フォトショップでの繰り返し作業を自動化する機能はないものでしょうか。例えば、解像度を360にしてA5で印刷など何回も同じことをやる場合、手順を覚えさせておくということはできないのでしょうか?

A 回答 (1件)

Photoshopのversion 4以降でしたら、「アクション」という機能があります。

これは、自分が一度行った操作を「記録」しておいて、その一連の操作(アクションと呼びます)に名前を付け、次からは、その操作を「再生」することで同じ機能を繰り返す、というものです。マニュアルでも、オンラインヘルプでも使い方が詳しく書いてあると思うので、参照してみて下さい。

また、その一連の操作を行いたいファイルを1つのフォルダにまとめて入れておけば、それらのファイル全体を対象に、同じアクションを自動的に行う、という「自動処理(バッチ処理)」という機能もあります。両機能とも非常に便利ですので、試してみて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりこのような機能はあったのですね。フォトショップは懐が深いです。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/03 10:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフォトショップ 解像度をまとめて変える

フォトショップで写真画像を何枚か開き、
開いている画像の解像度を一気に変える方法はありますでしょうか。

Aベストアンサー

(^^ゞこっちが全文です。(^^ゞ

まず、変更する1枚だけ開きます。
ウィンドウ→アクション→新規アクション作成(解像度変更など適当なアクション名を付ける)開いてる写真の解像度変更作業後、アクションの作業記録停止。

ファイル→自動処理→バッチで、作ったアクションを選択。解像度を変更したい写真を入れたフォルダを選択、変更したものを別フォルダに保存するのか、同じフォルダにするのか、用途によって、設定する。500枚程度なら、一瞬で変更されます。

このアクションは、作業内容が違う物を、無限に作れます。解像度変更などの単純処理なら、処理枚数に影響されないような気がします。試してませんが、数千枚ほどでも、ほぼ、一瞬で処理するようです

Qフォトショップでの解像度の設定について

写真をPCに取り込んでフォトショップCS2で開くのですが、イメージ→解像度を見ると、解像度はいつも300になっています。350にしたいのですが、その初期設定がわかりません。PCは初心者ですので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

その写真自体がもともと、300dpiで撮影されているもの、もしくは制作されているものかと考えられます。

取り込む時の設定というのは特にありません。

Qフォトショップの有効な覚え方

CS2のフォトショップの使い方で質問があります。
合成の方法です。

目指している画像はテレビに半分隠れている猫というものです。
我流ですが以下の通りにやりました。

まずテレビの置いてある部屋(以下A)の画像と猫だけの画像(以下B)を用意します。

次にAの上にBの画像を移動します。当然このままだとテレビの上に猫がまるまる乗ってしまいます。そこでAの画像の複製(以下C)を作ります。レイヤーでの順番はCを一番上に持ってきます。

Cの画面で猫と重なる部分のテレビをなげなわツールでかこみます。そして選択範囲で“選択範囲を反転”を選択します。そうすると猫を重なった部分だけ残り周りの背景は消えます。

以上ような作業をすると猫の一部がテレビに隠れた画像ができます。
問題はここからなんです。猫の位置をもう少し調整しようとずらしたのですが、猫の体もなげなわツールできられた部分が切れているのです。 なげなわツールを使ったのはCの画面です。B、つまり猫のレイヤーではありません。なげなわツールは下のレイヤーも切り抜いてしまうのですか?

Aベストアンサー

質問者さんの手順の説明がちょっと不足しているのでいまいちわかりづらいですが、説明します。

>Cの画面で猫と重なる部分のテレビをなげなわツールでかこみます。そして選択範囲で“選択範囲を反転”を選択します。そうすると猫を重なった部分だけ残り周りの背景は消えます。
ここは、“選択範囲を反転”させた後に選択範囲を消去、つまり「Delete」していますね。
この段階で、レイヤーは下から順に、テレビの置いてある部屋、猫、猫と重なっているテレビ、になっていますよね?
さて本題ですが、“選択範囲を解除”せずに猫のレイヤーで作業すると、その作業は「選択範囲内」にのみ適用されます。
つまり、移動ツールを使うと猫の画像の作業範囲内に入っている部分のみ切れて移動されてしまう、というわけです。
ですから、猫を移動するときにはその前に選択解除してください。選択解除は、選択ツール(たとえばなげなわツール)で画面上でワンクリックするだけです。

余談ですが、背景の部屋の画像と猫の画像を重ねたら、まず選択ツールでテレビのみを囲み、コピーペーストしてから猫のレイヤーを間に挟むという方法もあります。

質問者さんの手順の説明がちょっと不足しているのでいまいちわかりづらいですが、説明します。

>Cの画面で猫と重なる部分のテレビをなげなわツールでかこみます。そして選択範囲で“選択範囲を反転”を選択します。そうすると猫を重なった部分だけ残り周りの背景は消えます。
ここは、“選択範囲を反転”させた後に選択範囲を消去、つまり「Delete」していますね。
この段階で、レイヤーは下から順に、テレビの置いてある部屋、猫、猫と重なっているテレビ、になっていますよね?
さて本題ですが、“選択範囲を...続きを読む

QApple Scriptで、1つの作業完了後に次の作業に進ませるには?

「ディスクイメージを3つマウントした後にEPWING閲覧ソフトを立ち上げる」という
スクリプトをアップルスクリプトで組んでOS9で使っていました。

tell application "Finder"
activate
open {file "FOKS.img" of folder "Applications (Mac OS 9)" of startup disk, file "Wa-Doku.img" of folder "Applications (Mac OS 9)" of startup disk}
open file "CeDar1.6" of folder "CeDar1.6 folder" of folder "Applications (Mac OS 9)" of startup disk
end tell

というスクリプトなのですが、これをOSX(10.3)用に改造して使おうとしたところ、ディスクイメージのマウント時に「検証中」というバーが出るようになったので、マウントが終わる前に次の動作に進んでしまって「ディスクが見つかりません」というエラーになってしまうためにスクリプトを2つに分けて2段階で起動しなければならなくなってしまいました。
また、OSXではマウントしたディスクイメージのコンテナウインドウも開いてしまうのでこれを閉じてやる命令も加えなければならず、マウントするところまでと、コンテナウインドウを閉じてCeDarを立ち上げる過程との2つのスクリプトを順番に実行しなければなりません。

こんな面倒な事をせずに、イメージのマウントを待って次の作業に移るような1つのスクリプトで全作業が終わるようにしたいのですが不可能でしょうか?
まず、ディスクイメージマウント時の「検証」をスキップさせるようにimage mounterの初期設定を変えたいのですが、これもやり方がわかりません。

一つのスクリプトを実行するだけで、「検証中」のバーが消えるまで待ったりキャンセルをわざわざクリックしなくてもワンタッチで辞書が使えるようにするにはどうしたらよいでしょうか?

「ディスクイメージを3つマウントした後にEPWING閲覧ソフトを立ち上げる」という
スクリプトをアップルスクリプトで組んでOS9で使っていました。

tell application "Finder"
activate
open {file "FOKS.img" of folder "Applications (Mac OS 9)" of startup disk, file "Wa-Doku.img" of folder "Applications (Mac OS 9)" of startup disk}
open file "CeDar1.6" of folder "CeDar1.6 folder" of folder "Applications (Mac OS 9)" of startup disk
end tell

というスクリプトなのですが、これをOSX...続きを読む

Aベストアンサー

必要なディスクがマウントするまで待つ方法もあります。
補足にありましたディスク名を使って書いてみました。
--
repeat
if (list disks) contains "KENKYUSHA_CHUJITEN" and (list disks) contains "CRGER" then exit repeat
delay 5 -- 5秒待つ
end repeat
--
これで必要なディスクがマウントされるまでrepeatの中を繰り返し続けます。

ウィンドウが開いたタイミングで反応することもできます。
--
tell application "Finder"
repeat
set |ALLWinName| to name of every Finder window
if |ALLWinName| contains "KENKYUSHA_CHUJITEN" and |ALLWinName| contains "CRGER" then exit repeat
delay 5 -- 5秒待つ
end repeat
beep
end tell
--

補足にあった2つのスクリプトの間にこのどちらかを置けばマウントを待って2つ目のスクリプトに処理が移ります。

誤動作でスクリプトが止まったときはコマンド+ピリオドで停止できます。

必要なディスクがマウントするまで待つ方法もあります。
補足にありましたディスク名を使って書いてみました。
--
repeat
if (list disks) contains "KENKYUSHA_CHUJITEN" and (list disks) contains "CRGER" then exit repeat
delay 5 -- 5秒待つ
end repeat
--
これで必要なディスクがマウントされるまでrepeatの中を繰り返し続けます。

ウィンドウが開いたタイミングで反応することもできます。
--
tell application "Finder"
repeat
set |ALLWinName| to name of every Finder window
if |AL...続きを読む

QmacでA5406CAを認識しない。

A5406CAを付属のUSB充電器?でPCと同期させたいのですがPCが認識しません。どうすれば認識しますでしょうか。なおOSは10.4です。

Aベストアンサー

これはご覧になりましたか?

参考URL:http://www.ssitristar.com/bannou/support/faq/cable.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報