Win98を使っています。最近、マカフィーのウイルスソフトをインストールして、メモリも32から96へと増設したばかりです。動きは速くなって快適になったのですが、起動時に『レジストリーにエラーが発生しましたので、再起動させて下さい』と2回に1回は表示されてしまうようになりました。意味が分からず、指示どうり再起動させるといつもどうりに使えるのですが、急いでいる時などいらいらしますし、このまま放っておいていいのかも不安です。
そもそもレジストリーのエラーっていう意味がわかりません。
どなたかやさしい用語で教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

レジストリのエラーの修復方法は、簡単なのは、「完全なスキャンディスクを実行すること」です。


「スタート」「プログラム」「アクセサリ」「システムツール」にあります。
ここでエラーについては「修復する」にチェックを入れておきます。

マカフィーをインストールしたことでこのような不具合が発生しているとしたら、インストールに失敗しているということはないですか?
そのへん、ちょっとお調べになったほうがよいのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。早速やってみました。チェックもしてみましたが、エラーはなかったです。この質問をしてから、なぜかエラー表示されなくなったのですが、何もしていないので不安ですが、とりあえずはチェックできてよかったです。

お礼日時:2002/04/08 00:49

こんにちは。

高校生のプリンです。

レジストリというのは端的に言えばWindowsの設定のことです。
レジストリエディタというプログラムを使って、その設定の中身を参照・変更することができます。

レジストリエラーのメッセージが出る原因ですが、
ウィルスソフトを導入したことによって、Windowsの設定であるレジストリが書きかえられてしまったことが考えられます。
この場合、ウィルスソフトをアンインストール(=削除)したとしても、直らない可能性が高いと思われます。
そのまま使っていて問題がなければよいのですが、あまり安心はできません。
根本的な解決策としては、ウィルスソフトとエラーが出るソフトの両方を削除し、もう一度インストールしなおすことしかないでしょう。

レジストリを直接操作して問題を解決することは、よほどの上級者でなければ不可能です。
レジストリには大変重要な設定と、どうでもいいような設定とが混ざっているので、初心者がむやみに触るのは危険です。
Windowsはその構造の複雑さゆえ、功罪の罪の部分を解決するのが大変難しいのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
なんだかやっかいな状態のようですね。
根本的な解決策にエラーのでるソフトのインストールのし直しとありましたが、一体どれがエラーの原因なのかわかりませんし、しばらくはこのまま様子見かないのかな~という感じです。
本当にパソコンって楽しい反面、複雑で難しいですね。

お礼日時:2002/04/06 00:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q有機溶媒の比誘電率について質問です。

有機溶媒の比誘電率について質問です。
溶媒の比誘電率は温度上昇と共に低下しますが、
温度と比誘電率の関係を示した式はありますか?



また、標準温度でメチルエチルケトンとN,N-ジメチルホルムアミド を同比率で混合した場合の比誘電率は単純にこれらの誘電率18.6と38の平均でよろしいのでしょうか?


恥ずかしながら学がないので、初心者にもわかりやすく教えて頂けると幸いです。
また良い書籍などご存知の方いましたらご教授お願いします。

Aベストアンサー

> 温度と比誘電率の関係を示した式はありますか?

溶媒によっては実験式があります.理論式はないわけではないですが,精度は低く,実用性はありません.

> また、標準温度でメチルエチルケトンとN,N-ジメチルホルムアミド を同比率で混合した場合の比誘電率は単純にこれらの誘電率18.6と38の平均でよろしいのでしょうか?

だめです.混合溶媒に一般的に適用できる組成と誘電率の関係式もありません.

> また良い書籍などご存知の方いましたらご教授お願いします。

古典ですが,フレーリッヒ「誘電体論」を推薦しておきます.

