利用規約の変更について

よく手術した人がチンポに管を通したって
聞きますが

どのような手術をする時に
チンポに管を通すのですか?
チンポに管を通す作業は痛いのでしょうか?
こういう作業のことを何というのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

おそらく尿道カテーテルのことでしょう。



術中、術後におしっこ垂れ流しにならないようにカテーテルを挿入して容器に貯めておきます。
ただ貯めるのではなく、量を計測して腎機能やラシックスなどの利尿剤の効果を確認するといった側面もあります。
    • good
    • 8

子宮の手術の時にしました。


管を入れられるときはそんなに痛くなかったけど
すぐ管からおしっこが出てきて その状態で医者と話したり
身内と話したので恥ずかしかったです。
    • good
    • 1

私は、中一の時に盲腸の手術後、導尿と浣腸を受けました。

今でも屈辱ですね。とちらも一回だけですが。
盲腸ですから、大した手術ではなく、ガスもすぐ出たのですが、尿、便ともに出なくなってしまい、処方を受けました。

導尿時のカテーテルの挿入は焼けるように痛いですが、屈辱感は浣腸の勝ちでしたね。

誰にも言ったことのない暗い過去だなあ
    • good
    • 0

泌尿器系の病気だけでなく、#4さんの回答にある外科手術後の安静時に、用いられることの方が多いようにおもいます。



首の手術をした、腰の手術をしたなんかで、術後も一切動かせないときなど、横になったまま尿をためることができるようにします。
    • good
    • 1

導尿といいます。

全身麻酔をかけたとき、あるいは予後トイレに行く事が出来ず、絶対安静の場合に膀胱まで管を入れます。シリコン系の柔らかい素材ですが、異物ですし神経の敏感なところですから、皮膚麻酔剤を塗布しても違和感と苦痛はあります。仕方がありませんが苦痛だとは思います。
    • good
    • 1

尿管結石とか、膀胱に石が溜まったというような場合ですね。


膀胱の働きが悪くなった場合、強制的に尿を排出するためにもやることがあります。
    • good
    • 3

手術時ばかりとは限りません。

急性前立腺炎のようにまったく尿道が圧迫されてしまった時、樹脂の管を膀胱まで入れます。最初の注射は少し痛いでしょうが後は麻酔を効かせ、かつ潤滑材を塗布して差し込むので大丈夫です。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報