ヘッドアンプとイコライザアンプについて,それぞれどのようなものか教えてください。
 家で使っているプリメインアンプには,MCヘッドアンプが内蔵されているのですが,将来的には単体のヘッドアンプを使ってみたいと思っています。MCカートリッジを使うにはイコライザアンプを使用する方法もあるようですが,ヘッドアンプとイコライザアンプの違いがよく分かりません。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

イコライザーアンプ(フォノアンプ)は、レコードにRIAAカーブ(細い音溝に入りきらない低域を、このカーブの分だけ減衰させて記録した。

)にて記録された信号を、フラット(低域を持ち上げる。)に戻すアンプのこと。
ヘッドアンプは、低電圧のMCカートリッジは、電圧が低いため直接フォノアンプに接続しても十分な電圧を、得られないため、フォノアンプの前段で、増幅するアンプです。他の方法としては、昇圧トランスを使用する方法もあります。自分はトランスを、使用しています。MCカートリッジとマッチングのとれたトランスの音は、忘れられない音がします、一度試して見てください。

この回答への補足

回答,ありがとうございます。
 再質問なんですが,ヘッドアンプと昇圧トランスとは,全く同じ役割をしていて,どちらを購入しても良いと考えて良いでしょうか。
 また,we755さんが昇圧トランスを選んだ理由を教えていただければ,たいへんありがたいです。

補足日時:2002/02/03 18:04
    • good
    • 0

補足ですが、



私はアナログプレーヤー当時、サテンというメーカーの
MCを使っていましたが、このメーカーの物はMCヘッドアンプや
昇圧トランスは必要なく、そのままフォノに繋げて使うことができました。
メーカーもこれをウリにしていて、当時は人気がありました。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答,ありがとうございます。
インターネットで検索をかけてみましたが,どうもヒットしませんでした。雑誌等で探そうかと思っています。

お礼日時:2002/02/05 21:12

補足説明をします。


カートリッジのMMタイプとMCタイプの違いは他の方が言われている通りです。
MCは電圧が低いためMMと同じ程度まで電圧を上げる必要が有ります。けれど、MCはストレートでも音が出ます。結構いい音色です。

トランスにしてもヘッドアンプにしても気を付けていただきたいのは、カートリッジのインピーダンスが各社で異なります。プリメンに付属している(あえて付属)回路は中庸の回路になっています。多分、デンオンのMC(デンオンが悪いのでなく)に合わせているはずです。ですから、使用しているMCが気に入って本格的にLPを聞こうとするなら、手始めにMC会社のトランスを使用してみることを進めます。音色が異なります。
一般的にはトランスの方がメリハリの利いたダイナミック大なる方向になります。アンプは、レンジが広がったような感じを受けますが繊細さが気になるかも知れません。相性が合うとLPにこんな音が入っていたのかと驚くほどです。
順次トライなさったらCDとは異なる世界が開けます。
何せ、ヘッドアンプでも200万するものも有るのですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

インピーダンスに注意して購入するとのこと,アドバイスありがとうございます。
プリメインでの設定は「High/low」の2種類ですから,単体製品になると,もっと細かい設定ができる(というか,自分の持っている製品のインピーダンスを把握しておかなくてはならない)と言うわけですね。デンオンのMCを使っているので,デンオン製のトランスをチェックしてみます。ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/05 21:10

we755です。


>ヘッドアンプと昇圧トランスとは,全く同じ役割をしていて,どちらを購入しても良いと考えて良いでしょうか。
 使用方法は、同じです。ヘッドアンプは半導体ですので電源を必要とします。それに対して、トランスは一次側と二次側の、巻き数を変えて電圧を増幅しています。(もちろん電流は下がります。)よって電源を、必要としません。
>we755さんが昇圧トランスを選んだ理由
 一言でいうと、視聴したときの耳障りが良かった為です。
 また、中古のものを探すと大変種類があり、選ぶのは大変ですが、良い音のするトランスにめぐり合えるのが楽しみですし、断線しない限り半永久的に使用できます。
追記、良いヘッドアンプであれば、あまりカートリッジとの相性を考えなくとも、歪の少ない良い音が出ると思いますが、トランスの場合ある程度は、相性は必要と思います。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答,ありがとうございます。
トランスには相性があるとのこと。カートリッジがデンオンのD-103なので,デンオンのトランスを中心に検討してみたいと思います(103専用のトランスもあるそうですね)。

