小学校の国語の教科書にあった『ちぃちゃんの影送り』の作者はどなたなのか、知っている方がいればぜひ教えてください!!お願いします!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

質問に関係があるようでない話(笑)


『ちいちゃんのかげおくり』って歌になって
るんですよね。この歌がもう涙でてくる。。。
私も合唱で歌ったんですけど歌ってる途中に
涙出てきます。ナレーターが途中にはいるので
NHKでやってるおはなしのくに~みたいな(笑)
いい曲なので聞いてみてください。以上関係の
あるようでない話。でした(笑)
    • good
    • 0

横から失礼!



ちいちゃんのかげおくり、は、今も小学校の国語の教科書に載っています。

光村図書の小学校3年生の国語の教科書、下にあります。
この教科書を使っている学校ならば、まさに今現在、このお話で学習している時期のはずです。

この、あまんきみこさんの作品の関連として、4年生では、「車のいろは空のいろ」シリーズの作品が掲載されています。
    • good
    • 1

こんばんは。



正式には「ちいちゃんのかげおくり」、著者は「あまんきみこ」さんです。

では~
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!!
ほんとに助かりました。

お礼日時:2002/02/08 03:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小学校の国語の教科書に載っていた話が大好きですが題名,作者とも思い出せ

小学校の国語の教科書に載っていた話が大好きですが題名,作者とも思い出せません。内容は 主人公は男の子でお父さんと2人暮らし,お母さんは亡くなっている。お父さんは鉄道員かそれ系の仕事で夜出掛けるから男の子は殆ど1人で留守番。ある日男の子は子馬(馬!?)に出会う,仲良くなって,でも存在は誰にも話したらダメとか…←この辺あやふやです で、結局,その子馬は亡くなったお母さんの化身…?とかって話だったと思います。文章の描写が凄く素敵で宮沢賢治のようで凄く好きな作品でした。どなたか心当たりのあるかた教えて下さい。

Aベストアンサー

昭和54~57年ごろの光村図書の小4国語ですか?
今江祥智「小さな青い馬」ではないかと思います。

Q小学校国語の教科書の中の物語

細かい所はうやむやなんですが、小学校2~4ぐらいの物語で
老婆が村の男から依頼を受けて赤ん坊か鳥の化け物を預かる(老婆はそんな依頼は受けたくない)
いろいろなことがあり、老婆は誰かに追われるか何かで山に逃げ込み
体は汚れその最後に山の頂上か中腹で太陽をみる(朝日か夕日)
いいはなし系の話だったと思います。

学習目標は
言葉にしないおもいやり(?)
老婆の気持ちを考えよう(何でたすけたのか)
だったと思います。

当時なんで悪い老婆が急にいい人として解釈されるのか子供心に不満だったのを覚えています。

もしご存知の方がいらっしゃったらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

その教科書の発行年(使われていたのが何年ごろか)と、
できれば出版社までわかれば、こちら↓で探すことができるのですが。

参考URL:http://www.tosho-bunko.jp/

Q小6頃の国語の教科書に載ってた物語

皆さま、こんにちは。
ある本を探しています。よろしくお願いしますm(_ _)m

わたし(今年で20歳)が小学生だった頃(確か6年。でなければ5年だと思います)に国語の教科書に載っていた物語を探しているんです。授業でもやりました。

ゼンマイねずみと、生きたねずみが登場するお話だったと思います。挿絵は、版画の様に黒かったと。

情報はこれだけで、タイトルの一部も、どういったストーリーだったかも全然覚えていません。

教科書が何処のモノだったのかも覚えていません。
わたしが通っていた小学校に問い合わせてみたのですが、
回答は得られませんでした。

それでも、何かヒントになる様な事があれば、
どうぞお願いします。

Aベストアンサー

これかな??
違ってたらごめんなさい<(_ _)>

参考URL:http://www.kogakusha.com/leo/leo005.htm

Q47年前の国語の教科書に載っていた小説なんですが・・。

47年前に小学校で使っていた光村図書の国語の教科書に載っていた小説なんですが・・・。

内容は・・・

お正月前に自分で栗の枝をお箸にした少年の話だったと思います。

これだけなんですが、分かる方はいらっしゃいますか??是非もう一度読みたいのでお願いします!m(><)m

Aベストアンサー

国語教科書にとりあげられた作品の戦後50年の変遷をまとめた『教科書と児童文学』(高文堂出版)という本があります。
お探しの作品があるかどうかはわかりませんが、ご参考になれば。

Q小学校の国語の教科書の話をもう一度読みたいんですが

ふと小学校の国語の教科書に載ってた話(ちいちゃんのかげおくりとかもちもちの木とか)を読みたくなったんですが、本屋さんとかに売ってますか?

色んな話が載ってる本がいいのですが…

Aベストアンサー

最初の二冊には、モチモチの木(斎藤隆介作)、ちいちゃんのかげおくり(あまんきみこ作)とも入っています。小学校の先生用か小学校図書室用の本みたい。教育関係者用の書籍が充実した大きな本屋じゃないと見つからないかも。

三冊目は、モチモチの木は入ってないようです。こちらは一般書店でも扱っていそうです。

国語教科書観賞会編『みんなが読んだ教科書の物語』、リベラル社、2010。

田村操ほか著、表現よみ総合法教育研究会編『小学校3年「モチモチの木」「ちいちゃんのかげおくり」』、ルック、2005。

西本鶏介監修『教科書に出てくるお話』、1年生~6年生 全6冊、ポプラ社(ポプラボケット文庫)、2006。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報