『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

こんばんは。
まったくいい音が出なくて困っています。
師匠からは噛みすぎだ・・・といつも言われます。それでどこかのサイトで読んだのですがサックスのリードを3から2半にすればいい!!と書いてありました!!
実際私は試したことがないのですがどうなのでしょうか?試したことがある方。ご回答よろしくお願いします。
ちなみにサックス暦は3年でリードは3半(バンドレン)から始めて→3(バンドレン)→3(グロタン)→3半(バンドレン)です。それでいまはまた3です。マウスピースはセルマーのs90の180を使っています。どうかよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 サックス歴30年のオヤジです。


 「とりあえず、納得いく音が出るまで何でも試してみれば?」ってのが私の回答です。
 サックスの種類が判りませんが、マウスピースから推測するとアルト(またはテナー)でクラシック系の曲をなさっていると思うんですが、リードの番手を落とすと、ジャズ系のアゴにウメボシ的な吹き方をすれば甘く柔らかい音色になりますが、トーゼン目指すクラシックの音色とはかけ離れていくことになります。
 まずは、「自分の目指す音色」をしっかりイメージしてください。

 リードは 植物 つまり「生き物」でできています。ですので個体差があるため「2」「2半」「3」などと硬度を分類するのですが、実際にはアナログなので「3と4分の1」とか、分数で表せないものとかが混じっています。(ってゆーか、「3」ちょうどの硬さのものなんて無いと思っていいです。)

 リコでは「3」のパッケージは「2・1/4」~「3・3/4」の硬度のものが入っています。
 バンドーレンでは「3」のパッケージに「2・1/2」~「3・1/2」が入っているそうです。
 ただ、あくまで標本調査なので(いちいち全部硬さを測定すると売るものが無くなってしまうので)おおむね「3」を中心に入っていると考えてパッケージしている訳です。
 いちど「4」を吹いたら当たりがあった なんて場合は得てして「4」の中に入っていた「3・1/4」を引き当てたから・・・だったりします。

 リード・マウスピース・リガチャ をいろいろ組み合わせて「理想の音を探す」のは30年やっても答えが見つかりません。
 なんでも試すことが大切だと思います。
    • good
    • 5

10年以上サックスを演奏している者です。


お困りの点は「まったく良い音が出ない」事で、
師匠さんからは「噛みすぎ」との言葉があるとのこと。
実際の音を聞いていませんのでなんとも言えませんが、師匠さんが
噛みすぎといっていることもふまえると、無駄な力が入っている事が
最大の原因に思えます。楽器に限らず無駄な力はあって良いことは
ないので、小手先のリード変更よりは、今のリードでも良いので
無駄な力を入れず素直な音を出す練習(ロングトーン等)を優先
した方が良いかと。私の経験からすると、多少の変化はあれど、
(リードやマウスピースも大事ではありますが)まずは奏法が一番重要です。
3で出来るようになれば2半にしても同じく良い音が出せますよ。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアルトサックスでジャズの音をだすには??

私は約6年間サックスを吹いてます。
中学で3年間やって、高校で3年間吹奏楽をやってました。
今はジャズっぽい音が出したくて練習しているのですが、なかなか出ません。
もちろん、プロの演奏を聴いたりして自分が出したい音のイメージは頭の中にできています。
マウスピースは3年間セルマーS90の190を使っていました。今はメイヤーの5MMです。リードはバンドレン青箱の3です。
メイヤーでもう5ヶ月ぐらいやってますが、セルマーで吹いてもメイヤーで吹いても音の変化があまりなくて、むしろセルマーを使っていた頃の方が音が良かった気が・・(泣)
アンブシュアーが問題ですかね??
回答お願い致します。

Aベストアンサー

こんにちわ
ジャズをめざしていた私も長いこと音色で非常に悩みました。

baramuyouさんの場合は吹奏楽でみっちり9年鍛練されていますから、「のどを開く」要領はもう大丈夫ですよね!

そうだとすると、まず手始めに一番お金が係らない第一番目としてリードは3よりも柔らかい2半ぐらいに落としてみてはいかがでしょうか?
2ならもっと効果が出ると思いますが、へなへなすぎて吹けないよ、ということになるかもしれないですね。


吹奏楽を長くやっていると、「硬いリードで吹けなきゃいかん」式の根性主義がどうしても頭から離れないですよね;ー)
私もそう言われ続けて何年も無駄にしましたので;p

ジャズでもチャーリーパーカーやベンウエブスターが誰も吹けないような厚いリードで吹いた、だから偉い!という伝説がまかり通っていますが、それとジャズの本質とは無関係ですから、どうぞ気にしないで下さい。

開きの広いマウスピースには堂々と柔らかいリードを使ってジャズの音を出してみて下さい。

次にもう少しお金をかけて良ければ、メイヤー5でまだ納得が行かない場合は(たぶんその可能性が高いと思います)、もっと開きの大きいmpを買い足してみて下さい。
その場合は、必ず試奏のできる大きな楽器店で、何種類ものmpを吹きくらべさせてもらって「これだ!」という一本を選びましょう。
複数の試奏をさせてくれない店で買ってはいけない、という大原則は吹奏楽にいたbaramuyouさんならもうばっちりおわかりですよね!

