自分のBlogにSerene Bachを使っています。このBlogで使わせていただいているテンプレートだと一番下に以下の記述が入っています。

Copyright © 2004 SimpleBoxes. All Rights Reserved.

SimpleBoxesはSerene Bachの開発元です。何の疑問も持たずにそのまま使っていたのですが、Serene Bachを使っている他の方のBlogを見るとこの部分に御自分、つまりBlogを書いている人のハンドルなどを入れて文章の著作権表示に使ってる方もいらっしゃいます。

さてBlogに著作権表示をしている場合、それは以下のいずれのことを指すのが普通なのでしょうか?
1 Blogのソフトウェアの開発元
2 テンプレートの制作者
3 Blogの執筆者

また1,2,3が全て異なる場合、3の執筆者が自分のハンドルなどを表示して"All Rights Reserved"とするのは問題はないのでしょうか?

御意見をお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

> スクリプトやテンプレートが他の方の手によるものの場合、


> 「Copyright 執筆者名」という表示をするのはスクリプトや
> テンプレートの著作権者に対して問題はないのでしょうか?
著作権者がどこまで権利を主張しているかによります。
HTMLやスクリプト内のコメントとして残せばOKであるものもあれば、
ページ最下部にスクリプトやテンプレートの著作権者の記述を必須としているものもあるでしょう。
それは使用したいテンプレートやスクリプトの著作権者に確認して下さい。

Serene Bachのテンプレートの場合、著作表示は「出来るだけ残して欲しい」
という記述のようです。
この記述であれば、従わなくても法的に問題はないでしょう。

ただし、テンプレートの制作者(著作権者)に敬意を表するのであれば、
著作表示は自分の名称としても、「Serene Bachのテンプレートを使用しています」
などの記述があった方が良いでしょう。

参考リンクはSerene Bachのテンプレートヘルプのページです。
ページ最下部に著作表示についての記述があります。

参考URL:http://serennz.cool.ne.jp/sblog/doc/src/template …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もご回答ありがとうございます。

最終的には常識と礼儀が大切ということなのかもしれませんね。
作者の方々に敬意を表し使わせていただいているスクリプトやテンプレートを表示した上で、「コメント・トラックバックを除く文章に関しては~~が著作権を有しています」ぐらいが穏便な表記でしょうか。

お礼日時:2006/03/24 20:28

>All Rightsという点については問題はないのでしょうか?


Copyright (C) 2004 SimpleBoxes. All Rights Reserved.
Qwerty777さんが書かれた、以上の記述を例に説明します。
上記はQwerty777さんが考えているように2つの句に別れます。
(1) Copyright (C) 2004 SimpleBoxes.
(2) All Rights Reserved.

(1)は著作権の主張。
そして続けて(2)を記述する事によって、著作権以外で権利が発生してもその権利は私の物だ、と
補足して主張しているという意味になります。

さて、(2) をblogにそのまま付けてよいかと言うと、厳密には注意が必要かと思います。
All Rights Reserved.とは上記で説明した通り、発生した権利を主張する、ということですが、
権利が発生するという事は、その権利に対して責任を負う事になります。
たとえばトラックバックの投稿で個人の誹謗・中傷が書かれ、誹謗・中傷された人により
なんらかの請求があった場合に、ページを所持している人が対応しなければいけなくなるかもしれません。
法的にとなると私にはわかりませんが、見知らぬ第3者のために自分が対応することを考えると付けない方がよい気がします。
例えばロボット検索エンジンのGoogleのトップページではAll Rights Reserved. の記述はありません。
検索結果先のページ内容はGoogleとは関係ない事を宣言したいからでしょう。
コメントの付けれるニュースサイトでも、以下のような記述が見受けられます。
「コメントに関しての著作権は投稿者が有します」
そしてAll Rights Reserved. の表記はありません。

blogといってもトラックバックやコメントを不可にし、単に日記としたものならば記述があっても問題ないと考えられます。
つまり、ページの内容が自分の書いた文章のみである場合です。
そうでないならば、避けた方が良いかと思います。
また、トラックバックやコメントに対し、先ほど例にあげたような注釈をページ内に記述してあるとなお良いかと思います。

参考URLはAll Rights Reservedの記述の意味について説明のあるページです。

参考URL:http://www.documents.daoffice.com/guidelines/002 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

All Rightsは著作権以外の権利のことなのですか。なるほど。
また、Blogでは確かにコメントやトラックバックも考慮に入れなければいけないですよね。

ところでご回答の中にあるような日記のようにしてある(トラックバック・コメントを受け付けない)として、スクリプトやテンプレートが他の方の手によるものの場合、「Copyright 執筆者名」という表示をするのはスクリプトやテンプレートの著作権者に対して問題はないのでしょうか?

お礼日時:2006/03/23 00:32

普通と言うと 3 となると思います。


見る人が何を目的として見に来るかを考えれば「普通」が見えてくるのではないでしょうか。
blogとは、執筆者の書いた文章や画像のあるページです。
閲覧者はその文章や画像を見に来ます。
ということは、blogの執筆者がテンプレートの著作権表示をしているつもりでも、
閲覧者が文章や画像の著作権表示と認識してしまうと思います。
何か注釈が入っていれば別ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。やっぱりふつうに考えれば3ですよね。
All Rightsという点については問題はないのでしょうか?

