すぐにどうこういう話ではないのですが、
中国か韓国に旅行してみたいと考えています。
観光目的というより、その国の人間やお店や生活などを
自分の目で見て知りたいと思っています。
海外には行った事もないのですが、
中国もしくは韓国どちらか一国だけでも構いませんので
楽しく読めて勉強になる、
体験談などの載った
わかりやすいガイドブックなどがあったら教えて下さい。
あと、初心者はここだけは行かないほうがいいとか
ありましたら教えていただけると嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

再投稿です。



>こんなサイトがあるなんて全然知らなかったです。
◎日本語サイトだけでも、もっと沢山有りますが、
現地語が読めれば、MSで無料で自分のPCにソフトを入れれば表示できるように成りますので、現地の情報を直接・現地人の目で見ている情報が手に入ります。写真の多いサイトでは見るだけでも面白いですよ。

それから、韓国だと自動翻訳ソフトで翻訳してのチャットサイトも有ります。韓国語の勉強にも良いですし、韓国の全サイトが日本語でも見られます。http://www.netomo.com/netomo/japan/html/netomo.htm

中国にも以前、短期間似たのが有ったのですが・・・・。

>fukunokamiさんの体験談もスゴイですね;
38度線(サンパルソン):軍事境界線の非公開ラインの中の村での食事やノースコーリアが掘ったトンネル(今は何本かは公開して観光でいけます)なども凄かったです。

分厚いコンクリのバリアーが何枚も有り、そこにカナリアが毒ガス検知用にいますし、機関銃が北を向いて置いて有りました。

>割りと韓国の人間とか雰囲気って堅苦しい感じのイメージがあるのですが、
◎韓国は戦争以降、戦争の時に入り込むキリスト教の協会が見回すとどこにでも有る状態ですが、考え方としてはまだまだ「儒教」が日本以上に残っていますから(特に田舎では)そういう感じを受けるかも知れませんが、都会の「若者」ではそれは表面上だけなのは、日本と同じです。


>反対に日本人に一番性質が近いとも聞いた事あります。
うーん、顔は似ていますが、中身は中国や大陸の人・牧畜民族の性質に近いと思っています。 似ているのは若干の農業民族として生きている処から出ているのかも知れませんが、少なく感じています。

>fukunokamiさんは一人で旅行なさったんですか??
私は、世界各国に在住していました。 
特に環太平洋が多かったので。 住んで見て分かったのは、どこの国・地域でも、観光客・精々数週間滞在する人と在住者の情報の違いです。 

私は酒は殆どやりませんが、酒を飲む人だと、そういう場所で日本人・現地人ともに友人・・・・と言うか知り合いが沢山出来て、情報も多く集まるようです。

それ以外だと、日本人は比較的集まって住みます・・・・と言うか、生活をあるレベルに保持しようとすると何処の国でも殆ど地区が決まってしまうという傾向が有ります。
(例外は多く有りますが・・・)

日本の品物が欲しいとか、日本人専門のお手伝いさんが来てくれるとか、外人用の水の配達地域とか、安全性が高いとか、子供の為の環境・日本人学校やアメリカンのバスが来るとか・・・・色々な条件でですが、その中に其処に住んでいると日本人同士の情報が集まりやすいという事が有ります。

各地に日本人会がありますが、あまり当てにならない処も多いですし・・・・(現地人が主催していたりして)。
勿論、日本の「外務省」なんて全然・・・・一切役に立ちませんから、戦時体制下や準戦時体制下では此の情報収集は直接「命」に関わってくるので重要です。

今はINETで情報が集めやすいのですが、口コミ以外に出にくい情報も政治状態によっては多く有ります。

で、中国か韓国かだと、観光で行く場合は、私は韓国の方が全体的に危なさが少ないと思います。

危険な地域の追加:ソウルではイーティオンの表の店でも半分地下に成っている店(入ったら買うまで出にくいです)、入り口にドアがある店。 裏道には行かないこと。 
食事では刺身類は消化器官が弱い場合・疲れている場合は食べないこと。 清潔に関する常識が日本と海外は違いますから。 \(^O^)/

参考URL:http://www.netomo.com/netomo/japan/html/netomo.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちはーお世話になります。

>顔は似ていますが、中身は中国や大陸の人・牧畜民族の性質に近いと思っています。
そうなんですかー・・以前、中国人は文法が似通っているせいか
わりとアメリカ的性格って聞いたんですが、
という事は韓国の人もアメリカ的って事でしょうか。
ちょっとショックです・・でも顔はとても似てますよね。
真面目そうな方が向こうには多いような気がしますが、
隣の畳は青いってやつでしょうか;;
でも韓国ってちょっとエラはってる方多いですよね(笑)

>中国か韓国かだと、観光で行く場合は、
私は韓国の方が全体的に危なさが少ないと思います。
うーん、そうですか・・参考にさせて頂きますね。
やっぱり中国と韓国では韓国の方が日本人には親しみ易いんでしょうか。
それに、中国と言ってもすごく広いですが、
いろんなウワサが飛び交っているのでやっぱりちょっとコワイです;
それだけ興味もすごーく強いんですが・・
これからも気になることがどんどん出てくると思うので、
もしかしてちょくちょくお世話になるかもしれません・・
その時はどうぞよろしくお願いします。

お礼日時:2002/03/30 22:42

私もorsayaさんと同様、海外体験がほとんどないまま、先月立て続けに中国と香港に行って来ました。


そのときにガイドブック選びもかなり神経を使いましたが、結局選んだのは「わがまま歩き」シリーズです。
最も基本的な通貨や習慣や治安からちょっとした知識など、初心者にはありがたい情報が全て載っています。一緒に行った旅慣れた友達(しかし中国&香港は初めて)も、彼女の持っていたガイドブックより「わがまま歩き」の方を参考にしていました。
楽しく読める、という点でもOKだと思います。
写真を多用してあり、目で楽しく覚えられます。事務的にスッキリ書いてあるタイプのものよりは、ぱっと見て覚えられる方がよいのでは。

ただ、体験談などは載っていないので、そのほか細かいことについては、インターネットを利用しています。観光局のサイトから、その国を愛する旅行者の体験談HPなどはたくさんありますので、本よりはぜひインターネットの方をお勧めします。

現地のお店や人々の生活は、足を使えばすぐ体験できます。たまには交通機関に頼らずに、ちょっとした小径や個人商店をのぞくだけでも十分体験できますよ。
確かに危ない場所もありますが、そこはしっかり知識をつけて望んでください。
危険と感動は常に背中合わせですからね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。
わがまま歩きシリーズ、読んでみます。
確かに、一度も入った事が無い土地なので
文字の情報ががーっと書かれてるガイドブックだと、
まるでテスト勉強してる感じで興味でません(涙)
読んでみますね。
ありがとうございましたーv

お礼日時:2002/04/23 14:07

返事その2



私の泊まった ホテルはソウル市内でも郊外で、
漢字で書くと 合井と言うところです。 南浦洞の方
日本語が全く通じ無いところです。
私は英語も韓国語も苦手なので、非常に困りました。
簡単な単語くらい覚えておいたほうが良いでしょう。
買い物くらいなら電卓があればどうにか乗り切れます。
繁華街等の市場には、値段が書いてないところが多く、
日本人だとボッタくられることがしばしば有ります。
この場合、値引き交渉は韓国語でしましょうね。

日本人と韓国人の区別は 結構 容易い出来ますよ。

女性の場合、化粧が違うので 大体判ってしまいます。
町を歩いてみれば、区別できると思いますよ。
韓国の人は、日本語で話しかけて、反応が有る人を、日本人と判断してます。
繁華街は日本語判る人が多いです。日本語で交渉出来ます。
スチュワーデス、免税店、デパートの人は、ほぼ100%日本語OKです。

韓国の郊外は、やや古い家は 煉瓦で出来てます。
もっと古いと 日本と同じ 瓦葺きの家も有ります。
最近の家は、鉄筋のビルですね。

それでは  こんなところで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは、お世話になります。
そうですか、区別結構ついてしまうんですね・・意外です。
ぼったくられるんですか!?
怖すぎる・・でも値札のついてるものだけ買えば大丈夫ですよね?
あと、韓国の若い人って日本人に好意的だってきいたんですが、
実際のところどうなんでしょうか?
他国に比べて反日感情の強い国だと思うので、
韓国について考えるといつも不安です・・。

お礼日時:2002/03/30 22:12

今は、良い時代で、INETで直接に現地在住の人の「今」の声が聞けます。


本は早くても数ヶ月前の情報です。裏が取れていないのは雑誌でも本でもINETでも似たり寄ったりです。

http://world.gokinjo.net/
http://allabout.co.jp/
http://www.nbook.seoul.kr/q&a/

韓国だと、空港の酒売り場、市場の地下の扉の先、うらびれた場所・・・・などなどですね。 
韓国も中国も政体は違うけど、軍事国家だし、街中の治安は世界的に見ると、比較的良いほうです。 

