アプリ版:「スタンプのみでお礼する」機能のリリースについて

RedHat9でサーバ上のファイルをviで編集して上書きしようとすると、

E45: 'readonly' option is set (add ! to override)


と表示され上書きに失敗します。
回避する方法はあるでしょうか。
よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

問題は二つあって、ファイルが書き込み禁止であることと、viがファイルが書き込み禁止であると認識していることです。


前者はchmodなどで書き込みを許可します。viはファイルのモードを編集開始したときに調べるだけなので、後で書き込み許可しても、上書きできません。:w!
コマンドで、強制書き込みを指示します。

管理者(root)なら、ファイルのモードを変えなくてもviの :w! コマンドで書き込み可能です。

ただし、設定ファイルが書き込み禁止モードになっているというのは意味があってのことなので、よくしらべてください。RCSで管理しているのなら、いきなりviで編集してはいけません。
    • good
    • 1

回避する方法はあるでしょうか。


(add ! to override)

ちゃんと書いてありますよ。viで上書き終了するときに最後に「!」を
付けてください。

:wq!

または、chmodコマンドで u+w で書き込み権限を与えてください。
    • good
    • 3

>readonly


読めますか?

この回答への補足

すいません。ファイルの属性を変えれば、問題は解決するでしょうか?

補足日時:2006/05/21 17:46
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!