履歴書のようなものに自分のスキルを登録する際に、
「使用したことのあるプログラミング言語を記入してください」とあったので、
C、C++、アセンブラ、Perl、HTML、
としました。
その後、「使うことの出来るコンピュータ言語を記入してください」とありました。

この、「プログラミング言語」と「コンピュータ言語」という定義には何か違いがあるのでしょうか?また、C、C++、アセンブラは間違いないと思うのですが、残りの2つはプログラミング言語に含めてもいいのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

まず、皆さんも書いてるように、プログラミング/コンピュータ言語の違いはないと思います。



しかし、HTMLはプログラミング/コンピュータ言語ではないと思います(^^;

HTMLは「書式(フォーマット)付きテキスト」です。いわゆる「リッチテキスト」ってやつです。
リッチテキストには、HTMLの他に、RTF形式や、MS-Wordのファイルなどが含まれます。
プログラミング/コンピュータ言語にHTMLを入れるとすると、その欄にRTFやWordなども入れなきゃならないでしょうねぇ・・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やはり、2つの差はただの表記の差なのだと思いました。
また、HTMLは含まれない気もします。

回答を下さった皆様、ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/21 12:31

No.1のa-kuma さんに一票。



私自身、「プログラミング言語」と「コンピュータ言語」と言うものを通常区別して意識していません。

おそらく、設問の作成者も、「過去に使った事のある言語」と「今使える言語」を聞きたかったのだと思います。

「朝めし」も、「昼めし」も、いつもの通り質素だった。しかし、彼女と一緒だったので「夕食」は張り込んで、豪華にした。・・・と同じ感じでは???
    • good
    • 0

プログラマやって長いですが、コンピュータ言語って言い方は記憶にないですねぇ(^^;



私の感覚からするとhtmlはプログラム言語ではないので、
これを含める分類としては
コンピュータ言語というのものにするしかないように思います。
あ、perlはあきらかにプログラム言語ですね。

判断基準はプログラムが作れるかどうかです。
プログラムは何かと言うと、大胆に言い切ってしまえば処理です。
html自体は処理、実行することが何もありません。
ただ、構造があるだけです。

と、うまく説明できませんが(^^;;

というわけで、
私ならプログラム言語に, C, C++, アセンブラ
コンピュータ言語に html と書くことにします。

しかし、こういう分類だと html 以外のコンピュータ言語がなかなか思いつかないのです(笑)
    • good
    • 0

コンピュータ言語...かなり苦しいですが、プログラミングできるCPUの種類ということでどうでしょう?


アセンブラはもちろんのこと、C言語でも CPUに依存するコーディングが必要になることもありますし...。ファームウェア系や埋め込み型CPUとか。
やっぱ、ちがうかな...
    • good
    • 0

たぶん、「プログラミング言語」と「コンピュータ言語」の定義に違いは無いと思います。



この場合、「使用したことのある」と「使うことの出来る」とのほうにに違いがあるとおもいます。
「使用したことのある」は今までに扱ったことのある言語、「使うことの出来る」はその言語でのプログラミングに自信がある言語を書けばいいと思います。

…しかし、JavaScriptやVBScriptならともかく、HTMLはプログラミング言語とは違うような気がするのですが…(あくまで私見です)。

この回答への補足

まさに、「使ってみただけ」「使える」だけの違いだとは思うのですが。

一応、過去ログを見たところ「HTMLは簡易なプログラム~」という表記があったので、そうかなぁ、と思って入れておきました。私自身も少し違うとは思ったのですけれども。

補足日時:2002/02/20 12:02
    • good
    • 0

実は、その履歴書のようなものが求めているのは、プログラミング言語とコンピュータ言語の違いではなく


「使用したことのある」と「使うことの出来る」の差だったりして。

少なくとも、明確な定義を私は知りません。その項目を書いた人が分かっていないだけだと思いますよ。

その昔は、プログラミング言語に対して、CL や JCL といった「コントロールランゲージ」という区別は
ありましたが、unix 全盛期になった今では、その区別も意味が無くなっています。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアセンブラ言語CASLIIのプログラミングを教えてください

始めて質問します。よろしく御願いします。
さっそく質問ですが、「キーボードより入力した文字列(少なくとも2文字以上)を逆順に並べ替え、一括して出力するプログラム」が作りたいのですが、作り方がよくわからなくて困っています。
わかる方いらっしゃいますか?

例えば、「abc」と入力したものが「cba」と出力されるプログラムということだと思うのですが・・・

Aベストアンサー

逆順に並び替えるには、"PUSH"と"POP"を使えばできます。

簡単にですが、説明します。
入力した文字を、一つずつロードしてそれをPUSHする、ということを繰り返し、すべてPUSHしたら、POPし、それを格納する、これを繰り返し、最後に格納したものをOUTすれば表示できます。

上記のような感じになります。

QC言語より後に開発されたプログラミング言語は

C言語を基にして開発されたのでしょうか?

