典座教訓と現代の食生活の関わりについてみなさんは
どう考えてますか。
なにかご意見ください。

A 回答 (1件)

私は禅の修業をしているわけではありませんが、家庭生活において、典座教訓に説かれている「料理をするにあたっての心構え」の実践を心がけている者です。

難しい点に時折遭遇していますが、それは自分の至らなさがなせるところであると同時に、現代の社会生活が生む難しさや少人数のために料理する場合の甘えもあるかなと思います。

例えば、必要な材料の量を計ること。つい大目に作り、残してはいけないと思って大目に食べてしまい、太りぎみをなげくことになります。職場や社会で受けるストレスでつい飲みすぎたり食べ過ぎたりしてしまいます。料理人が(連れ合いも私も)作りすぎまいと努力するどころか、飲食によるストレス解消法を認めるかのように大目に料理を作ります。そういう行為に自分の心の弱さを感じます。仏教に帰依して在家信者になり、修行の一端として家庭料理にもたずさわるようになれば、心構えがかわるのかもしれません。今弱さにあまんじている自分をなんとかしなければと思っているところです。

回答になってないかもしれませんね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qギリシャ神話・創世記と現代の生活習慣のつながり

とある本に、ギリシャ神話・創世記(第1章・第11章)の物語が現在の世の中の生活習慣になっているものがあると書いてあったのですが、本当なんですか?

というか、具体的にどんな生活習慣に結びついているのですか?
気になっているのでよろしくお願いします!

Aベストアンサー

「ギリシア神話の創世記」ではなくて、
「ギリシア神話」と「創世記(旧約聖書)」ですね?

創世記・第1章は「神が七日間で世界を作った」との話だから、
曜日が一週間、七日に分かれていること。
第11章はバベルの塔の話だから、
世界の言語がいろいろに分かれていること、かなあ。

ギリシア神話の方は、いろいろあって何を指しているのかわかりません。
星座の起源。
火の起源。
「ヨーロッパ」の名のもと。
災難や疫病がいっぱいあって希望がわずかなこと。(←違うと思う)

Q現代に阿羅漢と言われる人物誰かご存知ありませんか?

根本仏教等によく阿羅漢(悟った人)が良く出てきます。「所作既になし、梵行既に断ち、自ら後生の生ぜざるを知るなり」「三明に通じ、解脱を得る」
現代で誰か知りませんか?是非一度お会いしたいです。それとも仏教てやはり滅んでしまったのでしょうか?

Aベストアンサー

具体的に誰というのは知りません。
タイなどの南方仏教では阿羅漢とされる人が現代でもいると聞きますが、本当の阿羅漢と言えるかどうかは分からないと思います。
完全な煩悩解脱というものがあり得るかどうかも私としては疑問です。
特に輪廻との関係では、欲望が輪廻の原因とされていますが、性欲は完全に捨てなければならないのに、同じ生物的本能である睡眠欲や食欲は完全に捨てなくてもよいのはなぜかという疑問があります。
なぜこれらの欲を完全に捨てなくても輪廻からの解脱が可能で、性欲に関しては完全に捨てないと輪廻から解脱できないのかという疑問です。
私としては、阿羅漢を探すよりも、本来の悟りが何だったのかを探求する方が先だと感じています。
「三明」の内の漏尽通が悟りとされ、その内容は四諦を悟ることですが、この「四諦」は後代に整理された教義であり、釈迦の悟りが本当にはどのようなものだったかは改めて考え直す必要があると私は考えています。

Qいじめに対して、みなさんの意見をお聞かせください。

こんにちは。
先日、日本のいいところ、悪いところでは、
たくさんの方から様々なメッセージを受け取ることができ、
本当に感謝します。
この場を借りてと言ってはなんですが、お礼、申し上げます(*^_^*)

さて、本題に入ります。
連日、日本では嫌なニュースがたくさん流れます。
その中でも、一番ひどいのが
「いじめによる自殺」
だと思っています。
私のクラスでは特に目立ったことはないですが、
男子が女子のことを変なあだ名で読んだり、
などということが多々あります。

ですが、こういうところからいじめが発端していくのではないか?
と思います。
そして、こういう経験のある方、または、いじめにあっている方々、
そして、いじめにあっていた方々、
辛いかもしれませんが、お書きください。
あなたの悩みが、少しでも軽くなるように
どうぞ、お書きください。

※ググる、という手段を使っても、生の声を聞くことはできないと独断し、
質問することに決めました。

Aベストアンサー

 少し長くなりますが、回答させていただきます。

 中学生の頃に自分もイジメの対象になっていました。
廊下で突然、初対面の同級生(他のクラス)から蹴られるetc。
記憶は曖昧ですが、最初はもっと些細な事(イタズラ程度)から
はじまっていたと思います。

 No.2様がイジメられる原因があるとすれば声をあげない~~
と書かれていますが、自分の場合は異なっていました。
イタズラや暴力に対して、声をあげても反発しても
お相手はそれを楽しんでいる感じでしたし、肝心の担任の教師も
完全に見て見ぬフリをしていました。
まぁ、今になって思えば学校の問題になりかねないので、
当然と言えば当然ですね。

 イジメる側の目的・・・というか理由は、誰かと仲良くなるには
共通の敵(イジメる対象)を作るのが手っ取り早いからだと思います。
周囲は見ていても助けるなんて事をする人はいません。
助ければ”偽善者扱い”され、今度は自分もイジメの対象となるからです。
 死にたい!とも何度も思いましたが・・・自分が中学3年の時
父が癌の告知を受け他界しました。
辛い思いをしましたが同時に、ここで自分まで死んではいけない!
自分まで死んでは母の苦しみはどうなるんだ?!と自分に言いきかせ
耐える決心をしました。

 その後自分はひたすら耐えていました。イジメに耐え無視を続けました。
何をされても声も出さず、痛いそぶりも見せず、反応すらせず・・・。
極端な話ですがそれまで仲の良かった友達とも関わらず
(誰かと楽しい感じを出せば、今度はそれを原因にイジメが連鎖する)
高校になれば周囲の環境が代わると信じ周囲のすべてに無視を続けました。
3年の後半には、とりあえず暴力的なイジメはなくなりました。
イジメる対象(自分)が無反応のため、おもしろくなくなったのでしょう。

 高校に入学し環境は変わりましたが、自分はもう
誰かとコミュニケーションを取る事が苦手になっていました。
社会人の今でも少し、それをひきずってしまっています。
あの当時(学生時代)と変わらない周囲の風景は
誰かが誰かと仲良くするため、誰かを標的とした行為や悪口ばかり。

 結局のところ、イジメ問題は全ての人のコミュニケーション能力不足だと
実感しています。こんな被害者やイジメの上に出来た仲間は
本当の仲間だとは、自分は全く思いません。
みんなが本当の友達を見つける事が、イジメの無い世の中に近づく
唯一の方法なのではないでしょうか?

 少し長くなりますが、回答させていただきます。

 中学生の頃に自分もイジメの対象になっていました。
廊下で突然、初対面の同級生(他のクラス)から蹴られるetc。
記憶は曖昧ですが、最初はもっと些細な事(イタズラ程度)から
はじまっていたと思います。

 No.2様がイジメられる原因があるとすれば声をあげない~~
と書かれていますが、自分の場合は異なっていました。
イタズラや暴力に対して、声をあげても反発しても
お相手はそれを楽しんでいる感じでしたし、肝心の担任の教師も
完全に見て見ぬフリ...続きを読む

Q自然科学を学ぶことで・・・みなさんの意見を僕のサイトに公開したいんです。

私はある一つの自然科学のファンクラブを創立させていただこうと考えております。そこで、自然科学のススメというコンテツを製作し自然科学(化学や物理などの学問は自由)の素晴らしさや、学ぶ事でどういった利点があるのかを詳しく記述していく予定です。

自然科学が大好きな皆様方の意見を聞かせてください。基本的には、皆様方が自然科学を学んで得した点、良かった点、科学の素晴らしさを教えてください。

説得力のあるものは、私のサイトで公開させていただきたいと考えております。

もし、参考にするだけにしてほしく私のサイトで公開して欲しくないのであればこの旨も書いてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

参考になるかわかりませんが提示させていただきます

自然科学の工学への応用は大変奥深くやりがいがあります
結果としての商品化や社会への提供と言うことが充実感を感じさせてくれるように思います

*「技術屋の心眼」 平凡社 E・S・ファーガソン著
工学の特質を理解しようとするなら、この、看過されてはいるけども重要な思考様式を正しく認識しなければならない。
われわれの物質的な環境の概要を定め、細部を完全なものにしてきたのは、おおむね非言語的な思考である。
言語によらない学習と言う工学における貴重な遺産を無視した教育は、無数にある微妙な点については恐ろしいほど無知な学生を生み出してしまう

例 ポンプの渦巻きを目視確認すること
 振動の発生源を手で感じ取ること
水の自然な状態を感じ取ること

Q引きこもりこそ、空間、時間、構造、身体を考える上の現代のキーになると思います。

引きこもり、空間の奴隷。外に出れない。同情の対象。

さあ、BREAK THROUGH THE OTHER SIDE.

どうすればBREAK OUT するのか

空間を引き裂き、構造をくずせるのか。

Aベストアンサー

地球には、一億人のホームレス。
貧困、飢餓、災害、戦争などで難民になんている人々も含めてです。
こんなところで鬱になって引きこもろうにも、引きこもる場所がない。
引きこもりを考えることが自由を考えることになる。
なりえるでしょう。
ホームレスを考えることは、生きていくということはどういうことかを考えることになります。
 
引きこもりは、空間、時間の奴隷という訳では在りません。
そう思っているだけです。実際には、足も手も、ついているのですが、精神を去勢されています。
いわば、自分自身の、思考の獄(牢)、逆オナニーです。昇天ではなく、堕落です。
 思考(仮想)をかくはんし、崩せるのは、現実なのです。ただし、outsideの現実です。
insideの現実(都市や社会構造)は、基本的に思考によって組み立てられたものですので、それは(仮想現実)です。そんな物見たって、二重の牢屋になるだけです。
自分自身が、ある時空そのものであるのであり、
自分が何かの個体で、ある時空に存在している個物だと言う考え方ではなく、ある時空に、私という時空がある。
そういうような見方もできます。
だけれども、思考の牢屋の住人、逆オナニーの常習犯は、そういう考え方はまだ身についていないと思います。
偉そうなことを言いますが、そう思います。
時空の奴隷になった理由は、体験した時空が少なすぎるからだと思います。
「どうせやっても変わらない(でも、ほんとは何かして、あんなことやこんなこと(エロいことも含めて)、やってみたい!)」その気持ちを、TVやインターネット、漫画、ゲームで誤魔化すのです。
たしかに、漫画はかなり素晴らしい。インターネットも、TVも悪くない。だけれども、それらはどちらかというと、飯屋で言うところの、「のれん」であり、なくても飯には関係ない。入り口にはなります。
例を出します。(小さいですが) 
     
                ◎
   
上の二重丸の、内側の円の中が、inside(社会や都市、TV、漫画、自分の思考)、外側の円と、内側の円の間が、「間」その外側が、outside。
円を引いている線を、取り去ってみると、全部outsideと変わりません。何にもないのです。
内側の円と外側の円の間の空間が、「自分という間」であると、思います。
 
このような二重円が、いっぱいあるのですが、「間」は、insideしか見えていません。中心にアタックしている。中心の方を向いているのです。
そうではなく、内と外を分けている、「間」、自分という時空を、意識すれば、「あんなことやこんなこと」も、少しはできるようになるぞ、と、言いたいのです。
なんか、ネガティブに引きこもりの話をしてしまいましたが、まだそんなに状況は悪くない。
引きこもり当人にとっては大問題だが。
それでも、悪くはない。
昔の時代だって、問題はあった。今もある。
生きているということは、時空を超えて起こっていうことなので、breakoutするならば、中心にアタックして、時空に穴でも空けれたら、まじでブレイクアウトするかもしれません。

地球には、一億人のホームレス。
貧困、飢餓、災害、戦争などで難民になんている人々も含めてです。
こんなところで鬱になって引きこもろうにも、引きこもる場所がない。
引きこもりを考えることが自由を考えることになる。
なりえるでしょう。
ホームレスを考えることは、生きていくということはどういうことかを考えることになります。
 
引きこもりは、空間、時間の奴隷という訳では在りません。
そう思っているだけです。実際には、足も手も、ついているのですが、精神を去勢されています。
いわば...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報