ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

ソプラノのアリアは好きなものがたくさんあるのですが、
テノールのアリアは今のところ気に入ったものがあまりたくさんありません。
旋律が美しいお勧めのテノールのアリアを教えて下さい。
(トゥーランドットのネッスン・ドルマ以外で)
どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

#2です。


お礼をありがとうございます。

「星は光りぬ」は、平成9年、ナゴヤドームのこけら落とし「パヴァロッティ・イン・ナゴヤドーム」のアンコールで聞きましたよ~。
そういえば、#2で触れた声楽家の友人が、この時ドイツからの飛行機でパヴァロッティと一緒になったと言っていました。(もちろんパヴァちゃんはファースト、私の友人はビジネスなので機内で見ることはできなかったようですが。)

閑話休題。
> 椿姫のCD・DVDは持っていなくてちょうどほしいなと思っているのですが、テノールは誰が歌っているのがお勧めですか?
「椿姫のCD・DVD」となると、全曲版やオペラの舞台の…ということですよね。
私にとっては、実はこれが一番困る質問だったりします…。
私は、「アリア集」とか「名曲集」はたくさん持っていますが、やはりオペラは舞台で観る方が好きなので、あまりオペラのCD・DVDは持っていないんです(恥)。
「椿姫」のDVDですと、
・ジェイムズ・レヴァイン指揮、メトロポリタン歌劇場管弦楽団でプラシド・ドミンゴのアルフレード
・サー・ゲオルグ・ショルティ指揮、コヴェント・ガーデン・ロイヤル・オペラ・ハウス管弦楽団でフランク・ロパードのアルフレード
の2種類が有名かとは思うのですが、私はどちらにも魅力を感じないのです。
こればかりは、好みの問題だと思いますけれど。

私は、テノール歌手ではアンドレア・ボチェッリなどが好きですが、彼は盲目ということもあり、オペラの舞台には立ちません。
「アリア集」や「名曲集」には、舞台で演じたことはないけれど…というパターンの選曲がされていることもあります。
その中で「椿姫」の”燃える心を”が「好み。」と感じたのは、フランコ・ボニゾッリ、アンドレア・ボチェッリ、ホセ・クーラです。
なお、私の趣味はちょっと変わっています…。
特に、ボニゾッリを挙げるところは「?」という方も多いのではないでしょうか。
言い訳をすれば『「ボニゾッリのアルフレードがいい」と言っているのではなく、「ボニゾッリの”燃える心を”がいい」と言っているのだからね。』です。
クーラは、CDで「椿姫」の全曲版があるようです。
http://music.yahoo.co.jp/shop/c/10/wpcs10580

友人の兄弟子(トーマス・ハンプソン)が、最近ジェルモンを演るようになりまして、私たちとそんなに年齢が違わないのに、もうそんな役を…というカンジもしますが、とりあえずDVDも出ているようなので、ご紹介しておきます(実際に観たり、聞いたりしていないので視聴後の感想は書けませんが)。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000FDF1BA/re …

#3さんがご紹介の分、実は書こうと思った曲ばかり…。(#3さまお久しぶりです。ベト7のサブタイの質問の際にはお世話になりました(^^ゞ)
特に、「なんと美しい絵姿」と「朝はばら色に輝きて」は好きです。
友人の所属団体が魔笛を上演した時のタミーノ役の方(日本人・有名な方ではありません)が、やわらかい、いい声で「なんと美しい絵姿」を歌われて、うっとり…でした。

あと、
・静かな夜に(ルイザ・ミラー/ヴェルディ)
・夕星の歌(タンホイザー/ワーグナー)
を忘れていました。
「夕星の歌」を歌うヴォルフラムはバリトンの役どころですが、コンサートなどでは(低めの)テノールの方やテノールに近いハイバリトンの方が歌われることもあるので、一応入れさせていただきます。
#5さんが書いていらっしゃる「我、エウリディーチェを失えり」も、本来はメゾ・ソプラノ設定であるオルフェオの歌ですからいいですよね?(でも、友人の先生は、メゾ・ソプラノ設定の男性の歌を、メゾ・ソプラノの女性が歌うのを非常に嫌います。ですから、この「我、エウリディーチェを失えり」もですが、「オンブラ・マイ・フ」などを女性が歌うことを嫌っていらっしゃるんです。ですから、先生の観点からすれば「我、エウリディーチェを失えり」はテノールが歌う曲になります。)

でも、ご質問者さまのお好きな曲調からすると、単独で歌うアリアよりも、合唱曲の方がお好みに合うものがあるかも…と思いました。
・ヘブライの捕虜たちの合唱~行け!わが思いよ、黄金の翼に乗って(ナブッコ/ヴェルディ)
・ハミングコーラス(蝶々夫人/プッチーニ)
・僧侶たちの合唱~イシスとオリシスの神に感謝を(魔笛/モーツァルト)
・糸紡ぎの合唱~ブーンブン、かわいい車よ(さまよえるオランダ人/ワーグナー)
あたりなど…。
私は、「イル・トロヴァトーレ」の”アンヴィル・コーラス~朝の光がさしてきた~”が好きですが。

少々本題と逸れてしまいましたが、ご質問者さまが好みの曲を見つけられる、お手伝いができれば幸いです。
    • good
    • 0

まだ出ていない曲からいくつか挙げてみます。



・プッチーニ「ラ・ボエーム」から 冷たき手を
・ビゼー「美しいパースの娘」から セレナーデ
  *以前、NHKのみんなのうたで「小さな木の実」というタイトルで
   歌われていた曲ですので、メロディーはご存知かもしれません。
・ワーグナー「ローエングリン」から はるかな国に

それから、テノールとバリトンの2重唱になりますが、
ビゼーの「真珠採り」から 神聖な寺院の奥で
は、お好みに合うのではないかと思いますので、
聴いてみてください。
    • good
    • 0

 グルッグの『オルフェオとエウリディーチェ』の中の『エウリディーチェを失って』はいかがでしょうか。


 歌曲では好きな曲がたくさんあります。トスティの『最後の歌』なんか好きです。ベッリーニも好きです。『マリンコニーア』なんか錦織健さんのCDを持っていますが好きですね。
 
    • good
    • 0

私も、断然モーツァルトよりもバッハ、ショパン派なので、私の気に入っているアリアをあげます。



Cilea / L'arlesiana /“È la solita storia del pastore”(Lamento di Federico) アルルの女より「ありふれた話-フェデリーコの嘆き」

Cilea / Adriana-Lecouvreur / "Anima Stanca" アドリアーナ・ルクヴゥルールより「疲れた魂」

Tchaikovsky / Eugene Onegin / "Kuda, kuda, vi udalilis" エフゲニー・オネーギンより「何処へ去ったのか、わが 青春の黄金の日々よ」

Massenet / Werther / "Traduire! ... Pourquoi me réveiller” ウェルテルより「何故私を目覚めさせるのか春風よ」
    • good
    • 0

こんにちは。



☆モーツアルト「魔笛」より なんと美しき絵姿
☆ヴェルディ「運命の力」より 天使のようなレオノーラ
☆ワーグナー「ワルキューレ」より 冬の嵐は過ぎ去り
☆ワーグナー「ニュルンベルクのマイスタージンガー」より 朝はばら色に輝き
☆ジョルダーノ「アンドレア・シェニエ」より ある日青空を眺めて,五月の晴れた日のように
☆プッチーニ「トスカ」より 星は光りぬ

あたりはいかがでしょうか。(邦題は音源によっては若干違った表現になることもあります)
#2さま-お久しぶりです^^-とかなり重なりましたが,それだけお薦めという事で。
しかし,タイトルだけ読んでいると赤面ものですね(笑)。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
とりあえず、#3さんと#2さんがお二人ともお勧めのものから試したいと思います。
オペラのアリアのタイトルは、歌詞の出だしがそのままタイトルになっているものが結構多いので、タイトルだけ聞くと「?!」っていうのも多いですよね。
オペラ以外で単独でオペラのアリアが歌われる時、そのシチュエーションと歌の内容がマッチしていることがわかると「ちゃんと考えてるな~」と感心したりして。トリノ五輪の開会式でパバロッティが「誰も寝てはならぬ」を歌ってましたけど、あれも「ヴィンチェロー!」の最後の繰り返しがいかにも五輪の開会式にふさわしかったですよね。
そういう意味ではトスカの「星は光りぬ」はちょっと単独では聞ける機会が少ないでしょうか・・・・・(笑)

お礼日時:2006/09/21 22:33

> ジャンニ・スキッキ「わたしのお父さん」、ノルマ「カスタ・ディーバ」、サムソンとデリラ「あなたの声に心は開く」のような歌詞がなくても旋律が美しいしっとりした感じの曲


メゾソプラノの「あなたの声に心は開く」は、私のお風呂での鼻歌十八番です(笑)(私はただのオペラファン。一番仲のいい友人は声楽家(メゾソプラノ)ですが。)
Casta Divaは最初の方だけ-ってことですね。
だって、途中からは曲調ががらっと変わりますもの。

私はテノールよりもバリトン・バスが好きで、お気に入りは、
・国を裏切るもの(アンドレア・シェニエ/ジョルダーノ)
・一人淋しく眠ろう(ドン・カルロ/ヴェルディ)
・プロヴァンスの海と陸(ラ・トラヴィアータ/ヴェルディ)
あたりです。
で、テノール…。
私はしっとりした曲にはあまり魅力を感じないので、ご希望には沿えないかもしれませんが、「割と好き」という曲をとりあえず何曲かピックアップしたいと思います。
・君はわが心のすべて(微笑みの国/レハール)
・夢のように(マルタ/フロトー)
・星は光りぬ(トスカ/プッチーニ)
・あなたの中に母の優しさとほほえみを(アドリア―ナ・ルクヴルール/チレア)
・愛さずにはいられぬこの思い(フェドーラ/ジョルダーノ)
・ある日青空をながめて(アンドレア・シェニエ/ジョルダーノ)
・五月の晴れた日のように(アンドレア・シェニエ/ジョルダーノ)
・燃える心を(ラ・トラヴィアータ/ヴェルディ)

おそらく「燃える心を」は、お好きな曲調ではないとは思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろ教えていただきましてありがとうございます。
追加で便乗質問して申し訳ないのですが、私は椿姫のCD・DVDは持っていなくてちょうどほしいなと思っているのですが、テノールは誰が歌っているのがお勧めですか?もしよろしければ教えて下さい。

お礼日時:2006/09/21 18:27

沢山あると思うけどなぁ、...。


花の歌(カルメン/ビゼー)、人知れぬ涙(愛の妙薬/ドニゼッティ)、父のこの手は(マクベス/ベルディ)あたりは、どうでしょう。
耳に残る君の歌声(真珠採り/ビゼー)、女心の歌(リゴレット/ベルディ)なんていうのも、有名ですね。個人的には、妙なる調和(トスカ/プッチーニ)が好きかな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
確かに有名なアリアは沢山あると思うのですが、いまいち好みのものがないのです。
花の歌(カルメン/ビゼー)、女心の歌(リゴレット/ベルディ)、妙なる調和(トスカ/プッチーニ)は手元にCDがあるので改めて聞きなおしてみたのですが、女心の歌は陽気すぎ、妙なる調和はワルツ的な感じでしっとり感があまりなく、花の歌はちょっとジャズのような乱れがある感じがします(文句ばっかり言って申し訳ありません・・・)
ソプラノでいうと、ジャンニ・スキッキ「わたしのお父さん」、ノルマ「カスタ・ディーバ」、サムソンとデリラ「あなたの声に心は開く」のような歌詞がなくても旋律が美しいしっとりした感じの曲が好きなんですね。
オペラ以外でいうと、私はモーツァルトよりバッハやショパンのほうが好きなタイプなんです・・・。

お礼日時:2006/09/21 12:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアルト・テノールの有名曲

アルト、テノールの方が歌う
それぞれ有名な歌があれば教えてください。
テノールだとプッチーニの「誰も寝てはならぬ」などかなと思うのですが、
他にあればお願いします。

オペラやクラシックについてほとんど無知なので、おかしなことを言っているかもしれませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

【テノール】
●シューベルト:「鱒」「野ばら」「音楽に寄す」「水の上にて歌える」「魔王」
(試聴不可)http://blog.goo.ne.jp/mozart_kozo/e/22055b64f70e8882ea8d8b16fc50e28e
●シューベルト歌曲集「冬の旅」
(試聴不可) http://www.musicdoor.jp/ItemDetail/ProductID=001-00132007/CATEGORY=01/
ディスカウが、唱ったものが有名な為、バリトン曲のようだが、多くのテノール歌手も唄っている。
●シューベルト:歌曲集「美しき水車小屋の娘」
(試聴) http://music.e-onkyo.com/goods/detail.asp?artist=%83V%83%85%81%5B%83x%83%8B%83g&goods_id=naxs554664

オペラを少し・・・
●ヴェルディ:
歌劇「リゴレット」第1幕<あれかこれか>
歌劇「リゴレット」第2幕<ほおの涙が>
歌劇「リゴレット」第3幕<風の中の羽のように>
歌劇「仮面舞踏会」第3幕<永久に君を失えば>
歌劇「マクベス」第4幕<ああ、父の手>
歌劇「アイーダ」第1幕<清きアイーダ>
●ポンキエルリ:歌劇「ジョコンダ」第2幕<空と海>
●ドニゼッティー
歌劇「ファヴォリータ」第4幕<やさしい魂>
歌劇「ランメルモールのルチア」第3幕<やがてこの世に別れを告げよう>
歌劇「愛の妙薬」第2幕<人知れぬ涙>
●プッチーニ:
歌劇「ラ・ボエーム」第1幕<冷たい手を>
歌劇「トスカ」第3幕<星は光りぬ>
歌劇「トゥーラン・ドット」第3幕<誰も寝てはならぬ>質問者様例出
●レオン・カバルロ:歌劇「道化師」第1幕<衣装をつけろ>
●ビゼー;歌劇「カルメン」第2幕<お前が投げたこの花は(花の歌)>
●グノー:歌劇「ファウスト」第2幕<この清らかなすまい>

以上、この程度しか、出てきませんでした。【アルト】は、記憶の引き出しが見付りません(苦笑)!

【テノール】
●シューベルト:「鱒」「野ばら」「音楽に寄す」「水の上にて歌える」「魔王」
(試聴不可)http://blog.goo.ne.jp/mozart_kozo/e/22055b64f70e8882ea8d8b16fc50e28e
●シューベルト歌曲集「冬の旅」
(試聴不可) http://www.musicdoor.jp/ItemDetail/ProductID=001-00132007/CATEGORY=01/
ディスカウが、唱ったものが有名な為、バリトン曲のようだが、多くのテノール歌手も唄っている。
●シューベルト:歌曲集「美しき水車小屋の娘」
(試聴) http://music.e-onkyo.com/goods/detail.asp?ar...続きを読む

Q世界10大オペラって?

クラシックファンの皆様、お世話様です。

「死ぬまでに聴いておきたい世界10大オペラ」を選べと言われたら、どのようなオペラを選ばれますか?

実はオペラに無知でして、フィガロの結婚のDVDを始めて買ったのですが、以後どのようなタイトルのDVDを検索していくべきか迷ってます。

ご意見をいただければ幸いです。

Aベストアンサー

長くなりますので、鬱陶しいければ無視して下さい(苦笑)!

>「死ぬまでに聴いておきたい世界10大オペラ」!!??
そんな、ご無体な!!
10しか挙げてはいけない!私には無理!と、一旦は書くのを諦めました。
が、どうにも、ダンマリが続けられそうに無いので、私の気持ちを治める為に書かせて頂く事にしました。削りに削って20位に成るかも知れません。
思い出したり、調べたりを繰り返して、ゆっくり書きますので、書き終わる前に〆切られるかもしれませんね!

私の所持するレコードとCDからの個人的な印象ですので、世間的評価とは違っていると思います。が、的外れでもないと自己評価しております。(こう言うのが一番怪しいのかも知れませんが・・・)
曲の多くが、先輩回答者と重なると思いますがご容赦願います。

●モーツァルト:「フィガロの結婚」K.492 <30歳 1785~86年作曲>
原作=ピエール・オーギュスタン・カロン・ド・ポーマルシェ
貴族と従僕や農民と言った階級社会をテーマにしていますが、それよりは、美しい音色と旋律で綴る、登場人物たちの「心の移ろい、襞」の表現で、今更ながらモーツァルトに唸ります。
参考《所持ソース》
CDショルティー指揮:ロンドン・フィル/ロンドン・オペラ・コーラス(ロンドン)
DVDカール・ベーム:ウィーン・フィル/ウィーン国立歌劇場合唱団(グラモフォン)

●モーツァルト:「ドン・ジョヴァンニ」<1787年作曲>
社会的堕落者、規範意識皆無、そんな主人公を同描くか、オペラ毎、演出家毎で、人間設定が違う!
どう捉えるかで、このオペラから得られる事が違ってくる気がする・・・受け手の感性が試される様・・・
参考《所持ソース》
CDカラヤン指揮:ベルリン・フィル/ベルリン・ドイツ・オペラ合唱団(グラモフォン)

●ベートーヴェン:「フィデリオ」<1804~05年 初作曲/1814年 第3版>
男装のフィデリオ!実は健気な愛妻レオノーレ!生涯独身だったベートーヴェンにとって理想の女性!?
私もそんな妻を今からでも欲しいなァ~!ナァ~ンちゃって!今時、そんなの居る分けが無いって言うか、私には縁が無い世界の人!?
参考《所持ソース》
CDフェレンツ・フリッチャイ指揮:バイエルン国立歌劇場管弦楽団/合唱団(グラモフォン)