C++,C#はもちろんそうですが、Java、PHP、JavaScriptなどもそうなのでしょうか?と言うのも、C言語の関数とこれらのプログラミング言語の関数がかなり似ているところ(共通しているものも)があるからです。また、Excelの関数とも似ているのですが、これらのプログラミング言語と何か関係があるのでしょうか。

Aベストアンサー

ちょっと面白いものがあります
http://gigazine.net/news/20070126_computer_languages_history/

影響は受けるでしょうが、「C言語を基に」というのはちょっと違うと思います。


ただ、関数名だけに注目した場合は別の理由もあります。

関数名は、その関数の機能を表わすような名前を付けるのが普通です。
その際、英単語がよく使われます。数学関数だと、数学用語がそのまま使われます。
そのため、同様の機能の関数は、同じ英単語/数学用語が元になることが多く、結果、同じ関数名になることが多いです。

例えば、sin関数なら、数学のsinから来たもので、特定プログラミング言語の影響とは考えにくいです。

QC,C++,VB,Java 各言語の特徴って何ですか?

C,C++,VB,Java これらの各言語の特徴や開発にあたって注意しないといけない点などを教えてください。

■背景
現行のシステムには様々な開発言語が用いられていますが、時々なぜこのシステムを開発するのにこの言語を使ったんだろう?と思うことってありませんか?
私は試行錯誤すればどの言語でも大抵のことはできると思っているせいか、いまいち言語の特徴が明確にできません。
上記の言語を比較してそれぞれどのようなことが言語の特徴となるのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

C言語……元々UNIXを開発する為に作られた。OS開発言語。俗に「高級アセンブリ」等と呼ばれる。開発当時のレベルでは「プラットフォーム間の差異を吸収する」移植性の高い言語だった。
これは元々UNIX自体が特定の「動作可能/保証するプラットフォームを持たなかった」為である。「移植性の高いOS」を作るための「移植性の高い言語」が開発目的の一つだった。
Algol等の「構造型プログラミング」の考え方を基盤としている。そして元々日常ユースは想定されていないし、「大きくて複雑なプログラム」を書く為のモノでもなかった。
UNIXの開発思想は「一つの目的の為の小さなプログラム」の集合体だった筈だが別のプラットフォームで大きくて複雑なプログラムを書く事に使われ初め当初の使用目的と大きく乖離していった。一つの背景に、貧弱なマシンでスピードを稼ぐには「C言語しか選択肢が無い」と言う状況が続いた為と思われる。
なお、C言語のコンパイラの最適化は他の言語を上回るケースが多く、現在ではOSの他に、Lisp、Perl、Python、Ruby等の「言語を書く為の言語」として使われるケースが多い。元々、プログラミング言語はアセンブリ言語で組み立てられるケースが多かったが、現時点その分野も前述の特徴の為、C言語に置き換わってる。

C++…基本的にはC言語にSimulaと言う言語の特徴を付け加えたモノ。最初はObjective CとかC with Classes等と呼ばれた。ただし、ここで言う「オブジェクト指向」は元々オブジェクト指向、と名乗ったSmalltalkの概念とは(被る分もあるものの)大幅に異なる。

Squeak(Smalltalk):
http://squeakland.jp/

また、厳密には「オブジェクト指向」を表す定義も存在しない。ただし、C++がポピュラーになるにつれて「C++型の」オブジェクト指向が受け入れられた。
C++は必ずしも「より良いC」は意味しない。元々のデザイナーであるStroustrupによる冗談も存在する。

http://hp.vector.co.jp/authors/VA000092/jokes/strup.html

VB……本家BASICとはかなりかけ離れたMicrosoftのプロプリエタリ言語。ただし、「Windowsで動くソフトを作る」分には最強の能力を発揮する、と思われる。また、BASICとしては最高、との評もある。
「VBのオブジェクト指向は本格的ではない」等と言った批判もあるが、前述のように元々「オブジェクト指向」自体の定義が曖昧な為、割に見当違いの批判だと思われる。
ただし、C言語やC++みたいに移植性は念頭に置いてない。また、本家BASICともコードの互換性はほぼ無い。

