柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

私は中学生ですが、口の周りにひげが生えています。
生えてくる毛が黒いので気になったときにそっているのですが、剃ると青くなって、近くで顔を見るとかなり目立つんです。ちなみに、首にも黒い毛が生えていて、剃れないので除毛クリームを使っているのですが、あまり効果がありません。
学生なので化粧やレーザー脱毛もできません。
口の周りのひげと首の毛は、どのように処理すればいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

501mirei さんが 女性なのか 男性なのか わからないので 仮に 女性として 書かせて頂きますね。



うちの 娘も 口の周りの ムダ毛に悩んでいます。
まだ 高校生なので お化粧も 脱毛も していません。
娘は パイナップル豆乳ローションを 使ってみたり
女性用の 顔剃り専用の 安全かみそりを 使って
処理をしています。

一時期は 相当 気にして 脱毛したいと 言っておりましたが
顔だけに とても デリケートな部分ですので 色々な 情報を 入手してから 考えようということにしました。

パイナップル豆乳ローションは 最初は 手作りしていましたが 結構大変だし 日持ちもしないので 
市販の製品を 購入しておりました。

それも 今は 使っていないようです。
効果としては 続けて使うと それなりに薄くなるようです。
とはいえ、通販で 購入していたので いつの間にか買い忘れてしまいました。

今は マメに 安全かみそりで 処理しているようです。 その際には 肌に 石鹸か 乳液を付けるのを
お忘れなくね!  
    • good
    • 0

ひげの濃さは個人差が大きいです。


もし、自分の父親も濃いようなら、まず自分もその程度になると思っていた方が良いですね。

剃り跡が青くなるのはひげが太く多い証拠です。
つまり、肌の毛穴から毛の断面がうっすら見え、肌色と黒色との点描画の要に混ざると青っぽく見えるのでしょう。
大人をよくよく観察すると少なからず誰にでもあります。

まずは父親に相談してみたらよいかと思いますよ。
「ひげが青ジョリでなんか格好悪いからなんとかしたいんだけど。。。」と相談すれば適切な助言が貰えるはずです。

ひげ剃りには、手でそる方法と、電気シェーバーの2つが主流ですが、それらの商品でも切れ味が良く、深剃りできる物でそると目立ちにくくなります。

大人になってから生やしたいときに困るので、脱毛は熟慮してからの方が良いですよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中学1年生男子 鼻の下のひげ?の手入れ

中学1年の息子ですが、鼻の下のうぶ毛が濃く、
ひげ、とまではいかないのですがひげっぽく
見えて気にしています。

私は現在電気ひげそりを使っていますがいつ頃から
使い出したか記憶がありません。
(中学の時は使っていなかったと思います)

息子用に電気ひげそりを購入しようと思いますが
中学1年生では早すぎるのでしょうか。
(なんか逆に濃くなりそうで・・・)

他に濃いひげのようなうぶ毛の良い手入れ方法は
あるでしょうか。

Aベストアンサー

うちの子は中1からひげそりをしています。

肌に出来るだけ優しい物として、T字型の女性用の顔剃りシェーバーを使用しています。
女性向きのシェーバーでも、皮膚が毛剃りに慣れていないので、シェービングクリームを使っていてもヒリヒリすることがあるようです。
毎日は剃っていなくて、自分が気になったときに剃っている感じです。

Q口周りの産毛

私は女子高生ですが、口周りの産毛をどうして処理するか悩んでます。
私はそういうのを気にする性格ではないのですが、親戚のおばちゃんに女の子やからちゃんとしなさいと言われました。
眉は抜いてますが、口は細いので痛くて抜けませんでした。
剃ろうとしましたが、友人曰く、剃ると濃くなるというので、どうすればよいのか悩んでます。
みなさんはどうしてますか?

Aベストアンサー

どんな種類のクリームでもかまわないと思うのですが(ハンドクリームでもボディクリームでもヴァセリンでも)
それを薄く口周りに塗ります。
そのあと、「顔用」のかみそりで剃ればOKです。

いくらヒゲじゃないって言っても気になりますよねぇ。
私は10年近く定期的に剃っていますが、別に濃くはなりませんでしたよ。
元々産毛なので、剃って問題ないと思います。

気になるようなら定期的に行えば問題ないんじゃないでしょうか??


人気Q&Aランキング

おすすめ情報