たしか10以上シリーズものでレンタルビデオがあったのですが…
たしかほんもののプロ(桜井って人だったような…)本人も出演している。
それで全部みたいですが…時間に余裕がなく…
しいていえばおもしろかったのはシリーズ何作目!?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

真・雀鬼だったら、そのまんま東が出ていた「3巻ミナミの竜の東西麻雀決戦」と松重豊が出ていた「5巻新宿麻雀決戦」でしょうか。

また雀鬼だったら、「雀鬼2の白刃を背に」がおすすめです。本当は全部見てほしいですけど。
    • good
    • 0

初めまして。


雀鬼シリーズの事ですね。
麻雀の裏プロだった桜井章一氏の過去をビデオ化したものだと
思います。
時間に余裕が無く見られないという事ですが、
面白い巻を見るだけでなく、1巻から見ていくのが良いと思います。
無くなる物ではないと思うので、1巻から見て、どういうモノかを
taisu-nokunさんの判断で決めた方が良いと思います。

こんな事を言う私は、雀鬼こと桜井章一氏の事をしらなかった当時は
友人に紹介され、ビデオを見始めました。
その時、本当に麻雀が大好きで、ま、だまされたと思ってみてみるか
位の気分でレンタルしてみました。

麻雀が好きなら、たぶん間違いなくはまれる作品であると思います。
私はその後、桜井章一氏のファンになってしまい、
現在では、雀鬼シリーズ、真雀鬼シリーズ、桜井章一氏が書いた
麻雀論の本、コミックなど全て持っていたりします。

本当にはまりましたので、そう言う意味も込めて、1巻から見て欲しい
そう思います。

ちなみに関係ないですが、福本伸行氏の作品である”アカギ”なんかも
コミックの方ではおすすめです。麻雀のコミックの中でも、
理にかなった作品だと私は思っています。
    • good
    • 0

 麻雀の雀鬼シリーズのことでしょうか。

8~9年前に最初のビデオが発売となり、その後シリーズ化していったやつですね。途中、主人公が逮捕されましたが…。(たしか覚せい剤がらみだったと思います。)
 あの作品は、雀鬼こと桜井さん監修で本物の雀鬼会のメンバーも出ていることから当時有名になり単行本も売れたように記憶しています。それにスーパーヅガンの作者もヤクザ役で出てましたね。
 さて、面白かったシリーズですがやはり1作目でしょうね。緊張と興奮の中で麻雀を打つ鬼気迫る感じが印象的でした。技もすごいしイカサマもあそこまでいけば一種の手品?芸術?をみる感じがしました。第3の目が手にくっついてるのでしょうか。当時小生も麻雀をやってましたが、ビデオや本のように技が出来るわけでもなく限りなくツキのみでひらで打ってました。なんでもそうですがプロってすごいですね。ちなみに他の作品で「鳴きのりゅう」「ナルミ」なんてのもありましたがビデオはさっぱりなのでどうせ見るなら単行本のほうが面白いと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報