出産前後の痔にはご注意!

結婚2年。子供を望んで1年半になりました。
仕事で有機溶媒を使います。
主にキシレン、ホルマリンなどです。他に劇毒物などの薬品も使います。

この仕事を10年やってます。自分でも気をつけて仕事はしているのですが、換気の状態があまりよくなく仕事中に気持ちが悪くなったりする事もたまにあり、。。

不妊治療は1年経ち、タイミング治療を経て今度2度目のAIHを控えてます。
主な不妊原因は私の黄体機能不全のようで高温期が弱い状態です。
主人には問題はないです。
不妊原因にこういった有機溶媒薬品を使用する環境も影響しているのかな、、っと考えてしまってます。

もし影響が大きいのであれば仕事を辞める事も考えようと思ってます。
同じ仕事をしてて出産した方もいますが、子供のいない方も数人いるのも気になります。
ホルモンバランスなどに何か影響があるのか、、アドバイス頂けたらと思います。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

質問者さんのお仕事がわからないので、同じ仕事かどうかわかりませんが、私も有機溶媒を使っています。


ただ、比較的毒性の低いアセトンや酢酸エチル、低級アルコールが多いですが・・・。
ホルモンと有機溶媒の関係は、あるともないとも言えないと思いますが、換気が悪い状態だと、影響があると考えた方がいいかもしれないですよね。ドラフトやポイント換気などは導入できないのでしょうか?
よく言われるのが有機溶媒を使っている研究室の教授のところは女の子しか生まれない、という噂です。
私の知る限り、男の子も生まれていますが確かに女の子はだんトツに多い気がしています。なので、やはり多少は影響があると思いますよ。
私も二人目の子は、希望してからなかなかできず、検査も始めていました。やはり黄体ホルモンがやや弱くなっていました。ただ、これは有機溶媒の影響と言うよりは、年齢が大きいのではないかと個人的には思っています。一人目は同じ環境ですぐできましたから。
ということで、結論を言うと、おそらく有機溶媒の影響は多少はある、でも、それ以上に年齢や体質の影響が大きい気がする、というのが私の経験です。
なので、一応、できる限り換気をするとか、有機溶媒マスクをするとか(作業などをするには鬱陶しいですけど)、少し予防策をしてみてはいかがでしょうか。
早く赤ちゃんが来てくれるといいですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私もアセトンやアルコールも頻繁に使用しています。

環境ホルモンなどでもホルモン攪乱物質など言われているだけに、有機溶剤も関係ないとは言えないですよね。。
同じ環境でも出産されてる方は大勢いらっしゃるのですが、不妊のまま子供に恵まれない人もいて戸惑ってしました。
確かに年齢の影響も大きいのでしょうね。年齢の事も気にしてます。今年34歳なので、そろそろ授かりたいと心から思ってます。
ポイント換気はあるのですが、吸引力があまり強くなく、マスクでもカバーしきれない時もあるのです。。
マスクは確かに鬱陶しい感もありますが、強力な物を選んで使うようにして、健康の事を第一に考えて、施設の改善も今まで以上にお願いしてみようと思います。

妊娠したら辞める方向でも考えていたので、主人ともよく相談して今の段階で辞める事もよく話し合いたいと思いました。

アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2006/05/16 22:53

わたしも研究職でした。


貴方も有識者の方ですよね。
なぜ仕事を辞めないんでしょう?
有機は子供には影響があるというレポートがありますよね。
ご存知ではないのでしょうか?


