ずーっと昔(15~20年くらい前)にテレビで見た洋画です。
タイトルなど御存知の方は教えて下さい。

死病にかかって余命幾ばくも無いある男性がある女性と恋に落ちます。
男性は病気の事は話さないで付き合っていたのですが、このままでは
相手を残して死んでしまうのは目に見えているので逃げるようにその女性と
別れてしまいます。
その後、男性はひょんなことから実は相手の女性は自分より重篤な病気で、
しかも既に亡くなってしまっていた、と言う事を知ります。
女性のお墓にたどり着いた男性が見たものは、
「来てくれると思っていたわ」という墓碑銘でした・・・。というような話です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

1976年製作のアメリカTV映画で“Griffin and Phoenix : A Love Story"


といいます。日本公開時のタイトルは『恋人達の絆』、TV放映時は(“残された日々”)でした。当時、コロンボ刑事役で人気絶頂だったピーター・フォークと、映画『結婚しない女』などで人気のあったジル・クレイバーグの共演でした。
一時期、ビデオもありましたが、今は廃盤のようです。

・・・私も好きな映画でした。墓碑銘を見て愕然とする主人公の姿が今でも脳裏に焼きついています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
そんな有名人の出てる映画だったとは知りませんでした。
しかもTV映画だったんですね。言われてみれば確かに普通の洋画っぽくない
感じでした(どこがどうとはうまく説明できないですが)。

小学校か中学校か位のとき母の見てる横でこの映画を見てはじめて
「外国ではけっこうあっさりと本人に「アナタあと半年くらいの命ですね」と
言ってしまう。」というのを知って結構驚いた記憶があります。
それまでは日本のホームドラマなんかの「本人にバレないように嘘ついて
葛藤する家族」みたいなのしか見たこと無かったですから。

でも映像込みでで記憶に残ってるのは私もminesanさんと同じで
墓前に立ち尽くす主人公の姿なんです。なんだか嬉しい。

ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/10 11:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q池畑慎之介(ピーター)さん

80年代から90年代初めだったと思うのですが
池端さんが出演されたドラマの名前が知りたいのです。

男女の双子の役でお雛様にまつわる怪奇ものでした。
最後はお雛様と一緒に焼かれてしまうのですが…。
フジTVで確か1時間枠だったと思うのですが定かではないです。

情報が乏しくてすいません。

とても綺麗でかつ怖かったです。
出来るならもう一度見たいのですが…。

どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

「テレビドラマデータベース」で検索したところ、それらしいドラマがヒットしました。

「おひな様の亡霊」というタイトルで、1978年9月24日放映の「日曜恐怖シリーズ」のひとつだったようです。
共演は志垣太郎さん、神保美喜さん。原作が山岸凉子さんの「ひいなの埋葬」だそうです。

テレビドラマデータベース トップ>★ドラマ全文検索>「キャスト」に池畑慎之介と入れて検索してみてください。
http://www.tvdrama-db.com/

参考URL:http://www.tvdrama-db.com/

Q余命宣告されて人生を見直すストーリーの洋画

病気などの理由で余命宣告され、死を意識することで初めて(または改めて)
自分の生き方について考えたり、人生を見直す…というストーリーの洋画を探しています。
「最高の人生の見つけ方」
「ラスト・ホリディ」
「死ぬまでにしたいにした10のこと」(←他と少し違いますが)
は観ておりますので、それ以外でご紹介頂けると嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こちらははいかがでしょう
(他の人と重複しないように書いたつもりですが...)
◆「天国の青い蝶」
http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=4769
◆「ワン・モア・キス」
http://item.rakuten.co.jp/book/3783887/
◆ビヨンドtheシー ~夢見るように歌えば~
http://item.rakuten.co.jp/book/3783890/

Qテレビでやるマジックは画像編集やさくらを使っている可能性は高いですか?

テレビでやるマジックは画像編集やさくらを使っていると聞きましたが、見る人が見るとそういうのは分かるものなんですか?

今日はピーター・マービーのマジックがテレビでやるので期待していますが、セロとかそういうテレビでやるマジックはコンピューターで画像処理・加工がされてると聞きましたが、本当でしょうか?
今の技術ではそういったことはいとも簡単にできるものなんでしょうか?

個人的には仮にその話が本当だとしても、今のようなネット社会では、さくらやエキストラの中に必ず秘密情報を漏らしてしまう人がいると思いますが、そのような話などはあるのでしょうか?

マジックに種があるのは当然ですが、画像処理とかだとさすがにちょっとさびしいですね・・・

Aベストアンサー

テレビでお馴染みのセロのマジックには、ビデオでよーく見ると編集されている事が分かる物がいくつかあります。
逆再生してたり、カットしてたり、時間の前後を逆にしてたり。

また、編集であったり、明らかに見え見えのタネにも関わらず、周りで見ている人は驚いてくれていますので、サクラな事もあるのでしょう。

セロを否定しているわけではないですよ。
そんな編集に頼らなくても楽しませるマジックができるでしょうし、楽しませる事が目的なのだから、現代ならそんな方法もありだと思ってます。

誰だったか忘れましたが、「アレをマジックて呼んでいいのか?」って発言していた有名なマジシャンもいましたね。
もちろん「アレ」については、言及されてないですけど。

Q男性と女性が宇宙を旅して、最終的に男性がブラックホールに飲み込まれる というお話の洋画のタイトルが思

男性と女性が宇宙を旅して、最終的に男性がブラックホールに飲み込まれる

というお話の洋画のタイトルが思い出せません。
10年以上前にテレビで見たお話だったのですが、どなたかわかる方いませんかね…?
まだ小さな頃だったので、ストーリーも断片的にしか覚えておらず、手がかりがないもので困っています…。

Aベストアンサー

ドクター・フーに電話ボックスが登場するので調べてみたところ当てはまりそうなものがありました。
2007年放送です。

ドクター・フー 第23話 「地獄への扉」
Season 2, Episode 9 "The Satan Pit"
https://www.youtube.com/watch?v=fWK9xmBdZrc

Qピーターって男ですか?女ですか?オカマですか?

こんにちは

どうしても気になって、眠れません

ピーターって、真性の女でないことは分かりますが
女装癖のある男なんですか?
オカマなんですか?
それとも性転換してる「ほぼ女」なんでしょうか?

しょうもない質問ですが、気になりだしたらとまりません~!!

お願いします

Aベストアンサー

こんばんは!
ピーターをデビュー時代から見ている私ですが、
本人は、いまだかつて一度も男以外の存在を名乗ったことはありません。
いまどきの、オネエ言葉の範疇にも入りません。
化粧好きの男性! 
しかし、女性にとって男性を感じさせない男性ですね。(#^.^#)
牧瀬里穂とは、一緒にお風呂に入るらしいですよ!

Q余命限られた男性が主人公の映画

教えてください。

数年前にレンタルで借りて観た洋画です。
その映画は、病気で余命わずかと宣告された男性が過去に愛した(付き合った)女性達へもう一度会い行き、お礼を告げるような内容だったと思います。

そこそこ話題になった映画だと思います。

記憶少なく、情報わずかで申し訳ありませんが、ご存じでしたら教えて下さい。

Aベストアンサー

 ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマン主演の「最高の人生の見つけ方」では?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%80%E9%AB%98%E3%81%AE%E4%BA%BA%E7%94%9F%E3%81%AE%E8%A6%8B%E3%81%A4%E3%81%91%E6%96%B9

Qピータードラッカーのマネジメント

ピータードラッカーのマネジメントをどう思いますか?


最近ドラッカーがブームですが、ピータードラッカーのマネジメントの魅力とは?何ですか?

Aベストアンサー

あやふやなことを言わずびしっと言いきってるところでしょうね。
それと一般常識に決して迎合しないで、本質を見抜いて言い切る。
その勇気が感動を生むし、実際それが正しし、彼を慕った多くの実践者が
実績を残しているから、ますます信頼されるのだと思います。

日本文化に精通された方のようですが、とてもすっきりした文体や発想法など、
彼の考え方が日本古来の思想と相通ずるところがあるような気がします。

Q洋画が好きな学生です。昔から洋画が好きなのですが、好きがゆえについつい

洋画が好きな学生です。昔から洋画が好きなのですが、好きがゆえについつい批評したくなったりします。

まず、中学生のころからはまった「ハリー・ポッター」です。原作は訳がおかしいものの、世界観やストーリーが好きなので毎回映画館で見ています。1、2作はさすがコロンバス監督だけあってファンタジー要素が上手く描かれていて原作に忠実で一番好きです。当時は「ちょっとダークさに欠けるなあ」と思ってましたが3作目以降どんどん監督が代わり「やっぱり初期の方がいい」と思いました。3はダンブルドアの衣装が変わり、セットも変えられ、終わり方が古臭いギャグ漫画です。説明不足な部分もあります。4作目は個人的に気に入っています。5も、シンプルすぎるかもしれませんが無駄な脚色やシーンもなく戦闘シーンも迫力がありました。しかし、6はがっかりでした。映画自体のレベルはまずまずですが陳腐なラブコメみたいで、あまりにもヴォルデモートや謎のプリンスについての描写がお粗末です。原作を読まないと理解不能です。家が燃えたり余計なシーンもいりません。もちろんいいシーンもありますが、冒頭の駅の売店でハリーと女性店員のやりとりはいらないです。5と同じ監督とは思えません。

次に、パイレーツ・オブ・カリビアンです。1作目だけ映画館で見て、結構面白く、初めてジョニー・デップという俳優を知り、あとから「個性派だけどいろんな役をこなせるいい俳優だ」と思い、吹替えの声優さんもキャラに合っていたので2を見たのですが、最初は面白かったのに「なんか、無駄に時間が長いのに中身がスカスカだ」と思いました。「この映画は1作完結にしたほうがよかったんじゃ?」って。あと少しそれますが3のサブタイトルの訳の「ワールドエンド」だと意味不明です。「よくわからないな」と調べると原題は"At"がついているのでそれなら日本語にして「世界の果てで」ってした方がいい。と思います。

そのほかにも、逆に「もっと評価されてもいいんじゃないか」という映画があります。最近いろんなジャンルを見るようになり、今更ながら「インディペンデンス・デイ」を見て、「突っ込みどころはあるけど単純に理屈抜きで楽しめる最高の娯楽作品」だと思うんです。批判的な意見が多く驚きました。「どうして宇宙人が地球人に簡単にハッキングされたの?」「なんで大統領が自ら参戦するの?」とは思いますがウィル・スミスとジェフ・ゴールドブラムのコンビがいいです。見ていてスカッとします。

「インディ・ジョーンズ」の最新作も個人的には好きです。旧3部作は昔からテレビで何度も見て、家族全員が好きでした。確かに昔に比べると今回はちょっと違う気がしますが、これもワクワクする娯楽映画です。吹き替えの声優さんがハリソン・フォードは村井国夫さんで、でもスケジュールが合わず他の方でしたが今回は今回で「この人もありだ」と納得できました。最後はハッピーエンドです。

あと、好きなことは好きだけど疲れるから何度も見るのは・・・。というのは「マトリックス」です。初めてDVDで見て、「アクションは面白いけど、結局マトリックスって何?何のためにネオは機械の作る仮想世界に入ったの?」と疑問だらけでした。2、3と映画館で見ましたが終わった後は頭がぽーっとして、3の後は「結局ネオは世界を守るために死んだの?それともほかの世界に行っただけ?」と。どなたかわかりやすい解説をお願いします。

これらの映画はみなさんは好きですか?どのように思われますか?

洋画が好きな学生です。昔から洋画が好きなのですが、好きがゆえについつい批評したくなったりします。

まず、中学生のころからはまった「ハリー・ポッター」です。原作は訳がおかしいものの、世界観やストーリーが好きなので毎回映画館で見ています。1、2作はさすがコロンバス監督だけあってファンタジー要素が上手く描かれていて原作に忠実で一番好きです。当時は「ちょっとダークさに欠けるなあ」と思ってましたが3作目以降どんどん監督が代わり「やっぱり初期の方がいい」と思いました。3はダンブルドア...続きを読む

Aベストアンサー

あなたの長文の方がお粗末と思いました。

Qマーク・ピーターセン氏をご存知ですか?

マーク・ピーターセン氏をご存知ですか?
どのくらい知名度があるのか気になったので

Aベストアンサー

 英語好きには、かなり知られてるんじゃないですか?
私は岩波新書の「日本人の英語」が最初でした。

Q昔の洋画で、スリグループの話。

昔の洋画で、スリグループの話。
もともと老紳士と中年紳士2人の男が組んでやっていたところに若い男が入ってくる。
さらに美しい若い女性も仲間入りし、4人組になって荒稼ぎする。

最初のころ若い男が練習する場面で、人形に鈴が付いた上着を
付けものでやるが、なかなかうまくゆかない。

4人で出来るようになると役割分担で華麗なチームワークになった。

結局この若い男がミスを犯し老紳士が捕まってしまい、さらに
中年紳士も捕まってしまう。

こんな断片的な記憶しか残っていないのですが、是非もう一度
見たいとnet検索していますが、出てきません。

ちなみに、1952年のフランス映画「スリ Pick Pocket」ではありません。

よろしくお願いします m(_ _)m

Aベストアンサー

たぶん・・・「黄金の指」という作品ではないかと思われます。

http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD1277/


人気Q&Aランキング