昭和50年代後半から昭和63年までの間で、中*時代、または中*コースという月刊誌に掲載されていた二つの漫画で、
一つ目は、主人公の少女の周りで次々と不信な死をとげる者が出ること、
星座が関係したことしか覚えていません。
二つ目は、結末は少女が思いを寄せていた先輩が連続殺人の犯人で、動機は親を亡くし離れ離れになっていた妹の死に関係した者を次々と殺害したというストーリーでした。
それと、どちらも同じ作者の漫画でした。
余りにもあいまいなのでどうしようかと迷いましたが、特に一つ目の結末がどうしても知りたいので投稿しました。
作者とタイトル、または単行本化されたのかどうかご存知の方、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

あ、何となく覚えてます。

二つ目のの漫画・・・

私が覚えているのは、殺人現場にタロットカードと、黒い紙に貼り付けられたカスミソウが置いてあって、それが犯人からのメッセージでした。
被害者はそのタロットカードになぞらえて殺されるのですが、確かそのうちの一枚に「塔」のカードがあって、本当は「塔から落ちる男女」の絵なのに「男」しかいない、それは何故か、というのが犯人を解く鍵だったような・・・。(消えた「女」は、先輩の妹を表していたように思います)。
で、その先輩の死んだ妹の名前が「香澄(カスミ)」で、カスミソウはその妹を表しているものだった、ということでした。

でも、タイトルと作者は思い出せません・・・(ーー;)

#回答になってなくてすみません<(_ _)>
    • good
    • 0
この回答へのお礼

答えてくださってありがとうございました。多分、一件も回答がないんじゃないかと思いつつ、どうしても知りたくて質問したものですから。ありがとうございました。もうしばらく締め切らないつもりなので、何か思い出したら教えて下さい。ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/24 12:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報