いい年して歯の治療の怖い私・・・一度笑気麻酔(しかし20年前)で前歯を差し歯にしたのですが全然痛くなかったので今度歯の治療をするなら笑気麻酔OKのところと決めております!で、中野区、杉並区、練馬区あたりで笑気麻酔OKのところ、しかも評判のいい先生を教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

う~ん、確かにshu_s様のお話が正論であり、間違えのない正しい


考え方ですよね。
ちょっと他の方のご意見で、基本的な勘違いの発言がありましたので
過度に訂正しすぎたように思います。
深い反省の上で一部を訂正させてください。
また、ご教授いただいたshu_s様には深くお礼申し上げます。
ありがとうございました
    • good
    • 0

僕ら外科系の医者も麻酔の授業は受けているし、実際数百は優に越えて、申請すれば標榜医くらいは取れそうな経験も持ってはいますが、それでも麻酔科医との連携は欠かさないし基本的に麻酔科医のいるところでなければ麻酔に関わることは避けて通りますね。


そもそも全身麻酔(笑気麻酔を全身麻酔と認識していなければ医療者として笑止)を麻酔専門のものでない人間がやることに不安を感じる冷静な判断をすることは現在の医療者の基本的姿勢ですよ。
『歯科医師は学生時代も麻酔の実習を受けていますし
歯科医師国家試験でも麻酔の問題が出題されいるんですよ。 更に歯学部には歯科麻酔科が存在しますし、歯科麻酔学会も存在します。 決して歯科医師が麻酔の疎いという事はありません。』
これは麻酔の専門性を否定するものであるし(普通は思っていても書かないのが医療者の常識です。)正直見識を疑うところです。
全部「歯科医師」を「外科医師」に置き換えて、ソレが医療界や世間で通用するところか考えればいいことでしょう。少なくとも全身管理は歯科医師の得意とするところじゃあないはずですがね・・どうなんでしょう外科医よりも得意ですか?

だから一番は麻酔科医ですよ。確かに世の中麻酔科医は少ないからせめてということで複数(歯科)医師の施設を勧めるんです。
    • good
    • 0

笑気麻酔の話は取りあえず置いておいて



ちょっと誤解があるようなので。
歯科医師でも全身麻酔は合法ですし、口腔外科では日常的に行われて
います。舌など口腔内の腫瘍を摘出をしたり顎骨の骨折の修復をしたり
する口腔外科という科がありますが、それは歯科医師免許を持つ
口腔外科医が行っています。
そういう訳で、歯科医師は学生時代も麻酔の実習を受けていますし
歯科医師国家試験でも麻酔の問題が出題されいるんですよ。
更に歯学部には歯科麻酔科が存在しますし、歯科麻酔学会も存在します。
決して歯科医師が麻酔の疎いという事はありません。
本問題では笑気麻酔のリスクとメリットを比較して検討されるものだと
思いますよ。
    • good
    • 0

私も、一般の開業医では、 麻酔医の資格が無いように思います。


ゼロとはいわないけど、 ごく希でしょうね。、
歯科と医者は、国家試験別だし。


大学病院で、子供等で 治療中に動くと困る場合に、全身麻酔をする事がある。
と聞いたことが有ります。

一度、大学病院で相談されてはどうでしょう??

歯の部分麻酔でも、 歯を削っても痛くないけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はあ~なる程!そうなのですか?私の様に医療に詳しくないとそこまではわかりませんものね。 
 所で偶然なんですけど先程痛くない治療をお望みの方笑気麻酔致します という歯科医をみつけました。と言う事は麻酔医の資格を持つ数少ない歯科医と言う事になるのでしょうか? 
 直接入ってお話しを聞いてみた所希望される方はお子さんが殆だとか・・そうでしょうね・・解答ありがとうございます。

お礼日時:2002/03/29 18:52

回答になっていませんのでアドバイスとしますが…


『笑気麻酔を気軽にやってくれる』というのは許されるものではないですし、あったとしたらそれは問題のある医師/歯科医師と断定して間違いがありません。
笑気麻酔というのは吸入麻酔の1つであり、厳密には全身麻酔に分類されます。通常歯科治療や開業医の外科治療は『単独の医師/歯科医師』が行うことが常ですが、全身麻酔をしながら処置をするという、無謀かつ常識はずれな行為を行っていると想像するに難くないのです。

