「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

今度、静脈麻酔による短時間の全身麻酔で、組織検査をすることになりました。
部分麻酔の経験はあるのですが、全身麻酔ははじめてです。

そこで気になっているのですが、お酒に強い人は麻酔が効きにくいというのは本当なのでしょうか?
同じ検査をした方の中で、途中で痛みで目が覚めたという体験談を目にして、痛みに弱い私は少々ビビっているんです(^_^;)
私は自分で言うのも恥ずかしいのですが、とてもお酒が強くて、まず酔っ払うということがありません。
ビールでも日本酒でも焼酎でも、酔うより先にお腹がいっぱいになってしまうような状態です。

もし、「お酒に強い人は麻酔が効きにくい」が本当なのでしたら、事前に医師に伝えて言うたほうがいいのだろうかと思い質問しました。
ご存知の方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは。



体内に入った麻酔は肝臓で代謝されるのですが、その時には、ミクロゾームエタノール酸化酵素(MEOS)という酵素が働きます。このMEOSはアルコールの代謝も行います。
したがってアルコールの強い人はこの酵素の働きが強いと
思われるので、必然的に麻酔剤の代謝も早いと思われます。
お医者様にお伝えになった方がいいようです。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
なるほど、同じ酵素が働くんですね。
大変良くわかりました。
担当医には伝えようと思います。

お礼日時:2005/08/18 16:59

お酒も麻酔も


結局は肝臓で分解するのですが
分解する酵素が同じなのだそうです。

お酒が強い人はその分解酵素を
たくさん持っているそうですが
そうなると麻酔薬を分解するスピードが速くなるので
麻酔が効きにくくなるそうです。

何年も前に本で読んだ知識なので
あまり自信はありませんが、
お酒に強い友達は麻酔が効きにくく、
お酒に弱い私は腰椎麻酔ですがよく効きました。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
お酒と麻酔の関係、よくわかりました。
ちょっと恥ずかしくなるぐらいお酒に強いので、心配です(^_^;)

お礼日時:2005/08/18 16:57

ガス麻酔はあまり関係ないですが、静脈麻酔は個人差が多く、確かにお酒の強い方は利きにくい傾向はあるようです。


その為に麻酔科医がいて調整するので、全く利かないことはないです。
いずれにせよ、やる側も情報は多い方が事前の準備ができるので、伝えた方が良いのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ガス麻酔は関係ないんですか。勉強になります。
担当医には伝えようと思います。

お礼日時:2005/08/18 16:56

こんにちは。



それはあんまり関係ないと思いますが…。
私はお酒が全く飲めません。
でも、麻酔の効きは悪いです。

私も以前、全身麻酔で手術の経験がありますが、途中で切れましたよ!あれは怖かった~。痛かった~!
そして、本気で「もうマジで死ぬんだ…」と思いました。
治す為の手術なのに(笑
医者もびっくりしてました。

私は麻酔が効きにくい体質とは知りませんでした。
麻酔は、体質によって合併症や後遺症が出たりします。
なので、まず予め麻酔科の先生などと色々話をしたり、検査をしたりして、麻酔をかけるかどうか決めます。

なので、心配でしたら、その担当の先生に話をすれば納得のいく答えを貰えると思いますよ。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
>全身麻酔で手術の経験がありますが、途中で切れましたよ!あれは怖かった~。痛かった~!

うう・・・怖いです(^_^;)

お礼日時:2005/08/18 16:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q流産。明日、静脈麻酔にて手術をする者です

どのような物か分からず不安なので質問をさせていただきました。
先週、流産の診断を受け、明日、静脈麻酔にて手術します。
色々調べてみたところ、静脈麻酔とは全身麻酔の一種で眠った状態になる。と書いてありました。
2人出産しておりますので、多少の痛みには耐えられると思いますが、静脈麻酔とは、どのようにして行うのか・・・
手術中は痛みはないのか・・・
お昼くらいには帰宅できます。と言われましたが、大丈夫か・・・
帰宅したのち、夕方には上の子供のお迎えで車を運転する予定です。
吐き気とか、体調はどのようなものなのでしょうか・・・

意見をお聞かせ願います。

Aベストアンサー

こんにちは。今回は残念でしたね。
私は6年前に始めて授かった子供を3ヶ月弱で流産しました。恐らく静脈麻酔の全身麻酔だったと思います。

最初に点滴をしておき、手術台に乗ってからその点滴に麻酔を注入し、数を数えてくださいと言われて、いくつか数えたら意識がなくなりました。次に意識があったのは、数時間後。とても長い時間眠ったように感じましたが、案外手術自体は短かったようです。

