質問させて下さい。

AKIRAや甲殻シリーズ、人狼、銃夢などのような荒んだ感じの未来(or現代)世界が舞台のアニメが最近やたら見たいのですが、何かお知りのものを教えて頂けたら嬉しいです。

荒んだ未来世界といっても、北斗の拳のようなものではなく、都会・都市がメイン舞台になっているものがいいです。さらに、宇宙が舞台なのも出来れば避けたいです(どこかロマンチックな気分になってしまうので…)。
作画はリアル指向が良いです。

虚しさに浸りながら見れるような、軽くないタッチの作品が良いです。


よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

完全に条件に合致するのは「テクノライズ」です!!!!!




●TEXHNOLYZE(テクノライズ)
「未来は残酷で美しい・・・」
マッドハウス制作。映像、音、内容ともハイレベルで他に類を見ない作品です。展開が予測できません。アニメでここまで映像・内容とも表現できるのか、と思わせられる作品。
オープニングの音楽からしてゴアトランスの重鎮juno reacterを使ってくるなど、甘さを全く排除したクオリティ。
1話目はほとんど登場人物がしゃべりません。息遣いと静止画のような残酷描写。重厚な質感で恐ろしく美しい風景。最高です・・・。
キャラ原案は安倍吉俊氏、シリーズ構成は小中千昭氏、監督は浜崎博嗣氏。公式ホームページはこっち↓
http://www.geneon-ent.co.jp/rondorobe/anime/TEXH …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答どうもありがとうございます!
テクノライズ、全然知りませんでしたが、かなり良さそうな感じです!
Juno Reactorがオープニングというのは凄いですね…裸の黒人が踊り狂ってる様が…。
早速見てみようと思います。
ありがとうございました!

お礼日時:2006/01/13 22:51

TEXHNOLYZEと同じ、安倍吉俊&小中千昭の「serial experiments lain」をお勧めしておきます。


現代から始まって、少しずつ近未来にシフトしていく感じでしょうか。
社会は栄えているようですが、人と人との繋がりは荒んでいます。
しかし、そこから離れることはできない…
ワイヤード-ネットワークで繋がった世界。
「死んだクラスメートからメールが届く」という怪談めいた事実から、少しずつ壊れていく日常。
そんな感じに始まる物語です。

その筋では非常に評価の高い名作です。
私にとっても最も好きな、人生に影響を与えた作品でもあります。

参考URL:http://www.geneon-ent.co.jp/rondorobe/anime/a-la …
    • good
    • 0

「荒んだ未来世界」と、聴いて直ぐに思い浮かんだ作品は【今、そこにいる僕】です。


 平凡な日々を過ごしていた少年が、謎の少女と出会ったことを機に、戦争が日常となった未来へタイムスリップしてしまう。
と、言った感じのお話です。
    • good
    • 0

ヒートガイ・ジェイ


バブルガム・クライシス
ドミニオン

なんて言う作品もあります。
    • good
    • 1

ターンエーガンダム


崩壊した文明後の話で
中性ヨーロッパ(産業革命頃?)の
感じと最新テクノロジーが入り交じる
世界。メインの話は地峡(多少宇宙の部分の話もあるが)
ガンダムシリーズの中では変にリアリティーがある気がする。

定番ならエヴァ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答どうもありがとうございます!
ターンエーは好きでリアルタイムで見ていました。
世界名作劇場っぽい雰囲気もあって、いいですよね。
ただ、求めている感じより、ターンエーやエヴァなどの巨大ロボットものはちょっとロマンチックすぎて、違うかもしれません…。
ですが、ありがとうございました!

お礼日時:2006/01/17 03:31

ちょっと古いけど・・・


人類とロボットの共生を描いた、サイバーパンクアクションアニメです。

『アミテージ・ザ・サード』 火星の都市を舞台にしたポリスアクション
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005F …

『ARMITAGE DUAL-MATRIX』 上の続編 今度は地球が舞台
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000060 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答どうもありがとうございます!
アミテージ・ザ・サード、なかなか良さそうです。
普通にSFモノとしても面白そうですね。
見てみようと思います。
ありがとうございました!

お礼日時:2006/01/13 23:04

「バイオレンス・ジャック」OVA


http://www.at-e.co.jp/details/atvd1014.html
「爆裂天使」テレビ朝日
http://www.baku-ten.com/
「スクライド」テレビ東京
http://www.b-ch.com/cgi-bin/contents/ttl/det.cgi …
「MADLAX」テレビ東京
http://www.jvcmusic.co.jp/m-serve/madlax/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答どうもありがとうございます!
MADLAXは少し気になっていたので、これを機に見てみようと思います。
バイオレンス・ジャックも雰囲気良さそうですね。
ありがとうございました!

お礼日時:2006/01/13 22:57

AKIRA、銃夢とくれば、


http://www.sunabozu.com/
は、どうですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答どうもありがとうございます!
砂ぼうずは、原作を2巻でなんとなく挫折したままなのですが、あまりいい感じの街のシーンが出てこなかったような…?
でも、もう一度読んでみようと思います。
ありがとうございました!

お礼日時:2006/01/13 22:47

ぬ~惑星が舞台なんですが・・・ロマンティックではないと思うので、オススメさせてください



「Avenger」

赤き荒野。

退廃のドーム都市。

大地を圧する異形の月。

ようこそ、人類の黄昏へ……。

ひとびとの大半が外界から遮断されたドームに閉じこもり、各ドーム都市対抗の代表闘士戦によって限られた物質の配分を行なっている時代。

産まれぬ子供の代用品として「ドール」と呼ばれる愛玩アンドロイドが普及していた。

そんな時代を、力と意思で支配する常勝の闘士ヴォルクと、魂の安寧を求める女神ウェスタ。

静止した時間の中で人類は、地球とともにゆるやかな滅びへの道を歩んでいた。

激しい嵐の中をさすらうレイラとネイ、ふたりの少女が世界と交錯する時、虚無を心に抱く美しきバルパロイ、レイラ・アシュレイの復讐が幕を開け、時代が胎動しはじめる。



http://www.bandaivisual.co.jp/avenger/map/map.htm

http://www.bandaivisual.co.jp/avenger/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答どうもありがとうございます!
普段は宇宙モノとかを一番好んで見ているので、全然アリです(苦笑)。
Avenger、初めて知りましたが、ドームシティ内の描写に結構興味を持ちました。見てみようと思います。
ありがとうございました!

お礼日時:2006/01/13 22:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAKIRAや甲殻機動隊について

友達に進められて観たのですが、話が難解なのもあり、おもしろいと感じれませんでした。このアニメに気持ちを揺さぶられた方がいたら、どの辺が揺さぶられたか教えてください。絵がきれいとかの理由の他を希望します。

Aベストアンサー

攻殻機動隊について回答します。
(95年劇場公開 「ゴースト・イン・ザ・シェル)について)

わたしも初見では世界観や用語にとまどい、なんとなく観ていたクチです。
その後、押井 守監督の別作品をみて、言わんとしている事が浮かんできました。
「攻殻~」は士郎 正宗原作のマンガの世界設定を借りて、
押井監督がマイテーマを表現したアニメだと思ってください。

マイテーマとは「現実(と思うもの)の不安定感」。
ごく当たり前な自己認識や記憶が、もし誰かに与えられたものだったら・・・
果たして自分とは何者なのか?
そんな空漠な不安感、個の定義のあいまいさを問いかけ続け、
観る者の自意識を揺るがします。この作品が公開された90年代中頃は
オウム教団事件や「新世紀 エヴァンゲリオン」のブームなど、
個の迷走が取りざたされており、「攻殻~」も近未来のネットを舞台に
現実社会の不安定さが訴えかけられています。

というわけで、この作品のおぼろげな意図をしりたいなら、押井監督の他の作品も
観ていただきたいです。お薦めは『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』と
『機動警察 パトレイバー the movie2』。
「攻殻~」と同様、人気マンガの設定を借りて、押井ワールドが表現されています。
なんとなく世界観がわかったら、昨年公開の続編『イノセンス』や、
外伝的な『Stand Alone Complex』シリーズをご覧になってください。


ちなみに、「攻殻~」が公開された95年は、Windows 95が世に出て、
ようやくインターネットが知られはじめた頃です。
その当時に「電脳」や「ネット上の生命体」という発想が先駆的だったことも、
作品の評価に含まれていると思います。
                                 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8A%BC%E4%BA%95%E5%AE%88
                                     

攻殻機動隊について回答します。
(95年劇場公開 「ゴースト・イン・ザ・シェル)について)

わたしも初見では世界観や用語にとまどい、なんとなく観ていたクチです。
その後、押井 守監督の別作品をみて、言わんとしている事が浮かんできました。
「攻殻~」は士郎 正宗原作のマンガの世界設定を借りて、
押井監督がマイテーマを表現したアニメだと思ってください。

マイテーマとは「現実(と思うもの)の不安定感」。
ごく当たり前な自己認識や記憶が、もし誰かに与えられたものだったら・・・
...続きを読む

Q作画監督の『個性』と総作画監督の仕事について

こんにちは。
早速質問なのですが、
『作画崩壊』と『作画監督の個性』は
何が違うのでしょうか?
作画監督の絵柄の個性(品質としては上)が強すぎて
そのキャラクターがあんた誰?状態になっても
それは作画崩壊とは言わないんでしょうか?
品質が低い絵柄も『個性』となるのでしょうか?

また、そうなると総作画監督がいる場合、
一体どういう仕事をなさっているんでしょうか。
総作画監督は全体の絵柄を統一する仕事も
あると知りましたが、その場合
個性の強い作画監督の絵柄には
どう対処しているんでしょうか?

Aベストアンサー

なかなか回答がつかないみたいなので、ちょっとだけ。
そもそも「作画崩壊」なんて言葉は作る側は使いません。観る側が勝手に言っている言葉です。で、観る側も使う人によって基準が違うわけですから、定義について論じること自体無駄だと思います。
実際、「作画監督の個性」の範疇を「作画崩壊」と呼んでいる (主に) 若い人はやたらめったらいるでしょう。

もちろん、スタッフの作画水準がもともと低く、さらにスケジュールがガタガタになっている状況では「崩壊」と言われても仕方のない作画が行われることはあります。
何よりも「納品」第一ですので、最悪、品質が犠牲になることもあります。

作画監督の個性、というのは、文字通り、「その作画監督が担当した時、他の回とは違う個性的な部分が感じられる」、まさにそれを言うわけでしょう?
アニメは基本的にキャラクターデザインに沿って作画されることを目指しますが、デザイナー自体がキャラ表どおりに描けない (いい意味で、より良くなってしまう) ことはざらですし、他の作画監督も、そのポストを与えられるからには、多少の個性が出てしまう (=キャラ表とは違う) ことになっても、その人の技量、仕事が必要と判断されているわけです。ここでも「スケジュール通りにこなせる」人が重要なわけです。
当然、これら個々の「個性」に関しては、監督やプロデューサーは「織りこみ済み」ということでOKなわけです。

要は、決定権をもつ人が「よし」とすれば、仮にややレベルが低くても、それは個性のうちということでしょうね。でも、キャラ表と絵柄が違うことと、作画のレベルが低いことはまったく別だってことをわかって観てる人ってどれくらいいるのでしょう。

総作画監督の仕事については、全くケースバイケースです。「絵柄の統一」にシャカリキな監督やプロデューサーなら、「できるかぎり絵の水準を揃えてくれ」というでしょうし、「できるところだけポイントで押さえてよ」という演出もいるでしょう。
基本はあくまで、「その回の作画監督が、作画パートの責任を負う」という考えでいいと思います。

ちなみに作画の監督、修正作業というのは、別にキャラを似せるだけではありません。
決して達者な人ばかりではない原画マンの絵を、動きから構図からすべてチェックして、1話の中で一定のレベルに統一することが仕事です。船だって車だって、木だって爆発のエフェクトだって「作画」される絵には変わりありません。

》個性の強い作画監督の絵柄にはどう対処しているんでしょうか?

