最新閲覧日:

共有フォルダへのアクセス速度が極端に遅くなる問題点です。
PC3台のLAN環境でどのPCも共有フォルダの設定がしてあります。
NETBEUI,TCP/IP(192.168.0.1~192.168.0.3で固定)使用。
共有フォルダにアクセスをしたときに
1.全てがWIN98で動作の場合には問題は何もありません。
2.1台だけWIN2000に入れ替え極端にどのPCもどこの共有フォルダへのアクセスが遅くなりました。
3.3台ともWIN2000にすると問題は何もありません。

2.のケースの原因がわかりません。
まったく違ったPC3台を用意して同じ動作を行ったところ同じ症状でした。
なぜか理解できません。どなたかご助言をしていただければ大変ありがたいです。

A 回答 (1件)

Windowsのバージョンによる通信プロトコルの違いとハードの事も考えると


どんなルータやハブをお使いなのか判らないので何とも言えませんが
2000と98で、LAN利用時のパケットサイズの違いなど理由の一つかもしれません。

98開発当時はあまり高速通信も一般的でなかったので低速低品質回線での
利用を想定した小さなパケットサイズ設定になっているのが、2000では
高速高品質回線の普及を見越して1パケットが非常に大きいです。

接続設定がIPブロードキャスト方式などで有れば、大きく無駄なパケットの
流れがPCのネットワークカードのキャッシュに入りきらず全体の足枷に
なってしまう事も考えられます。

一度2000と98の間でパケットサイズの調整を行って様子をみてはどうでしょう
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