全身麻酔で眠っているので痛みはありません。私の場合、麻酔と相性が悪かったようで、吐き気(二日酔いのような状態)で目覚めましたが、しばらくすれば収まりました。また、麻酔を少なめにしたようで、術後すぐに激しい下腹部痛があったので座薬を入れて貰い、鎮痛剤を飲んだら痛みは消えたので、一応余分に処方して貰ってそのまま帰宅しました。

麻酔をした後なので、運転はしてはいけないと言われると思います。また、タンポンのようにガーゼを挿入されており、生理のように出血があるので、なるべく術後は安静にした方がいいと思います。できれば、家事はその後まる1日お休みされた方がいいと思います。

生理が終わるように出血が収まってきて、次の生理までしばらく鈍痛があるかもしれませんが、きちんと検診に行って処方された薬を飲んでおけば大丈夫です。

術前は食事はもちろん、水も飲んではいけないので注意してくださいね。

こんにちは。今回は残念でしたね。
私は6年前に始めて授かった子供を3ヶ月弱で流産しました。恐らく静脈麻酔の全身麻酔だったと思います。

最初に点滴をしておき、手術台に乗ってからその点滴に麻酔を注入し、数を数えてくださいと言われて、いくつか数えたら意識がなくなりました。次に意識があったのは、数時間後。とても長い時間眠ったように感じましたが、案外手術自体は短かったようです。

全身麻酔で眠っているので痛みはありません。私の場合、麻酔と相性が悪かったようで、吐き気(二日酔いのよ...続きを読む

Q静脈麻酔で目が覚めるのは??

今度、静脈麻酔のみで手術をします。
麻酔中は手術をしていても目が覚めないのに、
何故、看護婦が「○○さん起きて下さい」と呼びかければ
目を覚ますんでしょうか??

そんな呼びかけで目が覚めるなら、
手術の痛みですぐに目が覚めると思うのですが・・・

Aベストアンサー

まず、静脈麻酔とは“催眠・鎮静作用のある薬物を点滴もしくは注射によって静脈内に注入する”物であり、一般的によく知られる全身麻酔とは名前が似ていますが、全く別物だと考えてください。
静脈麻酔は完全に意識を無くさせるのではなく“眠ったような状態にさせる”物だと思って下さい。
投与される薬剤には作用の軽い物から強い物まで何種類もあり、どれを選ぶかの判断は医師であり、また処置の内容や患者の年齢・体格等によって投与量を調節します。
貴方は『苦痛を伴う処置を行うのにそれで十分なのか?麻酔の意味があるのか?』と仰りたいのかもしれませんね。
それは実際受ける側の患者の立場であれば当然の疑問ですよね。
しかし、麻酔は強く効けばいいという単純な物ではなく、必ずリスク(副作用)が付きまといます。
身体に強く作用する(苦痛を全く感じない・意識がない)という事はつまりそれだけ大きなダメージ・リスクを身体に与えるという事です。
具体例として、血圧・体温・脈拍・呼吸等の低下があります。
ですから麻酔には患者の状態に応じた適切な方法があり、医師や看護師は術中 患者の容態を確認しながら処置を行うのです。
内視鏡検査等ではよく静脈麻酔が使用されますが、それは患者の苦痛を最小限に止めながらも意識がある程度維持した状態でなければいけない理由があるのです。
麻酔薬はまず最小限の量を投与し、患者の様子をみながら更に追加したり減量したりと…細かに調節を行います。
“苦痛を殆ど感じないくらいに眠っていて、耳元で名前を呼んだり体を擦れば軽く目覚める程度の状態”が理想的であり、医師や看護師はそれをよくわかった上で処置にあたりますから、そんなに心配しなくても大丈夫ですよ。
もしどうしても麻酔に対して不安や要望があるなら、率直にそれを話せばいいと思います。
良識的な病院であれば、患者が納得し安心する最善の方法をとってくれるはずです。

まず、静脈麻酔とは“催眠・鎮静作用のある薬物を点滴もしくは注射によって静脈内に注入する”物であり、一般的によく知られる全身麻酔とは名前が似ていますが、全く別物だと考えてください。
静脈麻酔は完全に意識を無くさせるのではなく“眠ったような状態にさせる”物だと思って下さい。
投与される薬剤には作用の軽い物から強い物まで何種類もあり、どれを選ぶかの判断は医師であり、また処置の内容や患者の年齢・体格等によって投与量を調節します。
貴方は『苦痛を伴う処置を行うのにそれで十分なのか?麻酔...続きを読む

Q麻酔が効きにくいのは体質?