わたしは医師ではないのではっきりとはいえないけれど
わたしは子供への影響を考え子供を作るまで2年おきました。
医師へも相談しましたが 1年以上たっているので
問題はないだろうと。(わたしは重金属もつかっていました)
そういう判断でした。
今のところ異常は見つかっていません。


まず妊娠のためにやめるのではなくて
ちゃんと体を浄化するためにやめてほしいです。
女性にとって赤ちゃんとは異物。
そして体の悪いものをまとめて捨てられるチャンスなんです。
子供ができると 体内ダイオキシン濃度はいっきに下がります。
赤ちゃんがもっていってくれるからです。
わかりやすい例でダイオキシンを挙げてしまいましたが、
まず赤ちゃんの体のために 仕事を辞めてほしいです。
やめないからといって 異常がある子が生まれるとは
まったくもって言えませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
はい、分かっていながら、、続けていると言った状態ですよね。。
子供が欲しいと思ってから、妊娠したら仕事は続けるのはムリだなっては考えていました。
でもそれでは遅いって事ですよね。。
なかなか辞めるタイミングもつかめないまま、妊娠したら、、なんて甘い考えでいたのかもしれません。

今の段階で仕事を辞め、身体も心も浄化したい気持ちは十分にあります。
主人とも話し合って自分の身体、赤ちゃんの身体を守れるようしたいと思います。

アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2006/05/16 23:08

有機溶剤を使用する化学工場の分析センターで働いていました。


No.1の方もおっしゃるように、なぜか「この工場で働くと女の子が産まれやすい」と言われていますが・・・特に不妊になるとかは聞いたことがありません。
私は直接分析する仕事ではなかったのですが、同僚は毎日のようにシンナーを初め体に明らかに悪い物質を扱っていました。その同僚は30歳を少しすぎているのですが自然妊娠したのでおそらくあまり関係ないと思います。

ただ、妊娠したらそのような物質を扱うのは止めた方がいいですよね。
私も妊娠中に部長に「何があるかわからないから分析室には近づかないように」と言われていましたので。。。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
やはり女の子の確率が高いのですね。何かしら影響があるのは間違いですね。。

同僚の方もかなり過酷な環境でお仕事されてたんですね。妊娠されたそうで、おめでとうございます♪

妊娠してからも同じような環境は避けたいですよね。私は妊娠したら仕事を続けるのはよそうって思ってはいたんです。だったら今の段階で辞める事も視野に入れても良いなって思いました。
自分の身体、授かりたい子供のためにも、、少しでも危険のないようにしたいです。

アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2006/05/16 23:03

こんにちは。



化学系出身ですが,No1さんと同じように「実験をいっぱいする人(男性)の子どもは女の子」というジンクスがありました。

立証できない程度に,ホルモンや生殖能力への影響があるのかもしれませんね。

キシレンのほうはわからないのですが,ホルマリン(ホルムアルデヒド)の方は,とくに心配ですね。シックハウス症候群の原因物質とされてますし,ラットを使った実験で,胎児への影響が疑われているみたいですよ。

一般住宅よりもはるかに高濃度環境でお仕事をなさっているでしょうから,心配です。

参考URL:http://www.naoru.com/horumuaredehido.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
そうですか、、女の子の確率が何故か高いのですね。
確かに教授のお子様で女の子多いように
思います。。何かしら影響はあるのですね。

ホルマリンを扱う時は割と強力な換気の元で扱ってます。キシレンなどの溶剤の時は喚起力が弱く、かつ作業が長引くと気分が悪くなる状態です。

やはり身体の事、授かりたい子供の事を考えると今の状況は良いとは決していえませんよね。

仕事を辞めるという事も主人と今一度よく話し合ってみようと思います。

アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2006/05/16 22:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q妊娠初期です。職場で有機溶剤を使っています

土曜日に病院で妊娠が確認できました。
まだ初期で心拍も確認できないくらいですので、職場にはまだまだ報告しないつもりなのですが、わたしの職場は有機溶剤を使っています。

パークロロエチレンで、それを厚めの布に含ませたものを素手に持って物を掃除したりします。この作業は一日数回あります。そのとき手には白いあとが残り、揮発性があるので吸い込むことも確実です。
また、他部署でパークロロエチレンを大量に使っているところがあり、そこに一日何回か、物を持っていくことがあってその際にも吸い込んでしまいます。
この間缶をみたらやはり「母体や胎児への影響」と書いてありました。

わたしがパークロロエチレンを避けるとなると部署を異動するか、それを使う作業をすべて誰かに代わってもらうしかありません。
やはり上司にはまだ不安定な時期ながら妊娠を告げるべきでしょうか。

