恋愛小説にはまっています。それも中年の恋愛です。渡辺淳一、なかにし礼、小池真理子等等、、読みました。どれも大変感動しました。が、結末に共通点があるような気がしています。結婚という枠にとわられずに真剣に恋愛し、これぞ恋愛の醍醐味、生きる喜びと思えるような結末、またはこのような結末もあるのか、、、のような意外な結末に出逢いたいと思っています。そのような感動的な小説をご存知のかた、お教えください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

海外の小説はいかがですか。



「マディソン郡の橋」

かなり話題になった小説ですので、すでに読まれていたらごめんなさい。
映画化もされて、メリル・ストリープとクリント・イーストウッドが主演、と聞くとイメージが沸くかも。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。映画公開の頃、映画&小説も読みました。ありがとうございました。

お礼日時:2006/07/18 22:40

かれこれ10年以上前になりますが20歳前後、宮本輝さんの本が大好きで片っ端から読んでいました。

三十路になった今でも「恋愛小説」ならば「錦繍」と即答してしまう程、忘れられない小説です。
往復書簡の手紙は大人の男女の切なさが溢れていました。泣きながらページをめくったのを覚えています。恋愛だけに留まらず、生きることの意味も感じずにはいられません。未読でしたら是非どうぞ。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。往復書簡の手紙に興味があります。楽しみに読んでみます。

お礼日時:2006/07/18 22:39

丸谷才一著「たった一人の叛乱」などは如何でしょうか


繰り広げられる人間模様の中に中年と若いモデルとの恋愛があり葛藤があり一人ひとりが自立叛乱して行ったような気がしました。
昔、読んで気に入った本です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。繰り広げられる人間模様を楽しみに読んでみます。

お礼日時:2006/07/18 22:37

とても有名な一冊なので、既読かもしれませんが…


川上弘美の「センセイの鞄」はいかがでしょうか。
主人公の中年女性が、自身の高校時代の教師に居酒屋で再会し、恋をするというものです。
とても自然な恋愛なので、これぞ恋愛!!というものではないですが、ゆったりとした時間の流れる恋愛、そしてそれ故の結末に出逢えると思います。
選択の一つになれは幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

川上弘美さんのは読んだことがありません。楽しみに読んでみます。ありがとうございました。

お礼日時:2006/07/18 22:36

藤田宜永 「恋しい女」



ハッピーエンドかどうかはわかりませんが…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。藤田宜永さんは、確か小池真理子さんの夫でしたよね。読んでみます。

お礼日時:2006/07/16 21:04

全編恋愛小説かと問われると断言できないのですが


毛色の違った作品からご紹介

『スキップ』北村薫 新潮社 主人公は42歳高校教師♀。恋愛対象は教え子と夫。

16歳の心を持った中年女性の物語。過去に映画化・ドラマ化されました

気に入れば幸いです

参考URL:http://www.amazon.co.jp/gp/product/4101373213/24 …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。ご丁寧にURLまで紹介くださり、感謝します。読んでみます。

お礼日時:2006/07/16 21:02

村上龍のはじめての夜 二度目の夜 最後の夜というのはどうでしょうか?

    • good
    • 5
この回答へのお礼

早々にありがとうございます。読んでみます。

お礼日時:2006/07/16 21:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q40代、50代女性におすすめの恋愛小説(文庫)は?

最近、恋愛小説を読むようになりました
藤堂志津子(何冊か読んだけど、もう良いかな・・・)
小池真理子(「恋」買いました)
宮本輝(「錦繍」読み始めました)
唯川恵(相容れないです<(_ _)>)

他にお勧めの作家、お勧めの本があれば教えてください

ドロドロ系はだめです
長編は、根気が続かなさそう

よろしくお願いします

Aベストアンサー

宮部みゆきさんの「蒲生邸事件」はどうでしょう。
ミステリーとSFのジャンルですが恋愛小説としても一級品だと思います。
ただ、ちょっと長いかな・・・。

Qもう恋愛もセックスも無理目な中年女です

恋愛欲も性欲も旺盛なのに、もうすっかりオバサンの年齢になってしまいました。
また悪い事に、同年代からそれ以上のオジサンを恋愛対象として見れないと言う性癖です。
恋する時は心は20代になってしまうからです。
だから同年代のはずの50歳の男性を見ても、「お父さんみたい」と思ってしまうんです。