ちなみに、「ジャズの音を出すには??」という回答が出せるのは、baramuyouさん本人しかわからないことなんですよ♪

ジャズは何でもあり、が許される「その人だけのオリジナル性」が最も尊敬される世界ですから、「この音がジャズの音だよ」という答えがありません。

多分、今のbaramuyouさんが「こんな私の音やだあ!」とお悩み中の音色というのは、1940年代後半から1950年代クールジャズの神様だったリーコニッツに近い音色ではないでしょうか?

こんにちわ
ジャズをめざしていた私も長いこと音色で非常に悩みました。

baramuyouさんの場合は吹奏楽でみっちり9年鍛練されていますから、「のどを開く」要領はもう大丈夫ですよね!

そうだとすると、まず手始めに一番お金が係らない第一番目としてリードは3よりも柔らかい2半ぐらいに落としてみてはいかがでしょうか?
2ならもっと効果が出ると思いますが、へなへなすぎて吹けないよ、ということになるかもしれないですね。


吹奏楽を長くやっていると、「硬いリードで吹けなきゃいかん」式の根...続きを読む

Qアルトサックス リードについての疑問・・。

 私はいまアルトサックスを吹き始めて半年と三ヶ月くらい過ぎます・・・。 リードはの硬さは3で吹いていました。 そこでいくつかの質問があるのですが、まずは、リードはまだ3でもいいでしょうか。 4まであげるつもりはありませんが、アル教本で、はじめは2半から3で吹き慣らすとかいていました。 ってことは、3ではもうだめなのかという事です。 そして、二つ目は、それぞれその硬さには、どういうメリットデメリットがあるのかということです。 それ次第で、変えることも考えています。 リードに関しては、様々な情報がありますが、経験者の方はぜひ教えてください。  なんだかよく分からない文になってしまいましましたが、回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

クラ吹きですが...

まず、他の回答者もお答えの通り、その奏者にとってベスト(音色がよく、楽に吹ける)のマウスピース、リガチャ、リードを組み合わせることが大切なのであって、番目が小さいから初心者用、大きいから上級者用などということはありません。確かに、初心者がいきなり硬いリードを使うのは無理がありますから、そういう意味では番目の小さいものを使用するべき部分がありますが、番目を大きくすることが演奏の上達と比例するものではないということです。

また、同じ番目でも、メーカーや、同じメーカーでもラインナップによって、かなり硬さに差があります。加えて、相手は植物ですから、同じ番目でも多少柔らかいものから多少硬いものまで、平均してその数字になるという程度の分類です。もっといえば、加工段階で仕分けがされていても、実際に消費者の手に届くまでにさまざまな環境を経ていますから、乾燥状態も変われば硬さも変わるわけです。

私の場合、中学時代に先輩から「上手いヤツは硬いリードを使う」と教えられ(今思えばとんでもない先輩でしたが)、ひたすら硬いリードを目指して躍起になっていましたが、それは楽器を力任せにねじ伏せているに過ぎず、音色が美しくないことに気づき、それからはできるだけ柔らかいリードを使うように心がけています。
ヘナヘナの息ではダメですが、柔らかいリードに対しても息が不安定にならず、アンブシュアが保てるようになれば、リードを振動させることに労力を裂かなくて良い分、表現に注意を注げると思うからです。

良いリードの選択ですが、私の場合、番目に関わらず、ある程度の抵抗感を好みます。その上で、どの音域でも無理なく音が出せ、アタックが汚くならず、音量に変化を付けても受け止めるだけのコシがある、という条件で選んでいます。もちろん、100点リードなどそうありませんから、75点くらいのモノで、多少傾向が違うものをリードケースに入れています。その日の体調によって、少し硬い目が良い日もあれば、少し柔らかい目が良い日もありますから、これで良しとしています。

リードを選ぶときは、吹きながらアゴに力を入れて強く噛み、リードがマウスピースに貼り付かないかどうかを見ます。これは正しいアンブシュアではありませんが、リードが少しのテンションでもマウスピースに貼り付くようなら、コシがないと判断できるからです。ここさえクリアしていれば、バランスの悪さは、ある程度は削ることで対応できます。

