私の周りには、楽譜をはじめて見るのに、それを見ながらすぐ弾けてしまう人が結構います。多分プロの方とかは皆さんそうだと思うのですが…。そういう人って、見ててすごいなぁ~って尊敬します。私はピアノ歴10年になりますが、そのような技術が身についていません。何か特別な練習方法があるのでしょうか?楽譜を速読して弾けるようになったら、ピアノを弾く事も楽しくなりそうなので、教えて下さい!

A 回答 (8件)

知識と経験の蓄積のたまものです。


私はピアノではありませんが初見演奏は得意で不自由した事はありませんが、別に譜面が読める読めないにかかわらず演奏自体は楽しいものだと思いますし
初見演奏できることは音楽性の高さとに何の関係も無いです。

練習のコツは

1)何が何でも間違えないで弾き通すつもりの緊張感を持って練習する。
2)間違えても止まらずテンポ通り弾き続けること。
3)譜面通りなだけでなくちゃんと音楽に聴こえるように弾く事。
    • good
    • 3

私はピアノを習っているんですけど、私が楽譜を早く読めるようにと先生から教わったことは、楽譜にドレミ付けをすることです。

楽譜に音階をつけていくと繰り返すうちに、だんだん慣れてきます。繰り返すことがとても大事なんだと思います。私はそれをずっとやっていましたが、見てすぐにスラスラとまではいかなくても、ある程度はすぐ弾くことができていると思います。あとは練習だと思いますっ♪
    • good
    • 6

私の "うそんこ初見演奏術" を紹介しましょう。


ずばり、目で見た譜面を図形と思って、
知っている図形に対応する指の動きをすればいいのです。
おたまじゃくしをわざわざ音名に翻訳する、なんてことはしません。
多くの曲は特定のパターンの組合せと考えれば、
知識と経験だけでなんとでもなるような気がしませんか?
もちろん、パターンに対応させるのを指の動きだけでなく、
アーティキュレーションや歌い方などまでちゃんと体が覚えていれば、
初見でもそれらしい演奏ができるんじゃないでしょうか。

当然ながら、これですと知らないパターンには対処不能です。
見たこともないリズム、やったことないジャンル、ヘタクソな写譜だったりすると、
私の場合、とたんに演奏できなくなります。
その都度練習を重ね、新たにパターンに加えます。
    • good
    • 1

少し、違うかもしれないですが参考までに意見します。



僕は、現在ギター教室に通っていますが、僕の師匠(先生)は、ギターの初見演奏が出来ます。
そこでは、すべての事において楽譜を使い、TAB譜は一切使わずに学習できるんですが、僕の師匠はギタリストには珍しく、音楽理論まで完全に把握している人です。

まずは、音符に慣れる事がファーストステップだと思います。(暗譜能力も)
僕も、簡単な楽譜でしたら初見演奏が出来るようになりました。まだ、通いはじめて一年ちょっとです。

しかし、それは容易な事ではないですし、よほど音楽が好きではないと、そこまでたどり着くのは難しいと思います。

師匠の言葉を受け売りすると、「お金で買えないものは
技術』だそうで、それまでの蓄積されたものが、最終的な
”力”なんだと思います。
SHINNICHIさんもがんばってください。
    • good
    • 1

 クラッシック音楽のきわめてトラディショナルなものを除けば,多くの音楽は譜面なしで行けてしまいます。

初見はそれを行おうと思わなければ結構やれないままで行けてしまうものです。私はそれでもいいと思っている一人です。
 すでに10年経過していることを考えますと,今から初見を会得しようとするよりは,ずっと譜面なしを極めていったほうが面白いと,私的には思いますが・・・。しかしそれではご質問の意図と反しますので。
 やはり皆さんおっしゃっていますように単純なものからこつこつとはじめると言うのが一つあります。その際出来るだけ鍵盤を見ないようにすることが一つのポイントかと。
 次にそれと平行して,現在弾く事の出来る曲,それを譜面として書いてみてください。ピアノのないところでやれたらGOODです。
 もちろん各キーのスケール,スケールから発生するコード類などを,弾くことはもちろん譜面として書いてみるのも初見を極めるだけに限らず,譜面なしで行く場合にもとても役に立つ行為です。
 それと初見と言う行為は「同時通訳」に良く似ています。目に入ってきた譜面情報は指先に伝えられるわけですが,弾いた瞬間には目線は少し先の音符に移っています。先へ先へと情報を追い,それより少し遅れて演奏をします。
 達人になるとページの最初を演奏し始めたばかりなのに,もう次のページを「めくれめくれ!」と催促する演奏者もいたそうです。
    • good
    • 2

これは、導入期からの積み重ねになりますが、音を読む時に


SHINNICHIさんは、たぶん一音ずつ「ド」「ソ」というように音を点で読んで見えるのだと思います。
導入期から音を横に連続して読むように訓練すると随分と音の移動が楽になるはずです。
つまり前の音から次の音へ上がるのか下がるのか、またその移動の幅が何度移動しているのか、
線の音から線の音(間から間も同じ)なら奇数度、
線から間なら偶数度というように音の幅で音をつかむのです。
和音も塊でつかみます。

実はこれは「バスティン」というアメリカの教材の指導法(西洋では一般的な指導法)に基づいています。
私もこの教材を知り、この指導法で指導し始めてから、生徒の読譜力が愕然と上がってきています。

曲というのは、そのほとんどが音の移動は2度または3度、幅が広くても4度までの移動が多く、それ以上の幅で音の移動をする事は、確率的にぐっと少なくなります。(お手元の楽譜でご確認ください)
そうすると、一音ずつ読むよりも音程を読譜の手助けに使うと、ぐっと流れが速くなると思います。
すでに10年以上の経験をお持ちのようですので、この方法に慣れは必要ですが、心がけ次第で絶対に慣れてきます。おためしあれ。

初見演奏の練習ももちろん効果がありますよ。
考えているより、慣れよう!ってとこでしょうか。
    • good
    • 1

こんにちは。


私は、音大に通っている者です。
初見演奏は音大生にとっても難しいものです。
私は初見が得意なんですが・・・。
初見とは、いかに速く楽譜を速読し、指が鍵盤まで動くかが
勝負ですよね。まずは、簡単な曲からレベルを上げて行くことです。
慣れてくると目が楽譜の先へ先へと自然に向くので、曲がどんどん進む
ようになります。いかに曲の数をこなすかにより、初見の技術は
上達していきます。
あと、自分の知っている曲を選んで弾いてみるというのはいかが
でしょうか。もちろん、知っているけどピアノでは弾いたことが
ないという曲で・・・。そうすれば、旋律は理解しているので
指を速く鍵盤まで持っていくという練習になると思います。
頑張ってください。
    • good
    • 1

初見演奏のことですね。


私もピアノ歴10年ぐらいですが、やはり初見演奏は得意ではありません。
出来ても、バイエル程度の曲でしか、初見演奏は出来ません。
ヤマハのグレードテストや音大での試験に、初見演奏が課せられる場合もあるようですね。
ヤマハのグレードテストの曲で、まずは簡単な曲からの初見演奏の練習をするという方法はどうでしょうか?
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qピアノ初心者がピアノを何とか弾けるようになるまでの期間は?

初めまして。
私は全くのピアノ初心者、というよりも音楽初心者です。
楽譜もろくに読めないような状態です。
が、とにかくピアノの演奏に憧れがあり是非趣味として始めたいと思っています。

そこで質問なのですが、
・私のような楽譜も読めない初心者はどのあたりのピアノ(住環境からして電子ピアノ)を購入するのがいいのでしょうか?
・全くの素人ですが独学で始められるものなのでしょうか?

最後に余談ですが、私の憧れの曲というのが
・黄昏のワルツ (加古隆)
・パリは燃えているか (加古隆)
・戦場のメリークリスマス(坂本龍一)
・EnergyFlow(坂本龍一)等々
なのですが、上記の曲などはどのくらいのレベルの曲なのでしょうか?
毎日練習したとして、なんとか弾けるようになるまで
大人だとどのくらいかかるものでしょうか?

一概に言えるものではないとは重々承知していますが、経験者の方々のご意見をお聞かせ下さい。
ちなみに、年齢は20代中盤です。。。

Aベストアンサー

事情で、独学ということもあると思います。でも、すぐには弾けるようにはならないと思います。なぜって、わざと遠回りをするからです。

私は、昔習っていて再開組みですが、ロックをやってます。大人がピアノを弾くとき、子供に比べて練習時間がとれないし、弾けない(上達しない)と100%辞めます。特に短気な私は。
理想ではありませんが、毎日でなくとも気が向いたときでいいです。上達具合は遅いですが、気が楽になります。毎日弾く事(気が進まないときはピアノの前に座って寝ててもいい)を習慣化するのか、どっちか自分の性格で決めてください。

まず、基本的なコードを覚えてください。ジャズピアノの本が参考になります。
お勧めは、『ジャズの練習 ジャズ・ピアノ・テクニカル・メソッド ビギナー編』です。
この一冊でかなり遊べます。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4285105152/sr=11-1/qid=1165284303/ref=sr_11_1/250-1069341-8253822
もう一冊
『はじめよう!ピアノでコード弾き』
http://www.rittor-music.co.jp/hp/books/keyboard_data/05217201.htm
この本は、私が言いたかったことが全部書いてあります。

次に、メトロノームを買ってリズム感を永遠に鍛えまくりましょう。テクニック的には簡単なことしかやってないのにうまく聞こえるのはリズム感のせいです。
振り子アナログメトロノームはわかりやすいですが、音がうるさいのでヘッドホン越しにピアノの音を聞きながらも聞けますが、夜は控えたほうがいいので電子メトロノームがいいでしょう。そのときに、LED点滅や、液晶画面で振り子が左右に揺れるものがいいでしょう。目でリズムを確認できます。
私が使ってるのは、BOSSのドクタービートです。
http://www.roland.co.jp/products/boss/DB-60.html

ピアノ選びについては、毎日弾こうとするから三日坊主になるわけで、気が向いたときに弾けば長く続けられるわけです。
長く使うならいいものを買いましょう。5万円なら、ヤマハのP-70でしょう。
http://www.yamaha.co.jp/product/epiano-keyboard/p-70/index.html
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=814^P70^^
http://item.rakuten.co.jp/chuya-online/7569/

事情で、独学ということもあると思います。でも、すぐには弾けるようにはならないと思います。なぜって、わざと遠回りをするからです。

私は、昔習っていて再開組みですが、ロックをやってます。大人がピアノを弾くとき、子供に比べて練習時間がとれないし、弾けない(上達しない)と100%辞めます。特に短気な私は。
理想ではありませんが、毎日でなくとも気が向いたときでいいです。上達具合は遅いですが、気が楽になります。毎日弾く事(気が進まないときはピアノの前に座って寝ててもいい)を習慣化するの...続きを読む

Qピアノを両手でスラスラ弾けるコツを教えて下さい

宜しくお願いします。

最近とある事情でピアノを始めました、バンド方面ではありません。
で、練習をして簡単な童謡(ちょうちょ、きらきら星等)を右手、左手共に単音の楽譜を両手弾きで「ゆっくりなんとか弾ける」程度になりました。教本の次のステップが和音を用いた曲でした。。

しかし、左右の指の動きが違う箇所では「ん?んん~??」と、よほど練習をしないとスラスラ弾けるようになれませんし、初見も無理です。指がつりそうです(笑)

曲で上手に指を回す為にどの様な練習があるか、初心者がこうすれば上達できる、という良い練習方法を教えて下さい。また、両手で無意識に弾く為には何を考えて弾けばよいでしょうか??楽譜内で「次の小節の右手のここはこう、次は左手…」と考えていると、指が止まったりどっちかの動きにつられる事が多いので…

※前提として、別の楽器をやっていたので楽譜は読めます。音符休符のリズムも取れます。お金がないので「レッスンに行け」というのは無しでお願いします。

Aベストアンサー

まず何より大事なのが練習です。私も長年ピアノをやっていた経験がありますが、どんな曲でも始めて弾くときは天才でもない限りいきなり両手で引くことなんて経験上不可能です。
感覚的に右手と左手はそれぞれの別の楽器だと思ってくれればいいです。いきなり今日始めて会った人と一緒に、演奏会をするといわれてもうまく音が合うはずもありません。

ですので確実に引けるようにしたいのなら、まず主にメロディーとなる右手を引く練習をして曲全体のイメージをつかみましょう。できるなら楽譜を見ないで、悪くても間違えずに引けるようになったら今度も同じように左手も練習しましょう。
ここまでたどりつけたら両手でひきます。ただしどんなに片手同士がスラスラひけたようになっていたとしても、いきなり間違えずに最初から最後まで通してひくのは絶対不可能です。あせらず曲全体をメロディーの区切りのいいところまでに区切って(間隔は出来るだけ短く)、曲の始めから一番最初の区切りまで何度も両手で引けるようにしましょう。
それがひけるようになったら、次の区切りと区切りの間の練習を、ひけるようになったら次の区切り・・・を繰り返して行けば最終的に曲の最初から最後まで弾けるようになります。気分転換も兼ねて、通した練習もはさむといいでしょう。

大抵これでいけると思うのですが、これでもダメなら・・・もしかしたらひきかたに変な癖があると思います。こうなればレッスンに行くしかないですね・・・。

まず何より大事なのが練習です。私も長年ピアノをやっていた経験がありますが、どんな曲でも始めて弾くときは天才でもない限りいきなり両手で引くことなんて経験上不可能です。
感覚的に右手と左手はそれぞれの別の楽器だと思ってくれればいいです。いきなり今日始めて会った人と一緒に、演奏会をするといわれてもうまく音が合うはずもありません。

ですので確実に引けるようにしたいのなら、まず主にメロディーとなる右手を引く練習をして曲全体のイメージをつかみましょう。できるなら楽譜を見ないで、悪く...続きを読む

Q鍵盤を見ずにピアノを弾くコツを教えてください。

題名の通りなのですが・・小さい頃にピアノを習っていましたので、指は動くのですが、簡単な曲でも、簡単な和音でも、鍵盤を見ながらでないと、ピアノを弾く事ができません。
楽譜を見たまま(鍵盤を見ずに)、ピアノを弾く事ができる方、鍵盤を見ずにピアノを弾けるコツがありましたら、どんな事でも結構です、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。
盲目の方がピアノを弾いている様子を観察するとパソコンのブラインドタッチがFとJのキーを中心に指を置いているように、基本の音の場所を決めておられて、そこから移動する距離?を判断しているようです。

目の見える人の場合は、楽譜を見ながら手が視界に入るようにまず座る位置を決めておくと両方を見ながら弾くことができます。

(頭を動かして鍵盤を見るのではなく、音が飛んだ時などは目線を変えるだけで見れるようにします。)

ピアノの初見演奏の時は楽譜を見ながら弾きますが、余程の斬新な曲で無い限り音楽にはルールがあり、それを理解していると曲の流れが予測できるようになります。
それと今弾いているところよりも先を見る訓練などもしました。

オクターブ上のドの音が弾けないのは、自分の手の大きさを理解しておられないからだと思います。
オクターブを弾いている時はどのくらい手を広げているかなども把握できていると簡単に弾けるようになりますよ。

また、指使いをきちんと決めて弾いると似た音形が出たときに指の感覚で弾けるようになります。

どんな指使いでも音に出せばちゃんと聞こえるので運指方法は無視される方が多いですが、正しい指で弾くことによって、体が鍵盤の位置を覚えるようです。

頑張って下さいね。

はじめまして。
盲目の方がピアノを弾いている様子を観察するとパソコンのブラインドタッチがFとJのキーを中心に指を置いているように、基本の音の場所を決めておられて、そこから移動する距離?を判断しているようです。

目の見える人の場合は、楽譜を見ながら手が視界に入るようにまず座る位置を決めておくと両方を見ながら弾くことができます。

(頭を動かして鍵盤を見るのではなく、音が飛んだ時などは目線を変えるだけで見れるようにします。)

ピアノの初見演奏の時は楽譜を見ながら弾きますが...続きを読む

Q初心者が楽譜を見て弾けるようになるまでどれくらいかかる??

こんばんわ。
「月間piano」位の難易度の曲で楽譜を見ながら弾けるようになるまでどのくらいかかるのでしょうか?

毎月何らかの楽譜を買って暗譜するより見てすぐ弾ける方が実用的だと思うのです。

もちろん人によりけりですが、ある程度は基準や目安になるようなものはありませんでしょうか?

Aベストアンサー

参考意見として
私はピアノ以外にバイオリン(オーケストラで)やギターを弾きますが
(いずれも下手)、初見は他の人に負けない自信がありました。
初見とは初めて見せられた楽譜を見て演奏する事です。
楽譜を理解する事も必要ですが、コツは、今演奏している小節の常に
次の小節を見る練習をする事です。そうすることによって次に弾く
準備が出来るようになります。朗読でも他の楽器の演奏でも同じ事が
言えます。これは訓練で有る程度出来るようになると思います。

●ピアノコンチェルトなどではソリストは楽譜を見ずに丸暗記で演奏します。これは練習量がある程度以上になると、暗記というよる、指が
音楽を覚えきってしまうからと、常にメロディの部分が多くて覚えやすい事もあります。 一方、オーケストラで伴奏の部分が多い奏者は
譜面を見ています。これは伴奏の覚えにくい部分が多いからなのですが
本当に好きな曲は丸暗記するまで練習すれば自信が出てくると思います。(曲に飽きる程練習する)

●理論的に覚えたいのであれば、右手もメロディに対して左手で
伴奏するような音楽がたくさんありますが、何故左手はこの3和音になるのか、次の小節はどうか、などと楽譜研究をする事です。
簡単に結うと、ポピュラー音楽で使われるコードC, Fmなどはクラシック音楽も和声法がベースにあるからです。

参考にならなければごめんなさい

参考意見として
私はピアノ以外にバイオリン(オーケストラで)やギターを弾きますが
(いずれも下手)、初見は他の人に負けない自信がありました。
初見とは初めて見せられた楽譜を見て演奏する事です。
楽譜を理解する事も必要ですが、コツは、今演奏している小節の常に
次の小節を見る練習をする事です。そうすることによって次に弾く
準備が出来るようになります。朗読でも他の楽器の演奏でも同じ事が
言えます。これは訓練で有る程度出来るようになると思います。

●ピアノコンチェルトなどではソリ...続きを読む

Qピアノ、指を速く動かす訓練について

初めまして、独学でピアノ歴4ヶ月の26歳初心者男です。
使っているのは電子ピアノ(カシオのプリヴィアpx-110)で、練習曲などは一切やっておらず、弾きたい曲をランダムに選んで弾いています。

テンポの遅い曲ならなんとか弾ける様になったのですが、速い曲だと指が全くついていけません。
原因が判然としないため効果的な訓練方法も分かりませんので、教えて頂ければ幸いです。
「キャリア不足なんだから黙って練習してろ」と言われればそれまでなのですが、それだけではない様な気もします。
最近は指の筋力不足かなぁ~とうっすら思っているのですが、正しいかどうかも分かりませんし、正しいとしても指の筋力を鍛えるのに効果的な訓練方法も分かりません。

それにお恥ずかしい限りですが、未だに薬指に力を入れる際、小指にも力が入ってしまい小指が立ってしまう(左利きなので右手の小指がより顕著です)ので、薬指での打鍵の直後の小指での打鍵の際、微妙にテンポがズレてしまう事が多いです。
小指が立ってしまう原因は何なのでしょうか?
また、これを解消する効果的な訓練も教えて頂きたいです。

また、ペダルの上手な使い方も併せて教えて頂きたいです。
踏み込む時は一番下まで踏み込んだ方がいいのか、踏み込みを甘くする時は一番上まで戻した方がいいのか等、ペダルに関しては分からない事だらけです。

質問は以上です、長々と申し訳ございません。
どなたかお詳しい方、ぜひご意見を聞かせて下さい、よろしくお願い致します。

初めまして、独学でピアノ歴4ヶ月の26歳初心者男です。
使っているのは電子ピアノ(カシオのプリヴィアpx-110)で、練習曲などは一切やっておらず、弾きたい曲をランダムに選んで弾いています。

テンポの遅い曲ならなんとか弾ける様になったのですが、速い曲だと指が全くついていけません。
原因が判然としないため効果的な訓練方法も分かりませんので、教えて頂ければ幸いです。
「キャリア不足なんだから黙って練習してろ」と言われればそれまでなのですが、それだけではない様な気もします。
最...続きを読む

Aベストアンサー

運動生理学から考えるのもよいと思います。
人間の指を動かす筋肉の大半は前腕の中に納まっており、ここから長い腱を経てリモートコントロールされています。薬指と小指は、普段の人間の日常生活ではバラバラに動かす必要がないのでひとつのサヤ(腱鞘)に収まっており、同時に動いて相乗効果で握力が高まるようになっています。そのため分離して動かそうとするときには思うように動きにくくなっています。
これの分離をよくするストレッチ体操があります。急激にやると腱鞘炎になったりするので、毎日少しずつやると良い。通勤や通学、信号待ちやテレビ・映画を見ているときにやるのが良い。
2つのパターンがあります。
1.左手で握りこぶしを作って手首を反らせます。左手を握ったまま小指を伸ばして、右手でその小指を握ります。ゆっくり小指を反らして行きます。こうしておいて、握りこぶしの力を入れたり抜いたりして、他の指を2~3回開閉します。手首に痛みが走りますので、無理をしてはいけません。小指が終わったら薬指を右手で握って同じことをやります。そして中指、人差し指と行って、左右の手をチェンジして同じことをやります。
2.こんどは逆に、小指以外の4本の指を伸ばして逆反りさせて右手で握ります。そのまま小指だけを2~3回曲げる(握る)。次は薬指だけを残して残りの指を右手で握って逆反りさせて薬指を曲げていきます。これを左右の各指で行います。

以上の2種類のストレッチをヒマなときに2週間もやれば、各指の独立性がウソのようによくなり、トリルも倍くらい早く弾けるようになります。
お試しください。ただし、手首に激痛が走るほどやってはいけません。最初はごく軽く、痛みが走ればそこまでという感じです。
ギタリストの左手のトレーニング方法としても非常に効果的です。

運動生理学から考えるのもよいと思います。
人間の指を動かす筋肉の大半は前腕の中に納まっており、ここから長い腱を経てリモートコントロールされています。薬指と小指は、普段の人間の日常生活ではバラバラに動かす必要がないのでひとつのサヤ(腱鞘)に収まっており、同時に動いて相乗効果で握力が高まるようになっています。そのため分離して動かそうとするときには思うように動きにくくなっています。
これの分離をよくするストレッチ体操があります。急激にやると腱鞘炎になったりするので、毎日少しずつ...続きを読む

Q初見で弾けるようになるには?(ピアノ)

私は小さい頃からピアノを習ってました。
クラシックです。

指は結構回る方なんですが、新曲にトライする時、譜読みにすごく苦心します。

音符が読めないのです。だから、音名を楽譜全体に書き込んで、すごく遅いペースでしか曲を完成することができません。

譜読みでコツがありましたら、ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは
譜読みに関しては、本当に他の方々がおっしゃっている通り、練習と慣れしかないと思います。そして、音名の書き込みは絶対にやめたほうがいいと思います。

私自身はいつのまにか出来ていたことだったので、あまり意識して譜読みが出来るようになったり初見で弾けるようになったりしたわけではないのですが、知り合いなどにアドバイスしたり、練習に付き合ったりした時の経験から、ちょっとだけ参考になればと思い、書き込みさせていただきますね。

小さい頃からクラシックを弾かれていたということですし、そこそこのレベルの曲を弾いておられるのであれば少し抵抗あるかもしれませんが、自分の弾けるレベルから2~3ランク落とした楽曲の練習をお勧めします。そしてその楽曲は自分の耳慣れていない練習曲がいいと思います。極端な話、バイエルレベルの練習曲くらいからがいいかもしれません。音符も大きく表記されていて、リズムも複雑でなく、臨時記号もほとんどないくらいの譜面がベストですね。
最初は弾くのではなく、鼻歌でもドレミでもいいので、音符を歌ってみるのがいいと思います。音符を見て頭の中で音が鳴る状態までくるとしめたものなのですが…。
それからピアノに向かってください。練習方法はNo.4の方が書かれている通り、片手づつ、しかもかなり遅いテンポではじめて、慣れるにしたがって徐々に早くしていく方法をお勧めします。
そうして、いくつかの曲を練習し少しずつ慣れてきたら、今度は今出している音の音符ではなく、少し先の音符を見ながら弾くことをお勧めします。これは初見で弾くことの練習にもなります。簡単な楽譜であれば、弾いている音の一小節先の音符が見れるようになるくらいまで、少しずつ練習されるのがいいと思います。

いろいろと書き連ねましたが、要は練習による慣れと感覚の習得です。私の妹は、私の弾いている音を覚えてピアノのレッスンをしていましたので、ソナチネレベルまで習っていましたが全然譜面が読めませんでした。その分聴音には長けていたようですが(苦笑)。譜面の読みや聴音などは、子供のときに習っていた環境に左右されることが多い様ですね。

がんばってくださいね。

こんにちは
譜読みに関しては、本当に他の方々がおっしゃっている通り、練習と慣れしかないと思います。そして、音名の書き込みは絶対にやめたほうがいいと思います。

私自身はいつのまにか出来ていたことだったので、あまり意識して譜読みが出来るようになったり初見で弾けるようになったりしたわけではないのですが、知り合いなどにアドバイスしたり、練習に付き合ったりした時の経験から、ちょっとだけ参考になればと思い、書き込みさせていただきますね。

小さい頃からクラシックを弾かれていたという...続きを読む

Qピアノを弾くとき楽譜を見ながらひきますか?私はその曲をやりはじめたばか

ピアノを弾くとき楽譜を見ながらひきますか?私はその曲をやりはじめたばかりのときはゆっくりですが見ながら弾きますが、 ある程度最後まで引けるようになったときに楽譜をみながら弾こうとすると逆に混乱して間違えたり、みてるようでみてなかったりしてるだけなので見ません。。めんどくさがりの性格がでてるのかもしれませんが、、、。それに、間違えても楽譜をみてその周辺から弾き直すのではなくて何小節も前の自分の弾きやすいとこまで戻り弾き直す感じで、これでは本当の意味で弾けてないんじゃないかと思い悩んでます。。。
ある人の演奏会のようすをみていると楽譜をみながらひいていて、私にはその感覚がわかりませんでした。。 ピアニストやピアノを幼少時から大人になるまでされてるかたとかで楽譜みないほうがいいという人っていますか?
あとみなさんはどうですか?何年ピアノを弾いてるかもそえてもらえたら嬉しいです。

ちなみに私は小学生時代に数年習ってました(簡単な方のアラベスク程度しか弾けない)、大人になりやり直してるかんじです。いまは簡単なジャズ曲をやっています

Aベストアンサー

暗譜、というのはいわゆる手が覚えている、というのが大半ではないでしょうか?

ある曲の、どこの小節からでも弾ける、譜面を再現できる、というのが本当の暗譜であって、最初からあるいは切りのいいところから流れで弾けるのは、やはり手が覚えているといような感覚が正しいのかと。本当の意味での暗譜はわたしはちょっとできないかも。

しかし、譜面を見ながら弾くとどうしても譜面を読み取ることに集中しがちなので、表現がおろそかになってしまうように思います。あなたのやり方で間違っていないと思います。

当方30代前半、鍵盤歴30年近くです。

Qピアノを習った時の教則本について

クラシックのピアノを習う時、「バイエル」「ツェルニー」などの使われる教則本(?楽譜)の順番や名前などを教えてください。。

自分が名前だけ知っているのは上記のものや、「ハノン」「ソナタ」「ブルグミュラー」「インヴェンション」などは聞いたことはありますが、どういう順番で使われるのか知りません。
先生によって使われる楽譜とかも違ってくるのでしょうか?

あと、小学、中学、高校卒業時、目安として、どの課程を終えてるくらいなのでしょうか?
あと、音大(ピアノ専攻)目標だとどれくらいでしょうか?

教えてください。。<m(__)m>

Aベストアンサー

ピアノ講師です。

・練習曲は
バイエル→ブルグミュラー→チェルニー30→40→50、ショパンエチュ-ド

・曲は
ブルグミュラー終了あたりから
ソナチネアルバム→モーツァルトソナタ→ベートーヴェンソナタ

・バロックものは
ブルグミュラー終了あたりから
バッハインヴェンション→シンフォニア→平均律

そのほかにもさまざまな、作曲家のものを
レベルに合わせて弾いていくと良いでしょう。

趣味で習われている方なら
高校生でモーツァルトソナタあたりまで弾ければ
レーパートリーも増えて
大いにピアノを楽しめるでしょう♪
たいしたものです!

音大レベルになると
ブルグ、ソナチネアルバムは小学校低学年には終了させ、
モーツァルトソナタに入ります。
同時にバッハインヴェンションも練習を始めます。
高校生ではもうベートーヴェンソナタに入っていないといけません。

受験は
ベートーヴェンソナタ、バッハ平均律は必須ですから。

今はたくさんの教材があるので、生徒に合わせて
使用されるのではないでしょうか?
ギロック、バーナム、バスティン、キャサリン~などあります。

音大志望の場合は、昔の上記のような道をたどるのが殆どです。

ピアノ講師です。

・練習曲は
バイエル→ブルグミュラー→チェルニー30→40→50、ショパンエチュ-ド

・曲は
ブルグミュラー終了あたりから
ソナチネアルバム→モーツァルトソナタ→ベートーヴェンソナタ

・バロックものは
ブルグミュラー終了あたりから
バッハインヴェンション→シンフォニア→平均律

そのほかにもさまざまな、作曲家のものを
レベルに合わせて弾いていくと良いでしょう。

趣味で習われている方なら
高校生でモーツァルトソナタあたりまで弾ければ
レーパートリーも増えて
...続きを読む

Qピアノ演奏、間違える、間違えない、その差

ピアノ演奏を間違えないで弾く人と、間違える人があります。
単なる練習量や、難易度と関係なくです。
私は、自分のレベルより下の曲を、かなり練習しても、なかなかノーミスで弾くのが難しいです。
これは、何が原因だと思われますか?
上がる、というのはあるでしょうが、家で一人で弾いても間違えます。
集中力でしょうか。
頭の良い、悪いと関係があると思いますか?
ピアノを教えておられる方、どうですか?

Aベストアンサー

こんにちは。
ご質問内容の解釈に違いがあったらごめんなさい。

ミスをする…という事が初見ではなくて 弾き込んだものという前提でお話しさせて頂きますね。

何を以て頭が良い.悪い.というのかは分かりかねますが ピアノを単に間違える間違えない…という意味合いでの頭の良し悪しを言えば『間違える原因を分析する能力があるか ないか』という事になるかな…と思います。
原因を分析する能力は 人によってきちんとした教育(ピアノ.音楽に関して)を受けたから…という方もいらっしゃるでしょうし ご自分で研究して能力を持たれた方もいらっしゃると思います。

ミスする原因をここで全部挙げるのは困難なので 比較的多いと思われる事を挙げます。

*メロディを音で覚えていない(指の感覚だけで覚えようとする・例えは悪いですが絵本の絵だけ見て雰囲気だけ覚えて、文章は読まないので本当の内容はしっかり把握できていない…みたいな感じ。もっと言えば楽譜をほとんど見ない人もいて、目をつぶって絵を描くようなものだ…と生徒には説明します。)

*リズムが理解できていない(拍子を確認しない.拍を取らない.など)

*和声感覚に乏しい(和音変化に意識が持てない.など)
この3点が音楽の3要素 リズム・メロディ・ハーモニーといわれているもので音楽の基礎です。 *リズムは拍(拍子)と密接な関係があり 普段から拍を意識しないで弾いていると自分が何拍目を弾いているかも分からない事があります。
*メロディはフレーズという文章で言う句読点のようなまとまりがあって 文章を一文字ずつバラバラに読まないのと同じく メロディもまとまって感じます。*ハーモニーは進行に一定の法則性がある場合が多く この法則に慣れると次にくる和音の種類が予測できたりします。

このような音楽の基礎的な部分が理解出来ているか いないかで ミスの度合いが違ってくる場合が多いと思います。

質問者さまのような疑問を持たれる方は結構多くて 自分にとって低いレベルなのに間違える…又は長く弾いていると崩れて来てしまうとか弾けた曲が弾けなくなった…という相談を私も幾度となく受けてきましたが 『弾く』という行為に関しては簡単に感じていらしても 本当に理解できているかどうかは 上記に挙げた事がポイントになりますので チェックするべき事は山積みです。

☆単純に運指が間違っている事もあります。

☆もちろん集中力もありますが 基礎を積み上げて行く事で集中力もある程度ついてくるものだと思います
☆テクニックで。メロディや和音を繋いで弾いているつもりでも 本当に繋げられない人も多いと感じます。音楽の横の流れが指でも把握できないと感覚的にも分かり難く それが間違える原因になる場合が多い…という私の持論なんですが。
このテクニックを文章でご説明するのは 非常に困難なんですが 言葉にすると『指で歌う。指が歌いながら這うように弾く。』とか『寄りかかって弾く』とか。。。ん~。難しいですね(汗)

もちろん 這うように弾く時ばかりでもないし 寄りかかって弾く時ばかりでもないし。ただ手(指)が鍵盤から離れても感覚は常に繋がっている…ですかね。

☆指がつくれていない。
単純にテクニック的な事です。
指が鍛えられていないと 脳で判断した事を瞬時に指に伝えても 指が反応できません。

原因はまだまだあると思いますが…

ご参考になれば幸いです♪

こんにちは。
ご質問内容の解釈に違いがあったらごめんなさい。

ミスをする…という事が初見ではなくて 弾き込んだものという前提でお話しさせて頂きますね。

何を以て頭が良い.悪い.というのかは分かりかねますが ピアノを単に間違える間違えない…という意味合いでの頭の良し悪しを言えば『間違える原因を分析する能力があるか ないか』という事になるかな…と思います。
原因を分析する能力は 人によってきちんとした教育(ピアノ.音楽に関して)を受けたから…という方もいらっしゃるでしょうし ご自分で研...続きを読む

Qピアノの譜読みが苦手で初見演奏ができません…

タイトル通り譜読みがとても苦手です。
小学1年くらいから中学2年くらいまでピアノを習っていたのですが、当時まじめに練習をしなかったため譜読み能力が全くありません。
1年ほど前から興味また興味を持ち始めていろいろな曲に挑戦しているのですが、譜読みが遅いので曲の完成にも時間がかかります。

いつも曲を練習する時は上下の音符をジグザグに読んで手元を確認して弾いています。
ですが、ピアノを習っているような方は初見の曲でもいきなり弾けたりしますよね。

上下の音符を一瞬で読み取れるようになるにはどのような訓練をしたらよいのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そもそも、譜面を読むと言う貴方の方法が間違っていると思います。あれは最終的にメロディーを覚える、つまり譜面なしで弾けるようにするものです(あんぷと言うやつですね)。音符は、パソコンのユーザーIDのように何の意味も無くただランダムに並ぶ物と違って、この様なメロディーラインの次にこの音が来たら、絶対におかしいとか、そういう前後の流れである程度方向性が決まってきます。

かつて、ドリフのギャグで、ピアノで「蝶々」をひいて、そみみ ふぁれれ どれみふぁ 〝ししし″とかいって最後の3音だけを違う音にするというのがありました。これも何故ギャグとして成立するかと言うと、多くの人がそのメロディーを知っていて、本来次に来る音と違う音が来るからギャグになるのですね。

上下の譜を見るのもそう、右手がこういうメロディーで、左がこの音なのは絶対に変だという組み合わせになると曲そのものが成立しないのです。音符を見るのは、曲中の大体このあたりでこうなるなとか、だいたいの把握が出来ている物の正確な関係を確認するためです。次に本当にどんな音が来るか全然判らないで音符読むだけで弾ける人はいません。彼らは一瞬にして2本のメロディーラインを読めるのではなく、どういうラインが続くか、次の局面を大体頭に入れているのです。

これと同じ例が、以前大人気で、未だにシリーズを続けている人気ゲーム「太鼓の達人」があります。あれも純粋に記号を示された瞬間、太鼓をたたこうとして手を動かすと絶対間に合いません。あれもまた曲中の前後の関係から、曲調がこう来たらリズムは「とん とん とととん とととんとん」となるんだなと言うことを小節に入る少し前に脳内で把握するからちょうどのタイミングで打てるのです。純粋に記号だけを見て、合図が来た瞬間に即刻反応して叩ける様な人は、北斗神拳の継承者以外にはいないでしょう。

結論と言うか、当たり前の事ですが、実際の手順はこうなります。

●まず右手パートだけを読みながら弾き、暗譜できるまで繰り返す。
●次に左手パートをを見て、暗譜できるまで繰り返す。
●最後に両手であわせて弾く。

私の通ってた教室ではそうやってましたが。覚える方法は実に簡単、覚えるまで繰り返す、それだけです。出来ない人は途中でやめるから出来ないんです。それまで練習あるのみです。がんばって下さい。

そもそも、譜面を読むと言う貴方の方法が間違っていると思います。あれは最終的にメロディーを覚える、つまり譜面なしで弾けるようにするものです(あんぷと言うやつですね)。音符は、パソコンのユーザーIDのように何の意味も無くただランダムに並ぶ物と違って、この様なメロディーラインの次にこの音が来たら、絶対におかしいとか、そういう前後の流れである程度方向性が決まってきます。

かつて、ドリフのギャグで、ピアノで「蝶々」をひいて、そみみ ふぁれれ どれみふぁ 〝ししし″とかいって最後の3音だけ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報