「教えて!ピックアップ」リリース!

 マスコミが創価学会に対して触れない空気がありますよね。
 NHKのニュースで「公明党の支持母体の創価学会・・・」と原稿を途中まで読んだら、ニュース読みをADに止められて「失礼しました」と陳謝していた場面がありました。
 どうして、ここまで創価学会に触れられない空気なんでしょうか?。

A 回答 (11件中1~10件)

芸能人が学会に入る理由は、


・もともと学会員の家庭だった。
・先輩などに誘われて断れなかった。。
・学会の組織の大きさで、チケットなどが売れる
 ことを期待して入る。

最近すっかり見かけなくなった「間違いない!」で売れた
芸人も学会員ですね。あのポーズとせりふは名誉会長の
口癖だとも言われています。うわさですが。

以前は、ニュースなどで普通に「支持母体の創価学会」って
言ってましたよね。福祉と平和を標榜する党が言論統制なんて
ことはないと信じたいですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

あと、エレキコミック・久本雅巳・彦麻呂とかもですよね。
おもいっきり学会関係の司会やっていました。
しかし、長井さんは初耳でした。

お礼日時:2006/03/10 03:31

何十年もさかのぼれば別ですが、現状では組織的な明確な反社会的な行為、犯罪を行っていないという前提があるためでしょう。

現状では公明党の支持母体以外は特に何もない。

それよりも創価学会がふくらむ理由は何にあるのかに目を向けた方がいいでしょうね。何らかの状況で社会のつまはじきになった人間を差別なく受け入れる姿勢を持っているのはどの国でも宗教団体である事が多い。そんな中で信者獲得で一番勝ち抜けたのが日本では創価学会で合ったという事と、今後ももし創価学会者が増えるのであれば、それだけ世の中が不平で一杯だという事でしょうね。駆け込み寺としての役割を創価学会が行えば更に膨れあがるということになるでしょう。
    • good
    • 2

TV界の事は触れられているようなので、今度は新聞について。


新聞も、創価批判をしていませんよね? 少なくとも、私は見た事ありません。
あれは、創価学会が新聞のスポンサーだからです。
どういう事かと言いますと…新聞は、印刷所で刷られます。当たり前ですよね。
ところが、朝刊と夕刊が刷り終わったら基本的にヒマになります。
そのヒマな時間帯を利用して聖教新聞を刷っています。
つまり、間接的なスポンサーとなっているわけです。
スポンサーは叩けないというのは、どの企業も共通していますよね。
    • good
    • 1

もう一度発言させていただきます。



・芸能人等を広告塔にした拡大力
・様々な分野への社会浸透力
・与党の位置を背景にした政治力
・狂信的な恐るべき結束力・組織力

それは分かります。それで、この公明党と創価学会ってこの強力な力で一体何を企んでいるのですか?単に池田大作の小遣い稼ぎのために党員や学会員が活動しているわけではないのでしょう。

彼らの正体って一体何なんでしょうかねえ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

確かに、狂信的ですよ。
そういう人と話た事があるんですが、まったく疑わない精神というか・・・。

お礼日時:2006/03/10 03:28

仮に、マスコミA社が特種を出したとします。


A社に負け時とB,C,D・・・・・・。
あら捜し大合戦マスコミ花びら大回転フィーバの嵐・・・
に成るくらいネタは尽きぬほど在ります。
しかしッ!
学会の会員は、恐るべき浸透力で社会の上から下まで存在して居り
国家公務員、政治的有力者、経済的有力者に至る有りとあらゆる所に・・・

そんな所を攻めたら、地位も名誉も会社も組織も、正攻法で奪い潰す
怖い組織なのです。

ですから、社会的問題が在ってもメディアは内紛の反対勢力側にしか
ライトを向けられないのです。

本体をバッシングするような事をしたら、
スポンサーは消えるし責任者も消える
それは大変!見ない!聞かない!言わない!で
出切るだけ行きましょう!と成る。

触らぬ神に、祟り無しは学会の為の言葉では?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

なるほど、影から侵食されていますね。
もう、取り返しのつかないところまで・・・。

お礼日時:2006/03/10 03:29

「鶴タブー」が未だ存在しているということでしょう。


春が来たらシベリアに帰っていく鶴とは違うので困ったものです。
    • good
    • 2

そうじゃなくって、仕事がどんどん回ってくるからですよ。

 生きてるかだぅかわから無いけど、池田大作なんてピチピチギャルをつまみ食いしているのでしょう・・・。
    • good
    • 2

創価学会はとっても社会問題な団体です。

実際結構問題起きてます(強引に勧誘され、入会すると過酷な布教活動を強制されるなど)。しかし、公明党が権力の座についている限り、問題は解決しないでしょうね。

問題点は
・末端会員は何も知らない(知ろうとしない)
・自分達が問題視されている事に気付いていない
・日蓮の「布教に対する強引な精神」を教えこまれている
 (鎌倉時代の考え方なんて時代に合わないっての)
などなど
    • good
    • 3

創価学会はもともと日蓮宗の分派の日蓮正宗の勉強会から発展した団体ですが、その日蓮正宗から破門されてから、権力志向が自己目的化しはじめています。

もうかっての在家仏教団体のかけらも見当たりませんね。

自分達は権力を志向しているのですが、何のために権力を志向しているのかという自覚がないと思います。一種のカルトだと思います。マスコミも掌握して言論圧力もおおっぴらにやるようになるんじゃないでしょうか。

こんな勢力に日本の権力中枢に居座られていては本当に困ります。

公明党と創価学会は地上から消滅すべきです。
    • good
    • 6

まぁ、公明党は創価学会の政治部門でしょ。

 そして今や自民党の中の会派の1つみたいなポジションで、一度味わった与党のウマミが忘れられないだなぁ。。。

とういうことでNHKの予算は与党にある意味握られているので、与党からの暗黙の指示はまもらないと担当者は冷や飯喰らってしまうのでしょう。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング