脱走・脱獄物の映画が好きです。
今までに見たのは

大脱走 アルカトラズからの脱出 鬼戦車T-34
穴(フランス) 脱走山脈 脱走特急 トンネル
抵抗(レジスタンス) 暴力脱獄 第十七捕虜収容所
勝利への脱出 ミッドナイトエクスプレス パピヨン

あとは ジャスティス カッコーの巣の上で も広い意味で脱走に含めています。

このようなところですが、他にお勧めの作品があったら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (19件中1~10件)

ロバートレッドフォード主演の『ラスト・キャッスル』はどうでしょうか。



地獄のような刑務所から逃れる、という意味では脱出に入るかな……と。

http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD24 …

仲間との強い絆、自由のために立ち向かう囚人達に心打たれました。
とても大好きな映画です。ラストは胸が熱かったです……。
    • good
    • 1

「大いなる幻影」はどうでしょうか。

1937年のフランス映画。ジャン・ルノワール監督、ジャン・ギャバン主演。まがうことなき名作だと思います。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E3%81%84% …
    • good
    • 0

「ザ・ロック」


これ、脱走メインな作品ではありませんが脱走物好きな方にもぜひオススメします。
途中、脱走物好きを唸らせるシーンがありますし、ストーリーの奇抜さやテンションも脱走物と共通する盛り上がりがある作品で、絶対喜んで頂けると思います。

kaseikuruさんの好きな作品、私も大部分観てますがどれも面白かったです。
未見の作品はぜひ見てみたくなりました。ありがとうございます。
    • good
    • 0

脱走物おもしろいですね。



●「脱走大作戦」THE SECRET WAR OF HARRY FRIGG(1968)
をご紹介します。テレビの深夜枠で繰り返し放映されていますが,何度見ても,荒唐無稽なところが楽しいです。

ポール・ニューマン演じる脱走の名人ハリーが,待遇が良すぎて帰ってこなくなった(?)将軍たちをイタリアから脱走させようとするのですが…,結局ドイツ軍の収容所に入れられて…,という内容です。

ビデオのみ発売で,DVD化されていないようですが,未見でしたらお勧めします。
    • good
    • 0

洋画ではないので、ピントが外れてごめんなさい。

  

谷口千吉監督、池部 良主演の『暁の脱走』 

小学校の二年生の時、初めて映画館で見たのがこの映画でした。 とにかく恐かった。 日本にも凄い映画があるものです。 
    • good
    • 0

脱走・脱獄物とは違うかもしれませんが・・・


【ショーシャンクの空に】
泣けます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

配偶者も気に入った一本のようです。見てみたいです。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/31 04:17

すみません#5です。


タルコフスキーの「ストーカー」はどうでしょうか。脱出でなく侵入ですが、通じるモノがあると思います。

参考URL:http://www.imageforum.co.jp/tarkovsky/stk.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

映像美でも楽しめそうですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2006/05/31 04:16

すこ~し軽い感じになるんですが、ジョージ・クルーニー主演の「オー・ブラザー!」。


コーエン兄弟の作品なんですが、ちょっとクセのある作品だと思うので、好みが分かれるかもしれません。

参考URL:http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD32566/comme …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

珍道中物っぽいですね。
コーエン兄弟、見たことはないと思いますが試してみます。
ありがとうございます。

お礼日時:2006/05/31 04:14

有名な映画ではあと1つ 「手錠のままの脱獄」 がありますね。

トニー・カーチスとシドニー・ポワチエ主演です。たいへん面白いのでぜひご覧になってください。古い作品のため白黒作品ですが。

http://www.water-e.co.jp/kyukei04/kyu0409.htm

他には メルブルックスの大脱走(コメディ) や チャールズ・ブロンソンの ブレイクアウト などがあります。
セガールの新作で 沈黙の脱獄 

http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2 …

こんなところでしょうか。
下のサイトでもう少し紹介しています。
1度ご覧くださいね。

参考URL:http://cinema.intercritique.com/pov.cgi?id=1696
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういえば聞いた事あるような作品名ですが未見です。
参考URLも楽しませていただきました。(潜水艦のところとか…)
ありがとうございます。

お礼日時:2006/05/31 04:08

すみません#9です。



ちょっと例に挙がっている物とはかけ離れたコミカルな作品ばかり紹介してしまって申し訳ないので
一つ違う方向の
◆「暴走機関車」('85年・アメリカ)
も追加させておいて下さい。

質問内のリストに入っている様な気がして御紹介しなかったのですけど
今見ると無かったので(暴という字を見ただけで入ってる様に思ってしまいました・・)
一応、この作品も挙げさせて頂きます。
でも既に質問者様は観ている様な気もしますね・・・
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00013F …

2度もお邪魔してスミマセンでした。
回答に追加出来る欄でも在ると良いのですけどね^^;

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00013F …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえ、まだ見ていません。脱獄の上脱出ですか、いいですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2006/05/31 04:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q映画「昼顔」の監督について

ビデオで「昼顔」をみてショックを受けましたこの映画の監督について知っている方なんでも良いので教えていただけたらうれしいです。

Aベストアンサー

 「昼顔」〔66.仏〕の監督ルイス・ブニュエルは1900年スペイン生まれのシュールリアリズム映画の巨匠です。ダリと共同で脚本を書いた「アルダルシアの犬」〔28.仏〕、メキシコの非行少年たち描いた「忘れられた人々」〔50.メキシコ〕、奇想天外なトラブルが続くうちに、悪夢のような不思議な世界が生まれてくる「昇天峠」〔51.メキシコ〕、チャップリンの「殺人狂時代」というより、ロッセリーニの「殺人カメラ」を思い出させる軽妙な雰囲気の「アルチバルド・デラクルスの犯罪的人生」〔55.メキシコ〕、スペインを追放される原因となった「ビリディアナ」〔61.スペイン〕、ブルジョワへの諷刺が冴えるメキシコ時代の傑作「皆殺しの天使」〔62.メキシコ〕、現代の話なのに、キリスト・サド侯爵などが登場する奇想天外な物語「銀河」〔68.仏=伊〕、パリを舞台にしたアカデミー外国映画賞受賞作「ブルジョワジーの密かな愉しみ」〔72.仏〕、とりとめもなく悪夢のような挿話が続くとぼけた諷刺劇「自由の幻想」〔74.仏〕、遺作となった「欲望のあいまいな対象」〔77.仏=スペイン〕など数多くの代表作があり、1983年に亡くなっています。
 私が思うには、「昼顔」はブニュエル作品の中では出来の悪い方だと思います。前述のように、もっと凄いのがいっぱいありますよ。

 「昼顔」〔66.仏〕の監督ルイス・ブニュエルは1900年スペイン生まれのシュールリアリズム映画の巨匠です。ダリと共同で脚本を書いた「アルダルシアの犬」〔28.仏〕、メキシコの非行少年たち描いた「忘れられた人々」〔50.メキシコ〕、奇想天外なトラブルが続くうちに、悪夢のような不思議な世界が生まれてくる「昇天峠」〔51.メキシコ〕、チャップリンの「殺人狂時代」というより、ロッセリーニの「殺人カメラ」を思い出させる軽妙な雰囲気の「アルチバルド・デラクルスの犯罪的人生」〔55.メキシコ〕、スペ...続きを読む

Q映画大脱走を見て

大脱走を見て疑問に思ったことがあるので質問しますね。ドイツ捕虜収容所から連合軍捕虜が脱走を企てるという映画です。

すぐばれるのではないか?

捕虜収容所にいたら、お風呂もなく(シャワーぐらいはあるかも?)、清潔な洗濯もそうそうあるわけではなく、ひげも剃ってなくて、臭いがすごいんじゃないか?
昔、どこかのアジトから町へ出てきた犯罪者が電車に乗ったところ、あまりに不潔なのですぐばれて逮捕されたということがあった。これと同じことになるのではないでしょうか?

感動的な映画ではあります。

Aベストアンサー

以前新聞記事かなにかで読んだのですが、第2次世界大戦のとき日本軍の捕虜収容所で収容された連合軍の兵士に懲罰を与える際に、風呂に数日入らせないという懲罰があり、連合軍兵士たちにはそれが一体なんで懲罰になるのかと不思議に思ったらしいです。

日本は梅雨から夏にかけて高温多湿の気候のため、近年の日本人は毎日体を洗いたがりますが、湿度の高くない気候のヨーロッパでは、当時そこまで頻繁には風呂に入らなかったと思われます。ドイツ占領下の当時のパリでは、しばらく風呂に入ってないくらいの体臭では目立たなかったのではないでしょうか。つい数年前までもパリのメトロは臭いとか言われてましたし。

ちなみに、映画『大脱走』The Great Escape (1963年)は、ポール・ブリックヒル(Paul Brickhill)による本の映画化で、実話をもとにしています。また、読んでませんが2012年には Simon Read という人の Human Game: The True Story of the 'Great Escape' Murders and the Hunt for the Gestapo Gunme という本が出ています。

以前新聞記事かなにかで読んだのですが、第2次世界大戦のとき日本軍の捕虜収容所で収容された連合軍の兵士に懲罰を与える際に、風呂に数日入らせないという懲罰があり、連合軍兵士たちにはそれが一体なんで懲罰になるのかと不思議に思ったらしいです。

日本は梅雨から夏にかけて高温多湿の気候のため、近年の日本人は毎日体を洗いたがりますが、湿度の高くない気候のヨーロッパでは、当時そこまで頻繁には風呂に入らなかったと思われます。ドイツ占領下の当時のパリでは、しばらく風呂に入ってないくらいの体臭で...続きを読む

Q映画【昼顔】30以上女子が 観に行くには 重くない??

映画【昼顔】30以上女子が 観に行くには 重くない??

