WBCでのイチローの発言をメディアを通してみていると、結構ハッタリを効かしたリップサービスが多いように感じました。
人間、力が衰えてくると、言う事は大きくなりがちです。(弱い犬ほど良く吠える)
イチローの最近の言動を見ていると、選手としてのピークを過ぎたと直感してしまいました。しかもかなり強い直感です。
真実は今期の大リーグが終わってみれば明白になると思いますが、小生イチローの地元でもあり、ずっとイチロー
を応援してきただけに、今回ばかりは不安です。
そこでアンケートの要旨ですけど
イチローの最近の雰囲気(発言を含めて)を見てみなさんは、イチローが選手としてはピークを過ぎたと思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

私はあまりそう感じません。


WBCのときの彼が、珍しくあそこまで饒舌にしゃべっていたのは2つの要素があったと思います。

1つには、彼はかつてより国別対抗で世界一を決めるような大会がもしあれば、是非出場したい旨話しをしていました。
日本代表として日の丸を背負っていることの誇りを前面に出したくて、自分自身やチームメートを鼓舞させる意味合いでああいうコメントが次々に出たのではないかと思います。

もう一つは、ここ数年来続いていた所属チームの低迷。
チームメートの中には、野球に対する取り組みが人一倍プロフェッショナルである彼から見て、かなり納得いかない部分(試合前の練習をロクにせずにトランプゲームに熱中していたとか・・)が少なからずあったと聞きます。
そのような環境化で、毎年最下位争いを続けるチームの中であれだけのパフォーマンスを維持し続けてきた背景には、並々ならぬモチベーションの維持が必要だったと思います。
それに対して、日本代表の選手達はそれこそ一流選手達が粒揃いだったわけですから、普段の取り組み姿勢からなにから文字通りプロフェッショナルな集団であった訳で、そういうチームで一緒に戦えることに強く感銘したのではないでしょうか。
WBCでのイチロー選手は、何か常に興奮状態であったように感じられます。それはそういうところから来ていたのでは。

別に私は彼の知り合いでも何でもありませんので本当のところは分かりませんが、彼は本来は陽気な性格のような気がします。TV番組のフリートーク(インタビューではなく)を見ると結構気さくにジョークなんかを話してますし。
いつもスカシたような感じを出しているのは、わざとやっているようなことを話しているのも聞いたことがあります。彼は公衆の面前での全ての振る舞いについて一流プロとしてどうしたらカッコ良く見せられるかを常に考えていると聞きました。グラウンド内でただ立っている姿ひとつ取ってみても、見られていることをすごく意識してカッコつけているそうです。
でもWBCのときはきっと、優秀な頼もしいチームメートたちと過ごした時間があまりにも有意義で、ついつい興奮して彼の”元々の地”が出てしまっただけなのではないでしょうか。

今現在の調子を落としていること自体は、取り立ててピークがどうのこうのいう問題でもない気がしています。
年間安打数歴代最多の262本(でしたっけ?)を打ち立てた年も、4月は今のような状態でしたし・・・、でシーズン終わってみればあの記録! 特に心配することもないと思います。

ただWBCから所属チームに戻ったことで、(悪い言い方をすれば)少なからずまた周りが低レベルな環境になってしまったことと、今年からチームメートになった城島のいきなりの活躍が多少なりとも何らかの影響は与えているかも知れませんね。
    • good
    • 0

イチローさんは、WBCに違和感を覚え、出ないものとばかり思っていました。

私は彼が出場することが不思議でした。彼は合理的でないものには関心を持たない人だと思っていましたので。

今年も彼は同じように活躍してくれると思います。

ピークを過ぎたとは全然思いませんが、自信の揺らぎを感じられたのかもしれないと私は思いました。
    • good
    • 0

「選手」といってもいろいろな要素があります。

純粋に身体能力ということだとピークは過ぎているかもしれませんが、経験と技術がそれをカバーしているので総合的にはそれほど違わないのではないでしょうか。

 本人にとってのピークを過ぎたとしても超一流の選手であるのは間違いないでしょうし。
    • good
    • 0

WBCでのイチローは、普段の大リーグでプレイするイチローとは立場が別ですので、あのやや過激な発言も問題ないと思います。



WBCのイチローはやはり日本の顔であり、ハッタリかましてもチームを引っ張っていく必要があったわけです。
実際、結果をきちんと出しましたのでノープロブレムです。

ただ、イチローといえども一人のプロ野球選手であり、年齢の限界はいつかは迎えます。
私もピークを過ぎたのではないかと危惧していますが、ここは注意深く見守っていきたいところです。

この回答への補足

回答ありがとうございます。

>WBCのイチローはやはり日本の顔であり、ハッタリかましてもチームを引っ張っていく必要があったわけです。
実際、結果をきちんと出しましたのでノープロブレムです。

そうではありますが、イチローは今期あたり避けられないスランプがあるような気がします。

松井秀喜選手のように大リーグを尊重してシーズンオフを調整したほうがイチローにとって良かったんじゃないかと思うんです。
地元人としては、昔のような口下手でも地道に真剣に野球に取り組む彼にもどってほしいものです。

補足日時:2006/04/15 21:36
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
たぶんピークは過ぎたんだろうけれど、彼のプレイを一喜一憂しながら応援したいですね

お礼日時:2006/04/15 21:17

ピークは過ぎたと思います。


でもしばらくは活躍するでしょう。
    • good
    • 0

野球選手のピークは平均的に


28歳~33歳くらいだと思いますので
今は丁度頂点ぐらいだと思いますよ。
つまり今がピークの時期かもしれません。

50歳まで現役を続けるというのも
あながち冗談じゃないように思えますよ。
彼はとてもプロフェッショナルで
身体面やメンタル面にも非常に気を使う人間ですので。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
そうだといいんですが、私が感じたのは、50歳どころか後2,3年で成績がガクッと落ちてしまうんじゃないか?
超一流であった選手生命はもうここまでで、これからは準一流ぐらいになるんではないかということです。
今期の成績を見守っていきたいです。

補足日時:2006/04/15 21:07
    • good
    • 0

正直僕もそれを感じていました・・・。


だからTVに気を遣って笑顔が増えたんだと。
昔の強気一辺倒のイチローではなくなっているのは
間違いないです。
もしかしたら城島があまりにもマリナーズに馴染んで
しまって自分よりチームメイトに好かれているのが
気に入らなくて、それが成績に影響してるのかも。
どっちにしてもイチローには頑張って欲しいです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイチローの安打数

先月月間50安打以上して話題になりましたが、今月もあいかわらず好調で量産していますね。
現在の総安打数はすぐにわかりますが、8月の月間安打数がわかりません。
そこで7月終了時のイチローの安打数がわかるかた教えてください。

Aベストアンサー

4月  26本
5月  50本
6月  29本
7月  51本

の合計156本です。

QイチローのWBC監督人事への発言は、思い上がった何様発言だ!

10月23日付けの夕刊フジに、こんな記事が記者の署名入りで載っていました。

【WBCはイチローのためにあるのではない。「・・・現役監督から選ぶのは難しいでは、本気で最強チームを作ろうとしているとは思えない」とは、思い上がった何様発言以外の何者でもない。監督人事に不満があれば、出場を辞退すればいいだけのことだ。イチローがいなくても、日本代表チームはできる。(以下、略)】

私は正直、WBC自体には関心がないのですが、この記事を見ての皆さんのご意見をお聞きしたいと思いますので、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

低俗な話題が売りの 『夕刊紙』 とはいえ、一応は新聞なのでしょう?記者なのでしょう?
マスコミが、言論・表現の自由(報道の自由)を制限する記事を書いてどうするの?
この記者は、相当なアホだと思います。

> 思い上がった何様発言以外の何者でもない。

イチローは誰もが認める代表候補。そのイチローの発言に異を唱える夕刊紙記者。
思い上がった発言はどっちでしょう?
言論・表現の自由は、マスコミだけ認められた特権ではないのですよ。

> 出場を辞退すればいいだけのことだ。イチローがいなくても、日本代表チームはできる。

不満があるのなら、イチローを日本代表に選らばなければいいだけ。恐らく、イチローは困らないと思います。
ちなみに、同様の発言を、松坂投手(レッドソックス)、青木外野手(ヤクルト)がしています。
3選手は間違いなく代表の主力クラスです。選ばないという選択は、まずプロ野球ファンは許さないと思いますが…。

記事(記者)に対しての回答です。


#10さんと同じく、私も詳細を知りたくて調べてみました。
今回の記事を書かれたのは江尻良文氏ですよね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%9F%E5%B0%BB%E8%89%AF%E6%96%87
Wikipediaに書かれていることが本当なら、酷いってレベルじゃない!(笑)
史上最強の電波記者。(笑)どこまで本気なのでしょう?(笑)
正直、マジメに記者批判した自分が滑稽に思えてきました。

低俗な話題が売りの 『夕刊紙』 とはいえ、一応は新聞なのでしょう?記者なのでしょう?
マスコミが、言論・表現の自由(報道の自由)を制限する記事を書いてどうするの?
この記者は、相当なアホだと思います。

> 思い上がった何様発言以外の何者でもない。

イチローは誰もが認める代表候補。そのイチローの発言に異を唱える夕刊紙記者。
思い上がった発言はどっちでしょう?
言論・表現の自由は、マスコミだけ認められた特権ではないのですよ。

> 出場を辞退すればいいだけのことだ。イチローがい...続きを読む

Qイチロー選手はなぜ安打数が多いのですか

イチロー選手はなぜ安打数が多いのですか。

Aベストアンサー

バットコントロールのうまさ
長打を狙わないバッティング
内野安打の多さ
四球の少なさ

QWBCでのイチロー 素ですか・・・? この時だけの演出ですか・・・? どう思われますか・・・・?

こんにちは。

私なりに思っていたイチローのイメージは
冷静沈着で口数少なく、いつもポーカーフェイスだなと感じていました。

ところが今回のWBCのイチローを最初から
昨日まで観ていたら、キャラが違うので一言では語れない位にビックリです。

WBCでのイチローは

素だと思いますか?
それとも同じチームの選手達を今以上に発奮させる
ための、キャラ違いの演出だと思いますか?

どちらのイチローも好きです。

皆さんはどう思われましたか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

たまたまお昼の番組で、イチロー選手の親友と言われている方
(たしか義田貴士さんだったかなあ)が発言していましたが
その発言を加味して考えると、半々だったのかもしれません。

その義田さんが話していた内容は・・

イチロー選手が代表チームの選手と合流した頃は、5年も日本球界から離れていた為、顔を知らない選手も多く
また若手の選手は、自分のことをまるで雲の上の人みたいに思っていたようで
代表チームに馴染むことができるか、当初はかなり不安だったようです。

ただ、日本代表の宮本慎也選手から
「この代表チームは、イチローが引っ張っていくんだ」みたいなことを言われたようなのですが
「自分は先頭に立って引っ張っていくタイプじゃない」とイチロー選手本人は思っていたようで
「それじゃあ、自分の方から若手の選手達と積極的にコミュニケーションをとっていこう」
と思うようになったのだそうです。
(細かいところはあやふやですが、だいたいこんな内容だったと思います)

自分はイチロー選手の過去の言動についてはあまりくわしくないのですが、質問者さんが考えられているように
「同じチームの選手達を今以上に発奮させるための演出」ということも
少なからずあったのかもしれませんね。

最初にイチロー選手が合流した頃は、彼一人だけが熱くなっていて
周りの選手がついていけなかったような雰囲気もあったのかもしれませんが
表向きは、イチロー選手がガンガンみんなを引っ張っていくようにして
中では、宮本選手や王監督が中心となってチームをひとつにまとめていたのかもしれません。
(宮本選手はバッティングピッチャーをかってでたりして、裏方に徹していたみたいですね)

たまたまお昼の番組で、イチロー選手の親友と言われている方
(たしか義田貴士さんだったかなあ)が発言していましたが
その発言を加味して考えると、半々だったのかもしれません。

その義田さんが話していた内容は・・

イチロー選手が代表チームの選手と合流した頃は、5年も日本球界から離れていた為、顔を知らない選手も多く
また若手の選手は、自分のことをまるで雲の上の人みたいに思っていたようで
代表チームに馴染むことができるか、当初はかなり不安だったようです。

ただ、日本代表の宮本慎...続きを読む

Qイチローの成績の打率・安打数の低調は年齢的な衰え?

イチローの成績の打率・安打数の低調は年齢的な衰え?
それとも、一時的なスランプなり、新たなレベルアップへのフォーム他の改造過程でしょうか・・・


◇そこで、質問は本人も一番こだわりの10年連続のシーズン200本安打記録についてです。
<現在165安打→残り32試合で35本以上)

Q1 :200安打達成の可否(予測)を教えてください。

Q2 :その最終予測の理由・根拠は?



~因みに、私の推論~

(1)達成する<個人的な願望も大きいが・・・>

(2)203安打
残り試合数×打席予想=打席数 → 32×4.5=144打席
打席数-犠打・四死球=打数  → 144-(32試合×0.5=16)=128打数
残り打数の打率予想=安打数  → 128×3割=38本

∴現在安打数165本+38安打=203安打<ギリギリ達成の見込み>

Aベストアンサー

Q1 :200安打達成の可否(予測)を教えてください。

達成します!

Q2 :その最終予測の理由・根拠は?

根拠:WBCのときも絶不調だった。しかし、決勝戦で値千金のヒットを打った。つまり追い詰められてからバカスカ打つのさ。

QWBC監督…イチローでいいんじゃない?

WBC監督選考"問題"についてですが、なかなか面白い展開になっているようです。

イチロー発言が監督人選に与える影響は?↓
http://diamond.jp/series/sports_opinion/10033/?page=2

前回の王さんがWBC監督に就任した経緯なんて全く知りませんが
恐らく同じような会議を開いて、大した議論も無く決定したのでしょう。

それが今回は、イチローとか松坂のような選手の発言に影響されまくっていて
ワイドショーネタ的にもかなり面白くなってきているように思います。

ただ、北京五輪前までは「絶賛」していたマスメディアの報道が
一転して「袋叩き」に変わってきているのは、正直気持ち悪く感じます。

「たとえ万が一にもわたしがお引き受けすることはありません」↓
http://sankei.jp.msn.com/sports/baseball/081022/bbl0810222310031-n1.htm

私が「報道」で見た限りでは、星野氏が北京五輪でメダル無しに終わった後
リベンジにこだわっているかのような言動は見当たらず
その後もWBC監督就任を固辞する姿勢を貫いていたと思います。
(リベンジにこだわっていたのは、むしろマスコミの方では?)

一連のWBC監督選考問題(というか騒動?)について
どのように思っていますか? どうぞ自由にお書き下さい。


ちなみに私が思ったのはタイトルそのままで
「WBC監督…イチローでいいんじゃない?」ですね。

選手からも慕われているようだし、日本球界にも影響力があるようだし
しかも前回のWBCの経緯で、国民からも高い支持を得ているそうで…。

WBC監督選考"問題"についてですが、なかなか面白い展開になっているようです。

イチロー発言が監督人選に与える影響は?↓
http://diamond.jp/series/sports_opinion/10033/?page=2

前回の王さんがWBC監督に就任した経緯なんて全く知りませんが
恐らく同じような会議を開いて、大した議論も無く決定したのでしょう。

それが今回は、イチローとか松坂のような選手の発言に影響されまくっていて
ワイドショーネタ的にもかなり面白くなってきているように思います。

ただ、北京五輪前までは「絶賛」し...続きを読む

Aベストアンサー

WBCが来年開催されるのは何年も前から分かっていたことなのに、未だに監督が決まっていないのは笑い話としか思えません。今シーズンが始まる前に決まっていてもおかしくない話です。
WBCも星野監督でという話があったにしろ、五輪が終わってから何日経っていると思っているんでしょうか? 10月に入ってようやく会議だなんて……

で、イチローを監督にという話ですが、酒の肴として話す分には面白いですが、現実的にはありえない話です。
まず日本の野球を見ていないんだから、きちんとして選手選考ができるとは思えない。
四球を選ばない(チームプレーに徹しない)選手が兼任監督として勝つための采配ができるとは思えない。
そもそも監督経験のない人間に代表監督をさせるなんてのはありえないと思いますが……

Qイチロー選手、年間安打数世界記録樹立おめでとう!でも・・・

今日、イチローが1シーズンの年間安打数の世界記録を塗り替えました。
本当にすばらしい!
同じ日本人として誇りに思うし、この瞬間をともに生きていたことに本当に感謝しています。
確か今までの記録は今から84年前の記録とか。。。
でもちょっと疑問に思ったことがあります。
前記録保持者、シスラー選手がこの記録を作ったときと今とでは年間の試合数も違うし戦う相手チーム数も違うし。
とにかく環境が違いすぎると思うのです。
そこで野球ファンの方。あるいは自称、野球評論家の方。
実際にシスラーとイチロー。どちらがやっぱり凄いのでしょうか?
地元アメリカ人は本当にイチローの記録達成を喜んでいるのでしょうか?
いろんな観点から捉えて、意見を聞きたいと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 何にでもいえる事だと思うのですが創成期(1846~)程選手のレベルのバラツキが大きい。
最近のこと大リーグでチームが増(93年マーリンズ・ロッキーズ 98年ダイヤモンドバックス・デビルレイズ)によりそれまでのホームラン記録が更新されました。それは本来メジャーで投げる能力の無い選手までが登板していたからだとも言われています。
 新技術や新技法を習得すればそれまでより上のレベルになると思います。それにより今までの記録が塗り替えられるのは当然だと思います。
たとえば走り高跳び東京オリンピックまでは、ベリーロルの飛び方でしたが次のメキシコの時背面跳びが紹介されて以降現在では、ベリーロルをする選手を競技会で見たことが無い気がします。
道具やルールの違いによりそれまでとは大幅にかわります。(ボール・バット)・(スキー複合など)
時代が大きく違っていますので本来比べてはいけない数字だと思います。
しかしイチローが凄いのは野球の原点回帰(投・攻・守)を示した事じゃないかなと思います。

Q佐藤選手、鈴木選手、高橋選手、田中選手、伊藤選手

佐藤選手、鈴木選手、高橋選手、田中選手、伊藤選手、山本選手、渡辺選手、中村選手、小林選手、加藤選手・・・
全国の名字ランキングベスト10の、それぞれまず最初に頭に浮かぶスポーツ選手を上げてみてください。
また、この中で意外と直ぐには思いつかなかった名字はどれでしたか?
因みに私は昔から、一番多い割に佐藤姓のスポーツ選手が少ないと感じていましたが。。。

Aベストアンサー

ライオンズのG.G.佐藤選手

当然、イチロー選手(鈴木)。水泳の鈴木鈴木 大地さん

スケートの高橋 大輔さん

体操の田中兄弟、田中 理恵さん

スケートの伊藤みどりさん

ミスター赤ヘルの山本 浩二さん

スケートの 渡部絵美さん

サッカーの中村 俊輔選手

ピッチャーの小林繁さん

体操の加藤 凌平選手

思いつくのは、引退した人ばかり。

Q安打数の多い打者はどうして安打数が多いのでしょうか

野球にぜんぜん詳しくないので、教えて欲しいのですが、

野球選手で、安打数の多い打者は、なぜ安打数が多いのでしょうか?

これは、素人のあさはかな考えなんですけど、
安打数が多いのは、「 ボールの球を打つから 」でしょうか?
つまり、
  『ボールの球を打つ』→『四球が少なくなる』→『安打数が増える』
というわけでしょうか?

例えば、ピート・ローズ選手は、悪球打ちだったから、安打記録を作れたのでしょうか?
もし、ピート・ローズ選手が、ストライクしか打たない打者だったら、四球が増えて、安打数が少なくなり、安打記録は作れなかったでしょうか?

王貞治監督が選手のときは、生真面目にストライクしか打たなかったから、四球が多くなり、安打数を損していた、と聞いたことがありますが、本当でしょうか?

Aベストアンサー

『ボールの球を打つ』→『四球が少なくなる』→だがボールの球を安打にするのは良い打者でも非常に困難ですので『安打数は増えない』→『凡打だけが増える(最も重要視される打者の評価数値である打率が下がる。)』

『ストライクの球を打つ(ボール球には手を出さない)』→ボール球を空振りしたりファールすることがないのでかえって『四球は多くなる』→ストライクは安打にしやすい球なので、ストライクのみ打っていれば『安打数も増える』

以上。


ボール球は見逃せば打者にとって有利になることは100%確実です。ですが安打にする確率は絶対に100%ありません。有利になることを放棄してまで、アウトになる危険を冒してまで、わざわざそれを打つことはありませんね。
明らかなボール球に手を出して仮に安打となったとしても誉められることではないと私は思います。(俗に結果オーライ)と言います。私も「結果オーライ」は指導者にきつく戒められましたし、指導者となった時もそう言い続けました。

選球眼が優れた打者に勝る「良い打者」は存在しないと思います。

Q中日選手WBC拒否!落合監督について

私は巨人ファンではありませんが、誰もが嫌がるWBCの監督を原監督があれこれと条件をつける訳でもなくすんなりと受け入れたのには、原監督の男気を感じました。男として惚れました。

それに対し落合監督ですが、中日の選手全員がWBC拒否したのであれば、球団として何らかのコメントが必要だと思いますが、落合監督は、選手個人が決めたことでオレは知らねぇよ、という態度です。拒否した選手にとってはハシゴを外された思いではないでしょうか。
指揮官たる者は、ウソでもよいので「オレが出るなと言った。選手は悪くない。責めるならオレを責めろ!」と、自分から批判の矢面に立って選手をかばうくらいのことを言って欲しかったと思います。

皆さんは、こうして責任逃れをする女々しい落合監督についてどう思われましたか?

Aベストアンサー

こんばんは。

落合さんらしいんじゃないですか?
あんな人なんですよ。
まあ、あの人なりの裏コメントも聞いてはみたい気がします。

中日の選手は、一生日の丸を背負ってはならない!
どんなことがあっても、それはならない!
これが私の気持ちです。

原監督、男になってきましたなあ。
惜しむらくは、まだ、勝負師の顔ではないところですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報