バッハというのは小川という意味なのですが、
ベートーベンがバッハのことを「小川ではなく
大河だ」と言ったという話がありますが、どう
いった経路で言ったのか、またバッハの才能を
褒め称えた以外の意図があったのか、ご存知の
方、教えていただけないでしょうか。

ベートーベンの発言についてあなたはどう思わ
れますか?
ぜひご意見もうかがわせてください。
よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

 私の記憶では、大河ではなく大海です。

ベートーヴェン自身が言ったかどうか分かりませんが、続きがあって「すべての音楽はJ.S.バッハから始まるのではなく、J.S.バッハに帰るのだ」と言う内容だったと思います。もちろん、バッハの偉大さを言い表した逸話です。
    • good
    • 0

先程の回答に補足します。


続きの言はバッハ研究家として、またアフリカでの医療救済活動で知られるシュバイツァー博士の言です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

バッハの件についてレスを頂いたdespinaです。
ご親切に補足までして頂いてありがとうございました。

LITHRONさんのおっしゃった通り、大河ではなく大海でした。

お礼を申し上げるのが遅くなりまして失礼しました。

お礼日時:2001/01/11 00:18

その発言は聞いたことがないので自信なしですが…



バッハの才能を褒め称えた以外の意図はなかったと思いますよ、そのまんまじゃないですか?

一種のしゃれでしょう。逸話としては面白いですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のレス、ありがとうございました。

あまりにもそのまんまだったので何か他に意味が?と
深読みしてしまいました。

お礼が遅くなって失礼しました。

お礼日時:2001/01/11 00:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバッハのインベンション、パルティータでお勧めのCD教えてください

いつも大変お世話になっております。

最近ピアノの先生を変えました。
その先生は、バッハの音楽を大変愛していらっしゃる方なので、
私にもバッハを弾かせたいようです。
先日、初めてのレッスンで、「次回はインベンションを弾いていらっしゃい。」と言われちゃいました。

インベンションは中高生の時にやった以来なのですが、今もう一度さらいなおしています。
いずれパルティータも何番かわかりませんが、弾くことになるとおっしゃっておりました。(汗)

バッハは硬くて、ミスは目立つし、弾きづらいし、凄く頭使う…と思っていたので、あまり好きではなかったので、一枚もCDを持っておりません。

ですが、最近、先生のバッハの公開講座を聴講して、「また弾いてみたいし、挑戦してみたいな…。」という気持ちに変わってきました。
なので、勉強になるCDを探しています。

バッハ弾きのピアニストですぐに浮かんだのが、グレン・グールドなのですが、その他は誰が良いのかわかりません。

インベンション、パルティータでお勧めのCDをご存知の方がいらっしゃいましたら、是非教えてください。

よろしくお願い致します。

いつも大変お世話になっております。

最近ピアノの先生を変えました。
その先生は、バッハの音楽を大変愛していらっしゃる方なので、
私にもバッハを弾かせたいようです。
先日、初めてのレッスンで、「次回はインベンションを弾いていらっしゃい。」と言われちゃいました。

インベンションは中高生の時にやった以来なのですが、今もう一度さらいなおしています。
いずれパルティータも何番かわかりませんが、弾くことになるとおっしゃっておりました。(汗)

バッハは硬くて、ミスは目立つし、弾き...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

近頃は若いピアニストも積極的にバッハを弾くことが多いように感じますが、近代ピアノでバッハを弾くことが白眼視(?)された時期にもシフは録音を重ねて、バッハのピアノ好きを慰めてくれました。

そんな人が、地味ながらも東欧にもいたらしく、コロリオフは90年代からバッハの録音が出るに従って名声を得、2000年には御大リゲティに「無人島に行くのに持っていくCDならためらわずにコロリオフのバッハを選ぶ」と言わせてバッハ弾きのお墨付き(?)を貰ってしまいました。堂々たる、現代のバッハだと思います。パルティータは録音していないようですがインヴェンションとシンフォニアならこちらにあります↓
http://www.hmv.co.jp/product/detail/230527

