HP-UX初心者です。ご協力よろしくお願いします。

サーバの稼動状況を監視する為、sarコマンドを実行しています。

Solarisでのオプションでは以下に相当する、
HP-UXでの sar オプションはないでしょうか?
manの結果比較などをやってみたのですが、わかりませんでした。

・・・・・・・・・・・・・・・
sar -r : freemem
sar -g : pgscan/sec pgfree/sec
sar -p : pgin/sec ppgin/sec
sar -k : fail(sml) fail(lg) fail(ovsz)
・・・・・・・・・・・・・・・

該当するオプションがない場合は、
メモリの使用率として何を監視すれば良いでしょうか?
どうぞご教授よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ちょっと今手元に資料がないもので、適当な答えになってしまうかもしれませんが、悪しからず。



メモリ系のコマンドには、
vmstatというコマンドがあります。
たしか、現在使用されているメモリを動的に表示してくれるコマンドだったと思います。

使い方はmanを参照ってことで、ヒトツ。

参考URL:http://docs.hp.com//hpux/onlinedocs/B2355-90680/ …
    • good
    • 0

Solaris の sar コマンドがどのようなものかは知らないのですが...。


sam (System Administration Manager) というものがあります。
root になって sam コマンドを実行してみてください。
これを使えば、ある程度の情報は分かると思います。
sam は単に個々の管理コマンドを実行してその結果をGUI で表示しているだけなので、実際には個別の管理コマンドがあるはず(バッチ実行したいとか、結果を処理したい、とのことだとそういうものが必要ですよね)なのですが、詳しくないのでよく知りません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QHP-UXでのプロセス別メモリ使用状況

はじめまして。
HP-UXでの質問です。

プロセス別にメモリ使用状況を調べたいのですが、
あれこれ調べて「TOP」コマンドを実行したものの、
その結果の表示がよくわかりません。
manで確認しても、全体のメモリ使用状況は
わかるのですが、プロセス別は詳細がわかりません
でした。

メモリのことを指している部分がおそらく
「SIZE」と「RES」の部分だと思うのですが、
このことについて詳しい方がいらっしゃいましたら、
ご指導お願いいたします。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

プロセス毎のメモリ使用状況ならpsコマンドはどうですか。
用途は「システムで実行しているプロセスを表示する。」です。
要素はいろいろありますが、
ざっと
SIZE 仮想イメージの大きさ
RSS 使用中の物理メモリー量
SHARE 使用中の共有メモリーの量
てな感じです。

参考URL:http://linux.nikkeibp.co.jp/command/ps.html

Qvmstatで、メモリ使用率を計算する

vmstatから得られるメモリの値である

swpd、free、buff、cache

以上の使用量の値から、メモリの「使用率」を計算したいのですが、可能でしょうか?
CPUは、そのものずばり使用率が出てくるのですが、メモリは出てこなかったので……

簡単な質問かもしれませんが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

何を以て使用率とするのかの定義が問題ですね。
物理メモリの話だとして、

総物理メモリ量=カーネル使用量+アプリケーション使用量の総和+カーネルがバッファとして使用(buff)+カーネルがキャッシュとして使用(cache)+余った無駄になっている量(free)

普通は、(総物理メモリ量-free)÷総物理メモリ量を使用率として使うと思います。

場合によっては、あとどれだけアプリケーションが使えるかという意味では、(カーネル使用量+アプリケーション使用量の総和)÷総物理メモリ量 で考えるケースもあるでしょう。

QHP-UXのメモリ搭載量を確認するコマンドは?

あるサイトで、dmesgというのがあったのですが、これでは確認できませんでした。
ご存じの方がいらっしゃいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

grep -i Physical /var/adm/syslog/syslog.log

とか

samコマンド
Performance Monitors → System Properties(だったかな?詳しくはマニュアルを参照してください)

とか。

あと、試した事はありませんが下記のようなスクリプトファイルもあるようです。
-------8<-------8<-------8<-------8<-------8<-------8<-------8<-------
#!/bin/ksh
#
# Taken from the HP/UniGraphics FAQ
# You must be ROOT to execute this since it uses adb to
# examine the running kernel
#
GetKernelSymbol()
{
echo "$1/D" | adb -k $hpux /dev/kmem | tr "\012" " " | read junk junk2 kval
}
hpux=/hp-ux
rev=$(uname -r | cut -d. -f2)
if ((rev > 9)); then hpux=/stand/vmunix ;fi
/bin/uname -a
GetKernelSymbol "processor_count"
print CPU Count: $kval
GetKernelSymbol "itick_per_tick"
let speed=kval/10000
print CPU Speed: $speed MHz
if ((rev > 10)); then
print CPU HW Support: `getconf HW_CPU_SUPP_BITS`-bit
print Kernel Support: `getconf KERNEL_BITS`-bit
GetKernelSymbol "memory_installed_in_machine"
else
GetKernelSymbol "physmem"
fi
let mb=kval*4/1024 # convert pages to MB
print RAM Size: $mb MB
GetKernelSymbol "bufpages"
let mb=kval*4/1024 # convert pages to MB
print bufpages: $mb MB
GetKernelSymbol "maxuprc"
print maxuprc: $kval
GetKernelSymbol "maxvgs"
print maxvgs: $kval
GetKernelSymbol "maxfiles"
print maxfiles: $kval
GetKernelSymbol "max_thread_proc"
print max_thread_proc: $kval
GetKernelSymbol "nfile"
print nfile: $kval
GetKernelSymbol "nflocks"
print nflock: $kval
GetKernelSymbol "nproc"
print nproc: $kval
GetKernelSymbol "ninode"
print ninode: $kval
GetKernelSymbol "vfd_cw"
print shmmax: $kval
GetKernelSymbol "shmmni"
print shmmni: $kval
-------8<-------8<-------8<-------8<-------8<-------8<-------8<-------

grep -i Physical /var/adm/syslog/syslog.log

とか

samコマンド
Performance Monitors → System Properties(だったかな?詳しくはマニュアルを参照してください)

とか。

あと、試した事はありませんが下記のようなスクリプトファイルもあるようです。
-------8<-------8<-------8<-------8<-------8<-------8<-------8<-------
#!/bin/ksh
#
# Taken from the HP/UniGraphics FAQ
# You must be ROOT to execute this since it uses adb to
# examine the running kernel
#
GetKernelSymbol...続きを読む

QFTPコマンドでディレクトリごとファイル移動できるコマンドはありますか?

タイトルどおりなのですが、FTPでファイルを転送する際に、サブフォルダを含むディレクトリごとファイル転送するコマンドはありますでしょうか。
ディレクトリの中にあるすべてのファイルを移動したいのですが、サブフォルダがたくさんあるので、わざわざディレクトリの場所へ移動してmputを繰り返すのはめんどうで仕方ありません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご使用になるOS環境が書いてないのですが、Linux,BSD等ならncftpで、get -R dir。
Windowsならffftpを使えば良いと思います。

Qlistener.logが肥大化

Oracle11gでlistener.logが肥大化し、4GBまでいってしまい、
停止しました。
ログをスイッチし、Oracleは動作したのですが、
アプリケーションサーバからアプリケーションが動作しません。
例えば、SQLPLUSでSQLを発行すると正常ですが、
dllからは動作しません。
なんとなくですが、with句を用いたものが失敗しているようです。
やっぱりアプリケーションサーバを再起動でしょうか?
日曜日まで再起動ができないため、何か方法があればご教示ください。

Aベストアンサー

お疲れ様です。
tmnktmnkさんの言われていることで十分わかりますよ。
きっとそんなにOracle詳しくないので、言葉足らずかもしれませんが、
十分わかります。

>ログをスイッチし、Oracleは動作したのですが
確かに、listener.logをリネームすることをスイッチするって言われる方いますよね。
正しくはリネームというと思いますが、スイッチでわかります。

>dllからは動作しません。
固まるんじゃないんですか?応答がない感じで、ぐるぐる回ってるんじゃ?
エラーは特に表示されないんじゃ?

>なんとなくですが、with句を用いたものが失敗しているようです。
with句はSQLが複雑になっているんで、with句だけじゃなく複雑なものだと失敗すると思いますよ。

結論としてですが、
そのアプリケーションサーバからdll経由で接続したセッションが、DB側に残ってないでしょうか?
質問されてからですので、20時間くらいセッションをはったものがないでしょうか?
それを切断すれば大丈夫です。

切断できない場合は、Oracleを再起動しかありませんが…

こういった現象をなんとなく聞いてわかるようになるのには、経験しかありません。
エラーから調べることも大切ですが、現象である程度わかるようになれるといいですね。
tmnktmnkさんの今後のご活躍を期待します。

エラそうですみません。

お疲れ様です。
tmnktmnkさんの言われていることで十分わかりますよ。
きっとそんなにOracle詳しくないので、言葉足らずかもしれませんが、
十分わかります。

>ログをスイッチし、Oracleは動作したのですが
確かに、listener.logをリネームすることをスイッチするって言われる方いますよね。
正しくはリネームというと思いますが、スイッチでわかります。

>dllからは動作しません。
固まるんじゃないんですか?応答がない感じで、ぐるぐる回ってるんじゃ?
エラーは特に表示されないんじゃ?

>なんとなくですが...続きを読む

QFTPエラー425

FTPで425エラーが出て困っています。
今まで繋がっていたのが突然繋がらなくなりました。
調べてみると20番ポートが遮断されている可能性が高く、
どこで遮断されているか調べる良い方法があれば教えて下さい。

・クライアント
OS:Windows 8.1、ファイアウォール: Norton Inernet Security
・サーバー(AWS)
OS:Red Hat Enterprise Linux Server release 7.1 (Maipo)
ファイアウォール:AWSのネットワークルール設定

接続は出来ていて、lsを打つとエラーになります。
サーバーにTertermでログインしてlocalhostにftpするとlsできるので、
ftpd自体に問題はなさそうです。
また、サーバー側の設定は直しておらず、突如動かなくなったので、
クライアントのファイアウォール設定が変わったのを疑っていますが、
ファイアウォールを一時停止しても解消しませんでした。
どこが悪いか原因を切り分けられるずに困っています。
原因箇所を調べる良い方法があればご教示ください。

FTPで425エラーが出て困っています。
今まで繋がっていたのが突然繋がらなくなりました。
調べてみると20番ポートが遮断されている可能性が高く、
どこで遮断されているか調べる良い方法があれば教えて下さい。

・クライアント
OS:Windows 8.1、ファイアウォール: Norton Inernet Security
・サーバー(AWS)
OS:Red Hat Enterprise Linux Server release 7.1 (Maipo)
ファイアウォール:AWSのネットワークルール設定

接続は出来ていて、lsを打つとエラーになります。
サーバーにTerterm...続きを読む

Aベストアンサー

>FFFTPで繋いでいて拡張オプションのPASVモードにチェックをつけていないのでpassiveモードではないはずですが、

クライアントソフトはActive FTPで接続しようとしているのは間違いないですね。

>WireSharkで見たところ、後ろにPASVと書かれていました。
>Wireshark結果
>3967 345.551600000 52.27.XX.XXX 192.168.0.4 FTP 105 Response: 200 PORT command> successful. Consider using PASV. ← パッシブモードになっている?

良く読んで下さい。単に「Passiveモードでの使用を検討して下さい」というメッセージです。

クライアントソフトはActive FTPで接続しようとしているものの、サーバ側がActive FTPを恐らくサポートしていないので、「Passiveモードに移行してよ」とメッセージを出した。にも関わらずクライアントはPASVコマンドを実行することもなく、LISTコマンドを実行したので「425 Failed to establish connection」、つまり「だぁかぁらぁ、データセション張ってないんだから」と返したわけです。

「Passiveモードでの使用を検討して下さい」というメッセージは柔らかな表現ですが「いいか、俺はPassiveモードしか受け付けないからな。次はPASVコマンドを打てよな。それ以外は知らんからな」と等価です。まぁ、QUITやBINARYやASCII等は受け付けてくれるとは思いますが。

>またサーバーが20番ポートにセッションを張ろうとしている形跡がありませんでした。
>これはPASVモードになっているのでしょうか?

サーバは少なくともPassiveモードしかサポートしていないようです。なので、サーバからクライアントの20/TCPにはコネクションを張らずに、21/TCPでクライアントからのPASVコマンド待ちです。PASVコマンドがクライアントから来れば、21/TCPでEntering Passive Mode (X,X,X,X,A,B)を返しますので、クライアントはサーバの(A*256+B)/TCPポートに対してSYNを送信、所謂3ウェイハンドシェイクでデータセションが繋がるという流れになります。

>FFFTPで繋いでいて拡張オプションのPASVモードにチェックをつけていないのでpassiveモードではないはずですが、

クライアントソフトはActive FTPで接続しようとしているのは間違いないですね。

>WireSharkで見たところ、後ろにPASVと書かれていました。
>Wireshark結果
>3967 345.551600000 52.27.XX.XXX 192.168.0.4 FTP 105 Response: 200 PORT command> successful. Consider using PASV. ← パッシブモードになっている?

良く読んで下さい。単に「Passiveモードでの使用を検討して下さい」というメッ...続きを読む


人気Q&Aランキング