そんなに音を高くしているわけではないのですが、隣の人がいつもヒーリング系っぽいというか、宗教っぽい音楽をいつもかけています。
そういう音楽が特に嫌いってわけでもないのですが、隣の人の行動が、かなり気持ち悪いです。宗教じみていたり、「このお茶に今、気を送ったから、これ飲むと健康になるよ」とか、その他色々。
そういうことも含めて考えると、その音楽がやたら気持ち悪いものに聞こえて、非常にいらつきます。「ひょっとしてサブリミナルメッセージが入っていたりして」なんて考えたりもします。
「別にそれくらいいいじゃん」って、他の人は思っているのかもしれない。私もそんなふうに思えたら楽だけど。「それやめて欲しい」といえば、私が隣の席の人をいじめているように思われるかもしれない。
どうしたら良いと思われますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

hikobaeさんこんにちは。


質問を読んでいて思ったんですけど・・・本当は音楽だけじゃなくてその人の全てがなんとなくイヤなんじゃないでしょうか?
私もそうなんですけど、一度「この人ってヘン?」って思うと次々とやること・言うことが気になって「まただよ~」とやっぱへんと思うところが増えていくんですよ。こうなっていくと後はただひたすら悪循環・・・
席替えはできない状況ですか?

hikobaeさんのこの環境が職場?学校?などどういう所なのか分からないのですが、仕事場であるなら上司や先輩に「音楽が気になって仕事に身が入らない」と相談してみてはいかがでしょうか?

もう1つはhikobaeさんも同じように音楽が聴ける状態であるならヘッドホンをつけて聴くとか・・・
耳栓という手もありますがこれだと回りの全員を受け入れない体制と勘違いされてしまいかねませんし・・・

「気にしない」が一番なんですが、もうイヤだから気になる「ききみみ」状態ですよね?きっと・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
>質問を読んでいて思ったんですけど・・・本当は音楽だけじゃなくてその人の全てがなんとなくイヤなんじゃないでしょうか?

そのとおりです。その人の普段の行動、言動を含めて考えると、その音楽が気持ち悪く感じるのです。
席替えのことは真剣に考えていますが、犠牲者が他の人になるだけのことで、なんだか私だけ問題からするっと抜け出たみたいな感じになるのもなんだしなあと思っています。

お礼日時:2002/03/29 22:17

宗教に対する見方についてですが、宗教というものは信仰と一体のものです。

信じるという行為があって初めて成立するものですから、あなたが全くその他者の宗派について信じるところがないならば、相手が何をしていようと気持ち悪く思う必要はありません。気持ち悪く思うというのは信仰とまではいかないものの信じることに通じることです。信じるところが他にあるのであれば、その人の行為はただの行為として客観的に見ていれば良いでしょう。

そういったことに影響される人というのはあまり宗教・信仰について考えたことのないのだと思います。自分は無宗教だと言われる方も多いですが、考えた上でそうならば良いのですが、ただ改めて考えたことがないというだけなら、この際ちゃんと自分の考えを持っておいた方が良いです。そうすれば相手の信仰はそれとして認めて自分の考えと区別する余裕も出てくるはずです。決して相手の信仰を否定してかかったりしてはいけませんよ。本気で信じている人は生半可に否定すると厄介なことになりますから。

音楽については職場のことですから上司に相談するなり、その本人にヘッドホンで聴くように依頼するなりすれば良いのではないかと思います。ただ宗教の話を表に出すのは避けた方が無難かと思います。そこから始まって一事が万事と事が拡大しないとも限りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
宗教に関していろいろアドバイスありがとうございます。
他人の宗教などを尊重したいとは思いますが、それよりも自分にとって、大事なことは、自分をストレスにさらさないことですね。音楽のこともやその人自身と、隣の席にもかかわらず距離をおきたいと思うのは、いわば自己防衛みたいなものです。
他人の宗教は尊重したいですが、宗教がかかわらると、話がややこしくなるのも、また現実ですね。

お礼日時:2002/03/29 22:27

No.1の者です。

すみません「隣の席の人」だったんですね(^^;
タイトルをしっかり見てなかったので勘違いしてました。

さて隣の席の人なら「音楽が気になって仕事(勉強)に集中できないからヘッドホンをつけてくれない?」と言えばよいのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
今やっていることは、その人が席にいないときに音楽を止めるという実力行使。多分それよりは、はっきり言ってしまう方がまだ良いのかもしれませんね。

お礼日時:2002/03/29 22:20

あなたと、その方の社内における立場(在籍期間、社内の交友関係等を含む)にもよるかと思いますが、多分まわりの人は、あなたの言い分を理解してくれると思います。


私の経験や聞くところによると、そういう方がいる職場は、少なからず存在するようですが、ほとんどの場合、まわりの人はその人の特殊性(?)に気づいています。例え、その人が、その点を除けば愛すべき人間である場合であっても、やはり、そこの部分は距離をおくように対応されているようです。ただ、仕事に支障がなければ、面と向かって指摘する、という事も少ないようで、どちらかというと、気味の悪さもあるのか、本人の前では、見て見ぬふりをする事が多いようです。その場合も影ではその話でもりあがる、という形が多く、あなたもその方法で発散する事をお奨めします。職場の友人など親しいひとに、まず話してみて下さい。そういう人がいないなら、近場にいる気のあいそうな人でも可です。そこから友達の輪が広がることも多いでしょう。人の悪口は蜜の味です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
その人の行動が少し変わっていることは、みんな気づいています。

>その場合も影ではその話でもりあがる、という形が多く、あなたもその方法で発散する事をお奨めします。職場の友人など親しいひとに、まず話してみて下さい。

今のところ、そんな感じでやっています。
でも人の悪口ばかり言っているようで、なんか自己嫌悪に陥ってしまうのですよね。

お礼日時:2002/03/29 22:12

こんにちは。

maruru01です。

No.1の人は家のことを言ってるけど、ひょっとして会社の隣の机の人のことではないですか。
それなら、まず、仕事中に私的に音楽を聴くことが禁止されているかどうかですが、禁止されていたら、堂々と注意しましょう。もちろん注意の仕方は考えて下さいね。
特に禁止されていない場合ですが、その隣席の人の行動があなたの仕事の能率を著しく低下させているなら、改善しないといけないでしょう。
「それやめて欲しい」といえば、いじめているように思われるということですが、それは他の人にそう思われるのが嫌なのですか?
それなら、そう思われることの不快さと、現状のその隣席の人に対する不快さとどちらが嫌(より仕事に支障がある)だと思いますか。
それによって本人に言うか、我慢しているかが分かれますが。
まあ、まずは職場の仲間に相談してはどうですか。案外同じように嫌がっている人がいるかも知れませんよ。
あと、その部署の上司にこっそり相談して、その隣席の人に注意してもらうか、適当な理由で席替えしてもらってはどうでしょうか。
また、どうしても仕事にならない程の問題なら、さらに上の人(人事課とか)に相談して部署替えをしてもらうことですね。
さらに、最悪の場合は会社を辞めるという決断もあるかも知れません。
まあ、それは最後の手段として、あなたの仕事の能率や精神などに与える影響の程度を考えて、相談する相手を選びましょう。
では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
席替え、真剣にお願いしてみようかと考えています。
でも、誰かが同じ思いをするのかと思うと、自分だけスルッと抜けてずるい気もしたり、こういう被害は自分一人で背負うのではなく、分散すべきだと思ったり・・・・・。
もう少し考えてみます。

お礼日時:2002/03/29 13:08

今はアパートやマンションなどの集合住宅に住んでいるのでしょうか?


それとも一戸建て?

まぁ何にせよお隣さんの音楽が聞こえてくるということは、大音響で聞いているか壁がかなり薄い家なんですね。

別にヒーリング音楽に関わらず隣の音が聞こえれば不快です。
ですから「音楽が大きくて私の部屋まで聞こえてくる。気になるからボリュームを下げてください」と言えばいいのでは?
「その音楽はやめて欲しい」というのではなく、どのような音楽でも隣に聞こえないようなボリュームにして欲しいということを伝えてみては?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうなんです。職場で隣の人なんです。

お礼日時:2002/03/29 13:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q友人が来春より中国勤務になるかもしれないそうです。

友人が来春より中国勤務になるかもしれないそうです。
友人としては海外勤務はちょっと…という感じのようです。
もちろん言われたら従うしかないと分かってはいるようですが、断る理由を考えてくれと頼まれました。
何か断る良い理由はないでしょうか?
どなたかご教授お願いいたします。

Aベストアンサー

ご友人の会社は、理由があれば海外赴任を拒否できる会社なのでしょうか?

もしそうなら、
「親を介護しなくてはならない」
というのは?
「妻も病気で、私が親を看なくてはならないのです」と。

普通は、社命に従わないわけにはいかないでしょうが…

Q隣の人

会社で席変えがあって、隣に前から苦手だった人(女性・独身・43歳?)が来てしまいました。
いつも媚び口調で、しかも独り言がすごい多いです。うるさくて気になってしまいます。
でもいい歳をして、語尾を伸ばし、特定の人だけでの集団行動が大好きです。
すぐに<私も!>というタイプ。自分の好きな人間にだけ、とっても媚びます。特に部長とか。
こういう人って周りにいますか?
対策を教えてください。

Aベストアンサー

このような人って、どこにでもいるんですよね。でも、まともに戦ったら絶対に負けるので、ここは大人しくしておきましょう。多分彼女は何を言っても聞きません。私もあらゆる手段を講じてもだめでした。私の場合、最終的に戦いになって敗れるパターンです。ですので戦いうのは止めたほうが得策です。
台風の目と思い、過ぎ去るのをじっと待ちましょう。かなり辛いですが、居辛くなって会社を辞めるよりはましです。

Qコンテンツビジネスの究極は宗教??

http://slashdot.jp/articles/04/01/21/2122225.shtml?topic=104
たまたま上のようなページに行き着いたのですがここに気になることが書かれていました。

http://slashdot.jp/comments.pl?sid=151056&cid=478563
↑こちらの方が分りやすいです

気になるという部分を抜粋しますと

『コンテンツビジネスの究極は宗教ですので中身を問うのはナンセンスです。
「ありがたい壺」と同じように「メーカーが価値があると言っている」事自体に価値が発生するビジネスモデルが理想なのです。』

念のため「コンテンツビジネス」をgoo辞書で調べると
「放送・映画・音楽・漫画・アニメ・ゲームなどのような知的生産物について,その制作・管理・提供にかかわるビジネスのこと。コンテンツ産業。」
別にインターネットは関係ないんですね。上の文がこの定義に基づいて書かれているのかは分りませんが。

ともかくどちらにしてもこのような産業というのは消費者が商品の価値を決定する余地を無くすことはできないんじゃないでしょうか?
ゲーム会社とかなんかつまんないゲームしか作らないような会社は儲からないでしょうし、それをつまらないかどうか評価するのはどう考えてもユーザーであって、信者が価値を決定することができない宗教とはまったく異質のものだと思うのです。

私はこういうビジネスとかに関しては全然詳しくないのでよく知らないんですがこのような考えはその道の人からすれば当然のものなのでしょうか。そうだとしてどのようなロジックでこのような結論に到達するのでしょうか?

http://slashdot.jp/articles/04/01/21/2122225.shtml?topic=104
たまたま上のようなページに行き着いたのですがここに気になることが書かれていました。

http://slashdot.jp/comments.pl?sid=151056&cid=478563
↑こちらの方が分りやすいです

気になるという部分を抜粋しますと

『コンテンツビジネスの究極は宗教ですので中身を問うのはナンセンスです。
「ありがたい壺」と同じように「メーカーが価値があると言っている」事自体に価値が発生するビジネスモデルが理想なのです。』

念のため「コ...続きを読む

Aベストアンサー

見当違いだったらごめんなさい。

>信者が価値を決定することができない宗教とはまったく異質のもの

「信者になる前の段階においては、どの宗教を選択するかは自由である」という(日本的にいえば「信教の自由」)のプロセスが抜けていますね。
つまり、商品選択においても、(表面上は)個人の信教についても、それを選択する自由は認められている、ということです。

だとすると、プロダクトにも、コンテンツにも、宗教や教祖にも(笑)、「人をひきつける力」が必要。
今は「カリスマ」という言葉が乱発されていますが、「市場で絶対的なシェアを得るためのカリスマ性」は必要不可欠であるといえます。

>コンテンツビジネスの究極は宗教

は確かに言い過ぎであるにしても、その「コンテンツに対する信憑性」はそのコンテンツそのものよりもコンテンツの「出し手」に対する信憑性でもあるわけで、その「出し手としての信憑性」をユーザーが選択するためには、それだけのカリスマ性が必要なのだ、ということです。

釈迦もキリストもマホメットも(いずれもその弟子たちを含む)「個人の発信したコンテンツ」が大規模に市場に浸透していったという意味で「コンテンツビジネスの究極は宗教」という発想は成り立つのでは?
少なくとも「信じさせる力」がそのコンテンツにはあったし、「信仰」というコンテンツには精神的な拘束力もあり、だから強烈にリピーター化されるわけですから(笑)

…難しくなってごめんなさいm(__)m

見当違いだったらごめんなさい。

>信者が価値を決定することができない宗教とはまったく異質のもの

「信者になる前の段階においては、どの宗教を選択するかは自由である」という(日本的にいえば「信教の自由」)のプロセスが抜けていますね。
つまり、商品選択においても、(表面上は)個人の信教についても、それを選択する自由は認められている、ということです。

だとすると、プロダクトにも、コンテンツにも、宗教や教祖にも(笑)、「人をひきつける力」が必要。
今は「カリスマ」という言葉が...続きを読む

Q職場で隣の席の人

職場で私の席の隣の人、このところずっと、朝30分遅刻してきて、昼休み30分前に外出して、午後の就業時間が始まってから30分くらいして外出先から戻ってきて、職場内にいるときもたびたび行方不明になって(心当たり全部に内線をかけてもいない)、終わりのチャイムと同時に帰宅します。私としては「まあいいじゃない。大目に見てあげれば。」という心持ちでいたいのですが、やっぱりとても気になって、いらいらします。上司は何も注意していないみたいだし、私が騒いでも仕方ない思うのですが・・・・。
私はどうしたら良いと思いますか?

Aベストアンサー

2回目になります。何度もごめんなさい。
私のあとを引き継いだ派遣の子は、「(その)先輩に振り回されて会社では
イライラするので、仕事帰りにストレス発散することにしました!」と、
スポーツジムに通うようになりました。
そのことについては「全然納得行かないことが多いけど、ジムに通う事で
ストレス発散できるし、痩せられるから一石二鳥ですよ!」と言っていました。

私がいた会社もワンフロアで、社内にいる人数が平均30~50人くらい。
女の子が多く、おしゃべりや噂話でサボる(本人はそのつもりがない)子も
多かったです。しなくちゃいけない仕事が多い私は、なんだかとっても不満でした。
私もうまくサボれれば、会社にいるだけでお給料貰えるんだから良い会社だったん
ですけどねぇ~(笑)。

話がそれましたが、結論は、会社のお隣の人の事は割り切ってしまって考えない事。
気分転換できることを見つけるのが良いのかもしれません。これって解決にならない?

Qこんな宗教を探しています。

僕の友達の彼氏の宗教なのですが少しかわっているようです。現在わかっている事は、動物や虫さえも殺してはいけない、自分の宗教の内容を人に話すと話なされた人はその宗教に入信しなければならない入信しなければ自分な悪い事がおきるらしい、四国八十八ヶ所を回るらしい、自分の妻になる人はかならずその宗教をやらなければならないらしいです。現在こんなところくらいしかわかっていません、本当にそんな宗教が存在するのでしょうか?友達はこれまた違う宗教をやっていて結婚したいが相手の宗教を知って納得した上でないと入信はできないといっています。僕はいろんなサイトでしらべたりしているのですがまったくわかりません。僕の考えは少し前に有名になった宗教団体では?と考えています。

Aベストアンサー

なかなか面白い教義なので、書きますが、回答ではありませんので期待しないでね。

殺生禁止、四国八十八ヶ所からして、仏教系かと思わせて・・
「内容を聞いたら入信しなくてはいけない」「妻は必ず信者」というほどのは、明らかにカルトですな。

>内容を人に話すと話なされた人はその宗教に入信しなければならない入信しなければ自分な悪い事がおきる

ということは、信者は簡単に内容を話すこともできませんね。

>友達の彼氏
てことは、彼女も教えてもらってないの?
>自分の妻になる人はかならずその宗教をやらなければならない
からすると、彼氏の妻の候補にはなっていないということになりますね。

そんな彼女が
>違う宗教
をやっているのに
>結婚したい

すごいシチュエーション設定です。

しかも、彼女のために宗教の内容を調べるあなたは、その宗教に入信するか、情報提供者に悪い事を起こすかしないと内容を知ることができない。

>相手の宗教を知って納得した上でないと入信はできない
確かにそうですが、名前が「なに教」であっても、普通に考えて、現時点で、「やめといたほうがいい」と判断するもんではないですかね。

その状況下で「内容によっては、納得するかも」ととれるような言葉が出る彼女も、かなりな「つわもの」ですね。

「愛は盲目」かぁ・・・

でも面白そうなので、適宜、状況をレポートしてほしいなぁとも思ったりしますが・・・

あなたは、巻き込まれないようにご注意を・・

なかなか面白い教義なので、書きますが、回答ではありませんので期待しないでね。

殺生禁止、四国八十八ヶ所からして、仏教系かと思わせて・・
「内容を聞いたら入信しなくてはいけない」「妻は必ず信者」というほどのは、明らかにカルトですな。

>内容を人に話すと話なされた人はその宗教に入信しなければならない入信しなければ自分な悪い事がおきる

ということは、信者は簡単に内容を話すこともできませんね。

>友達の彼氏
てことは、彼女も教えてもらってないの?
>自分の妻になる人はかな...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報