出産前後の痔にはご注意!

キャンプ用品の品揃えが多く、安く販売している都内のお店ってどこでしょうか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

都内では店舗の大きさ上の問題から、在庫をおいていない場合があるためWebでのご購入をおすすめします。



以下のサイトでは、商品を定期的に更新しているみたいですよ。

◆ WinterCamp
http://wintercamp.web.fc2.com/WinterCamp/Home.html
    • good
    • 10

こんにちは。


安いかどうかわかりませんが、品揃えが多いというキーワードで挙げてみますのでご参考まで。

■新宿・御茶ノ水 L-Breath(ヴィクトリア)
http://www.victoria.co.jp/

■御徒町 OD-Box Annex
http://www.odbox.com/shoplist/index.html

■神保町 さかいやエコープラザ
http://sakaiya.com/shop/echo_plaza.html

■秋葉原 ニッピン ※登山道具
http://www.nippin.co.jp/

■A&Fカントリー ※少し変化球(笑)
http://www.aandf.co.jp/shopinfo/index.html
こういうものが置いてあります。
http://store.yahoo.co.jp/aandfshop/index.html

□横浜 IBS石井スポーツ ※都内じゃないですが。。。
http://www.kanshin.jp/outdoor/index.php3?mode=ke …


安く、ということであれば
 ・出物をネットで探しまくる
 ・セールを逃さない
 ・会員になってポイントや割引で地道に
…でしょうか。


#1の方に大いに賛同したいのは、店員の質やお店のポリシー。
アフターサービスや相談・情報収集も大事だと思っていますので、いい店とお付き合いすることも大事だと思います。
    • good
    • 8

どこにお住まいか分かりませんが、山手線内であれば、上野-御徒町、神保町周辺がすぐに思いつくところです。

少し歩くとたくさん見つかります。
一方で、私はそちらに行く前に、できるだけ新宿にあるこのお店で値段と品揃えを確認するようにしていました。値段はそれほど高いイメージはありません。キャンプにあわせて釣りもするのであれば、地下に上州屋もありますので便利です。
整備された区域で、割と本格的なキャンプでない場合でしたら、物によってはホームセンターや大型スーパーで売っているものでも十分使用に耐え得るかもしれませんので、値段優先の場合は考慮に入れてみてはいかがでしょうか。
ただし、店員さんの質は全く考慮に入れてませんので、継続的に本格的なキャンプをされるということでしたら、信頼のおけるお店を探された方がよいと思います。本格的になさる場合は、道具は、あれば十分と言うレベルから、命を預けるものへと認識が変わってきますので、値段はどこでもさほど変わらないような気がします。

参考URL:http://www.y-spsys.co.jp/src/
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東京・埼玉 アウトドア用品の豊富なお店

昨年までは、お手軽なBBQなどを友人達と楽しんでいましたが、今年は少しグッズを揃えてのんびりと楽しみたいと思っています。

そこで、椅子やテーブル、食器、調理器具などを揃えたいのですが、近所にあるスポーツ用品店のアウトドアコーナーでは気に入る物がありませんでした。

そこで、東京・埼玉でアウトドア用品を豊富に扱っているお店を教えて下さい。

東京に近い埼玉に住んでいますので、どちらかというと都内のお店の方が見に行きやすいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ICI石井スポーツ(新宿西口店)
http://www.ici-sports.com/
 ヨドバシカメラ等の電気店が乱立しているところです。

ICI石井スポーツ(本店)
 山手線 新大久保駅 徒歩2分
http://www.ici-sports.com/

コージツ(新宿店)
東口(西口?) 徒歩7分?
http://www.kojitu.co.jp/

L-Breath(Victoriaのアウトドア専門店です)
 新宿南口 高島屋の目の前です。
http://www.victoria.co.jp/
品数少ないかな!?
 神田店など

さかいやは、水道橋駅から結構歩きます。
http://www.sakaiya.com/
でも、品数豊富ですよ。他の店より安いし。

Q埼玉県内にある大型のアウトドアショップ

埼玉県内にある大型のアウトドアショップを紹介してください。できればさいたま市付近がベストです。小洒落た山登り用のウエアの購入を考えています。

Aベストアンサー

こんにちは

 イオン 浦和美園店に、「MontBell 」が入っていて、自社製品その時期の物は、けっこう置いてあります。

 PARCO浦和店に、「好日山荘」が入ったと聞いたことが有ります。こちらは行った事がないので、品揃えはよく判りません。

 MontBellに行くと、ついついしゃれたな小物が目について、余分な出費をしてしまいがちです。

Qキャンプ用品の大型店

はるといいます。

素人ながら
西伊豆にキャンプに行こうと思っている者です。
23区もしくは西東京地域で
キャンプ用品満載の大型店舗でグッズを見ようと思い、お店を探しているのですが
いかんせん検討がつきません。

ミズノスポーツですとか
その辺りになるのでしょうか・・

お勧めを教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

こんにちは。
キャンプ用品を購入するのであれば、私はスポーツオーソリティをオススメします。

理由は、
1.テントが実際に建てた状態で展示されているので、購入検討の際の目安にしやすい。
2.テントとイス&テーブルなどがセット売りされている時が多々ある。
  また、その値段がお買い得感がある。
3.オリジナルブランド商品が安い。
  寝袋や食器類を始めとする小物は、最初の段階で購入するなら
  ここのオリジナルブランド品で十分に事足ります。
4.ライト・ランタンなど、在庫品は必ず展示されているので比較検討しやすい。
5.会員になってカードを作れば、さらに割り引いてくれる。
6.消耗品のガスやホワイト・ガソリンが安い。
  炭もこだわらなければ、ここの安いので十分。

こういった理由でオススメします。
  

Qテント張るのに許可は要るのですか?

ちょっと気になったんですが
テントを張る時身近な機関・人から許可などはいるのでしょうか?
まあテントですから張るのは主にキャンプ場等かと思いますが
それ以外で公園の空き地とか高い山の中間等
回答お願いします

Aベストアンサー

過去の経験からですが、「下見」「事前調査」「問い合わせ」「場数」がポイントです。

なぜ、キャンプ場以外で野宿をするのかという点を良く考えてから実施してください。
・社会人が、キャンプ地の料金をケチるためならお止めください
・学生が貧乏旅行するなら大目にみられるでしょう
・青少年にキャンプ地以外での野宿(ビバーク)の経験をさせると言う教育目的でやるなら(ボーイスカウトなどで)周到な準備と計画がいるでしょう。地元と連絡をよく取り、サポート体制を組んで実施することが多々あります。
・ハイキング、山登りの場合に予定の行程どおりに行かずに緊急避難で張るなら許されるでしょう。(計画時に可能性のある退避場所を調べておくのは常識)


許可をもらう場合とゲリラ的に泊まる場合に分けて書きます。

正式許可がとれるかどうか

河川敷
河川事務所が管理している。大規模キャンプは事前申請が必要。
河川敷に公園や野球場がある場合、管理者は別にいる。正式に許可を求めるなら、そこを探す。
いずれも個人が申請しても許可が出ない

海岸
多くの県では、キャンプ禁止になっている。

道の駅などの駐車場
許可は出ない

里山(農地のどん詰まりとか、林道の終点とか)
あらかじめ地主の許可を求めればOKとなることが多い。国有林は許可は出ない

廃校、公民館など
管理者(町内会など)次第

高い山の中
キャンプ地以外は許可が出ない。オフシーズンでキャンプ地が閉まっているようなときでも「あきらめてください」といわれるだけ。


ゲリラ的に泊まる場合

一般論
「不法侵入」と言われたら反論できないことを念頭に置いて自分の責任でおこなう。

目立たないところに張るか、普段テントが見られるところに短時間だけ張れば、多分問題にはならない。

人工の構造物(駐車場、道路、漁港、トンネル、高架道路、鉄道、学校、公園)を極力避けて、林とか林道、空き地など自然に近く人気のない場所を選定する。

日の高いうちからテントを張ったり、朝遅くまで張っていれば、誰かに何か言われる可能性が高まる。あらかじめあたりをつけておき、人気が無くなってから張る。

トイレなどのあるところにする。
暴走族などが来ることを念頭に置く。

あらかじめ地図・ガイドブック・ネットで研究し、現地(役所の観光課や観光協会)に電話をして様子を聞き、出来れば下見に行き、当日は早めに着いて場所を確認し、出来れば近隣の人に声をかけ、人気のない時間だけ張るというのがポイント。


河川敷・海岸
2-3人のグループがバーベキュー程度をするなら許可は要らない。
駐車場などの一番奥とかなら文句は言われない
洪水や暴走族などを念頭においておく。

海岸
オフシーズンに目立たないところで張るなら多分OK。
駐車場があればそこの脇がよい。荒天時に注意
砂浜ではなく、防風林などの脇がよい。

都市部の公園
大規模な緑地や築山のあるような公園なら目立たないところがあるかもしれないが、リスクは大きい。

地方都市の人里離れた公園や野球場
夜間も自由に出入りできる場所なら多分OK.

道の駅や観光地の駐車場
深夜管理人がいないあいだに目立たない場所の緑地に張る。オフシーズンに自分の停車している車の横に張るくらいなら、文句は言われないないだろう。
交通事故に注意

林道・農道の終点
日没後、交通が無いことが確実なら泊まることが出来る。未明からトラックが通ることがあるので注意

林の中(低山)
テントを張るには下草を刈ったりする必要がある。雑草なら良いかもしれないが、キャンプには不適当

林の中(高山)
土壌を踏み固めるという行為の影響や、トイレなどの始末方法を理解してなければ勧めない。(生物で分解されないし、生態系を乱す)
管理された人工林なら可能性があるが、国立公園内では緊急退避以外でキャンプをしてはならない

山頂近くなどに山小屋があれば、キャンプ出来る場合は場所を指定してくれる。あらかじめ問い合わせておくこと。

そのほか
教育目的でやる場合は、警察、消防に計画を連絡しておきます。パトロールしてくれます

過去の経験からですが、「下見」「事前調査」「問い合わせ」「場数」がポイントです。

なぜ、キャンプ場以外で野宿をするのかという点を良く考えてから実施してください。
・社会人が、キャンプ地の料金をケチるためならお止めください
・学生が貧乏旅行するなら大目にみられるでしょう
・青少年にキャンプ地以外での野宿(ビバーク)の経験をさせると言う教育目的でやるなら(ボーイスカウトなどで)周到な準備と計画がいるでしょう。地元と連絡をよく取り、サポート体制を組んで実施することが多々ありま...続きを読む

Qキャンプ場以外でキャンプしているHP

キャンプに関するHPを色々見てみましたが、トイレ・給水所・売店・AC電源などの設備の整ったキャンプ場でのものがほとんどでした。

正直言って、それってキャンプ?それってアウトドア?と思います。人の手によって作られ用意された場所でテント張ったって、ディズニーランドに行くのと何の違いがあるの?って感じるのは私だけでしょうか?見ていて全然面白くもないし、全く参考にもなりません。

そこで、山岳キャンプなどの特殊なケースを除く、川原や海辺、平地などで既設のキャンプ場に頼らないキャンプを展開しているHPをご存知の方いらしたら教えてください。お礼のコメントは100%保証します。

Aベストアンサー

20年来のキャンパーです。質問者様のご意向を伺えばキャンプというよりは野宿に近い感じがします。
それでしたら、なんといっても次の2つを一度御覧になって下さい。

寺崎組
http://homepage2.nifty.com/nojyuku/
野宿派ライダーの教祖的存在寺崎勉さんのサイトです。林道の突き当たりや山中での野宿がメインです。

サラリーマン野宿旅
http://nojyuku.hp.infoseek.co.jp/
同名の本も出ています。キャンプ場以外での野宿の情報などが載っています。

ということで、質問者様のご要望にかなうかどうか判りませんが紹介しました。

ところで、質問者様のキャンプにおける経験や技量、あるいはマナーはどれくらいのものなのでしょうか?
と申しますのは、これらの野宿旅には経験、技量そしてマナーが大切になるからです。

日本では自由にキャンプをして良い場所など、厳密には存在しません。私自身、キャンプサイトに電源まであるサイトはただの一度も利用していません。キャンプ場に電気炊飯器やカラオケ装置まで持ち込んでいるバカキャンパーをキャンパーだとは思っていません。

そんなアホばかり増えた昨今のキャンプ場など僕も行きたくはありません。
でも考えてみて下さい。今の日本で本当の自然なんてどこに残っているでしょうか。たしかに人の手によって作られた自然なんてと思う気持ちは判りますが、ではそこにいくまでに通る道路は誰が作ったのですか?

それにキャンプ場でも自然たっぷりの場所もありますよ。人の手は確かに入っていますが、必要最小限の設備しかない素晴らしいキャンプ場はいくらでもあります。

>見ていて面白くもないし
本当の情報を載せている人はいないんじゃ無いかな。僕もそういう場所は何か所も知っていますが、本当に良い場所は教えません。うっかりHPに載せたりでもして、沢山の人に来られてしまったりした日には、良い場所ではなくなりますから。だってトイレも無いような場所ですよ。水も沢水です。だから大小便をする場所は気を付けなければ大変な目に遭います。そこに沢山のマナーも技量も無いようなバカキャンパーが来て、そういうことも知らないで水場のそばに大小便をしたらどうなると思いますか? 他人の大小便が混じった水など僕は飲みたくないですね。

キャンパーに限らず、釣り人などもそうですが、自分の行為がどれだけ自然にダメージを与えているか、考え無い人が多いです。要はオーバーユースなのです。狭い国土に人が溢れているのですから。
そういった意味では、たとえ人工的でも、人が使ってもローインパクトになるように工夫されたキャンプ場を使う方が自然に優しいと思いませんか?

それから例えば河原などでキャンプしていて、雨後の増水などで取り残される事故のニュースがたまにありありますよね。
有名なところでは数年前の「玄倉川」遭難事故ですね。子供を含む十数人が死傷した痛ましい事故です。あれとて、もうすこし経験と技量があれば防げた事故です。はっきり言ってあれは人災です。経験不足の似非アウトドア愛好者が引き起こした人災です。

ですから、整備された場所以外でのキャンプはくれぐれもご注意下さい。

キャンプもTDLも違いがないというのはある意味当たってますね。所詮レジャーですから。違いはありませんよ。だって遊びでしょ。
どうしても人の手が入っていない自然に触れたければ、アラスカやカナダ、ニュージーランドをお奨めします。柔なキャンパーなど歯も立たないほどの自然が楽しめます。20km四方に誰もいない、熊よけ用に44マグナムが必要なキャンプです。

では良きアウトドアライフを!

20年来のキャンパーです。質問者様のご意向を伺えばキャンプというよりは野宿に近い感じがします。
それでしたら、なんといっても次の2つを一度御覧になって下さい。

寺崎組
http://homepage2.nifty.com/nojyuku/
野宿派ライダーの教祖的存在寺崎勉さんのサイトです。林道の突き当たりや山中での野宿がメインです。

サラリーマン野宿旅
http://nojyuku.hp.infoseek.co.jp/
同名の本も出ています。キャンプ場以外での野宿の情報などが載っています。

ということで、質問者様のご要望にかなうかどう...続きを読む

Qテント泊でのH

しょうもないことを聞くようですけど、今度の週末、初めてのキャンプに行きます。彼氏と彼氏の仲間(男数名)と彼女のいる人もあと一人来ます。オートキャンプです。

彼氏が、テントは薄いし、直ぐ近くに固まっているので、Hはなしと言い出しました。fulful-はHの時の声がデカイから駄目だって。
きっと、わざと意地悪を言っているだけだと思いますけど、一緒にいてHしないなんて、拷問です。

キャンプ場は静かだから、本当に皆さんはHをしないのでしょうか?
声が漏れたら、トラブルとかになりますか?
多分、近くのテントは仲間内だから、見てみぬふり?をしてくれると思うのですが、甘いですか?

Aベストアンサー

>家の中でないって大変なことなのですね。

 まさにそういうことなんです。そもそもキャンプとは、そのことを楽しみに行く遊びでもありますから。

 テントの中って、密閉空間にはなるのでなんとなく誤解しがちなのですが、"音"に関しては"何一つ遮蔽されていない"状態と同じだと思って良いです。普段文明の中で生活していると忘れてしまうのですが、「遮音する」というのは実は大変なことなのです。
 実際にどのくらい聞こえるかは、キャンプ場の立地(林の中とか川のそばとか)や天候(晴れた静かな夜とか風が強いとか雨とか)によっても違いますが、条件さえ整えばとんでもなくよく聞こえます。隣のテントだったら囁き声の会話内容が全て聞き取れることも珍しくありません。
 地面は効率よく音を伝えるので、全員が横になっている夜では、場合によってはどんなに声を殺していても、キャンプ場全てに筒抜け、ということも十分あり得ます。多少雨や風の音がうるさくても、地面を伝う音はまたよく聞こえるし。

 聞こえる聞こえないはヒト側の要因もあるようで、昼間は炊事したり談笑したりで何かに意識が向いているときは、実は聞こえていても聞いていない音というのがたくさんあるのでしょう。夜寝るために横になって"特定の何かに対する意識"が途切れると、信じられないほど遠くの物音が鮮明に聞こえたりするのです。
 学生時代、ある山奥の山小屋で働いていた時、小屋の前のテラスで昼寝するために横になっていると、1kmくらい離れた場所から歩いてくる人の足音が聞こえました。人数まで判ったときも多々あります。

 ま、キャンプに限らずアウトドアというのは、そんな「日常では味わえない感覚」を楽しむためにするものですから、そういう楽しみを見つけてこられると良いですね。(まあ"非日常の中のH"を試してみたい気持ちも判らないではないですが・・・)

 違う場所、違う状況では彼氏も違う面を見せてくれるでしょうし、そんな新しい発見もできるかもしれないですからね。

 なお、公序良俗の面からの回答もありましたが、これはマジです。
 キャンプ場は公共の場ですし利用者は質問者さんと価値観が同じカップルばかりではなく、価値観が異なるカップルもいますし家族連れもいますから、そういう環境で「露見することが判っていてする」ことは、駅のホームでやっているのと変わりありません。(テントによって視覚は遮蔽されても音は筒抜けですから)
 通報されれば逮捕されて留置場に一泊する羽目になることは覚悟しなければなりませんし、検挙されれば罰金刑くらいは覚悟しなければならないでしょう。
(連行される場面は目撃したことがあります)

 まあ、そんなことも行けば判る、と思います。
 キャンプはキャンプの楽しみがありますから、それを楽しんでくれれば、と思います。

>家の中でないって大変なことなのですね。

 まさにそういうことなんです。そもそもキャンプとは、そのことを楽しみに行く遊びでもありますから。

 テントの中って、密閉空間にはなるのでなんとなく誤解しがちなのですが、"音"に関しては"何一つ遮蔽されていない"状態と同じだと思って良いです。普段文明の中で生活していると忘れてしまうのですが、「遮音する」というのは実は大変なことなのです。
 実際にどのくらい聞こえるかは、キャンプ場の立地(林の中とか川のそばとか)や天候(晴れた静かな夜とか...続きを読む

Q都内で大きいスポーツ用品店

都内で大きいスポーツ用品店といえばどこにあるでしょうか?

ジョギングの際のウェアやシューズを買いたいのです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ジョギングなら専門店はどうですか。アシックスの直営店があって、足と個人の走り方にあわせたぴったりの一足をさがしてくれます。何度かTVにも登場しています。
http://allabout.co.jp/sports/jogging/closeup/CU20070801A/
http://www.asics.co.jp/running/

あとスポーツオーソリティ、
http://www.sportsauthority.co.jp/
スポーツデポ
http://www.alpen-group.jp/shop/sports-depo.html

それからとにかく値段が安いものを、っていうなら上野の菓子の二木のすぐ近所をはじめ界隈に数店舗あるロンドンスポーツ。半端ものがとにかく信じられない値段で売っています。

Q冬の寒さ(秋も)が比較的おだやかなキャンプ場

関東近県で冬の寒さ(秋も)が比較的おだやかなキャンプ場をおしえてください。千葉房総方面ですかね?フャミリーキャンプ 新宿区在住

Aベストアンサー

オレンジ村オートキャンプ場を推薦します。房総半島の南端千倉にあります。1月末までみかん狩りが楽しめます。また、朝は搾りたての牛乳のサービスがあります。見晴らしがよく、海も見えます。海も近いのでおいしい魚を仕入れてきて焚き火で焼いたり、ダッチオーブンで料理したりと楽しめます。ただ、牛乳とみかんの食べすぎにだけは注意しましょう。(笑)
住所などの情報は以下の通りです。
〒295千葉県南房総市千倉町久保1494
TEL・ 0470-44-0780
FAX・ 0470-44-1523
野宮農園

参考URL:http://www.awa.or.jp/home/nomiya/

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

Qバーベキューの予定が、当日雨。そんな時は・・・?

よろしくお願いします。

バーベキューの予定をたてていて、どうも雨になりそう。
結局当日雨だった。

10人くらいの仲間でしようとしてたし、なんとか予定をあわせたんだから、単に中止とか延期じゃその日がもったいないですよね?

そんな時、何してみんなで遊びますか?
ボーリングとかカラオケとか食事とか。。。

いろんなアイデアお願いします!

Aベストアンサー

こんにちは。

みなさん、楽しんでいらっしゃるようですね!
「橋の下」はアリですね~。ただ大きい橋があるようなところは「火の使用」が認められておらず、宴もたけなわな時にお巡りさんご登場、って事もあります。ご注意を。

私たちは毎月のように「外焼肉」するんで雨天時は無理せず他に流れます。といってもみんな「肉・酒モード」になってるんで「ビール園(屋内型ビアガーデン)」が一番多いですね。
昔(まだみんな若くて無理が利いた頃(笑))は乗合い車を決めて一日車ツーリング。出張が多い仲間がいて地方の名店には事欠かないんです。片道8時間の旅、とかよくやりました。遠く離れると天気がよかったりもします。それを狙ってアウトドアスポーツ(ラフティングとかバンジーとか海水浴とか)をしに行った事もありました。
他には麻雀大会、ホームパーティー・・・でも個人のお宅を利用するとやっぱり負担がかかっちゃうんですよね。その辺は協力して後片付けするとか近所のご迷惑を考えるとか考慮したいところです。
もちろんボーリングやカラオケもいいですね。

人が集まらなきゃ盛り上がらない、って物をやるといいですよ。

こんにちは。

みなさん、楽しんでいらっしゃるようですね!
「橋の下」はアリですね~。ただ大きい橋があるようなところは「火の使用」が認められておらず、宴もたけなわな時にお巡りさんご登場、って事もあります。ご注意を。

私たちは毎月のように「外焼肉」するんで雨天時は無理せず他に流れます。といってもみんな「肉・酒モード」になってるんで「ビール園(屋内型ビアガーデン)」が一番多いですね。
昔(まだみんな若くて無理が利いた頃(笑))は乗合い車を決めて一日車ツーリング。出張が多い仲...続きを読む


人気Q&Aランキング