すぐ前に『ツィゴイネルワイゼン』についての質問がありましたが
私も、20年来わからずにいるセリフがあります。
青地がサラサーテの盤を大谷直子の家に返しに来て、
レコードのサラサーテの声にかぶって
何かつぶやくのですが
あれはなんと言っているのでしょう?
そのセリフを聞いて、大谷直子が取り乱すシーンのあるところです。

この映画のクライマックスとも言えるシーンなのに
どうしても聴き取れず、長年もどかしい思いを続けております(^^;)。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

省略 意味」に関するQ&A: 省略語の意味

A 回答 (2件)

お、早速のお返事 (^o^)/


 えーと、ここにシナリオをそのまま引用するわけには行かないという意味での、省略と改変です。最も肝心な「豊ちゃんは・・・」の部分はそのままです。
 それから「こういう質問には近付かない」というのは、ネットで調べられないことに付いては、そういう人は駄目みたいです、位の意味です。実際に資料を持って答えている人はそんなには多くないらしい、というのが私の実感。もっとも、私の資料も大分古くなっていて、先日の原田芳雄さんの質問では、きちんと答えられませんでしたが。図書館にも俳優辞典の新版が無いから、その回答はそのまま放ってあります。
 以上、自分の出た高校が「けんかえれじい」のロケ現場になった者の回答でした(いやぁ、あの時は驚きましたよ。スクリーンに映っているのが自分の高校なんて。もう改築されて無くなっちゃいましたけどね)。
    • good
    • 0

 またまた今晩は。

十数年振りの新作のせいか、清太郎さん(本名です)大人気かも? ま、それはともかく、質問の部分はこんな風になっています。先日の質問の二つ前のシーンですね。
 
 私(青地) 豊ちゃんは何処に?
 ト書き   (略)私、振り向き、「豊ちゃんはもう居ない」と言うが、
       サラサーテの声に消されてしまう。
 
 省略と共に、原文を一部改変してあります。要するに、聞こえない前提で書いてある部分ということですね。
 にしても、ここにも映画のことで回答する人は少なくないのに、こういう質問には近付かないんですよね (^^;。では、また何か有ったらどうぞ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ichienさん、さっそくありがとうございました。
実は、ichienさんからの御回答を期待していました(^-^)。

「豊ちゃんはもういない」ですか。
“省略と共に、原文を一部改変”とは、
シナリオがそうなっているということですか?

それから、
“こういう質問には近付かないんですよね (^^;。”
…って、私は何かマズイ質問をしてしまったのでしょうか?(^^;)

とにかく、さっそくの御回答、ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/09 00:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qツィゴイネルワイゼンはハイフェッツしかないのでしょうか?

 35年くらい前、小学校の音楽の授業で初めてツィゴイネルワイゼンを聞きました。すごい大量の針音の向こう(当然、当時はアナログレコード)から聞こえてくるバイオリンの音に、訳もわからないながらも感動し、あのときの雰囲気は忘れられないものとなりました。あれはサラサーテ自身の手になる音だったのかどうか、音の状況から、可能性はありますが、今では確認するすべはありません。

 最近、あの当時を思い出しまして、ツィゴイネルワイゼンを聞きたいと思い、ネットなどで推薦盤を探しました。すると、ほとんどの人が、ハイフェッツがよい、と記述しています。具体的には、これですね。
http://www.amazon.co.jp/dp/B00005EGXP/
 実際に購入して聞いてみましたが、確かにすばらしい演奏でした。
 しかし、贅沢なことを言うようですが、やはり小学生の頃聞いたツィゴイネルワイゼンとは異なるように思います。もちろん、サラサーテ自身による音源は現在販売されていないことは十分承知しております。

 思うに、現在、ツィゴイネルワイゼンはハイフェッツにとどめを刺してしまうのでしょうか。確かにそうかもしれません。しかし、現在数え切れないほどのツィゴイネルワイゼンのCDがある状況で、私が小学生の頃聞いた、荘厳とでも言えるような雰囲気を持つと言うか、なんというか、ハイフェッツとはもっとちがったツィゴイネルワイゼンもあるような気がします。あっても良いような気がします。

 そこで、ここでお聞きしたいのが、ハイフェッツ以外で、これぞ名演、と呼べるようなツィゴイネルワイゼンのCDはないものでしょうか。無理かもしれませんが、昔聞いた(正確に表現できないのですが、)あの荘厳な、独特の雰囲気を持ったツィゴイネルワイゼンは聞けないのでしょうか。
 HMVやTower RecordやAmazonで手に入るものという条件付きですが、皆様のご意見を伺いたく、よろしくお願いいたします。

 35年くらい前、小学校の音楽の授業で初めてツィゴイネルワイゼンを聞きました。すごい大量の針音の向こう(当然、当時はアナログレコード)から聞こえてくるバイオリンの音に、訳もわからないながらも感動し、あのときの雰囲気は忘れられないものとなりました。あれはサラサーテ自身の手になる音だったのかどうか、音の状況から、可能性はありますが、今では確認するすべはありません。

 最近、あの当時を思い出しまして、ツィゴイネルワイゼンを聞きたいと思い、ネットなどで推薦盤を探しました。すると、ほ...続きを読む

Aベストアンサー

確か、サラサーテ自身による自作自演のものはLP時代にもEMIのGRシリーズから発売していたように思います。(定かではありませんが)よってCDでも復刻盤等であるのではないでしょうか?

個人的にはI、パールマンのソロのものが技巧もさることながら温かみのある音で好きですが・・・
確かに、この曲はヴァイオリン音楽の華麗な技巧を駆使した親しみやすい名曲として広く知られています。もともとはジプシー音楽が元になっていて曲の最初の部分のパッセージなどは典型的なジプシー音階です。

実は作曲家達にとってこの種の音楽ははっきり言ってワンランク下に見られており、ヴァイオリニストの中には興味が無く演奏会でも全く取り上げられないといったことも多々あります。
また、技巧的にもまだまだ序の口で同じサラサーテの中には有名なオペラの中の旋律を用いた「カルメン幻想曲」などはもっと華麗で聴いていてもワクワクします。

そして、独奏ヴァイオリンとオーケストラとの組み合わせで最高峰のものは何といってもヴァイオリン協奏曲でしょう。通常、第一楽章にソナタ形式を用いた三楽章構成で全曲演奏には30~40分位かかります。
内容的に、さらに華麗で色彩感豊かでかつ音楽的にも深いものです。
古今の殆どの大作曲家がこの分野で名曲を書いていますし、また件のサラサーテに献呈されたものも少なくありません。ラロのスペイン交響曲やサンサーンスのヴァイオリン協奏曲(第3番)なども彼に捧げられ初演しています。
もし、まだお聴きでなければこの機会に壮大なヴァイオリン音楽の扉を開けてみられては如何でしょう・・・

確か、サラサーテ自身による自作自演のものはLP時代にもEMIのGRシリーズから発売していたように思います。(定かではありませんが)よってCDでも復刻盤等であるのではないでしょうか?

個人的にはI、パールマンのソロのものが技巧もさることながら温かみのある音で好きですが・・・
確かに、この曲はヴァイオリン音楽の華麗な技巧を駆使した親しみやすい名曲として広く知られています。もともとはジプシー音楽が元になっていて曲の最初の部分のパッセージなどは典型的なジプシー音階です。

実は...続きを読む

Qうっかり八兵衛さんがかぶっている頭巾?

ちょっとカテ違いかとも思うのですが、水戸黄門で、うっかり八兵衛さんや助さん達がいつもかぶっている、日本手ぬぐいで作ったような頭巾?は正式にはなんというものなのでしょうか?

できれば作り方なんかも教えていただけると幸いです。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

うっかり八兵衛さんがかぶっている頭巾自体をうろ覚えなので…
しかしあれは確かに 日本手ぬぐいをかぶった物で、そのかぶり方を言うものだと思います。
かぶり方の資料が判ればBESTなのでしょうが、面白い画像が見つかりました。
この中の、「こめや」「よみうり」「けんか」「よしはら」あたりをアレンジしたものでは無いでしょうか。

http://404.imples.hacca.jp/?eid=197701

Qツィゴイネルワイゼン!オススメのヴァイオリニストは?

