井上ひさし 作 / 栗田民也 演出 「國語元年」を4月に観劇に行く予定です。
観劇するまえに本を読んでおこうと思い書店へ足を運んだのですがありませんでした。まだ、観劇にいくまでに時間があります。他の書店にも今度の休みに出かけてみて探してこようと思っています。

この本をご存知でしたら、この本を読んだ感想などお聞かせいただけませんでしょうか。

A 回答 (3件)

 相当前の、NHK テレビドラマ『國語元年』を思い出します。




こまつ座「國語元年」
■会場:紀伊國屋ホール
■日程:2002年3月7日(木)~24日(日)6月まで全国公演予定
■共演:佐藤B作、たかお鷹、土居裕子、沖恂一郎、田根楽子 他


(古書)

ふるほん文庫やさん
http://www.e-shop.co.jp/bunkoyasan/index.html
http://www.e-shop.co.jp:8014/bunko/gp01.s01
國語元年 井上ひさし 新潮社 新潮文庫 H1 \280

参考URL:http://www.e-shop.co.jp:8014/bunko/gp01.s01
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Zz_zZさん~♪$(^-^)$/~~~chu-☆サンキュ-!

いっぱいいろんな方言の言葉がでてくるお話らしいことは、社内報の中のトピックス欄にこの劇について少し触れて書かれてありました。でもって、「全国統一話し言葉制定」の大令が下ったとかこのお話の結末がどうなるのかもすっごく知りたくなります。NHKのテレビドラマで放映されてたことがあったんですか?知らなかった。「あぁ~ん。そんなの聞くと益々「生でみたぁ~い!早く本読みたぁ~い!」気持ちが膨らみます。

ネットで本を注文すると、どれぐらいで注文した本が手元に届くのでしょうか?
「古本屋さん」に行けば意外に早くこの本が見つかるかもしれませんね。いいこと教えてもらえちゃった。
ラッキ―☆あんがとです!(*^^*)vニコニコ~♪

お礼日時:2002/01/11 03:29

銀河書房


http://www1.odn.ne.jp/ginga/

http://www1.odn.ne.jp/ginga/search_bunko.html
1.國語元年 井上ひさし 初版定価1030 (文芸/新潮社 昭和61 500円)




----------------
楡書房
http://www5b.biglobe.ne.jp/~nire/index.htm

http://www5b.biglobe.ne.jp/~nire/out3.html
SS05 國語元年 井上ひさし 新潮文庫 H元 小口微シミ ¥600



----------------
文文庫
http://www.d3.dion.ne.jp/~yami/index.htm

http://www.d3.dion.ne.jp/~yami/engeki.htm
0210 戯曲 國語元年 井上ひさし 新潮社 昭61 \600


 

参考URL:http://www1.odn.ne.jp/ginga/search_bunko.html,ht …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Zz_zZさん~♪ありがとうございます!

お礼日時:2002/01/12 13:12

 おはようございます。

ごく簡単な事柄で人の回答の補足をするのはあまり感心したことではありませんが、ネットでの買い物について少々。
 本だけに限りませんが相手がネットで商売をしている場合には、在庫が有るのが確実な物なら、注文して半日ほどの間に送金先を指定した返事が来ます。品代、税、送料を加算した金額を送金します。方法にもよりますが、銀行振り込みとか、郵便局の電信振替なら半日で確実に届きます。相手が確認して、発送。実際に品物が届くまで、店との距離にもよりますが、国内ならどんなに離れていても4日有れば間違いありません。
 合わせて5日くらい、というところでしょうか。この店以外にも持っている店は有ると思いますから、検索をして条件の良いところを捜してみては如何でしょう。それでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ichienさん~♪こんにちは。$(^-^)$/~~~

わぁ-い!わからないこと教えてもらえてうれしいなぁ~♪わぁ―い!わぁ―い!
ありがとうございます。(*^^*)v

注文して希望する本があれば、1週間以内に届くんですか?なんかすごい!
よく地元の書店で本の取り寄せを頼むんですが、まず1週間で手元に届くことは稀で結構またされます。忘れたころに届くことがおおかったの。そこいくと、ネットの中の本屋さんのほうがはるかに早く届くんだね。うぅ~ん。いいこと聞いちゃった、教えていただいたこと活用してみます。サンキュ-!chu-☆

お礼日時:2002/01/11 13:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオススメの本を教えてください!私は20代後半で、本を読むのが好きです。入門編としてちくま日本文学を読

オススメの本を教えてください!私は20代後半で、本を読むのが好きです。入門編としてちくま日本文学を読むことが多いです。好きな作家は太宰治です。今まで読んだ中でおもしろかったのは、尾崎翠、林芙美子、青い山脈、ジャンルが飛びますが、もの食う人びとなどです。松谷みよ子さんのモモちゃんシリーズや、岡田淳さんの扉のむこうの物語、灰谷健次郎さんの兎の眼も好きです。川端康成は雰囲気は好きですが、失礼かもしれませんが、特に何も起こらないな…と感じました。志賀直哉はつまらなく感じました。今流行りの作家や、平積みしてある本は苦手です。今読んでいるのは森鴎外のヰタ・セクスアリスです。気になるのは岡本かの子と稲垣足穂ですが、私に合う感じはしますでしょうか?たくさんオススメの本を教えてください!よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

なんとなく文学的アナーキー冒険譚路線を薦めたくなりました。
子どもの心を持ったまま大人になった作家達の大人ための冒険譚なので、純粋さが素直に現れず、何重にも捩じれたあげくに訳が分からなくなってる作品が多いですが、おもしろいです。

もしまだなら、石川淳はどうでしょうか。
「焼跡のイエス」はまだ純粋さが率直に現れてるので国語の教科書にも採用されたりしますが、少し捩じれてくると「白頭吟」あたり。
http://bookmeter.com/b/4061960601
アナーキー度更にアップなら「狂風記」もお薦めです。

もし石川淳が気に入ったら、最近の作家ですが町田康も読んでみたらいいと思います。

ちくま日本文学全集を読んでおられるのなら、佐藤春夫はもう読まれましたか?「のんしゃらん記録」のような、「田園の憂鬱」からは想像もつかない作品も書いてます。

Q小学校の頃に読んだ本を探したいのですが、本のタイトルが分かりません。

小学校の頃に読んだ本を探したいのですが、本のタイトルが分かりません。
本の内容は、アオムシかイモムシが主人公で そのムシがある日 履いている靴を木に干していたら風で飛ばされてしまいます。飛ばされた靴を探しに旅に出て 見付けていくのですが、その靴はムシだけに何足もあって、そのうちの1つは ローソクが入れてあるランプ代わりに、ムカデの靴に・・・と様々な使われ方をされていると言うお話です。
絵本ほど本の中身が絵が中心ではなく文章が中心の本だったと思います。とても楽しく大好きな内容だったので大人になってもう一度読みたい、子供が産まれたら読んで聞かせたいと思っているのですが、タイトルが分かりません。どなたか分かる方がいらっしゃったらお願い致します。

Aベストアンサー

こちらだとおもまれますが、
https://www.lib.pref.saitama.jp/licsxp-opac/WOpacMsgNewListToTifTilDetailAction.do?tilcod=3002100019251
確認してください
今は通常流通していないみたいなのでオークションか古本屋で買うか
図書館で借りるしかないみたいですよ

Q大学1年なのですが、軽く読める本と読んでいてタメになる本を探しています

大学1年なのですが、軽く読める本と読んでいてタメになる本を探しています。
どちらかというと軽く読める本をメインに探しています。

読書は嫌いじゃないのですが「好きな著者の名前を挙げてみろ」と言われても回答に困る程度です。何年か前に読んだ乙一の本は素直に面白いと感じました、また読んだことはありませんが東野圭吾の白夜行や流星の絆はドラマで拝見した限りかなり好きだと思います(といってもストーリー的な話ではありますが)
直近の話で、これはライトノベルになってしまいますが神様のメモ帳はとても好きです。

タメになる本に関しての話ですが、大学はここに書くと確実に特定されてしまう少し変わった学科なので…
大学生のうちに読んでいたらよかった、大学生にぜひ読んで欲しい、読んでたら後々使えますというような本があったらよろしくお願いします(非常に曖昧な表現でごめんなさい)

以上少しでも参考になればと思います。
(ライトノベルの例を挙げましたが、できればライトノベルを除いてでお願いします)

それでは、ご教授よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ためになるかな?ちょっと古いけど。

竹内久美子『そんなバカな!-遺伝子と神について-』

1991年(平成3)に出版されるやベストセラーとなり、平成4年度の第8回講談社出版文化賞「科学出版賞」を受賞。動物行動学の知見を駆使して、日常の様々な事象をユニークな視点で解説。特にリチャード・ドーキンスの利己的遺伝子は、竹内の著作の中で、世の中を読み解く際の重要なキーワードとなっている。その軽妙洒脱な筆致とも相俟って話題となり、多くのファンを獲得した。その後は、週刊文春での連載「私が、答えます」のち「ドコバラ! ドウブツコウドウ学バラエティー!」、「竹内久美子のイキモノローグ」のコーナーを担当。

なお、生物学者の伊藤嘉昭らは、竹内の一連の著作は理論の濫用だとして批判している(ウィキより)

軽く読める本

村上春樹「神の子供たちはみな踊る」「東京奇譚集」
宮本輝「彗星物語」「私たちが好きだったこと」

本屋大賞の受賞作などは(毎年一位から十位まで選出)
映像化されている作品も多く、読みやすいですね。
「博士の愛した数式」(小川洋子)
「一瞬の風になれ」(佐藤多佳子)
「ゴールデン・スランバー」(伊坂幸太郎)
「夜のピクニック」(恩田陸)など

ためになるかな?ちょっと古いけど。

竹内久美子『そんなバカな!-遺伝子と神について-』

1991年(平成3)に出版されるやベストセラーとなり、平成4年度の第8回講談社出版文化賞「科学出版賞」を受賞。動物行動学の知見を駆使して、日常の様々な事象をユニークな視点で解説。特にリチャード・ドーキンスの利己的遺伝子は、竹内の著作の中で、世の中を読み解く際の重要なキーワードとなっている。その軽妙洒脱な筆致とも相俟って話題となり、多くのファンを獲得した。その後は、週刊文春での連載「私が、答えます...続きを読む

Q40代男性です。オススメの本について質問です。 私は子供の頃から読書が嫌いでほとんど本を読んで来ませ

40代男性です。オススメの本について質問です。

私は子供の頃から読書が嫌いでほとんど本を読んで来ませんでした。漫画はよく読んでいましたが、読んだ事が有る小説は「アンネの日記」「もしドラ」の2冊だけです。
40歳を過ぎて読書をしたくなったのですが今まで読んで来なかったので、どういった本を読んだら良いのか分かりません。
読みやすいオススメの本が有れば教えてください。
本の種類、ジャンルは問いません!
出来ればブックオフで売っている物が良いですね。

Aベストアンサー

ファンタジー性の高いものよりは、現実性の高いもの、ミステリに忌避感がなければ、ミステリや、最近は人が死なないミステリも流行っていますので、そういうのとか、あとは普段映画などでよく見られるジャンルなどから入るのがおすすめです。経験値が高くなると、だんだん読める範囲が広がるかと思います。
作家でけっこう「読み心地」が違ったりするので、「これ読んでて辛いな~」と思ったらすぱっとやめてしまうのもひとつです。古本も結構ですが、図書館も無料なのでおすすめです。最近はネットでの予約もかなりできるところが多いです。


上に書いたのとはちょっと違う作品ですが、おすすめはこちら。
「風の中のマリア」(百田尚樹・講談社)マリアは帝国のために戦う女。その生涯を描いた作品です。マリアの正体は……お楽しみに!

Q英訳本の品揃えの多い書店

アメリカ国籍の甥っ子(高校生)の誕生日に、英訳本をプレゼントしたいと考えています。

彼の関心は、政治、科学、心理学、文学、ボルダリングです。

横浜市内、都内で、英訳本の品揃えの多い書店をご存知でしたら、ご教授いただけると助かります。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

私の好きな書店は

神保町の「東京堂書店」と青山の「青山ブックセンター」です。

どちらも金太郎飴のような、どこにでもある(どこへ行っても品揃えが同じ)書店とは違って、品揃えに個性と本屋としての誇りが感じられると思います。

東京堂の方がどちらかというと思想・文学系
ABCの方は芸術系に特色があって、どちらも翻訳物が豊富だと思います。

企画展なども、いつも面白い企画をやっているのでおすすめです。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報