ネットで検索するとパークロロエチレンは胎児にとってかなり危険そうなことが書いてありますが、実際どうなのかなと思ったりもします。
職場は一応、環境測定のようなものを受けています。

ちなみにわたしの部署はいままで女性がほとんどいなかったので、出産した人はいません。
せっかくうれしいことなのに、不安で困っています・・・。

土曜日に病院で妊娠が確認できました。
まだ初期で心拍も確認できないくらいですので、職場にはまだまだ報告しないつもりなのですが、わたしの職場は有機溶剤を使っています。

パークロロエチレンで、それを厚めの布に含ませたものを素手に持って物を掃除したりします。この作業は一日数回あります。そのとき手には白いあとが残り、揮発性があるので吸い込むことも確実です。
また、他部署でパークロロエチレンを大量に使っているところがあり、そこに一日何回か、物を持っていくことがあってその際にも吸い...続きを読む

Aベストアンサー

溶剤を吸い込んだからと言ってすぐに影響があるとは思えませんが、なにかがあってからでは遅いのですし、どんな影響があるのか判りませんから、お腹の赤ちゃんのためにも、上司へ報告(相談)して、溶剤などの影響をできるだけ少なくするのが、母親としての一歩ではないでしょうか?

Q研究職で使う有機溶媒の影響

私は現在、大学の研究室で働いています。
妊娠はもう少し先に・・・と思っているのですが、
もし妊娠しても、しばらくはこの仕事をつづけるつもりです。

そこで、心配なことがあります。
私は主に、キシレンやホルマリンやジエチルエーテルなどを仕事で使います。
揮発性のものなので、妊娠中にそれらを吸い込んだ場合、お腹の赤ちゃんには影響ないのでしょうか?
それと、数百匹いるマウスの飼育室にも頻繁に出入りします。
直接、糞や尿にも触りますし、そういったことも心配です。
カテ違いかな?とも思ったのですが、同じ境遇のママさんがいらっしゃるかと思って、質問させてもらいました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

女性研究者です。子供がいます。
私は妊娠時、アセトン、ヘキサン、メタノール、エタノール、ホルムアルデヒド、粉塵を扱っていました。
溶剤は吸い込んで良いはずがありません。影響ありません、なんて誰も断言できません。
耐溶剤手袋を着用し、必ずドラフト内で作業を行いましょう。
糞尿にも直接触らずに手袋を着用し、吸い込まないように防塵マスクをしましょう。
私は企業の研究室でしたが、大学の研究室ですとあまり環境は良くないですよね。無頓着というか…。学生さんに平気でドラフト外でTHFやベンゼン、エーテル等を扱う方、いませんか?そういう場合は、皆にもドラフトでの作業を徹底するか、自分が防毒マスクを着用するか、実験の仕事からははずして頂きましょう。
妊娠初期に有害物質から赤ちゃんを守ることが大事なのです。“自分(と赤ちゃん)の身は自分で守る”が鉄則です。誰も本気で気遣ってはくれません。
1~2週間、文献調査という名目で実験室から逃げるのも手でしょう(私はそうしていました)。
私は気をつけてはいたものの、メタノールを扱っていたため、子供の目が見えるかとても心配でした。後悔してからでは遅いですよ。

女性研究者です。子供がいます。
私は妊娠時、アセトン、ヘキサン、メタノール、エタノール、ホルムアルデヒド、粉塵を扱っていました。
溶剤は吸い込んで良いはずがありません。影響ありません、なんて誰も断言できません。
耐溶剤手袋を着用し、必ずドラフト内で作業を行いましょう。
糞尿にも直接触らずに手袋を着用し、吸い込まないように防塵マスクをしましょう。
私は企業の研究室でしたが、大学の研究室ですとあまり環境は良くないですよね。無頓着というか…。学生さんに平気でドラフト外でTHFやベン...続きを読む