●モーツァルト:「魔笛」K.620 <35才没(1791年9月28日完成→30日初演)の作品>
恋する男の子の試練の旅!試練の旅に出た恋人と結ばれる為に耐える試練!そしてもう一つの恋P&Pは??
庶民レベルに一段と近付いたオペラの様に感じます。現代でも何処かにそんな恋をしてる若者もいるのかな?
参考《所持ソース》
CDカラヤン指揮:ベルリン・フィル/ベルリン・ドイツ・オペラ合唱団(グラモフォン)
DVDサバリッシュ指揮:バイエルン国立歌劇場管弦楽団/合唱団(フィリップス)

●ロッシーニ:「セビリアの理髪師」<1816年作曲>
原作=ピエール・オーギュスタン・カロン・ド・ポーマルシェ←気付きましたか?フィガロの結婚!
そうなんです、セビリアの理髪師とフィガロの結婚は、同じ原作者。登場人物のフィガロはどこか似たキャラの様にも・・・・・
参考《所持ソース》
CDクラウディオ・アバド指揮:ロンドン交響楽団/アンブロジアン・オペラ合唱団(グラモフォン)
DVDクラウディオ・アバド指揮:ミラノ・スカラ座管弦楽団/合唱団(グラモフォン)

●ドニゼッティ:「ランメルモールのルチア」<1835年作曲>
人間性のかけらも認められない人間関係と環境に繊細な心は!人は狂乱しただけでは死なないが・・・ルチアは・・・?
参考《所持ソース》
CDリチャード・ボニング指揮:ロンドン交響楽団/アンブロジアン・シンガーズ(テルデック)
DVDリチャード・ボニング指揮:メトロポリタン歌劇場管弦楽団/合唱団(ジェネオン)

●ベッリーニ:「ノルマ」<1831年作曲>
人間の器が釣り合っていない男女の三角関係の成り行きは?小粒な男像は現代に通じていたりして・・・
参考《所持ソース》
CDリチャード・ボニング指揮:ナショナル・オペラハウス管弦楽団/合唱団(ロンドン)
DVDジュゼッペ・パターネ指揮:トリノレッジョ歌劇場管弦楽団/合唱団(ドリームライフ)

●ヴェルディー:「リゴレット」<1850~51年作曲>
人間とは何か・・あまりにも惨い!・・身障者ゆえに差別され憎まれ役を演じなければならない主人公も愛娘に対する父の時に見せる人間らしさ・・・
参考《所持ソース》
CDリッカルド・シャイー指揮:ボローニャ歌劇場管弦楽団/合唱団(ロンドン)
DVDリッカルド・シャイー指揮:ウィーン・フィル/ウィーン国立歌劇場合唱団(デッカ)

●ヴェルディー:「トロヴァトーレ」<1852年作曲>
筋書きだけを読めば、矢継ぎ早の血生臭く解り辛い事件に腰が引けそう・・・
でも、聴き始めると歌と場面を楽しませるイタリア・オペラの真髄、歌声のバトルに時を忘れそう・・・
参考《所持ソース》
CDカルロ・マリア・ジュリーニ指揮:ローマ聖チェチリア音楽院管弦楽団/合唱団(グラモフォン)
DVDジェームズ・レヴァイン指揮:メトロポリタン歌劇場管弦楽団/合唱団(グラモフォン)

●ヴェルディー:「椿姫」<1853年作曲>
原作=アレクサンドル・デュマ・フィス
女心と男の言い分!デュマの原作とヴェルディーのオペラは合せ鏡!セットで一段と面白く・・・
参考《所持ソース》
CDジェームズ・レヴァイン指揮:メトロポリタン歌劇場管弦楽団/合唱団(グラモフォン)録音1991年
DVDジェームズ・レヴァイン指揮:メトロポリタン歌劇場管弦楽団/合唱団(グラモフォン)録音・録画1982年

●ヴェルディー:「アイーダ」<1870年作曲>
古代エジプト!大スペクタクル!三角関係!オペラ界の娯楽超大作!理屈抜きにリッチな気分で浴びましょう!
でも、内容に踏み込むと結構深いかも・・・
参考《所持ソース》
CDクラウディオ・アバド指揮:ミラノ・スカラ座管弦楽団/合唱団(グラモフォン)
DVDフランコ・カプアーナ指揮:NHK交響楽団/藤原歌劇団合唱団(キングレコード)録音・録画1961年
私が小6だった時に連れて行かれたNHK招聘のイタリア歌劇団のライブ!・・・マリオ・デル・モナコとシミオナートが忘れられず購入!

●ワーグナー:「タンホイザー」<1843~45年作曲>
男の女に対する矛盾する本音!そんなタンホイザーの無軌道が故の魅力?聖処女のエリザベートと娼婦の様なヴェーヌスを同じ一人の歌手に歌わせる舞台も存在する。その演出には深い意味を感じます。内容重視か音楽重視かに因るのだろうと思っています。
参考《所持ソース》CDジョゼッペ・シノーポリ指揮:フィルハーモニア管弦楽団/コヴェント・ガーデン王立歌劇場合唱団(グラモフォン)

●ワーグナー:「ローエングリーン」<1845~48年作曲>
宇宙人?異界からの救済者を夫に持った人間の妻!不安感から夫を地上のしがらみに取り込みたい妻!しかし夕鶴にも似て夫は・・・
参考《所持ソース》CDショルティ指揮:ウィーン・フィル/ウィーン国立歌劇場合唱団(ロンドン)

●ワーグナー:舞台神聖祭典劇「パルジファル」
作曲者没1年前の作曲!最後のオペラ!宗教劇とみなすより、それまでにワーグナーが問い掛けて来た問題の解決とみるべき作品と思っています。しかし、そうは言ってもキリスト教の思想を基礎にして、究極のテーマの救済を主題にしている。
参考《所持ソース》CDカラヤン指揮:ベルリン・フィル/ベルリン・ドイツ・オペラ合唱眼(グラモフォン)

●ワーグナー:ニーベルングの指輪(全曲所要演奏時間 約15時間)四日に分けて演じられる。
 ○序夜「ラインの黄金」
 ○一夜「ワルキューレ」
 ○二夜「ジークフリート」
 ○三夜「神々の黄昏」
これを抜く訳にはいかないのでしょうが、私は、未だ、まともに聴いた事が有りません。ハイライトばかりです。
興味がお有りでしたら、詳細は下記URLを覗いて下さい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AE%E6%8C%87%E7%92%B0