もし、最近の売れっ子を挙げるなら、ドイツで人気のマーティン・シュタットフェルトを↓
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1367749
こちらは「鬼才」という感じで、好き嫌いははっきり分かれると思います(私自身はアタマが固いのでダメでした。でも周囲の人がゾッコンな気持ちもわからなくはないのです)。

パルティータはマレイ・ペライアも録音していますが、まだ半分だけで、残りは来年の発売とか。ポリフォニーよりも和声感が強く、グールドと合わせてお聞きになると興味も倍増かと思います。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2692599

リサイタルではアンデルジェフスキのバッハで大感動したのですが、録音はどうなんでしょうか・・・・。未聴なので留保しますね。

オマケ(1):パルティータ1番にはリパッティの死の直前の録音があります。評に「精神性」とか「祈り」といった言葉が乱れ飛ぶ伝説の名演ですが、そうした面ではなくても、実際に教えられることも多い演奏かと思います。
オマケ(2):パルティータ4番には、これまた早逝してしまったウィリアム・カペルの録音があり、こちらはまさに珠のような美しさ!しかし6曲しかない・・・最後のジーグが欠けているんです・・・なにしろ録音を終える前に事故死なさってしまったらしい。残念!!!

こんにちは。

近頃は若いピアニストも積極的にバッハを弾くことが多いように感じますが、近代ピアノでバッハを弾くことが白眼視(?)された時期にもシフは録音を重ねて、バッハのピアノ好きを慰めてくれました。

そんな人が、地味ながらも東欧にもいたらしく、コロリオフは90年代からバッハの録音が出るに従って名声を得、2000年には御大リゲティに「無人島に行くのに持っていくCDならためらわずにコロリオフのバッハを選ぶ」と言わせてバッハ弾きのお墨付き(?)を貰ってしまいました。堂々たる、現代の...続きを読む

Q~とかけて~と答えるという小話が浮かばない。

 笑点を見ていて、自分も小話をすぐに浮かばないかと頑張りましたが、どうしても浮かびません。やはり落語家さんは頭がキレるな~と関心します。

 学習の為に小話のいろんなパターンや例が紹介されているサイトなどはありませんか?。

Aベストアンサー

「なぞかけ」ですよね。
googleなどで“なぞかけ”で検索すると作品集やコツなどを紹介したページが沢山出てきますよ。

蛇足ながら…
>やはり落語家さんは頭がキレる
というのは本当だと思いますが、立川談志が司会をしていたころの笑点では、お題はあらかじめ出演者に知らせてあったと談志自身が語っています。
また、春風亭柳朝は『円鏡(現円蔵)は最初に手を挙げて、お題とは関係のないでたらめな回答をして笑いを取る。これはその間に他の出演者が考える時間を稼ぐためにやっているチームプレイなのです。』と話しています。
やっぱりそれなりの工夫はしているわけですね。

参考URL:http://www.google.com/search?hl=ja&q=%E3%81%AA%E3%81%9E%E3%81%8B%E3%81%91&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

Qどこが違うんでしょうか???

同じお団子にしてもおばさんと若い子では違いますが
なに違うのでしょうか???
背中に肉がついてきた?
髪質が違う?位置が違う?
お団子にしてもおばさんくさくならないように、
また、若く見てもらえるようにするにはどうしたらいいでしょうか?

Aベストアンサー

年齢が違うから 同じようにはならないでしょう(笑)
 髪質も違うでしょうし… おくれ毛具合も違うでしょうし

 顔がつれるくらい引っ張って タイトに(ぴったり)アップにすれば 多少見れるかと思われます(^-^ ) ニコッ
 がんばってみましょ!

Qバッハの「主よ、人の望みの喜びよ」の意味

バッハの「主よ、人の望みの喜びよ」の曲の意味を教えてください。
どのような内容を歌っているのでしょうか?
賛美歌ではなくて、バッハが神をたたえるために作った歌という認識程度はありますが。
これももし違ったら教えてくださいね。

Aベストアンサー

 御礼ありがとうございます。私もこのカンタータ147番を幾度か歌ったことがあって、大変好きなのですが。原詩が手元にないのでお答えにならないかと存じますし、キリスト教に詳しい方、もしくはその精神に詳しい人や、あなたがもしこの歌を歌うので在れば、合唱の先生におたずねになってください。
 私の思い、合唱練習の際に考えたことという限りですが、ここでいう主はイエスキリストです。キリストは人間の罪を贖う(贖罪といいますが)ために、十字架に処せられました。キリストよ、あなた(汝)は我々の罪を背負われ召された。(しかし、キリスト教ではこれは神の預言の実現という喜びなのです)。
 イエスの死は(我々に)魂と生命を与えてくださった。イエスは我が魂の根源であり、いつも我が心にいらっしゃる……。イエスに感謝し、イエスとともに私はいます……イエスは我が魂の喜びというのはこういうことではないでしょうか。
 私はキリスト教徒でも何でもありませんが、ベートーヴェン第九(第九の場合は、イエスではなくGott=Godですが)、やはり歓喜がテーマです。第九はシラーが原詩ですから、カンタータとはちょっと違いますが……。
 カンタータ147は聖書に忠実のようですから、ぜひ聖書に目を通すといいでしょうね。なかなかわからなくとも、清らかで厳かで、かつ内面的な喜びを表現できればいいですね。教会で歌うような気持ち(わかりにくいですが)で歌えればいいですね。実際に、教会でのコンサートを聞いたりすると、普通のコンサートとはまた違うものを感じます。
 これでいいでしょうか。

 御礼ありがとうございます。私もこのカンタータ147番を幾度か歌ったことがあって、大変好きなのですが。原詩が手元にないのでお答えにならないかと存じますし、キリスト教に詳しい方、もしくはその精神に詳しい人や、あなたがもしこの歌を歌うので在れば、合唱の先生におたずねになってください。
 私の思い、合唱練習の際に考えたことという限りですが、ここでいう主はイエスキリストです。キリストは人間の罪を贖う(贖罪といいますが)ために、十字架に処せられました。キリストよ、あなた(汝)は我々の罪...続きを読む

Qバッハのゴールドベルク変奏曲に飽きたら

こんばんは、7年ぶりくらいに質問をさせて頂きます。
よろしくお願いします。
J.S.バッハのゴールドベルク変奏曲 (BWV988)が好きで、
よくCDを聴いています。
いろんな演奏者や、いろんな楽器での演奏を聴いています。
CDで30枚くらい所有しています。
バッハのゴールドベルク変奏曲意外で、何かお薦めがありましたら教えてください。
条件は、
作曲者はJ.S.バッハ。
ピアノのかチェンバロのソロ。
演奏者の指定はありません。
他愛のない質問かもしれませんが、宜しくお願いいたします。
バッハのゴールドベルク変奏曲を聴くようになったきっかけは、もう20年くらい前なので、
明確には覚えていませんが、最初、自宅にモーツアルトのピアノ曲でグレン・グールド演奏のCDがあり、聴いていました。
その頃、映画「羊たちの沈黙」の中で、レクター博士が牢屋の中でテープレコーダーでバッハのゴールドベルク変奏曲を聴いていました。小説の中では、グレン・グールド演奏のゴールドベルク変奏曲でした。
映画「羊たちの沈黙」が気に入って、バッハのゴールドベルク変奏曲も聴くようになったと思います。
このゴールドベルク変奏曲の誕生には謎や疑問等があるのも、ミステリアスで魅力の一つです。
あるCDのライナーノーツには「シリーズの最後、すなわち『クラヴィーア練習曲』第4部にあたるのが、ゴールドベルク変奏曲である。」とあります。
では、第1部~3部はバッハのどの曲になるのでしょうか?
ゴールドベルク変奏曲誕生のルーツとなるバッハのピアノ(チェンバロ)も聴いてみたいと思います。
お時間のある時にでもお答え頂ければ幸いです。
取り留めの無い質問ですみません。

こんばんは、7年ぶりくらいに質問をさせて頂きます。
よろしくお願いします。
J.S.バッハのゴールドベルク変奏曲 (BWV988)が好きで、
よくCDを聴いています。
いろんな演奏者や、いろんな楽器での演奏を聴いています。
CDで30枚くらい所有しています。
バッハのゴールドベルク変奏曲意外で、何かお薦めがありましたら教えてください。
条件は、
作曲者はJ.S.バッハ。
ピアノのかチェンバロのソロ。
演奏者の指定はありません。
他愛のない質問かもしれませんが、宜しくお願いいたします。
バッハのゴールドベル...続きを読む

Aベストアンサー

素直にクラヴィーア練習曲集第1巻の6曲のパルティータBWV 825-830、と第2巻のフランス風序曲(パルティータ)BWV831。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%BF_%28%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%8F%29
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E9%A2%A8%E5%BA%8F%E6%9B%B2_%28%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%8F%29

パルティータの2番は大好物です。

クラヴィーア練習曲集全体の構成
http://ja.wikipedia.org/wiki/Template:%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%8F%E3%81%AE%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%A2%E7%B7%B4%E7%BF%92%E6%9B%B2%E9%9B%86

素直にクラヴィーア練習曲集第1巻の6曲のパルティータBWV 825-830、と第2巻のフランス風序曲(パルティータ)BWV831。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%BF_%28%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%8F%29
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E9%A2%A8%E5%BA%8F%E6%9B%B2_%28%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%8F%29

パルティータの2番は大好物です。

クラヴィーア練習曲集全体の構成
http://ja.wikipedia.org/wiki/Template:%E3%83%90%E3%83%83%...続きを読む

Q歌うこと、特に音感について?質問です。 私はカラオケでキーを変えると歌うことができません。 何度か

歌うこと、特に音感について?質問です。

私はカラオケでキーを変えると歌うことができません。
何度かチャレンジしたのですが、キーの変わったオケを聞きながら原キーで歌ってしまいます。

「キーを変えた音源を聞き込んで音を覚える」以外に、歌えるようになる方法はないのでしょうか?
なんか、それは違うというか、
歌うためだけに聞きたくないというか、
そもそもキーが変わると違う曲にすら聞こえますので…


余談ですが
少し検索してみたらそのタイプの人間は絶対音感がどうの、と書いてあるのですが
楽器をハーモニカと縦笛とピアニカを学校で少しやっただけの人間がそんなもの持ちうるのでしょうか
音名とか音を聞いても分かりませんし。


それから関係があるかは分かりませんが、
・「○度下げる」がよくわからずハモリのパートを作れない
・ハモれているのかわからない(歌っているときはハモれた!と感じても録音を聞くと気持ち悪い、またその逆)
という事が起こっています。

単純に音感…歌や音楽のセンス、才能がないだけなんじゃないの?
と思っており、録音を聞く限りでも自分は歌が別段上手くはないと感じるのですが、
そう言うと周囲は怒ります…。
(恐らく世辞でなく、多くの人が上手いと言ってくれている状況)

よくわからないのですが、
ともかく好きなアーティストが男性ボーカルなので、なんとか歌ってみたいのです。
何か方法ありましたらお力添え願えればと思います。

歌うこと、特に音感について?質問です。

私はカラオケでキーを変えると歌うことができません。
何度かチャレンジしたのですが、キーの変わったオケを聞きながら原キーで歌ってしまいます。

「キーを変えた音源を聞き込んで音を覚える」以外に、歌えるようになる方法はないのでしょうか?
なんか、それは違うというか、
歌うためだけに聞きたくないというか、
そもそもキーが変わると違う曲にすら聞こえますので…


余談ですが
少し検索してみたらそのタイプの人間は絶対音感がどうの、と書いてあるのですが
楽...続きを読む

Aベストアンサー

私も結構近い感じですね。
小さい頃から音源に合わせて歌うことをしていると(中途半端に)絶対音感がつくんじゃないかと。
特に歌うとなると喉の調整が必要で「この音だとこれくらい」みたいな感じになるし。

で、相対音感は意識的に鍛えないとなかなか鍛えられないです。
なので、
>・「○度下げる」がよくわからずハモリのパートを作れない
>・ハモれているのかわからない
を解消するにはそれ相当の練習が必要です。
渡しの場合、ギターやってるので、まあそれなりに相対音感はついてますが
意識的な練習をしてなかったのでハモリとかは楽器に頼らないと難しいです。

結論からすると、
相対音感を鍛えるかキーを変えた音源を聴きこむしかないんじゃないと。

>歌うためだけに聞きたくないというか、
ちゃんとその極を「練習する」と考えるといいんじゃないかと思います。
普段聞くのではなく、そのキーを変えた音源に合わせて「練習する」という感じ。
声を出しながら音源に合わせるなら何十回とか聞かなくてもいいと思いますよ。

Qバッハのインベンション

バッハのインベンションをオルガンで演奏するのは変ですか?

Aベストアンサー

どんなオルガンで弾くのかによって曲が絞られると思いますね。パイプオルガンや電子楽器だと問題なくても、リードオルガンではスタッカート系の演奏は工夫や技術が必要になると思います。また厳密に考慮すると向いている曲、向いていない曲があると思います。レガート系の曲ならば。むしろピアノよりいい味を出せますよ。いろいろ試してみてください。楽しいですよ。
もう一つ、指遣いの検証が必要になるでしょうね。オルガンにはオルガンのための指遣いがあります。ピアノではペダルを使って音をつなぐようなフレーズでも、オルガンでは指だけでレガートを実現しなければならないものがありますから。これも勉強ですね。

Q「♪悲しいことは半分、楽しいことは2人分♪」という歌

昔、たしかNHK「おかあさんといっしょ」で、かわいいアニメと一緒に流れていた歌です。
最近たまたま思い出して、とても良い歌だな~と思ってしまいました。

この歌のCDが欲しいのですが、どなたか購入できるところをご存知でしたら教えてください!
一緒に流れていたかわいいオバケの兄妹(?)の
アニメも一緒だと嬉しいのですが・・・(ビデオかDVDになっているでしょうか・・・)。
よろしくお願い致しますm(__)m

Aベストアンサー

「ふたりはなかよし」でしょうか?
兄妹の名前はグーとスーです。
「おかあさんといっしょ」で、今から2代前の速水けんたろうさんと茂森あゆみさん(だんご三兄弟の時の人)が、歌のお兄さん・お姉さんになった頃によく放送されてたと記憶してます。
※現在もたまに放送されてるみたいです。(先日、偶然見たら放送されてました。)なので、こまめにチェックすればゲットできるかも。なお、BS版の可能性もあります。地上波とBSのどっちで見たのか記憶にないので…

ビデオもあるみたいですが、現在入手可能かは不明です。(下記では在庫切れ)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005FUCO/ref%3Dnosim/yasui-22/250-3270771-0808262

参考URL:http://www.nhk-sw.co.jp/chara/futari/

Qバッハ・パルティータ 第6番 ホ短調 BWV.830に関して

はじめまして。大人のピアノを習って居りますが、最近、試聴してバッハ作曲「パルティータ 第6番 ホ短調 (トカッター)BWV.830」が気に入りました。大体で良いのですが、どの位のレベルでしょうか?また、ページ数は何ページくらいあるのでしょうか?(長いでしょうか?)
ちなみに今まで譜読みした曲はベートーベン・熱情3楽章、ショパン・革命のエチュードなどですが、バッハの曲はまったく弾いたことが無いので、ご存知の方が居ましたらアドバイス宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

トッカータとフーガ、アルマンド、クーラント、エア、サラバンド、ガヴォット、ジーグの7曲から成る大曲ですよ。ページ数は出版社によって違うでしょうがオレの持っているヘンレ版では24ページです。

レベルを一概に判断するのは難しいし無意味だと思うので断言はしません。
バッハは演奏者から見れば他の作曲家の作品とは全く別のものですからそれなりの難しさは覚悟して挑戦してください。

そのために必要なことをいくつか書いてみますね。

まずフーガというものを知らなければなりません。冒頭から大フーガに挑戦しなければならないので。バッハを弾いたことがないそうですが「インヴェンション」も「シンフォニア」も弾いたことないんですか? ならば無謀な挑戦となってしまうでしょう。上記2つ計30曲の他に「小プレリュードとフゲッタ」などをまず勉強しないと苦しみだけを味わうことにもなりかねません。普通は「平均律」をやりながらパルティータ等を勉強するという方たちが多いと思います。対位法の世界をある程度経験・勉強しておかないとキツイと思います。ベートーヴェンやショパンとは全く違う世界ですし、特に左手が右手同様に使えないととても弾き通せません。

パルティータは4つの舞曲を集めた組曲でもあります。バロック期の舞曲がどんなもので、どんなテンポで、どんな踊りだったのかを勉強する必要もありますね。これは音楽だけの問題ではないのでその気になってやらないと意味がないですね。

また、パルティータは組曲の形を借りた変奏曲だとも言えます。できれば和声の進行などを聞き取り、味わうことが大切です。

なんだか無理ですって脅しているみたいになっちゃいましたが挑戦するのはあなたなのですからあとはあなた次第です。ただ、対位法の世界に踏み込むのにいきなりパルティータからというのには賛成しかねます。是非入り口をしっかり勉強してください。

トッカータとフーガ、アルマンド、クーラント、エア、サラバンド、ガヴォット、ジーグの7曲から成る大曲ですよ。ページ数は出版社によって違うでしょうがオレの持っているヘンレ版では24ページです。

レベルを一概に判断するのは難しいし無意味だと思うので断言はしません。
バッハは演奏者から見れば他の作曲家の作品とは全く別のものですからそれなりの難しさは覚悟して挑戦してください。

そのために必要なことをいくつか書いてみますね。

まずフーガというものを知らなければなりません。冒頭から...続きを読む

Qクラシック通の方に質問です。 ベートーベンの交響曲第7番を 「ベト7」と略して言うと聞いた事があり

クラシック通の方に質問です。

ベートーベンの交響曲第7番を
「ベト7」と略して言うと聞いた事があります。その他にも略語で呼んでいる曲はありますか?

Aベストアンサー

通というほどじゃないですが

ほかの回答にもありますが、自分が一番変な感じしたのは
ドボルザークですね。語感が悪すぎるというか「ドボハチ」とか
えらく泥臭い響きですね

ショパンのバラードはショパバラ。「ショパバラの何番」みたいな呼びかたをします

ブラームスのコンツェルとをブラコン

白鳥の湖を「白鳥湖(はくちょうこ)」
くるみ割り人形を「くるみ」花のワルツを「花ワル」
でもこれらはどちらかというとバレエの人たちが使います

プロコフィエフはたいがい「プロコ」チャイコフスキーは「チャイコ」と呼んでました
「プロコの○番」「チャイコの○番」 でも「プロ○」「チャイ○」
って呼ぶ場合もありますね
ショスタコーヴィッチも「ショスタコ」と呼んでいました

あとは、聞く側のファンが使うかとか、団体によっても違うかもしれませんが
練習などとりかかってる曲みたいに日常的に呼ぶ場合は、略すことがありますね

チャイコフスキーの「イタリア奇想曲」を→「イタ奇」とか
「ロミオとジュリエット」→「ロメジュリ」
この辺りは比較的通じると思います

薔薇の謝肉祭を「バラシャニ」と呼んでいたこともありましたが
これは一般的じゃないかも


一応こんなまとめられた情報もあるようですね
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%83%E3%82%AF%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E3%81%AE%E6%9B%B2%E5%90%8D%E3%81%AE%E4%BF%97%E7%A7%B0%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7

あと、意外とジャンルが違うと通じないかも。
オケ好き、とかオケやってる人は意外とピアノ曲はあまり聞かないとか
その逆もあったりするので…。

どうしても略語なので、狭い世界での話にはなるのではと思います。

通というほどじゃないですが

ほかの回答にもありますが、自分が一番変な感じしたのは
ドボルザークですね。語感が悪すぎるというか「ドボハチ」とか
えらく泥臭い響きですね

ショパンのバラードはショパバラ。「ショパバラの何番」みたいな呼びかたをします

ブラームスのコンツェルとをブラコン

白鳥の湖を「白鳥湖(はくちょうこ)」
くるみ割り人形を「くるみ」花のワルツを「花ワル」
でもこれらはどちらかというとバレエの人たちが使います

プロコフィエフはたいがい「プロコ」チャイコフスキーは「チャ...続きを読む


人気Q&Aランキング