サラサーテのツィゴイネルワイゼンのCDを購入予定なのですがオススメのヴァイオリニスト教えて下さい。

Aベストアンサー

間違いなく、ハイフェッツでしょう。
ウィリアム・スタインバーグ指揮、RCA交響楽団で、1951年の録音がいいです。
ただ、今手に入るかは分かりません。
当時の品番はR25C-1016です(発売元はビクターでした)。
私がステレオを買い換えるとき、この繊細なヴァイオリンの響きが出せるか、CDを持ち込み電気屋で聞き比べた程です。

Qバトルロワイヤルのセリフ

映画「バトルロワイヤル」の1シーンです。
夢のなかで、キタノと中川が河原を歩いているシーンがあります。
そこで2人が何か話しているけどBGMのみの部分があります。

2人が何と言っていたか分かりませんか?

Aベストアンサー

バトル・ロワイヤル「特別編」のビデオまたはDVDの中で、本編の最後にスペシャル映像として、バスケの試合の映像などとあわせて収録されています。
(「夢」のシーンと100%同じではありませんが、あのシーンの「謎解き」としての特典映像です)
この作品を借りて観るのがいちばんの早道でしょうね。

うろ覚えですが、会話の内容は他愛ない話だったと思います。
キタノが自分の授業の感想を中川に尋ねたり、中川が折りたたんだナイフを掌に乗せてキタノに見せながら、コレはあの時(冒頭のシーン)国信が先生を刺したナイフで、私あれからずっとコレ持ってたんだよ・・・、などと告げる台詞があったんじゃないかな。

そして、最後にキタノが中川に向き直って一言、

「なあ・・・中川・・・。こういう時、大人は子供に、なんて言ったらいいんだ?」

という台詞がクローズアップされます。

「大人になりきれていない大人」を象徴する台詞として感じられました。

Qツィゴイネルワイゼンのつづりを教えてください

ツィゴイネルワイゼンのつづり(ドイツ語??)を教えてください。
ついでに作曲者のサラサーテのつづりもお願いします!

Aベストアンサー

こんにちは!

手元にあるクラッシックのCDによると、「Zigeunerweisen」ですね。「ジプシーの女」と言う意味だそうです。
サラサーテは「Sarasate」サラサーテはスペイン人だからスパニッシュではないんですかねぇ・・・(何語かは自信無しです)

ご参考になれば幸いです。

Qハウルのラストシーン

ハウルの城感動しました、しかし大きな謎が残ります、ハウルが人間の心をとりもどしたとき、国の后は「戦争をやめましょう」といった、それは、ハウルが人間の心を取り戻したからなのか?だとしたらその理由は?それともハッピーエンドをみて、私達も戦争なんかやめようとおもったのか、それが大きな謎です。教えてください

Aベストアンサー

先日、DVDで見直したところです。
カブ頭のかかし、彼の魔法がとけたことで、彼が隣の国の王子(おそらくは戦争の相手国)で、自分の国に戻れることになったのをサリマン先生が知りましたよね(国の后ではありません。王宮づきの魔法使いで、魔法で王宮を守っていました)
隣国の王子が、ソフィーたちのおかげで元の姿に戻り帰国したので交渉の余地ができたとみたのではないかと思いました。
戦争の原因が何かはわかりませんが、王子が行方不明だったことが原因なら簡単です。
また、王子が原因でなくても、国で王の次に強い発言力のある者が帰国したわけですから、戦争をやめる交渉もしやすくなったのかなというカンジです。

Q「ツィゴイネルワイゼン」のセリフが聞き取れない。

鈴木清順監督の「ツィゴイネルワイゼン」のラスト、
子供のセリフが聞き取れません。
「おじちゃんのお骨をちょうだい。***勘違いしてるんだわ。
さあ、参りましょう」
の、「***」の部分をご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