●ビゼー:「カルメン」<1874年作曲>
人は何故、想ってくれる人を邪険にし、無いものネダリで身を滅ぼすのか?想い想われのスパイラル!馬鹿は死ななきゃ直らない!?
参考《所持ソース》
CDカラヤン指揮:ベルリン・フィル/パリ・オペラ座合唱団(グラモフォン)
DVDジェームズ・レヴァイン指揮:メトロポリタン歌劇場管弦楽団/合唱団(グラモフォン)

●プッチーニ:「ラ・ボエーム」<1893~95年作曲>
か弱きミミ!男はそのか弱き女を守れず不甲斐無さを嘆く!が、一番強かな生活力の持ち主は・・・??
男は何時も騙される!騙される事に心地良さを感じるのだから仕方が無い生き物?だから可愛いのかも!
参考《所持ソース》
CDバーンスタイン指揮:ローマ聖チェチリア音楽院管弦楽団/合唱団/少年合唱団(グラモフォン)
DVDカラヤン指揮:ミラノ・スカラ座管弦楽団/合唱団(グラモフォン)

●プッチーニ:「トスカ」<1900年作曲>
女は何時の世も、意識・無意識のどちらにせよ悪に惹かれる!(カヴァラドッジ⇔トスカ⇔スカルビア)官能的関係はどちら?・・・・悪役振りが良くなければドラマは盛り上がらない・・・・
参考《所持ソース》CDショルティ指揮:ナショナル・フィル/ウェールズ・ナショナル・オペラ合唱団(グラモフォン)

●プッチーニ:「蝶々夫人」<1901~03年作曲>
日本女性の男性に対する自己犠牲の賛美?それとも、人種差別?どちらの立場で鑑賞しますか?
それより、非日常的な好奇心と憧れから盲目的に育った相手に対する身勝手な理想と妄想の果ての死!男の都合と女の都合!
参考《所持ソース》CDジョゼッペ・シノーポリ指揮:フィルハーモニア管弦楽団/アンブロジアン・オペラ・コーラス(グラモフォン)

●R・シュトラウス:「ばらの騎士」<1909~10年作曲>
何時の時代も女は歳と戦っている。他の価値観を見つけては重ねる歳を納得しようとするが本音は・・・身を引く大人の女!
オペラの中では女の格闘相手だった筈の年齢が、現代では、男にとっての加齢の方がよりシリアスな問題かも・・!?
楽しめなくなってしまったかな(苦笑)?
参考《所持ソース》
CDカラヤン指揮:ウィーン・フィル/ウィーン国立歌劇場管弦楽団(グラモフォン)
DVDカルロス・クライバー指揮:バイエルン国立歌劇場管弦楽団/合唱団(グラモフォン)

以上、これが私の「死ぬまでに聴いておきたいオペラ」の一部です。
マニアックには、成らない様には気を付けた積りです。つまり、有名どころ限定です。

長くなりますので、鬱陶しいければ無視して下さい(苦笑)!

>「死ぬまでに聴いておきたい世界10大オペラ」!!??
そんな、ご無体な!!
10しか挙げてはいけない!私には無理!と、一旦は書くのを諦めました。
が、どうにも、ダンマリが続けられそうに無いので、私の気持ちを治める為に書かせて頂く事にしました。削りに削って20位に成るかも知れません。
思い出したり、調べたりを繰り返して、ゆっくり書きますので、書き終わる前に〆切られるかもしれませんね!

私の所持するレコードとCDからの...続きを読む

Q曲名不明: 有名な男声オペラ曲

 誰でも聞いたことがある(はずの)有名な曲のタイトルが分かりません.

 恐らくはテナーのイタリア語で,サビの中に「らこーんてー ぱーるてぃーおーー すなーびぺりまりー」という歌詞がある曲なのですが・・・.とにかく有名な曲のはずです.

 どなたかご存知でしょうか?

Aベストアンサー

すごい!
イタリア語をほぼ完璧にヒアリングしてますよ♪

NO1さんがおっしゃるように
アンドレア・ボッチェリの曲「Time to say goodbye」です。
イタリア語のタイトルは「Con Te Partiro」。

下のURLで視聴できるのでご確認ください。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00000161Y/qid=1127838782/sr=1-1/ref=sr_1_0_1/250-9481140-2858621

Q良いアリアがあれば教えてください

単純な声楽歴だけなら8年で、声質はコロラトゥーラソプラノです。(間に2年、クラシックではなくミュージカルの舞台出ていた為、歌い方にやや癖があるかも…)


最近歌いたいアリアのストックが切れてしまい、曲探しに奔走しております。

もしオススメのイタリアもしくはフランス語のアリア(もしくは歌曲)があれば是非教えてください。

今まで歌ったことのある大き目のアリアや歌曲は以下に記載いたします(全曲ではなく最近のものになります)


<アリア>
パーセル:ディドとエネアス「私が土に横たわるとき」
カタラーニ:ワリー「Ebben Ne andro lontana」
ロッシーニ:セヴィリアの理髪師「Una voce poco fa」
ドニゼッティ:シャモニのリンダ「O luce di quest anima」
グノー:ファウスト「トゥーレの王-宝石の歌」
グノー:ロミオとジュリエット「私は生きたいの」
モーツァルト:ドン・ジョバンニ「Vedrai, carino」「Batti, batti, o bel Masetto」
ヴェルディ:椿姫「Addio,del passato」
ビゼー:カルメン「恐れるものは何もない」
プッチーニ:トューランドット「お聞きください王子さま」
プッチーニ:ラ・ボエーム「私の名はミミ」「ムゼッタワルツ」


<歌曲>
ロッシーニ(全音楽譜から発売されている歌曲集全曲)
ドニゼッティ(全音楽譜から発売されている歌曲集全曲)
ベッリーニ(全音楽譜から発売されている歌曲集全曲)
ドナウディ(全音楽譜から発売されている歌曲集全曲)
イタリア古典歌曲(1~4巻までほぼ全曲)
マスネ(エレジーのみ)

単純な声楽歴だけなら8年で、声質はコロラトゥーラソプラノです。(間に2年、クラシックではなくミュージカルの舞台出ていた為、歌い方にやや癖があるかも…)


最近歌いたいアリアのストックが切れてしまい、曲探しに奔走しております。

もしオススメのイタリアもしくはフランス語のアリア(もしくは歌曲)があれば是非教えてください。

今まで歌ったことのある大き目のアリアや歌曲は以下に記載いたします(全曲ではなく最近のものになります)


<アリア>
パーセル:ディドとエネアス「私が土に...続きを読む

Aベストアンサー

たまにCDを聴いてたのしむ程度です。
もうほとんど書きこむ余地がないし、はずしているかもしれません。

シャルパンティエ:歌劇ルイーズ「その日から」Depuis le jour
 実はこれを書きたくて。女性の幸福感を歌ってこれほどすばらしい曲があるだろうかという思いです。
 「サムソンとデリラ」も僕も好きです。あれはメゾ・ソプラノの曲かと思っていました。
 それから、間奏曲の旋律に、あとから歌詞をつけた、
マスカーニ:歌劇カヴァレリア・ルスティカーナ「アヴェ・マリア」Ave Maria,Madre Santa.
 は、とっくにお歌いかもしれません。

 ドン・ジョヴァンニ中のツェルリーナのふたつのアリアが見えますので、同じ歌劇中の、
第23曲:ドンナ・アンナのアリア Non mi dir
 ラルゲットではじまりアレグロ・モデラートになるドラマティックな一曲と、
第21曲b:ドンナ・エルヴィラのアリア Mi tradi quell' alma ingrata
 愛憎あい半ばする揺れ動く女心のさまを歌った一曲もあることを申し添えます。

 同じくモーツァルトのフィガロの結婚にも、ことに有名な(いかにもイタリア風な)、
第27曲:スザンナのアリア Deh vieni non tardar
 や、アルマヴィーヴァ伯爵夫人ロジーナの、
第10曲:伯爵夫人のカヴァティーナ Porgi amor
第19曲:伯爵夫人のアリア Dove sono
 の気品に満ちた曲。

 そしてこれは全くのあてずっぽうで申します。
フォーレ、ドビュッシーにいい歌曲がたくさんあるように思います。

以上、はたして参考になりましたかどうか。

たまにCDを聴いてたのしむ程度です。
もうほとんど書きこむ余地がないし、はずしているかもしれません。

シャルパンティエ:歌劇ルイーズ「その日から」Depuis le jour
 実はこれを書きたくて。女性の幸福感を歌ってこれほどすばらしい曲があるだろうかという思いです。
 「サムソンとデリラ」も僕も好きです。あれはメゾ・ソプラノの曲かと思っていました。
 それから、間奏曲の旋律に、あとから歌詞をつけた、
マスカーニ:歌劇カヴァレリア・ルスティカーナ「アヴェ・マリア」Ave Maria,Madre Santa...続きを読む

Q合唱時、テノールパートで高い音の上手な出し方を教えてください

中三ですが、合唱で、男声パートの音が高くて困っています。
変声期を向かえ、特にテノールはとても苦しそうです。
そんなとき、どんなアドバイスをすれば、苦しめずに大きな声で歌えるのでしょうか。
声のかけ方やトレーニングなどがあれば教えてください。

Aベストアンサー

「高い声を出したい」という質問は驚くほど多く、このサイトで「高い声」あるいは「高い音」で検索したら、沢山出てきます。私も過去に5回ほど回答しています。その中で答えた内容を以下にまとめました。内容がだぶるところもありますが・・・。

ANo.1さんが言われている通り、「のどを開ける」というのが基本だと思います。具体的には次の要領でトライしてください。

1.のどの奥を開けて歌う。鏡や携帯(電源を切った黒い画面)で自分ののどを映しながら、のどちんこが見えるのを確かめながら、(口の中にゆで卵があるように感じながら)、アの音で、ドレミファソラシド・・・と段々高いところまで声を出してみましょう。
2.次に頭のてっぺんがパカッと空いたとイメージして、のどを開けて、声を頭のてっぺんから外に出してみたり、ほっぺたやあごや色んな所に当てるイメージで声を出してみましょう。
3.声を押し当てるように出すのではなく、姿勢を正して、後頭部から後ろに抜けていくイメージで声を出すのも効果的です。

4.特に高音は、ファルセット(裏声)を使わないと、にわとりが絞め殺されるような声になってしまいます。ファルセットは地声ではなく、力を抜いて、口の中やあごや頭に響かせて出す音とでもいったらよいでしょうか。詳しくは以下のウィキペディアの記事を見て下さい。

ファルセット
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%AB%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88

裏声 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A3%8F%E5%A3%B0

ボイストレーニングで、ドレミファソラシド・・・と段々声を上げていくと、そのうちに地声は出なくなりますが、あくびをするように高い声は出てきますね。これがファルセットといえるのではないかと思います。

5.キーンという糸の張ったような声ではなく、柔らかいビロードのような声を出すことも、高い声を出す秘訣のようです。

6.目をしっかり開けて、頭の上の方の空間に声を響かせるつもりで、一方で、音の高低にかかわらず、上と下に均等に力を感じて歌えともよく言われます。


それからANo.1さんへのお礼の中にある質問に対する横レスで失礼しますが、ソプラノで透き通った声を出す方法について・・・
やはりテノールで書いたとおり、地声よりもファルセットを多用したら、ということと、もうひとつ、イメージとして、指揮者が親指と人差し指で作る○のような小さな穴に、みんなの声を通すような感覚で歌えばよいと思います。大きな声を出そうとするととかく声が太くなってしまうもの。しかし、声が太いということは声がぼやけることにもつながります。声を細くしても迫力のある声を出すことはできます。

あと、ボイストレーニングに時間は取っていますか? 母音(アイウエオ)やラララやマママで音階を歌うだけでも良い声ならしになりますし、遊び感覚でやると楽しいです。

「高い声を出したい」という質問は驚くほど多く、このサイトで「高い声」あるいは「高い音」で検索したら、沢山出てきます。私も過去に5回ほど回答しています。その中で答えた内容を以下にまとめました。内容がだぶるところもありますが・・・。

ANo.1さんが言われている通り、「のどを開ける」というのが基本だと思います。具体的には次の要領でトライしてください。

1.のどの奥を開けて歌う。鏡や携帯(電源を切った黒い画面)で自分ののどを映しながら、のどちんこが見えるのを確かめながら、(口の中...続きを読む

Qよく結婚式などで歌われる、有名なソプラノ(女性)の曲名は?

