女性に好きな男性のタイプは?と問うと「男らしくて…」と言う言葉が必ずといって良いほど返ってきます。
でも私が目にする男らしさは「ずぼらでいいかげんで無神経、無鉄砲で喧嘩っ早い」なんです。
こういう人を好きだと言う女性はまぁいないと思いますし、私はこうなりたいとも思いません。

私の少ない脳みそで考えると、男から上記の性格を省くと同性愛者のようなタイプを連想してしまいます。

社内でもてる人を観察すると(外見以外で)融通の利く(フェミニスト)タイプがもてるようですが、
私の目から見るとこの性格は「男らしい」とは思えません。

また、私は「ずぼらでいいかげんで無神経、無鉄砲で喧嘩っ早い」という男にはなりたくありません。
ですが、そうすると同性愛者のような雰囲気になってしまいます。(当然私は男に興味全く無いです、むしろ大嫌い)

そこで質問です。「男らしさ」の良さ、私の意見以外の「男らしさ」とは何なのでしょうか?
些細な事で結構です。回答よろしくお願いします。

A 回答 (7件)

 状況によって変わるんですから、悩むほどのことはないと思いますけどね。



 江戸っ子の話をネタとしてするときは確かにそうなると思いますが、たとえば結婚の話をするときは「ちゃんと女性を守ってやれる人」とか、「トラブルに対して理知的に対処できる人」とか、そういう意味で使われます。
 でもよく考えると、それって男に限った話じゃないですよね(笑)

 けっきょく、質問文中にある「男らしい人が好き」というのは、「安心して付き合っていられる人」といったようなアバウトな意味なんじゃないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに男に限っていないですよね、
「男らしさ」「女らしさ」と言う言葉さえ怪しいです。
男らしさである××と言う性格がないから女らしいのかとなると疑問ですし
「ちゃんと女性を守ってあげられる人」と言うのがすっきりとした回答なのかもしれないですね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/27 13:30

自分らしさでしょう。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

>自分らしさでしょう。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/27 14:29

私の好きな男性のタイプは「男らしい、なんて言葉に縛られないひと」です。


そういう女性、いっぱいいると思いますよ。
人間として、自分を充実させようとして暮らしている人が好きです。
男性でも女性でも。

「○○らしさ」という言葉には、それを外から見る人の都合が
多々含まれているような気がして、かなり用心深く接してます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>男らしい、なんて言葉に縛られないひと
確かにめめしい(多分放送禁止用語…)ですよね。

回答ありがとうございました…
「○○らしさ」…用心深く接していこうと思います…

お礼日時:2002/03/27 14:28

面倒なこと困難なことを避けて通りたい女の言い訳です。


女らしさも同じ事。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かにそうかもしれないですね。
「じゃあ男らしさって何だよ!」に対して絶句だったので…
ふと気になっての質問でした。
ちなみに私が思う「女らしさ」は、おしとやかで清楚、可憐で…等ではなく。
「礼儀正しく、細かな所に気づく」くらいでしょうか…

………今更ながらに「男らしさ」の意味がわかった様な気がします。
「女らしい」「男らしい」と言う言葉は容姿を度外視して好きか嫌いかと言う事のような気がします…
それを客観的に見て「男」と「女」のどちらに当てはまるか考え「男らしい」「女らしい」が決まる…
「デリカシーが無い」は男の持つ性格でしょう。ですが好まないから「男らしさ」から外れる。
「デリカシーが無い」に似て非なる言葉が「神経質でない・包容力」細かな事でチクチクさす人が嫌いならこれは「男らしさ」になりうる…

…と言う事は
異性に問うと理想のタイプを隠さずしゃべらせる手法なのかもしれない…
例えば男性に「女らしさって何?」と聞いて
「××で××で××で言う事聞いてくれて…」亭主関白
「××で××で××でしっかり者で…」カカァ天下
…間違っているかも…でも強ち違うとも言い切れない…本を出せるかも…なぁんて…
途中から余談になってしまいましたが回答ありがとうございました。。。

お礼日時:2002/03/27 14:25

こんにちは。


<「ずぼらでいいかげん… 」 そんな人は、男らしいとは言えません。
私の思う(理想)の、男らしさは、
問題が起こっても清々堂々としている・正義感がある・誠実である・老若男女、人種などで差別をしない・潔い・自分に正直、素直・他人の立場を思いやる…などです。
ダンナと結婚した決め手は、「誠実さ」でした。他はチョット…(笑)
なかなかそんな人は居ないので(笑)、あくまでも理想ですけどね。
男のひとの方が、女よりホントは弱く、純粋で、優しいため、威厳や体力を与えられているらしいです。女のほうが、図太く、無神経でいい加減な面がありますよ(笑)。
社内で「もてている人」ってのは、仰るように単に融通が利くだけで、女性社員が利用してるだけでしょう。そんな人がいたら私だって、利用します(^o^)v

先だってのC-ranさん、十分「男らしかった」と、私は思うのですが?
女では、したくてもあんな事は出来ませんよv
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
確かに「ずぼらでいいかげん…」は男らしさと言うか
周りの男を見渡してこういうイメージだったと言うだけなんですけどね。
>問題が起こっても清々堂々としている
>正義感がある
>誠実である
>老若男女、人種などで差別をしない
>潔い
>自分に正直、素直
>他人の立場を思いやる…
グサっときます…
>なかなかそんな人は居ない
見た目自体がおかしかったんですね…
確かにみんながみんなもっていたらわざわざ「男らしい人」を挙げないでしょうし…
>融通が利くだけで、利用されているだけ…
言われてみればそうですね…おっかねぇ…
>先だっての…
もし私が女だったら痴漢!と大声で叫んでたんでしょうかね。
それとも攻撃されなかったので何事もなく終わってたんですかね…謎です。
重ね重ねの回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/27 14:03

ジェンダーという要素をなるべく除いて考えるなら、究極的にはこの人とシタイと思わせる性的魅力


全般のことなのではないでしょうかね…(同性愛者を除く)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「ジェンダー」…初耳です…
辞書で調べる限り「ジェンダー」を外して「男らしさとは」を語るのは非常に困難ですね…
でもいいたい事はすごく良くわかります。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/27 13:41

「余裕」です。


どんな時でも、慌てず落ち着いている。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
余裕…ですか確かにそうかもしれませんね

お礼日時:2002/03/27 13:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報