「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

モールス信号って覚えているといざというときに役に立ちそうな気がするのですが、信号を送ったらそれを分かってくれる人は今の時代でもいるのでしょうか?
日本の警察・消防・自衛隊、海外の諸機関などでは使われていないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 こんばんは。



>モールス信号って覚えているといざというときに役に立ちそうな気がするのですが、信号を送ったらそれを分かってくれる人は今の時代でもいるのでしょうか?

 はい、いる事はいます。
 例えば、無線関係では

 ☆欧文モールス符号については、第1級~第3級総合無線通信士と第1~3級アマチュア無線技士
 ☆和文については第1級~第3級総合無線通信士と国内電信級陸上特殊無線技士

 の試験科目に入っています(第3級アマ技士については、昨年10月からペーパー試験になりましたが、その他は聴覚受信(通信士と国内電信級特技は送信術もあり)となっています。なお、アマチュアには和文も欧文もできる方も多数おります(平成8年までの1アマ国試には和文受信がありました)。

 ほかに、かつては船舶間でサーチライトを用いてモールス符号による通信をしていたこともありますが、今は、行っていないようです。


>日本の警察・消防・自衛隊、海外の諸機関などでは使われていないのでしょうか?

 これは、現在でも使われていることは使われているのですが、かなり「細々とした」使い道でしかありません。

 モールス電信は送信機や受信機の構造がいたって簡単で、ある程度の技量があれば修復しやすいこともあって、かつては船舶向け・船舶間の通信で多用されていました。しかしながら、モールスはいわゆる「特殊技能」の面があり、専属の通信士を置かないとならないという面があります。また、無線電話などの無線機器の信頼性も、かつてとは比にならないほどに向上してきました。その他いろいろな理由で、船舶におけるモールス通信は必須ではなくなり(国際条約的には全面的に廃止されています)、いまは漁業通信の一部で細々と残っているにすぎない状況です。また、航空の分野では、船舶に先立ってモールス通信は全面廃止されています。

 国内において、今でも実際にモールス通信を利用している例をあえて挙げるとすれば、海上保安庁による遭難救助などのための通信(救助対象となる局がモールス通信をしている場合など、用途は限定されている)や、漁業用海岸局と漁船との間または漁船間の通信の一部といったところでしょうか。海保は、かつては巡視船にモールスのできる通信士を必ずおいていましたが(第1級ないし第2級総合無線通信士)、いまでは必ずしもそうではない模様です(しかし、海保による1・2級総通の募集はごく少数ながら今でも続いていますし、海保自体では今もモールス通信の聴取は続けているそうですから、完全に運用を廃止しているわけではない様子です)。また、警察・自衛隊も、モールス通信を全く使っていないわけではありません。通常は多重無線設備や無線電話などを利用するのですが、「国内電信級特技」等の有資格者がおり、非常通信訓練時には和文によるモールス通信もしています。なお民間レベルでは、ごく一部の遠洋漁業で使われているくらいと思っていただいてよいと思います。
 ただ、これらを受信できる機会は一昔前と違って、いまでは「非常に珍しい」と思っていただいたほうがよいでしょう。実際は、プロではモールス通信は「瀕死状態」で、ほとんどの方にとっては「アマチュア無線」がモールス通信を聞く唯一の機会といえます。実際、いろいろな掲示板で、1総通保持者の方が「資格が役に立っていない」と言って嘆いておられるのをよく見かけるほどですから・・・。ひょっとしたら、団塊の世代の方がどっと抜けたら多少の求人はあるのかもしれませんが、どれほど期待できるものなのか・・・。


 ところでモールスの知識を活用する場は・・・と聞かれた時にお伝えしなければならない、重要なことがひとつあります。
 電波法の規定により、「モールス符号による通信操作のできる無線従事者の資格を有する者以外のものは、例えモールス符号を知っていてもモールス符号による通信操作(主に送信)をすることができません」。つまりモールス通信ができる資格がない限り、知っていても「無駄な知識」になってしまいます。そして、資格をもっていても、実際に活用できるのはアマチュア無線くらいです。
 正直なところアマチュア無線をなさるならモールス習得はよいと思うのですが、単なる知識習得目的であれば、あるいは就職の道具としてお使いになるのであれば、あんまりお勧めできないです・・・(^^;
    • good
    • 2