その「個性」で統一されていて、かつ水準に達しているのなら、よほどのことがなければ、わざわざ修正はしないんじゃないでしょうか。スケジュールに余裕があればまた話は別かもしれませんが。

ご参考までに。

なかなか回答がつかないみたいなので、ちょっとだけ。
そもそも「作画崩壊」なんて言葉は作る側は使いません。観る側が勝手に言っている言葉です。で、観る側も使う人によって基準が違うわけですから、定義について論じること自体無駄だと思います。
実際、「作画監督の個性」の範疇を「作画崩壊」と呼んでいる (主に) 若い人はやたらめったらいるでしょう。

もちろん、スタッフの作画水準がもともと低く、さらにスケジュールがガタガタになっている状況では「崩壊」と言われても仕方のない作画が行われるこ...続きを読む

Q作画崩壊気味、または作画崩壊しているアニメを教えて下さい!

最近私は、(バカな話ですが)作画崩壊しているアニメにハマっています。なので、一部だけでも作画崩壊などしたアニメを教えて下さい!!
下記のアニメ以外
ロストユニバース
夜明け前より瑠璃色な
MSASHI -GUN道-
みなみけ~おかわり~
つよきすCool×Sweet
魔法少女リリカルなのはStrikerS
ひぐらしのなく頃に
家庭教師ヒットマンREBORN!
魔法先生ネギま!
アンジェリーク
バンブーブレード
マクロスF
ぼくらの
ご回答よろしくおねがいします!

Aベストアンサー

『銀色のオリンシス』
キャラクターデザインが平井久司だったのですが、作中、顔が人間とは思えないようになっていたり、とかなり悲惨な状況でした。
話の方も…でしたが。

『キスダム』
現在、BSで、作画などを大幅てにてこ入れした『キスダムR』が放映されていますが、テレビ東京で放送したものは…。
第4話で総集編、という伝説を作りました。

『クラスターエッジ』
絵、そのものは綺麗でしたがとにかく動かない。そして、2クール作品なのに、総集編が3~4回あるという悲惨な状況。
おかげで、全く進まないストーリーに感激できます(何せ、総集編→普通の話→総集編、というタイトな放映スケジュールでしたから(笑))

あと、作品全体を通せば悪かったわけではないですが、
1期目の『ひだまりスケッチ』、第10話のTBS放映版は凄かったです。銭湯の背景の富士山が文字で「富士山」と書いてあるだけだった(関西で放映されたときには修正)、など、かなり話題になりました。
今、放映中のスタッフの合い言葉は「ノー・モア・富士山」とのこと。
まだ出ていないようなので、一応。

『銀色のオリンシス』
キャラクターデザインが平井久司だったのですが、作中、顔が人間とは思えないようになっていたり、とかなり悲惨な状況でした。
話の方も…でしたが。

『キスダム』
現在、BSで、作画などを大幅てにてこ入れした『キスダムR』が放映されていますが、テレビ東京で放送したものは…。
第4話で総集編、という伝説を作りました。

『クラスターエッジ』
絵、そのものは綺麗でしたがとにかく動かない。そして、2クール作品なのに、総集編が3~4回あるという悲惨な状況。
おかげで...続きを読む

QAKIRAって漫画?映画?

AKIRAが面白いって聞いたので、漫画喫茶や古本屋で探してるのですがどこに行ってもありません。もしかしてAKIRAって漫画は無くて、映画なのでしょうか?でも近所のレンタル屋にはありませんでした。どこに行けばAKIRAが見れるのでしょうか?どなたかくわしい方がいれば教えてください。よろしくお願いします

Aベストアンサー

もともとは20年ほど前の漫画です。
公式サイトは下

参考URL:http://www.bandaivisual.co.jp/akira/index2.html

Q世界名作劇場に匹敵するような日本舞台アニメは?

世界名作劇場に匹敵するような、日本を舞台としたテレビアニメシリーズはありませんか?
例:サザエさん、日本昔話、ぜんまいざむらい

Aベストアンサー

「ガンバの冒険」。八丈島が舞台とのこと。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報