パソコンの中にCDからとりこんだwaveファイルをzipなどで圧縮して保存しておいて、それを解凍すると音質はさがりますか?また、どれくらい圧縮されるのですか?

A 回答 (3件)

MP3は人間の耳の錯覚を利用した、「感覚的な圧縮方法」です。


耳のいい人、オーディオマニアとかなら微妙な感覚を聞き分けますが、
予備知識無い人には99%分かりません。
普通の人ならオリジナルとMP3データを聴き比べても分かるか分からないかの程度です。

(感覚的な圧縮とは人間の耳の等ラウドネス特性、聴覚マスキング特性といった
聞こえ方の特徴を使って、聞こえない部分のデータを削ったりしてデータを
減らす方法です。例えば大きな音が鳴っているとき小さな音は隠れて聞こえ
なくなる特性とか、極端に高い音、低い音が聞こえない特性です)

CDに焼いて、どういう利用をするのか分かりませんが、先に注意する事は
 ・MP3のデータはCDラジカセでは再生出来ません
ということで、CDに焼いたMP3はパソコンや、専用プレーヤで聴くデータ形式ですのでご注意を。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々の回答、ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/04 16:34

データの圧縮方法には、


 ・圧縮→復元でデータが完全に元に戻るタイプ(可逆圧縮)
 ・圧縮→復元でデータはオリジナルより劣化するタイプ(不可逆圧縮)
の2通り有ります。

ZIP形式は前者の可逆圧縮タイプなので音質とかデータに影響無いです。
音質に変化は全くないです。
ZIP形式の圧縮なら、WAVファイルはだいたい元ファイルの60~90%前後の
ファイルサイズになります(1MBなら0.8MB程度に)

もしWAV形式にこだわらないなら、MP3形式で圧縮すれば
CDと同じ程度の音質で1MB/1分くらいの比率で圧縮できます。

MP3はファイル圧縮ではなく、音声データのみ圧縮する非可逆圧縮ですので
音以外は圧縮できませんし、普通には分かりませんが微妙に音が劣化します。
でもCDからMDの録音と同じくらいのクオリティーです。

この回答への補足

.wav形式から.mp3形式にエンコードしてパソコンに保存しておいて、それを.mp3形式から.wav形式にデコードしてCDに焼いて聞いても、大差はないのですか(聞いても劣化していることがわかりませんか)?

補足日時:2002/01/04 15:43
    • good
    • 0

圧縮といっても、MP3にしたりして本来の内容を変換して縮小するわけではないので、別にもとの音質で再生できますよ。


簡単に言うと、メモ帳をZIPで圧縮して解凍したら文字化けするか…という感じです。

コピーしたファイルを作って、確認してみてはどうでしょうか。
サイズなど元のファイルと同じ事がわかるはずです(^^)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