プロの正解では今でも使われている所はないのではないかと思いますが、アマチュア無線の世界では今でも使われています。


といっても上級資格を持っている人たちだけですが。

聞き取るだけなら意外と簡単におぼえられますよ。
    • good
    • 1

電信は弱い電波で遠くまで届くので花形だったのですが、


光ファイバー海底ケーブルや通信衛星の発達で価値が薄れ、
すでに業務用の世界では完全に廃止されました。
と言うことでモールスを覚えても日常で役に立つことは殆どないでしょう。

大掛かりな設備を使わず遠くと交信できることでアマチュア無線では細々とですが根強く使われています。

しかし、インターネット(含むチャット・TV電話)の普及でアマチュア無線のメリットも
影が薄くなっています。

余談ですが趣味の多様化や携帯電話、インターネット、カーナビの普及でハム人口は深刻な減少傾向をたどっています。
    • good
    • 0

以前は、「電話」の性能があまりよくなかったので、


遠隔地への伝送には、「電信」を使うことが多かったですね。

今は、海外でも、「電話(無線)」で、十分できるようになったようですので、プロでも、通常は、ほとんど、使わないようですよ。

いちよう、アマチュア無線では、趣味として、使ってますよ。

自分も以前、よく、やってましたが・・・

なので、アマチュア無線の一部の人は、知ってますね。
覚えたり、使うのは、少し大変ですが、
熟練すると、わすれませんよ。(^^;
    • good
    • 1

SOS以外は、まず使うことはないでしょう。


でも教養とはそういうものだと思います。
戦争になれば役にたつかもしれませんね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアマチュア無線 100W機で移動局の局免許取得できるか?

こんばんは。

今度、HF/144/430のオールモード機を購入しようと思っていますが、
2アマなので100Wまで出せるモデルを検討しています。
しかし、法令では移動局は50Wまでとなっています。
屋外へ持ち出すときだけ50Wにパワーを絞って運用すると
して、100W機で局免許はおりるでしょうか。

おりないならば、100W機はたとえ50Wに絞ることができたと
しても、局免許は「固定のみ」で屋外に持ち出して運用することは
できないということでしょうか。

移動局の局免許がほしければ、ハード的に最大50Wしかでない
モデルを購入するしかないということでしょうか?

よろしくご教授ください。

Aベストアンサー

100W機を移動する局に使う場合、50Wにする必要がある点は1の方が言われるとおりです。
ただし表面からツマミやメニューで50Wに設定して運用するというのは認められていませんので100W機のままでは移動局免許は下りません。 

内部スイッチを50Wに切り替えるか、調整して50W以下にする必要があり、2アマ以上の場合メーカーなどの改造証明が要らないというだけです。
2アマ以上であれば、将来移動しない局にリグを移して100W運用する可能性があるので、このようになっていると思います。
私の場合は切替スイッチが無い機種だったので改造箇所の写真と出力測定時の写真提出を求められました。

出力低減が必要な移動する用と100W出る移動しない局用に100W機を共用して申請することも当然できないわけです。
よくある疑問なので市販申請書の注書きやTSSのQ&Aあたりに載っていると思います。

結局自宅で50Wを超える出力で運用したい場合は、移動する局用とは別のリグを用意し、移動しない局の免許を申請するしか無いようです。
無線局としては2局ですがコールサインは同じエリア内なら同じものが割り当てられます。 私も電波利用料を2局分払って(払わされて?)います。

参考ですが、以前は移動する局と移動しない局をそれぞれ新設するより、移動する局を新設後に移動しない局に変更し、新たに移動する局を申請したほうが安かったです。 最近の手数料は判りませんが検討されると良いかもしれません。

100W機を移動する局に使う場合、50Wにする必要がある点は1の方が言われるとおりです。
ただし表面からツマミやメニューで50Wに設定して運用するというのは認められていませんので100W機のままでは移動局免許は下りません。 

内部スイッチを50Wに切り替えるか、調整して50W以下にする必要があり、2アマ以上の場合メーカーなどの改造証明が要らないというだけです。
2アマ以上であれば、将来移動しない局にリグを移して100W運用する可能性があるので、このようになっていると思い...続きを読む

Q電気通信術(モールス通信)を教えてくれるところをご存知ありませんか?

第一級総合無線通信士取得を目指そうと考えており、プロの電気通信術を
学びたいのです。今となってはモールスを使うプロの現場は極めて少なく
なっているため養成所が見つからないのです。
我流ではなく基礎の訓練が必要と思っております。どうか情報をお願いし
ます。

Aベストアンサー

養成所は、確かに少なくなりました。
大学は消え、一部の高専に残っているだけではないでしょうか?
ここに通うわけにはいかないですよね。

というわけで、送信の練習は自分でやるしかありませんが,
アマチュア無線流では絶対にやらないようにしてください。
分100字、5分間というのは案外きつく、
ちゃんとした形ができていないと失敗します。

もしも、知り合いに学ぶ時には、
接点の間隔を確認するとだいたいの腕がわかります。
あるていど狭く、でも、打ち下ろすとちゃんと動いている事が
わかるぐらいの広さがあることが必要です。
ついでに、訂正符号(HH)も何回か打って貰いましょう。
これまた、腕を見るのに最適な符号です。


コツは短点をあくまでも短点として扱う事であり、
短点から練習します。
1:3という比率は、実用通信速度での比率であり、
打ち方で短点の長さは変わるわけではありませんから、
常に、短点は短点として、スペースと長音で速度は調整します。

EISH5 これを何度も、打鍵の形が崩れないようにしながら練習してください。

私はこれだけ気を付けて、125字/分 の時代に 1通をとりました。

養成所は、確かに少なくなりました。
大学は消え、一部の高専に残っているだけではないでしょうか?
ここに通うわけにはいかないですよね。

というわけで、送信の練習は自分でやるしかありませんが,
アマチュア無線流では絶対にやらないようにしてください。
分100字、5分間というのは案外きつく、
ちゃんとした形ができていないと失敗します。

もしも、知り合いに学ぶ時には、
接点の間隔を確認するとだいたいの腕がわかります。
あるていど狭く、でも、打ち下ろすとちゃんと動いている事が
わ...続きを読む

Qモールス信号の覚え方

何かないでしょうか?

確か和文モールス信号ではひらがなと漢字を織り交ぜた覚え方があったような気がするんですけど・・・

和文・欧文どちらでも構わないので、お知りの方がいましたら宜しくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

A ・-   アレー(アレー)   
B -・・・ ボータオセ(棒倒せ)
C -・-・ シーテユート(強いて言うと)
D -・・  デースイ(泥酔)
E ・    エ(絵)
F ・・-・ フルドーグ(古道具)
G --・  ゴージョーダ(強情だ)
H ・・・・ ハラカラ(同胞)
I ・・   イシ(石)
J ・--- ジエーコードー(自衛行動)
K -・-  ケーシチョー(警視庁)
L ・-・・ ルロースル(流浪する)
M --   メーメー(メーメー)
N -・   ノーフ(農夫)
O ---  オーキーホー(大きい方)
P ・--・ プレーボーイ(プレーボーイ)
Q --・- キューキューシキュー(救急至急)
R ・-・  ラッキーダ(ラッキーだ)
S ・・・  ススメ(ススメ)
T -    ティー(T)
U ・・-  ウタゴー(疑う)
V ・・・- ビクトリー(ビクトリー)
W ・--  ワヨーフー(和洋風)
X -・・- エクスレー(Xレイ)
Y -・-- ヨーシコーコー(養子孝行)
Z --・・ ザーザーアメ(ザーザー雨)

こんな感じですね (^^;
電信・・・好きなので、趣味でやってました。

A ・-   アレー(アレー)   
B -・・・ ボータオセ(棒倒せ)
C -・-・ シーテユート(強いて言うと)
D -・・  デースイ(泥酔)
E ・    エ(絵)
F ・・-・ フルドーグ(古道具)
G --・  ゴージョーダ(強情だ)
H ・・・・ ハラカラ(同胞)
I ・・   イシ(石)
J ・--- ジエーコードー(自衛行動)
K -・-  ケーシチョー(警視庁)
L ・-・・ ルロースル(流浪する)
M --   メーメー(メーメー)
N -・   ノ...続きを読む

Qモールス信号の聞き取り練習

アマチュア無線2級の試験を受けるには何時間ぐらい聞き取りの練習が必要でしょうか?
また、聞き取り練習のスピードはどれくらいがいいのでしょうか?(現在、PARIS 40で聞いています)
最初、PARIS 50で聞いてみたのですが、文字の区切りが判らず、スピードを40にしてみたら文字の区切りは判別できるようになりました。

今は(語呂合わせですが)3級の問題(書いてあるモールス信号)は解けます。

Aベストアンサー

自分は、旧3級を持ってます。
旧3級は1分間に25文字のスピードでしたね。
今の2級はこのスピードだとか。変わったものです。

私が覚えた時のスピードは、30文字のスピードでした。緊張すると、25文字では、取れない可能性がありましたから。
当時は、パソコンなんて今ほどありませんでしたから、カセットテープで覚えました。
何時間なんて・・・・。トータルで、15~20時間ぐらい。
と、言っても短い日数で、たくさんの時間をやるという事ではないです。
そういうやり方では覚えられる物でないです。毎日、毎日、30分ずつ、1ヵ月いや2ヵ月かな。そうやって覚えました。

毎日繰り返しやる。

これが一番大切な事です。

また、まわりの鉛筆の音が気になったりするものなので、わざと雑音の中とか、テレビを付けっぱなしでやったりもしましたね。

語呂合わせですが、私としてはおすすめしないです。
モールスは、音を聞いてすぐ紙に書いて覚えるのが一番ベスト。「トツー」と聞こえたら、ひたすら、何も考えず「A」と紙に書くこと。
紙に書くと言うことも大切。読めない字を書いてはだめですから。特に「E」は符号の割には画数が多いですから、練習が必要です。
慣れてくると、「トツー」と聞こえたら、それこそ街角のクラクションの音までも「A」と言う文字が浮かんでくるようになります。

語呂で覚えると「トツー」と聞こえると、その時覚えた語呂の言葉まで浮かんできて、肝心な「A」が出てくるまで、ワンクッション置くことになってしまいます。、戦前は、今ほど音響装置が発達していなかったので、やむを得ず語呂合わせで覚えたのだと思います。

自分は、旧3級を持ってます。
旧3級は1分間に25文字のスピードでしたね。
今の2級はこのスピードだとか。変わったものです。

私が覚えた時のスピードは、30文字のスピードでした。緊張すると、25文字では、取れない可能性がありましたから。
当時は、パソコンなんて今ほどありませんでしたから、カセットテープで覚えました。
何時間なんて・・・・。トータルで、15~20時間ぐらい。
と、言っても短い日数で、たくさんの時間をやるという事ではないです。
そういうやり方では覚えられる物...続きを読む

Q【海上保安庁中途採用】通信士の資格について、違いを教えて下さい。

【海上保安庁中途採用】通信士の資格について、違いを教えて下さい。

海上保安庁の通信部門で中途採用を受けたいと考えています。
受験資格として保有が必要な資格は以下の3つ(いずれか)です。

a.受験時において、第一級又は第二級総合無線通信士の免許を有する者
b.受験時において、第一級又は第二級海上無線通信士の免許を有する者
c.受験時において、第一級又は第二級陸上無線技術士の免許を有する者

受験資格としては、どれでもいい、ということなのでしょうが、これらの資格について3点質問いたします。

1.資格によって実際に携われる業務に差があったりするものなのでしょうか?
少なくとも、1級と2級では差が発生するのではないかと思うのですが。

2.取得の難易度について教えてください。1級>2級であることはさておき、
自分で調べたところ、a=c>b、という印象を受けました。

3.資格の汎用性の違いについて教えて下さい。
保安庁の受験には身体検査・体力検査もあるので、あまり考えたくはありませんが
苦労して資格取得したのに身体面でアウトだった・・・なんてことになったら目も当てられません。
万が一に備えて、なるべく多くの仕事で行かせる資格を選びたいと思っています。

取得が大変難しい資格とのことでしたが、自身で勉強して入庁された女性の方もいらっしゃるそうですので
ぜひ挑戦してみたいと考えています。

ご存知の方がいらっしゃいましたら、アドバイスをお願いいたします。長文失礼しました。

※全然関係ない情報かもしれませんが、当方今年25歳の女です。

【海上保安庁中途採用】通信士の資格について、違いを教えて下さい。

海上保安庁の通信部門で中途採用を受けたいと考えています。
受験資格として保有が必要な資格は以下の3つ(いずれか)です。

a.受験時において、第一級又は第二級総合無線通信士の免許を有する者
b.受験時において、第一級又は第二級海上無線通信士の免許を有する者
c.受験時において、第一級又は第二級陸上無線技術士の免許を有する者

受験資格としては、どれでもいい、ということなのでしょうが、これらの資格について3...続きを読む

Aベストアンサー

通信士系統を受験したことはありませんが、独学では受験科目から言って
1総通>1海通,1陸技>2陸技>2海通だとおもいます
*二総通はとる意味無いのでとりあえず除外

一陸技と二陸技はレベル差はそんなにありません。海通と陸技がどっちが楽かは工学が理解できれば陸技がらく、科目が多いのがきつくないなら海通が楽でしょう。総通はモールスがあるので、習得にはかなり期間がかかります。

陸上無線技術士のレベルは2年制の電波系専門学校の生徒が二級で当落線上くらい。電子工学を勉強していないと独学は無理といわないがかなり困難なレベル。受験者が少ないので通信教育は存在しません。

操作範囲としては…

海上保安庁でしたら 一陸技でできて二陸技でできないことはほとんど無いと思います。ただし、陸上無線技術士の求人関係で一番多い「放送局」は一級でないと操作できません。

陸上無線技術士は船舶に通信士として乗船することはできません。
この資格だけだと通信士資格を後で取ることを前提に見習い通信士か、電波灯台などの陸上の無線施設の保守作業等を行うことになるものと思います。

現状二総通では外洋船舶での通信士の業務を行うことができないので、最低でも三海通はあわせて持っている必要あると思われます。
技術操作の範囲も狭いので、保守作業の範囲もかなり制限されます。
現在、アマチュアと軍関係を除いてモールスでの通信は行われていないので海上通信士を取らずに2,3総通を取得する意味はあんまり無いです

一総通は操作範囲が 二陸技+一海通+航空通+モールス通信可なので、最強です.ですが現実的には一海通で海にかかわる無線設備は(飛行機関係と一部の大出力の電波灯台を除いて)ほとんど扱えます。

二海通は通信士にはなれますが保守作業ができません(工学のレベルがかなり低いから)、入庁してから上位資格を取らさせるものと思われます。

通信士系統を受験したことはありませんが、独学では受験科目から言って
1総通>1海通,1陸技>2陸技>2海通だとおもいます
*二総通はとる意味無いのでとりあえず除外

一陸技と二陸技はレベル差はそんなにありません。海通と陸技がどっちが楽かは工学が理解できれば陸技がらく、科目が多いのがきつくないなら海通が楽でしょう。総通はモールスがあるので、習得にはかなり期間がかかります。

陸上無線技術士のレベルは2年制の電波系専門学校の生徒が二級で当落線上くらい。電子工学を勉強していないと独学は...続きを読む


人気Q&Aランキング