Q妊婦と有機溶剤

現在妊娠6週目の妊婦です。現在働いている環境で悩んでいます。職場でたまにトルエンを使用しています。現在は妊娠中ということで、直接その仕事にかかわることはありませんが、同じ部屋で作業が行なわれているので多少は漏れていたりするのではと心配です。作業の際は換気、マスク、めがね、手袋着用と義務ずけられています。お医者様に相談したところ会社に聞いてとのことで(お医者さんの回答が無いのが特に不安)会社に確認したところ特に影響はないようなのですが、実際に同じような経験されている方おられましたらお話をお聞かせください。

Aベストアンサー

有機溶剤作業主任者の資格を持っている物です。

確かに心配ですよね。実際に職場環境がどの程度の管理意識、管理基準があるのかが分りません。その為その環境下においての暴露は分りませんが・・・

万が一にも影響があったとしても因果関係が掴めない。その為医者としてもコメントできないのでは無いか?と思います。

かと言って即人体に影響があるともいえません。因果関係が掴めない以上はどちらでもないのです。
言える事は安全な溶剤は存在しないと言う事です。

暴露しないようにする以外は安心できないでしょう。
下記のURLに安全データシートを貼り付けておきました。

規定量の数値が記載されおります。規定以下なら安全だろうと言う数値であって安全を保障するものではありません。

人間を使って臨床する事は出来ませんので・・・

分らない部分があれば補足ください。

参考URL:http://www.jpca.or.jp/61msds/j7cb07.htm

Q妊娠中の有機溶剤

私は現在、妊娠14週目の妊婦です。現在、働いている環境で非常に悩んでいます。私のいる職場は、有機合成実験を行っている職場で、私はそこで主にMEKやメチクロ、その他多くの有機溶剤を用いた測定業務を行っています。作業するときは必ず、マスク、手袋、眼鏡、作業着をきて行っていますが、やはり心配です。有機溶剤は胎児にどれくらい影響を与えるものなのでしょうか?
ちなみに、派遣社員なので続けられない場合は3月末で辞めてもらうと派遣会社の方に昨日言われてしまいました。

Aベストアンサー

先ずは掛かりつけの医師に早くご相談ください.

MEKは吸入しただけで毒性があります.

http://www.jpca.or.jp/61msds/j7cb33.htm

http://www.kcn.ne.jp/~azuma/QA/chemicals/C017.htm

お金には代えられませんよ.辞めるべきです.
妊婦の方をそんな所で平気で働かせるとは信じられません.

Qシンナーなどの有機溶剤の影響

こんにちわ。実は先月待望の第3子の妊娠が発覚しました。

子供達も大喜びで私自身もとても幸せな気分だったのですが・・

実は私は塗装業を営む父の仕事を手伝って日々マンションやアパートなどの塗装をしています。

つわりがないので普通に仕事をしていたのですが・・

塗料にには有害な物質も入っています。

それを嗅ぎながら仕事をしていて胎児に何か影響はないでしょうか?今は、あまりにも無知に仕事をしていた自分を責めるしかできません。

ちなみに上の子達のときは主婦でしたのでそのような心配はありませんでした。

なんでも受け入れる覚悟で投稿しました。どうか教えてください。

Aベストアンサー

4児母です。

実家が看板業で仕事場にはシンナ-他色々な塗料もありました。
妊娠してからもちょくちょくお手伝いに行っていたので
有害物質といわれるものも吸っていたでしょうね。
ですが4人ともピンピンしています。

質問者さんも、お手伝いしながら、頭がクラクラするほど常吸していたわけではないんでしょ?
中毒になるくらい吸ったのではないなら、赤ちゃんへの影響は心配ないって聞いていますよ。

これからもお手伝いは続けられるんでしょうか?
心配しすぎることもないでしょうが、悪いと思えば気になりますから
しばらくは安心第一ってことで塗装以外のお手伝いにまわってもいいかもですね。

Q妊娠三ヶ月です。仕事でシンナーを使用しています。インクを拭き取る時に使

妊娠三ヶ月です。仕事でシンナーを使用しています。インクを拭き取る時に使う程度です。急に心配になりました。胎児への影響はあるんですか。

Aベストアンサー

 参考URLをご紹介します。
 胎児への影響は、シンナー(有機溶剤)の成分や量などにもよるようですが、「全く心配ない」とは言い切れないようです。
 ご心配されているのでしたら、病院の先生(医師)に相談されてみてはいかがでしょうか。

【参考URL等】
http://www.uoeh-u.ac.jp/kouza/sinro/Q&ANo.1-15.pdf(有機溶剤と妊娠について)
(http://www.uoeh-u.ac.jp/kouza/sinro/Q%26A.html(第1集 有機溶剤と妊娠について))

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/199184.html(類似質問)
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2047160.html(類似質問)
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1428210.html(類似質問)

http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=1&H_NAME=%98%4a%93%ad%8a%ee%8f%80%96%40&H_NAME_YOMI=%82%a0&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_NO_NO=&H_FILE_NAME=S22HO049&H_RYAKU=1&H_CTG=1&H_YOMI_GUN=1&H_CTG_GUN=1(労働基準法第64条の3)
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=1&H_NAME=%8f%97%90%ab%98%4a%93%ad%8a%ee%8f%80%8b%4b%91%a5&H_NAME_YOMI=%82%a0&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_NO_NO=&H_FILE_NAME=S61F04101000003&H_RYAKU=1&H_CTG=1&H_YOMI_GUN=1&H_CTG_GUN=1(女性労働基準規則第2条)

http://www.mhlw.go.jp/shingi/2005/06/s0617-9a.html(母性保護専門家会合報告書)
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2005/06/s0617-9a09.html(有害物質の女性労働基準規則における規制と各種勧告値等との比較)
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2005/07/h0704-2.html(母性保護に係る専門家会合報告書)
http://www.kcn.ne.jp/~azuma/QA/chemicals/C017.htm(妊娠中の有機溶剤の使用)


http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/seisaku05/pdf/seisaku05e.pdf(女性労働者の母性健康管理)
(http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/seisaku05/(母性健康管理:厚生労働省))
http://www.bosei-navi.go.jp/faq/faq05.html#q3
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/seisaku05/pdf/seisaku05c.pdf
http://wwwhourei.mhlw.go.jp/cgi-bin/t_docframe.cgi?MODE=tsuchi&DMODE=CONTENTS&SMODE=NORMAL&KEYWORD=&EFSNO=8222(雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等のための労働省関係法律の整備に関する法律の一部施行(第二次施行分)について
:平成9年11月4日付け 基発第695号・女発第36号 各都道府県労働基準局長、各都道府県女性少年室長あて 労働省労働基準局長・労働省女性局長通達)
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4817261.html

参考URL:http://www.uoeh-u.ac.jp/kouza/sinro/Q&ANo.1-15.pdf

 参考URLをご紹介します。
 胎児への影響は、シンナー(有機溶剤)の成分や量などにもよるようですが、「全く心配ない」とは言い切れないようです。
 ご心配されているのでしたら、病院の先生(医師)に相談されてみてはいかがでしょうか。

【参考URL等】
http://www.uoeh-u.ac.jp/kouza/sinro/Q&ANo.1-15.pdf(有機溶剤と妊娠について)
(http://www.uoeh-u.ac.jp/kouza/sinro/Q%26A.html(第1集 有機溶剤と妊娠について))

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/199184.html(類似質問)
http://oshiete....続きを読む

Q妊娠中の有機溶剤

妊娠前の風邪薬も心配ですが、新たな悩み事が。。。
2ヶ月になりますが、今までクリーニング店でアルバイトをしています。
受付だけでなく、洗い込みもしています。ドライクリーニングに使う有機溶剤についてとても不安です。影響がないのか心配です。

Aベストアンサー

風邪薬の方でも 回答させていただいた者ですが・・・。

私は自営業で 家具製造をしています。
塗装もやってます。

妊娠中も 体調が良ければ仕事をしてきました。どうしても、人手が足りなかったり 塗装に関しては私が指導する立場にあるからなんですが・・・。
なるべく 近づかないようにしても、工場に出ればシンナーやトルエンを吸い込んでしまいます。
工場に出なくても 工場と家が屋根続きなので、塗装をしていると家の中まで 塗料の臭いがしてきます。
それでも、二人を無事 出産し、今月中に三人目を出産します。ちなみに、皆 元気ですよ。

有機溶剤については 詳しくは知りませんが、どういう成分かを調べて これも 産婦人科の先生に報告しておくべきでしょうね。

どんどん 先生に相談して 早く安心できるようにしてください。不安で悩んでいる方が 胎児によくないですよ。

Q<妊娠もあり得る?>体温低下で生理が来ると思ったら翌日上昇

7月~妊娠を希望しています。
基礎体温は2層に分かれていて「全くの理想とは言えないまでもほぼ良いグラフ」と婦人科医に言われ、もっと36.7度を越えて欲しいと言われました。
私はそんなに気にしていませんが一応、黄体機能検査を先週受け、結果は週末に。
生理周期は27-30日です。
昨日、生理周期28日目に36.24度に下がったので生理が来るな…と思っていたら来ず、昨日の夜の温度(舌舌測定)は37.43度と今まで出た事のない高い温度でした。
(夜の温度は高温期で大体36.9-37.2度位なので。)
周期29日目の今朝、36.46度迄上がっていました。
これ迄生理前の体温は、必ず徐々に、又は急激に下がる一方で、決して直前に一旦又上がってから生理がくる事はありませんでした。

■生理かと思う位体温が下がったのに妊娠していた、という事がある方、聞いた事がある方のお話をお聞かせ下さい。
これで生理が来ても参考にさせて頂いて、今後、ドンと構えていられるようにしたいなと思っています。

生活が不規則のため、計る時間がマチマチです。
(10/16迄の周期平均…低温期36.18度、高温期が36.63度)
10/13 周期24日 高温 11日目 36.77 (毛のう炎(湿疹みたいの)が腹/太股/二の腕に沢山)
10/14 周期25日 高温 12日目 36.81 ↓
10/15 周期26日 高温 13日目 36.55 ↓
10/16 周期27日 高温 14日目 36.65 ↓ (断続的に胃~喉がムカムカ)
10/17 周期28日 高温 15日目 36.24 (右耳に膜が張ったような感じで聞えにくくなる事も)
10/18 周期29日 高温 16日目 36.46 (ダメ元の検査薬…陰性)
-------------------------------
9/15 周期23日 高温9日目 36.68
9/16 周期24日 高温10日目 36.87
9/17 周期25日 高温11日目 36.48
9/18 周期26日 高温12日目 36.45 (体温調節困難/手足のしびれ)
9/19 周期27日 高温13日目 36.37 (膣?周辺が縦にチクチク痛)
9/20 周期1日 低温1日目 36.25 (生理)

7月~妊娠を希望しています。
基礎体温は2層に分かれていて「全くの理想とは言えないまでもほぼ良いグラフ」と婦人科医に言われ、もっと36.7度を越えて欲しいと言われました。
私はそんなに気にしていませんが一応、黄体機能検査を先週受け、結果は週末に。
生理周期は27-30日です。
昨日、生理周期28日目に36.24度に下がったので生理が来るな…と思っていたら来ず、昨日の夜の温度(舌舌測定)は37.43度と今まで出た事のない高い温度でした。
(夜の温度は高温期で大体36.9-37.2度位なので。)
周期29日目の今朝...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。
このグラフ妊娠した時に病院へ持参しました。
その後数回持参しましたが、
先生何も言わなかったですよ。
しいていえば、「このあたりが排卵かな?」と
34日~35日あたりを指差しておっしゃったくらいです。

のんびり構えていると案外妊娠したりするので(私は2回の妊娠がそうでしたから)のんびり赤ちゃんが来るのを待っていてくださいね。

Q奇形児、障害児が生まれてしまう理由

漠然とした質問で申し訳ありません

現在、不妊治療中の26歳です
来月、体外受精を予定しています
(不妊の原因はおそらく精子が少ない&運動率が悪い為)

人工的な手段で妊娠しようとしている為、
一番心配なのが、奇形児です
「自然の妊娠の場合と、率はさほど変わりはない」
ともきいた事がありますが、
ではなぜ奇形児になってしまうのでしょうか?

また、奇形児が生まれるケースとして、
高年齢出産、喫煙や酒やレントゲンや薬etc・・・
などよく聞きますが、
何か他の理由としてあげられるものはありますか?

ストレートな質問で申し訳ありません。
赤ちゃんがいざできるかも?となると、
今までの長い治療期間中、
ずっと欲しかった気持ちが強い分、
構えてしまう部分も大きいのも事実です。

できるだけベストな状態で体外受精に挑みたいと思っていますので、
何か参考までにでも教えて頂けると幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは。

原因ですか...一括りに言ってしまえば、妊娠3週から11週くらいまでの胎児の器官形成期(臨界期)に「何らかの要因が働いて」形態に異常を来したからですね。
その要因が何だったかと言うのは、高齢出産(染色体、遺伝子の不具合)、アルコール、X線、放射線、化学物質(薬も含む)、感染症等々...
その他にも#1さんの仰るように、遺伝的なものもあります。例えば、多指症(手足の指が6本のことが多い)などは血縁に何人も発生することが知られていますし、「絞扼輪症候群」と言って、羊水の中に何らかの理由でヒモ状の浮遊物が発生し、それが胎児の四肢などに絡みついて、絡みついた部位から先が欠損するというアクシデントもあります。
あるいは、シャム双生児に代表されるような結合双胎は、一卵性双生児の胚が二人に分裂する時期が遅かったために自然にも発生し得ますが、ダイオキシンなどの化学物質によって高頻度に起こってくることも知られています。
また、無脳症や二分脊椎などの神経管閉鎖障害が葉酸の摂取である程度予防可能な事実から、ある物質の過剰摂取だけでなく欠乏によっても奇形が発生することが知られています。
ただ、何が要因だったかが明らかになるのはごく一部で、生まれた赤ちゃんに奇形が見られたとしても原因などハッキリさせられないことが殆どです。
あと...奇形児というのは外表、内臓、脳も含めて「形態の異常」ですが、障害児=奇形児ではないことはお解りですよね?私の甥っ子は先天性の難聴児(=障害児)ですが、聴力の他には何も異常はありません。また、障害児の全てが先天的なものではないことも、言うまでもないですね。
体外受精児と自然妊娠児に奇形発生率の差はありません。確率的には全ての妊娠において1%程度の頻度で奇形児は発生します。

こんにちは。

原因ですか...一括りに言ってしまえば、妊娠3週から11週くらいまでの胎児の器官形成期(臨界期)に「何らかの要因が働いて」形態に異常を来したからですね。
その要因が何だったかと言うのは、高齢出産(染色体、遺伝子の不具合)、アルコール、X線、放射線、化学物質(薬も含む)、感染症等々...
その他にも#1さんの仰るように、遺伝的なものもあります。例えば、多指症(手足の指が6本のことが多い)などは血縁に何人も発生することが知られていますし、「絞扼輪症候群」と言って、羊水...続きを読む

Q研究職を続けながら出産・育児された方教えて下さい。

こんにちは。
4月15日が出産予定日です。

現在塗料メーカーの技術研究者として働いています。

仕事場では
シンナーを使ったり防腐剤を使ったり
また
スケールがほとんど1kg以上で
かなりの重労働です。

このような化学薬品や重労働などが
胎児に影響する可能性は高いのでしょうか?

できれば今の仕事を続けたいと考えていますが
今の安定期に入るまでの期間は無理をすることもできないし
だからと言って
安全な環境のもとで仕事をするとなると
結局は今の仕事を手放すことになりますから
非常に悩んでいます。

まだ上司には妊娠していることを
言っていないのですが
仕事も軌道に乗っていて
今が大切なときなだけに言い難いのです。

研究職を続けておられる方
何か良いアドバイスを頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

消費財や一般用医薬品のメーカーの研究開発部門におります、6ヶ月の男子の母(育児休暇中)です。
質問の文章から察するに、お仕事場には妊娠・出産を経ていらっしゃる女性の先輩はいらっしゃらないのでしょうか? 幸い、私の職場には先輩ママさんたちがたくさんいらっしゃり、皆さん元気に出産され、仕事と育児の両立に奮闘されていて心強いかぎりです。私も10月には職場復帰し、研究職を続けていく予定です。
私は妊娠中は薬品等を扱う業務ではなかったのですが、私の職場の妊婦さんたちの多くは、各種化学薬品(香料、溶剤、色素などなど)を使った仕事はもちろんのこと、実験動物や微生物、細胞を使った業務にも従事しています。もちろん、必要な安全策(白衣や作業服、手袋・マスク・防護メガネの着用、換気の励行などなど)をとったうえで行っています。薬品などを扱う際の安全策については、妊婦さんはもちろんのこと、労働者全員にかかわることですから、一人で悩まずに、職場の労働安全衛生のご担当の方(必ずいらっしゃるはず)に相談されてはいかがでしょうか?
下の方が書かれているように、扱っている物質の安全性についてお調べになることも重要ですよね。検索などで見つからなければ、原料メーカーに要請すればMSDSは出してくれるはずです。

重いものについてですが、わが社の女性陣もKg単位のスケールでの試作などでしたら細心の注意をはらいながらもバンバンやっています(まわりがヒヤヒヤするくらい)。もちろん、あまりに重いものについては周囲の方にお手伝いをお願いしますし、むしろ周りのほうが気を使って進んでそういった重労働をかってでてくれるような風土もあります。安全靴の使用や、転んだりしにくい動線での作業などなどの対策もあるでしょう。これまた労働安全衛生上、すべての従業員にとって重要なことですから、一人で抱え込まずに職場の方に相談してみてはいかがでしょうか。

とにかく、薬品にしろ重いものにしろ、労働者全員のためにきちんとした労働安全衛生上の対策がとられてさえいれば、あとは工夫次第でお仕事を続ける余地はおおいにあると思います。まずは職場の皆さんに妊娠のこと、妊婦の体のことなど理解いただくのが先決ですね。やはりどうしても危険性が排除できないということであれば、しばらくの間、データ解析などの業務に振り替えてもらうなどの対応も考えてみてはどうでしょうか。どうせ(?!)産休・育休に入れば誰かがあなたの抜けた穴をカバーしなくてはならないわけですから、引継ぎを兼ねて徐々に仕事の量と質をかえていくやり方はあるかと思います。

それから気になるのは、少しだけでも横になって休憩できるようなスペースが職場にはありますか? つわりでしんどいときや腰痛のあるときなど、10分でも横になれるとだいぶ楽になったりします。私も産休入りする前に腰痛がひどくてつらかった記憶が(^^;; それなのに出張が入り、新幹線で東京-京都間ほとんど立っていた(座っているより立っているほうが楽だったので)こともありましたっけ。

上司の方に言いにくいとのことですが、上司の方や職場の方もお子さんがいらっしゃれば意外にスッと理解してくださるのでは。「案ずるより産むが易し」とは、昔の方はよく言ったものです! 

いろいろ書きましたが、最優先にしなくてはいけないのはあなたと、おなかの赤ちゃんの健康です。でも、お仕事にやりがいを感じて充実した妊娠期間をすごせば、きっとその充実感は赤ちゃんにも伝わって、おなかの中で安心してくれるはず。そのバランスを考えながら、どうか元気な赤ちゃんを産んでくださいね。

消費財や一般用医薬品のメーカーの研究開発部門におります、6ヶ月の男子の母(育児休暇中)です。
質問の文章から察するに、お仕事場には妊娠・出産を経ていらっしゃる女性の先輩はいらっしゃらないのでしょうか? 幸い、私の職場には先輩ママさんたちがたくさんいらっしゃり、皆さん元気に出産され、仕事と育児の両立に奮闘されていて心強いかぎりです。私も10月には職場復帰し、研究職を続けていく予定です。
私は妊娠中は薬品等を扱う業務ではなかったのですが、私の職場の妊婦さんたちの多くは、各種化...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング