掲示板やチャットにIPが出るところがありますよね。
いつも私が接続しているところは、『○○町』なのですが、たまに『東京』になる事があるんです。
このときは、東京に接続されているんでしょうか?
もし東京に接続されていたら、電話代がとても心配なので、誰か分かる方がいたら教えてください。
お願いします。

A 回答 (2件)

接続プロバイダーがPPP接続時にリースしているIPアドレスは


その時その時の都合で割り当てているだけです。どこのアク
セスポイントに繋がったのかはあくまでもご自分が設定した
アクセスポイントです。(Q2ソフト等にやられた場合は別で
すが・・・)

ここから先は各プロバイダーの都合でやっているであろう推
測です。

最近の各種サーバーはセキュリティーを確保するために接続
を要求してきた相手の身元を調べます。一番簡単で、でも多
く使われている身元の判断のしかたは“接続要求してきた相
手のドメインを調べる”という事です。例えば

10.10.10.10

というIPアドレスで接続してきた場合、身元を調べるために
IPアドレスを逆引きという事をしてホスト名を得ます。

10.10.10.10 -逆引き-> 012-tokyo-ppp.uso.ne.jp

例えばこんな感じ。ここで、もしも逆引きできなければ身元
不祥で接続が拒否されます。昔はこのような身元調査はして
いなかったのですが、今ではそうするのが当り前になってい
ます。
ということで、昔はリースするIPにホスト名など付けていな
かったのですが、今では付けないと利用できないサービスが
多いので付けています。

さて、そこでですが、例えば例に挙げたホスト名の
“012-tokyo-ppp”
の部分ですが、別のどう付けなければならないという法律は
ないので、言ってみれば適当です。ここで、もしもたくさん
のアクセスポイントを持つプロバイダであれば、整理の都合
でアクセスポイント毎に“主に”そこで使われるIPに地名を
付けるかも知れません。ところで、IPアドレスの枯渇が叫ば
れておりますが、IPアドレスもInternet社会では限りある有
用な資源です。それなのでプロバイダも無限に持っているわ
けではありません。そうなると、例えば東京アクセスポイン
トで使うために用意してあったIPアドレスが全部貸し出され
てしまったとします。でも、電話回線にはまだ余裕がある。
そんな場合、例えば高知の分に空きがあったとすると、そこ
から貸出用のIPを持ってくるしかありません。それを高知の
アクセスポイントから借りてきて東京で差し出せば、
掲示板が身元確認のために“逆引き”をすると、ホスト名が
“071-kochi-ppp”になるかもしれません。

これが一つ。

もう一つの可能性が、アクセスポイントの回線が足らなくな
った場合、他のアクセスポイントに中継してBusyを避けると
いう事をしているプロバイダーもあるようです。この場合の
転送費用は普通プロバイダー持ちだと思うので、本当に別の
アクセスポイントに繋がっていたとしてもユーザーは関知し
なくて良い事になります。
会員増加でアクセスポイントの回線数が不足しはじめた時に
実際の回線増強までの繋ぎとして、会員に悪い印象を持たれ
るよりも得策と判断してこうしている所もあるようです。
    • good
    • 0

プロバイダーによっては地方のAP(アクセスポイント)がいっぱいになると、自動的に他のAPに転送する機能を持たせているところがあります。

その際の転送費用はプロバイダー持ちなのでご心配はいりません。ただしダイヤルQ2などのプログラムを組み込まれてしまっている場合には注意が必要です。OSが書いてないので分かりませんが、Windowsならマイコンピューター~(MEや2000の場合はコントロールパネル~)ダイヤルアップネットワークを開き、普段使っていると思われるアイコンを右クリックしてプロパティを開き、そこに記載されている電話番号をご確認下さい。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