Java……一言で言うと改良版C++。開発者のジェームス・ゴスリングもそう述べている。提供元はSun Microsystems。
あまりに低レベル(アセンブリに近い)なC言語特有の操作(具体的にはポインタ)を止め、メモリ管理をガベージ・コレクション(ゴミ集め)に任せてる。これでプログラマがメモリ管理に頭を悩ます事が無くなった。
また、登場した70年代と違い、C言語の「移植性の利点」が薄れてきた事もあり、もう一段階上のレベルでの移植性を達成するように作られている。かいつまんで言うと、OS上の「Java仮想マシン」で動く言語、と言う構図になっている。言い換えると「コンピュータ上で動くコンピュータ」で動くアプリケーションが作れる、と言うのが特徴。プラットフォームの差はその「仮想マシン」で吸収される。
従って、CやC++等と違い、Javaのソースはネイティブコードにはコンパイルされないで仮想マシン上で動く中間コードへとコンパイルされる。
移植性はピカイチだが、反面、Java製のアプリは「コンピュータ上で動くコンピュータ」上で動く為、スピードの面で言うとCやC++で作成されたアプリに劣る、と言う欠点も持ち合わせている(ただし、色々なエミュレータなんかを見ても分かるように、近年はハードウェアの進歩により、そこまでスピードは問題では無くなって来た)。

C言語……元々UNIXを開発する為に作られた。OS開発言語。俗に「高級アセンブリ」等と呼ばれる。開発当時のレベルでは「プラットフォーム間の差異を吸収する」移植性の高い言語だった。
これは元々UNIX自体が特定の「動作可能/保証するプラットフォームを持たなかった」為である。「移植性の高いOS」を作るための「移植性の高い言語」が開発目的の一つだった。
Algol等の「構造型プログラミング」の考え方を基盤としている。そして元々日常ユースは想定されていないし、「大きくて複雑なプログラム」を書く為のモノ...続きを読む

QC#という完璧な言語があるのにどうしてVBやC++、javaがいまだに使われている

MSが開発した言語であるC#は既存の言語の利点を集めて欠点をつぶしたものらしいのです。
古いものを補修するのに仕方なく古い言語を使うだけならまだなんとなく分かりますが新しいものを作るときに古い言語が使われる理由はなんですか。

Aベストアンサー

MSの言う「既存の言語の利点を集めて欠点をつぶした」に説得性が無いからでしょうか。

Q素朴な疑問 (C言語とアセンブラの処理速度の違いについて)

C言語で作成したプログラムをビルドして実行ファイルを作成するのと、アセンブラ言語(?)をアセンブルして作成した実行ファイルは、どうして処理速度が違うのでしょうか?例えば全く同じ処理を高級言語と低級言語で作成した場合、出来上がったそれぞれの実行ファイルの違いは、コンパイル時に吸収されてしまうわけではないのでしょうか?

Aベストアンサー

>アセンブラ言語
プログラム作成者が、そのケースだけに、適当と思うようにコーディングします(できます)。=(A)
>C言語で作成したプログラムを実行ファイルを作成する
これは汎用性(色々のソースのケースに対応できるよう、かつ誤りなく、出来るだけ短く)のあるように、「仕掛け」に基づいて機械語に落とされます。
ただ大切な点は、理論的裏付けがあり、しっかりしてます。
=(B)
さらにまた最適化などの、調整処理も行われます。
(A)と(B)は普通異なります。同じ短い課題を2人がコーディングしても相当ことなることは、OKWEB上の回答コーディング例でも良くあります。
だから差がでます。普通(A)<(B)でしょうが、下手なプログラマだと、(A)>(B)かも知れません。(「<」はコーディングステップ数の多少や実行処理時間の多少を意味します。)
個人運送業者に頼むのと、大手宅配業者に頼む例をイメージしました。後者は集配センターなど通ります。良く道を知っている業者なら地道を通り速いが、不慣れだと遅くなるかもしれません。でもシステムとしては後者がしっかり
してます。
>コンパイル時に吸収されてしまうわけではないのでしょうか
言っている中味が違います。同じ機械語になってないのですから。
コンパイラなどは、非常に洗練された・進んだ数学・論理・理論のロジックを用いて作られます。素人が一朝一夕に思いつくようなもので作られません。
しかし局部ミクロ的には個人素人プログラマの方が短い・速いコードになるかも知れません。改善の余地はあるのかも。

>アセンブラ言語
プログラム作成者が、そのケースだけに、適当と思うようにコーディングします(できます)。=(A)
>C言語で作成したプログラムを実行ファイルを作成する
これは汎用性(色々のソースのケースに対応できるよう、かつ誤りなく、出来るだけ短く)のあるように、「仕掛け」に基づいて機械語に落とされます。
ただ大切な点は、理論的裏付けがあり、しっかりしてます。
=(B)
さらにまた最適化などの、調整処理も行われます。
(A)と(B)は普通異なります。同じ短い課題を2人がコーディン...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報