笑気麻酔を求めるのであれば歯科医/麻酔医常勤のところかせめて複数の歯科医師がいるところ、できれば大学病院のようなしかるべき施設に治療を求めるのが安全と考えます。ある意味これは医師/歯科医師の常識で、安全だと豪語できる方、もし見えれば名乗りを挙げてください…といえるくらいのことです。20年前の行為にまで現在の常識を当てはめることはしませんが…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

成る程!現在そういった歯科医が見当たらない理由がようやくわかりました。私の様な一般人はそこまではわかりませんものね。こちらに質問して良かったと思います。ありがとうございます。自分の体の事ですから歯の治療とはいえしっかり考えるべきですしね。

お礼日時:2002/03/29 19:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q明日歯を笑気麻酔で抜くんですが

明日歯を笑気麻酔で抜くんですが、今まで歯を笑気麻酔で抜いた事がなくて不安で仕方ありません。
いくつか質問させて下さい。

1.笑気麻酔をかけても意識はあるんでしょうか?(目を開いたり出来るんですか?)

2.笑気麻酔をかける時には痛みはあるんでしょうか?

3.歯を抜いた事がある方、笑気麻酔をかけてすると痛みはどれぐらいひきましたか?(多少痛みましたか?)

4.笑気麻酔をかけた後にまた針の麻酔をするんですか?

Aベストアンサー

さぞ不安な事とお察しします
1.意識はあります。目を開いたりはもちろんの事、話したりすることも十分可能です。

2.痛みはありません。字の如く気体ですので通常鼻からマスクのようなもので吸ってもらいます

3.抜歯と同時に笑気麻酔もやめるので、抜歯による痛みは笑気麻酔とは関係ありません。ですから痛みのひきは関係ありあません

4.笑気麻酔は患者さんがリラックスして抜歯できるようにするために行う麻酔で、通常の痛みを取る抜歯とは異なりますので(笑気では痛みは取れません)、針の麻酔もいたします。

笑気麻酔をうけるにあたってこれらの説明を受けていない方が心配です。

Q歯の治療についてなのですが、「根っこを治療する」と、その部分の歯、また

歯の治療についてなのですが、「根っこを治療する」と、その部分の歯、または歯ぐきの色は変わってしまいますか?

Aベストアンサー

そういう嘘を言う歯医者が多いですね。
虫歯による変色と根の治療による変色があります。
簡単に言えば原理は一緒なので簡単に説明します。

歯の変色はエナメル質の内側にある象牙質という部分で起きます。
象牙質は細い管(象牙細管[ぞうげさいかん])の密集したものです。
糸のような細いストローを束ねたものだと想像してください。

虫歯や根の治療などで象牙質が露出すると、ココに肉汁やジュースの色素などが入り込みます。
様々な色を重ねると黒に近くなります。ですから虫歯が黒くなるのです。

奥歯の場合は特にですが
健康な歯の色はエナメル質(白)の下に黄色の象牙質があることで、日本人では淡黄色になっています。
虫歯になって象牙質がなくなり穴があくと、後ろの色がなくなります。暗がりなので黒ずんで見えます。

他の方の回答にもあるように歯の神経と言っているのは実は、神経と血管の集合体で「歯髄(しずい)」と言います。

神経が生きている虫歯などで抜髄をすると当然出血を起こします。この時出血が多かったり、充分に洗浄しないと血液が象牙細管に入り、やがて凝固酸化して黒くなります。血の固まった色ですね。
この現象は歯髄の炎症を長く放置したときにも起きます。つまり歯の中で歯髄の血管が破れ、血液が象牙細管の中に入ったときです。

