人気雑誌が読み放題♪

平安時代を舞台にした、面白い小説を教えて下さい!(面白いというのを重要視して下さると嬉しいです)

本の形態はどんなものでも構いません。BLでもOKです。内容が面白いものなら、新旧問いません。

今まで読んだことがあるのは、秋月こおさんの王朝唐紅ロマンセ-王朝ロマンセ外伝くらいで…(_ _;(内容はあまり好みではなかったです;)
これは面白い!というものを是非教えてやって下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

平安時代で小説といったら、源氏物語は外せない……


色々な要素がある物語でしょうが、平安時代の貴族の風俗の描写に特に魅力を感じます。

わたしのお薦めは田辺聖子訳です。読みやすいですし、書きぶりが素直。
与謝野晶子訳は個人的に贔屓なのですが、おそらく少し読みにくい。

田辺聖子は他に、
「むかし・あけぼの」(小説枕草子)
「舞え舞え蝸牛」(新・落窪物語)
などもいいですね。特に後者は、少女マンガ的展開で、読後すっきり。どちらもユーモラスな雰囲気です。

安西篤子「悲愁中宮」
吉屋信子「女人平家」
シリアス系。前者は中宮定子を、後者は平氏の女性たちを描いた話。「むかし・あけぼの」を読んで「悲愁中宮」を読むと、定子に対するアプローチの方法がまさに光と影、表と裏、という感じで感慨が深い。

高橋克彦「炎立つ」
奥州藤原氏百年の話。ボリュームのある力の籠った作品。しかし最後あたり(文庫版だと5巻)は、おそらくスケジュールの都合かなんかだと思いますが、ばたばたと終わってしまうのでそこが残念。
高橋克彦は、かなり独自の視点で歴史を書く人なので、内容はスタンダードから少々離れる部分があります。

……独り言ですけど、今度「西行花伝」を読もうと思って愉しみにしています。つまり未読だから、本来は薦められないけど……。でもきっと面白いと思うんだ。だって辻邦生だもんっ。(←個人的に、目下ハマリかけ)
い、いや、独り言ですよっ。

と、まあ、以上のようなところですm(__)m。
    • good
    • 1

陰陽師がOKならこちらはいかがでしょう。



高橋克彦氏の「鬼シリーズ」
「鬼」(ハルキホラー文庫)「白妖鬼」(講談社)「長人鬼」(ハルキホラー文庫)「空中鬼」(祥伝社)
平安時代の陰陽師『弓削是雄』(ゆげのこれお)と仲間達が怪異のなぞに挑む話です。
『弓削是雄』は実在の人物である「弓削道鏡」の末裔という設定になってます。
ちなみに、安陪清明も「鬼」に出てきてます。

参考までにどうぞ。
    • good
    • 1

夢枕獏「陰陽師」シリーズ(文藝春秋)


安倍清明と源博雅が平安京の怪異を解決していく。映画・漫画にもなりました。
森谷明子「千年の黙 異本源氏物語」(東京創元社)
紫式部を探偵役とした日常の謎系ミステリ。
篠田達明「烏鷺寺異聞」(徳間書店)
清少納言と紫式部の碁対決。繰り広げられる技が面白い。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます!
「陰陽師」の漫画は持っているのですが、小説は読んだことがなかったので、是非読んでみたいと思います。安倍清明と源博雅のコンビが好きです。

森谷明子さんと篠田達明さんは知らなかったので、是非読んでみたいと思います。(ミステリ系が好きなので、「千年の黙 異本源氏物語」が凄く読んでみたいです)
回答有難うございました!

お礼日時:2006/04/29 11:53

氷室冴子さんの


「なんて素敵にジャパネスク」シリーズと「ざ・ちぇんじ!」。(両方とも漫画化もされてます)
どちらも基本的にコメディですが、ほろっときたりするところもありつつ、時代考証もしっかりしていて、結構面白いと思います。
私はこれで日本史選択しましたから(笑)。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答有難うございます。このシリーズ、ほんとによく見かけるのですが、絵柄のせいかあまり食指が動かなかったのですが、お勧めして頂いたので読んでみようかな~と思っています。
時代考証がしっかりしているのは、大きなポイントですよね!コメディ好きなので、読んでみます(^^)
有難うございました!