帝王切開の時、
麻酔が効きにくいというか、痛みを完全に消せない体質?がある、と
帝王切開体験者の話などを読みました。

 これは、「体質」なのですか?
それとも、同じ人でもケースバイケースですか?

 私は一回、緊急帝王切開を経験しています。
麻酔の効きは、すこぶる良かったようです。
麻酔の効き具合の確認のために、しめった脱脂綿を押し当てられても
全然、「冷たさ」を感じませんでした。
 しかし、緊急になる前に、途中から無痛分娩の麻酔も
背中にしており、ホントの所、どの麻酔が効いてたか判りません・・・
(無痛用麻酔をされても、足はわりと動かせてましたので、
手術台への移動がラクだった、と看護士さんには言われました)

 おそらく、次の出産は予定帝王だと思われます。
(まだ、妊娠していません、予定の話)
しかし、「麻酔の効きにくいこと」の話を読んでから、
もし、私もだったら・・・と恐くなりました。

 麻酔に詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

長文失礼いたします。

ひとくちに帝王切開の麻酔と言っても、いろいろあります。
大きくわけると全身麻酔と局所麻酔(腰椎麻酔~いわゆる下半身麻酔~や、背中に細い管を入れてそこから麻酔の薬を入れる硬膜外麻酔など)に別れますが、局所麻酔でも薬によって意識を取ったり、全身麻酔の薬を一緒に使ったりする事もありますので、実際の方法は千差万別と思っていただいて良いでしょう。

で、帝王切開の麻酔は一般に、難しいです。
全身麻酔の場合、赤ちゃんになるべく麻酔の薬の影響を与えないようにしないといけません。また、赤ちゃんが出た後も麻酔の薬の種類や量によっては子宮の収縮が悪くなって出血が多くなったりします。
一方、腰椎麻酔も妊婦さんは普通の人より麻酔の効きが良いために、普通の量を入れると血圧が下がり過ぎたり呼吸が出来なくなったりします。かといって、量を減らし過ぎると今度は効きが悪くなります。しかも、この麻酔は時間制限がありますので、不測の事態により手術時間が長くなると「最初は効いていたが最後は痛い」という事も起こります。
いずれ、麻酔をかける先生は患者さんや赤ちゃんの状態や自分の技術、施設の状況など様々な点を考慮して、確実な正解が無い中から少しでも「より良い」と判断された方法で麻酔を行います。例えば、緊急性が高かったり、胎盤の位置の関係で大量出血が予測される場合などは全身麻酔が選択される事が多いです。

さて、局所麻酔で麻酔が効かなかった、効きが悪かった、という場合の多くは、個人的には麻酔をかける側の技量の問題も大きいと思います。で、その時の言い訳として古典的な方法が、「私はちゃんとやったけど、あなたが特殊だったから効かなかった」。正直、医師の麻酔技術の差には歴然としたものがあります。普通の麻酔の時などはあまり問題にならなくても、難しい患者さんの麻酔の場合は技術の差がハッキリしてしまいます。とはいえ、麻酔で10年程飯を食べている私だって、(患者さんの前では絶対言いませんが)100%絶対確実に帝王切開の腰椎麻酔を成功させる、という自信はありません。ただ、「もし効きが悪かった場合」、次に行う対処方法はいくつか持ち合わせておりますし、痛がっている患者さんを放置するような事はいたしません(というか、もちろん、最初の麻酔で100%完全だったら問題が無い訳で、それを目ざして頑張ってはおりますが)。

体質については、確かに慢性アルコール中毒の患者さんや薬物を常用している患者さんなどには、全身麻酔の効きが悪い人は居るようです。しかし、それだって麻酔の量を増やせば良い事です。そもそも、赤ちゃんがお腹に居るのに麻酔が効きづらくなる程アルコールを飲むというのも相当問題があるような気がしますし・・・(笑)。歯科治療の回数は、ほとんど問題にならないと思います。体質と言っては何ですが、背骨にズレや変型がある場合、腰椎麻酔や硬膜外麻酔の効きが普通の人と違ってくる場合はあるかもしれません。あとこれは体質と言うより精神的な問題かもしれませんが、腰椎麻酔の場合、痛みは取りますが感覚は残ります。で、そのお腹の中をいじられている不快な感じを「痛み」と表現してしまう人もたまに居られます。手術中「痛い、痛い」と連発していても、手術が終わって胸を針で(!)突いてみても全然痛がらなかったりとか・・・・。この場合、麻酔の技術そのものには問題が無いわけで、なぜ患者さんが痛みを感じたのか私にはわかりません。

これはどの手術の場合もそうなのですが、特に帝王切開の場合は産婦人科の先生の事のみで無く、麻酔をかける先生の事にも気にかけていただけるとよろしいかと思います。

長文失礼いたします。

ひとくちに帝王切開の麻酔と言っても、いろいろあります。
大きくわけると全身麻酔と局所麻酔(腰椎麻酔~いわゆる下半身麻酔~や、背中に細い管を入れてそこから麻酔の薬を入れる硬膜外麻酔など)に別れますが、局所麻酔でも薬によって意識を取ったり、全身麻酔の薬を一緒に使ったりする事もありますので、実際の方法は千差万別と思っていただいて良いでしょう。

で、帝王切開の麻酔は一般に、難しいです。
全身麻酔の場合、赤ちゃんになるべく麻酔の薬の影響を与えないようにしな...続きを読む

Q麻酔が効きすぎた?私

 カテがわからなかったので、ここで質問させていただきます。
 先日、大腸内視鏡検査をしました。私は便がなかなか出なかったので、その日検査入院をした中で、一番最後に検査になりました。その日は、麻酔を使って内視鏡検査の日で、先に便が出た順から検査なので、検査が終わった皆が、検査室から出てくるのを見ていたのですが、皆さんフラフラながらでも点滴をして、看護士さんにつきそわれて歩いて出てきていました。
 ところが私は、麻酔をうたれてからの記憶がほとんど無く、少し先生との受け答えをして、お尻に何か入っているなと思った以外は、何も覚えていません。
 2時間後くらいに目が覚めたのですが、ベッドに寝ていて、ベッドに運ばれたのも全く覚えていません。(点滴を外された?のはちょっと記憶があります。私は普段だったら、そんなことをされたらすぐ起きてしまう方なのですが)その日検査入院をした中では、一番若かったのに(70代くらいの男性の方もいらっしゃいました。あとは40代くらいの女性の方、50代くらいの男性2人、女性1人という感じです)、私は麻酔が効きやすいから、2時間も寝てしまったのでしょうか?
 ちなみに、麻酔の前、先生に「お酒飲む?弱い?」と聞かれましたが、お酒はつきあい程度で、弱い方です。(麻酔はお酒が強い弱いにも関係があると聞いたので)
 

 カテがわからなかったので、ここで質問させていただきます。
 先日、大腸内視鏡検査をしました。私は便がなかなか出なかったので、その日検査入院をした中で、一番最後に検査になりました。その日は、麻酔を使って内視鏡検査の日で、先に便が出た順から検査なので、検査が終わった皆が、検査室から出てくるのを見ていたのですが、皆さんフラフラながらでも点滴をして、看護士さんにつきそわれて歩いて出てきていました。
 ところが私は、麻酔をうたれてからの記憶がほとんど無く、少し先生との受け答えをして...続きを読む

Aベストアンサー

 局所麻酔はともかく、全身麻酔の場合は「大酒のみは効きづらい」というのはあると思います。また、そもそも静脈麻酔薬というものは効き方の個人差が大きい(同じ体重の人に同じ量を使用しても、血中濃度が違ってくる。さらに、同じ血中濃度でも効く人と、効かない人の差が大きい)のです。それゆえ、私たち麻酔科医は年齢や体重から判断した標準的な使用量にこだわらずに、実際の効果を見ながら、麻酔薬を使用しております。
 しかし、麻酔科医以外の先生は、多くの場合麻酔の副作用を恐れて(実際、我々が行うような麻酔では、血圧が下がったり呼吸が止まったりすることは日常茶飯事ですから~もちろん、それを見越して対策し、適切に対応しております)標準的な量しか使用いたしません。その結果、人によって効かなかったり、効きすぎたりということがおこりえます。
 おそらく、この手の検査で使用するお薬はベンゾジアゼピン系の鎮静薬(黄色みがかっていて、血管痛があればジアゼパム、そうでなければミダゾラム?)でしょうから、2時間くらい効くこともあり得ると思います。

 以上、まずはご参考まで。

Q稽留流産の手術後の経過について教えてください

胎嚢や胎芽の育ちが明らかに遅いことと心拍が確認できないことから、ちょうど8wの8/19に稽留流産の診断を受け、8/23の昼に内容物を除去する手術(掻爬)を行いました。