もっとも、韓国は殆ど全員が軍事訓練を受けていますから一人一人が危ない人といえる事は言えますが・・・かえってそれが、お互いを牽制させてもいます。 其の為、子供の時からテッコンドウは街中の道場でやらせています。
中国は軍人はエリートです。

両国とも浄水場、港湾施設、国境、飛行場などなどは基本的に撮影禁止です。 夜、フラッシュ焚いて、何枚も撮ったけど、なんとも無かったですけどね(そういう事ばかりではないでしょうから)・・・・言葉も文字も読めなかったので、看板を撮って有りましたが、後で見たら、「此処は軍事施設なので、撮影をすると射殺されます」って書いてあった・・・・"(^_^;)"
プライベートで案内してくれた、憲兵隊長も何も言わなかったけど・・・・(自分の仕事場の国境では部下もいることから凄く五月蝿く、カメラをカバンから出すことさえ、止めて欲しいと言っていました)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。
教えていただいたサイト行ってみました。
こんなサイトがあるなんて全然知らなかったです。
fukunokamiさんの体験談もスゴイですね;;
割りと韓国の人間とか雰囲気って堅苦しい感じのイメージがあるのですが、
反対に日本人に一番性質が近いとも聞いた事あります。
fukunokamiさんは一人で旅行なさったんですか??

お礼日時:2002/03/29 23:38

こんばんは、orsayaさん。



私は断然、昭文社の『個人旅行』シリーズをオススメします!!
これはバックパッカー初心者用の旅行ガイドブックシリーズですが、
その国の観光はもとより、歴史や伝統、民族、文学、芸能、交通、生活ありとあらゆる
知識が載ってます!!
読むだけで旅行気分♪でも、行って見たくなるのも事実・・・。
この本はちゃんと治安の良し悪しも載ってます。

中国と言っても、香港関連の本ですが、古いデータですが、草思社の藤木弘子さんの
『遊遊 香港道楽』旅行ガイド兼、旅行記です。挿絵のイラストあり、写真ありで
面白かったですし、実際、香港に行った際、私もマネっ子しちゃいました。
しかも、そのために中国語まで習って・・・(^^;

ちなみに私は女ですが、中国大好き人間という変わり者です。(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。ご回答ありがとうございます。
本教えて下さってありがとうございます!
早速図書館で探してみようと思います・・
私は小田空さんという漫画家の「中国いかがですか?」という
エッセイ漫画を読んで、まだ見ぬ中国に惚れてしまいました(笑)
旅行エッセイを読むのはもともと好きなので、楽しみです。
どうもありがとうございました!

お礼日時:2002/03/29 23:12

先週、韓国に行きました、 これで数度目です。


韓国は治安が良いので、夜の一人でも大丈夫なくらいです。
お巡りさんが、滅茶苦茶多いので、悪さをする人がいないかな?
聞かれれば、何でもおこたえ出来ます。
韓国の生活に触れてみたいのなら、韓国語を覚えましょう。
言葉が判らないと、溶け込めません。
私も喋れないので、悔しい思いをしてます。
イテオンは、外人が多いので、夕方以後の一人歩きは、控えた方が無難。

中国は無いけど、香港はあるよ。
やや治安が、悪いので夜間の一人歩きは避けた方が。かったけど
市場で、果物買ったけど 安くて  美味しいです。
何でも、聞きたいこと書き込んでね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。
早速の回答ありがとうございます。
韓国語は日本語と文法(語順)が似ていると聞いたので、
こないだNHKのテキストを買ってきてチラッと読んでみましたが
やっぱり初めて読むハングルがワケわかりませんでした・・
韓国の町って日本と全然違いますか?
あとアホな質問ですみませんが、喋らなければ日本人てバレませんよね?
バレた場合どんな感じの態度を向こうはとるんでしょう・・
親切なのでしょうか。ちょっと心配・・

お礼日時:2002/03/29 23:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハンガリーのガイドブック

ハンガリーに個人旅行に行くのでガイドブックを探しているのですが、地球の歩き方が在庫切れで、新刊は8月下旬に発売なので、私の旅行には間に合いません。

ほかに個人旅行向けのハンガリーのガイドブックはないでしょうか?

Aベストアンサー

旅行に持って行くのは歩き方かロンリープラネットで決まりだと思いますが、
その他に日本で読んでいくと楽しいのは以下の2冊。

・「ハンガリー―“千年王国”への旅」(日経BP社 旅名人ブックス)
 (写真と文章半々くらいで、内容が丁寧です)
・「ハンガリーを知るための47章―ドナウの宝石」(明石書店)
 (文章主体でハンガリーの歴史・政治・社会・文化等について多角的に紹介)

旅行に語学ガイドを持って行こうかと思われるなら、「旅の指さし会話帳〈49〉ハンガリー」(情報センター出版局)がとてもよくできています。

Q韓国ロッテ百貨店の韓国海苔について

食品欄にも投稿したのですが・・・
韓国のロッテ百貨店地下で売っている20センチ四方の海苔が20枚ほどパックになったもの(店頭で売り子さんたちがその場で焼いていました)が5パックほどセットになったもの(日本円で1000円くらい)を、もしそこへ行かなくても買える通信販売など知っていたら教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。tareccoさんが言われてる海苔が「王室のり」のことでしたら、私も以前買った際にカードをもらって日本からも注文できると聞きましたのでご参考になればいいのですが・・・。
価格案内は以下の通りです。
   1包(16枚) 2,000ウオン
1セット(5包) 10,000
A Box(50包) 100,000
B Box(100包)200,000
C Box(150包)300,000
カードには ご希望の方にはどこでも配達いたします。(託送料 別途)
と書かれています。
TEL:(02)755-3347
FAX:(02)409-2900
韓国の国際識別番号とかはわかりかねますので確認の上、連絡してみてください。ただしこれは私が1999年の10月に行った際の情報です。変わってたらごめんなさい。この海苔、おいしいですよね。お土産に買ったら評判よかったです。
   

Qガイドブックについて

ガイドブックでお勧めのお店に行きますが、不満のあることが多いです。皆さんはどうやってガイドブックを選びますか、またガイドブックってどれほど信用できるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

グルメ関係のガイドブックには、以前に発売された本の内容を再編集した物がかなりあります。こうした本は、担当した編集者が実際に店を取材しておらず、有り物のテキストを引き写しているだけなので、編集方針もいいかげんで、当てになりません。
店を選んだ人物が誰なのかハッキリ記載されている本は比較的信用出来そうです。

Q中国以外で中国語の通じる都市・地域

男一人、5日間前後、海外旅行に行こうと思っています。

奇妙な条件で恐縮ですが、中国以外で中国語の通じる都市・地域などでお勧めありますでしょうか?
小生、仕事で2年ほど中国に赴任しておりましたが、先日帰国したばかりですので、今回は中国以外での旅行を考えております。
ただし、せっかく覚えた中国語は使いたいという、全くわがままな計画です。
中国語のレベルは日常会話程度で、英語も同程度でしたが、中国語を覚えたせいか?!、ほとんど忘れてしまいました。

各国のチャイナタウン、マレーシアのマラッカ、シンガポール、などなど何でも良いので情報お願い致します。

Aベストアンサー

誰も触れていませんが、最適なのは台湾でしょう。こちらが本家と思っていますから、100%普通話で通じます。公用語ですから。単語がプラットホームを月台など米語と英語くらいの違いはありますが。字は繁体字ですから全くちがいますが。

マレーシアのKL、ペナン、マラッカなどの都会は中国系ですから、普通話で通じます。シンガポールや香港、マカオは昔は余り通じなかったですが、今は普通話で何とかなります。ローカルのビン南・台湾語、広東語、客家語と普通話のバイリンガルと言った感じです。
華僑の多い他の東南アジアの大都市などでも中国系にはかなり通じます。

QPS3マインクラフトのガイドブックはどれが妥当でしょう

PS3のマインクラフトを所持しています。
ガイドブックが欲しいのですが、どのガイドブックがいいのかわかりません。

同じようにPS3版のマインクラフトを持ってる方、買ってよかったガイドブックがありましたら簡単にタイトルでも教えて頂けませんでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

すみません、そういう理由があったのですね(;´Д`)
それならば、こちらがおすすめです。
オールカラーの絵などが入っていたり細かい説明など大変わかり易くなってます。
ただ、このガイドブックはPC、PS3、PS4、Xboxに対応しているので、色々と違うことが混ざってたりします。
例えばPS3版は世界が有限(はてがある)ことや、MOD(もっど)とよばれるゲームの拡張機能がPS3版では出来ないなどということがあるので、結構面倒くさかったりしますが、いい本なのでおすすめです。
もしそれでもわからない場合はwikiなどをどうぞ!

Qオーストラリアのガイドブック

初めてオーストラリアに旅行に行きます。
そこで、ガイドブックを購入しようかと思ったのですが色々あってどれがいいのか分かりません。

お勧めのガイドブックなどあればお教え下さい。
宜しくお願いします。

ちなみにメルボルン、ゴールドコーストに行く予定です。

Aベストアンサー

最近の図書館(市営や県立)に行くと結構ガイドブックが多く置いてありますよ。ちょっと古かったりしますが…でもガイドブックも毎年新しくなっても中身は殆どいっしょだったりするので参考には良いと思いますよ。

大抵、一冊か二冊ぐらいのガイドブックを旅行に持っていくと思いますが…地球の歩き方 は現地の細かいところを結構書いてあるので現地で自分の足で回る人にお勧めです。一方の るるぶ などの雑誌タイプはお土産や現地の食べ物の写真が綺麗なのでツアー旅行に良いと思います。

メルボルンは基本的に町中はこじんまりしている(シティーセンターと言われるところ)おまけに碁盤の目みたいに四角く道路が配置されているのでわかりやすいです。メルボルン郊外は…逆に観光地は遠いので地図は気にせず、また観光地も結構単純(自然が多い)なので…服装やら何処が良いスポットやらを書いているガイドブックが良いと思います。

ゴールドコーストは…ここはだだっ広く色々とあるので…でも、基本的に遊園地と海しか無い場所ですので(自分ではそう思っています)それらの情報が書かれているガイドブックをお勧め。

最後に地図は現地のInfomation Center(観光案内所)や空港に置いてあるフリーペーパーに必ず入っています。また、オーストラリア人は英語も日本語英語で結構通じますし、みんな親切だと思うので楽しみにオーストラリア行ってきてください。

最近の図書館(市営や県立)に行くと結構ガイドブックが多く置いてありますよ。ちょっと古かったりしますが…でもガイドブックも毎年新しくなっても中身は殆どいっしょだったりするので参考には良いと思いますよ。

大抵、一冊か二冊ぐらいのガイドブックを旅行に持っていくと思いますが…地球の歩き方 は現地の細かいところを結構書いてあるので現地で自分の足で回る人にお勧めです。一方の るるぶ などの雑誌タイプはお土産や現地の食べ物の写真が綺麗なのでツアー旅行に良いと思います。

メルボルンは基...続きを読む

Qお勧めのガイドブック

こんにちは。今度イタリア旅行に行くことになりました。
そこでガイドブックを買おうと思っているのですがどれがいいのかいまいちわかりません。
そこで皆さんのお勧めのガイドブックを教えてください。
できればいくつかのガイドブックの良し悪しを比較できたらうれしいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

事前のプランニングでしたら「地球の歩き方」です。
観光スポットの紹介数が多いように思います。
他のガイドブックにはないところも載っていたりするので。

でも、あくまでも行きたい箇所の目安を得るためと思ったほうがいいです。
口コミ情報は、その人が行った季節や天気や出会った人など偶然の条件に左右されるものなので、自分が行ったときも同じとは限りません。
行き方、所要時間、価格の目安ならいいと思います。

また、開館時間なども、季節によって変更があったり、イタリアは修復も多くしかものんびりやっているのか非常に長期間に及んだりするので、ガイドブックに書いてあっても、是非現地の観光案内所で確認することをオススメします。

現地の観光案内所(小さな村にもあります。こんなところに何の観光スポットがあるの?という村にも)には、日本のガイドブックにはない穴場のパンフレットも置いてあり、あなただけのとっておきのイタリアを見つけることができます。
パンフを指差して「ここに行きたい」と言えばとても親切に教えてもらえます。

ということで、「どこをまわろうかな」と旅程を練る楽しみのときには、「るるぶ」などは写真がいっぱいあるのでいいですね。
でも、そういうところは、観光客でいっぱいです。
大判なので、持って行くには大きすぎますよね。

私はヤフーイタリアなどで検索していますよ。
小さな村の風景写真や、個人経営のペンシオーネなどもHPを立ち上げているところがあります。
よい旅を。

事前のプランニングでしたら「地球の歩き方」です。
観光スポットの紹介数が多いように思います。
他のガイドブックにはないところも載っていたりするので。

でも、あくまでも行きたい箇所の目安を得るためと思ったほうがいいです。
口コミ情報は、その人が行った季節や天気や出会った人など偶然の条件に左右されるものなので、自分が行ったときも同じとは限りません。
行き方、所要時間、価格の目安ならいいと思います。

また、開館時間なども、季節によって変更があったり、イタリアは修復も多くしか...続きを読む

Qガイドブックについて

海外旅行するときガイドブックを
基本的に持っていくのですが
オススメってありますか?

私としてはわがまま歩きが一番使いやすいと
思います。

地球の歩き方は
地球のだまし方、地球の迷い方といった別名がある
くらいでとんでもないところを
歩かされる感があります。(実際そうですが)
バックで行く場合だと提携ユースが
割引されるというメリットぐらいで
よくないと自分では思っています。

でも、名前だけ先行しているように
思えるのですが、他の人ってどういう風に思ってる
のでしょうか?

Aベストアンサー

地球の歩き方がカバーしていない国に、ガイドブックを持たずに旅行した経験がありますが、その時は、現地の言葉(英語ではありません)もわからず、右往左往してしまいました。

その後、その国を紹介した地球の歩き方シリーズが出版されましたので、それを買い求めて、再度その国に旅行しましたが、前回とは比べものにならないくらいスムーズに旅行することができました。

地球の歩き方に関する評価ですが、確かに地図の間違いや細かな記述ミスが散見されますし、私自身、そのせいで町中をあてどもなく歩かされた苦い経験もあります。地図の間違いだけは勘弁してもらいたいです。また、国によっては、その地図の間違いによって犯罪多発地区に迷い込んでしまう危険もある訳ですから。

しかし私は、この世の中に完璧なガイドブックなどは存在しないと思っています。また、情報というものは刻一刻と変化するものですから、ホテルの値段、バスの運賃、バス停の位置等に差異が生じるのは致し方がないと思っています。

また、例えば地球の歩き方で「○○ホテルのスタッフは親切です」等と書かれていたとしても、そのように誌面で宣伝されることによって大勢の日本人客が殺到して、その結果、評判の良かったホテルのスタッフが客ズレして、最悪のホテルになるようなこともままあります。

なかには「ガイドブックに書かれていたホテルだから、店だから・・」という理由だけで、他に良いホテルや店があるのにそれには目もくれず、ひたすらガイドブックに書かれているホテルや店を目指して歩くような人もいますが、それではガイドブックに旅行させられているようなもので、まるでガイドブックの内容を検証する旅であると思います。

従って私は、ガイドブックに過剰に頼らず、「ガイドブックには間違いが付き物」と思って、割り切って使っています。

地球の歩き方がカバーしていない国に、ガイドブックを持たずに旅行した経験がありますが、その時は、現地の言葉(英語ではありません)もわからず、右往左往してしまいました。

その後、その国を紹介した地球の歩き方シリーズが出版されましたので、それを買い求めて、再度その国に旅行しましたが、前回とは比べものにならないくらいスムーズに旅行することができました。

地球の歩き方に関する評価ですが、確かに地図の間違いや細かな記述ミスが散見されますし、私自身、そのせいで町中をあてどもなく歩か...続きを読む

Q金色のコルダ ガイドブック

最近、PS2版の金色のコルダのソフトを買ったのですがなかなかスチルが見れないのでガイドブックを買うことにしました。でもガイドブックって複数出てると思うのでどれを買ったらよいのか??
一番判りやすく具体的に書いてあるガイドブックを教えてください!よろしくお願いします~

Aベストアンサー

【金色のコルダ エキスパートガイド】値段1300円

沢山あるガイドブックの中、一番最後に出た(と思われる)攻略本。
「親密度」と「ライバル度」のアップダウンや恋愛イベント、友情イベントの発生条件や、キャラクター別の恋愛攻略法が載っています。
スチルを見る(又はエンディングを見る)のに、どれぐらいのライバル度or親密度が必要か、どう受答えすればいいのか等が載っていますので、凄く分りやすいのではないかと思います。

Qガイドブック

ガイドブック

ロンリープラネット社や旅行人のガイドブックはどこに行けば買えますか?

TSUTAYAに売っていますか?

ご存じの方教えて下さい!

Aベストアンサー

旅行人のほうは知りませんけど、ロンプラについてはNo.1さんがおっしゃっている通りです。
アマゾン等の通販でも購入可能。
また英語版は、公式サイトでPDFで分割購入も出来るようです。

参考URL:http://www.lonelyplanet.com/japan/about.htm


人気Q&Aランキング