大変、曖昧な質問で申し訳ありません。
よく結婚式などで歌われる有名なソプラノの曲名ってなんでしょうか?
女性の美しい声で歌われる曲名・CD名があればご教示、願います。

Aベストアンサー

今晩は
もしかしたら賛美歌の「Amazing Grace」でしょうか?
だとしたら多くのアーティストが歌っていますが
最近だとヘイリーあたりはどうでしょう?↓

http://www.universal-music.co.jp/classics/hayley_westenra/discography.html

あとはSarah Brightmanの歌う「Time to Say Goodbye」も
一応可能性があるということで・・・↓

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000002SMW/ref%3Dpd%5Fbxgy%5Fimg%5F2/249-1596558-3911517


もしどちらも違ってたらごめんなさい。

Qモーツァルトのテノールアリア

こんにちは、いつもお世話になっています。
さっそく質問をさせてください。

モーツァルトの男声アリアで
「俺は鳥刺し」や「もう飛ぶまいぞ、この蝶々」「シャンペンアリア」など、バス・バリトンでは名曲が多くありますけど、
テノールでは有名で、かつ名曲のアリアはあるのでしょうか・・・。
私が無知なだけで、数多くあると思うのですが・・・。

逆にプッチーニも同様です。
プッチーニのバス・バリトンの名曲を教えてください♪

出来れば、原題+和名で教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

モーツァルトだけになりますが。

モーツァルトのテノールで一番有名なのは
たぶん『魔笛』のなかのタミーノのアリア。
 [Dies Bildnis ist bezaubernd scho¨n] ¨はウムラウト
 邦題は「この絵姿(肖像)の魅惑的な(心を奪う)美しさよ)」あたりでしょうか。
パミーナの絵姿に一目ぼれしたタミーノがうたう叙情的なアリアです。
ペーター・シュライヤーが全盛のころ、この役でうたって、
女性客はもとより、むさくるしき男ども(?)をも、ゆくりなくもうっとりさせたことを思い出します。
すばらしかった。

また『ドン・ジョヴァンニ』のドン・オッターヴィオのアリアもそこそこに有名なのではないでしょうか。
 [Il mio tesoro intanto]
 邦題「私の恋人を慰めてあげてください」あたり。
ドンナ・アンナやドンナ・エルヴィラが内面の葛藤や思い乱れる心を劇的にうたいあげるのにくらべ、
どうもオッターヴィオさんは叙情的な決意ばかりで、いたって暢気という気はしますが。
しかし考えてみるに、ドラマティックなソプラノや、
このあとはじまる全編のクライマックス、
食事に招待された騎士長の石像がドン・ジョヴァンニの館に現れる、
あのバスとバリトンの息づまる応酬を引き立て、一服の清涼剤の役割を果たしているのかもしれません。

あと『コシ・ファン・トゥッテ』のフェルランドのアリアをあげておきます。
 [Un'aura amorosa]
 邦題「いとしい人の(ぼくたちの尊い宝の)愛の息吹は」あたりでしょうか。
確証を得たと思い、自分たちの堅固な愛を信じてうたうアンダンテ・カンタービレの美しいアリアです。

モーツァルトだけになりますが。

モーツァルトのテノールで一番有名なのは
たぶん『魔笛』のなかのタミーノのアリア。
 [Dies Bildnis ist bezaubernd scho¨n] ¨はウムラウト
 邦題は「この絵姿(肖像)の魅惑的な(心を奪う)美しさよ)」あたりでしょうか。
パミーナの絵姿に一目ぼれしたタミーノがうたう叙情的なアリアです。
ペーター・シュライヤーが全盛のころ、この役でうたって、
女性客はもとより、むさくるしき男ども(?)をも、ゆくりなくもうっとりさせたことを思い出します。
すばらし...続きを読む

Qオペラ歌手のテノールの高音の曲

オペラのテノールで、hiCを超える音程を要求する曲ってどれだけあるのでしょうか?

私は、
・ロッシーニ「スターバト・マーテル」のhiD♭
・ベッリーニ「清教徒」のhiF
の二つしか知りません。

Aベストアンサー

それは、記譜されている高音でしょうか? ロッシーニやベッリーニのオペラ作品で慣習的に歌われる楽譜に書かれていないハイDやハイEsならたくさんあります。(ベッリーニ「夢遊病の娘」エルヴィーノのハイD、ロッシーニ「アルジェのイタリア女」リンドーロのハイEs、ドニゼッティ「リタ」ベッペのハイEなど)しかし記譜されている超高音といえば、意外となかなか思いつきませんね。

ロッシーニ「セミラーミデ」のイドレーノのアリア中盤のカデンツに出てくるハイD、同じくロッシーニの「ランスへの旅」のリーベンスコフ伯爵及び騎士ベルフィオーレが歌うハイDは、確か記譜されたものだったと思います。

ドニゼッティ「ドン・パスクワーレ」のエルネストのアリアはDes-Durで、最後に習慣として上げるハイDesは記譜されておらず、上げずにアリアを終えるテノールもいます。ただし、ノリーナとの二重唱の中でとても短いですが記譜されたハイCisを歌わなければいけないため、エルネストを歌うテノールはいずれにせよハイCisを歌うテクニックを持っている必要があります。

また、オペラではありませんが、有名な合唱作品であるカール・オルフの「カルミナ・ブラーナ」では、テノールのアリアにハイDがあります。常に物凄い高音域で歌われるアリアである上に、全曲でテノールの出番はこれ以外にないため、カウンターテノールがこの役を受け持つこともしばしば見られます。

私がざっと思いつく限りでは以上です。現代音楽のオペラに範囲を広げれば限りなく見つかると思いますが...。ツィンマーマンの「兵隊たち」というオペラを鑑賞したとき、複数のテノールがハイC以上の物凄い高音を連発していたのが印象的です。

それは、記譜されている高音でしょうか? ロッシーニやベッリーニのオペラ作品で慣習的に歌われる楽譜に書かれていないハイDやハイEsならたくさんあります。(ベッリーニ「夢遊病の娘」エルヴィーノのハイD、ロッシーニ「アルジェのイタリア女」リンドーロのハイEs、ドニゼッティ「リタ」ベッペのハイEなど)しかし記譜されている超高音といえば、意外となかなか思いつきませんね。

ロッシーニ「セミラーミデ」のイドレーノのアリア中盤のカデンツに出てくるハイD、同じくロッシーニの「ランスへの旅」のリーベン...続きを読む

Qヴァイオリン協奏曲の名曲を教えてください

クラシック初心者です
ヴァイオリン協奏曲で、これだけは聞いておくべきだという有名な曲を教えてください。
ちなみに私はヴィバルディの四季しか知りません。

また世界的に有名なヴァイオリニストも教えてください。
昔の人でも構いません。
ちなみに私は五嶋みどりと千住真理子しか知りません。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ヴァイオリン協奏曲を楽しみたいのであれば、前述のチャイコフスキー、メンデルスゾーンに限ると言えるかもしれません。ペートーヴェンやブラームスは初心者にはとっつきにくい部分もあるので。

初心者にとっつきやすく、慣れた方をもうならせるのが、パガニーニのヴァイオリン協奏曲。1番から6番までありますが、中でも1番は必聴。2番はリストのラ・カンパネラという有名な曲の元になった旋律を3楽章に含んでいます。

今までに出てきていないので言えば、ドヴォルザークのヴァイオリン協奏曲というのも耳に親しみやすいと思います。ラロのスペイン交響曲という名前のヴァイオリン協奏曲もありますが、これはチャイコフスキーがヴァイオリン協奏曲を作るにあたって霊感を受けたものです。しかし、私の意見ではチャイコフスキーの方が抜群に聴きやすいと思います。

近現代物は初心者にはとっつきにくいでしょうが、一応、ベルク、ヒンデミット、ストラヴィンスキー、ショスタコーヴィチなどの作曲したヴァイオリン協奏曲というのもあります。歌いにくいメロディーですが、楽器の特性を極めたという意味で聴くと面白い部分が多いです。

ヴァイオリン協奏曲を楽しみたいのであれば、前述のチャイコフスキー、メンデルスゾーンに限ると言えるかもしれません。ペートーヴェンやブラームスは初心者にはとっつきにくい部分もあるので。

初心者にとっつきやすく、慣れた方をもうならせるのが、パガニーニのヴァイオリン協奏曲。1番から6番までありますが、中でも1番は必聴。2番はリストのラ・カンパネラという有名な曲の元になった旋律を3楽章に含んでいます。

今までに出てきていないので言えば、ドヴォルザークのヴァイオリン協奏曲というの...続きを読む

Qテノールの種類

テノールの声の種類と特徴、歌われる曲(オペラも含む)の種類を教えてください。リリコ、リリコ・レッジェーロ、レッジェーロ、リリコ・スピント、など、よく分かりません。ドラマティコは分かります。

リリコはモーツァルト系?でしょうか?
定義はあるんでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
声楽はあまり詳しくないのですが,知っている範囲でお答えします。

それぞれの代表的な役柄と合わせて,声質の軽い順に挙げると,

レッジェーロ:アルマヴィーヴァ伯爵(セヴィリアの理髪師)
リリコ・レッジェーロ:マントヴァ公爵(リゴレット)
リリコ:タミーノ(魔笛),アルフレード(椿姫)
リリコ・スピント:ラダメス(アイーダ),カラフ王子(トゥーランドット)
ドラマティコ:オテロ(オテロ)

といった感じでしょうか。ワーグナーは「ヘルデン・テノール」とも呼びますね。ヘルデン,とは,ドイツ語で「英雄的な」という意味で,例えば,ジークフリート(ニーベルンクの指輪),トリスタン(トリスタンとイゾルデ)などです。
ただし,「この役は○○」という明確な定義がある訳ではなく,中間的な役もあるでしょうし,上に挙げたのとは違う分類をする人もいらっしゃるかもしれません。

歌手について言えば,もちろんそれぞれに固有の声質がありますが,実際には,レッジェーロ役しか歌えない人とか,ドラマティコ役しかやらない人,というのはあまりないと思います。

例えば,パヴァロッティ氏は,本来持っている声質はリリコ・レッジェーロとレッジェーロの中間くらいと言われていますが,実際には,レッジェーロ~リリコ・スピントあたりの役までこなします。

彼はレッジェーロ・リリコの役であるマントヴァ公爵(リゴレット)が歌う「女心の歌」を得意中の得意にしていますが,一方で,リリコ・スピントとしてもっともポピュラーな役のひとつ,トゥーランドットのアリア,「誰も寝てはならぬ」も得意にしていますね。この曲はトリノ五輪でいろいろと話題になりましたので,ご存知の方も多いと思います。

こんにちは。
声楽はあまり詳しくないのですが,知っている範囲でお答えします。

それぞれの代表的な役柄と合わせて,声質の軽い順に挙げると,

レッジェーロ:アルマヴィーヴァ伯爵(セヴィリアの理髪師)
リリコ・レッジェーロ:マントヴァ公爵(リゴレット)
リリコ:タミーノ(魔笛),アルフレード(椿姫)
リリコ・スピント:ラダメス(アイーダ),カラフ王子(トゥーランドット)
ドラマティコ:オテロ(オテロ)

といった感じでしょうか。ワーグナーは「ヘルデン・テノール」とも呼びます...続きを読む


人気Q&Aランキング