自分のお店を開く時の心構えとは? >>

こんにちは。
今年の夏にアメリカへ海外旅行に行こうと考えています。
インターネットで安い航空券があると聞いて検索をかけたところ、アメリカロサンゼルスまでは往復5万円以下からのチケットが販売されているようでした。
こんなに安いものなのかな、と少し心配になったりしたのですが・・・
かたや、20万円以上のもものありどう選んだらいいのかが全くわかりませんでした。
期限もいろいろあり、いつごろ購入すべきなのかというのもよくわかりません。

ですので、航空券を買う際(インターネットにて)のチケット選びのポイントや注意すべきところ、または海外へ行くにあたって必ず必要なものや知っておいたほうがいいことなど、ありましたらお教えください。
海外は初めてなので、できるだけ多い情報をいただけたらと思います。
一般的な情報のほかにも、個人的な体験などから得た教訓やポイントなどもあれば、そちらのほうも教えていただきたく思います。
どなたかご存知でしたら、ぜひお教えください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

航空券の値段は千差万別で一言でその全容を説明するのは不可能ですし、それを言っても回答の趣旨に反すると思うのでこれには触れません。

但し、一般論として同一クラス(例えばエコノミー)なら価格が高くなる程航空券の自由度(すなわち、(1)航空券の有効期間が延びる=長期の旅行が可能、(2)有料または無料で予約の変更が認められる、(3)途中経路の変更(例えば帰路ロス→日本直行を発券後にロス→ホノルル→日本に変える等)ができる、(4)他社便への変更が自由にできる等々)が高まります。

もう一つ航空会社間の価格の差はすなわち利便性の差となって現れます。一般的に「訪問する国」と「出発する国」の運賃は高めです。(一番利便性が高いから) 安い航空券の場合、乗継便であるとか毎日飛んでいない等のことも考えられます。また、航空会社の人気不人気も価格に反映されることがあります。

従って安いから心配… する必要は無いと思います。
その代わり安い航空券は上記のような制限が数多くあるわけです。
あなたの旅行プランを考えたときに上記(1)~(4)等が発生する可能性の大小(特に予約を変える可能性があるかどうか?)を考えて決めれば良いと思います。

予約が取れ発券すれば当然ながら安いチケットでも乗ることはできます。
でも、脅かすわけではないけど価格の高い安いにかかわらずオーバーブッキングや急な機種変更でキャパが少なくなり搭乗できないという事態が起きる可能性は常にあります。不測の事態が起きたときの対応の優先度は支払った運賃の多寡によって左右される可能性はあります。(あなたの支払った運賃の多寡はエアラインのコンピューターで簡単にわかります。) まあ、これも交渉次第のところがありますので、私だったら自分の旅行条件に当てはまる限り、あと自分の入っているマイレージの加算対象になるかどうか? あたりを考慮しつつ一番安いエアラインを選ぶと思います。アメリカ系のエアラインなどオーバーブッキングなど日常茶飯事でその対応もマニュアル化されています。裏ワザですが旅程に余裕があるならわざとその時に自分の座席を他人に譲って、2~300ドルのお金や翌日のビジネスクラスにアップグレードされることを狙う…こともあると思います。

なお、ネットで表示される運賃はあくまで「運賃」のみで(1)日本の空港のサービスチャージ(概ね2,000円以上、空港によって異なる)、(2)最近の原油高を反映して課されるフュエルサーチャージ(燃料代の追加負担)、(3)アメリカの出入国税等は別に請求されます。特に(2)は片道につき8,000円位取るエアラインもあるので、合計金額は表示運賃に20,000円以上は高くなるだろう事もご承知おきください。これは金額の大小があるとは言え全てのエアラインに共通です。

長文で失礼しました。
では、良い旅になることをお祈りしています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

安い航空券にはいろいろと制限があるのですね・・・
知らないことだらけなので、もうすこし自分で勉強してみることにします。
わかりやすく教えていただきありがとうございました!

お礼日時:2006/03/23 20:29

ロサンジェルス行きは安いチケットが多いでしょう。



他の方もおっしゃっていますが、全く初めての人がネット予約して大丈夫かなーという気は確かにします。
ネット予約だと旅行会社店頭で頼むよりも、自分でチェックすべきことが増えます。
それと、安さを追求すると、自分の手間がそれだけ増えることが、海外旅行では多々あります。

とりあえず、航空券にどういう種類があるのかや、航空券用語集をお読みになったほうが良いです。

http://www.ab-road.net/navi/ticketnabi_top.shtml
http://www.ab-road.net/navi/ticketnabi_yougo.shtml

http://www.arukikata.co.jp/netmagazine/prepare/0 …

個人旅行するなら、航空券だけでなくいろいろやらないといけないことがありますね。
ガイドブックや初めての海外旅行の本を読んでおくと良いです。
『地球の歩き方』を熟読すればとりあえず旅行はできます。

まずは「一般的な情報」を押さえてください。
プラスアルファの情報はその後です。
でないと、いきなり細かい情報を集めても、解りにくいと思いますよ、結局のところ。

>個人的な体験などから得た教訓やポイント

落ち着いてよく確認、ですかね。
それと、周囲の状況や雰囲気をよく見ること。

これも基本の基本です。
http://www.pubanzen.mofa.go.jp/c_info/summer.html
http://www.pubanzen.mofa.go.jp/c_info/makio.html
http://tokyo.usembassy.gov/j/visa/tvisaj-waiver. …

良いご旅行を。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

手間が増える・・・ですか。なるほど。
安さだけを追求すると自分が大変なのですね。
ましてわたしは始めての海外旅行なので・・・
まずはたくさん資料を教えていただいたので、少しでも多くの知識を持てるよう早速目を通したいと思います。
ありがとうございました!

お礼日時:2006/03/23 20:43

成田~ロス間には、シンガポール航空、タイ航空など、日米以外の国のエアラインも路線を持っています。

そのため、座席数が多いので、安くして自社に取り込もうとしている、ということはあると思います。

ただ、毎日は飛んでいないなどの理由で旅程が制限されることがあります。
また、下のかたがたがお書きのように、安いチケットにはさまざまな制限がついています。払い戻しができないものがほとんどです。そういった制限がついても旅程上問題がなければ、利用価値は大きいです。

乗ってしまえば、機内で差別されることはありません。

なお、空港に行ってみたが、何らかの理由でその便が飛ばない、というときに、すべての交渉を自力ですることになりますので、海外がはじめて、という方には、あまりおすすめしません。最初はツアーにのっかることをお勧めします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

他の方もおっしゃるように、慣れないうちは難しいのかなあと思います。
いろいろ調べてみて、安いツアーがあればそちらのほうを検討してみます。
ありがとうございました!

お礼日時:2006/03/23 20:36

現在、航空券自体はかなり安く出回るようになりました。

しかし、航空券よりも空港税をはじめ、航空保険料、燃油サーチャージといった諸雑費の方が高く付く場合もあるくらいなので、額面の航空券代に惑わされてはいけません。安いところを見つけたら、それら諸雑費の金額をメールなり電話なりで確認してみてください。

繁忙期でなければ、2ヶ月前で大抵どこでも余裕で取れます。仮に満席であっても、1ヶ月を切るとキャンセルの都合で空席が出ることもあります。

>海外へ行くにあたって必ず必要なものや知っておいたほうがいいこと・・・
>海外は初めてなので、できるだけ多い情報を・・・

これらについては、質問が雑駁過ぎて何を書けばよいのか難しいので、まずは行き先(アメリカといえども広い)のガイドブックをしっかり読んでみることだと思います。

ところで、海外は初めてとのことですが、ツアーの経験もないのでしょうか。いきなりネット予約で大丈夫かなという気もします。チケットの受取りなども、安いチケットのところでは、空港での団体窓口受取りを指定されることも多々ありますが、私はそれが面倒なので、できるだけ先に受け取ることのできるところにしています。搭乗直前に名前のスペルが違っていたりしたら大変ですし。

団体窓口で航空券を受け取り、場合によっては次に航空会社のチェックイン等々あり、その間に荷物のセキュリティチェックなどもあります。よく2時間前チェックインなどと言われますが、慣れないと、また混んでいると2時間では間に合いません。かといって、早く行きすぎても担当者が来ないと航空券を受け取ることもできないので、といった「慣れないと難しい状況」が昨今は特にあります。

航空券を自分で手配していくということは、飛行機が遅れて、例えば乗り継ぎ便に遅れても、自分でその後の手配をしないといけません。その辺も大丈夫ですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ツアーの経験もないので、本当に慣れていません。
チケットの予約よりも、空港での問題のほうが心配になってきました・・・
もっと自分で調べて、無理なようならツアー等で行きたいと思います。
考えていなかった部分を指摘していただき、とても助かりました。ありがとうございました!

お礼日時:2006/03/23 20:34

インターネットでのチケット代は航空券代のみで


・空港施設使用料
・燃油サーチャージ
・現地空港税
・航空券お渡し代
などが必要となりますので実際はもっと高くつきます。航空券の値段を比べるより、諸費用込みの値段で決めればよいと思います。また、安いチケットはすぐに売り切れるので夏に行かれるのであればできるだけ早く予約したほうがよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

諸費用がそんなにかかるとは知りませんでした・・・もっと自分で調べてから買うことにします。
ありがとうございました!

お礼日時:2006/03/23 20:25

 航空券と一口に言っても、エコノミークラスの中だけでも


かなり細かくクラス分けされています。旅行代理店が扱う
格安航空券は、そのなかでももっともクラスが下のもので、
提供座席数が少ないぶん、安く買うことができるわけです。

 航空会社側でも「 正規割引航空券 」を販売しており、
条件が緩いほど値段が高くなります。その条件とは購入
期限であったり、予約変更の可否などです。高いものなら
出発ギリギリまで購入可能で、帰り便の変更も可能です。
いっぽう安いものでは28日前までに購入などの期限があり、
帰り便の変更には高い手数料が取られます。

 あと、航空券という商品は、日付によって極端に値段が
変わってきます。お盆や GW に突入する土日がもっとも
高く、それこそ1日ごとに料金が変わってくることもあり
ます。反面、GW 最後のほうはぐっと料金が下がります。

 早い話が需要と供給の関係ですから、みんなが旅行に行く
時期なら売り手市場で 20 万円など値段は高くなり、6月
などあまり旅行に行かない時期は買い手市場になるので
5万円などの激安航空券も出るわけです。

 一般にひとつの大型休暇が終わると、次の休暇の旅行市
場が活発化します。ですので夏旅行の航空券が売れ出すのは
GW 直後からです。夏の旅行をご予定なら、できれば6月
くらいまでには航空券を買っておきたいものです。

 安く買うには、次のような鉄則があります。
1)とにかく早めに買うこと。
2)旅程は確定しておくこと。何日に日本を出発できるか
間際にならないとわからない、なんて言っているあいだに
安い席はどんどんなくなります。
3)航空会社にこだわらないほど安くなる。
4)それなりに信用できる代理店を選ぶ。代理店が倒産して
しまったら、お手持ちの予約がパアになる可能性もあります。

 なお、まともな旅行代理店から購入しておけば、安いからと
言って不安なことはありません。空港に行ったら席がなかった
などという心配も基本的にはありません。

※席数以上に航空券が販売されることもありますが( オーバー
ブッキング )、その場合は早めにチェックインした人が優先です。
また、旅程を変更できる人は翌日の便や経由便を航空会社側で
手配してくれますし、お詫びにビジネスクラスにしてくれる
こともあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あまり早めに買っても・・・と思っていましたが、早く買うことは安く手に入れるための鉄則なのですね。
役に立ちそうです。ありがとうございました!

お礼日時:2006/03/23 20:22

結論から言えば、ロス往復5万円のチケットは存在すると思います。

たとえば、大韓航空がソウル経由などで設定していると思います。

まず、航空券の種類ですが、これは多数あります。一般的に言われる、ファースト(F)、ビジネス(C)、エコノミー(Y)は、それぞれかなり細分化されています。 これに加え、チケットの有効期間、現地滞在日数制限あるいは最小滞在期間、エンドースの可否、ルート変更の可否、日程変更の可否などなどさまざまな条件が設定されています。これに旅行の繁忙期と閑散期の差もあり、このほか、直行便ではなく、どこかの空港にワンストップする便はIATAの航空運賃規定から外れて自由な値段で、安くなります。

要は、航空券の条件がどうなっているのか、上記を参考にして調べて比較するのがよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よく調べて比較してみることにします。
ありがとうございました!

お礼日時:2006/03/23 20:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報