先日、とても若く見える40歳の男性(片思いしています)と二人で飲みに行きましたが、やっぱり私の事は歳も行ってるし、無理みたいです。
結婚を望んでいるわけではありません。若い女性と全く同じで、恋がしたいだけなんですが。

そうなると私はこの先、キスもしたいしセックスもしたいし、男性にやさしく抱きしめられたいと悶々としたまま婆さんになって死んで行くのかと思ったら絶望的な気分になりました。

でも、こう言う女性、男性はたくさんいるはずだと思うんですが、どうやって気持ちを紛らわせて恋愛のない人生を生きて行くのでしょう。
どなたか教えてください・・・。

Aベストアンサー

貴方と同年代の男ですけど恋愛し放題ですよ。
結婚して子供を産んで育てて30半ばになると
女の人も恋愛に飢えてますからね。

相手が異性を感じるのは、その人が持つ独特の雰囲気です。
男ならノソッと動いてたら駄目だね。
女なら髪の艶と髪型だけでも雰囲気が変わり女らしさが出ます。

それと女の人は、好きな男の前だと凄く可愛い表情になるでしょう。
年齢など関係なく。
それだけでも男は嬉しいもんです。

あの愛おしいそうな表情と目で見つめられるのがたまりません。
女らしさと年齢は関係ありません。
女らしさと性格は関係あります。

Q後味の良い、中年女性におすすめの恋愛小説は?

恋愛小説の類はかったるくて、今までほとんど読んだことはなかったのですが
藤堂志津子さんの「心のこり」を読んで、人生の折り返し地点、過去を振り返るようで
「恋愛小説も、あり・・・かな?」と思うようになってきました

本を読みながら
こういうのもあるよね・・・とか
そうそう、わかるわぁ・・・とか
懐かしい感じがするなぁ・・・とか、そんな小説が読みたいです、

とにかく突飛じゃなく、どろどろ系じゃなく、40,50代女性が共感できるような過去を振り返れるような小説
または過去を良い思い出に変えれるような小説(できれば文庫)
でもって短編が良いのですが・・・

よろしくお願いします

Aベストアンサー

「パイロットフィッシュ」大崎 善生
「冬のひまわり」五木 寛之
はいかがでしょう。
登場人物はもう少し若い世代かと思いますが・・・

Q中高年が感動する本

40代・男性です。
中高年男性が主人公で感動的な本あるいは、
中高年が感動するような本をご教示お願いします。
参考までに私が感動した本を挙げておきます。
「竜馬がゆく」
「象の背中」
「容疑者Xの献身」などです。
(感動的とは異なりますが、筒井康隆氏の作品も好きです)
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。

<中高年が感動する本>
 藤原伊織著:「テロリストのパラソル」「ひまわりの祝祭」「シリウスの道」「手のひらの闇」「名残り日」(てのひらの闇II)

 筒井康隆著:「虚人たち」「虚構船団」「メタモルフォセス群島」「文学部唯野教授」「美藝公」「宇宙衛生博覧会」「残像に口紅を」「ロートレック荘事件」「フェミニズム殺人事件」「朝のガスパール」「パプリカ」

 京極夏彦著:「姑獲鳥の夏」「覘き小平次」「嗤う伊右衛門」「巷説百物語」

Q男性シニア世代に質問です

一般的に、60代の男性が女性とお付き合いする場合、
手をつないだり、キスをしたり、肉体関係を持つまでに、
どのくらいデートを重ねるものでしょうか?
また、きっかけはどのようなものでしたか?

経験談(恋愛でも不倫でも)をお聞かせください。

Aベストアンサー

40代前半の女子です(笑)
62歳の彼と付き合って2年になります。

もともと10年来の顔なじみで、異性として意識したことは一度もなかったのですが、
2人ともお酒が好きで差しで飲む回数が多くなり始めて半年後くらいに、帰り際突然彼からキスをされました。
お酒が入ると「キス魔」になるお方なのかなと、あまり深く考えませんでしたけど、異性として多少は意識するようになってしまった自分がいました。
その一週間後に2人で飲んだ時には、お互いが意識していたからか、早めのアプローチがあって
キスから最後まで流れるように進んでいきました。
きっかけと言われるとこれと言ってないような気はしますが、
季節的に露出の多い服を着ていたような気はします。。。

お相手の方の年齢から考えると、娘ほど年の離れた貴方に恋愛感情をもつことが変に思われはしないかと臆病になって、おいそれとは手を出せないのではないでしょうか。

貴方の方から、「男性」として彼は素敵な方なんだと褒めちぎったり、嬉しいことがあったらギュッと抱きついてみるとか(酒の勢いを借りたりして)ちょっと大胆な行動に出てみてはいかがでしょうか。

二人のお幸せをお祈り致します。(u_u*)

40代前半の女子です(笑)
62歳の彼と付き合って2年になります。

もともと10年来の顔なじみで、異性として意識したことは一度もなかったのですが、
2人ともお酒が好きで差しで飲む回数が多くなり始めて半年後くらいに、帰り際突然彼からキスをされました。
お酒が入ると「キス魔」になるお方なのかなと、あまり深く考えませんでしたけど、異性として多少は意識するようになってしまった自分がいました。
その一週間後に2人で飲んだ時には、お互いが意識していたからか、早めのアプローチがあって
キスか...続きを読む

Q50歳代の女性に伺いますエッチがなくても平気

50歳代前半の男性です。
妻も同じ年齢です。
妻がエッチをしたがりません。なかわいいのですが・・・・
同じ50代の女性に聞きたいのですが、女性はエッチしなくても平気なのでしょうか?
私は、毎日でもいいです。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

50代、女性です。

私は閉経後から性欲が高まり、今ではエッチなしではとてもじゃないけど我慢できないようになりました。

どうしてかなと考えるに、私は子供が欲しくないタイプだったので、それまでは万一できたらどうしようと、エッチに集中できなかった。その心配がなくなった途端、それまで我慢していた欲求が爆発したという感じです。

もともとエッチは好きでした。
こんなに気持ちのいいことは二つとないと思っています。
ストレス解消になるし、肌も綺麗になるし、夜もぐっすり眠れるし、エッチって最高だと思うのですが・・・

どうしてしたくないのか、奥様に聞かれましたか?
女の性欲って、よく言われるように灰になるまで枯れないものなんですよ。
「なくても平気なのか」って、単刀直入に聞いてみればどうでしょう。
理由によっては(身体的な問題であれば)、解決できることかもしれませんよ。

Q50歳代の日本人女性に受ける恋愛小説は?

アメリカ在住の伯母に送りたいんですが、50歳代ということで、
自分とは感覚が違うかなーと思いまして。

恋愛小説以外の本はもう決まっているんですけど・・・
どなたかおすすめの恋愛小説を教えていただけませんか?

Aベストアンサー

川上弘美『センセイの鞄』がおすすめです。

ベストセラーになりましたのでご存知かもしれませんね。
30後半の元教え子女性と初老の元教師の切ない大人の恋愛小説です。

Q不倫関係の小説又は切ない恋愛小説

不倫関係の小説を探しています。
が、
渡辺淳一氏の小説は苦手です。私だけの感想かも知れませんが、「女の人が身勝手」なのは・・・。(【失楽園】読んでて腹が立ったので・・・)
どうしても、別れられずに、悩み続ける。そんなお話をお願いします。
後、そう言った不倫でなくても、切ない恋愛小説もあったらお願いします。

Aベストアンサー

むかし読んだ古めの小説ばかりです。お眼鏡にかないますかどうか。

 不倫小説

◇川端康成『みづうみ』
美少女のうしろをつけずにはいられない元教師。複数の女性たちが出てきますが、いずれも切ないほどに真実です。この小説は美しいとしか言いようがありません。

◇横光利一『寝園』
夫を絡ませた三角関係の中で、故意かはずみか謎の一瞬が訪れます。

◇大岡昇平『武蔵野夫人』
不倫の本場フランスの心理小説の系譜を踏み、戦後まもない日本の社会状況をからませています。

◇吉行淳之介『夕暮れまで』
中年の男と若い娘との恋愛モード。

 切ない恋愛

◇ドストエフスキー『白痴』
この大作、まずはとりあえず恋愛小説でしょう。それぞれが切ない恋をします。

◇ミュッセ『フレデリックとベルヌレット』
むかしパリにはお針子と呼ばれる若い女性たちがいました。そのお針子を描いて最も有名な中編の小説です。

◇フーケ『ウンディーネ』
水の妖精ウンディーネ(独語)の悲恋。仏語でオンディーヌ、あのジロドゥの演劇のもとになった小説です。


以下『椿姫』などいろいろあるところですが、現実の恋愛書簡というものも興味深いかもしれません。
勝手に三つあげてみます。

◇『アベラールとエロイーズ 愛と修道の手紙』
中世スコラ哲学の泰斗であったアベラールと、その女弟子エロイーズとの往復書簡集です。
興味おありになれば第二書簡から第五書簡まででも(「愛の書簡」と呼ばれています)お読みになるとよいでしょう。
特にエロイーズの書簡は女性の手になる、おそらく古今もっとも激越な愛の告白の一つです。

◇はるか後年、リルケが翻訳して世に知られるようになった尼僧の手紙『ポルトガル文』も思いだされます。
女性の恋愛は真剣で切ないですね。

◇『宝石の声なる人に』
タゴールとも親戚関係にあったインドの女流詩人プリヤンバダ・デーヴィーと岡倉覚三(岡倉天心)との往復書簡集です。岡倉の死とともに恋愛書簡は終わりを迎えます。贅言は要すますまい。

むかし読んだ古めの小説ばかりです。お眼鏡にかないますかどうか。

 不倫小説

◇川端康成『みづうみ』
美少女のうしろをつけずにはいられない元教師。複数の女性たちが出てきますが、いずれも切ないほどに真実です。この小説は美しいとしか言いようがありません。

◇横光利一『寝園』
夫を絡ませた三角関係の中で、故意かはずみか謎の一瞬が訪れます。

◇大岡昇平『武蔵野夫人』
不倫の本場フランスの心理小説の系譜を踏み、戦後まもない日本の社会状況をからませています。

◇吉行淳之介『夕暮れ...続きを読む

Q後ろ向き中年男(中年女)小説を教えて下さい。

お世話様です。青春時代はとうに過ぎたものです。
等身大のしがない中年の小説を1~2冊推薦してもらえないですか?

人生へあきらめ・いきづまり
健康だと思っていたが病気をした
離婚・不倫
年老いた親
自分の老後
出世・管理職・独立
現状維持
希望や元気という言葉はきらい
過去や良かった時を思い出さないことにした

自分はその昔司馬遼太郎、夏目漱石、太宰治、芥川龍之介くらいしか真面目に読んだことのない所謂小説初心者です。読まないわけではありませんが小説以外が普段は多いでしょうか。

この年になると「竜馬がゆく」のような明るい希望の物語を読みたくないのが正直な心情です。後ろ向きの人生にシンパシーを感じます。しかしそのような小説を知らないもので○○のような作品と言えないのが申し訳ないのですが。。シリアス、コミカル問わず何か教えて下さい。

Aベストアンサー

そうですね、個人的な趣味ばかりですが、いくつかお勧めしてみます。

まず、恩田陸の「黒と茶の幻想」
中年の男女4人でどこかの小さな島(屋久島・・・なのかな)に何泊かの旅行に出かける話です。後ろ向きというか、みんなそれぞれいろいろな過去を持っていて、けれどそれを諦観しているような感じの小説でしょうか。

次は有名どころなんですが、ワイルドの「ドリアン・グレイの肖像」
中年・・・という定義に当てはまるのか疑問な作品ではありますが、最後はまぁ、救えないラストをたどります。青年の過ちをひきずる主人公の話です。

最後に安部公房の「砂の女」
およそ非現実的なようで、もしかしたらこんなこと本当にあったのかも・・・とつい想像できてしまうような物語でしょうか。暗いトーンというか、そんな感じの文体が延々続くので、全体として殺伐とした感じが漂っていると思います。主人公の最後の選択が希望のようでもあり、また諦め或いは慣れのようでもあります。


こんなところでしょうか。あまりご期待に添えていないような気もするんですが、とりあえず。

Q男性(夫58才)の性について

私は妻55才です。
質問は、男性の性欲はいつまで?です。

夫とは学生時代、私19才、夫22才の時に知り合い、私には初体験の相手、その後他の人と付き合ったり色々ありましたが、夫の執念みたいな感じで、8年後に結婚しました。

独身で付き合ってる当時(泊まったり、旅行でも)、一晩に2回以上することはなく、友達カップルの話で、一晩に○回した、など聞くと、夫は淡泊、あるいは弱い?のだと思ってました。

付き合いが長いこともあって、結婚後は更に淡泊。
また、転職の繰り返しや借金で、30代、40代前半は夫婦仲も冷えきって、私は仕事と子育てでいっぱいいっぱい、年数回くらいのセックスレスに近い状態でした。
また夫はお酒が大好きで強く、毎晩飲んで帰宅、私は、夫は’女より酒’なんだと思い込んでいましたので、どんなに深夜に帰宅しようと、浮気は疑いませんでした。

夫46才で自営業(代理店のようなもの)を始めてから、仕事も落ち着き、経済的にもやっと安定し、また自営なので、外で飲むことも殆どなくなり、そうなるとケンカの原因もなくなって、セックスレスに近い状態も改善されました。
夫はやっと仕事もうまく行き、自営で人を使う立場になったせいか、性格的にも鷹揚になり、私に対しても、苦労をかけた、という思いもあるようでした。それなりに愛情はあると思います。

前置きが長くなりましたが、
3年前ですが、仕事関係の年1~2回の慰安旅行、研修旅行で、国内、海外で、風俗や買春をしてたことを知りました。私が知る限り、この10年くらいで、数回以上はしています。
今まで、浮気は一度もないと言い、仕事仲間に誘われての買春に関しては、全く罪悪感がありませんでした。 私が呆れはしても、怒るとも思ってなかったらしく、あっさり告白しました。

というのも、夫は本気で私が性的に淡泊で、義理で、とは言わないまでも、決して喜んで応じてるわけじゃないと思い込んでいたみたいです。私は決してそうじゃなかったのですけどね。

私には、直ぐには信じられないくらい位の衝撃でしたし、修羅場もありましたが、それが切っ掛けで、性的には初めて、夫は私に性欲を隠さず、オープンになったようです。

信じられないのですが、50代後半になって、夫は2~3日に空けず、求めてきます。
仕事にのって今は自信もあると思うし、タバコも数年前にやめ、ジムに通い、毎朝夕、犬の散歩をし、お酒もほどほど、食生活もまるで健康オタクです。

これでは、この先が思いやられます。60代、70代で20才くらい下の女性と結婚したりの男性がいますが、そのタイプなのかと思います。あ、見た目も若く、ま、石田純一タイプです。

若い頃から付き合ってって、決して強くなかったはずなのに、今が一番お盛んなのです。
こういうタイプの男性って、一体いつまで性欲があり、女を求めるのでしょうか。。

まして簡単にお金で遊んでた経験があるので、尚更年とれば、本音は若い子と遊びたいと思うのでしょうね。。もう諦めるしかないのでしょうか。。

私は妻55才です。
質問は、男性の性欲はいつまで?です。

夫とは学生時代、私19才、夫22才の時に知り合い、私には初体験の相手、その後他の人と付き合ったり色々ありましたが、夫の執念みたいな感じで、8年後に結婚しました。

独身で付き合ってる当時(泊まったり、旅行でも)、一晩に2回以上することはなく、友達カップルの話で、一晩に○回した、など聞くと、夫は淡泊、あるいは弱い?のだと思ってました。

付き合いが長いこともあって、結婚後は更に淡泊。
また、転職の繰り返しや借金で、30代、4...続きを読む

Aベストアンサー

僕より4歳ほどお若いご主人ですね

僕も会社を興し仕事も順調、子供3人も手がかからない 55くらいになった時
急に女友達が欲しくなりました 58にして初めての浮気(不倫)をしました。
メ-ルで家内にバレ シラを通し続けています。
 その後家内と ギクシャクするところが有りますが 仲はいいです

懲りましたけど 逢える女性が3人ほどいます
でもその後連絡は時々していますけど 逢うことは控えています
自分の家庭は 壊したくないです。

いま62ですけど 5ッ下の家内とSEXも盛んなほうと思います
55で急に変わりましたので 男性ホルモンの関係でこうなったのではと思っています。

ご夫婦で年老いてお盛ん~ 素晴らしいことですよ 


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報