なお、リードは左右が完璧に同じバランスである必要はありません。アンブシュアのクセや歯並びなど、個人の事情に合わせて、アンバランスである方が望ましいことも少なくありません。人間自体が左右比対称のアンバランスな形をしていますから、リードだけ左右対称である必要はないのです。

2半を使ったときに雑音らしきものが入り、3で入らないというのであれば、それは2半があなたに合っていないという可能性が考えられます。ただし、リードが合わないのか、吹き方が適切でないのかは別の問題ですから、じっくりと考える必要があるでしょう。

ちなみに、リードメーカーに関してですが、バンドーレンが良いという人もいればリコが良いという人もいます。他にも、両手では数えきれないほどのメーカーがあり、それぞれに個性があります。最終的には「自分に合うか否か」が決め手ですから、とりあえずはバンドーレンをリファレンスにして、毎回もう一箱、バンドーレンとは違うメーカー(あるいはバンドーレンでも違うラインナップや硬さなど)を試してみるのも良いと思います。

なお、バンドーレンのカタログはPDFで手に入るのですが(http://www.vandoren.fr/en/catalogues%202005/V2005%20anglais.pdf)、リコはオンラインカタログのみになってしまったようです(去年まではPDFであったのですが)。リコの去年のカタログには硬さの比較チャートがついていて、なかなか役に立ったのですが....(著作権の関係から、再配布は難しそうです)

クラ吹きですが...

まず、他の回答者もお答えの通り、その奏者にとってベスト(音色がよく、楽に吹ける)のマウスピース、リガチャ、リードを組み合わせることが大切なのであって、番目が小さいから初心者用、大きいから上級者用などということはありません。確かに、初心者がいきなり硬いリードを使うのは無理がありますから、そういう意味では番目の小さいものを使用するべき部分がありますが、番目を大きくすることが演奏の上達と比例するものではないということです。

また、同じ番目でも、メーカーや、...続きを読む

Qサックスのリードを「湿らせる」?

サックス初心者です(さっき購入しはじめて触りました)。
ご教授願います。

教則ビデオと教則本でともに「リードを湿らせる」とあるのですが、
「どの程度」「どうやって」湿らせるのかが掲載されていないのです。

ご存知の方、お教えください。
またサックス初心者にアドバイスなどあれば合わせてお願いします。

Aベストアンサー

アマチュアのクラリネット吹きです。

リードに関しては諸説ありますが、一般的には水につけるか、舌を使って唾液で濡らします。程度を口でいうのは難しいのですが、薄くなった先端のあたりが透けるほどに水分を含ませてはいけません。表面の水分を拭って(舌で軽く舐めて拭います。布などで拭き取ると先端を痛めやすいので。)、頬や腕に押し当てたときに、軽く湿り気を感じる程度、といえば良いでしょうか。

箱から出したばかりのリードは乾燥が進んでいるため、繊維が収縮しており、細かな振動に追随できません。従ってしっかりと湿らせる必要があるのですが、乾燥したリードは水分の吸収も著しいため、やりすぎるとリードが痛んでしまいます。新品のリードはサッと水に通して、数分~10分程度吹いて慣らした後はケースにしまい、毎日少しずつ慣らしてやる必要があります。こうやって作られたリードは、良い音の状態が長く続き、上手く使えば一月くらい保ちます。

繊維の隙間がうまって(舌触りが滑らかになります)良い状態になったリードは、唾液で軽く濡らしてやるだけでも大丈夫です。カサカサでなければ問題はありません。

ちなみに、新品のリードの削ってある部分(ハートといいます)に水を付け、お尻の方(厚い側:ヒールといいます)から強く息を吹き込むと、ブクブクと泡が出ることがあります。この状態のリードが、まだ完成されていないリードです。

完成後のリードの寿命は、良いもので1ヶ月、悪いもので1週間くらいです。できるだけ長持ちさせるために、1時間ごとくらいに取り替えてローテーションさせます。目安は、リードを外したときに、マウスピースに密着している部分が、水分でマウスピースの四角い口(ウィンドウといいます)の形に浮き上がっているときは、交換しなければなりません。

アドバイスですが、管楽器全般についていえることですが、まず腹式呼吸をマスターすること、口で音程や音色を弄らないこと、口で楽器を支えるのではなくストラップと左右の親指で支えること、といったあたりに注意しましょう。

楽器の支え方に関してですが、左右の親指で楽器を前に押し出し、ストラップを支点にして、てこの原理でマウスピースが口の中に入ってくるようにします。このマウスピースを上の歯に当てて、頭の重さで固定してやるわけです。下あごをダラリとあけた状態で安定させることができれば、楽器の持ち方が正しいといえます。

それから、教則本やビデオは間違いを指摘してはくれません。できれば音楽教室などで指導を受けるようにすると良いでしょう。ビデオと教則本で復習すれば、さらに効果があると思います。

蛇足ながら、ある音大のサックスの先生が、リードはお茶で湿らすとよいと言っておられました。確かに、毎日続けていると、唾液だけで湿らせているものとは音色が違うようにも思いますので、興味本位でお試しください。(音楽教室では怒られるかも....)