手術当日(8/23)と翌日(8/24)の昼間は薄茶色の少量の出血がナプキンの表面に着くぐらいで、お腹の痛みやもほとんどなく、軽い家事などもしていたのですが、8/24の夕方くらいに急にお腹の張りと生理痛ほどひどくはない痛みを感じ、心配になって横になったものの、8/24の夜に鮮血がドッと出てきました。生理2日目にあるような出血でした。急に症状が悪化したように感じ、病院に電話しましたが、「熱が高かったり、痛みがひどくないようであれば、ある程度の出血はあるものだ。今まで極端に出血が少なかっただけかもしれないから、病院に来なくても自宅で様子を見てもらって大丈夫だと思いますよ。」とのことでした。
その後徐々に出血は減っているように感じ、今日8/25は生理3日目くらいです。色はちょっと水っぽい赤い色のままで、トイレに行くとごく小さい塊が出血に混ざって出てきたりします。

過去の質問や回答を読んでいると、自分が順調に回復している気もするし、不安も残るし、どんな症状が良くて悪いのか判断がつかず、自分の体調に一喜一憂している状態です。

流産手術を経験された方の、手術後の経過がどのようなものだったか、教えていただけませんでしょうか?
一つでも多くのケース教えていただけると、助かります。よろしくお願いします。

胎嚢や胎芽の育ちが明らかに遅いことと心拍が確認できないことから、ちょうど8wの8/19に稽留流産の診断を受け、8/23の昼に内容物を除去する手術(掻爬)を行いました。

手術当日(8/23)と翌日(8/24)の昼間は薄茶色の少量の出血がナプキンの表面に着くぐらいで、お腹の痛みやもほとんどなく、軽い家事などもしていたのですが、8/24の夕方くらいに急にお腹の張りと生理痛ほどひどくはない痛みを感じ、心配になって横になったものの、8/24の夜に鮮血がドッと出てきました。生理2日目にあるような出血でした。急に症...続きを読む

Aベストアンサー

同じく稽留流産で掻爬手術を受け、手術後の注意はこんな感じでした。
・2日間は絶対安静!(トイレ・食事以外は寝ていること)
・止血剤が切れると出血が増える
・子宮収縮剤を使うので痛みがある
・薬の副作用で吐き気がするかもしれない
・高熱や生理痛のような強い痛みがあれば要連絡
同じような薬を飲まれているなら痛みは収縮によるものではないでしょうか。出血も止血剤の作用がなくなったからと、起きて用事をされたせいもあると思われますね。
塊もゼリー状であれば血のみでしょうが、(私は流産時の出血に混じってました)、レバー状であれば病院に相談した方がいいかもしれません。

私の場合、7週を過ぎて少量の出血とゆるい痛みがあり病院へ行くと、胎嚢が小さすぎる、7週なのに心拍が見えない(胎嚢に塊は見えましたが…)、子宮に圧力がかかっていて胎嚢から出血が始まっていることから流産となりました。
夜だったので一旦帰り、翌日朝一で手術。
後日検査の結果、ホルモンバランスの悪化による流産と診断されました。

入院はしなかったものの、手術翌日も術後処置と筋肉注射(子宮収縮剤)を受け、仕事があまり休めない・週末にかかるということで通常2日間の投薬(止血・子宮収縮剤と抗生物質)を5日分もらいました。
それでも5日ほど生理4日目ぐらいの出血量が続きましたが、その後減りながら2週間弱で止まりました。術後1週間を過ぎて診察を受けた時に出血状況を聞かれましたが、減っているならよいとのことでした。

担当医からは「2~3ヶ月はしっかり避妊すること」とお達しも出ました。
急な状態変化と薬の作用でホルモンが混乱(妊娠と非妊娠状態)しているので排卵がおきやすい、でも受精しても体が受け止めきれず流産しやすくなり、母体へのダメージが大きいからと言われましたよ。
5週で1回目の生理が来ましたがその間の基礎体温は見事にバラバラ。
でもその後は検査でホルモン値が戻ったのがわかったので、「2回目の生理に遅れや出血の増減量が見られなければ大丈夫」との診断。
11日と短いながら高温期もあり元の周期で生理が来て、今は3回目の生理を待っているところです。

質問者さんも早く回復されるよう、大事になさってくださいね。

同じく稽留流産で掻爬手術を受け、手術後の注意はこんな感じでした。
・2日間は絶対安静!(トイレ・食事以外は寝ていること)
・止血剤が切れると出血が増える
・子宮収縮剤を使うので痛みがある
・薬の副作用で吐き気がするかもしれない
・高熱や生理痛のような強い痛みがあれば要連絡
同じような薬を飲まれているなら痛みは収縮によるものではないでしょうか。出血も止血剤の作用がなくなったからと、起きて用事をされたせいもあると思われますね。
塊もゼリー状であれば血のみでしょうが、(私は流産時...続きを読む

Q繋留流産の手術が怖くて仕方ありません。

6週で胎嚢がまったく大きくなっておらず、(8ミリしかなかった)流産という診断を受けました。
ショックでショックでずっと泣いていましたが亡くなった子のためにも手術を受けることにしました。

しかし、手術の経験がなく、ラミナリアを使った前処置や麻酔を使った手術が恐ろしくて恐ろしくてたまりません。こんなことを言っていたらお腹に宿ってくれた子に申し訳ないのですが、悲しみの中の手術とてもとても不安です・・

ご経験のある方、思い出させてしまうようで申し訳ないのですが、痛みはどの程度でしょうか?ラミナリアは週数や赤ちゃんの大きさによって本数や痛さが違うのでしょうか?
なるべく痛くないようにするには何かコツなどありますか?

土曜日が手術なんですが、一日一日近づいてくるのが怖くてたまりません・・
もちろん赤ちゃんと離れるのもつらいです・・

Aベストアンサー

赤ちゃん残念でしたね。
私も9週で繋留流産の手術を5月に受けました。
ネットなどで色々調べていくうちに、激痛だとか大量出血だとか書かれているのをみると段々怖くなってきてしまうんですよね。
私も非常に恐怖を感じていましたが、そのおかげか、前処置のラミリアを入れる際ももっと痛いと思っていましたが、想像していたよりも平気でした。
確かに痛みはありますが、つねられるような痛みで、我慢出来ない痛みではなかったです。
(痛みに強い方ではありません…)
手術は麻酔で寝ている間に終わるので痛みはありません。
終わった直後も、重い生理痛のような感じはありますが大丈夫です。
私は収縮剤を飲んでからの方が痛かったです。これも生理痛の酷い場合のような感じでしたが鎮痛剤を処方してもらえますので。
鎮痛剤が効いていたので痛みも和らぎ、翌日から出勤しましたが、その2-3日後から2週間ほど腹痛と発熱に悩まされ結局仕事も休むはめになりました。
感染はしていなかったのですが、やはり手術は体にも心にも堪えていたのだと思います。
rara221さんもくれぐれも無理なさらないようにしてください。

赤ちゃん残念でしたね。
私も9週で繋留流産の手術を5月に受けました。
ネットなどで色々調べていくうちに、激痛だとか大量出血だとか書かれているのをみると段々怖くなってきてしまうんですよね。
私も非常に恐怖を感じていましたが、そのおかげか、前処置のラミリアを入れる際ももっと痛いと思っていましたが、想像していたよりも平気でした。
確かに痛みはありますが、つねられるような痛みで、我慢出来ない痛みではなかったです。
(痛みに強い方ではありません…)
手術は麻酔で寝ている間に終わるので痛みはあ...続きを読む

Q6週4日で胎芽と心拍が確認されませんでした。流産してしまうのかとても不安です。

現在妊娠6週6日の者です。初診は4週5日で、子宮内に3.5mの胎嚢が確認できました。
2回目の検診は6週1日で、胎嚢は17.7mでしたが胎芽と心拍は確認できませんでした。
一応、胎嚢の中にうっすらと白いものが見えており、
先生は「多分これなんだと思うけど、動きが確認できないからまだ何とも言えないねぇ」
とおっしゃっていました。
また1週間後に来るように言われましたが、次回の検診まで待ちきれず
その3日後の6週4日に再びエコーで見てもらいましたが、依然として状況変わらずでした。
先生には、「今の段階でまだ胎芽と心拍が確認されないのはちょっと遅いねぇ、
最近は、胎嚢は確認されても胎芽が確認されないまま流産してしまう事が多いんですよねぇ」
と言われ、とても心配になってしまいました。

また、私は未だにつわりらしい症状が全くなく、出血、お腹の張りもありません。
基礎体温が平均37℃(36・8~37.2℃位の間)をキープしている事と
普段より眠気を強く感じ、睡魔で主人が帰ってくるまで待っていられない事、
あとは胸の張りぐらいしか、妊娠を実感できる体の変化がありませんが、
昨日ぐらいから、胸の張りも次第に治まってきたような気がします。

長くなってしまいましたが、
(1)6週4日で胎芽と心拍が確認できない場合、流産の可能性が高いのか?
(2)普通、何週目ぐらいまでに心拍の確認がされないと、流産と診断されるのか?
(3)胸の張りが治まってしまうという事は、流産の兆候なのか?

を教えていただけると有り難いです・・・。
ちなみに、基礎体温と排卵チェッカーを併用しての妊娠で、排卵日は特定できており、
排卵の遅れ、週数のズレはありません。

どうか宜しくお願い致します。

現在妊娠6週6日の者です。初診は4週5日で、子宮内に3.5mの胎嚢が確認できました。
2回目の検診は6週1日で、胎嚢は17.7mでしたが胎芽と心拍は確認できませんでした。
一応、胎嚢の中にうっすらと白いものが見えており、
先生は「多分これなんだと思うけど、動きが確認できないからまだ何とも言えないねぇ」
とおっしゃっていました。
また1週間後に来るように言われましたが、次回の検診まで待ちきれず
その3日後の6週4日に再びエコーで見てもらいましたが、依然として状況変わらずでした。
先生には、「今...続きを読む

Aベストアンサー

お気持ちよく判ります。
現在2人目を妊娠、7ヶ月です。
私も基礎体温を計って計画的に妊娠したので、排卵日は特定していました。
同じように6週での診察時、袋は確認できたけど、
心拍がまだ確認できないので1週間後、と言われ、
大変不安な1週間を悶々とすごしました。
ネットで調べても、その頃には確認できる、などと
あり本当に不安になりました。
知り合いの助産士に主人が電話で聞いてくれ、
「そんなことはしょっちゅうよ!」と励まされました。1週間後、無事に確認できましたよ。
現在は技術の発達のせいか、なんでも早く早くという
傾向があるように感じます。検査薬も性能がいいですしね。
確認できた後も、安定期に入るまでは基礎体温を計り続け、流産の傾向がないことを確認しました。
(流産の場合は体温がさがりだすとのことなので)
(2)についてはやはり8週くらいがボーダーでしょうか…次回の7週の検診時にも確認できず、また来週ということになれば聞いてみてはどうでしょうか?
しかし、6週でそのように言われる先生でしたら、なんだか嫌ですね。私のときは、判る人は判るけど、この時期は判らないからといってすぐに流産という判断はくだせないから安心してね、と言われました。
どうかあかちゃんが無事でありますように…

お気持ちよく判ります。
現在2人目を妊娠、7ヶ月です。
私も基礎体温を計って計画的に妊娠したので、排卵日は特定していました。
同じように6週での診察時、袋は確認できたけど、
心拍がまだ確認できないので1週間後、と言われ、
大変不安な1週間を悶々とすごしました。
ネットで調べても、その頃には確認できる、などと
あり本当に不安になりました。
知り合いの助産士に主人が電話で聞いてくれ、
「そんなことはしょっちゅうよ!」と励まされました。1週間後、無事に確認できましたよ。
現在は...続きを読む

Qラミナリアの苦痛と恐怖をやわらげる方法(二度目の流産手術)

一度目の流産手術から4ケ月しか経っていず、
一度目の手術前日のラミナリア挿入が余りにも激痛だった為、
来週に二度目の手術を控えて、恐怖心からパニック一歩手前の心境になっています。

力を抜く事がコツだと聞いたことがありますが、
前回は何も知らず特に力を入れていなかったのにあの痛み。
今回は力を入れるなと言っても、どうやってもできそうもありません。

正直、あの痛みを考えると逃げ出したい心境でいっぱいです。
手術から月日が経っていず、記憶が薄れていないのも原因だと思います。

笑気麻酔とか、液体麻酔(胃カメラの時使うやつ)とか、
何か痛みや恐怖を和らげる方法をリクエストすることはできないのでしょうか?(手術は大学病院です)

座薬を事前に入れてから行っても無駄でしょうか?
何でも良いのでアドバイスを下さい!
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ラミナリアいやですよね。たぶん1、2分のことだと思うのですが、とても長く感じます。
私は不育症で手術も7回経験していますが麻酔や座薬を使ったことは一度もありません。その時の体調なのか先生の腕なのか、その時によって痛みに差があります。
これは病院で教えてもらった力を抜く方法ですが、手足に思いっきり力を入れます。それから一気に力を抜きます。これを何度か繰り返してゆっくり呼吸をします。
あまり参考にならないかもしれませんが、うまく乗り切ってください。

