つまらない質問なのですが、微妙に気になるので教えてください。
親指でたたいといて、人差し指なんかで、弦を引っ張ってたたきつける奏法はなんというのですか?
親指でたたくだけのときはなんというのですか?
スラップベースってどういう弾き方ですか?

A 回答 (4件)

スラップベースって言うのはまさに slap bass で指で弦をたたいて「ンバッンバッンバッ・・・」といった感じで弾く奏法です。

チョッパーという言い方もあります。
特に昔はベースを弾くのに使わなかった親指を突き出すようにして弦をはじいて音を出す奏法をチョッパーと言いました。
    • good
    • 0

すでに皆様方がご説明をされているので、どんな奏法なのかはお分かりになっているかと思いますが(笑)、皆様のご回答にて名前が挙がっているベーシストのプレイを実際に観てみるのもいいかと思います。



ということで、

チョッパーの創始者と呼ばれている「ラリー・グラハム」の教則ビデオがありますので、そちらをご紹介。確か2本出てると思います(ちなみに、ラリー本人が講師をやっています。笑)。
「スーパー・スラッピング・ベース(リットー・ミュージック)」
「Funk Bass Attack」これも確かリットーだったかな…。

「ヴィクター ウッテン」に関してはこちらのビデオとか…。
「ライヴ・アット・べース・デイ'98 」

あと、まだ名前が出ていないようですが、「プル」を多様する「マーカス・ミラー」というベーシストがいます。
彼だと、「マーカス・ミラー奏法(シンコーミュージック)」なんかがあったかと…。
でも、マーカスはこのところ、ほぼ毎年来日してるので、実際に彼のプレイを観れるチャンスは多いかも。

これらの「教則ビデオ」は、楽器屋などで売っています(値段もお手頃で、そんなに高くないと思います)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様、大変ありがとうございました。皆様全員にポイント発行したいところだったのですが、システムの都合場やむなく、回答の順にて発行させていただきました。
お礼もまとめてここでしたいと思います。(ものぐさ屋でして...すみません)
ありがとうございました。よくわかりました。

お礼日時:2002/04/13 19:28

こんにちは。


親指でたたくのをサンピング、人差し指なんかで弦を引っ張るのをプリング(またはプル)と呼び、それらを総称してスラッピング(またはスラップベース)というと思います。
前の方が既におっしゃってますが、チョッパーという呼び方もあり、最近ではスラップと呼ぶことが多い気がします。(米国ではスラップと呼ぶらしく、それにならっているのかも知れません。)
なお、質問外になりますが、親指の使い方としては、たたくだけでなく、人差し指でやるように引っ掛ける奏法もあり、江川ほーじんやヴィクター・ウッテンが有名です。
    • good
    • 0

>人差し指なんかで、弦を引っ張ってたたきつける奏法はなんというのですか?



プルと言います。

NO1の方の回答のチョッパーと併用してよく使われます。
チョッパーの音質はバスドラに近い感じに聞こえます。
一方プルはバックビートが強調された感じになります。
主にエレキベースの普及により多用されるなったと思います。
アコースティクの時代からその奏法はありますが4本の弦を手のひらでたたきプルするとき出したいノートの弦を引っ張ると言う物で完全なバックビートになります。
アコースティクの場合はチョッパーは音量が出ませんのでルート音を出す前の半音下をおかずに出すときに良く使います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【ベース】1弦を弾くとき親指は3弦、2弦を弾くとき親指は4弦

ベース初心者の高校生です。(指弾きです。)

よく教則本に、
「4・3弦を弾くときは親指をピックアップ上に、
2弦を弾くとき親指は4弦上あたりに、
1弦を弾くとき親指は3弦上あたりに移動する」
とあるんですが、
なかなかうまく親指をスムーズに移動できません。

何かコツがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

実際のところはNo.1の方のおっしゃるとおりなんですが、初心者が少しずつ技量を高めていく上での「中間的な練習方法」としては、教則本の方法でも弾ける様に『指の動きを鍛えておく』のは悪い事ではありません。
多分、教則本の練習深度の上では、まだ速いフレーズを弾く段階での話ではないと思います。

ちょっとわかりにくいかもしれませんが…
親指を「力の支点」として、弾指を親指に力を込めて引きつける様な弾き方をしていると、親指自体に力が入りすぎてしまうので、弾弦が変わる時に親指がスムースに移動できません。
今の練習の目的は
・親指と弾指の「位置と距離」の関係を、どの弦を弾く場合でも一定に保てるよう、その感覚を『右手に覚え込ませる』
→そのことで、どの弦でも弾指を一定の力でしっかり弾ける感覚を養う
・親指は右手指全体の「位置決め」として添えるだけで、弦は弾指の力だけで鳴らす感覚を掴む
→親指にはほとんど力は込めずにピックアップまたは弦に添えるだけ
という練習だと考えればよいです。

もちろん、初心者にはこれはこれで難しいので、できるよう引き続きの練習が必要でしょうが、最終的には「どんな状態でも一定の力で弦を弾ける」ようになるための基礎練習…と考えるのが大事かと。
親指は位置決めのために(教則本指定位置に)力を入れずに添えるだけで、弾く力は弾指だけに入れる…という感覚がわかったら、親指の移動は苦もなく自然にできるようになります。

それができるようになったら、その次の段階として、親指をいちいちあまり大きく動かさずとも、どの弦でも弾指さえ届けば自由に弾ける様になり、No.1の方の「実践での指使い」に近づけられる…という段取りです。

がんばって下さい。

実際のところはNo.1の方のおっしゃるとおりなんですが、初心者が少しずつ技量を高めていく上での「中間的な練習方法」としては、教則本の方法でも弾ける様に『指の動きを鍛えておく』のは悪い事ではありません。
多分、教則本の練習深度の上では、まだ速いフレーズを弾く段階での話ではないと思います。

ちょっとわかりにくいかもしれませんが…
親指を「力の支点」として、弾指を親指に力を込めて引きつける様な弾き方をしていると、親指自体に力が入りすぎてしまうので、弾弦が変わる時に親指がスムースに移...続きを読む

Q5弦ベースの指弾き・多弦ベースの質について

ベースをはじめてからまだ1年なのですが、5弦ベースが必要になったため購入を考えています。
4弦ベースでも対応できないこともないわけですが、5弦が必要な曲がよくバンドに上がるようになってきたので。

とはいえメインは信頼性のある4弦のまま、必要なときだけ5弦を使おうと考えています。
しかし、今までは4弦しか触ったことがなく、また指弾きでしか演奏が出来ないため弦の間が狭い多弦ベースを扱えるか多少不安があります。

生活圏に楽器屋がなくなかなか確かめる機会がないので質問させていただきますが、5弦ベースでも練習をすれば指弾きは十分可能でしょうか?
参考までに:購入予定はアイバニーズのSR505です。

また、多弦ベースは質が大きく分かれるとのことですが、この505(10万円程度)では不安が残る値段でしょうか。
個人的にアイバニーズは信頼しているメーカーなのですが。

もしアイバニーズ・SR505では不足であるなら、オススメできる5弦ベースがあればそちらもお教えくだされば幸いです。

非常に長い質問で失礼しました。

Aベストアンサー

私も10万円程度のIbanezの5弦ベース(BTB555)を愛用しています。
売価10万円前後なら音質に賛否、好みの分かれはあるでしょうけど、楽器として不安があるレベルにはないと思います。
私の使用モデルは35インチスケールなので最初慣れるまでは戸惑いましたが、4弦から5弦に持ち替えたという違和感は全然ありませんでした。(購入時にも同モデルの4弦と5弦を両方試奏しました)

ただ、ナット幅やネックの握った感じはメーカーというよりモデルによってもかなり違いますし、右手で弾くあたりの弦間もモデルによりけりです。私のベースは4弦とほとんど変わらないので指で弾きにくいと感じたことはありませんが、購入時に検討したヤマハのTRB-6は狭くて弾きにくいと思いました(6弦だから仕方ないですが)。

確かにこの価格帯での5弦モデルは余り多くなく、アイバの他はフェンダージャパンのJBVやエドワーズの一部機種など選択肢はそれほど広くありません。が、どのモデルも楽器として信用できないということはないと思います。

とにかく、安い買い物ではないので(近くに楽器店がないからと通販は絶対避けましょう)旅費を使ってでも、楽器屋に趣き、実際に気になるモデルをいろいろと試奏してみて、購入モデルを決定すると良いかと思います、楽器は触って弾いてみないとわかりませんからね。

私も10万円程度のIbanezの5弦ベース(BTB555)を愛用しています。
売価10万円前後なら音質に賛否、好みの分かれはあるでしょうけど、楽器として不安があるレベルにはないと思います。
私の使用モデルは35インチスケールなので最初慣れるまでは戸惑いましたが、4弦から5弦に持ち替えたという違和感は全然ありませんでした。(購入時にも同モデルの4弦と5弦を両方試奏しました)

ただ、ナット幅やネックの握った感じはメーカーというよりモデルによってもかなり違いますし、右手で弾くあたりの弦間もモデルによ...続きを読む

Qライトハンド奏法 人差し指派?中指派?

ライトハンド奏法って、大きく分けて人差し指でする人と中指でする人がいますがあなたはどっち派ですか?
私は、中指でします。
チルドレン・オブ・ボドムのアレキシ、ランディ・ローズ(正確に映像を見たわけではないので確固たるものは無いですが、初めてライトハンド奏法を意識して練習したのが Crazy Trainだったので)の影響なのですが。
人差し指の場合ピック握り込んだりで一々動かさないといけないのに比べ、どう考えても中指の方が理に適ってる様に思えるのですが。
しかし、プロギタリストには人差し指でタッピングする人も多く見かけ。
アマチュアも含めると人差し指派の方が多いのではと思うくらい。
知ってる限りでは、ポール・ギルバート、LOUDNESSの高崎晃、ガルネリウスのSyu、野村義男。

Aベストアンサー

私はそれほどたくさんやるわけではありませんが、中指でやっています。
たとえば、トップガンのtop_gun_anthemなどのソロなどは中指で問題なくできます。単調にタッピングすればなんとかなるフレーズです。
ただ、人間の指の本来の役割からすると、人差し指は器用に使うための指で、中指は他の指の共に同時に握り締める役割りですから、細かく正確に動作するのは人差し指です。中指でタッピングすると薬指も同時に動きます。他の弦のミュートがやりにくいです。
左手はフレットを押えるために、訓練で中指、薬指、小指を独立して動くように練習しますが、右手は親指と人差し指でピックを握るという通常の働きにあった使い方をしているので、プロのように高度なタッピングの場合は、独立して動きやすい人差し指を使いデリケートな音を出すのではないでしょうか。

Qバイオリンで3弦を同時に弾く奏法の名前

バイオリンで3弦以上を一度に弾くときの弾き方の名前はなんといったでしょうか?
又弾くときの決まりとしてその場合は必ず上(D線)から弾かなければならないんでしたでしょうか?
と同時に弓もダウンで弾かなければならなかったでしょうか?
(2回続けての場合は弓を戻す必要あり?)

Aベストアンサー

ダブルストップ(重音奏法)と言います。
音が3つ,4つでもダブルストップと言います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8D%E9%9F%B3%E5%A5%8F%E6%B3%95
トリプルストップやクォドルストップは通常は使わないです。
低い方の弦から弾くのが普通ですが,
長く伸ばすD線の音が旋律の場合はAとEを先に鳴らすこともあります。
弓はダウンだけでなくアップもあります。
ダウンばかりがいくつも連続するものもあります。
曲によります。

Qこのギター奏法及び弾き方を教えてください。

https://youtu.be/kJs6Fbpwvnc

こちらの39秒ごろから鳴るギター奏法には何か名称がつけられていますか?
またどのように弾いているのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「39秒ごろから鳴るギター奏法」
→タタタタのことでしょうか。
それであれば、トレモロです。
ピックで連続弾きすることです。
練習すればできますよ!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報