お礼日時:2006/04/29 11:49

 『君の名残りを』(宝島社文庫)


 現代の高校生が平安末期・源平合戦の時代へタイムスリップ・・・。前作『四日間の奇跡』よりずっと面白いと思いました。http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4796650 …


 司馬遼太郎の『義経』(文春文庫)あたりを前もって読んでおくともっと楽しめるかも。http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4167663 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます! タイムスリップものは結構好きなので、是非読んでみたいと思います。

司馬遼太郎の「燃えよ剣」と「新撰組血風録」は既読だったのですが、「義経」は読んでいませんでした。司馬遼太郎は読むときに覚悟が要りますが、その分面白いので好きです。
回答有難うございました。

お礼日時:2006/04/29 11:46

荻原 規子さんの『薄紅天女』が面白かったです。


三部作の最後の1冊で、この本だけ舞台が平安時代ですが、これだけ読んでも十分面白いと思います。
他の2冊は『白鳥異伝』と『空色勾玉』です。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4198605 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答、有難うございます!m(_ _)m


荻原 規子さんの『薄紅天女』、以前から気になっていたのです(講談社ノベルズでこの前文庫化しましたよね!)友人からも勧められていたくせに、なかなか読む機会がなく、(しかも飛鳥時代の話だと思っていたり。薄紅は平安なのですね)
手をつける最後の一押しを頂いた気分です。有難うございます!是非買って読んでみたいと思います。回答有難うございました!

お礼日時:2006/04/29 00:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本の貴族が栄えていた時代の小説について

戦国時代を扱った小説はよく見かけますが、日本の貴族の時代(飛鳥時代や奈良時代、平安時代)を扱った小説は中々見かけません。
そのような小説の作者や本のタイトルを紹介してもらえないでしょうか?

Aベストアンサー

永井路子さんの「王朝三部作」とも呼ばれている、
『王朝序曲-誰か言う千家花ならぬはなしと』
『この世をば』
『望みしは何ぞ-王朝・優雅なる野望』
あたりはお読みになられましたでしょうか?
永井路子さんは、飛鳥時代~平安時代あたりを舞台にした小説もいくつか書かれていますので。

Q時代物で恋愛小説。オススメありませんか?

いつもいつも大変お世話になっています。

時代…というか歴史というか…。
そういう昔を舞台とした恋愛小説を読みたいんです。
舞台となっている時代は何時代でもかまいません。
けど日本人が主役の本がいいです。

今まで読んだ時代物の恋愛小説は、
・京極夏彦さん『嗤う伊右衛門』
・玉岡かおるさん『天涯の船』
・三浦綾子さん『氷点』
・北村薫さん『リセット』
      『スキップ』←けれどちょっと時代が新しすぎるかなぁ~と言う気も…
・恩田陸さん『ライオンハート』
あとはコバルト文庫が少々です。

こんな私に何か良い小説はないでしょうか?
あなたのオススメを是非教えてください!

Aベストアンサー

はじめまして。

私がオススメする本は、船山馨(かおる)の『お登勢』です。
時代は幕末~明治初期。舞台は徳島と淡路島から北海道へ。
主人公のお登勢は奉公人で、その奉公先は佐幕派。
お登勢が密かに心慕う男性は、討幕派の家。
さらに奉公先の娘とお登勢の好きな相手が恋仲になってしまう・・・
というお話です。
3人の人物を中心として、激動の幕末の時代の波に飲まれていきます。
また、史実にも忠実なので、幕末の徳島藩・稲田家及び、北海道開拓史の様子も、物語とともに楽しめますよ。
ちなみに数年前に、NHKの金曜時代劇で映像化され、人気となったドラマの原作です。
お登勢役は、沢口靖子さんでした~。
少し長いですが、物語に引き込まれていくので、どんどん読めると思います。
よろしかったら、お読みになってくださいね☆

Qあっま甘な恋愛小説探してます

あっま甘な恋愛小説探してます
投稿させて頂きます
当方恋愛成分が足りません…(苦笑)
もう、甘いだけで結構です
苦い恋愛とか要りません
前の恋愛を引きずらないよう訴えかける小説とか、良い結婚をするための本とかそんなの全くもって要りません
らぶらぶしてればそれで良いんです
ヒロインがどきどきわくわくしていたり、そんなのです
当方小説が凄く好きなのですが、小説は大人向けの為か苦かったり辛かったりそういう恋愛小説ばかりなように思います
あまりに少ない気がしてもう少女漫画に手を出しています
でもやっぱり小説が好きなんです
他の小説好きな女の方はどんな風にして恋愛成分を補給してるのでしょうか?(笑)
良くわからないので教えて頂けると幸いです
甘くて甘酸っぱい青春まっしぐらなような小説が読みたいです
出来るだけ、学生物が好ましいです
両想いなら尚良し、です
参考までに、例えば当方が好きなシーン等は…ヒロインが好きな男の子とバイトをしていて、帰る時にふとタイムカードを見やり、名前を重ねて見る事を思いつき実行、好きな男の子の苗字と自分の名前を口に出して呟き、一人はしゃいでみたり(かりん増血鬼より)、今後ずっと会えなくなるかも知れない苦難を解決して好きな男の子の方から突然手を重ねられたり(同じく)、接点の無い好きな男の子(片想い)と体育でバスケの時間、練習のペアになるべく行動し、その男の子とパスが出来たらゆっるゆるに顔を緩ませてでれでれ喜んだり(とらドラ!より)、怖がりながらも約束事を達成する為に夜一人で暗い森へ出向いたヒロインがある男性(好きな人)に見つかり、危ないから今度にしろと咎められ注意を受けるも約束事を達成する為に一人で進み、見かねた男性が突然一緒に行ってやると言って手を取りヒロインをどきどきさせたり(月のしっぽより)、意中の人にアプローチするも実らず、距離感を感じてしまい遠くにいるみたいと言って泣くヒロインに対し、私をここにいると言って抱きしめたり(同じく)…
そんなのが好きなんです
こういうの小説にありますでしょうか?
出来るだけファンタジーではなく普通の、現実世界のものがいいんですが
それと、ハッピーエンドであればあるほど良しです
誰も不幸にならず皆幸せ、という話であれば最高です

一応、補足として好きではないタイプも記載しておきます
作家では石田イラさんや橋本紡(?)さん等は好きではありません
石田さんは約束を1章よみ嫌悪を抱きましたし橋本さんはリバーズエンドや半月等で嫌悪感を覚えます
バッドエンドは大嫌いなので
人が死んだり等、論外です
最悪です
命が助かったり、助からないと思っていたのが勘違いだったりするなら良しですが
想っている人とずっと会えなくなるのも論外です
事故の後遺症などが残ったり等も無しです
後、ミステリーやサスペンスも嫌いです
人がぽんぽん死んでいくので
あ、それと勿論BL等は不可です
百合も無論

こんな所でしょうか…
当方、毎日小説を読みますので、一冊紹介して頂いてもあまり意味がないと思います
出来るだけ複数をまとめて(この作家が良い、この文庫が良い等)紹介して頂ければなぁと思います

注文が非常に多いですが、宜しければお教え下さい
以下まとめ

・甘い恋愛小説を求めています。甘ければ甘い程良い
・ハッピーエンドでなければ読む気が起こりません。ハッピーであればあるほど良し
・BL、百合は無理です
・ファンタジー等ではなく出来るだけ現実世界のものを求めています
・青春まっしぐらのような学生ものが好きです
・苦い恋、辛い恋は要りません。甘酸っぱいのはOK
・活字が好きなのでネット小説はご勘弁を(物凄く興味を引かれるのですが、残念(泣))
・ミステリー、サスペンスはご遠慮下さい;
・毎日小説を読むので、とにかく数を紹介して頂けるとありがたいです。文庫や作家など、まとめて頂ければ尚良し。
・数を紹介して下さるのであれば読んでないものでも結構です
・男性の見方と女性の見方は違うので出来れば回答時性別を記載して下さい。恐らく、男性の方で回答出来る方はいないと思いますが念のため…

ではよろしくお願い致します

あっま甘な恋愛小説探してます
投稿させて頂きます
当方恋愛成分が足りません…(苦笑)
もう、甘いだけで結構です
苦い恋愛とか要りません
前の恋愛を引きずらないよう訴えかける小説とか、良い結婚をするための本とかそんなの全くもって要りません
らぶらぶしてればそれで良いんです
ヒロインがどきどきわくわくしていたり、そんなのです
当方小説が凄く好きなのですが、小説は大人向けの為か苦かったり辛かったりそういう恋愛小説ばかりなように思います
あまりに少ない気がしてもう少女漫画に手を出しています
...続きを読む

Aベストアンサー

有川浩さんの作品は、ほぼ甘いと思います。e.g.図書館シリーズ、阪急電車、クジラの彼、ラブコメ今昔、三部作等など。

ステファニー・メイヤーの「トワイライト」なんてどうでしょうか?人間の女の子とヴァンパイアの男の子のお話で、今、映画化されてもいますが・・・。設定が現実的ではないので、ご希望に当てはまっていないとは思いますが、ただのオススメということで。お役に立てれば嬉しいです。

ちなみに女、10代後半です。

Q陰陽師の出てくる小説

「陰陽師」といえば夢枕獏さんしか浮かばないのですが、その他で面白い陰陽師の小説などないでしょうか?
安倍清明でも、舞台が現代のものでも、とにかく「陰陽師」がメインのものを探しています。

1.文庫本で手に入れやすいもの
2.主人公が少年ではなく、ストーリーのしっかりしているもの
3.舞台が昭和でないもの

以上の条件でオススメのものがありましたら、お願いします。
2,3ですが、これはなぜか好きになれないので…。

また漫画でも何かありましたらお願いします。
(岡野玲子さんと岩崎陽子さんは読みました)

Aベストアンサー

高橋克彦氏の「鬼シリーズ」
「鬼」(ハルキホラー文庫)「白妖鬼」(講談社)「長人鬼」(ハルキホラー文庫)「空中鬼」(祥伝社)
平安時代の陰陽師『弓削是雄』(ゆげのこれお)と仲間達が怪異のなぞに挑む話です。
「空中鬼」以外は読みましたが、結構面白かったです。
参考までに

Q平安時代物漫画を教えてください☆

こんにちわ。
平安時代物の漫画を探しています。
既読
・あさきゆめみし
・なんて素敵にジャパネスク
・ざちぇんじ
・きらきら馨る
・心に星の輝きを
・緋桜白拍子
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「うつほ草紙」全3巻  諏訪 緑  小学館文庫
  うつほ物語を下敷きにしたスケールの大きい話です。
  該博な知識と骨太のストーリーで読ませます。
  
「花散里の物語」「花踏む鬼」「夢としりせば」「うす紅色の夏の影」
 いずれも 長岡 良子 ボニータコミックス 秋田書店
 平安朝が舞台のシリーズ作品が長岡良子の最近の仕事です。
 オカルトの入った軽めのラブコメで楽しめます。

 「陰陽師」 岡野玲子 はまだ当分手を出さない方が無難。
 東洋哲学とか、易占とか、本地垂迹とか、エジプト神話とか
 少しでも知っていないと難解すぎてお手上げになります。
 (知っていると難解さが快感なんですが)

 あとは安倍晴明を主人公にした作品が数編出ているので
 探してみたら良いかと思います。
 

Q女性におすすめの時代小説を教えてください

宮部みゆきさんや畠山恵さんの時代小説、憑神を読み、とても面白かったので、もっと時代小説を読んでみたいと思っています。
女性におすすめの読みやすい時代小説を教えてください。

<好きな傾向>
○江戸時代(江戸時代以外でもOKです)
○町人のお話(町人以外でもOKです)
○ほのぼのするお話が好き
○妖怪や神さまの話も好き
○美男・美女・かわいい子が出てくる小説大歓迎
○妖しいお話も好き

<嫌いな傾向>
×戦闘ものには燃えません
×TVの大河ドラマや水戸黄門にはあまり興味がありません

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私も暗いものや武将ものは好みませんので、多分趣味は同じですね。

宇江佐真理の「髪結い伊三次シリーズ」とか

北原亞以子の「慶二郎縁側日記」「深川澪通り木戸番小屋」とか

定番ですが藤沢周平の後期の作品
(前期のものは暗いものが多いです)
用心棒日月抄 花のあと etc 

白石一郎 十時半睡事件禄

澤田ふじ子 閻魔寺シリーズ? 借りたので手元にありません

諸田玲子 お鳥見女房シリーズ

佐藤雅美(この人は男性) 居眠り紋蔵シリーズ

もちろん皆さんお勧めの御宿かわせみは、背景が明治時代になっても雑誌で続いてますから、当分楽しめますよ。
概して女性作家の方が切った張ったが少なくて、安心して読めるようです。

Qおすすめの時代小説の女流作家を教えて下さい。

ここ数年、時代小説にはまっています。宇江佐真理さん、宮部みゆきさん、藤原 緋沙子さん、北原 亞以子さん、今井絵美子さんの作品は、殆ど読んだ感じなので、それ以外で、おすすめの時代小説の女流作家さんを、教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Fewhelltonさんが挙げてらっしゃる作家のほかでしたら、
畠中恵さんの「しゃばけ」シリーズ、「まんまこと」シリーズおすすめです。

女流に限らないということでしたら、
都筑道夫(つづきみちお)さんの「なめくじ長屋」シリーズ。捕物帳ですが、短編で読みやすく、しかも江戸風俗が生き生きと描かれています。
亡くなった江戸風俗研究家・杉浦日向子さん、作家の宮部みゆきさんなども、このシリーズのファンです。


お役にたてばw

Q良質なファンタジー小説のオススメ

上橋菜穂子さんの『獣の奏者』『守り人シリーズ』、荻原規子さんの『勾玉シリーズ』『RDG』、小野不由美さんの『十二国記シリーズ』など、大人でも楽しめる良質なファンタジー小説のオススメを探しています。

古い作品でも、新しくてハードカバーしか無くても構いません。
オススメあれば教えてくださいm(_ _)m

Aベストアンサー

古いものですが
田中芳樹「アルスラーン戦記」 

私が子供の頃大流行しました
最近、荒川弘さんによって漫画化が始まりました

藤川桂介「宇宙皇子」

飛鳥時代から始まる和風ファンタジーです。
一時期絶版でしたが、最近復刻しました。
これも子供時代に大流行しました。

酒見賢一「陋巷に在り」

非常におすすめですが、性的な内容もあるので、嫌いな人は嫌いかもしれません
性的なものもこの世界の重要なエネルギーとして扱われてはいますが…。
中国の伝奇ファンタジーです。
孔子の弟子、顔回が主人公で、礼や儒教の呪術的な側面をクローズアップしています。

「後宮小説」

ファンタジー文学大賞の第一回受賞作。陋巷に在りと同じ作者
アニメ映画化されました。
ファンタジーといえど、架空の国の話、という感じで
霊的なものや不思議な生物などが出てくるわけでも冒険ものでもありませんが
一人の少女の成長の物語です

皆川ゆか「ティーパーティシリーズ」

「ぱらどっくすティーパーティ」から始まる長編シリーズ
かつてのティーンズハートなので、一見するとティーンズ向け
軽いギャグたっちのノリなので大人向けっぽくはなく好みは別れるかもしれません
しかし大人が読んでも楽しめる部分もたくさんある作品でした

古いものですが
田中芳樹「アルスラーン戦記」 

私が子供の頃大流行しました
最近、荒川弘さんによって漫画化が始まりました

藤川桂介「宇宙皇子」

飛鳥時代から始まる和風ファンタジーです。
一時期絶版でしたが、最近復刻しました。
これも子供時代に大流行しました。

酒見賢一「陋巷に在り」

非常におすすめですが、性的な内容もあるので、嫌いな人は嫌いかもしれません
性的なものもこの世界の重要なエネルギーとして扱われてはいますが…。
中国の伝奇ファンタジーです。
孔子の弟子、顔回が主人公で、...続きを読む

Q女性作家のオススメ時代小説を教えて下さい

女性作家が書いた時代小説を探しています。
面白そうなものがあっても絶版だったりして手に入らず、普通に購入できるものでお願いします。

以下の作家さんの小説は読んだことがあるのですが、他にもオススメの作家さんはいますでしょうか?

■木内昇
■大内美予子
■秋山香乃
■宮部みゆき

マンガやラノベではなく、小説でお願いします。

Aベストアンサー

北原亞以子さんの
人情味溢れるな江戸ものはいかがでしょうか?

慶次郎シリーズはNHKでドラマ化もされました。

どの作品も余韻が清冽で、新刊を楽しみにしていましたが、
最近鬼籍に入られてしまい残念です…

Q時代小説のおすすめ

敬称略でいかせていただいますが、隆慶一郎、藤沢周平、山田風太郎が大好きです。話といい語り口といい立ち回りの美しさといい、何回読み直してもあきません。三者三様、なんて滋味のある美しい日本語なんだ!と、くりかえし溺れてしまいます。
ほかにもいくつか時代小説に手をのばしてみたりはしたのですが、どうもぴんとくるものがなく、最近買うのすら面倒になってご無沙汰です。最近は若手の時代小説家も増えたようですが、かつて雑魚を大量に引いたことのある苦い記憶から、手を出しかねてしまっています。
淋しいので、「これはどうだ!」というおすすめを是非とも御待ちしております。

補足しますと、司馬遼太郎や池波正太郎も読んでみましたが、おもしろいとは思うものの自分の心にぴたりとはまるものではなく、くりかえし読むには至らず。宮部みゆきの時代物も左に同じく、でした。

時代小説のほかには、ロマンスやガチガチの純文学や推理小説以外はほとんどなんでも読みます(本格推理は読みます)。ので、多少「時代小説」のわくからはずれていても「これはどうだ」というものがありましたら、ご紹介ください。よろしくおねがいします。

敬称略でいかせていただいますが、隆慶一郎、藤沢周平、山田風太郎が大好きです。話といい語り口といい立ち回りの美しさといい、何回読み直してもあきません。三者三様、なんて滋味のある美しい日本語なんだ!と、くりかえし溺れてしまいます。
ほかにもいくつか時代小説に手をのばしてみたりはしたのですが、どうもぴんとくるものがなく、最近買うのすら面倒になってご無沙汰です。最近は若手の時代小説家も増えたようですが、かつて雑魚を大量に引いたことのある苦い記憶から、手を出しかねてしまっています。
...続きを読む

Aベストアンサー

お目当ての作家は見つかりましたか?
先日図書館で「時代小説ベストセレクション」というのを借りました。
都筑センセーの「チャンバラもどき」を読む為の予習のつもりでしたが
「鞍馬天狗」「眠狂四郎」「座頭市」等々、タネ本としてはドンピシャで、
思わずニンマリでした。

新刊ではもう手に入らないようですが、剣豪物・戦国物等、ジャンルごとに12巻出ているようです。
手頃な大きさで、ちょっと読んでみたい時に重宝しそうでした。

参考URLにて【簡易検索窓】のタイトルに”時代小説ベストセレクション”と入れると収録作品が分かります。

同じく”時代小説ベスト” で検索したら、他社のアンソロジーも出て来ましたよ。

参考URL:http://webopac2.ndl.go.jp/


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング