Excel2000
WindowsXP
Excelを終了しようとすると,
「問題が発生したため,Microsoft Excel 2000を終了します,,,」という例のメッセージが出て強制終了してしまいます。

詳細を見ると,
vbe6.dll
が関係していそうです。
なお,WindowsをXPにアップグレードしてから,この問題は発生しています。

どなたか,原因や解決方法を知っている方いらっしゃいますでしょうか。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは



 以下のページもご参考になるのでは?

[XL2000]強制終了およびハングアップの際のチェック項目
http://www.microsoft.com/japan/support/kb/articl …

参考URL:http://www.microsoft.com/japan/support/kb/articl …

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

怪しいものは試してみましたが,どうも原因がつかめません。

補足日時:2002/01/26 09:17
    • good
    • 0

Excelはバージョンアップさせてますか?


Office2000(含Excel2000)はService Release-1とService Pack-2が出ています。
Office2000とOfficeXPの製品はWindowsUpdateを使うかのようにアップグレードできますので
試してみたらいかがでしょうか。

参考URL:http://office.microsoft.com/japan/

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

Service-Packはあててみたのですが,いまだに直りません。

補足日時:2002/01/26 09:16
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QEXCEL2000で「01,02」や「03,05」と入ったセルを「1,2」や「3,5」のように数字の前の0を消したい。

過去の質問も調べてみましたが、見当たりませんでしたので質問させてください。

エクセルのデータで、セル内に「01,02,04,06」や「02,08,10」と
いったような数字が入っていますが、
実際には数字の前の0(ゼロ)が不要で、最終的には「1,2,4,6」や
「2,8,10」のようにしたいのですが、やり方がわかりません。

どなたか方法がお分かりになる方がいらっしゃいましたら、
どうぞ教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

=SUBSTITUTE(SUBSTITUTE(SUBSTITUTE(A1,"0","",1),",0",","),",,",",0,")

解説(最後の部分が必要ないなら数式から外してください。)
SUBSTITUTE(A1,"0","",1) => 先頭の0のみを消します
「01,02,04,0,06」=>「1,02,04,0,06」
SUBSTITUTE(上記の結果,",0",",") =>後続の,の後の0を消します
「1,02,04,0,06」=>「1,2,4,,6」
SUBSTITUTE(上記の結果,",,",",0,") =>内容が,0,の場合の誤消去を戻します。
「1,2,4,,6」=>「1,2,4,0,6」

QExcel 2010 で終了時に「VBE6EXT.OLBを読み込めません」と出るのですが。

フリーで便利なExcelの写真整理ソフトを探していて、あるソフトを開いたところマクロが組んであったらしく「VBE6EXT.OLBを読み込めません」のエラーメッセージとともに使えませんでした。
それ以降そのソフトは開いていないのですが、なぜかExcelを終了しようとするたびにこのメッセージが出て不正終了するようになりました。
原因と対処方法をご存じの方、教えて頂けないでしょうか。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

vbe6ext.olb とは、
Visual Basic Extensibility のことですね。
ふつうは、必要がないというものの、VBEの中の、ツール-参照設定で出てくるはずです。
ふつうは、チェックは入っていません。(添付の画像を参照)

次に、
Social.technet.microsoft.com/Forum に書かれてあった方法が簡単のようなので
それを紹介します。

実際にPCから返るメッセージとは違う可能性があるのはご容赦ください。

-----------------------
1. Excelを終了させてください。

2. vbe6ext.olb を
C:\Program Files\Common Files\microsoft shared\VBA\VBA6
で探してください。

3.vbe6ext.olb のファイルの名前を、vbe6ext.OLDに変えてください。

4.Excelを再び開けて、開発メニューを開けてください。もし、このメニューがないようでしたら、
リボンのところで、右クリックで、「リポンのカスタマイズ」で、右マドの中の、「開発」にチェック
を入れてください。

5.「Visual Basic」をクリックしてください。

6.ポップアップ・ウィンドウが現れて、「プログラムの修復が必要ですか?」と聞いてくるはずですから、
「Yes」をクリックしてください。

7.あとは、修復が起動するままにしてください。

8.Excelを閉じて、再び開けます。

一応、これまでです。
------------------------(翻訳終わり)
https://social.technet.microsoft.com/Forums/office/en-US/1d3e9aa0-2069-4f7b-b6cf-c47e00d637f5/vbe6extolb-could-not-be-loaded?forum=officeitproprevious
-------------------------
(これは、要するに、
コマンド・プロンプトで、このような設定をし直すことをしているようです。)
> regsvr32 -u "C:\Program Files \Common Files\Microsoft Shared\VBA\VBA6\VBE6EXT.OLB"

なお、他にも、Windowsの64 bit の場合の

C:\Program Files (x86)\Common Files\Microsoft Shared\VBA\VBA6\VBE6EXT.OLB
[Copy (上を)(下に)]
C:\Program Files\Common Files\Microsoft Shared\VBA\VBA6\VBE6EXT.OLB