Q中絶後の体について質問です

今年の1月29日に中絶手術をしました。
6週目での手術だったのですが、手術前も手術後の今もまだ胸が張っています。
手術前は起き上がれないくらいつわりが酷かったのですが、手術後すぐにつわりは治りました。
もう手術をして12日もたつのに、胸の張りが治らないので心配です。
処方されて飲んでいる薬はパルタンM錠で、子宮を収縮させる薬らしいです。
出血は、手術後5日間くらいほとんど無かったのですが、子宮の中で詰まっていたらしく、5日後から出血があり、現在はだいぶ量が減りました。
中絶を経験された方、中絶後の体について、どのような変化があったか教えてください。
特に胸の張りについて、知りたいです。
また、生活する上で注意することがあったら教えてください。

Aベストアンサー

私は19歳のときに手術しました。2月のちょうどいまごろです。同じく6週目でした。いつも生理前には胸がはっていました。私も手術してからもしばらく胸がはっていましたし、生理がおわっても張っているときもありました。ホルモンのバランスのせいでしょうか・・・。でも問題なかったです。週数がはやかったので手術の麻酔も軽い麻酔でした。手術中は少し引っ張られる感じはしましたが痛みはありませんでした。その日は膣か子宮口あたりにガーゼをつめたので次の日に病院でとってもらい出血はガーゼについたぶんだけでした。出血もなく子宮もきれいになっているとのことで病院はそれが最後でした。薬ももらっていません。でもたいてい薬をもらうみたいですね。
一週間くらいは安静にといわれましたが学生だったし、手術のことも彼(今の夫)しか知らなかったので翌々日には学校に行きました。でもできるだけおとなしくしていました。一週間後にはまた性行為していました。出血も痛みもありませんでしたが胸の張りはずっと続きましたね。あと心にダメージを・・・。でも25歳になった今、後悔はしていないのです。もしあの時産んでいたとしてもきっと子供を幸せにすることができなかった・・・。ひどいことをしてしまったのはわかっているつもりです・・・。繰りかえさないように、と感じていました。それと彼とはいずれ結婚しようと感じていました。中絶後の不安定な心を彼に支えてもらいました。それから4年後くらいに彼と結婚し、一年後に妊娠発覚、現在妊娠中でもうすぐ出産です。妊娠は嬉しいことであり、命の大切さを知りました。術後から妊娠まで多少の生理不順がありました。28周期だったけど48日間生理がなかったこともありました。その時は産婦人科へいって妊娠なのかホルモンバランスのくずれかをみてもらいました。ホルモンの乱れでした。
出血がつづくのなら病院でみてもらうほうが安心ですよ。あとは清潔にすることくらいかなぁ・・・。
将来の妊娠のためにも不安なことは病院でみてもらうのがいちばんです。
長くなってしまいましたが、頑張ってください。

私は19歳のときに手術しました。2月のちょうどいまごろです。同じく6週目でした。いつも生理前には胸がはっていました。私も手術してからもしばらく胸がはっていましたし、生理がおわっても張っているときもありました。ホルモンのバランスのせいでしょうか・・・。でも問題なかったです。週数がはやかったので手術の麻酔も軽い麻酔でした。手術中は少し引っ張られる感じはしましたが痛みはありませんでした。その日は膣か子宮口あたりにガーゼをつめたので次の日に病院でとってもらい出血はガーゼについたぶ...続きを読む

Q中絶の前処理:ラミナリアを入れる時の痛み

中絶する前の日に、ラミナリアを入れるそうですが、
その痛みはそうとうのものだと聞きましたが、みなさんはどうでしたか?

また、その日は自分で運転して帰ることができますか?

Aベストアンサー

ラミナリアを入れたときの痛み、ですか。あまり記憶にないのですが私は生理痛が少し重くなったぐらいの痛みだったかなあと思います。(5年も前のことだし、その後に出産したのでその痛みの方が壮絶でした)陣痛なんかよりぜんぜん軽いし、痛くなってきた頃に全身麻酔をされるので・・・。
しかし出産と違い、メンタル的な面でダメージは大きかったですけど。(出産は喜びですものね)

車の運転に関しては説明書きなんかに乗ってなかったでしょうか?当日は全身麻酔(局部麻酔のところもあるらしいが)なので麻酔が覚めた後は結構フラフラですよ。私が施術してもらったところでは注意書きに「自分で運転して来ないでください」みたいなことがかかれてありました。
中絶された後は3日ぐらいの安静が必要だったんじゃないかと思いますけど、くれぐれも無理なさらぬよう。出産直後に家事や職場復帰した人が更年期に大変なことに会うのと同じじゃないでしょうか?


人気Q&Aランキング