なお、リードの材質は葦(アシまたはヨシ)の一種で、フランス、オーストラリア、南米あたりが主な産地です。

アマチュアのクラリネット吹きです。

リードに関しては諸説ありますが、一般的には水につけるか、舌を使って唾液で濡らします。程度を口でいうのは難しいのですが、薄くなった先端のあたりが透けるほどに水分を含ませてはいけません。表面の水分を拭って(舌で軽く舐めて拭います。布などで拭き取ると先端を痛めやすいので。)、頬や腕に押し当てたときに、軽く湿り気を感じる程度、といえば良いでしょうか。

箱から出したばかりのリードは乾燥が進んでいるため、繊維が収縮しており、細かな振動に追随できま...続きを読む

Qサックスをはじめたい!けど何も知らない!

はじめまして。20代の男性です。

最近ジャズを聞き始めました。こんな素晴らしい音楽があるんだ、と目からうろこの思いです。

ジャズの演奏を聴いているうちに自分もサックスを演奏できるようになれたらなー、と思っています。
ソニークラークのブルーマイナーなんかを吹けるようになれば最高です。

そこで質問なのですが、サックスを始めるにあたって、どのような注意点がありますか?
サックスにもアルトサックスやテナーサックスなど種類があるとききますし・・・

なにもわかっていなくて申し訳ないのですが、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

サックスにはソプラノサックス、アルトサックス、テナーサックス、バリトンサックスがあります。

ソニー・クラークはピアノ奏者ですがブルーマイナーはジャッキー・マクリーンがアルトサックスで参加しています(テー・サックスに近い低めの音程で)。

アルトサックスはテナーサックスに比べると小さいので教習所への持ち運び等の取り扱いに有利です。同じく小さいので指のポジションも取りやすいので初心者には適していると思います。

いずれのサックスでもマウスとリードが重要ですが、最初はミディアムで練習され、上達されれば自分なりの物を選定出来るようになると思います。

各諧調の音程練習を繰り返し、これを完全にこなせる様になることがその後の上達に繋がります。腹圧をかけ長く続く腹式呼吸と唇を締める練習も必要です。運指は自然に身に付くと思います。

音楽的知識をどの程度お持ちかはわかりませんが、自分だけで独学したり、仲間内で練習していては安易な吹き方になってしまい続きません。ましてジャズにはシンコペーションといって強弱を反対に取る演奏法です。教習所へ行かれ基礎力を付けることがなによりも重要です。

専門的ではなく、簡単なアドバイスで申し訳ありませんが、独学でテナーサックスをやったことがある者の経験上の話しです。

サックスにはソプラノサックス、アルトサックス、テナーサックス、バリトンサックスがあります。

ソニー・クラークはピアノ奏者ですがブルーマイナーはジャッキー・マクリーンがアルトサックスで参加しています(テー・サックスに近い低めの音程で)。

アルトサックスはテナーサックスに比べると小さいので教習所への持ち運び等の取り扱いに有利です。同じく小さいので指のポジションも取りやすいので初心者には適していると思います。

いずれのサックスでもマウスとリードが重要ですが、最初はミディアム...続きを読む

Qソプラノサックス専門じゃだめ?

先週ソプラノサックスを買いました。ウェブで「村岡建」という方(「太陽にほえろ」とか、「ルパン3世」とか吹いている)のレッスンに質問をしたら、電話がかかってきて、「ソプラノは、アクセント的なものだから、アルトかテナーも買い足すか、アルトかテナーだけに買い換えることを勧める」「1年ぐらいたったら、そうすればよかったと思うと思う」と言われました。いまいちよくわからず、質問すると、「ソプラノだけ吹くのは、ピアノを弾かずに、グロッケンシュピールだけを習いたいと言っているようなもの」と言われ、なるほどと思いました。
 アルトやテナーから入ったほうが、音程をとりやすいというのは、ここの他のFAQや他のサイトでもたくさん見ました。村岡先生は、テナーでも裏声のようにソプラノの音域を出せたりして、そちらのほうが面白みがあるというようなことを言われていました。また、低い音の楽器を吹いてから高い音の楽器を吹いた方が、音がしっかりするともおっしゃっていました。
 ソプラノだけだと上手にならなかったり、物足りなくなるでしょうか?一人で楽しむつもりなので、それでもいいと言えばいいのですが、1年たって、表現したいことがでてきて、それがソプラノでは難しいということになったらがっかりするかもしれないと思っています。
 先生を疑っているわけではありませんが、いろいろな方のご意見をうかがいたくて書き込みしました。JAZZだけでなくCLASSICの方にも聞いてみたいです。そもそも、私は音はクラシック、表現はジャズが好きという中途半端な位置にいます。

先週ソプラノサックスを買いました。ウェブで「村岡建」という方(「太陽にほえろ」とか、「ルパン3世」とか吹いている)のレッスンに質問をしたら、電話がかかってきて、「ソプラノは、アクセント的なものだから、アルトかテナーも買い足すか、アルトかテナーだけに買い換えることを勧める」「1年ぐらいたったら、そうすればよかったと思うと思う」と言われました。いまいちよくわからず、質問すると、「ソプラノだけ吹くのは、ピアノを弾かずに、グロッケンシュピールだけを習いたいと言っているようなもの」...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ

あの村岡たける大先生にWEB で相談しただけで、直接電話がもらえたんですって!!??
すっごくうらやましいですね!!!!
(私も電話されてみたいですぅ^^;)

村岡大先生のおっしゃることは、こういうことです。
(村岡先生だけの個人的な見解ではなくて、音響工学理論的な自然法則です)

>ソプラノだけだと上手にならなかったり、物足りなくなるでしょうか?

管楽器は管の長さが長いほど音程のぶれが少なくて(音程が取りやすい/つまり少しぐらいぶれても影響が出ない)管の長さが短いほど、ちょっとした音のぶれが露骨にオンチとなって表に現れてしまう自然法則になっています。

短い楽器だと音波が短くて、長い楽器だと音波が長いからです。

つまり、ソプラノだけだと、上手になるためにものすごく苦労して余計な回り道時間が係ってしまう、ということです。

サックスという楽器は、短いソプラノから、長いバリトンまで全部同じ仕組みで、一つをマスターすれば他の楽器にたやすく取りかかる事ができる利点が有ります。
そこで「はじめてのサックス」が修得の難しいソプラノだと、momopapa2005さんは「サックスという楽器の基本的な性質を知るためのレッスン」よりも、「非常にむずかしい音程が不安定」なことで悩まされてしまい、早くサックスという楽器の一般論を先に身につけるべき時間を、ああ、音が出ない、変だ!と悩んでしまう時間でむだに費やされてしまう確率が非常に高い、という意味です。

つまり、ソプラノだけでも決して「悪い」わけではないのですが、「上手になるために費やす年月がべらぼうに人の何倍も係ってしまう」ということだと御理解いただければいいと思います。

そこで、価格的にもアルトかテナーが手ごろで、音程の修得も初心者向けとされるわけですが、ハッキリ言ってアルトの音程も、すっごく難しいんです。
また、アルトは「サックスらしい音色」をマスターするのもとても難しい楽器であります。
一方で、テナーのほうは「まあなんとかサックスを吹いている音」というものが比較的出しやすい楽器です。
また、管の長さが長いので、音程も取りやすい(少々ぶれてもアルトやソプラノほど目立たないで済む)です。

ソプラノサックスはBフラットの楽器ですので、同じBフラットのテナー奏者が持ち換えで吹く事が圧倒的に多いです。
村岡建さんもそうです。

ですので、「私はどうせプロになるつもりは無いんだし、ライフワークでのんびり苦労しながらでもソプラノ一本でいいや」と決意していればそれも哲学としてよいと思います。
「せっかくサックスをやるんだから、早く覚えて吹けるようになりたいなあ!」という気持ちが強いようでしたら、同じbフラットのテナーを先に学んでアンブシュア(口の形)や呼吸法を会得して、余暇にソプラノも吹いてさらなる勉強をするのがいい、ということを村岡先生はじめ、サックスをやっている多くの人が薦める理由です。

こんにちわ

あの村岡たける大先生にWEB で相談しただけで、直接電話がもらえたんですって!!??
すっごくうらやましいですね!!!!
(私も電話されてみたいですぅ^^;)

村岡大先生のおっしゃることは、こういうことです。
(村岡先生だけの個人的な見解ではなくて、音響工学理論的な自然法則です)

>ソプラノだけだと上手にならなかったり、物足りなくなるでしょうか?

管楽器は管の長さが長いほど音程のぶれが少なくて(音程が取りやすい/つまり少しぐらいぶれても影響が出ない)管の長...続きを読む

Qサックスで音が出ません…

今日からサックスをはじめた初心者です。
教則本やDVDを見ながらやってみたのですが、サックスを吹いても
音が出ないというか、出すことができないんです。
リードもきちんと取り付けたつもりでいるのですが、
音が出せず、困っています。
最初は誰もが音を出すことは出来ないものなんでしょうか?
近所にサックスを教えてくれる音楽教室などがなくて、
独学でいかないといけないもので…。
どうか宜しくお願いします。

Aベストアンサー

♯5です。
再び参りました♪

先ほど言い忘れましたが、くわえた時の口は横に広がらないように気をつけてください。あと、けっこう強く吹いてみたらイイかもしれません。慣れないうちはパワーが必要だと思います。

…これでも音が出ないとなると、楽器が不良品ということも考えられるかも。。。他の方もおっしゃってますが、一度楽器店に持っていくことをオススメします☆

音楽教室がそんなに遠いのであれば、周1回で1ヶ月よりも、月1回で1年…とかのほうがイイかもしれませんよ☆
そのほうが上達にあわせてより良い課題がもらえると思います♪

ところで、“音が出ない”というのはどういった感じなのでしょうか!?
(1)息を入れてもスースーと筒ぬけみたいになる
(2)息を入れても詰まったような感じで苦しい

(1)の場合は、息を鋭く収束させるような感じで吹いてみてください。
(2)の場合は、楽器のどこかから空気が漏れている可能性があります。
これもあくまで一例ですので、他に原因があるかもしれません…。

どちらの場合にせよ、楽器から少しでも空気が漏れていたらちゃんと音が出ません。ネックは上のほうになんか付いてますよね(うまく説明できませんが)。そこを手で押さえながら吹いてみてください。それで音が出るようであれば空気漏れなので、やはり修理が必要です。

♯5です。
再び参りました♪

先ほど言い忘れましたが、くわえた時の口は横に広がらないように気をつけてください。あと、けっこう強く吹いてみたらイイかもしれません。慣れないうちはパワーが必要だと思います。

…これでも音が出ないとなると、楽器が不良品ということも考えられるかも。。。他の方もおっしゃってますが、一度楽器店に持っていくことをオススメします☆

音楽教室がそんなに遠いのであれば、周1回で1ヶ月よりも、月1回で1年…とかのほうがイイかもしれませんよ☆
そのほうが上達にあわ...続きを読む

Qサックス上達方やをサックスを吹かずに上達する方法を教えてください。

サックス上達方やをサックスを吹かずに上達する方法を教えてください。

いつもいろいろ参考や勉強させて頂いています。

中学生の頃、高校生の頃とアルトサックスを
吹いていました。昔から音楽が好きだった私は、
高校性の時、アルトサックスを買ってもらいました。

人数も40人程度の部員だったため、当時から
お世辞にも上手いわけではなかったのですが、
ソロ等を吹かせてもらっていました。

それから10年。

楽器を吹きたいと思いつつ、音も大きいため、
吹く場所もなく諦めていましたが、吹奏楽団に
入ることにしました。

そこで、実感しました。
やっぱり、みんなで演奏するのは楽しい!!と。。。

しかし、10年のブランクもあり、かなり下手になっています。
でも、好きだし、他の子に負けたくない!!という
思いも出てきました。

でも、練習したくても場所がないのです。
そこで、サックスが無くても(音を出さなくても)
出来る練習方法等があったら教えてください。

ちなみに今の音は、潰れていてて軽く凄い汚い音に
自分でも聞こえます。まとまりの無い音のような
感じがします。

どんなアドバイスでも構いません。
教えてください!宜しくお願いします。

サックス上達方やをサックスを吹かずに上達する方法を教えてください。

いつもいろいろ参考や勉強させて頂いています。

中学生の頃、高校生の頃とアルトサックスを
吹いていました。昔から音楽が好きだった私は、
高校性の時、アルトサックスを買ってもらいました。

人数も40人程度の部員だったため、当時から
お世辞にも上手いわけではなかったのですが、
ソロ等を吹かせてもらっていました。

それから10年。

楽器を吹きたいと思いつつ、音も大きいため、
吹く場所もなく諦めていましたが、吹奏楽団に
...続きを読む

Aベストアンサー

私は、社会人になってから楽器を始めましたし、譜もろくに読めない初級者ですが、同じような悩みを持っていましたので、参考になれば。

まず、私が楽器を始めた頃、森の中にサバイバルして(笑)吹いていましたが、今の日本ではよっぽどの田舎でない限り人に迷惑をかけずに練習することは難しいと思います。

次にスタジオですが、私が楽器を始めた頃は1時間1000円が私の地方の相場でしたが、今は800円程度に下がっています。
格安店がオープンしたので、その影響だと思いますが、そこだと1時間300円程度で済みます。

今はそこをメインで使って、空いていない等の場合はカラオケを使います。

一般的にはカラオケを利用する人も多いようで、1時間1000円よりは時間帯によって安く借りることができます。
サックスは音が大きいのでカラオケでは断られる場合があります。
最初に店に電話をかけてサックスがOKか聞いておきましょう。

確認をした上で安心して練習していても、店員さんからあからさまに「うるさい」みたいな態度をとられたことがあり、そのカラオケ店からは撤退して別の店で練習をしています。
そこでは、「楽器を使いますんで」と毎回断れば、支障のない部屋を安心して割り当ててくれますので助かっています。

ただ、使い勝手が悪い(音源を流せない、演奏姿勢を保つのがやりにくい等)で、できればスタジオを使いたいですね。

私のいる街ではダメなのですが、ヤマハの防音室のレンタルが地方によっては可能なようです。
ハードルが高いですが、検討する余地があるならこれに勝るものはありませんね。

あと、私は教室に通うことを検討中なのですが、発表会の前だと無料で練習室を貸してくれるような説明をしていました。
私の地域では、楽器屋さんに付属した練習室はスタジオよりも割高なようですが、チェックするのも良いかもしれません。

楽器屋さんに聞いてみると、地域の公民館で練習している人もいるようですが、私の場合は防音設備のある公民館は未チェックです。
格安であるといいんだけれど…。

最後に、楽団に入られたとのことですが、楽団には付属の練習室等はないのですか?(私は当然、未経験なので分かりませんが)

長くなりましたが、これが「練習室編」になります。
「サックス無し編」を次に書きますので、よろしければご覧ください。

私は、社会人になってから楽器を始めましたし、譜もろくに読めない初級者ですが、同じような悩みを持っていましたので、参考になれば。

まず、私が楽器を始めた頃、森の中にサバイバルして(笑)吹いていましたが、今の日本ではよっぽどの田舎でない限り人に迷惑をかけずに練習することは難しいと思います。

次にスタジオですが、私が楽器を始めた頃は1時間1000円が私の地方の相場でしたが、今は800円程度に下がっています。
格安店がオープンしたので、その影響だと思いますが、そこだと1時間300円程度で済みま...続きを読む

Qアルトサックスを吹いている高1なのですが、ほとんどの音の音程が低くて、

アルトサックスを吹いている高1なのですが、ほとんどの音の音程が低くて、困っています。
中音のFの音以外低くていくら締めても上がりませんし、本当の締め方というのがいまいちわかりません。アンブシュアがわるいのでしょうか??

あと、ズーとかざらざらした音が鳴ってると言われるのですが原因はなんでしょうか??
また、自分ではそのざらつきがいまいち聞こえませんし、自分がこれならいい音かなと思っても相手にはおかしいと思われたりします。少し感覚がずれている自分がすごく嫌で自信を持って吹くことができません。なにかいい解決策はないですか??

Aベストアンサー

こんにちは
#1の補足です。
>楽器はやなぎさわのA-902
 購入状態ではバランスが悪い場合もありますので、この音が○○なんだけど××にならないかなって腕のあるリペア技術者に相談すると出来る範囲で調整してくれたります。

>マウスピースはいつもコルクの半分よりも1センチくらい入れるとチューニングが合います

このことですが質問の。。
>中音のFの音以外低くていくら締めても上がりませんし、
五線の上第1間のソでチューニングして音程の合う中音のFって五線で第4線の「レ」ですよね。これってサックスの音の中でも高くなって困る音..
なので他の音の音程のバランスが取れるようにマウスピースをもっと入れてチューニングしましょう。
五線で第4線の「レ」は上ずる音なのでリペア技術者の方に泣きついてみましょう(^^;

>使っているマウスピースはセルマーのS90 180
>リードはグラコンの31/2
 結構セッティングは、ハード系(きつめ)なんですね。
 マウスピースを深くくわえると音程が下がります。
 浅めにくわえると音程は上がります。

Qカラオケボックスで楽器の練習っていいのですか。

カラオケボックスで楽器の練習っていいのですか。
例えばトランペットとか。
一曲も唄わずに。

Aベストアンサー

シダックスはルームのみのレンタルを行っており(カラオケとは料金設定が違う)、利用方法の一つになっています。
http://www.shidax.co.jp/sc/howtouse/

JOYSOUNDにはこんなリストが
http://joysound.com/ex/shop/word.htm?div=5&acfm=hm_g

こんなのも
http://www.geocities.jp/kojinrensyuu/karaoke.html

カラオケボックスにより違うと思うので、直接確認してください。

さすがに、チャイコフスキーの大序曲「1812年」のクライマックスの大砲を練習させてくれ、とかは無理でしょうが

QA.Saxのマウスピース(+リガチャー)選び

今度A.Saxのマウスピース(+リガチャー)を初めて自分で選んで買ってみることにしました。今までは学校にある物を使ったり、知り合いに譲ってもらったりしていたので、今まで一度も自分で買ったことがないので、今、選び方を調べている最中です。
どこを調べても最終的には試奏が一番のようなので、その予定でいるのですが、もし何かよい見極め方法がありましたら教えてください。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

pinch630 さんは学校の吹奏楽部の部員さんでしょうか?
吹奏楽部であれば、純粋なクラシックから、ポップスまで、いろんなレパートリーがあるので、クラシック用マウスピースがいいのか、ジャズ用マウスピース用がよいのか、迷ってしまいますよね。
そしてなにより、限られたおこづかいの中で、何本も買うわけにはいかないし・・・

多分今までお使いだった「学校にあるもの」は、楽器に付属の「ややクラシック側な中間の万能用マウスピース」になっているはずです。
これは一本のマウスピースで、どんなレパートリーでもほぼ困らないような吹奏楽部用になっているわけです。

でも、たとえば発表会で、グレンミラーのスイングジャズ曲で、サックスソロを吹かなければならないときに、アルルの女のような細い透明な音色ではカッコよくならないし、逆にジャズ用のマウスピースでクラシックのソロを吹いたら、先生から「なんて下品な!」と怒られてしまいます。

そういうことを考えると、吹奏楽用の万能な中間のサイズでよいのですが、せっかくやっぱり「自分のMyマウスピースがほしい!」と購入する決心であれば、
「今使っているmpで、どうしても気に入らないのは何か?」
をはっきりさせてから選ぶようにしてみて下さい。

純クラシックの時に、ピッチが定まりにくくて苦労している、というようであれば、開きが小さくて硬いリードを組み合わせるクラシック用の各社マウスピースを色々試奏して選んでみて下さい。

逆に、ポップス曲でパンチが出なくて悩んでいる、というのであれば、ピッチはむずかしいけれど開きが大きくて柔らかいリードを組み合わせるジャズ用の各社マウスピースを色々試奏して選んでみて下さい。

試奏ができる大きな楽器屋さんにいくと、セルマーやバンドーレンやヤマハから出ているマウスピース専用カタログがあります。
各社でサイズの表示方法が違うので、「おなじサイズだけど、型番号が違う」し、サイズ的に同じであっても、やっぱりメーカーや材質が違うと全然音色も違ってきますので、これは自分が納得できるまで試奏してたしかめる以外にありません。

メーカーと材質には関係なく、単純に開きの広さとリードのかねあいでいくと、
大きく開いたマウスピースだとやわらかいリードでないと苦しくなります。大きく開いてるとそれだけ自由度が高いので、ピッチの範囲も広くなってウイ~ン!とセクシーなジャズでよくやるベンドがしやすくなりますが、逆に言えばそれだけ正確なピッチがむずかしくなります。
開きの狭いマウスピースだと、硬いリードでも楽に音が出て、音も硬く透き通った感じなりピッチもとりやすくなります。でもそうすると
クラシックの音ですので濡れたセクシーなポップスには向かないことになってしまいます。

品ぞろえの豊かな大きな楽器屋さんには、zinnerという会社の、「アジャストトーン」というマウスピースを置いてあるところがあるかもしれません。
これはスイッチがついていて、「開き」はそのままなのですが、「中の体積」が可変式になっていて、たった一本のマウスピースで、派手な音色~くすんだ渋い音色まで何でも出せるようになっています。
ちょっと高価ですが、なかなか売っているお店も少ないので、予算が許せるようでしたら、見つけ次第買っておかれるととても重宝しますよ。

一度大きな楽器屋さんで各社のマウスピースカタログをもらいに行って、1週間ぐらいよく各社の性質などをよく検討して、ある程度の試奏したい型番の目安をたてて、そのあとで実際に試奏して買いに行く、という作戦ではいかがでしょうか?
もちろん、試奏にあたっては、いつも使っている楽器+柔かめ・普通・硬めのいつものお気に入りリード持参を忘れないで下さいね。
(楽器屋さんで借りた楽器&リードだと、帰宅して自分の楽器とリードで吹いてみると、何だこりゃ?ぜんぜん違うじゃん!ということになりますので)

pinch630 さんは学校の吹奏楽部の部員さんでしょうか?
吹奏楽部であれば、純粋なクラシックから、ポップスまで、いろんなレパートリーがあるので、クラシック用マウスピースがいいのか、ジャズ用マウスピース用がよいのか、迷ってしまいますよね。
そしてなにより、限られたおこづかいの中で、何本も買うわけにはいかないし・・・

多分今までお使いだった「学校にあるもの」は、楽器に付属の「ややクラシック側な中間の万能用マウスピース」になっているはずです。
これは一本のマウスピースで、どんなレパ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング