雪山で遭難していて、寝そうな男の人を起こそうとして、もう一人の男の人が叩くと、「ぶったな!父さんにもぶたれたことないのに!」と言うCMなんですが、アニメで、その台詞のときアムロのことをぶった人は誰だったのでしょうか…。
私はセーラさんで、弟がブライトさんだったと言ってるのですが、正直なところあやふやです。
出来れば、どうしてアムロがぶたれたのかも知りたいのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ぶったのはブライトさんで、ぶたれた理由はガンダムに乗りたくない~とアムロがだだをこねたからです(笑)



セーラさんがぶったのはカイ・シデンで、手伝おうとしないカイが「軟弱者!」と一喝されてました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!ノドにつまった飴玉が取れたかのようにスッキリです!
回答を拝見して、そう言えば…と思いました。
今、頭の中には、カイの顔がオーバーラップしてます(^^;)

本当にありがとうございました。

お礼日時:2000/12/23 01:31

弟さんの勝ち

    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね(^^;)

お礼日時:2000/12/23 07:58

 すでに、お答えは出ているので、私は、声優の古谷さんが、ある番組で行っていたことなんですが、「今までは、巨人の星の、星飛雄馬のイメージが強くて、それを打ち破りたくて、わざと、ぼそぼそっとよわよわしい感じでしゃべったら、スタッフの方も受け入れてくれて、『ぶったね、にどもぶった、父さんにも、ぶたれたことないのに、、、。

』」以上、ご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい情報ありがとうございます。
それにしても、アムロって、そんなに弱々しい話し方してましたっけ?(笑)
なんか、記憶をたどると、いっつも叫んでるのしか思い出しません(笑)
「アムロ!行きマースっ!!」とか

お礼日時:2000/12/23 07:57

ズバリ!ブライト・ノアさんです!!!


セーラ・マスさんがぶったのは、カイ・シデンさんです。
話は第12話になっています。
その中で紹介されていますが、
ぶたれたとは書いてありませんが、ぶたれた後、
フラウ・ボウに「私が乗る」と、言われ
「君には無理だよ」といって、ガンダムに乗り
出撃するアムロであった・・(笑)
詳細などは、下記URLのストーリー紹介で!!!

参考URL:http://www.nagoyatv.com/gundam/uc/t2_uc.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございました!
参考URLに早速行って見てきました!
しかし、12話の紹介で出されているアムロの絵は、多分放心しているところだと思うのですが、とっても恐くておもしろかったです!
おもしろいページを紹介していただきありがとうございますvv

お礼日時:2000/12/23 01:48

もう解答が出てますけど、ブライトさんですね。


「だから甘いと言うんだ!」と、ブライトさんが続けて言ってましたね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか!
なんだか、深く知れば知るほど、ガンダムが見たくなってきてしまいました。
回答ありがとうございましたvv

お礼日時:2000/12/23 01:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小公女セーラの花のささやき

小公女セーラのOP、花のささやきの歌詞に出てくる
「花」とは何の象徴だと思いますか?

パンドラの箱のように「希望」なのでしょうか?

色々な意見を聞きたいです。

Aベストアンサー

こんばんは。
「花のささやき」大好きでした。
胸の奥にこの花ある限り、強く生きてみようと思うって言ってるあたり、
希望だと思います。

Qセーラムーン 天王はるかと海王みちる について

セーラームーンのウィキペディアで天王はるかと海王みちるの所を見てて『無限学園崩壊後はしばらくレーサーの仕事に専念していたが、第五期でうさぎ達と同じ十番高校へ編入した。』とあるのですが…

それって何話か分かる方いませんか?

Aベストアンサー

アニメにはなく原作のみの設定だったと思います。
新装版しか読んでいないため、厳密な話数は存じませんが
新装版セーラームーン11巻のAct50スターズ1からその設定
でお話が展開しています。

私の知る限りではこれだけですが、少しでも参考になれれば嬉しいです。

Q一年戦争のアムロとシャアは、後半何やら言い合っていましたが、どんな主張をぶつけ合っていたのですか?

こんばんは。

「機動戦士ガンダム」の一年戦争編で、後半は宇宙戦が舞台となり、
テレパシーみたいなものを通じてアムロとシャアが己の主張をぶつけ合ってましたが、(自ら剣で殺傷し合う場面もありましたが)

そういえば私は、それぞれの主張が何なのか知らないままこの物語を今日まで片付けていました。


アムロとシャアが一年戦争のクライマックスで、ぶつけ合っていたそれぞれの主張(考え)を要約して教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

アムロとシャア、それぞれの考えはシャアが地球の人々が(特に連邦のお偉いさん)地球のことを考えず汚染したりしてダメにする、そうじゃなくても人口が増えて地球が持たなくなっているから地球の人口を減らして地球の汚染を少しでも食い止める主張して、アムロは人類はそこまで愚か(地球を汚染してダメに)では無い!ニュータイプ見たいに(話し合わなくても)分かり合えるんじゃ無いか?地球の人々がニュータイプ(=進化)するんじゃ無いか?と主張している。と言うのが私の考えです・・・多分、そうだと思います。

QアムロとララァとZの主人公

 アムロとララァ片方にとっては突然すぎた、また片方にとっては遅すぎたこの出会いなんですが、この二人は愛し合ってしまったのでしょうか?
 そうではなく人間として深く分かり合ったのでしょうか?
 男と女が「君は突然すぎた」「あなたが遅すぎた」と言って悔やんでいるってことはやはり愛し合ってしまったということでしょうか?

 Zの主人公ってずっとカミーユだと思っていたのですがエンディングのキャストを見るとシャアが一番上にいるんですよね。てことはシャアが主役なのでしょうか?何でこんなややこしい事になっているのでしょう?詳細を教えて下さい。

Aベストアンサー

>そうではなく人間として深く分かり合ったのでしょうか?
ララァは、シャアの事を愛しているのでアムロの事と分かり合える(親友?)となれるかもしれなかったけど、アムロはシャアの敵なので味方にはなれないと悔やんでいる。
アムロは、もっと性的にララァを女性としてもっと仲良く強いては愛せれたと、その戦場での突然の出会いを悔やんでいる。
と、私は解釈しています。
この件に関しては、人の数だけ答えがあると思います。

>シャアが主役なのでしょうか?
Zガンダムの主人公はカミーユですが、逆襲のシャアまでを踏まえて捉えれば「機動戦士ガンダム」ではアムロの視点で。「機動戦士Zガンダム」ではシャアの視点で物語が進行していくのでZガンダムではシャアが主人公ともいえます。ダブル主人公みたいな感じ。
また、Zガンダムは元々逆襲のシャアまでの構想がすでにあった(レーザーディスクのZガンダムのライナーに富野氏の構想で書かれています)ので、そのまま残ったという考え方も出来ます。

Q老人のアムロ・・・?

以前から気になってた事があるんですが、ガンダム作品の中に歳を取ったアムロがいた様な気がするんです。

話の流れはこんな感じです

その作品の主人公が、とある場所にガンダムに乗って降りて来ます(多分、敵兵を追っかけて来たんでしょう)。それを一人の老人が見ていました。その後で、主人公はその老人に何かを尋ねてその場を去るんですが、主人公が去った後でその老人が「ガンダムか・・懐かしいな・・・」と、こんなセリフを残したんです。

その後で、この老人がアムロ・レイだと確信できるシーンがあったはずなんですが思い出せません。私の記憶では、アクシズでの決戦後、アムロとシャアは生死不明になっていたはずなんですが、この作品ではアムロが出ていました。友人の誰に聞いても知らないと言うのですが、この作品は存在するんでしょうか?
私自身、夢でも見ていたのかと思うほど自信がありません。存在しないならしないで結構なんですが、どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

アムロではなく「ジュドー」なのでは?
ジュドーであれば参考URLのように「いろいろ後日談(と思われる)が他作品で出てきます」。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%82%BF


人気Q&Aランキング

おすすめ情報