QWIN98でレジストリーの修復ができず、固まってしまいます。

セレロン400、使い始めてから3年一度も再インストールやレジストリーの修復をしたことがありません。最近、処理スピードが遅くなったので、ある人から can reg をすればよいといわれ、起動時にDOSモードにしたところ固まってしまいそれから先に進みません。どのようにしたらよいのでしょうか?詳しい方おしえてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

何度やってもダメですか?
Windows上でレジストリの再構築が行える「レジコン」というソフトもあるので使ってみてください。

もし、どうしてもDOSモードでやりたいのであれば、
1.あたらめて起動し、電源が入ったときにF8を連打
2.起動モードの選択画面が出てくるので、「5.Command prompt only」を選択。
3.scanreg /fix /optと打ち込んで実行
これの方がいいと思います。

参考URL:http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se106300.html

Q溶媒の比誘電率

基本的な質問かもしれませんがお願いします。

溶媒の比誘電率が大きくなると、イオン対の解離が促進されると思いますが、その解離の機構が分かりません。
なぜ比誘電率が大きいと解離が促進されるのでしょうか。

もしよろしければご教授願えないでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

御存知のように、溶媒の誘電率とは、分子の集合体である溶媒のマクロ物性の一つであり、電解質の溶解に関する機構に関して、その一部を説明するものでしかありません。よって、誘電率と分子レベルでの挙動を一対一対応させる事は出来ませんので、水に食塩を溶解した場合を例に、分子レベルでの挙動を説明いたします。
NaClはNa+とCl-になる事で各々のイオンはとても安定になりますが、お互いを非常に強く引き合う為、これを引き離さねばなりません。Na+の周りにある水分子は、その酸素原子(ローンペアー)をNa+側に向けます。更に、一部の電子がNa+側に引き寄せられます。要するに双極子能率を有する水分子の配向が変わり、分子内の分極が増幅し、更に電子移動が起こっています。これによりNa+は安定化しましたが、水分子自体は不安定になりました。水分子自体の安定性に加え、隣接する水分子同士の反発が上がっています。Na+を取り囲む水は、外側にH原子を向けています。H上の電荷も通常の水分子より高くなっています。よってその外側にある水分子は、これを安定化するように、酸素原子を中に向けますが、その配向・分極・電子移動の度合いは、Na+に近接した水分子に比べれば小さくなります。Na+との作用も距離が遠くなるので、弱まります。更にその外側でも同様です。水同士の水素結合(sp3混成の四面体構造)をとりやすくなりますし、Na+に引き寄せられながらも、比較的自由に振動/移動できるようになります。Cl-も同様です。食塩水濃度が高い場合、Na+とCl-はかなり近くにあります。計算されてみるとすぐにわかります。この場合は、Na(Δ+)..Cl(Δ-)といった方が妥当でしょう。この極端に分極した分子(?)を水分子が包んでいるとのイメージ。
“誘電率”といった場合、少なくとも溶媒/溶質間の電子移動の効果は含みませんが、溶媒分子の配向や分極、溶媒分子間の電子移動を部分的に含む事となります(誘電率の測定時に起こりうる事)。
よって、元々のご質問に立ち返りますと、誘電率に対する電解質の溶解に関する説明としては、分子の配向が変わる事による電荷の安定化であり、水素結合や配位水などの積極的な溶媒/溶質間の作用は含まず、溶媒分子の分極等は含みはしますが、近似的には無視して良いとの理解で構わないと思います。

御存知のように、溶媒の誘電率とは、分子の集合体である溶媒のマクロ物性の一つであり、電解質の溶解に関する機構に関して、その一部を説明するものでしかありません。よって、誘電率と分子レベルでの挙動を一対一対応させる事は出来ませんので、水に食塩を溶解した場合を例に、分子レベルでの挙動を説明いたします。
NaClはNa+とCl-になる事で各々のイオンはとても安定になりますが、お互いを非常に強く引き合う為、これを引き離さねばなりません。Na+の周りにある水分子は、その酸素原子(ローンペアー)をNa+側...続きを読む

QMS-DOSで起動したあと,再起動したらWINDOWS98が起動しない

ウィンドウズ98を使っています。
MS-DOSモードで再起動して「SCANDISK」というコマンドを入力する
スキャンディスクの方法を教わったので早速ためしたところ,
私のパソコンでは「メモリ不足のため・・・」とエラーが出て
実行できませんでした。
ウィンドウズ98に戻ろうと「win」というコマンドを入れ
「通常のウィンドウズで起動しますか?YES/ENTER,NO/ESC を押して下さい」と
出たのでエンターキーを押したところ一旦電源が切れ再起動されましたが,
再びMS-DOSの画面になってしまってウィンドウズ98が起動しません。
教えてgooを読んで「win/wx」というコマンドも試してみたんですが,
症状は変わりませんでした。
詳しい方ぜひ教えて下さい。お願いします!

パソコンは古いバイオ(4年くらい前の型です)を使っています。

Aベストアンサー

とりあえず、DOSモードで起動したら、EXITコマンドでDOSモードを終了させてください。
それで再起動してWindowsが起動するようになれば、単なるWindowsの仕様ですから、異常ではありません。

EXITで再起動しない場合や、再びDOSモードが起動する場合には、どこかソフトウエア的に破損していると思います。

Q屈折率と比誘電率の関係について

屈折率と比誘電率の関係について

非磁性体である物質の屈折率nがその物質の比誘電率ε_rを使って
n^2 = ε_r
と表せるのを最近知ったのですが、水(ε_r = 80)について計算してみると
n = 8.9…
となってしまい、実際の屈折率(n = 1.3…)とはかけ離れた値になってしまいます。

どうして、こんなにも値が違うのでしょうか?

Aベストアンサー

誘電率は周波数によってちがうので。80というのは静電界のときの値です。
光の振動数は10^14Hz程度なので、このあたり振動数をもった
交流電界に対する比誘電率を使う必要があります。

QWin98が起動しなくなっても、PC自体は立ち上がるのですか?起動ディスクを入れると勝手に起動するんですか?

前に同じような質問をしたのですが、
私の質問の仕方が悪かったようで、私の知りたいことが返ってこなかったので、
もう1度質問させてもらいます。

レジストリをいじって失敗すると、Windowsが立ち上がらなくなるとよく聞きます。
そのためにバックアップをとるのだと思いますが、
Windowsが立ち上がらなくても、
PC自体は立ち上がってMS-DOSモードで復元ができるということでしょうか?
だって、そうじゃなければバックアップも何もないじゃないですか。

それと、起動ディスクっていうのをよく聞きまして、
作っておいたほうがよいと聞いたので作りましたが、
起動ディスクって入れたら勝手にWindowsが起動するんですか?

わかる方、教えていただけるとうれしいです。

Aベストアンサー

レジストリについて。

ご質問で書かれているとおりです。
レジストリが壊れますと、Windowsは立ち上がらなくなります。
そのため、レジストリを操作する場合にはバックアップを取ります。
DOSモードで復元出来ます。

Win98でしたら「Scanreg」が使えますので、バックアップもレストアーも簡単に出来ますね。
手動で「system.dat & userdat」をバクアップしても良いですが、その場合属性を変更しないと「copy」コマンドは使えません。

次に起動ディスクについて。

起動ディスクを使用してPCを起動させてもWindowsは起動しません。
WindowsのDOSモード起動と思ってください。
「起動ディスク」の意味は、PCを起動出来、HDDから起動出来なくなったWindowsを起動可能に修復出来るプログラムが入ったFDですね。

昔のMS-DOSではFAT32でインストールされたWindows(HDDのドライブ)は認識出来ません、そのような事からも起動ディスクは作っておく必要は有りますね。

Win95の起動ディスクは正直無駄なディスクでしたが、Win98のものはCD-ROMも認識出来るように作られていますので、OSの上書きセットアップも出来ますので、作っておくと非常時に役に立ちますよ。

当方は、FD2枚の起動ディスクを改造し1枚にしたPC専用の起動ディスクを作ってあります。

お分かりでしょうか? 不明な点は補足致します。

レジストリについて。

ご質問で書かれているとおりです。
レジストリが壊れますと、Windowsは立ち上がらなくなります。
そのため、レジストリを操作する場合にはバックアップを取ります。
DOSモードで復元出来ます。

Win98でしたら「Scanreg」が使えますので、バックアップもレストアーも簡単に出来ますね。
手動で「system.dat & userdat」をバクアップしても良いですが、その場合属性を変更しないと「copy」コマンドは使えません。

次に起動ディスクについて。

起動ディスクを使用してPCを起動...続きを読む

Q比誘電率に関する質問です

クロロホルムやエタノールの比誘電率が融点より低い温度で、
急激に減少するのはなぜですか?
また、融点より高い時に温度の上昇とともに減少していくのはなぜですか?

Aベストアンサー

1) 融点 の 上下では 液体、固体 トナリ 分子の"degree of freedom" が異なり molecular movement
(分子運動) が 著しく 違うので、dipole-dipole interaction(双極子相互作用) にも当然だいさがでて
固体では急激に減少
2) 液体の温度上昇とともに分子の"degree of freedom"(自由度) が増え、molecular movement が
激増して、 液体中のdipole-dipole interaction を壊してゆき、比誘電率が温度上昇とともに減少
3) dipole-dipole interaction ダケ デナク quadrupole-dipole, quadrupole-quadrupole interaction モ
少なからず作用しているでしょう

Qレジストリー修復について

突然起動時にレジストリーエディタC:\WINDOWS\SYSTEM\rad7C8D3.tmp
のファイルを開こうとしてエラー、ディスクまたはファイルシステムにエラーがある。という表示がでるようになりました。原因は不明です。OSはWINDOWS95,機種はNECバリュースターNX-VS20Cです。OSの再インストールしか方法がないと聞きましたがバックアップがフロッピーしかなく困っています。レジストリーエディタを修復するとか 再インストールしてもバックアップがハードディスクのフォーマットされないようにする方法とか C:\WINDOWS\SYSTEM\rad7C8D3.tmpが必要性のない物なら削除する方法 その他なんでもいいですので教えてください。

Aベストアンサー

>このタイプはC、D、ともフォマットされるようです。
>他に方法がなければフロッピーで つないでみようと思います。
>回答ありがとうございました。

この機種を使用したこととが無いので自信ありませんが、
リカバリにより本当にDドライブまで初期化されてしまうのでしょうか?
通常、Dドライブはデータ用なので、リカバリでは初期化されませんが。

もし本当にDドライブまで初期化されてしまうようでしたら、
0.5~1GB位の安い内蔵型HDDを入手する方法もあります。
(HDDを増設し、データをここにコピー後取り外し、
リカバリ後再度取り付けてデータを戻す方法です。)

QPMMA,PET,XLPE,LDPEの比誘電率

PMMA,PET,XLPE,LDPEの比誘電率を知っている方、教えてください。

Aベストアンサー

 日本規格協会の非金属材料データブックという本に載っていました。
 
PMMA(ポリメチルメタクリレート) ε= 3.5~4.5
PET(ポリエチレンテレフタレート) ε= 2.9~3.4
LDPE(低密度ポリエチレン)    ε= 2.2~2.4

プラスチックの記号に詳しくないので、XLPEの名称がわかりません。名前がわかれば、εもわかるかも知れません。

Qレジストリーのバックアップについて

Windows98のレジストリーをバックアップとりたいのですが詳しい方おしえてください。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

レジストリの編集を行ったりする前にバックアップを
行うならば、レジストリエディタ(REGEDIT)を起動して
任意の(バックアップしたい)キーを選択してファイル
メニューから保存(またはエクスポート)を選び、
下にある「選択した部分」または「すべて」をチェックして保存すれば良いです。

大きいデータになりますが、「すべて」で保存しておけば
変更を行って何か不具合があってもバックアップした
データをダブルクリックすればその時点の状態に戻せます。

編集を行う場合は慎重に行ってくださいね。

参考URL:http://service4.symantec.com/SUPPORT/INTER/tsgeninfojapanesekb.nsf/jdocid/20020308022342953


人気Q&Aランキング

おすすめ情報