お礼日時:2006/03/21 17:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q共謀罪と騒がれていますが共謀罪とはなんのことですか?

共謀罪と騒がれていますが共謀罪とはなんのことですか?

Aベストアンサー

共謀罪

そのままの意味で、共謀したら罪に問われます。

今話題になっているのは、この共謀罪ではなく、組織と共謀した人が対象です。
また共謀しただけでなく、何らかの実行が伴わないといけません。

騒いでいるのは、この法律が施行されるとヤバい連中だけです。
一般の人は興味ありません。

Qblogへの画像貼り付けについて(著作権)

blog作成しようと考えています。
blogには、他のサイトの画像(例:Dellのパソコンの画像、自転車メーカーサイトにある自転車の画像など)を貼りたいと考えていますが、著作権などに引っかからないでしょうか?
何卒よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

メーカーサイトの画像も、それ以外のサイトの画像も、著作権等にかかりますので無断使用するのはダメです。
タレントの画像も著作権のほかに肖像権がかかってくるので、それもダメです。

製品画像を使う場合は、アフィリエイト契約し、そのアフィリエイトの提供サイトからタグと共に提供される画像のみにして下さい。

Q共謀罪が成立するとどうなる

共謀罪が成立すると以下の人達は何らかの影響受けますか。
共謀罪が成立すると以下の人達はどうなりますか。

1)広域組織暴力団
2)街宣右翼
3)在特会

Aベストアンサー

共謀罪がどの様な法律かどの様な運用の仕方をされるのか、国民のほとんどの皆さんわかっていません。
単にテロを未然に防ぐ為の法案ではありません。
大切なのは国会でまだまだこの法案を深める話し合いを充分に行う事です。
他の国にはあるが、日本にはない、などという単純なものではありません。まして、その事で他の国はテロが起こらない状況になってますか?現にテロは頻繁におこっています。この法案はテロ阻止が本当の目的とは言えないのです。過去この共謀罪が2度廃案になっている背景をもう少し考えて欲しいと思います、

Qライブドア・ブログ(livedoor blog)の項目非表示について

初めてブログを立ち上げた初心者です。
ライブドアブログの無料版で新しく立ち上げました。

あまりにも不必要に宣伝が多いので、非表示にしたいので、
その方法を教えてください。

消したいのは下記の項目です。

・楽天市場
・人気ページ
・Powered by クリップ (含む広告画像)
・livedoor × FLO:Q
・FLO:Qで世界にひとつだけのブログパーツを作ろう!
・その他各種広告画像(例:livedoor reader)

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

管理ページにて、「カスタマイズ/管理」のページを表示させます。
そこの「プラグインの設定」にて、削除できる類のものでなければ、消すことはできません。
・楽天市場
・livedoor × FLO:Q
・その他各種広告画像(例:livedoor reader)
ざっとライブドアの自分のブログを確認しただけですが、この3つは「プラグインの設定」で削除できそうです。
他のも、同じページに表示されていれば、右隣に削除ボタンが表示されているので、それをクリックすることで削除できます。
最終的には、ブログの上部のものと、記事内に入るテキスト広告だけにできるはずです。

無料版ですから、それで消せないものは、ブログサーバーを無料で運営するために必要な広告収入として消せないのだと思ってください。

Qテロ準備罪が衆議院で成立しました。このいわゆる共謀罪を世界で法律制定してる国はありますか。 また、共

テロ準備罪が衆議院で成立しました。このいわゆる共謀罪を世界で法律制定してる国はありますか。
また、共謀罪を制定してない国で類似法律はありますか?

Aベストアンサー

韓国にも「国民保護と公共の安全のためのテロ防止法」というものが有り、
日本と同じく実際に犯罪を犯す前の謀議の段階で逮捕できるようです。

独裁政権の場合は、国際テロというより、自政府への反抗活動をしようと
する者を密告する事が求められたりします。

Qbloggerでブログの管理者、別の表示名は可能?

現在bloggerでブログを1つ持っています。今度別のハンドルネームで新たにブログをつくりたいのですが、違う名前でブログを作成・投稿し、かついま持っているブログと同じアカウントで管理する、ということは可能でしょうか。できないとしたら、どのような方法で作成するのがベストでしょうか。見ている人から同一人物だとわからない、かつ管理をなるべく便利にできると良いのですが。教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

余り詳しくはないですが、たしかbloggerは1IDで複数のブログは作れたと思いますが、プロフィールは1つきり表示できないので、まったく別のハンドルネームで別人としてするのでしたら、新しくIDを作らないと無理だと思います。
http://support.google.com/blogger/bin/answer.py?hl=ja&answer=42532

Q共謀罪について

ちょっと前に共謀罪について騒がれ始め、最近聞かなくなったので調べてみたところまだ話題になってるんですね。

どのサイトも共謀罪について悪く書かれすぎなような気がするのですが、与党はどんなメリットがあるとして共謀罪を採択しようとしているのですか?又本当にこういう解釈(http://kyobo.syuriken.jp/case.htm)になるのでしょうか?自分はただ単に左翼連中が騒いでいるように見えるのですが・・・。

Aベストアンサー

犯罪を共謀して計画したり、犯罪を行うために集合する等の行為をしない善良な市民であれば、共謀罪が成立しても何ら不利益があるとは思われません。
しかし、共謀罪が施行されると都合の悪い人達(山口の母子強姦殺人事件の弁護を担当し犯人の死刑に反対した安田弁護士,日弁連等)や、組織(日本人拉致事件に共謀して加担した在日、朝鮮総連、共謀して国家の転覆を図る組織等)、団体(団体で押しかけ、しつこく析伏を強要する新興宗教団体等)が行動を規制される恐れがあるので反対しているのです。

国際連合総会で採択された、国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約(国際組織犯罪防止条約)により、重大な犯罪の共謀、資金洗浄(マネー・ロンダリング)、司法妨害などの罪を防止することを、締結国に義務付けたため、日本としても国際連合加盟国の一員として、また独立国として、国内に在住する善良な国民をこれらの犯罪者から生命・財産の保護をするためにも共謀罪の成立が必要と思われます。

オーム真理教による松本サリン事件、地下鉄サリン事件、坂本弁護士殺害事件についても、警察は事前情報だけでは動けず、結局事件が起こってしまってから、やっと検挙を行っています。
また、北朝鮮や総連の共謀による、拉致事件も工作員やスパイが国内にうようよ活動していても、警察がこれを取りします法律もなく、たとえ、工作員を別件で逮捕しても旅券方違反など軽微な罰金刑で釈放されており、結果として25年間も放置されていたのです。
このように日本だけがこの法律を認めず、国内においてテロリストやスパイを放置しておけば、ダッカ・ハイジャック事件の時のように、テロリストに600万ドルの大金と凶悪犯人6名、それに未使用のパスポートまでつけて、アルジェリアまで送り届けたときと同じように国際非難をあびる結果となるのではないでしょうか。

参考URL:http://blog.yoshiko-sakurai.jp/archives/2006/05/post_439.html

犯罪を共謀して計画したり、犯罪を行うために集合する等の行為をしない善良な市民であれば、共謀罪が成立しても何ら不利益があるとは思われません。
しかし、共謀罪が施行されると都合の悪い人達(山口の母子強姦殺人事件の弁護を担当し犯人の死刑に反対した安田弁護士,日弁連等)や、組織(日本人拉致事件に共謀して加担した在日、朝鮮総連、共謀して国家の転覆を図る組織等)、団体(団体で押しかけ、しつこく析伏を強要する新興宗教団体等)が行動を規制される恐れがあるので反対しているのです。

国際連合...続きを読む

Q「excite blog」 自分のブログへの訪問者数の知り方 教えて下さい

こんにちは。おたずねします。

「excite blog」で自分のブログへの訪問者数の知り方を教えて下さい

どうぞ宜しく御願いいたします。

Aベストアンサー

ブログ管理/設定 アクセスレポートで確認できるようです。
http://www.exblog.jp/bloghelp/blog/3/20818740/

Q共謀罪と治安維持法は同じですよね?

共謀罪法案は「テロ対策」と言いながら(戦争準備の為の)国民の口封じ法案だと思うのですが。

治安維持法は違憲ですが。共謀罪法案も基本的人権を無視した憲法違反法案だと思うのですが、何か違いがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

首題の件でいえば、同じです。
両者とも、初期には「一般国民には関係が無いこと」と言われました。
しかし、国民全てが「一般国民」なので、結局は「全ての国民が対象」です。

「テロ対策等」というのは、結局は「デモ対策等」といってよいでしょう。
国策に反するデモは計画段階から監視され、実行前に束縛されるようになると思います。
治安維持法適用の最悪は、ある団体の慰労会(単なる飲み会)参加者全員逮捕投獄、です。
安倍晋三首相は中国よりもポスト金正恩(日本国掌握)を目指しているように感じます。

Qbloggerをやっている者です。 ブログのヘッダー画像の位置が、スマホ表示はちゃんとあっているのに

bloggerをやっている者です。
ブログのヘッダー画像の位置が、スマホ表示はちゃんとあっているのに、PC表示だとヘッダー画像の左側しか映りません。
スマホ表示のように、ちゃんと全体が見えるようにしたいのですが、どうしたらいいんでしょうか?

Aベストアンサー

原因は、レスポンシブ対応していないから。
同じソースでブロウザの横幅に応じたコンテンツ配置を行なうのをレスポンシブと言っている。
ユーザがそういう組み方をしないと出来ない。

以下を参考にしながら実施して下さい。
(通常サイトだと1~10まで全部やらないとイケナイガbloggerは楽)

http://toumaswitch.com/blogger-responsive/


人気Q&Aランキング