Aベストアンサー

自由ですよー。楽しまれてください。
娯楽の好みは人それぞれなので、他の人の目は気にされなくてもよろしいかと。

Q『大脱獄』 (1970年 監督:ジョセフ・レ・マンチウイッツ, 出演:カーク・ダグラス) について

標記の映画を観たいのですが、ビデオ販売や、ネットのレンタルサービスを探してみても見つかりませんでした。
この映画を観るにはどうしたらいいか、お知恵を拝借願います。

Aベストアンサー

日本語で視聴できるバージョンはいまのところ無いようですね。

この映画はワーナーブラザーズの作品の様なので、ワーナーの方に要望を出してみるのも手かと思われます。また「頼みコム」のようなサイトで同士を集めて要望してみるのも手ですね・・・ワーナーは結構マニアックな作品も出してるので運が良ければ発売されるかもしれません。

Q【昼顔】て 昼間だけの 不倫映画あるけど。 結婚は→生活の駄目。 恋愛は→自由て発想。 なら 子供に

【昼顔】て 昼間だけの 不倫映画あるけど。
結婚は→生活の駄目。
恋愛は→自由て発想。
なら 子供にも 倫理は 教育すべき?

Aベストアンサー

教育すべきだと個人的には思います。

Q映画 大脱走

先日DVDを見つけたので購入。その昔、レーザーディスクを買う切っ掛けに成った映画なので、今でも大好き。子供と見ています。

そんな子供、視点が違うせいか色々考えも付かない疑問を待ちます。その一つ。

登場人物がとにかく多いですが、当時の映画でセリフなし、映るの遠目、顔すら判別出来ない役、今でいうエキストラ的な素人での数合わせか、それとも全て俳優の卵のちょい役なのか、どっちだったのでしょう?

映画好きの御意見頂戴。

Aベストアンサー

大脱走いいですね。元ネタが実話だし。
で、捕虜の件ですがミュンヘン大学の学生だったそうですよ。

Q映画のあらすじや内容(ネタバレ)が豊富なサイト

タイトルのように映画のネタバレが豊富なサイトを探しています。私は理解力がなかったり、見た映画のあらすじを忘れたりすることが多いので、どんな映画だったかなと確認するためにそんなサイトがあればいいなと思っています(できるだけ映画数が豊富で)。映画でいろいろ検索しても軽い内容は書いてあってもネタバレ防止のため全内容や結果などが書かれているサイトは少ないのです。

わがままですが、こんなサイトがあるよ、という方ひとつよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ちょっと違うかもしれないのですが、下記のサイトなどはどうでしょう?ストーリーが詳しく書いてあるわけではないのですが、会員(?)の方々のその映画に対するコメントがネタバレありで載っています。種類も多いです私は映画を観るかみないかを決めるためにみるのはもちろん、観終わった後もみて参考にしています。http://www.jtnews.jp/dict.html

参考URL:http://www.jtnews.jp/dict.html

Q映画「大脱走」のThe SBOとは

上記の映画の中で、捕虜の中のリーダー、ラムゼイ少佐のニックネームが"The SBO" となっていたのですが、あれは何の略なのでしょうか。ご存じの方お教え下さい。

Aベストアンサー

ども、「大脱走」好きです。

The SBOはSenior British Officer(イギリス空軍将校)の略ですよ。

何度見たか知れないし、先日40周年記念DVDボックスを購入した勢いで、
←初めて専門家にチェックを入れてしまいました。失礼。

Q映画のネタバレは許せる、許せない?

月1本以上、映画を観るのですが、
皆さんは、映画をみる前に結末知りたくないですか。

自分は、結末を知った上で映画を観たいのです。
結末をしっていれば、あのシーンでこんな伏線をはっていた
最後のどんでん返しのストーリーなど、凄く堪能できます。

そこで質問します。
あなたは
映画のネタバレは許せる、許せない
どちらですか

Aベストアンサー

こににちわ。
いやいや私は、断じて許しません。
確かにネタバレという予備知識を持って観れ
ば、内容をより一層理解できますし、伏線をはった
意味もわかります。
しかし、内容を知って観れば、次のシーンや映像が
わかってしまいますから、ハラハラ、ドキドキがしません。
私自身の映画を観る上での醍醐味は、ハラハラ、ドキドキと
観終わった時に、シーンとシーンの点と点とが線で結びついた
時です。
それは、ネタバレを知ってでは、あまり味わえない様な気がします。
なので、one12さんには、申し訳ないですが、ネタバレは断じて
許せません。
なので、私自身は、映画が理解できない時は、二度観ます。
そして、それでも理解できない時は、ネタバレを見ます。
まぁ人それぞれ、映画の観方は異なりますが、私は、ネタバレは
絶対に観ない派です。
ではでは。

Qメル・ブルックスの大脱走

これも18年くらい前の映画だと思いますが、「メル・ブルックスの大脱走」という映画があって、私は大好きな作品なんですが、これは何かのリメイクだったはずです。ぜひ見たいと思っているのですが、タイトルが思い出せません。ご存知の方教えて下さい。

Aベストアンサー

エルンスト・ルビッチ監督の1942年作品、「生きるべきか死ぬべきか」です。原題はメル・ブルックス版と同様「To Be or Not to Be」。日本での劇場公開は'89年でした。「メル・ブルックスの大脱走」は、歌とかの場面を除けば、この作品をかなり忠実にリメイクしてます。ぜひビデオを探して見て下さい。

参考URL:http://us.imdb.com/Title?0035446


人気Q&Aランキング