チーム21試合も同じようにできる気がしますが
面倒なのでパス。

Qバレー6チーム総当り組み合わせ表

バレー6チーム 2面コートを使って試合をします。
各コーチ1チーム審判に入り、
6チームの総当りで組み合わせを考えていますが、うまくいきません。
どなたか組みわせを教えてください。
試合数は時間の関係で7試合になると思います。
最後に再度、対戦になってもかまわないのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

6チーム総当りだと 6チーム×5チーム÷2=15試合 ですよね。
コート2面使用だから・・・15÷2=7.5回⇒試合数は8回必要。

まず、仮に6チームに対して次の記号を与えます
 第1チーム:A1  第4チーム:A2
 第2チーム:B1  第5チーム:B2
 第3チーム:C1  第6チーム:C2

そして、次の組み合わせでやれば、良いのでは?
試合数  第1コート 第2コート
1回目  A1+B1 A2+B2
2回目  B2+C1 B1+C2
3回目  A2+C2 A1+C1
4回目  A1+B2 A2+B1
5回目  B2+C2 B1+C1
6回目  A2+C1 A1+C2
7回目  A1+A2 B1+B2
8回目  C1+C2
連戦となりますが、同一の試合数内では同じチームはダブっておりません。

Q総当たりの対戦表がうまく作れません(>_<)

球技大会があるので総当たりの対戦表を作らないといけないんですが、複雑すぎて難しいのでこういうの得意な人いたらでいいので作ってください。

条件は
1組から6組まであり、5組と6組は2チームあり、5組Avs5組Bのように同じ組同士での対戦はありません。
よって全てで26試合あると思います。
それをA,B,Cの3コートで9回(最後の1回はCでの試合はない)やる総当たりを作りたいです。

ぼくは何回やってもうまく作れません。
時間があったらでいいので、助けてください。

Aベストアンサー

こんばんわ。
26試合あるのは合ってますね。
あとは、その組合せの決め方をどうするかですね。

たとえば、全8チームを円状に並べます。
そして、対戦するチームを線で結びます。対角線を引くイメージです。
第1試合は黒、第2試合は赤・・・という感じで、色を変えて結んでいきます。
ただし、5A~5B、6A~6Bは結んではいけません。

この要領で「対角線」を引いていけば、全26とおりの組合せとその試合順を決めることができます。
あとは、3本ずつある同じ色の線を A, B, Cのコートへ振り分けるだけです。

球技大会、頑張ってくださいね。

Qフットサルの試合時間について・・・

今度フットサルの試合をするのですが、7分ハーフでハーフタイムが3分、試合間の休憩は5分と計画しています。7分ハーフというのは短すぎますか?屋外でやるため10分もやるのは酷だとおもうのですが・・・。ただ、7分というのは物足りないような気もするんです。最終的には私たちが決める問題ですが、客観的に見てどうなのかを知りたいと思います。

Aベストアンサー

hapisamaさん、こんばんは。
フットサル、楽しみですね。
一応試合時間は20分ハーフとなっているようです。
が、体力的に厳しいですね。
でも7分っていうのも短いような気がします。
もちろん皆さんの体力にもよると思いますが、
たぶんあっという間に終わってしまいますよ。
もし体力に不安があるのでしたら
7分でやってみて、
物足りなさを感じたら
10分でやってみたらどうでしょうか?
その場合、ハーフタイムを長めに取るなどの
工夫をしてみてください。
では、がんばってくださいね。

参考URL:http://www.fujix.co.jp/futsal/rule.html

Qエクセルで計算すると2.43E-19などと表示される。Eとは何ですか?

よろしくお願いします。
エクセルの回帰分析をすると有意水準で2.43E-19などと表示されますが
Eとは何でしょうか?

また、回帰分析の数字の意味が良く分からないのですが、
皆さんは独学されましたか?それとも講座などをうけたのでしょうか?

回帰分析でR2(決定係数)しかみていないのですが
どうすれば回帰分析が分かるようになるのでしょうか?
本を読んだのですがいまいち難しくて分かりません。
教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるための指数表記のことですよ。
・よって、『2.43E-19』とは?
 2.43×1/(10の19乗)で、
 2.43×1/10000000000000000000となり、
 2.43×0.0000000000000000001だから、
 0.000000000000000000243という数値を意味します。

補足:
・E+数値は 10、100、1000 という大きい数を表します。
・E-数値は 0.1、0.01、0.001 という小さい数を表します。
・数学では『2.43×10』の次に、小さい数字で上に『19』と表示します。→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%87%E6%95%B0%E8%A1%A8%E8%A8%98
・最後に『回帰分析』とは何?下の『参考URL』をどうぞ。→『数学』カテゴリで質問してみては?

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9E%E5%B8%B0%E5%88%86%E6%9E%90

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるた...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報