お礼日時:2002/02/05 21:01

その通りです、サンスイの内部回路がわからないのですが『MCヘッドアンプが内蔵されているのですが』とご質問の中に有りますので、トランスではなくヘッドアンプ内臓でしょう。



ヘッドアンプの役割はただ増幅する事では無く、いかに歪みが少なく/雑音を小さくするかです、しかし能動素子の半導体や受動素子の抵抗/コンデンサー及びそれらの電源など、雑音の固まりです、これをいかに設計するかが回路設計者の腕となります。
一方トランス方式は一番安定していて簡単に最低限の特性を持たす事が出来ますが、逆に一番置くが深い代物だと思います、トランスの芯になる材料やその状態(分かりやすい所では鉄の単結晶/アモルファスなど)コイルの巻数...によって音が変わって来ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答,ありがとうございます。
昇圧トランスについて,本・雑誌等で(中古も含めてどんな製品があるのか)調べてみようと思います(楽しみです)。

お礼日時:2002/02/05 20:58

暇なもので下の方々のお話を図にしてみました。



           (ここで10倍位増幅) (逆RIAA特性増幅)
MCカートリッジ   → MCヘッドアンプ  → フォノイコラ  → ファンクション
出力電圧0.1-0.3mV   『MCトランス』      イザーアンプ →   セレクタ
                           ↑        ↑
                           |        |
MMカートリッジ                     |        |
出力電圧2-5mV       ----------------------------         |    
                                    |
チューナー/テープ等                           |
出力電圧100-300mV       ------------------------------------------

MCカートリッジは、コイルに針が付く重くなるので巻数が少なく発電量が小さい。
MM/MIカートリッジは、磁石が針に付くがコイルはカートリッジ側で固定の為巻数が多く
 取れる、発電量が大きい。

この回答への補足

図で表していただき,大変分かりやすいです。ありがとうございます。
私のプリメインアンプは山水の907系なのですが,この中にMCヘッドアンプ(またはMCトランス?)とフォノイコライザーアンプ,ファンクションセレクタが内蔵されていて,だから単体のMCヘッドアンプもMCトランスもフォノイコも購入の必要せずにMCカートリッジを使用可能・・・・・・ということで理解したのですが,それであっているでしょうか?

補足日時:2002/02/03 18:10
    • good
    • 0

ヘッドアンプ(MCトランス)は、MCカートリッジの小さい信号電圧を


普通のカートリッジ程度の出力に上げる物です。

また、レコードはRIAAカーブ(低い音は小さく、高い音は大きく)で
記録されているので、それを元に戻すのがイコライザーアンプの役目です。

それぞれ役割が違いますので購入の際は気をつけましょう。

この回答への補足

回答,ありがとうございます。
ヘッドアンプ・イコライザアンプ,役割が良くわかりました。ありがとうございました。

補足日時:2002/02/03 18:02
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAVアンプとオーディオアンプの音質はかなり違いますか?

AVアンプとオーディオアンプの音質はかなり違いますか?
今までAVアンプでオーディオビジュアル全てをまかなっていましたが ネットで 音楽を聴く場合はAVアンプよりもオーディオアンプが全然音がいいと書いてあったのですが それ程音質は違うのでしょうか?
マニアではありませんが 素人が聞き比べても判るくらい違いが出ますか?