というものと、2点の解決策が書かれています。

ダメなら、再インストールという方法が手っ取り早いかもしれません。

こんにちは。

vbe6ext.olb とは、
Visual Basic Extensibility のことですね。
ふつうは、必要がないというものの、VBEの中の、ツール-参照設定で出てくるはずです。
ふつうは、チェックは入っていません。(添付の画像を参照)

次に、
Social.technet.microsoft.com/Forum に書かれてあった方法が簡単のようなので
それを紹介します。

実際にPCから返るメッセージとは違う可能性があるのはご容赦ください。

-----------------------
1. Excelを終了させてください。

2. vbe6ext.olb を
...続きを読む

Qエクセルで同じA列の中に、1,2,3,4,5,6,2,3,4,2,1,3,2,2,2,3,1という

エクセルで同じA列の中に、1,2,3,4,5,6,2,3,4,2,1,3,2,2,2,3,1,3,1というような順番で数字が並んでいます。

その数字の中で、1→3と3→1になるものがいくつあるか求めたいのですが、出す関数・マクロがわかりません。
教えていただけないでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは!

>A列の中に
とは行方向に数値が入っている!というコトでしょうか?

そうであれば
表示したいセルに
=COUNTIFS(A1:A1000,1,A2:A1001,3)+COUNTIFS(A1:A1000,3,A2:A1001,1)
としてみてください。

「1」の次の行が「3」の場合と
「3」の次の行が「1」の場合をプラスしています。m(_ _)m

QEXCEL2000 SUMIF(範囲,"TODAY()",合計範囲) だけでは出来ないので

本日契約成立の株の売買が1個の場合→売買手数料3150円です。
複数売買の場合→売買手数料は3150円を分割します。(機械的にセルの数だけ均等分割可。1日が終了し金額確定してからその金額で計算式を上書き訂正します。別案として契約金額に応じて按分出来ればなおうれしいです)
ただし手数料は1日の契約合計300万円ごとに3150円となる。300万=3150 301万=6300円 601万=9450円
帳簿の現状
セルB買い年月日 C買い数量 D買い単価 E支払金額手数料含む F品名(銘柄) G売り年月日 H売り数量 I売り単価 J売上金額手数料含む K売買損益

過去から未来に渡る売買帳です。Eの支払金額欄とJの売上金額欄に前もって数式を入れて置きたいのです。

Aベストアンサー

約定金額を300万以下、600万以下、900万以下、900万を超えるにしました。

当日以外の日は、スペースにしました。

それとこの式は、ファイルが重くなる見本のような式なので(電卓でこの式どおり計算するとわかります)、変えました。

E2に・・・
=IF(TODAY()<>B2,"",IF($B$1=0,,IF($B$1<=3000000,C2*D2*3150/$B$1,IF($B$1<=6000000,C2*D2*6300/$B$1,IF($B$1<=9000000,C2*D2*9450/$B$1,C2*D2*12600/$B$1)))))

L2に・・・
=IF(TODAY()<>I2,"",IF($B$1=0,,IF($B$1<=3000000,J2*K2*3150/$B$1,IF($B$1<=6000000,J2*K2*6300/$B$1,IF($B$1<=9000000,J2*K2*9450/$B$1,J2*K2*12600/$B$1)))))

B1に=SUM(A:A)・・・(B1はA列以外だったらあいてるセルならどこでもいい)C1だったら、上の式は$C$1にしてください。

約定金額を300万以下、600万以下、900万以下、900万を超えるにしました。

当日以外の日は、スペースにしました。

それとこの式は、ファイルが重くなる見本のような式なので(電卓でこの式どおり計算するとわかります)、変えました。

E2に・・・
=IF(TODAY()<>B2,"",IF($B$1=0,,IF($B$1<=3000000,C2*D2*3150/$B$1,IF($B$1<=6000000,C2*D2*6300/$B$1,IF($B$1<=9000000,C2*D2*9450/$B$1,C2*D2*12600/$B$1)))))

L2に・・・
=IF(TODAY()<>I2,"",IF($B$1=0,,IF($B$1<=3000000,J2*K2*3150/$B$...続きを読む

QExcelで、1,5,7,(),8,4という数字とカッコの合計数(6個)を出す場合の数式は?

Excelで、1、5、7、( )、8、4、という数字とカッコが並んでいた場合、数字のみの合計数は、オートSUMで数式を入れておけば、1+5+7+8+4で、12と算出されるかと思いますが、並んでいる数字とカッコの数を出したい場合(6個)、どのように数式を入れたらよいでしょうか?

Aベストアンサー

データの個数でしたら関数の
=COUNTA(A1:A6)
でいいと思います
A1:A6は任意に変えて下さい


人気Q&Aランキング

おすすめ情報