「言ひにくきもの…はずかしき人の物などおこせたる返りごと/枕草子 」

この訳を教えてください!!!お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

今手許に、原典や註訳付きの資料がないので、自己流です。

あまり信用しないでください。

はづかし・・・こちらが恥ずかしくなるほど相手がすぐれている。尊敬すべ
       きである。
おこす(遣す)・・・送ってくる。こっちへよこす。
かへりごと・・・答礼、返礼

言いにくいもの・・・こちらが恥ずかしくなるような立派な人から、物などを送って来た時の返礼

となるのではないでしょうか。

言葉の意味は、全て旺文社の古語辞典からです。
    • good
    • 0

他の人の回答みてると俺の答え違うっぽいかも・・・かへりごと=答礼、返礼ってことを知らなかったもので。


ゴメン!

でも、間違いを恐れちゃだめだよ・・・(苦笑)
    • good
    • 0

こんばんは!宿題ですか~なるべく自分でやるのがいいんだけどね。



「言うのが難しいもの。立派な人を感嘆させるような返事。」かな??・・・


かなり意訳ぎみ。高校生だったのは何年も前だったので、合ってるかわかんないけど、意味は通じる?自信なしにしときます。他の人の意見を参考にしてね。

古典が得意になりたいなら、東進ハイスクールのマドンナシリーズが面白くてお勧めです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q枕草子「春はあけぼの」冒頭の本文について?

以前から授業で触れていた内容ではありましたが、改めて質問だせてください。「やうやう白くなりゆく山ぎは、少し明りて、」と「やうやう白くなりゆく、山ぎは少し明りて」の異同についてです。どちらが、例えば研究者の間では、より適切??、受け入れられている??本文なのでしょうか。またその理由は…? 「闇もなほ、蛍の…」と「闇もなほ。蛍の…」についても同様です。

Aベストアンサー

原文には、句読点はないし、句読点を何所につけて読むかは、基本的には、個人の自由だと思います。

しかし、わたし個人の気持ちとしては
「やうやう白くなりゆく山ぎは、少し明りて、」がいいと思っています。

理由は、「なりゆく」は連体形で、「山ぎは」という名詞にかかっているので、ここの間を切るのは不自然だと思うからです。

また、「山ぎは」は、「少し明かりて」の主語であり、主語と述語の間に句読点を入れるかどうかは、人によって(場合にもよることがあります)異なります。
昔から比べると、多くの小説家が句読点を多用する傾向になってきており、主語と述語の間に読点を入れる人が多くなっています。

「闇もなほ、蛍の…」の方が自然だと思います。句点で切っては、あとの文章との間で意味がとぎれすぎると思うからです。

Q枕草子の「中納言まいり給ひて」の現代語訳を教えてくだい!

枕草子の「中納言まいり給ひて」の現代語訳を教えてくだい!

Aベストアンサー

参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.e-t.ed.jp/edotori4001/makura/makura.htm

Q春はあけぼの

春になったので、中学のときに暗唱した「春はあけぼの」をふと思い出しました。
ところが、記憶があやふやで、全文思い出すことができません。
枕草子でしたか?
それすらあやふやです。

どなたかお分かりになるかた、教えていただけませんか?

Aベストアンサー

「春はあけぼの」は枕草子の第一段です。
こちらのサイトで全文を見ることができるのでどうぞ。
http://www.h3.dion.ne.jp/~urutora/kotenpeji.htm

Q枕草子の現代語訳

タイトルの通り分からなくて困っています。昨日図書館に行ってもいい本が見つかりませんでした。301段、200段、93段、23段です。知っている方は教えてくれませんか??

Aベストアンサー

枕草子はモノによって段名が違っているんです。
http://www.sap.hokkyodai.ac.jp/~nakajima/waka/data/makura1.html
ですから、段数だけ書かれても、どれを指しているか解りません。
私が知っている範囲で23段だけでも「清涼殿の丑寅の隅の」、「すさまじきもの」、「たゆまるるもの」の3通りがあるんです。
301段とあることから「大系」で見ればいいのか-と思うので、
23段 清涼殿の丑寅の隅の
93段 無名といふ琵琶の御琴を
200段 野分のまたの日こそ
301段 三月ばかり,物忌しにとて
かと思いますが、sacredさんが参照している原文のそれぞれの段の冒頭部分を教えていただけないでしょうか。

Q春はあけぼの。皆さんにとっては?

枕草子では
「春はあけぼの」
「夏は夜」
「秋は夕暮」
「冬はつとめて」

とされています。

では皆さんの場合の春・夏・秋・冬は何でしょうか?春は~のようにして教えてください。

Aベストアンサー

春はタケノコ
夏はソラマメ
秋は秋刀魚
冬はダイコン

食いしん坊です。かならず食べたい旬の味。
ソラマメじゃなく枝豆でもいいな。でもソラマメの方が旬が短いです。
ダイコンは一年中ありますが冬ダイコンのみずみずしさは一番です。

Q枕草子の現代語訳を探しています

枕草子の「すさまじきもの」の現代語訳が載っているホームページを探しています。なかなか「すさまじきもの」まで載っているようなページがなくて困ってます。お願いします。

Aベストアンサー

参考URLに、全訳の例がある。

管理人は、枕は専門外と書いているが、ずぶの素人ではないので、安心して読むとよい。

色が濃くなっている語句はクリックすると、解説にジャンプする。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Hanamizuki/5529/makura/m25.html

Q'春はあけぼのでものの哀れよ'の意味

韓国人で、ひとりで日本語を勉強しています。

いま宮部みゆきの「龍は眠る」(文庫)を読んでいます。p.312の中で

"春はあけぼのでものの哀れよ"

という文句がありますがその意味がわかりません。
源氏物語の中の文句でしょうか。

ぜび教えてください。

Aベストアンサー

「龍は眠る」は読んでいないので正確なことは分かりませんが,No.1の方の回答を参考にお答えします。

「春はあけぼのでものの哀れよ」という文句は,そのままの形ではおそらく古典作品の中には出てきません。
「春はあけぼの」というのは『枕草子』の冒頭で,「春は(一日のうちで)夜明け頃がいちばんすてきだ」という意味です。
「ものの哀れ(あはれ)」というのは,江戸時代の国学者・本居宣長が,平安時代文学の真髄として提唱した概念です。その最高峰が『源氏物語』だとされています。

「もののあはれ」が具体的にどういう感覚かというのは説明しにくいので,Wikiの説明を下に参照しておきます。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/もののあはれ

Q枕草子「ありがたきもの」の現代語訳

枕草子「ありがたきもの」の全文の現代語訳を教えて下さい。
訳した文が載っているサイトのURLでも結構です。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

七十二段 「ありがたきもの」下記のサイトに本文、訳文が載っています。

http://www.asahi-net.or.jp/~bk8s-sndu/makura.html

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~bk8s-sndu/makura.html

Qこの問題の( )をといてください 社会の時代の穴埋めです ①源氏物語の作者( ) ②枕草子の作者(

この問題の( )をといてください
社会の時代の穴埋めです

①源氏物語の作者( )

②枕草子の作者( )

③1159年 ( )の乱

④( )が源議朝を破る

⑤( )の戦いで平氏が滅びる

⑥( )の勝利

⑦( )年 ( )が鎌倉幕府を開く

⑧将軍( )の訴え

⑦将軍と武士( )と( )の関係

⑧鎌倉時代 1274年 ( )の役

⑨1281年 ( )の役

⑩( )の時
 
⑪室町時代 1397年 ( )が金閣をたてる

⑫( )年 応イニの乱 原因 あとつぎ 約11年戦いが続く

⑬その後100年間は戦国大名による( )のじたいになる

⑭1489年 ( )が金閣をたてる

⑮( )年 ( )人が鉄砲を伝える

⑯( )がキリスト教を伝える

⑰1575年 ( )のたたかい

⑱1576年 信長が( 城)をたてる

⑲1582年 ( )の変

⑳( )が信長を自殺においこむ

Aベストアンサー

仕方ないから、漢字のカナも振っておいた。

①源氏物語の作者:紫式部(むらさき しきぶ):本名は解っていない

②枕草子の作者:清少納言(せい しょうなごん):本名は解っていない

③1159年 平治の乱(へいじのらん)

④平清盛(たいらのきよもり)が源議朝を破る

⑤壇ノ浦だんのうらの戦いで平氏が滅びる

⑥源氏げんじの勝利

⑦1185年源頼朝(みなもとのよりとも)が鎌倉幕府を開く

⑧将軍()の訴え:????????前後がないと意味が解らない

⑦将軍と武士(御恩ごおん)と(奉公方向)の関係

⑧鎌倉時代 1274年 (文永ぶんえい)の役 :第一次蒙古襲来

⑨1281年 (弘安)の役 :第二次蒙古襲来

⑩( )の時:?????????前後がないと意味が解らない
 
⑪室町時代 1397年 (足利義満あしかがよしみつ)が金閣をたてる

⑫(1467)年 応イニおうにんの乱

⑬その後100年間は戦国大名による(戦国)のじたいになる

⑭1489年 (足利義政あしかがよしまさ)が金閣をたてる → 銀閣だぞ!!

⑮(1543)年 (ポルトガル)人が鉄砲を伝える

⑯(ザビエル)がキリスト教を伝える

⑰1575年 (長篠ながしの)のたたかい

⑱1576年 信長が(安土城あずちじょう)をたてる

⑲1582年 (本能寺ほんのうじ)の変

⑳(明智光秀あけちみつひで)が信長を自殺においこむ

仕方ないから、漢字のカナも振っておいた。

①源氏物語の作者:紫式部(むらさき しきぶ):本名は解っていない

②枕草子の作者:清少納言(せい しょうなごん):本名は解っていない

③1159年 平治の乱(へいじのらん)

④平清盛(たいらのきよもり)が源議朝を破る

⑤壇ノ浦だんのうらの戦いで平氏が滅びる

⑥源氏げんじの勝利

⑦1185年源頼朝(みなもとのよりとも)が鎌倉幕府を開く

⑧将軍()の訴え:????????前後がないと意味が解らない

⑦将軍と武士(御恩ごおん)と(奉公方向)の関係

⑧鎌倉時代 1274年 ...続きを読む

Q枕草子現代語訳

第186段「ふと心劣りとかするものは」

ふと心劣りとかするものは、男も女も、言葉の文字いやしう使ひたるこそ、よろづのことよりまさりてわろけれ。ただ文字一つに、あやしう、あてにもいやしうもなるは、いかなるにかあらむ。さるは、かう思ふ人、ことにすぐれてもあらじかし。いづれをよしあしと知るにかは。されど、人をば知らじ、ただ心地にさおぼゆるなり。

以上の現代語訳が載っているサイト、もしくは現代語訳をご存知の方、教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

以下のサイトが参考になりますでしょうか……

『聞いた途端に、期待はずれというか、そんな感情にとりつかれるのは、男も女も、話言葉にいやしい言い方をしたのが、何にもまして、まずい。…… 

参考URL:http://www.google.co.jp/search?q=cache:N4wlP-1wX3sJ:www.melma.com/mag/19/m00048219/a00000005.html+%0D%0A%E3%81%B5%E3%81%


人気Q&Aランキング

おすすめ情報