Aベストアンサー

約30年前に購入したプリメインアンプを使用して、レコード(CD)を聴いていました。1年前、AVアンプ(マランツSR5003)を購入して、映画やBSデジタル放送を楽しんでいます。ここしばらくプリメインはお蔵入りでした。レコードをAVアンプ(+フォノイコライザー)を使用して聴いてみたのですが、ぜんぜんダメ。艶がありません。プリアウト(フロントch)にパワーアンプ(sm6100ver2)を加えて、どうにか聴けるよう(モードはピュアダイレクト)になりました。そこで、お蔵入りのプリメインと聞き比べると、ノーメンテナンスのプリメインの方が聴きやすく感じます。あくまでも音の問題で、個人の感性のウエイトが大きいですが、映画など360度から分離して音が出るのは5.1ch。主に正面からいろいろな音が複合して(重なって)聞こえてくるのがプリメインかな?と、感じます。音質が違うというよりも別のものという感じです。出来れば、AVアンプでない別システムで音楽を楽しまれたらいいと思いますが、スペースの関係でAVアンプをメインに置くならば、せめて、パワーアンプをフロントchにおごってやると良い感じになると思います。知り合いには、安価なフルデジタルアンプを使用したり、オークションで入手したDENONのAVR-550SDを全チャンネルのパワーアンプとして使っている方もいます。もちろん高額のAVアンプであれば単体でOKですが。私はどうもあまりにも音が分離(デジタル系)されているのは聴き疲れるので、今は、とても古いプリとメインアンプを切り離せるタイプのプリメイン(某オクにて入手)にAVアンプのフロントchを繋ぎ、まったりとして聴いています。
プリメインはそんなに高額でなくても結構良い感じですので、聞き比べてください。
先に、ご回答いただいている皆様のご意見は、まったくそのとおりと思います。ご参考まで。

約30年前に購入したプリメインアンプを使用して、レコード(CD)を聴いていました。1年前、AVアンプ(マランツSR5003)を購入して、映画やBSデジタル放送を楽しんでいます。ここしばらくプリメインはお蔵入りでした。レコードをAVアンプ(+フォノイコライザー)を使用して聴いてみたのですが、ぜんぜんダメ。艶がありません。プリアウト(フロントch)にパワーアンプ(sm6100ver2)を加えて、どうにか聴けるよう(モードはピュアダイレクト)になりました。そこで、お蔵入りのプリ...続きを読む

Q(ミニ)コンポのプリメインアンプと,単独販売のプリメインアンプとの比較

例えば,15万円のコンポ(プリメインアンプ5万円,CDプレーヤー5万円,スピーカー5万円 相当)があるとして,このプリメインアンプと,単独販売の5万円のプリメインアンプとを比較すると,コンポのプリメインアンプは大きく劣りますか?メーカーの製造姿勢などについても知りたいです。

Aベストアンサー

システムコンポのアンプは、CDプレーヤーやスピーカー込みで、このシステムコンポに最適なように調整されているので、当然単品のプリメインアンプを他のスピーカーやCDプレーヤーにつなげれば、しかも50,000円のものと比べれば、確実に劣ってしまうでしょう。これはそのシステムコンポのアンプが性能が悪いと言うことではなく、他の物とつなげると相性が悪い場合がある、と言う意味です。

しかし、次に購入するまでのつなぎとしては悪くない使い方だと思います。
もちろんプリメインアンプの出力のワット数などをきちんと調べて、そのプリメインアンプにあうスピーカーを購入することが前提です。

ご質問の内容が今お持ちのそのようなプリメインアンプを単品アンプとして使われようとしているのかどうか、それとも150,000円のシステムコンポを購入するかどうか迷ってらっしゃるのかが分からないので何とも申し上げられませんが、気になることが1つありました。
よく言われていることですが、この3つの機器にかける金額の割合です。
一般的にはこう言われています。まずスピーカーには1番お金をかける。その次にアンプにお金をかける。CDプレーヤーはこの3つのうちで1番値段が低いもの。
質問者様は、この3つを同じ値段に設定されていますが、とにかくスピーカーにお金をかけるのが大切です。
この割合が、確かうろ覚えですが、5・4・3だったと記憶しています。記憶違いがあるかも知れませんが、優先順位は間違っていません。また金額の割合についても、私の記憶違いで誤っているかもしれませんが、そんなに変わらないはずです。

システムコンポのアンプは、CDプレーヤーやスピーカー込みで、このシステムコンポに最適なように調整されているので、当然単品のプリメインアンプを他のスピーカーやCDプレーヤーにつなげれば、しかも50,000円のものと比べれば、確実に劣ってしまうでしょう。これはそのシステムコンポのアンプが性能が悪いと言うことではなく、他の物とつなげると相性が悪い場合がある、と言う意味です。

しかし、次に購入するまでのつなぎとしては悪くない使い方だと思います。
もちろんプリメインアンプの出力のワット数などを...続きを読む

Q真空管ギターアンプとオーディオアンプの違い

類似の質問は多々あるのですが、「これだ!」という内容に行き着かないので敢えて質問させていただきます。
真空管ギターアンプを作ってみたいと思っています。
オーディオアンプに関する書籍は何冊か購入して勉強中ですが、ギターアンプに関する書籍は見つけられていません。
そこで、タイトルのとおり、真空管ギターアンプとオーディオアンプの違いについて、教えていただきたいのです。
私なりの解釈では、オーディオアンプをドンシャリにすれば良いかと思うので
・整流管を使い、アタックをゆるくする
・出力管には、7581Aや6550でなく、6L61等を使って低音が出るようにする
・ドライバー管はゲインの大きいものを使う
・ドライバー管のプレート電圧を高くして、ゆるい感じの音にする
・NFBを小さめにする
みたいな感じかなーと思うのですが・・・全然検討違いかもしれません。

※「ギターアンプは過酷な使い方をするから」みたいな抽象的な内容ではなく、「12AX7の場合、プレート電圧は、オーディオだとXXXボルトくらいだが、ギターアンプではXXXボルトまで上げる」とか「出力トランスは、オーディオだと通常XXXだがギターアンプはその3割増の電流を流す」というような、具体的な内容を是非ご教示ください。
よろしくお願いいたします。

類似の質問は多々あるのですが、「これだ!」という内容に行き着かないので敢えて質問させていただきます。
真空管ギターアンプを作ってみたいと思っています。
オーディオアンプに関する書籍は何冊か購入して勉強中ですが、ギターアンプに関する書籍は見つけられていません。
そこで、タイトルのとおり、真空管ギターアンプとオーディオアンプの違いについて、教えていただきたいのです。
私なりの解釈では、オーディオアンプをドンシャリにすれば良いかと思うので
・整流管を使い、アタックをゆるくする
...続きを読む

Aベストアンサー

うーん、私も真空管アンプに詳しい…とは言い難いのですが…

ただ、オーディオアンプとギターアンプでは、そもそも回路構成がかなり違うので、オーディオアンプの回路構成で質問文にあるような定数的な細工だけでは、ギターアンプのようには鳴らないと思うんですけども。

出力段の事もありますが、さきに入力部とプリコントロール部の構成はどう考えられているのか…そのあたりをもう少し明確にされておかないと、私よりもっと専門家の人でも回答はしづらいと思いますよ。

オーディオ用の真空管プリの回路は、ギターのプリコントロール部とは似ても似つかない回路なので、回路構成そのものがあんまり参考にならないと思います。
また、入力段の回路構成はオーディオ用はローインピーダンスですが、ギター用はハイインピーダンスでないと使い物にならないわけで、そこんとこから順に構成していかないとパワー段が適切に設計できないかと。

補足されても私は答えられないかもしれませんが、一応、形式上は補足要求にしておきます。

それに、真空管アンプの回路図が読める方なら、こういう既存モデルの回路図を追っていけば、具体的な数値はわかるかと
(私はソリッドしか自作意欲がないので、めんどくさくて追った事無いですけど(^^ゞ)
http://www5.ocn.ne.jp/~rcs/T04-06.htm

ちょっとずつ製作経験積んで目標に近づいていく口なら、私はこちらの方の資料がわかりやすいと思ってます。
(特に、オーディオアンプにおける理論の理解がある方なら…オーディオアンプならこうするというセオリーとギター用の違いは飲み込みやすいかと)
http://www.geocities.jp/hy210304/top3.html

うーん、私も真空管アンプに詳しい…とは言い難いのですが…

ただ、オーディオアンプとギターアンプでは、そもそも回路構成がかなり違うので、オーディオアンプの回路構成で質問文にあるような定数的な細工だけでは、ギターアンプのようには鳴らないと思うんですけども。

出力段の事もありますが、さきに入力部とプリコントロール部の構成はどう考えられているのか…そのあたりをもう少し明確にされておかないと、私よりもっと専門家の人でも回答はしづらいと思いますよ。

オーディオ用の真空管プリの回路は...続きを読む

QAVアンプのパワーアンプ用の端子にプリメインアンプ

AVアンプの背面にあるプリアウトのフロントの端子に、プリメインアンプのaux inを繋ぐ、というのは問題ありますでしょうか。
問題ない場合、プリメインアンプのボリュームはどういう設定にすべきでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

全く問題ないです。

AVアンプをプリアンプ代わりに、そしてパワーアンプ代わりにプリメインアンプを
使用するということですよね。

リアスピーカーやセンタースピーカーと音量が揃うまで、
プリメインアンプのボリュウムを徐々に上げていけばいいかと思います。

プリメインアンプのボリュウムは12時から2時頃の間におさまると思いますが・・・。
やってみないとわからないですね。

Qオーディオアンプについて

はじめまして。
私はこれまでにオーディオアンプをたくさん作ってきました。
ですが、それは全てICアンプであり、データシートの回路を多少変更して製作したものばかりです。

そこで私はディスクリート構成のアンプに手を出してみようかと思います。
まだオーディオの世界に足を踏み入れ5年の未熟者ですが><

ディスクリート構成のアンプ(ヘッドフォンではなくスピーカー駆動用)とICアンプ(アナログ、デジタルどちらでも)では、低音の響き・音の広がりなど音質的差はありますか?また、音楽鑑賞ではどちらがオススメですか?


ディスクリート構成のオーディオアンプの回路図なども教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

ICのアンプは集積回路素子の中にオーディオ増幅回路のほとんどが組み込まれており、集積回路内の中は改造したり、定数を変更できません、ディスクリートですと、自分好みのアンプにするためにトランジスタ素子を取り替えたり定数を変更したり調整できたりします、ですからオーディオアンプを自作する楽しみが増えます、集積回路は、どうしても内部に容量の大きなコンデンサーが組み込めず、無調整にするために、十分な性能を有していないと思います、無駄な消費電流が多く、回路内が直結のため、熱暴走や、定格以上の電流が流れると一瞬で、破壊されます、スピーカーの保護リレー回路も要ります
音質的には、集積回路のオーディオアンプは低音域に厚みがない感じがしますので、ノイズが多いのが嫌いですがオーディオアンプをコンパクトにしたいときは使います、
他の回答者様の回答のとうり、半導体素子アンプは高音域の再生特性が良いので高音域での異常発振でツィーターのボイスコイルが焼けないように、PNP、NPNのコンプリメンタリーのトランジスタは同じhfe 電流族幅率の組み合わせを入手することがポイントです、雑音が拾いやすいので、電源トランスのシールド、一点アース、入力端子のシールド対策などが半導体素子アンプの自作の醍醐味でしょう

ICのアンプは集積回路素子の中にオーディオ増幅回路のほとんどが組み込まれており、集積回路内の中は改造したり、定数を変更できません、ディスクリートですと、自分好みのアンプにするためにトランジスタ素子を取り替えたり定数を変更したり調整できたりします、ですからオーディオアンプを自作する楽しみが増えます、集積回路は、どうしても内部に容量の大きなコンデンサーが組み込めず、無調整にするために、十分な性能を有していないと思います、無駄な消費電流が多く、回路内が直結のため、熱暴走や、定格以...続きを読む

Qプリメインアンプのプリ部分のみの使用

同クラスのプリメインアンプが2台あります。1台目にはバイアンプ用ラインアウトが付いており、入力数も豊富です。2台目にはライン出力はなく、入力数もあまりありませんが、パワーダイレクトインがあるのでこちらをパワーアンプとして使用しています。
ボリューム調節なのですが、プリ側で調整して、パワー側は最大固定、のパターンで使うより、プリ側最大固定、パワー側で調整、でつかったほうが、あきらかに音がぐっと前にでてきて、いい音がします。スピーカーとの相性もあるのだと思っています。
プリメインアンプをプリアンプとして使った場合、とくに今回のようにボリューム最大で使用した場合、電力の消費は負荷(スピーカー)をつないだのと同じだけ消費(熱になるとか)されるのでしょうか?
電気回路系オンチなもので、よくわかりません。

Aベストアンサー

プリメインアンプをボリューム最大で使用してもスピーカが接続されていなければ大きい電流が流れないので消費電力は小さいです。
プリ側最大固定で使うことはノイズが小さくできるので有効です。
ただ、大きい入力があった時に音割れが起きる危険性がありますが問題なければ支障はありません。

Q車載向けオーディオアンプICの電源の安定化問題

カーオーディオ用のアンプを製作しているのですが、試運転させてみました。音は出ます。
しかし、エンジン始動時に12[v]→14.4[v]前後に電圧が上がる関係なのか、オーディオアンプから一時的に音が出なくなります。

一般的なカーオーディオアンプは、安定化回路でも間に入っているのでしょうか?
また、対策などありましたら、教えていただけませんでしょうか?

Aベストアンサー

エンジン始動時に12[v]→14.4[v]前後に電圧が上がるので無く

エンジン始動時に12[v]→8[v]前後下がるので・・
通常は音が出なくなりますね

一般的なカーオーディオアンプは、AGC回路のON-OFFを検地してます
エンジン掛けるとAGCの電源は0V(LOW)になり電源を強制OFFします

Q真空管アンプ プリメインアンプの熱対策

ユニゾンリサーチのユニコと言うプリメインアンプを
使用して、約10ヶ月になります。真空管アンプとして、なかなか良い音を出してくれています。自分でおこなっている事なんですが、ラックに入れてあるとかなりの熱がこもっているので、扇風機など放熱対策をしています。この行為をすると確かにアンプの上の鉄板などが激減に熱が下がっています。夏場などこのようにした方が、アンプの寿命的には、長くなるでしょうか?また音質にも影響が出てくるもんでしょうか?詳しい方宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

  nttmeさんこんにちは。熱に弱いパーツとして他の方も掲げている電界コンデンサーがあります。
 どのような規格の電界コンデンサーを使用しているのかが不明ですが、例えば105℃と書かれたものであれば、周囲温度105℃で1000時間容量を保証するという意味です。85℃と書かれた物は85℃で1000時間容量を保証するという意味です。
 これらは周囲温度が10度下がる毎に使用時間は約2倍になります。

105℃  1000時間 
 95℃  2000時間
 85℃  4000時間  1000時間
 75℃  8000時間  2000時間
 65℃ 16000時間  4000時間
 55℃ 32000時間  8000時間  8760HR
 45℃ 64000時間 16000時間 17520HR
 35℃128000時間 32000時間 26280HR

  また、右の数字は24時間365日連続使用した場合の時間ですが、85℃仕様の電解コンデンサーの周囲温度が55℃の場合、約1年弱の寿命計算になります。(1年=8760時間、2年=17520時間、3年=26280時間)この更に時間経過し続けると、電解コンデンサーの容量が周囲温度によって低下する「ドライアップ現象」が発生します。

  電解コンデンサーはパイパス回路に挿入されている事が多いので、容量低下はバイパス回路の機能が十分働かず、当然音質劣化に繋がってきます。但し、音質劣化症状は急激に発生するものではありませんので、気が付きにくいと思います。はっきりと気が付く位にまで容量低下している物は、例えば100μFが300pF位と容量が激減している場合です。実際には電解コンデンサーの容量計で測定すれば、明確に容量は分かります。

 電源回路に大容量の電解コンデンサーを使用している場合、リップル除去の働きのためこの容量が低下すると、再生音にハムが乗るなどの音質劣化が発生する恐れがあります。

 これらの計算は、24時間365日連続使用する業務用機器に用いる方法ですが、民生機でも考え方は同じです。

 業務用に使用してなく聞く時だけの通電でも、冷却は寿命を延ばすことになりますので、可能な限り通風を良くして、放熱対策を行った方が宜しいと思います。

 更に詳しい事を知りたいようでしたら、ご使用の電解コンデンサーメーカーに仕様書の請求、問合せを行うと明確に回答してもらえます。ご参考までにどうぞ。

  nttmeさんこんにちは。熱に弱いパーツとして他の方も掲げている電界コンデンサーがあります。
 どのような規格の電界コンデンサーを使用しているのかが不明ですが、例えば105℃と書かれたものであれば、周囲温度105℃で1000時間容量を保証するという意味です。85℃と書かれた物は85℃で1000時間容量を保証するという意味です。
 これらは周囲温度が10度下がる毎に使用時間は約2倍になります。

105℃  1000時間 
 95℃  2000時間
 85℃  4000時間  1...続きを読む

Q■ピュアオーディオにAVアンプは邪道でしょうか?

2チャンネルで純粋にピュアオーディオを極めて行きたいと思っているのですが最近地デジ対応のTV(Panasonic VIERA)を購入してホームシアターが頭の中にちらついて、衝動的にAVアンプ(ONKYO TX-SA706)を買ってしまいました。しかし最初に書きましたようにホームシアターよりもやはりピュアオーディオを極めたいとおもっていますがAVアンプを2チャンネルでオーディオを極めるのにはやはり邪道でしょうか?もしそうならばアナログアンプを買い替えようかと思っています。オーディオマニアの方にお聞きしたいのですが。

Aベストアンサー

まあ、趣味の世界なのでその都度悩み、実践し、一つ前進し、またフィードバック?し、新たな視点が開けたり・・・etc
皆、そうやって深~く出口の無いオーディオの世界にのめり込むのではないでしょうかね?笑

さて、
>ホームシアターよりもやはりピュアオーディオを極めたいとおもっています・・・やはり邪道でしょうか?

結論は、ずばり路線が違うとでも?
ご存知の様にAVアンプやスピーカー(所謂5.1CH)は主である映像に臨場感豊かな音響効果を付けるのが目的です。そのためにバラエティに富んだ様々な音場の選択や一見派手に耳につく帯域の表面的なところに主眼を置いて設計されています。まあ、AVはそれでよいのですね。あくまでエンターテイメントを楽しむものですから。

一方、伝統的なピュア・オーディオ。
例えばクラシック音楽が純粋で高級な音楽であるのと同じように、その設計や肝心な音、そして意匠も含めて純粋に音楽再生のみを目的としたものです。
音の純度、再生帯域、バランス、パワー、そしてパネルやスイッチの感触一つひとつまでこだわっています。
勿論、これらはアンプに限らずスピーカーにも言えます。AVのようにスタイリッシュではなく、何というか製品の持つ風格や全体の雰囲気が練られていて存在感を伴い実に素晴らしいのですね。
伝統的なクラシック音楽やジャズなどをこれらの名のあるブランドの名機と言われた機器(またはそれらに準ずる機器)で聴くということが、贅沢で無駄だと思うのかどうかは自身が判断すればいいでしょう。あくまで趣味なのですから・・・

あと、同じピュアオーディオでも5万円と30万円のアンプの場合、そもそも肝心な設計やパーツ等の物量が違うので同じ土俵の上での比較は無理でしょう。
例えば、車もオーディオも、走る、音が出る、という単純に基本的な性能は価格に関わらず同一です。が、車もある程度から上はエンジンの大きさやその性能・内装・装備の充実度、一方のアンプも電源部の充実度・高性能出力用デバイスやパーツの採用、等々で価格に見合ったグレードがあります。
正直、車はその車体やエンジンの大きさからくる余裕のある走りや加速度、装備や車内の品質の高さからくるリラックス度、ステータス性、等々は廉価な大衆車とか明らかに違うものであり、一度上を経験すると戻るのが辛くなるのも事実。
オーディオも上位機種の音や意匠の醸し出す雰囲気を味わえば、廉価なシスコンやAV機器の音とは明らかに隔絶の感を否めないでしょうし。

要はメーカー側としてはいずれも工業製品であり市場に於いて多彩なマーケット・購買層に幅の広い選択肢を用意するためです。
必ずしも価格と性能(この場合、結果的にたまたま廉価機種に思わぬヒット商品もあり得るという意味も)は比例はしませんが、第一印象でユーザーに訴えかけ、満足度を与えるのはやはりそれなりに何かアピールする新開発や新設計、合わせて高品質のパーツ類や物量投入=豪華さ・リッチさでしょうね。廉価な製品とは明らかに差別化する必要があり、ユーザーにも購買欲・所有欲を満足させる必要があるためです。

大衆車と高級車が存在するのは、それぞれ目的にもよるでしょうが他との差別化やエリート意識を満足させるというのは言うまでもありません。それには「いつかはあの車に・・・頑張ればあの車に乗れる!」という夢や希望があり、そのためにも我々庶民は一生懸命働き、或いはローンを返していくのですから!笑
大衆車がいくらチューンナップしたところで根本的に格で高級車にかなう筈はないし、そうやってそのランクから上に憧れ、様々なチャレンジや可能性を試している時が最も楽しく充実している時だと思います。何故ならば一つ上のクラスに行けば全てが一挙に上がり、楽しみと同時にまたついていくのに多大なエネルギーや費用を要するからです。

話が横道にそれましたが、オーディオはそれこそ車の様に車検や税金・保険・ガソリンといったものが必要でないばかりか、ピュア・オーディオは音楽という偉大な芸術を聴くのに奉仕するものであり(少し大袈裟?笑)、生涯の友・趣味としてこれほど素晴らしいものはなく、その意味では多少の出費は精神の充実度・満足度のためにも仕方ないと思えばかなり安いのでは・・・?笑

まあ、趣味の世界なのでその都度悩み、実践し、一つ前進し、またフィードバック?し、新たな視点が開けたり・・・etc
皆、そうやって深~く出口の無いオーディオの世界にのめり込むのではないでしょうかね?笑

さて、
>ホームシアターよりもやはりピュアオーディオを極めたいとおもっています・・・やはり邪道でしょうか?

結論は、ずばり路線が違うとでも?
ご存知の様にAVアンプやスピーカー(所謂5.1CH)は主である映像に臨場感豊かな音響効果を付けるのが目的です。そのためにバラエティに富んだ様々...続きを読む

QAVアンプとプリメインアンプの音質差について

はじめまして、primeと申します。
オーディオについて詳しくないので、どうか教えて下さい~。
最近、CDとDVDのオーディオ環境を良くしたく思い、AVアンプとステレオスピーカーを購入しました。DVD映画は5.1chではなく2chですがでテレビの音より遥かに優れ満足したのですが、CD再生の音質が期待したほど良くありませんでした…。入門としてスピーカーはsony(SS-LAP300ED 希望小売価格32,550)、AVアンプは(SA-L3(S)希望小売価格?42,000)を選びました。
調べてみると、同価格の場合AVアンプよりプリメインアンプの方が音が良いらしいことを知りました。しかし実感が無く、即、買い換えるわけもいきませんので、その差をお知りの方々の声を頂戴したく思って投稿させてもらいました。
また、プリメインアンプとは2chまでなのでしょうか?いずれはウーファーを付けて2.1chというふうにしたのですが…。
長文、雑文ですみません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>CD再生の音質が期待したほど良くありませんでした…。
どういう感じなのでしょうか?
低音の量感が少ない、ボーカルがキンキンした感じ?
SS-LAP300ED はウーファーが小さいので、全体的な音のダイナミックな感じに欠けるようなら、スーパーウーファーを付けてみるのも良いかも知れませんね。各社から色々なタイプの物が出ていますから、使用条件に合ったものを探してみて下さい。

ただ、全体的なスピーカーの音色に不満があるのなら、最近ではプリメインアンプとAVアンプの音質の差は縮まってきていますので、アンプよりスピーカーを変えてみる方が音質の向上には最適だと思います(ウーファーが大きくて重量の有るもの)
その方が、低音感やダイナミック感など、全体的な音色が大きく変わることが多いです。

<B&W>DM601 S3
http://www.biccamera.com/bicbic/app/w?SCREEN_ID=bw011100&fnc=f&rf=&ActionType=bw011100_01&PRODUCT_ID=0000128355&BUY_PRODUCT=0000128355,41700

上記のスピーカーは、ピュアオーディオ用としてお勧めだと思います。

スピーカーの切り替えには、
<エクセル>4系統スピーカーセレクター AVS-44
http://www.biccamera.com/bicbic/app/w?SCREEN_ID=bw011100&fnc=f&rf=&ActionType=bw011100_01&PRODUCT_ID=0000133414&BUY_PRODUCT=0000133414,6174

上のような、スピーカーセレクターを使えば便利ですよ。

>CD再生の音質が期待したほど良くありませんでした…。
どういう感じなのでしょうか?
低音の量感が少ない、ボーカルがキンキンした感じ?
SS-LAP300ED はウーファーが小さいので、全体的な音のダイナミックな感じに欠けるようなら、スーパーウーファーを付けてみるのも良いかも知れませんね。各社から色々なタイプの物が出ていますから、使用条件に合ったものを探してみて下さい。

ただ、全体的なスピーカーの音色に不満があるのなら、最近ではプリメインアンプとAVアンプの音質の差は縮まってきていますの...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング