人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

イラストレーターで、新規レイヤーに配置したJPG等の画像について、レイヤーオプションで「配置画像の表示濃度」を50%等に変更し、JPG等で書き出すと、濃度が100%になって書き出されるのですが、これを50%などの濃度のままで書き出す方法はありますでしょうか?
不透明度の設定を変更すると、別レイヤーの色を透過してしまうので、透明度を保ったまま、濃度のみを変更したいのですが・・・
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

No.1です。



フォトショップでは「レベル補正」の「出力レベル」の左下の▲を動かすのが簡単でしょうか。

さて、
前回の回答で少々説明不足だったようなので、補足します。
不透明度は画像には適用しません。上にのせた白の図形のみを50%薄くします。
その場合、下のものが透けることはないと思うのですが、どうでしょう。

あと、画像を埋め込んでもいいのなら
「フィルター」→「カラー」→「彩度調整...」で濃度を変えることはできますが
画像によっては思い通りにならない時があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「フィルター」→「カラー」→「彩度調整...」で解決いたしました。
ありがとうございます。

お礼日時:2006/10/25 00:46

私ならば、


Photoshopで元画像の上に白の新規レイヤーを作り、
その新規レイヤーを50%の透過にして別名保存します。
(No1様と同じですかね)
他の別レイヤーはその後に作っては不都合ですか?

イマイチ理解できていないので的外れでしたらすいません。
    • good
    • 1

何度もすいません、画像をラスタライズするのはダメですか?濃度の変更があるようでしたら微妙ですが別レイヤーの透過はなくなります、もし

濃度の変更が随時あるようでしたらなんですが・・
    • good
    • 0

すいません、レイヤーの件を忘れてました。

    • good
    • 0

バージョンは9.0以降ですか?


それなら透明パレットの不透明度で調整できませんか?それではダメなんでしょうか?そのあたりを詳しく説明してください。
    • good
    • 0

基本的に、画像は画像ソフトで補正されたほうがいいとは思うのですが・・・。



とりあえず、50%になればいいのであれば、
白の塗りの図形を画像の上に乗っけて、その図形を不透明度50%に。
でどうでしょう。

この回答への補足

ありがとうございます。
他レイヤーがあるため、不透明は避けたいのですが、画像ソフト(Photoshop)で濃度を変換するには、具体的にどのようにすればよろしいのでしょうか?

補足日時:2006/10/24 16:38
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイラストレーターに取り込んだ画像の白い部分を透明にできますか?

例えば図面などのデータがあったとした場合、その線の部分、つまり黒い部分だけを残し、残りの白紙部分を全て透明にすることはできますか?
以前フォトショップで白紙部分をDeleteして透明にし、それをtifで保存すればイラストレーターに持ってきてもその部分は透明なまま作業ができると聞いたことがあったのですが、やってみてもできませんでした。
画像の白紙部分を簡単に透明にできる方法がありましたら教えていただければと思います。

Aベストアンサー

Illustrator 上に、すでに配置されている白黒画像であれば、画像を選択して、透明を「乗算」 に変更してみてください。
画像の下のパスが、透けて見えます。

Qpng素材をイラストレーターで色を変える方法

Illustrator CS6を使用しています。

png形式で作ってある画像(単純な2色のショップ名)の色を変えたくて悩んでいます。

ファイルを開き、画像トレース、拡張でパス化することはできました。

現在黒くなっている状態です(元は茶色でした)

それを青に変更したいのですが、オブジェクトを再配色でしようと思っても黒から変化しません。

色を選び塗りつぶすと、色を変えたい部分だけでなく四角全体が色が変わってしまいます。

わかれば簡単なのかもしれないのですがネットや手持ちの本で調べてもわからず途方にくれております。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一旦選択解除>「自動選択ツール」(選択ツールかダイレクト選択ツールの下)で黒い部分の一部をクリック>カラーパネルで塗りの色を青に変更。

Qイラストレーターのアウトライン化の解除方法??

ウィンドウズのイラストレーターの機能についての質問です。
アウトライン化がすでに実行されている文字の修正をする場合に、アウトライン化の解除はどうようにすれば出来るのでしょうか??
いろいろな本をみると、一度アウトライン化を実行すると、解除ができないと記載されていました。
ご指導頂きたくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

それらの本に書かれている通り、一度アウトライン化をすると元には戻せません。

ただし、Ctrl+zやコマンド+zなどで作業を一つ前に戻すなどが出来るので
間違えたり、やり直したかった場合はそれで対処するしかないですね。

アウトライン化したデータを保存してしまった場合はどうやっても解除できないので
アウトライン化したデータを作った場合はアウトラインする前のデータも
別名保存などで残すのが一般的です。

Qイラストレーターの表示濃度を変えるには

イラストレーター8で表示濃度を変えても薄くならないのですが何が原因でしょうか?

Aベストアンサー

下絵が薄くならない・・・ではなく、レイヤー上のオブジェクトが薄くならない・・というご質問でしょうか?

『レイヤーの表示濃度』は、レイヤー内に配置した画像(JPEGやPNGなど)の表示濃度(あくまで“表示”濃度。プリント時に設定値は無効)を変えるものであり、レイヤー内のベクターオブジェクトに対しては無効です。
レイヤーに下絵を配置した時などに使います。

QCMYKの合計(濃度?)を下げる方法がわからずデータ入稿ができません

制作環境
MacOS10.4・PhotoshopCS2/IllustratorCS2

現在Photoshopにて作成したデータをIllustratorで配置し、
パンフレットを作成しています。
印刷会社へ印刷、製本を依頼する予定です。

今までもポストカードやチラシ、冊子、名刺を印刷業者にお願いし、
問題なく印刷してもらっていたのですが、先日入稿したデータに対して
「CMYKが高濃度すぎて印刷に支障をきたす恐れがあるので、CMYK合計を
280%以下に落として再入稿してほしい」と業者から言われました。
入稿したPhotoshopデータを確認したところ、確かに黒ベタの部分に
他のレイヤーが乗算で重なったりして濃度が合計360%を超えているところが
ほとんとでした。その時は黒ベタ部分(グラデーションなどがない)だけが
問題だったので、黒ベタ部分を選択し、C:50%,M40%,Y:30%,K100%の
リッチブラックにて塗りつぶして解決したのですが、今回作成している
データも全体的にブラックな感じなので、濃度が心配になってきました。

いざ作成した画像でCMYKが高濃度になってしまった箇所がある場合、
どのようにデータを修正したらいいのかがわからず困っております。
今回はただの黒ベタではなく黒をベースに様々な色が使われているので、
前回と同じような解決方法もできず・・・。
ネットやここのサイトで調べてみて、下記のような方法が書いてあったので試してみました。

(1)CMYKモードからRGBモードにし、またCMYKモードに戻せばよい
→やってみても、高濃度の場所の値は変わりませんでした。

(2)プロファイル変換の「カスタムCMYK」で合計を任意の値に設定すればよい
→カスタムCMYK、GCRの総インクの量を仮に「280%以下」にして変換したところ
その画像で280%を超える濃度の部分はなくなりました。これでいいのかと思った
のですが、配置したIllustratorでファイルを開くたびいちいち「プロファイルが
異なります」のような警告が出ます。これは入稿したあとも出てしまい、
業者は困るのではないかと思いました。(そのような書き込みもwebで見かけました)

(3)データを作成するときから、濃度を気にして作ればよい
→どうしてもイメージ通りのものを作ると濃度が高い部分が出来てしまいます。

それと、塗りつぶしの方法や上記(2)の方法で高濃度部分をなくしても、
配置したIllustrator上でのスポイトでは高濃度として情報に出てしまうのですが、
これは問題ないのでしょうか?

今まで高濃度(黒ベースのような)データ作成を避けてきたために今回壁に
ぶつかってしまいました・・・。今後も印刷物のデータ作成をする機会が多くなるので
なんとかして見た目をあまり変えず高濃度部分をなくす方法を身に付けたいと思っています。

いい方法をご存知の方がいらっしゃいましたらお教えいただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

制作環境
MacOS10.4・PhotoshopCS2/IllustratorCS2

現在Photoshopにて作成したデータをIllustratorで配置し、
パンフレットを作成しています。
印刷会社へ印刷、製本を依頼する予定です。

今までもポストカードやチラシ、冊子、名刺を印刷業者にお願いし、
問題なく印刷してもらっていたのですが、先日入稿したデータに対して
「CMYKが高濃度すぎて印刷に支障をきたす恐れがあるので、CMYK合計を
280%以下に落として再入稿してほしい」と業者から言われました。
入稿したPhotoshopデータを確認した...続きを読む

Aベストアンサー

もう出来上がってしまっているデータであれば、質問者様の(2)の方法が、手っ取り早いかとおもいます。
Illustratorでプロファイルの警告が出てしまうのは、データにプロファイルが埋め込まれてしまっているためで、プロファイル変換を行ったあとに、プロファイル指定で、「このドキュメントのカラーマネジメントを行なわない」を選択して、保存すればいいと思います。

Qイラストレータの画像をJPG形式で保存したい

イラストレータの画像(ai形式)を一番画質を劣化させずにJPG形式に保存する方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

画像サイズ、ファイルサイズをどうするのか、どのような画像なのか等、情報が少ないのです。

しかし私自身も興味深かったので、以下の6種類で試してみました。個人的見解が、十二分に入りますがあしからず。
圧縮度等に関しては、ファイルサイズがなるべく均等になるように、「Web用に保存」は最高値、「書き出し」中間値で行いました。
環境:
Windows2000、Illustrator CS、Photoshop CS


1.「Web用に保存」でjpg
2.「書き出し」でjpg
3.「書き出し」でbmp保存後、Photoshopで「Web用に保存」でjpg
4.「書き出し」でbmp保存後、Photoshopで「保存」でjpg
5.Photoshopに貼り付け後、「Web用に保存」でjpg
6.Photoshopに貼り付け後、「保存」からjpg

結論から言いますと、1.のIllustrator上での「Web用に保存」で最高で行った場合が、色やエッジ、文字等がきれいに感じられました。
3~6はやはりベクターからラスタ変換での劣化、jpg変換時の劣化と、2度の劣化が原因だと思います。


最初にも書いた条件の詳細が分からないので、役に立つか分かりませんが、参考までに・・・。

画像サイズ、ファイルサイズをどうするのか、どのような画像なのか等、情報が少ないのです。

しかし私自身も興味深かったので、以下の6種類で試してみました。個人的見解が、十二分に入りますがあしからず。
圧縮度等に関しては、ファイルサイズがなるべく均等になるように、「Web用に保存」は最高値、「書き出し」中間値で行いました。
環境:
Windows2000、Illustrator CS、Photoshop CS


1.「Web用に保存」でjpg
2.「書き出し」でjpg
3.「書き出し」でbmp保存後、Photoshopで「Web用に保存...続きを読む

Qイラレで背景の色を変更するにはどうしたら良いですか?

イラレで背景の色を変更するにはどうしたら良いですか?


イラレで、通常、背景の色は白色に設定されていますが、
これを変更するにはどうしたら良いのでしょうか?

また、bmpやjpgといった画像ファイルに出力するときにも
背景は白色で出力されます。
これの色を変更するにはどうしたら良いですか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

Illustratorには背景色という物が存在しません
印刷物を制作する場合普通は白い紙に印刷するからでしょうねキット
四角を書いて一番したに置きご希望の色にして下さい

Q画像をIllustratorに配置すると荒くなる。

Illustrator CS5.1、Photoshop CS5.1を使用しています。
Photoshopで加工し、画面上は問題のない画像をIllustratorに配置すると途端に画質が荒くガサガサ(紙質の悪い写真をスキャンしたような)に表示されます。
ネットで「印刷すれば大丈夫」というコメントも見かけたのですが、会社のプリンタでの印刷では画質が悪いままプリントされました。
数日前まで配置画像は普通(キレイ)に表示され、プリントもできていたので困っています。
原因・対処法をご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひアドバイスしていただきたいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>Photoshopで加工し、画面上は問題のない画像をIllustratorに配置すると途端に画質が荒くガサガサ(紙質の悪い写真をスキャンしたような)に表示されます。

画像は通常状態ではリンクで配置されるためプレビュー画質で表示されるために画質はドットの荒い状態で表示されます。
他回答者様が仰るように画像を埋め込みにすれば見た目や後述する印刷の問題は解消されます。
ただ、埋め込みにするとCS6以前のバージョンでは再度編集などが面倒になるので環境を再考する方をお奨めします。

>ネットで「印刷すれば大丈夫」というコメントも見かけたのですが、会社のプリンタでの印刷では画質が悪いままプリントされました。

正確には「PostScript(以降PS)プリンタで印刷すれば大丈夫」です。
画質の悪いままでプリントされると言うことはPS非対応のプリンタなのだと推測されます。
PS対応のプリンタ(印刷所の印刷機もPS対応しています)であれば綺麗に印刷されるので「大丈夫」と言われるわけです。

>数日前まで配置画像は普通(キレイ)に表示され、プリントもできていたので困っています。

画像形式がJPEGの場合だと綺麗な画質で配置され、PS非対応プリンタでもそのままで印刷される場合があります(解像度にも拠りますが)。

>Photoshopで加工し、画面上は問題のない画像をIllustratorに配置すると途端に画質が荒くガサガサ(紙質の悪い写真をスキャンしたような)に表示されます。

画像は通常状態ではリンクで配置されるためプレビュー画質で表示されるために画質はドットの荒い状態で表示されます。
他回答者様が仰るように画像を埋め込みにすれば見た目や後述する印刷の問題は解消されます。
ただ、埋め込みにするとCS6以前のバージョンでは再度編集などが面倒になるので環境を再考する方をお奨めします。

>ネットで「印刷すれば大丈...続きを読む

Qillustratorでの金と銀

グラフィックソフトillustratorで金色、銀色の
光っている感じを表現したいのですが
どうしてますか??
初心者なので教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

illustratorで金色・銀色を単色では表現出来ません。
グラデーションで表現します。
仮に長方形ツールで四角を描く>グラデーションパレット内の白黒のグラデーションの四角をクリック>その下のカラーバーの下の中央辺りを間隔を空けて3回クリックして四角を増やす(計5個にする)>各四角をクリックしてカラーパレットで色を変更(位置はグラデーションパレット内の位置の数値を変更)。
シルバーの場合(左端から設定、各数値は色の%、カッコ内はクリックした四角の位置)。
C3・M4・Y6・K10(0%)
C13・M15・Y8・K44(26%)
C0・M0・Y0・K4(52%)
C15・M17・Y11・K49(88%)
C0・M0・Y0・K40(100%)
ゴールドの場合(左端から設定、各数値は色の%、カッコ内はクリックした四角の位置)。
C2・M20・Y94・K0(0%)
C0・M0・Y25・K0(25%)
C20・M40・Y96・K7(60%)
C0・M7・Y51・K8(87%)
C0・M0・Y25・K0(100%)
後は色・位置・グラデーションの角度等を微調整。

illustratorで金色・銀色を単色では表現出来ません。
グラデーションで表現します。
仮に長方形ツールで四角を描く>グラデーションパレット内の白黒のグラデーションの四角をクリック>その下のカラーバーの下の中央辺りを間隔を空けて3回クリックして四角を増やす(計5個にする)>各四角をクリックしてカラーパレットで色を変更(位置はグラデーションパレット内の位置の数値を変更)。
シルバーの場合(左端から設定、各数値は色の%、カッコ内はクリックした四角の位置)。
C3・M4・Y6・K10(...続きを読む

QIllustrator10はJPGの画像を彩度や色合い調整ができたので

Illustrator10はJPGの画像を彩度や色合い調整ができたのですが Illustrator CS4ではできないのでしょうか?、

Aベストアンサー

画像を選択>編集>カラーを編集>「カラーバランス調整」や「彩度調整」。
で出来ないですか?
未確認ですが、書類のカラーモードがRGBでないと出来ないかも・・・?


人気Q&Aランキング