以上のように根の治療をする際には少なからず歯を削るので、象牙質が薄くなった分、僅かに変色しますが、色素や血液が入らなければ黒ずみはしません。

歯肉は基本的に血管の分布が異なるので変色しませんが
黒ずんだ歯があると、歯との境部分は歯肉が薄いので黒ずみます。

根の治療の為に冠を除去したときや被せる為に金属の土台を削ったときにでる金属の粉をそのままにしていくと、歯肉の中に入って変色(酸化)するので黒ずむ事があります。
このほかにもメラニンの沈着などを引き起こす原因になることはありますが、二次的なもので、根の治療をすれば必ず起きるというわけでもありません。

そういう嘘を言う歯医者が多いですね。
虫歯による変色と根の治療による変色があります。
簡単に言えば原理は一緒なので簡単に説明します。

歯の変色はエナメル質の内側にある象牙質という部分で起きます。
象牙質は細い管(象牙細管[ぞうげさいかん])の密集したものです。
糸のような細いストローを束ねたものだと想像してください。

虫歯や根の治療などで象牙質が露出すると、ココに肉汁やジュースの色素などが入り込みます。
様々な色を重ねると黒に近くなります。ですから虫歯が黒くなるのです。
...続きを読む

Q歯科治療の笑気麻酔は保険適用にならないでしょうか

歯科恐怖症なので笑気麻酔を扱う歯科を探して行ってみたのですが、
笑気麻酔分は保険適用外で実費で6000円かかりました。
(歯の治療自体は歯の型どりと歯石除去で保険適用でした)

ネットで調べてみると笑気麻酔は保険適用と書いてあります。
受付の方に保険適用できないのかと聞いたのですが、適用外ですと回答されました。
保険適用の処置であっても病院によっては適用外とする事があるんでしょうか?

笑気麻酔をためしてみてこれなら治療を続けられるかとおもったのですが、
毎回6000円となると金銭的にツライので保険適用してもらえるといいのですが。
笑気麻酔の保険適用と適用外と線引きがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

お礼、ありがとうございました。


>「医院毎の判断で保険適用する/しないが選択できる」のか

基本的にはできません。
担当医の説明には大きな錯誤があります。
保険診療ではできないこと、付加価値がある診療について
患者様の同意を得てから保険外診療を行うものです。
保険医が保険でできることを,あえて自費(保険適用外)で
請求することは、その保険医としての倫理を疑います。

敢えて言えば、担当医の説明で患者様が納得すれば可能です。
「保険だとやりたくありません。6000円負担したらやります」
と正直に説明して、患者様に納得してもらえれば可能です。
その様な説明も無く、独自の判断で保険外診療に誘導するのは
療養担当規則にある説明義務違反です。
鎮静法は手間の割には評価が低く、「割に合わない」と
考えるかもしれませんが、保険診療を自費で請求するのは
保険診療の根本を理解していません。



また、保険適用しない場合に保険診療と同時に行うことは
混合診療の疑いがあり、非常に難しい問題です。
たとえば、丸山ワクチンなどで保険適用外の投薬をすれば
治療の全てが保険適用外になるという事例があります。
また、健診は保険では行えませんので、歯周病検診など
公的健診を行った日は保険診療できないこともあります。
(解釈の違いで例外はありますが、普通は明確に区別します)
つまり、鎮静法を自費で行ったならば、厳密に言えば
その時の医療行為は保険で請求することは困難です。
ただし、この混合診療は明確な規定がありません。
(明文化されていませんが、原則禁止が基本です)
歯科では、以前の仮歯(現在は一部保険摘要)や
レーザー、マイクロスコープなどの併用で
自費分を差額請求しているといわれていましたが、
本来はこれらも好ましくない行為です。
また、保険請求上は自費をレセに記載しません
(「C選療」など、ごく一部に例外はあります)ので、
保険者や保健所などに知られることはありませんから、
このような請求が判明することは困難です。



おそらく担当医は保険の解釈を錯誤したままなので、
当該医院で話し合いをしても納得した解答は得られません。
穿った見かたをすれば、その他の医療行為についても
自費請求されるかもしれません。
私の地区では歯科医師会に苦情を言うと、医療管理委員会の
歯科医師がそれなりに対応してくれますが、未入会や
地区が違うと指導できません。
保健所や厚生局に言っても対応は非常に遅くなります。
可能であるなら、保険での鎮静法を行う医院を捜して
セカンドオピニオンをされることをお勧めします。


長くなりましたが、お大事になさってください。

お礼、ありがとうございました。


>「医院毎の判断で保険適用する/しないが選択できる」のか

基本的にはできません。
担当医の説明には大きな錯誤があります。
保険診療ではできないこと、付加価値がある診療について
患者様の同意を得てから保険外診療を行うものです。
保険医が保険でできることを,あえて自費(保険適用外)で
請求することは、その保険医としての倫理を疑います。

敢えて言えば、担当医の説明で患者様が納得すれば可能です。
「保険だとやりたくありません。6000円負担したらやります」...続きを読む

Q歯医者の治療について 引っ越しして、クチコミで良さそうな歯医者へ行ったのですが、ちょっと疑問があっ

歯医者の治療について

引っ越しして、クチコミで良さそうな歯医者へ行ったのですが、ちょっと疑問があったので、わかる方ぜひ教えてください。
親知らずは抜歯済みで、奥から2番目の歯と3番目の歯の間が虫歯になりました。

前の歯医者では何も言わなくても白っぽい詰めもの(セラミック?)で型を取る事もなく、1日であっという間に終わったのですが、

今回は神経にさわるような大きな虫歯ではないはずだったのに、削って、型を取り、金属の詰めものをするというのです。奥から2番目の歯はセラミックで治療済みだったはずなのに、そこもはがされているようでした。

セラミックでやりますか?金属にしますか?とせめて聞いて欲しかったですし、いきなり予告なしに麻酔して治療したので、しばらくご飯も食べれなかったので、前回の治療で言ってくれれば、食事してから行ったのに、、、と思います。
レントゲンを取っても、前歯医者は見せてくれて、治療を説明してくれたのに今回ははレントゲンすら見せてくれません。

しばらく歯医者に行ってなかったので、セラミックが保険適用外になったとか何か変わったのでしょうか?
前はそんなに高い値段ではなく、治療できた気がします。

歯と歯の間だとセラミックに出来ないのですか?

この歯医者は普通ですか?

金属の型を取っておいて、セラミックにしたいと今さら言うことはダメですか?

セラミックと金属では価格が全然違いますか?

乱文ですいませんが、わかる方ぜひ教えて下さい。お願いいたします。

歯医者の治療について

引っ越しして、クチコミで良さそうな歯医者へ行ったのですが、ちょっと疑問があったので、わかる方ぜひ教えてください。
親知らずは抜歯済みで、奥から2番目の歯と3番目の歯の間が虫歯になりました。

前の歯医者では何も言わなくても白っぽい詰めもの(セラミック?)で型を取る事もなく、1日であっという間に終わったのですが、

今回は神経にさわるような大きな虫歯ではないはずだったのに、削って、型を取り、金属の詰めものをするというのです。奥から2番目の歯はセラミックで治療済み...続きを読む

Aベストアンサー

レントゲンを見せない、説明がない、のはやっぱりおかしいですね。
高齢の歯医者さんでしょうか?(設備や技術が昔ながらのまま)
セラミックは保険適用外で、白くて保険がきくのはブリスティックです。
セラミックや銀歯に比べると強度が弱いみたいです。そして数年で黄ばむようです。

実は私も先月まで歯の治療に半年位通いましたが、セラミックやプラスティックの説明はなく、当たり前のように銀歯でした。
レントゲンについては、治療用の椅子の所にそれぞれ一台ずつモニターがあり、歯の状態やどういう治療が必要なのかの説明はその都度ありました。
なので、普通かどうか?と言われれば普通ではないかなと思います。
私なら次は行かないと思います。

Q笑気麻酔は保険なしては金額はいくらでしょうか?

笑気麻酔は保険なしては金額はいくらでしょうか?