今晩は。
 公開時のパンフレット(アートシアターNo.144)に掲載されているシナリオによると、以下の通りです。
 ・豊子 何故そんな顔するの・・・・お父さんは元気よ。おじさんこそ生きてるって 感違いしてるんだわ。(以下略)
 完成台本と記して有りますから、これで全く一文字の違いも無い筈です。さて、この引用も××法に抵触するとして削除されるんでしょうか。可能性は無しとはしませんから、必要なら早目に保存して置いた方がいいかもしれません。それでは。

Q花より男子ファイナルのセリフ

花より男子ファイナルのセリフ
最近この映画を見たのですが、
最後の最後に花沢類が自分の部屋で写真に向かって口パクをするのですが、
何と言ってるのでしょう?
「行ってきます」かな?そのあとのナレーションも聞きとれず。
そしてエンドロールに仕掛けがあると聞いたのですが、それもわからず。
どなたか教えてください!!

Aベストアンサー

「行ってきます」ですよ♪♪

Q誰にも教えたくない名盤、あなただけが知っている名盤を教えてください

名盤なんだけど全く紹介されていない。
誰にも教えたくない。
誰かに知らせたい。

そんな名盤がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

メシアン「世の終わりのための四重奏曲」(Vnオレグ・カガン、Clエドゥアルド・ブルンナー、Vcナターリャ・グートマン、Pヴァシリー・ロヴァノフ、1984年クフモ音楽祭でのライヴ)LIVE CLASSICS LC712

 晩年のリヒテルが良く共演したオイストラフ門下のヴァイオリニスト(クレーメルの兄弟子)で若くして胃がんで亡くなったカガン。EMIやメロディアにモーツァルトやブラームスの録音が有りました。バシュメットやグートマン(カガンの二度目の奥さん、ちなみに前妻はエリザーベト・レオンスカヤ)、ヴィルセラーゼとも頻繁に共演、シュニトケやグバイドリーナなどとも深い親交があり現代音楽も得意にしていました。このライヴ録音は気心の知れあった名手たちが純粋にひたむきにメシアンを演奏しています。特に曲の最後、VnとPが天国の調べのように美しく消え入るように演奏され(ヴォリュームをものすごく大きくすると本当に小さい音ですが、神々しいVnとPが聞こえます)、一瞬の深い静寂が訪れた後、我に帰ったかのような聴衆の拍手が聞こえてきます。

 LIVE CLASSICSは、カガンの業績を忍ぶため作られたレーベルでリヒテルとカガンのヒンデミットなど名盤がありますが個人的にはこの盤が一番です。

参考URL:http://www.amazon.co.uk/exec/obidos/ASIN/B000025BI7/qid%3D1133779224/203-9075496-2151951

メシアン「世の終わりのための四重奏曲」(Vnオレグ・カガン、Clエドゥアルド・ブルンナー、Vcナターリャ・グートマン、Pヴァシリー・ロヴァノフ、1984年クフモ音楽祭でのライヴ)LIVE CLASSICS LC712

 晩年のリヒテルが良く共演したオイストラフ門下のヴァイオリニスト(クレーメルの兄弟子)で若くして胃がんで亡くなったカガン。EMIやメロディアにモーツァルトやブラームスの録音が有りました。バシュメットやグートマン(カガンの二度目の奥さん、ちなみに前妻はエリザー...続きを読む

Q亡国のイージスでのセリフ

宮津副艦長がに行が閉じこもった時、事実を知りたがる先任伍長にうその説明をする際のセリフなのですが、「真実を知ることは」か「事実を知ること」のような出だしのセリフを喋ったと思うのですが、印象的なセリフだったわりに、詳細が思い出せずにもやもやしています。
どなたか、あのシーンの宮津副艦長のセリフ、覚えている方居ませんでしょうか?

Aベストアンサー

 パンフレットの巻末にある台本にはこのように書かれています。

「事実を知ることは、その重さを我々と共有することだが、覚悟はあるか?」


人気Q&Aランキング

おすすめ情報