Aベストアンサー

http://www2.ha-channel-88.com/soudann/soudann-00028336.html
>根の治療での笑気ガスの値段について

実際には、酸素が十分に必要、気化器などの濃度調整の器具の保守の費用などが高額ですし、短時間でも1万円前後の請求でも高くないと思います。

あまり使う頻度が高くないなどですと、保険を使わないケースで2万円などの請求でも不思議ではない、鎮痛作用が強いだけで、麻酔作用はほとんどないものです。

医師や歯科医師が判断で請求可能ですが、積極的に自由診療で使うのは歯科医師が多いのかも知れません。

Q欠けてしまった子供の永久歯(前歯)

娘(小6)は、今まで1本も虫歯を作った事のない、“良い歯”の持ち主です。
前歯が欠けている事を除けば。。。

入学前に既に前歯は2本とも永久歯になっていた彼女は、自転車と接触して転んだ時に、コンクリにぶつけて危うくその歯を失いそうになりました。幸い、歯は無事にくっついてくれたのですが、その時に行っていた歯医者さんでは、グラついていた歯を安静にする事を第一にして治療をし「欠けは小さいので慌てて治療しなくても良い」とのことでした。本人は“事故”のショックで歯医者通いもやっとこでしたし、唇や周りのケガもあって、グラツキが治まった時点で一旦治療を終了しました。

その後、何度か“歯科検診”が有りましたが、特に指摘されず、本人の苦痛もないので、ついつい先延ばしにしてしまっていました。スボラな親です。
いつも、なんとな~~く忘れられずに、いつかはちゃんと治してあげたい、と思いつつ、気になるのは場所が場所だけに、マトモに治療するとかなり高額になるのでは?ということなんです。
今、大変経済事情が悪いので、保険の範囲でしか治療は受けさせてやれません。

お聞きしたいのは、歯の為にいいのはどちらでしょうか?
1。仮の治療になるとしても、取りあえず早く治療をしておいて、経済状態が良くなったら、保険外の治療でやり直してもらう。

2。1度の治療で完結する方が、2度削るより良いので、もう少しこのままにしておいて、お年頃になる頃保険外でもきちんとキレイに仕上がる治療をしてもらう。

保険の範囲で、問題なく治療が完結するのが理想ですが、何分、前歯のドまん中の2本なので、悩んでいます。欠けは、本当に小さいのですが、正面から見ると2本の接しているまん中が3角に“無い”のが解ります。

娘(小6)は、今まで1本も虫歯を作った事のない、“良い歯”の持ち主です。
前歯が欠けている事を除けば。。。

入学前に既に前歯は2本とも永久歯になっていた彼女は、自転車と接触して転んだ時に、コンクリにぶつけて危うくその歯を失いそうになりました。幸い、歯は無事にくっついてくれたのですが、その時に行っていた歯医者さんでは、グラついていた歯を安静にする事を第一にして治療をし「欠けは小さいので慌てて治療しなくても良い」とのことでした。本人は“事故”のショックで歯医者通いもやっとこでし...続きを読む

Aベストアンサー

その程度のかけでしたらレジン修復で直せます。
直接ペーストをつけて光で固めて成型して磨いて終わりです。

簡単な虫歯などに使われる治療で保険適用です。
歯科医院で相談してみてください。その程度のかけで削ってかぶせましょうと言うことはないと思います。

本人が気にしていないなら急がなくても良いかもしれませんが、ちょっとやんちゃに見えそうですね。性格にも影響する事があるので直してあげてください。

Q着床時期の笑気麻酔について

着床時期の笑気麻酔について

お世話になります。
5月28日に排卵したのですが、明日笑気麻酔をするとしたら
もし妊娠していた場合胎児に影響はでるでしょうか。
そろそろ着床する時期なので心配です。
麻酔時間だいたい30分くらいです。


明日麻酔ありで治療するかどうかとても迷っています。
お分かりになるかた、お願いいたします!

Aベストアンサー

こんにちは。

妊娠中の麻酔に関してはこちらをご参考に。
http://www.central.or.jp/sinryoka/masui/004.htm#002

ただ、5/28に排卵した(=2w0d)とすると明日6/3は2w6dです。参考URLにある「4w~10w」よりも前ですから、胎児に対する影響ということでは、もしも影響があったとすれば妊娠に至らないか極初期に流れてしまい、妊娠に至って継続したとしたら、ダメージがなかったか、ダメージを受けても完全に修復したと考えますので、いずれにしても出生する児の奇形等を心配する必要はありません。これを「all or noneの法則」と言います。
http://www.isobe.or.jp/column/sanka/s65/s65-2.html

もしも妊娠の可能性が低くなったり、極初期にダメになるのも困るということなら、麻酔は延期とするしかないのではないでしょうか?

Q胃の無痛内視鏡の麻酔って全身麻酔ってことですか?

今度胃カメラの検査をしなくてはならないのですが、無痛で行える内視鏡検査を近くの病院でしてもらえるそうなのですが、寝ている間に検査が終わっている、というのもそれはそれで怖いのですが、何かリスクはありますか?

Aベストアンサー

おそらく医療関係者以外の方が考える麻酔と云うのは手術などの麻酔と同様のものとお考えになるのではないかと思います。

検査で使うのは強力な眠るための薬と認識されているのがよいかと思います。知っている範囲ではこのレベルの薬です。安定剤とか鎮静剤とか表現します。
薬の効いている間は並大抵のことでは起きません
ということで寝ている間に終わる と云う説明になるかと思います。

リスクは、使わないのよりは使う薬が増えますから薬の副作用の可能性だけはついてまわります。(副作用はどんな薬にも可能性としては存在していますが)

鼻からのがもう少し普及するとうれしいんですけどね。

Q笑気麻酔と大学病院

先日、親知らずを抜きました。

抜歯自体は10分程で終わり、帰宅してからも痛みに悩まされることはありませんでした。
しかし、麻酔時の痛みと抜歯後の出血で気分が悪くなってしまい、過呼吸になってしまいました。

まだ抜歯や治療が必要なため、担当の先生から「不安が強くでてしまう体質だから、大学病院で笑気麻酔を使って治療してもらってはどうか」と提案されました。

そこで、自分なりに笑気麻酔について調べているのですがなかなか答えが見つからないので、知っている方がいたら教えてください。

・笑気麻酔をしても、歯茎の麻酔または治療に対して「痛い!」と感じるのでしょうか
・笑気麻酔はどれくらいで効果が切れるのでしょうか
・大学病院だと先生のウデに差があると聞きますが、ちょっとした虫歯治療でも大きな差が出ますか?

以上、ひとつでも答えていただけたら助かります。

Aベストアンサー

 前回回答したrumi8rumiです。少し勘違いされているのでもう一度説明しますね。笑気麻酔は治療中にするので処置中は浸潤麻酔や伝達麻酔などの他の麻酔も併用して治療するので痛みはありません。只、部分麻酔(浸潤麻酔などが処置が終わった後に切れると多少は痛みとして感じる方もいます。)ですから、処置後もしばらく止血確認できるまですることもあります。以前心理学を勉強した時に、只の小麦粉を良く効く薬と言って試験者に飲ませたら薬が効いたと勘違いするそんな心理効果があったそうです。実際に現場で働いていてどう見てもこの治療後は痛みが出るかと思い気や、実際に患者さんに痛みを聞いてみるとまったく痛みは無かったと言われる方もおります。よって同じ治療でも痛みを強く感じる人もいれば区々なのです。ですから笑気麻酔をして治療中に不安を一時的に取り除いた心理状態で治療できれば安心なのではないでしょうか!!

Q今日、初診で行った歯医者さんで親知らずを抜いてもらいました。 今、麻酔が切れてきてすごく痛いです。

今日、初診で行った歯医者さんで親知らずを抜いてもらいました。

今、麻酔が切れてきてすごく痛いです。
夕飯後に痛み止めを飲みなさいと言われましたが、痛くてなにも食べられそうにありません。
胃が空っぽの状態で痛み止めを飲んだら胃が荒れてしまうでしょうか?

Aベストアンサー

鎮痛剤を飲めば1時間ほどで落ち着きます。
胃が空っぽの状態で痛み止めを飲んでも胃は荒れません。


人気Q&Aランキング